会話に感情がこもらないときに感情を入れる3つの方法

毎日が充実し楽しい様子

話している相手から、 あなたと話していても なんか面白くないですけど・・・ といわれた。 そして、 話していて・・・

この記事の続きを読む


3つのコツで簡単に話せて、会話の苦手が治ります。

自分のことをモテると思う男性

会話が苦手でうまく話せない。 どうしたら、会話上手になれるんだろう? う〜ん、誰か教えてほしい・・・ と、悩む・・・

この記事の続きを読む


グループディスカッションでの会話の苦手をなくすたったひとつのコツ

グループディスカッションの構成図

ひとりぽつ〜んと、浮いてしまって、 何を話していいのかわからない、 グループの会話ってなんか難しいな・・ そう・・・

この記事の続きを読む


複数との会話が1対1のように話せるようになる方法

まわりに合わせる日本人

1対1なら普通に話せるのに、 3人と話すとなると自分だけが 無口になってしまう・・・ こんな感じで↓ 大勢いる・・・

この記事の続きを読む


話が続かないを脱出し無限に会話を続ける3つの方法

前かがみで相手に接する女性のイメージ

話が続かなくって ・・・し〜ん。 そんな静かな沈黙・・・ 「あぁ、どうしよう、一体なにを話せばいいんだ。」 そ・・・

この記事の続きを読む


人見知りの克服法。15分でバッチリ治ります。

恥ずかしがり屋の少女

人に会うの恥ずかしい… そして、 なに言ったらいいのだろう う〜ん、う〜ん、う〜ん と、 かつて人見知りで 重・・・

この記事の続きを読む


接客のコツ!会話が苦手でも、お客と仲良し7つの方法

接客のコツ

お客さまと仲良くなりたい! けど、会話が苦手で… な〜んて言っていても 接客しなくてはならない場面は、 お店に・・・

この記事の続きを読む


苦手なスピーチで緊張せず、すぐに話せる3つのコツ

やることが明確にわかった男性

人前でのスピーチ、 考えただけで心臓が飛び出そうですね。 緊張でおかしくなるんじゃないか 目が回ったり狂ってし・・・

この記事の続きを読む


会話がとまっても会話を続けられる2つのキーワードとは…

会話を楽しくしようとするイメージ

さっきまでいい感じで話していたのに いきなり会話が止まってしまった・・・ ・・・ ・・・ と、 そんなとき、 ・・・

この記事の続きを読む


しぼんだ会話をふくらます3つのフレーズとは・・・

会話をふくらます女性

あまりにもつまらなすぎて ぷしゅーっとしぼんでしまった会話… をたったの3フレーズでぶくぶくにふくらませること・・・

この記事の続きを読む


口べたでも、相手に楽しいと思わせる3つの会話法

会話が楽しいと笑顔で微笑む女性

口べた、だけど・・・ あなたと話していると楽しくって、 もう時間も忘れちゃうわ・・・ って言われたい そう思う・・・

この記事の続きを読む


初対面で会話で困ったときの3つの方法、教えちゃいます!

初対面との会話が恥ずかしい男性

初対面での会話、な、な、なに話そう? …と、初めて人に会うとき、なんか緊張しますよね ドキドキ・・・ いったい・・・

この記事の続きを読む


何も話さず、好きな人に意識させる3つの方法

モテモテにモテている男性

好きな人にあなたを意識させ なにも話さなくても想いを伝える・・・ そんな方法があります。 そして、まずは・・・・・・

この記事の続きを読む


おもしろいと思われる話ができる3つの簡単な方法

興味深い状態

おもしろい話ができなくて、 だ〜れも話を聞いてくれない。 いったい、どうしたらいいんだろう。 と、悩むことあり・・・

この記事の続きを読む


独り言だけで彼女をデートに誘う方法

沈黙の女性

会話なんていりません。 口説かなくてもいいです。 独り言だけでOK! 独り言をただ言うだけで、 あの子を誘えて・・・

この記事の続きを読む


口べたから話し上手になる、思い込むだけ会話術!

わかったなと脅す男性

できるだけ簡単に 口べたをなおしたい! そんなことを考えたことありませんか。 ありませんか? ありますよね・・・・・

この記事の続きを読む


苦手な人から理解してもらえるための2つの方法

苦手意識のある気持ちを理解する男性

理解してもらいたい。 けれど、理解してもらえない。 どうしたものだろう・・・ そういうことはありませんか。 も・・・

この記事の続きを読む


相手の気持ちが手にとるように読める方法

相手の気持ちを見抜く少女

あの人の気持ちを知りたい! なんとか、あの人の心を読んでみたい。 そう思うのは私だけ? いやいやそうではないは・・・

この記事の続きを読む


    次のページはこちらからどうぞ↓
サブコンテンツ