人と触れ合うことができない女性

んだらどうなる?
どうせ死ぬのになぜ生きている?

わからない・・・

わからない・・・

わからない・・・
死の不安感に苛まれる女性

と、
そのことが頭から離れずに、
苦しくなることはないでしょうか。

私はずっとそうでした。
死ぬことを考えると不安になり
そして、とてもツラく苦しくかった

死ぬのが怖くて怖くてどうにもならず、
こんなに苦しいのなら本当に死んでしまいたい、

そう思っていました。

ずっとずっと、

どうして人は生きているのだろう?
どうせ死ぬのなら生きていても意味ないじゃん。

そう思っていたので、

そのせいで、
自律神経がボロボロ、
めまい、吐き気、過呼吸、パニック。
不安でパニックになる強迫神経症の女性

本当に死ぬと思いました。

そのときは・・・

真っ暗やみの中にいました。
絶望でまっ暗な男性

しかし、
あるときその考え方は変わりました。

それは、こちらの記事・・・

逃げだしたくなるほどの不安感やプレッシャー

あるいは、

焦りでパニックにならないための大切な7つの考え方

にあるような、
それまでずっとおそれていた、

死に対する恐怖が消え去ったこと。

なぜ怖くなくなったのか。

それは簡単です。

怖くならないように考え方を変えたからです。
頭のなかのいろんな考え

死が怖くなる考え方をやめ、
死が怖くなくなる考え方をするようにしたからです。

たったそれだけです。
それだけのことなのです。

それで死ぬのが怖くなくなりました。

それが今回あなたにご紹介する7つの考え方。

これさえ知ってれば、死ぬのはまったく怖くなくなります。

私自身がこれまでにやってきて
これはそうだと思えたものばかり
ですので、

どうしても死ぬのがこわいと思っていたら、

ぜひ最後まで読んでみてください。

それが、これ↓

死ぬのが怖いを克服するための7つの考え方とは・・・

1、死んでも生まれ変わりがある
2、死ぬと思っているうちは死なない
3、死の恐怖は若いうちだけ
4、どっちみち絶対に死ぬ、だから心配いらない。
5、死ぬ前にカラダを治せ、ココロを治せ
6、自分自分自分から相手相手相手へ
7、「死んでもいいや」のバランス感覚

この7つの考え方

これらを取り入れていけば
あなたは死の不安がなくなります。

死ぬ瞬間まで、とっても穏やかな気持ちになれます。

どれも大切な考え方です。

これから解説していきますので、
一文字も読み飛ばさず、最後まで読んでみてくださいね。

読み終わるころには考えが180度変わることでしょう。

では、解説です。

まず始めに、

考え方1:死んでも生まれ変わりがある

あなたは生まれ変わりを信じてますか?

それとも、
死んだらすべて終わりでしょうか。

もし死んだらすべて終わりだとしたら、
たしかにいまやってることは意味がないのかもしれません。

ですよね。

死んで終わりなら、なんのために生きているの?

となってしまいます。

しかし、そんなことはありません。

私はこう確信しています。

死ぬというのは肉体が滅びる、ただぞれだけのこと。
精神的な肉体が残るイメージ

そう、肉体のカラダがなくなるだけのことなんです。
それだけのことなんですね。

死んだとしても魂は滅びません。

人は何度でも何度でも生まれ変わります。
死んだら終わりではありません。

あなたの命は永遠に続いていくのです。

次の肉体に魂が入り込んで
また来世で生まれてくるんです。

だから、なにも心配いらない。

けれど、ほとんどの人はこう考えています。

死んだらそれで終わり。
存在はこの世から消えて、無になる。

死んだらすべて終わりなんだ。
この世が終わりと嘆く女性

本当にそうでしょうか。

もし、本当にそうだとしたら
いま生きている意味がわからないですよね。

どうせ死ぬのに生きていても意味がないのでは・・・

そう思うのは当然です。
しかし、実際はそうではありません。

人は生まれ変わります。

肉体は確かに滅びますが、魂はいつまでも残るのです。

魂は永遠に不滅なのです。

死なないかわいい赤ちゃん

そんなの信じられない!
とおもうかもしれませんが、実際にあなたの魂は生まれ変わります。

こちらの記事にも書いてありますが↓

生きてる意味がわからなくなったら、考えたい7のこと

何回も何回も生まれ変わり、
進化していくのです。

そして最終的にはこの世ではなく
別の世界にいくのですが、それまでは何度でも何度でも生まれ変わるのです。

あなたが本当の意味で進化を終えるその日まで・・・

だから、

死に対して不安を抱く必要なんでまったくありません。

あなたは生まれ変わります。
そして、いまのあなたも生まれ変わってここにいるのです。

生まれ変わるのになにを恐れますか?

恐れる必要なんてないでしょ!

でしょ!

※とはいえ、この記事を書いて3年たったいま現在、
その生まれ変わりに関する考え方がだいぶ変わっています。
なのでよかったらこちらの記事を読んでみてください↓

結局生まれ変わりはあるのか、ないのか、どっちなのか

でどっちなのか?というと、それはあなた次第です♪

それから、

考え方2:死ぬと思っているうちは死なない

怖い!怖い!
もしかしたら死ぬんじゃ。

と思っているうちは死にません。

はっきり言います!
あなたは勘違いしてます。

あなたは死ぬのが苦しいとか怖いと思っているのでしょうが、

死ぬときはもっと穏やかで気持ちのいいものなのです。
死ぬのが気持ちの

これは多くの臨死体験者が語っている事実です。

死ぬときはまるで異性とひとつになってあれをしてる、そんな恍惚感があり
エクスタシーで満たされるそうです。

気持ちよくて夢見心地になるんです。

だから、死ぬときに
「怖い!死ぬかも!」

と思っているうちは死ぬことはありません。

本当に死ぬ段階になれば、
心が穏やかになり、うっとりして楽になります。

恐れることはありません。

死を恐れているうちは死ぬことがないので安心しましょう。

そして、いるかくる死のときには
最高のあれをしてエクスタシーを感じるのだと
いまから楽しみにして、生きているいまはいまで楽しみましょう!

それでいいんです。

それから、

考え方3:死の恐怖は若いうちだけ

知ってましたか?

死ぬのがこわいと思っているのは若いうちだけです。

本当ですよ。
年を重ねるごとに、
あるいは死の体験を重ねるごとに

人は死をそれほど怖いものとは思わなくなります。

死ぬのはこわくない!
死ぬのを克服した老人

私もそうでした。
死ぬのが怖い!嫌だ嫌だと思ってましたが、
なんてことありません。

あるときから死ぬのがどうでもよくなりました。

怖いわけでも楽しみなわけでもなく、どうでもいいことなのです。

それよりも、生きているいま楽しんだ方がよほどお得です。

死んだらいまできることが
来世までできませんからね。

生きているうちに楽しみましょう。
そう、生きているうちにしかできないことをやり尽すんです。

全力で生きていきましょう!

年を重ねていけばいくほどに死ぬのが待ち遠しいといえるくらいに怖くなくなっていきます。

いまのうちに死の恐怖を存分にあじわっておけばいいのです。
そのうち感じたくても感じられなくなりますから。

で、次は

考え方4:どっちみち絶対に死ぬ、だから心配いらない。

これはあなたもよくわかっていることでしょう。

人は、いずれ死ぬんです。

どんなに筋トレしても
どんなに健康的な食事をしてても、いずれ人は死ぬんです。

死ぬのが不安で怖くて悩んでも、あるいは悩まなくてもどっち道その日はきます。
だから心配いりません。

お迎えはちゃんとくるのです。

うれしいですか。

うれしいですよね。

あなただけではないんですよ。
大切なあの人もいずれはお迎えがくるんです。

だから、いいではないですか!

死ぬのは怖い、でも
いつかは死ぬのだから、いいんです。

そんなに怖がらないでください。

どんなに怖がっても同じです。怖がらなくても同じです。

なら、怖がるのをやめて死の瞬間まではっちぇけましょう!

やりたい放題、やってみてください。
ただし犯罪にならないことをね。

あと、これも大事!

考え方5:死ぬ前にカラダを治せ、ココロを治せ

死にたいと思う前に、
まずはカラダとココロを治してみましょう。

というのも、じつはね、こういうこと。

あなたが死ぬのが不安になったり怖いと思うのは、
いまのあなたのカラダとココロが不健康だからなのかもしれません。

あなたはちゃんと朝、太陽の光を浴びてますか。
あなたはちゃんと朝ご飯食べてますか。

ジャンクフードやファーストフードではなく
自然のもの(野菜や果物)を食べてますか。

ベジタリアンの健康的な食事

適度に運動して汗を流していますか。

スポーツで汗を流す女性

ストレスをちゃんと発散させてますか。
やりたいことはできてますか。

ココロは充実してますか。
不安や心配事を抱えてはいませんか。

話し相手はいますか。

会話の感情表現法

どこか我慢しているところはありませんか。

我慢の連続で疲れた男性

頑張りすぎて疲れてはいませんか。

いいんです。
いまあなたがどんなに苦しくても、
これまでどんなに不健康な生活を送ってきたとしても、
きっとどこかに元に戻れる道はあります。

遅すぎることはありません。

あなたがいま80歳であったとしても
十分引き返せます。

いまからすこしずつでも健康に気持ちをむけて行きましょう。

ちょっとしたことで死ぬことよりも生きることは楽しくなります。

健康になればなるほど
死ぬこと以上に生きていることが楽しくなります。

生きててよかったぁ。

そう思えるときがやってきます。

ガッツポーズで喜んでる男性

信じてください。
私をどうか信じてついてきてください。

私にはあなたを幸せに導くことができる、その確信がありますから。

しかし、それでも・・・、

どうしても死にたいならまずはこれを読んでみてください。

ダメなときほど運はたまる ~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~ (廣済堂新書)

この本は私を死のどん底から救ってくれた本です。
死ぬよりさきにこれを読んでもらえれば、どんなにどん底でも生きるのも楽になるはずです。
(ただし、人によっては合わないかもしれないので無理読まなくてもいいです。読みたいと思った時に読んでみてくださいね。

(と、いいつつもこれもまたやるやらないはあなたの自由です。)

それから、

考え方6:自分自分自分から相手相手相手へ

死ぬのが怖い人の特徴ってご存知ですか?

死ぬのが怖い人の特徴は、
いつも自分のことばかりを考えている人、です。

自分のことを考え怖い男性

これは間違いありません。
私の経験からも断言できます。

死ぬのが怖い人は自分のことだけを考えている。

もちろん、それが悪いことではありません。

死ぬということは自分のことです。
自分のことを考えるのが普通のことです。

「嫌だ、オレは死にたくない!」
「どうしてオレが死ななきゃならないんだ。」
「他の人はどうでもいい!でも、オレは死なないぞ。」

そう考えれば考えるほど、怖くなります。

自分のことを考えれば考えるほど死ぬのが怖くなるんです。

だから、

いっそ自分が死んだと思って他人に尽くしてみましょう。

他人に尽くすカップルのふたり

自分を離れることで死の恐怖がなくなります。

これは本当です。

試しに1週間、自分のことを考えるのをやめて
他人のことだけを考えるようにしてみてください。


「どうしたら、この人を幸せにできるかな?」
「この人が笑ってくれるためには何ができるかな?」
「オレはいい、それよりもこの人に生きて欲しい!」

そう思えたとき、死が怖くなくなります。
死ぬ瞬間が楽になります。
すべてあなた次第です。

あなたは自分のことを考えますか?
それとも他人のことを考えますか?

どっちにしたいでしょうか。

そして最後に、

考え方7:「死んでもいいや」のバランス感覚

死んではいけない、死ぬのは怖い。

そう思っていると余計に死が怖くなります。

なので、

死んだっていいんだ。
生きていてもいいし、死んだっていい。
そうだ、死んでもいいや。

うん、
死んだっていい。
どっちでもいいや。

そう本気で思えたとき、
あなたは死ぬことに対する不安がなくなります。

すべての執着を手放した女性

死ぬことに執着しないでください。
おなじくらい、生きることに執着しないでください。

どっちだっていいんです。

執着すればするほど、不安は大きくなります。

なので、ここで思いきって「死んでもいいや」と思ってみましょう。

でもね。

本当に死んではいけないですよ。
でも、死んでもいいや。そう思えたときに一気に死ぬのが怖くなくなります。

ぜひやってみてください。

あなたならできます。

ここまで真剣に読んでくれたのですから。
私はそれを信じてます。

これからも一緒に頑張って生きていきましょう、楽しんで!

・・・

というわけでここまで
死ぬ瞬間が怖くなくなる方法について話してきましたが
いかがでしたでしょうか。

少しでも死の不安を乗り越えられると思えたなら、
なによりも喜ばしいです!

死に対する不安感やパニックを乗り越える男性

死ぬことは怖いことではありません。
人として生まれてきた以上、それはとても崇高なことなのです。

死ぬ瞬間は怖くない!

それをこれからもさき、
わかっておいてくださいね。

では、最後に今回のまとめです。
死ぬのが怖いときは何度もチェックしてやってみてください。

死ぬのが怖いを克服するための7つの考え方とは・・・

  • 生まれ変わりを信じよう→人は何度でも何度でも生まれ変わります。死んだら終わりではありません。永遠に続いていくのです。
  • 死ぬと思っているうちは死なない→もしかしたら死ぬんじゃ。と思っているうちは死にません。死ぬときはもっと穏やかで気持ちのいいものなのです。死を恐れているうちは死ぬことがないので安心しましょう。
  • 死の恐怖は若いうちだけ→死ぬのがこわいと思っているのは若いうちだけです。年を重ねていけばいくほどに死ぬのが待ち遠しいといえるくらいに怖くなくなっていきます。
  • どっちみち絶対に死ぬ、だから心配いらない。→死ぬのが不安で怖くて悩んでも、あるいは悩まなくてもどっち道その日はきます。だから心配いりません。お迎えはちゃんとくるのです。
  • 死ぬ前にカラダを治せ、ココロを治せ→死にたいと思う前にまずはカラダとココロを治してみましょう。ちょっとしたことで死ぬことよりも生きることは楽しくなります。そのためにもぜひやれることは片っ端からやっていきましょう。
  • 自分自分自分から相手相手相手へ→死ぬのが怖い人の特徴は自分のことばかりを考えている人です。いっそ自分が死んだと思って他人に尽くしてみましょう。自分を離れることで死の恐怖がなくなります。
  • 「死んでもいいや」のバランス感覚→死んではいけない、死ぬのは怖い。そう思っていると余計に死が怖くなります。なので、ここで思いきって「死んでもいいや」と思ってみましょう。死んではいけないですよ。でも、死んでもいいや。そう思えたときに一気に死ぬのが怖くなくなります。

死ぬのが怖いときには
この記事を何度も何度も読んでみてください。

私自身が死の恐怖を乗り越えてきた方法です。
必ずあなたの役に立つはずです。

あと、
本当に死ぬのが怖くてどうにもならないときには
カウンセリングの先生にご相談ください。

もちろん、私でも構いません。
いくらでも相談にのります。

あと、こちらの本も死を恐れている人にはお勧めです。
安いものですので、ぜひ買ってみてくださいね。

この本で私は自殺せずに済みました↓

斎藤一人の絶対成功する千回の法則 (講談社 α文庫)

この本(CD付き)も不安なときには絶対に聞いてね↓

変な人が書いた心が千分の一だけ軽くなる話

ではでは、今回はこれで。
他の記事でも不安を克服する方法を書いてますので
ぜひ読んでみてください。

たとえば、こちらの記事をどうぞ↓

なぜ私が死を恐れないのか、その7つの理由とは…

気が狂いそうな極度の緊張をおちつかす7つの方法

強迫観念で不安がどうしても頭から離れないときの7つの対処法

死ぬ瞬間を考えるのが
怖くなくなったら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸です:
今回、この記事に書いたことはあくまでも私の経験や考えをまとめたものです。
そして、最近新しい記事としてこのようなものを書いたので
ぜひ読んでみてくださいね↓

なんでも悪い方に考えてしまう癖を直す7つの方法

それと、こちら↓

みんなごめんね。と、生きたくないほど絶望したとき考えたい10のこと

読めば、もっと死に対してネガティブにとらえず恐れなくなるでしょう。

では、ありがとうございます。

>>>免責事項