こんにちは、前回3月31日に投稿してから早1ヶ月が経とうとしていますが、
いかがお過ごしでしょうか?

ブログTHE FREEDOMのナタリーです。

僕は元気です。コロナウイルスのこともあって、できるだけ自宅でステイホーム生活を楽しんでいます。

料理をしたり、家の中を大掃除をしたり、
あと以前ご紹介しましたが大好きで尊敬する悠々ホルンさんの音楽を聴きながら、
パソコンを使って自宅でお仕事をしています。

ただ、すべての人がリモートワークや自宅でお仕事できるわけでないので
本当に大変な状況だとお察しするところです。

また、ネガティブな情報が多いことやどうしても慢性的な運動不足になるので精神的にまいってしまっている方が多いことも実際そうなのだと心苦しく思うところです。

ほんと大変な事態ですよね。

そしてこれから言うのは、あくまで僕自身の考えです。押し付けることも、理解してもらう必要もありませんが、

「憎むべきは人ではなく、ウイルスだ」

とう考え方もありますが、人ではなく、コロナウイルスに対して憎しみを持つことも憎しみの感情には違いないではと僕は思っています。

憎しみの感情はいじめにもつながりかねない危険な感情です。
誰かの責任を押し付けたり、悪者を作り出すことで本質が見えなくなってしまう感情です。
また、疑心暗鬼が買いだめに走ったり奪い合いを生み出す原因にもなりえるものです。

もちろん、日々危険と隣り合わせで頑張っている医療従事者の方々や、本当に市民のことを第一に考えている知事などがいることを知っています。またコロナウイルスによってご高齢の方や慢性疾患の方が特に重篤な状態に陥りやすく、最悪な場合、命を落としてしまうことも知ってますので軽々しいことを言うつもりはありません。

憎むべきはコロナウイルス、たしかにそういった一面もあるでしょう。

ですが、このコロナウイルスは憎しみで解決できるものではなく、助け合いや協力、支援などの「愛」によってこそ解決できるものではないでしょうか?

そう僕は思うのです。

他の人は関係ない、自分だけが良ければいい、という態度ではコロナウイルスが終息するのはずっと先になるかもしれません。

そうではなく、すべての人がコロナウイルスを自分ごとに捉えてお互いをおもんばかれる姿勢になったとき、コロナウイルスが存在する必要がなくなって消えていく(あるいは共存できるようになる)のではと淡い期待をしています。

この記事を書いているのは2020年4月30日です。
延長される可能性が高いですが5月6日までのステイホーム週間をまずは乗り切って、また笑顔で外に出られる日に向かって歩んでいきましょう。

それと、このブログTHE FREEDOMは現在引っ越し中です。

引っ越し先はこちらの「生きててよかった.com」というサイトになります。
https://ikiyoka.com/

一記事ずつ修正しながら移動しているため時間がかかっていますが、数ヶ月かけて完全に引っ越しを行い、当サイトは閉鎖となりますので残り数ヶ月(あるいは年内)を引き続きよろしくお願いいたします。

そして、どうぞコロナウイルスをネガティブに捉えるだけでなく、災い転じて福と為せるように今を大切に生きていってくださいね。

では、よいステイホーム週間を。

ブログTHE FREEDOM ナタリー
2020年4月30日