新元号は令和(れいわ)!あなたの予想は当たっていましたか?



とうとう発表されましたね!
新元号は令和(れいわ)!
新元号令和の発表会見の様子

ということでずっと何になるかを予測しては心待ちにしてた方も多いはず。

予測ランキング候補としてランキングに上がっていたのは「永」、「久」「安」、「栄」、「明」などを使った「安永」、「安久」、「安栄」、「安明」などがありました。

しかし、まさか令和とはと驚かれたのではないでしょうか

えっ?令和?

まさに4月1日のエイプリルフールにぴったりの驚きサプライズ!!

そして、これから新元号の話題で持ちきりになるでしょう。
正式に施行される5月1日に向けてカウントダウンイベントが始まることでしょう。

その経済効果は、計り知れません。
システム改修で大変な作業もでてくる一方、
これまでと違ったまさに心機一転の気持ちで始められる
それが新元号に切り替わった一番のメリットなのでは、そんな風に思ったりもするわけです。

・新元号スマホ
・新元号スイーツ
・新元号カレンダー
・新元号記念グッズ


ビジネスチャンスが広がりますね。
消費者にとってもワクワクすることがいっぱいありそうです。

でも、新元号詐欺がでてくるかもしれないので注意が必要かも。
どうぞ騙されないようお気をつけくださいね。




そして、2019年4月30日をもって

30年間の平成が終わり、新しい時代の幕開けです。

この新元号「令和」のように万葉集にあるように人々が美しく心を寄せ合う中で梅のように咲き誇る日本の歳月を迎えて欲しいと切に願うばかりです。

平成(いまもそうですが、)自然災害やら人災やら平成はないときもありました。しかしそうは言ってもトータルでみたら平成は平和が成り立った時代だったのかもしれません。世界に目をむければ今も悲惨な戦争があります。飢えや貧困で苦しんでいる人もいます。でも、日本では戦争もなく平和で過ごしてこれたのは決して当たり前でなく感謝すべきことなのかもしれません。

そのようにあなたが平成を振り返って思えるかはわかりません。
しかし、平成が平和であったように令和はトータルでみて令和な年になるのはまず間違いないことでしょう。

名前というのはイメージを作り、イメージは生き方そのものに波及します。だから、

今の元号が令和でよかった
あなたの人生もまたそうであればいいですね。
令和の文字

そして、4月になるに向けて
僕が作った4月のカレンダーを送ります。
こちらダウンロードしてスマホの待ち受けにしてみてくださいね↓

スマホ対応:2019年4月カレンダーのダウンロードはこちら

2019年4月のカレンダー

では、あなたの毎日が幸せなで令和な日々になることを願って・・・

スポンサーリンク



追伸です:

これを書いている今日は4月1日、
今日はエイプリルフール
なので、あなたに一つ嘘を言います。

僕は絶対に嘘をつきません。
これまで正直だけで生きてきました。


と、半分本当の嘘を言ったところで(笑)、
また次回の記事でお会いしましょう。
新聞と4月の日めくりカレンダーのイメージ

では、よい4月を!
思い出に残る平成最後の1ヶ月を!

>>>免責事項

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ