2018年のうちに「過去を捨てる大掃除」で2019年を良い年にしよう!

あなたも、
2018年内の大掃除を進めるテキスト

ということで、

こんにちは!
本年も1年大変お世話になりました。

ブログ管理人の
ブログ管理人ナタリーのイメージ

です。

そして、この記事を書いてるのは2018年12月29日になりますが
早いものですね、
あと3日で2018年が終わる時となりました。

なんだか名残惜しいですね、

あなたにとって今年はどんな1年だったでしょうか?

僕はこのあとに書いてある通り
大変なことがたくさんありました。

ときに叫びたくなることもたくさんありました。

なのに、去年の100倍幸せを感じられた幸せリア充な一年になりました。

それもあなたのおかげです。

心よりありがとう!

・・・

それで2018年のうちに
あなたにひとつお聞きしたいことがあります。

それが、

今年一年を漢字一文字で表すとしたら?

ということで、

あなたの今年の漢字一文字は一体何になりそうですか?

ちなみに僕の友達は、「個」と答えました。
自分で考える時間が増えたという意味での「個」だそうです。
自分に向き合う男性

なるほどー、これについては僕もまったくその通りです。
ものすごく自分自身に向き合う1年だったと実感しています。

さて、あなたの今年の一文字は何ですか?
よかったら下のコメント欄からこっそり教えてくださいね。

スポンサーリンク



それと毎年恒例清水寺の今年の漢字一文字、2018年は災難のにもある通り、
地震、台風、豪雨、猛暑などあまりに災いの多い年でした。今も苦しむ被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。

そんな年だから、あなたも数々と苦労があったのではないでしょうか。その上、思いがけない状況の変化にびっくりしてるのではないでしょうか。

とくに、
2018年後半あたりから、
まったく予想してなかった環境の変化がどどどーんとやってて

まさかこんなことが起きるなんて!
周りの変化に驚く男性

最初は驚きを隠せないことが多々あったでしょう

そのときは正直あまりにショックで、
いままでやってきたことは一体何だったんだろう?
いったい何をやってきたのかと悩む男性

って困惑したこともあったでしょう。

でも、今思うとそれが悪かったというよりも
むしろそれでよかったと思うんです。

そういう予期せぬ環境の変化がまったくなかったとしたら、
今も当時と変わらぬ現状のまま
なんとなくぼーっとで生きていたのではないでしょうか?

そんなことしてたら、

ボーっと生きてんじゃねぇよ

NHKのチコちゃんに叱られてしまいます。

いろんな災いがあればこそボーっと生きずにすみます。

そろそろ変わっていかないとならないんだなと、
ようやく決心をつけることができるものなんです。

と、ここまで僕のことなんですが、
ひょっとしたらあなたもそうだったのではないでしょうか?




だからこそ、
来年2019年は変化の年

いままでと同じ繰り返しの惰性的な生き方をやめましょう。
もっと新しいことに挑戦しましょう。
あなたの意思とあなたのやりたい気持ちで
仮に間違ってたとしても自分で決断して前に進んでいく方が
100倍も1000倍も楽しい年になるんじゃないかなって思うんです。

ですよね

これまでと同じことを繰り返すだけの2019年なんて嫌ですよね。

だから、2018年のうちにやっておきたいたった1つのこと
どうぞ読んでみてください。

きっとそれだけで運がめちゃくちゃ良くなるはずです。




そして2018年のうちにやってほしいこと
それが、

2019年に持ち込みたくない過去を捨てる大掃除


そう、大掃除です。

あまりに当たり前すぎる話なので、
そんなん言われなくても今やってるわー
という話かもしれません。

でも言います。

大掃除、すごく大事なんです。

そして、
大掃除の仕方ひとつで2019年がまったく違う年になる

と僕は考えてるんです。

というのも、
いま僕自身が大掃除の真っ只中で、
ほぼ3日間まるまるかけてやってるのですが、

寝室、キッチン、玄関、お座敷など、
いらないものを処分したり掃除機をかけ床を雑巾で磨いたり、
まぁ大変です。
予想以上にモノにあふれてます。

そんななかで気がつきました。
何がって、
本当に呆れるくらい僕の部屋や裏の物置は・・・

どこも捨てられない過去の置き場所でしかなかったんだ
気づいた少年

と。

大事に大事にとっておいたもの
それのおかげで
前に進めなくてずっと繰り返してたんだと。

まさに、過去のとらわれ無限ループとでもいうものですが、
捨てられなかった

捨てたらもうお終いと思ってた

でも、捨てました。

今の僕には必要ないな!
今の僕に必要ないと断言する男性

そう思ったから捨てました。

半分以下に捨てました。

そしたら、
不思議なものです。

あれだけ執着してたはずなのに、

あれっ、なんでこんなものを大切とってあったの?
これもしかして過去にしがみついてただけだったの?

わからないで疑問の女性

となって、

それまで疲れてどうにもならなかった体と心がめちゃくちゃ軽くなったんです。

そして思いました。

捨てれば捨てるほど
過去の人生の重みが軽くなる


と。

いままでずっととらわれていた過去のしばりからようやく解放されました。
2019年がこれまでの人生とまったく違う新しい年

新しい人生の出発

になると思えてならなくなりました。




だから、あなたもぜひ

あなた自身に問いただしてみてください。

ずっと大切にしまってきたもの
それらのうち本当に必要なものって一体どれだけあるのでしょう?

あなたが捨てれられないのモノ、
それは過去に執着して手放せないだけではないでしょうか?

本当はいつだって手放そうと思えば手放せる、
ここから新しい人生を始めることだってできる

はずなのに・・・
手放せなくて
僕も、なんども失敗を重ねてきました。
なんども人に迷惑をかけてきました。
いまもまだまだ未熟者ではありますが、それでも言えるのは

過去は過去でしかないんだよ

その過去に縛らないために2018年のうちに手放せるものは手放していこう

ってことです。

たとえば、
・スーパーのレジ袋
・昔もらったパンフレット
・使ってない文房具
・もう見ることもない書類
・タンスの中に眠るブランド品
・1台で十分なのに2台もある家電製品
・何ヶ月も履いてない靴
・賞味期限切れの食べ物
・読んでない本・漫画・雑誌
・いつか使うと思ってる雑貨類
・元彼、元カノの手紙や思い出の品
・パソコンの中の不要なデータ
・1年間着ることのなかった衣類
・もう必要ない名刺や年賀状


これらはさ、
もう捨てていいんだよ

捨ててもいいと諭す男性

あるいは、

いつか…かもしれない、もの

・いつか着るかもしれない
・いつか使うかもしれない
・いつか読むかも
・いつか見るかも
・いつか食べるかも


しれないって、
残念ながら、そのいつかは
永遠にやってこないんだなー

もうやってこないと悩む男性

はたまた、

・楽しくないのに惰性でやってる習慣
・できれば会いたくないけど会ってしまう人間関係
・これまでずっと信じてきた、今は不要のある先生の教え


なんか、もういいよな
もういいだろうという男性

など、2018年のうちにあなたが手放していけるものを
手放していった方が2019年余計なものにとらわれずに
いいスタートダッシュをきれるのではないか
と思うんです。


だから、掃除しましょう
大掃除しましょう!

ホコリをとる
窓ガラスを拭く

掃除で窓ガラスを拭く女性

仏壇を磨く
書類を整理する
床と畳を雑巾掛け
空気を入れ替えて換気する

しまってあるものを一通りだして分類して、
いらないものは手放していく



2019年まであとわずかですが、
あなたならきっとできるはず

2018年のいいところはもちろんそのまま2019年に持っていっていいです。
そして置いていけるものならここできっぱり置いていけばいいんです。

そしたら、2019年は新しいあなたが新しい気持ちでこれまでと違う形のあなたの幸せがたくさんみつかる一年となるでしょう

そして、
いつもいうことではありますが、
せっかくこの世に生まれてきたのだから
来年はさらにさらに楽しく
幸せな1年にしてこうね!

来年を楽しく生きてこうと誘う女性

いま苦しいあなたも
いま一生懸命にがんばってるあなたも
2018年ここまで一緒にお付き合いくださったことに心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。

どうぞよい年末年始をお過ごしください。

また来年笑顔で会いましょう

THE FREEDOM
ブログ管理人ナタリー
でした。

スポンサーリンク



追伸です:
この記事は2018年12月29日に書きました。

それとお正月に何か新しい記事を書きたいと考えてますので、そちらもどうぞ楽しみにしててくださいね。

あと、モノに限らずこだわりを捨てる方法についてはこちらの記事も参考に↓

不幸からの脱却!幸せで楽しい人生を送る8つの習慣と考え方


それと来年いつでも使える
僕がつくった万年名言日めくりカレンダーです↓

THE FREEDOMナタリーが作った、ナタリン日めくりカレンダーの使い方の紹介と全サンプルです

よかったらここにあるサンプルを参考にしてよい2019年をお迎えください。

では、良い年を!

>>>免責事項

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ