好きな気持ちと裏腹にそっけない態度をとってしまう、をやめる7つの方法



好きなのに、
こんなにも好きなのに、
24時間ずっと想い続けてるのに、
好きでいっぱいの女の子

いざその人を目の前にすると、

もしかして迷惑?

と、思ってそっけない態度をとってしまう・・・

(でも、どうしたらいいか分からない…)
無表情でそっけない態度の男性

ということ、ありませんか?

いつだって最初はいい感じなのに、

段々ぎこちなくなって、
いつの間にか沈黙してしまって、

あとになって、

なんで毎回こうなんだろう!

って

落ち込むことありませんか?

だとしたら、
この記事、最後まで読んでみてください。

なぜなら、

かつて恋愛経験まったくゼロで、
自分勝手の勘違いやろーだった僕ですら、
これのおかげで恋人できたし、そういうのを克服してこれたから。

いざ合コンに行っても
うまく話せなくて自己嫌悪して帰ってきたり
うまく話せなくて自己嫌悪する男性

必要以上に何度もLINEしちゃって
既読してくれないから嫌になってアカウントを消してしまったり
スマホのアカウントを削除する女性

手を繋ぎたいのに、
嫌われたくなくてそれができなかったり。
嫌われることを極端に恐れる男性

そんな風に自分の意思とまったく逆の行動をしてしまうなど
この記事は、
今まで僕がやってきたある苦い経験をベースにしてるので
かなり参考になるはずです。

で、最初にお伝えすると、
やってほしいのは7つあります。

好きな気持ちとは裏腹にそっけない態度をとってしまうなら・・・↓

1、普段から日常の逃げグセを改善しよう
2、ぎこちないなら自然になるまで練習しよう
3、演劇で自分の内部対話を改善しよう
4、自分自身を恋人と思って接しよう
5、してほしいことを先に思い切ってしてあげよう
6、予期せぬ反応が返ってきたら
7、結局はテクニックより想いが伝わる

と、以上の7つの方法

詳しいことはこれから解説してくけど
少なくとも読んで損はないはず。

納得できるところだけでもやってみてくださいね。




ということで、
まず最初の一番大事なお話。

つい気のない態度をとってしまうなら、

1、普段から日常の逃げグセを改善しよう

ということで、

なぜ、好きな気持ちがあるのに
そっけない態度をとってしまうの?


それは、癖になってるからです。

あなたもそうじゃないかな。

普段から無意識的にそういうこと(=素っ気ない態度)をやってるから
いざっていうときも、勝手にそれをやってしまう

そして後悔!
やってしまったと後悔する女性

だから、覚えておいて!
その場だけ良くしようとしたって無理な話。

普段からそれこそ24時間ずっと理想的な態度をとり続けること

そしてとくに意識して欲しいのは、
逃げ癖を改善すること

つい無意識に傷つきたくないと
逃げてしまってるなら、

そこから逃げるのではなくとりあえず一歩前にでてみるんだ!

一歩下がりたいと思ったら
逆に前にでてみる

ただそれだけでいい。

後ろに逃げ腰ではなく、
前かがみになって一歩前に乗り出す

そんな姿勢を・・・
前かがみで相手に接する女性のイメージ

とってみよう。

そうやって体が前に向かう姿勢になれば
心も勝手に積極的になってくものだから。

そして、

やがて、心がその状況に慣れてくるから。

すぐ逃げずに立ち向かう姿勢が自然になれば、
無意識で素っ気ない態度を取らずに済むからね。




だけど、
いきなりそんなことできないよ、つい逃げちゃうよと

2、ぎこちないなら自然になるまで練習しよう

もちろん、
好きな人なら当然です!

好きな人と一緒にいると、

ついぎこちない仕草や態度をとって、
あからさまに意識してる感じが如実にでてしまい、

挙げ句の果て、

どう考えても挙動不審

になってしまう
挙動不審で話しかけたくても話せない男性

それは当然です。

とくに恋愛したことないとそういうのものです。

でもね、それは全部いけないわけじゃないんだよ。

ぎこちないことの良い点は、
「あなたのこと意識してます」って、

言葉でなく、態度で好きって伝えられること

でも、良くない点としては
ぎこちない態度だとやはり恋愛慣れしてなくて頼りないと思われるので

いいんです。

今から練習して自然になるまで何度も反復練習していきましょう。


なんどもなんども、
なんどもなんども。

その言葉や態度が自然になるまで
なんども反復練習を重ねるんです。


毎日5分でもやってるうちにそれがあなたのなかで自然になって
いざという場面で、なんの違和感もなく話せるようになってるから。

自然になるまで練習あるのみ!

でも、そういう練習が難しい

と思うとしたら
いつもいうことですが、
恋愛演劇ワークショップやってみましょう!

あくまでも演技として台本(小説、ドラマ、漫画など)に従って
ヒーロー、ヒロイン役になりきって演じてみる

これをぜひなんどもやってみてください。

一人でもやってもいい。
二人でもやってもいい。

たくさんいてもいいので、誰かに付き合ってもらって
擬似的に恋愛シチュエーションを体験してみましょう。

オレ、前から気になってたんだ
私も・・・♡
恋愛演劇をしてお互いに好きになる男女のイメージ

ってあくまでも演劇で。

相手だってその気があれば
たいてい練習に付き合ってくれるものだからね。
(※でも、強要するとセクハラになるからやらないでね。必ず合意のもと、自己責任で。)




そして、
ぜひこれをやってみてください。

3、演劇で自分の内部対話を改善しよう

さきほどもお話した通り、
なぜ逆の態度をとったり
ぎこちなくなってしまうかというと

普段やってないからであり、
その状況に慣れてないから
です。

そして、もうひとつ。
相手に言葉を投げかけたり、勇気をだして行動したとき
あなたの中の内部対話があなたの無意識にブレーキをかけ
不快な感情を呼び起こすからです

おいおい、声かけたのはいいけど
どうせ恋愛経験ゼロのお前に付き合うなんて無理
だからやめておけよ

やめておけよと女性に伝える内部対話の男性のイメージ

って
内部対話が勝手にいうものだから

そうだな
やめておいた方がいいよな
どうせもっといい子はいるだろうし

内部対話に説得される男性

って説得されて
逆の態度をとってしまう

あなたもきっとそんな経験あるかもしれないですが
そんなものなんです。

だから、
内部対話の改善

どんな内部対話が聞こえてくるか
それにどうしたら引っ張られずに済むか


考えて書き換えていきましょう。

じゃないと、内部対話があなたのことをいつまでも孤独にさせるからね。

内部対話の改善については
こちらの記事を参考まで↓

無意識の不安・トラウマに振り回されないための7ステップ


そして、そんな意味でも演劇です。

くどいけど、演劇です。

演劇を通して
自分に向き合うのはすごくいい機会!

それをわかっておいてほしいです。

さぁ、恋愛演劇やってみよう!
恋愛演劇をするカップルのイメージ
※くどいけど、お互い合意の上でね。

それと、もうひとつ

4、自分自身を恋人と思って接しよう

ということで
この概念をわかっておいてもらえると
今後の人生に役に立つはず。

あなたはその好きな人の前に、
そもそも自分のことが好きですか?

ということで
以下の質問に答えてみてください。

  • あなたは自分の顔が好きですか?
  • 自分の声が好きですか?
  • 性格は好きですか?
  • 嫌いなところはありますか?
  • もしあるとしたらどうしたら好きになれますか?
と、自分のどこが好きで
どこが嫌いかをちょっと考えてみてください。

なぜなら

その自分自身を見る目がそっくりそのまま
あなたが「好きな人を見る目」に対応するから
です。

自分の好きなところは好きになれる
でも自分の嫌いなところは嫌いになってしまう

だから、自分のことを嫌いな人ほど
相手のことも嫌いになるのは当然で
そんなあなたを好きになってもらうのは難しいのは誰よりもあなた自身がわかってることでしょう。

ですよね。

だから、まず自分を好きになりましょう。

嫌いなところは克服すればいいし
克服できないなら抱きしめればいい

自分の嫌いを受け入れ抱きしめる女性

どっちみち変わらないところなら
それもひっくるめて愛すればいいんです。

そうやって、自分を好きになるほど相手のことを好きになれる
またその気持ちが伝わって
相手も好きになるものです。

だから、頑張ろうね!

自分を好きになれるように、まずはそこから。

でも、自分が嫌いならこちらも↓

なんて自分はダメな人間なんだと、自分が嫌いなったとき考えたい7のこと

あとで読んでおいてね!

そんなわけで、
自分を好きになるために、

5、してほしいを、先に思い切ってしてあげよう

してあげよう!
してほしいことを!


たとえば、
相手に好きになってほしいなら、
あなたが相手を先に好きになってあげよう。

相手を愛するように
自分を愛するように、
相手を愛してあげよう

してほしいことを相手にしてあげて
してほしくないことは、相手には絶対しないでおこう

そして、もっと大事なことは
相手を自分だと思えるかどうか

他人ではなくて、まるで自分のように大切にできるかどうか

あなたは私、私はあなた
相手を自分のように抱きしめるカップル

って思えるか

思えれば自ずと好意をもって接しられるし
仮に沈黙やぎこちなくなっても
そこまで過敏にならずに、その時間すらも楽しめる

だから、
他人じゃないんだよ

あなたの大切な人は本当はあなた自身

そんな気持ちで愛してこうね。




だけど、それでも

6、予期せぬ反応が返ってきたら

あなたがどんなに良かれと思ってやっても、
相手からは逆の反応が返ってくることもあるよね

認めてもらえると思ったら
否定された

ためらわれた

一瞬嫌そうな顔をされた
不快な表情を示す女性

とか、予期せぬ反応が返ってくることもある

そんなときは、
きっと心のどこかで
相手を思い通りにしたい気持ちがあるんだ

でもね、
たとえばの話だけど
あなたがお店にいって、いきなり店員さんに
「この服絶対お似合いですよ、3万円しますけど買ってください」
って言われたら嫌だよね

それってなぜ?

それは、こちらの意思を尊重せずに
勝手に決めつけてしまってる
からなんだ

だから、
さっきの話に戻るけど、

あなたが相手の立場だったらどうだろう?

って考えてみてほしい。

もしかしたら、同じ態度をとってしまうかもしれないよね

それはあなたを否定したいからではなく、
誰が相手でも同じなのかもしれない

だから、
予期せぬ反応が返っても
どっちみち、相手の反応は相手の反応

それを尊重してあげたとき、
あっ、この人私のこと認めてくれるんだ
なら私も認めてあげなきゃ!

認められて嬉しい笑顔の女性

って
悪い方にはならないはず

それで嫌われたとしても、
何も進展ないよりずっとマシだからね。

まぁ、それでも予想外の反応のときはこちらも参考まで↓

とっさの会話力を向上させる7つのトレーニング


そして、
最後にこれだけはわかっておけば大丈夫です。

7、結局はテクニックより想いが伝わる

というわけで、
ここまでいろんなこと話したけど、
全部忘れていいです!
どれも別にたいした話じゃありません。

それより、大事なのは
あなたの好きという気持ちです。

なぜその人が好きなのか?

って言われて答えられないとしたら
それが本当に好きってことでしょう。

だから、
どうかお願いです。

テクニックに頼りすぎて
相手を一人の人間として思えなくなるくらいなら

そんなテクニックはない方がいい

大切なその人を大切にしてあげたい

その気持ちを忘れなければ
好きな気持ちと裏腹にそっけない態度をとってしまったとしても、

必ず最後は伝わるものです。

僕もこれまで好きになった人は両手で数えらないほどたくさんいます。
でも最後の最後に本当の意味で一緒になれたのは、
心から好きって気持ちが変わらなかった人でした

あなたもきっとそうなりますように
いい恋愛していきましょう。

・・・

と、いうわけで
お話はこれで終わりですが

今回この記事で言いたかったのは3つ

・目の前の相手に逃げ腰にならない練習をしよう
・まずは自分自身を好きになろう
・相手を大好きという想いを大切にしよう


ってことです。
それは、異性に限らずLGBTの方も同じです。

人を愛する気持ちというのは、
何よりもの幸福感で、
この世界に生まれてきた意味を与えてくれるものだから

だからそっけない態度でなく、
もっと積極的で相手をリードできるくらいになるように
日々のなかで練習を重ね、その想いをぶつけていきましょう。

あなたならできるはず!

では、最後にまとめ&補足です。
ここだけでも読んで当たって砕けろです(いや、うまくいってね!)

好きな気持ちとは裏腹にそっけない態度をとってしまうなら・・・↓

  • 1、日常の逃げグセを改善しよう→恋愛に限らず普段から逃げ腰になってるとそれが癖になってしまうので逃げるのではなく、逆に一歩前に向かう姿勢をとりましょう。
  • 2、ぎこちないなら自然になるまで練習しよう→たとえば演劇ワークショップを通して恋愛シチュエーションを演じてみましょう。自然になるまで!
  • 3、演劇で自分の内部対話を改善しよう→裏腹な態度をとってしまうのは、内部対話が邪魔をするから。だから自分の内部対話の声を良く聞いてあなたがそれを説得しましょう。
  • 4、自分自身を恋人と思って接しよう→自分を好きになれば、相手を同じように愛せます。鏡で顔をみても、褒めてあげたりできますね。
  • 5、してほしいことを先に思い切ってしてあげよう→相手の方をまるで自分であるかのように大切にしてあげること。相手=自分となれば、喜ばせてあげるのは当然ですもんね。
  • 6、予期せぬ反応が返ってきたら→そのときは相手の自由意志を尊重してあげること。最後の最後は相手にだって決定権があるのだから、怒るのではなくどんな返事にも感謝です。
  • 7、結局はテクニックより想いが伝わる→テクニックも大事なときはあります。でも、想いがなければ長続きしない関係になるだけ。好きという気持ちだけは忘れないでね。

ということで、
ここまでお読みいただきありがとうございました。

最後の最後に、
あなたのお伝えしたいこと。

恋愛は失敗しても得るものは大きいよ

ってこと。
どんなに頑張ってもうまくいかないときはうまくいかないものです。

こっちが良くても相手が嫌がってしまったり、
逆に、相手のためにも「ごめん、僕たち別れよう!」って別れないとならない場合もあります。

でも、それでいい。

仮に失恋したって
ほんといい思い出にしかなりません。

僕も失恋しまくりです。
でもこれまで付き合ってくれた人には、感謝の言葉しかないし、
他の人と一緒になっても幸せでいてほしいと願うばかりです。

それは、誰一人として例外なく。

だから、こんなこというと不純と思われるかもしれませんが、
たくさん恋愛しましょう。

それが生きてるってことだし、楽しいことだから。

生きてるうちに楽しまなきゃ、もったいないからね。

あと、こちらの記事も参考までに↓

生きてるだけで幸せ!みずみずしい青春のピュアな心になる7つの方法

オクテな人でも恋愛ができる7ステップ

重度の不安障害だった私がいま一切不安がない理由と、幸せリア充になった7つの理由

読めば、ますます幸せリア充に!
では、今回はこれで。
また次回もどうぞお楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたの想いが伝わりますように!

スポンサーリンク



>>>免責事項

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ