今は引きこもりでパニック障害で電車に乗れないけど遠くまで旅行できるようになりたいあなたへ



あの日以来、
ずっとずっと引きこもり。
行動できる範囲は
自宅から半径2キロまで…

引きこもりで打開策をネット検索する女性

それなのに、
お前さぁ、いい加減外に出たらどうなの!と言われたって

ちょっと無理な話だよね。

周りの人はなんとでも言えるけど、
そんな勇気とてもじゃないけどもてるわけないよ。

ずっと何年も家にこもっていたのに
家族としか顔を合わせないのに

どうやって外に出るんだって話だよね。

・・・

で、

じつは僕も元引きこもりだったんだ。

あなたほどじゃないけど、
僕が出かけられた範囲は、
自転車で通える範囲までだったんだよ


パニック障害だった、
電車のなかやバスのなかで過呼吸というか
強烈な不安感に襲われて

あぁ、やっぱり外にでなきゃよかった

って思ってた。

そんな生活を3年くらい続けてたけど
でも、あるとき出られるようになったんだ

だから、その方法を今回紹介するね!

だけど、初めに言っておくけど、

引きこもりがいけないわけじゃない、
引きこもりが大切なときだってあるんだよ


自分を守るために必要なときもあれば、
引き込もることでしか体験できない世界もあるのだから

だから、お願い!

引きこもりを責めるのではなく
もっと自信をもっていいんだよ

はい、俺、引きこもりやってまーす!
堂々と引きこもりを宣言する男性

私、引きこもりやってまーす!

って言えたら、ほんと楽になるし、
引きこもりの人ってみんな本当に繊細で優しい心をもってるから

だから、そのことだけは忘れないでね!




それで、どうしたら家の外に出られるようになるのかってことだけど、

それはね、

バカにしないで聞いてね

あなたが心の底から信頼できる人っているよね

そういう人と
外で一緒に過ごす時間を1秒でも増やす

ってことなんだ。

そう、これが一番てっとり早く引きこもりを抜け出して
外にでられるようになり、
さらには遠くに旅行できるようになる方法

って僕は思ってるんだ。

それというのもね、

ここだけの話だけど、僕がそうだったの。

70歳くらい超えたおじいちゃんだったんだけど、
たまたま当時、精神的不安で任意入院した病院で知り合ったおじいちゃん

その人が、
退院したあとも連絡くれて
家に遊びにおいでよ

って誘ってくれた、
そしてそこから人生が変わったんだ!

最初はお互いの病気のことを語り合ったり、
たわいもない下世話な話をしたり
まぁいろいろ話しただけなんだけど

そのうち
美味しいお店に行ったり
きれいな景色の場所へ連れて行ってくれたり

とにかく楽しかった!

そんな中でだんだんと外に出られる自信がついて
こんなにも楽しい世界があるなんて知らなかった

今まで僕が見てた世界は
たんなる想像の世界でしかなかったんだ


新しい世界に自信たっぷりな男性

って思えたんだ!
で、
その時からふと思ったの

そうか、これから先このおじいちゃんのように
何年何十年と生きなくてはならない
だったら、今までのように不幸を探しながら生きるのではなく、
幸せを選んで


生きていくぞ〜
幸せを選んで生きていこうとやる気がいっぱいの男性

って。

でもね、そのおじいちゃんは家族の意向で
また同じ病院に戻されちゃったんだけど
僕はそのおじいちゃんには感謝してるし必ず恩返しするつもり

・・・

で、ここからが本題だよ。

あなたは今、
引きこもりでパニック障害で
電車に乗れないって言ってたけど

いま僕が日本全国を旅してるように
いつかそうなれるから

これをやってみてね。

7つあるよ。

最初にいうとこんな感じ。

引きこもりから脱却できたおすすめ習慣↓

1、手を繋いで外を歩こう
2、失敗できる環境で失敗を重ねよう
3、お金を使って楽しみをみつけよう
4、イベントに参加してみよう
5、1日1つ昨日をチェンジ
6、外に出ることによるメリットを最大化しよう
7、不安になったら助けを求めよう

この7つ。

これらは実際に僕がやってきたこと。
そして、これがなかったら今の僕はまだ引きこもりだったかもしれないんだ。

今みたいに日本全国を旅行なんてできなかったに違いない

だから、騙されたと思って
とりあえず読んでみてほしいんだ。

きっと最後まで読めばそのきっかけのきっかけくらいにはなるはずだからね

では、さっそく解説してくね




まずひとつめだよ、

1、手を繋いで外を歩こう

ということで、
誰かと手を繋いで歩こう
手をつないで歩くイメージ

っていうことをやってみてほしいんだ。

だけど実際できるかってたぶんできないよね

だって、これまでずっと友達とか避けてきたのに
そんな相手がいたら苦労しないもんね。

でもね、これってすごいことなの。

僕は手を繋いだから電車のなかのパニック障害を克服できた

その大きなきっかけだったんだ

それというのも、
不安のときにおそってくるドキドキ、
不安感に押しつぶされそうなときのドキドキは
その相手の手のぬくもりや感触に気持ちを向けるだけで
ほぼ一瞬でその不安感を忘れることができた
から

やがて幸せのドキドキになったから
手繋ぎで不安感を忘れる男女のイメージ

で、そうやって気がついたら
僕は電車に乗れるようになって
気がついたらパニック発作もだんだんと減ってきたんだ

けどね、最初にいっておくけど痴漢は犯罪なんだ!

電車の中で相手の同意なく触れると逮捕されちゃうから絶対にやってはダメ
と念をうっておくね。

それで、
あなたの周りに(同意のもとで)手をつないでくれる人がいたら
ぜひ手をつないで歩いたり電車に乗ってほしいけど
それが無理なら、
ぜひこちらの記事にある
指先集中法を試してみてね。

ブレない自分になるためのマインドフルネス、7つの方法

この指先集中法は単なる気休めではないんだよ。
実際にパニック発作がでてしまったときに、
一瞬で冷静になれる一つの実践的なテクニックだし、
しかもお金は一切かからないしダメもとでもいいからさ

試してみてよ。
そしていざってときは
指先だけに気持ちを向けてみてね。




それから、

2、失敗できる環境で失敗を重ねよう

いきなりは無理
ってことも、
何度も練習したらできるようになるってことあるよね

でも、失敗が怖いなら

失敗できる環境でおもいっきり失敗してみようよ


たとえばそれには
こんな方法があるんだよ

相手の同意をとって、練習に付き合ってもらう

練習というのは、外にでる練習のことだけど
そのひとつが会話の練習や
相手の目をみれるようになる目を見つめる練習など様々
相手の目をじっと見つめる少女

なぜって、引きこもりのときって対人恐怖症だったりもするからなんだけど、

そういった練習をやってみてほしい。

なお手っ取り早いのは引きこもり克服コンサルなど
お金を払って外に出る練習につきあってもらうこと

あるいは、相手がいない場合は
今の時代ネットもあるよ。

ネットも難しいなら、
家族
それも難しいなら、
一人で鏡に向かって練習でもいいんだよ。

僕なんかはボイスレコーダーに向かって
話かけてあとで聞き直したりもしてる。

こんな感じでね↓
スマホでボイストレーニングをする女性

あと、これ

迷ったふりをして道を聞きまくる

をやってたら
普通に声かけられるようになったんだ。

こちらの記事にもあるけど↓

人見知りの克服法。15分でバッチリ治ります。

習うよりなれろ!ってこと。

頭で考えてばっかりいないでさ
じっさい体を通してやってみる
それでこそできるようになるし、

失敗したら失敗したで別にいいじゃん

その分だけ次回から上手になるから
どんどん失敗していこうね!

そして、失敗を失敗で終わらせるのではなく
改善してこうね!

改善を繰り返せば
どんどんできることが増えて
もっと外に出たい!

っていう好循環ループに入れるからね。




そして、それに合わせてさ

3、お金を使って楽しみをみつけよう

でも、

引きこもりだからお金がない
お金がない財布のイメージ

うん、そうだよね。

だけどもしかしたら逆も然り(しかり)かもしれないよ。

つまり、

お金を使わないから引きこもりになってしまう
だから、お金が入ってこない

ってことなんだ。

実際、お金が多い少ないではなく
いま手元にあるお金の範囲内でできることってたくさんあるんだよね。

1ヶ月に1万円だけ稼げるなら
その範囲内でなにかできる楽しみもあるはず


もちろん、無駄遣いしろって言ってるわけじゃないよ

心が喜ぶことにお金を払うことは
お金だって喜ぶこと
だから、巡り巡ってお金が仲間と一緒に返ってくる


ってことなんだよね
でも、オカルトっぽい話だし
別に信じなくていいよ

信じなくていいけど、
ケチケチだけで生きるのではなく
たまにはワクワクお金を使って

お金に愛されるように変えてこうよ!

お金があればなんでもできるわけではないけど
お金があれば自由になれるは本当だからね。

こちらもあとで読んでみてね↓

お金の不安に襲われたら考えてみたいお金の現実、仕事を辞めてどうやって生きていこう?

それとね、

4、行きたいイベントに参加してみよう

ここでいうイベントというのは
最初は無料のイベントでいいんだよ

たとえばそれは料理教室だったり、
映画館で映画をみることかもしれないね

あるいは、自助会みたいに悩みをお互いに相談しあえる集まりかもしれないね

好きな人に会いにいくことだってひとつのイベントだよね

そんな感じで
行きたいイベントをまず探してみよう

それだけでワクワクするよね

行けたらもっと嬉しいよね

そうやってうちにこもるだけでなく
外に気持ちを向けてくと
ほら、心が軽くなって
体も軽くなって外へでれちゃうものなんだ。

それくらい、イベントって魅力があるんだよ

あなたはどんなイベント行きたいかな
ちょっとでいいから考えてみてね。




あとそれから、

5、1日1つ昨日をチェンジしてみよう

これはね、僕が毎回言ってることなんだけどさ。
なにかってこの世界で最も恐ろしいのは「無限ループ」ってやつなんだよね

こちらの記事にもあるけれど、

最大の恐怖!「生き地獄の無限ループ」から脱出する7つの方法

これが一番おそろしい

で、僕は引きこもりの原因も
パニック障害の原因も
電車に乗れない原因も
この無限ループが原因なんじゃないかなって思ってる

たとえば、

家を出たいけど、外に出たらパニックになるかも
でも、やっぱり今日はでよう
あっ、でも怖いなぁ
う〜ん、どうしよう。。。でも、やっぱりよし出よう
あ、いやでもな〜


う〜ん
家にいるか外にいるかで葛藤する男性

って永遠に外に出る出ないで悩む、悩みの無限ループ
これほど頭を疲れさせることはないし
それにいざ実際に外にでたときにパニック的な症状を引き起こしてしまう
きっかけになってしまう
んだ

まさに予期不安通りに・・・


だから、なんとしてもこの無限ループを抜け出していこう

そのために、1日1つ昨日をチェンジするってことなんだ

昨日と同じことをやってたら
今日も同じ、明日も同じ繰り返し

毎日同じことを繰り返す男性のイメージ

だけど、
昨日と違うことをやったなら、ほらちょっとだけ新しい今日になり、明日もちょっとだけ変わる

だから、
1日にたった1つでいいから
昨日と違うことをやってみよう


どんなに小さなことでもいい

昨日右へ行こうを選んだなら、今日は左を
昨日、インスタントラーメンを食べたなら、今日はあえて野菜料理を
あえて野菜料理を食べようと試みる男性

とかね
そんなことでいいんだよ。

その小さないつもと違うこと、の繰り返しが人生を変えてくれるから

だから、今日からは昨日を1チェンジ!
新しい1日として挑戦してこうね




あと、これね

6、外に出ることによるメリットを最大化しよう

引きこもっちゃうのはなぜか

うん、引きこもってもいいんだけど
でも外にでられるようになりたいと思ってるのなら

何よりも外にでたらどんないいことがあるかを想像してみてほしいんだ

たとえば、
  • 恋人ができて、デートできる
  • 旅行で見たい景色が見られる
  • その場に行かないと手に入らないものが買える
などなど

家にいるよりも
楽しいことっていっぱいあるんだよね
今はそんなの先の未来と思っていても
ほんとうに家の中にいるよりも楽しいことっていっぱいあるんだよ

だから、
考えてみて

外にでるメリットって何があるかな?
外にでるメリットを考える女性

そのためだったら、ほらちょっと外でてみよっかな
って思えるものを

いつか、その日がくるといいな、




でもね、
これが最後になるけど
それでも、

7、不安になったら助けを求めようよ

いざってときは助けてって言っていいんだよ

人に不安を見せちゃいけない、
な〜んて思ってるみたいだけど
不安なときは不安って言えばいいんだよ

わかってくれない人もいるし、
でも、わかってくれる人もいる

甘えんじゃねぇ
って人もいるし、
でも、甘えていいよって人もいる

だから、試しに助けてって言ってみようよ

言えないかな?

そっか、やっぱりそうだよね。
怖いよね、迷惑かなって気を使っちゃうよね

でも、もういいんだよ
これまでずっと一人で頑張ってきたんだから
そろそろ肩の荷おろしていいんだよ

そろそろ他力本願になってみたらどうかな?

もちろんずっと他力本願だと
弱くなって依存しちゃってしまうから良くないけど

でも頼らなきゃならないときもあるんだよ

とくに、ここまでしっかり読んでくれた
真剣に悩んでるあなたはもう、頑張りすぎだから
今は助けを求めてみよう

それでも、難しいなら
命の電話だったり、児童相談所、警察もある
あるいは僕に助けを求めたっていい

なんでもいいから、不安になったら助けを求めて

その中で自分なりに立てるようになればいいからさ
焦らずにゆっくりと変わってこうね!

あなたなら大丈夫

昔の僕とそっくりだから

どんなに時間がかかっても
いいんだからね。

・・・

というわけで、
少し長くなってしまったけど
最後にざっくりまとめておくね。(+補足も。)

ここだけでも、また読んでみて!

今は引きこもりでパニック障害で電車に乗れなくてもいつか遠くまで旅行できる方法↓

  • 1、手を繋いで外を歩こう→不安のドキドキが安心のドキドキに変わる。手を繋げない場合は指先集中法をためしてみて
  • 2、失敗できる環境で失敗を重ねよう→道に迷った振りして道を訪ねまくる、これだけでも自信になるよ。
  • 3、お金を使って楽しみをみつけよう→ケチケチしないでやりたいことにお金払ってみよう。生きてるうちに使おうね!またはお金を払って誰かと一緒に出かけよう。食事代だすだけでもいいから、引きこもりを抜け出す練習台になってもらおう!
  • 4、イベントに参加してみよう→好きなイベントに参加してみよう、あるいは計画を立ててみよう。実際できなくてもいつかできるようになるからね。
  • 5、1日1つ昨日をチェンジ→同じことの繰り返しでは同じ人生に。なので、抜け出すために昨日と違うことをやっていこう。いざ好循環ループへ。
  • 6、外に出ることによるメリットを最大化しよう→家にいるよりも外に出かけた方が楽しい、そんなメリットを見つけてみよう。こっそり会いたい人に会うのもドキドキだね。
  • 7、不安になったら助けを求めよう→もう一人で抱え込まなくていいんだよ。助けて!その4音を叫んでね。

ということで、
最後に一言

物事にはステージがある

だから、一気に変わろうなんて思わなくていいんだよ

最初は自宅の周りでもいいんだよ。
明日はちょっとだけ遠くへ行ってみよう

歩いてが難しいなら
自転車で

電車でバスで
そうやって少しずつ少しずつ

新しい世界をみてこうね

では、
今回はこれで

また次もお楽しみにしててくれたら嬉しいです。

ありがと。




追伸です1:
あともっと手堅く変わりたいときはこちらの記事も読んでみてね

今度こそ変わるぞ!と、一時的でなく根本から自分を変える7つの方法

自分を変えたい!のに変われない、その7つの理由とは…

なんでも悪い方に考えてしまう癖を直す7つの方法

きっと何かのきっかけになるし、
そのきっかけのきっかけになるからね。

追伸です2:
ちなみに日本全国旅行してると書いてありますが、
正確には本州ぜんぶ制覇と
沖縄は本島に行ったことがあります。
北海道は札幌周辺、九州は福岡県、四国は香川県だけ。
で、来年2019年は春か夏に四国を一周する予定です。

ではでは、あなたも良い人生を

>>>免責事項

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ