無意識に食べてしまう、衝動的にカッとなるなどの自分の悪い癖を意識化できる7つの方法




いい加減やめろよ!
すぐブチ切れるのやめろよ!
(オレ・・・)

ブチ切れて怒る男性

と、

ほんとは頭では分かってますよね。
それをやらない方がいいことくらい・・・

でも、わかっていても、


・ダイエット中に、
もぐもぐもぐ
無意識に食事をする男性

と、つまみぐいしたり、

・ちょっと嫌なことがあると、
はぁ、あんた何様のつもりなの?
ふざけるなと不機嫌な態度の女性

なんて不機嫌な態度をとったり、
あるいは、

ど、ど、ど、どうしよう!
このままじゃ生きていけないわ・・・

心配性で不安に怯える女性

と発作的に体調不良や心配おそわれたり、

やべぇ、今月のお小遣い全部使っちゃった
カミさんになんて言い訳しよう・・・

お金がない男性

と、その場の雰囲気で無駄遣いしてしまったり、、、

そんな経験あなたもないでしょうか?

私はありまくり、でした

では一体、

これら良くない癖のすべての原因は、なんなのか?

というと、
わかりますよね。

それは、無意識に振り回されてるからに他ならない

ってこと。

あなたもすでに気づいてますよね。

気がついてますよね。

でも、
いくら頭でわかってても、
体が勝手に反応してしまうもんだから


うめぇ、うめぇ、うめぇ、、、
必要以上に食べ過ぎる男性

って、何も考えず食べてしまうわけで、

あるいは、
こんな感じでイラッとしてしまうわけで↓
イライラしてどうしようもない女性

もうそれはどうにもならないのかもしれません。

そう、
残念ながらどうしようもないんです。
だから、あきらめましょう!


と、私も思ってましたが、

知らなかったんです。
こういった無意識の悪い癖というのは、
ちょっとしたことで簡単に無効化できるということを。

それが、この記事のタイトルにある通り
「無意識の意識化」という方法なんですが、

ただ、初めて聞く人にとっては

えっ?意識化ってなに?難しそう・・・
意味がわからないで疑問の女性

と思うかもしれません。
しかし、難しいことは何一つありません。

だって単純に

普段無意識でやってることを意識してやりましょう!

ってことだけの話ですから・・・

そして、
こちらの記事のようにあるように↓

不安や憎しみで汚れきった心の宇宙を、まっさらに浄化する7つの方法

潜在意識というあなたの中で動いているもう一つの世界を明確に、
いや、明晰に意識化することができたなら、それだけで大丈夫!

ほとんどの悩みや不安、恐怖、怒り、心配なくなります。

しかもしかも、
草食系男子の諸君!(昔の私のことね)

ど、どどうしよう、
好きな人に声をかけることができない、、、
う〜ん照れちゃうなぁ・・・

人見知りで声をかけられない少年

と、そんな「無意識的なためらいの気持ち」すらも、

な〜んだ!無意識の自動反応にすぎなかったんだ〜!
自動反応に過ぎなかったと気づく少年

と気づくことが可能になるんだよ。

そんなわけで、
今回は潜在意識の意識化について、
以下の7つをご紹介します。


この記事を最後まで読めば、
無意識に振り回されることがなくなり、
今の自分を乗り越えることができるようになるでしょう。

それが、こちらの7つです↓

無意識に食べてしまう、衝動的にカッとなるなどの自分の悪い癖を意識化できる7つの方法とは・・・↓

1.まずは自撮り録画して無意識癖に気がつこう
2.同時に2つ以上はやらないようにしよう
3.あれとあれを味わう時間を確保しよう
4.今やってることを声にして再確認せよ
5.夢を見たらそれが無意識と認識しよう
6.丁寧に生きる、と決めて生きよう
7.それでも無意識に流されたら・・・

と、以上の7つ
このどれか一つでもいいです。
ぜひ今日さっそくやってみてください。

単純にやるだけでこれまで無意識でやってたことが、
あなたの意識にのぼりあなたが無意識をコントロールできるようになるはずです。

では、解説です。

スポンサーリンク






では、まずは
無意識を意識化するために、、

1.自撮り録画して無意識癖に気がつこう

ということで、
なくて七癖
と言われるように
普段無意識にやってる癖や習慣というのは
やってる本人ですら気づけないことが往々にしてあるものです。

そして、
その癖というのは他の人が指摘してくれることもありますが、
でも、指摘されると、

なんであんたにそんなこと言われなあかんの?
あほか、くっそ〜

なぜ言われないとならないか反発するイメージ

って反発して受け入れられないこともまた往々としてあるものなんです。

だからこそ、
そんなあなたに、

自分で自分の無意識に気づくためにやって欲しいのが、

スマホ(ビデオカメラ)による自撮り録画というテクニック。

撮影時間3分で構いません。
カメラに向かって適当に話して録画し
それをもう一度、再生してみましょう。

はい、ぽちっとな!
スマホで自分を録画する女性

すると、
何これ!めちゃくちゃ瞬き(まばたき)が多くって
しかも視線がキョロキョロしていて
うわ、かっこわる〜

挙動不審でかっこわるい男性

ってもう自己嫌悪することもありますが(←私のことです。)
でもそのおかげで今ではそれをやらないようにしたおかげで
挙動不審がなくなり、男らしく堂々と話せるようになったんです。

と、そんな感じであなたもどうぞ!

今から3分間自撮りで録画してみてはどうでしょう。

やれば、無意識を意識化でき自分を客観的にみることもできるようになります。

なお、もっとオススメなのは、歩き方や姿勢、食べ方など
ふだん日常でやってる無意識の仕草を録画して確認してみること!

やれば案外意外な癖がみつかるものです。

さぁ、1日1回でいいのでどうぞお試しあれ!

それだけで、
きら〜ん!
幸せな姿を自撮りしたイメージ

ってカリスマオーラが高まるからね!

スポンサーリンク



それから、
無意識を意識化するために、

2.同時に2つ以上はやらないようにしよう

あなたはすでにご存知かもしれませんが、
無意識に流されやすい人の特徴のひとつに、
「マルチタスク癖」というのが挙げられます。

たとえば、
ながらスマホ
THE FREEDOMのブログをスマホで読む女性

や、
ながら読書
読書をしながらの食事する女の子

など、
同時に2つ以上のことをやることを
マルチタスクと言いますが、これをやってると、

やっべ!お腹いっぱい
食べ過ぎてしまった男性

って無意識に流されてしまうんです。

同時に2つ以上のことをやると一つに集中してるつもりで
もう一つのことに無意識に無意識が流されてしまうんです。

これってある意味恐ろしいですよね。

だって、無意識に悪いこともやれてしまうのですから・・・

だから、

マルチタスク、同時に2つのことをやるのはやめましょう!

同時に2つ以上をやるマルチタスク癖は
一見効率的なようで非効率!

自分の潜在意識を無意識化する結果につながり
人や周りの環境にすぐ影響を受けやすくなる
そんなものすごい悪習慣です。

だから、やめましょう!

こうやって↓
無意識に流されて食事をする男性

同時に2つのことを同時にやるの
今すぐやめましょう!

ただし、
仮にマルチタスクだとしても、

あなたが自分で意識し2つ以上をやってるならいいですよ。

たとえば、
食事をしながら会話を楽しむ、
家族で食事を楽しむ様子

洗濯機をかけながら食事の用意をする、とかね。

なんとなくでなく、それをやることでプラスの意味があると思えるなら
2つを同時にやってもOKです。

(※ただし本来であれば食事をしながら仕事をするのはオススメできません。なんとなくで食べると消化に悪くなりますから・・・)

その点はフレキシブルに(柔軟に)やってみてくださいね。

スポンサーリンク



そして、
無意識に流されたり振り回されないために、

3.あれとあれを味わう時間を確保しよう

あなたは味わってますか?
あれと、あれを。

えっ、なになに?
あれってな〜に?

うふふと横になって笑う女性

って、
いやいや、何を想像してるんですか?
「あれ」というのは、食事あれですよ。

と、まぁ、ここではそれが何かは特に言いませんが、
(というか想像にお任せしますが、)でもわかっておいてください。

味わう時間というのは本当に大事なんです。

たとえば食事であれば、

よく味を噛み締めて食べる人は

五感の中の味覚に集中できるので、
無意識に流されにくくなりますが、
ひとつに集中して食べる女性

一方、

無意識に流されやすい人は

決まって、
無意識のうちに食事をしています。
無意識に食事をする男性

という、私がそうだったんですけどね。。

そして、そのせいで無意識に流されて精神的に見事に病みました。

それはこの記事にもある通り↓

最大の恐怖!「生き地獄の無限ループ」から脱出する7つの方法

ですが、しかし、あるときから
よ〜し、味わうということに時間をかけよう!
と決めて食事やあれを全身全霊で味わうことにしたら、

もうめちゃくちゃ幸せなんです。
美味しくて幸せを噛み締める少女

そして、味覚が敏感になって食べることが喜びに変わりました。

しかも、じっくり味を噛み締めることで
必要以上に無意識に流されることがなくなり、
いまの自分が食べてるものを明確に意識することができるようになった
んです。

だから、
食事とあれのときはちゃんと時間をとって味わってくださいね。
それができると幸せリア充一直線ですよ!

こちらの本も参考までに↓

美しい人は正しい食べ方を知っている


読めば言ってる意味がわかると思います。
オススメの1冊です。

それから、次です。
無意識に流されてなんとなくで生きないために、

4.今やってることを声にし再確認しよう

あなたは
流されてる!
って言われて

いや、私は無意識に流されてないですよ!
何言ってんです?バカじゃないですかぁ?

バカじゃないかと泣きじゃくる少女

という人がいたとしたら、
その人は間違いなく「流されてる側の人間」です。

なぜなら、流されている可能性を排除している時点で
流されている現実に気がつけてないから

それはあたかも
夜ベットで夢をみているときに自分が夢をみていると気づけず
あたかもそこが、


これって現実?(←ほんとは夢や妄想。)
夢の幻想や妄想にとらわれる男性

って現実だと錯覚してしまうように・・・

だから、
明確に、そして明晰に今自分が何をしているのかを意識化し、無意識の自動プログラムを抜け出していきましょう。

で、その方法こそが、

声に出していま自分がやっていることを確認すること

なんです。

たとえば、
今あなたがシュークリームを食べてるとしたら、

いま自分はシュークリームを食べている。
そして、一口、味を噛み締めながら食べている。
うんま!うんま!うんま!

シュークリームを意識して食べる女性

と、
頭で考えるだけでなく
声に出して言葉でそれを自分の耳で認識する


という作業を繰り返していると
段々にわかってきます。

あぁ、そうか今自分はこれをやってるんだ!

と、そしてさらには、
あぁ、そうか、
今自分はこんなことを考えてるんだ!

今やってることに気づく男性

と、
無意識にあなたも中で考えてることを認識できるようになるんです。

これには、いわゆる認知行動療法的な一面もありますので、
不安や心配、恐怖にとらわれやすい人は騙されたとおもってぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク



それから、
無意識に振り回されて
苦しくならないために、、

5.夢を見たらそれが無意識と認識しよう

先ほどもチラリとお話しましたが、
あなたが夜ベットの中であるいは布団の中で見る夢というのは、
ずばり、
潜在意識の世界です。

ぎゃ〜〜〜
悪夢からくる不安と恐怖に怯える女性

という悪夢であれ、良夢であれ
はたまたなんの意味もなさない夢であれ、

すべてあなたの無意識の世界で
実際に今現在リアルタイムに上映されている

こんな感じの↓
テレビの悪夢に怯える夫婦

映画、あるいはドラマなんです。

そう、

夢は、映画でありドラマであり「妄想」なんです。

それに気がつけないと
あなたは無意識に振り回されます。

そして、現実においても頭のなかで悪夢をみたときに
いたたまれない不安感や、心配、挙げ句の果てはパニック障害や自殺衝動など
あらゆる苦しみがわ〜っと押し寄せてそれこそ生き地獄を味わうことになるんです。

わ〜、わ〜、わ〜
不安でパニックになり叫ぶ女性

だから、大切なのは

夢の世界の意識化、できれば完全意識化です。

あなたが寝ている時みている夢の世界も、
そして起きているときに見ている夢の世界(=思考や妄想)
すべて意識化する必要があるんです。

とはいえ、流石に完全意識化は何十年もかかるのでそこまでやらなくてもいいですが、
ぜひ今夜夢をみたら、

あっ、そうなんだ!
いま自分の心の中でこんな風に無意識の世界が
リアルタイムに渦巻いているんだ〜

夢をみていることを意識する女性

とそれを感じ取ってみてください。
感じ取るだけでいいです。

一度意識にあげたものは、無意識に支配されることがなくなり
むしろある程度のコントロールが効くようになるのだから

と、いうことで
こちらの明晰夢ならぬ明晰リアリティを参考まで↓

【音声付き】明晰夢でなく明晰リアリティで、幸福リア充の7ステップ

読めば、幸せリア充にもなれちゃいます。

スポンサーリンク



そして、
どうぞこれからの人生に覚えておいてください。

6、1秒1秒を丁寧に生きる、と決めて生きよう

そう、ていねいに生きるのです。

雑に生きるのではなく、丁寧に生きるんです。

これを普段の生活のなかで実践してみてください。

なぜなら、丁寧に生きている人は
無意識に行動することがなく一つ一つ意識して行動しているので
それだけで無意識に流されにくくなり主体的に行動できるようになるから

丁寧にぎゅっと優しく・・・
丁寧にぎゅっと優しくハグするカップル

っとね。

それからたとえば、

食事をするときもそう!

ガツガツ食べるのではなく、
一口一口味わいながら丁寧に食べること

あ〜ん、おいし〜
集中して味を感じて食べる女性

それから、

人と話す時もそう

他のことを考えながら話すのではなく
ていねいに、その人をじっと見て全身全霊で聞いて話すこと。

うんうん、辛かったんだね。
全身全霊で話して聞く様子のイメージ

そうやってていねいに生きていこう!
と心がけていくだけで無意識にやってたことが意識のコントロール化におかれて
あらゆることで自由がきくようになります。

つまり、物事の主導権を握ることができるようになります。

ぜひ、これから何をやるにしてもていねいに、ていねいに、を心がけ
1日1日をそう、丁寧に生きていってくださいね。

スポンサーリンク



そして、
いよいよ最後となりますが、

7.それでも無意識に流されたら・・・

ってことで、

もしここまで読んでも、
それでも無意識に流されてしまったとしたら、
この3つだけを覚えておいてそして緊急対処的にやってみてください。

それが、
1、頭の中から外に抜けだす「指先集中法」
2、どんなときも「今この瞬間に戻る」こと
3、一度ストップして10秒待って決断する


のこの3つです。

順に、ざっくり解説してきますと、

1、頭の中から体の外に抜けだす「指先集中法」をやってみよう

これに関してはすでの他の記事に書いてあるので、ごめんなさい。
例えばこちらを参考にしてみてほしいですが、↓

ブレない自分になるためのマインドフルネス、7つの方法

指先に集中すれば無意識になりにくいのは事実です。

そう、指先にね!
手と指先に集中する女性

それから、

2、どんなときも今この瞬間に戻ること

に関しては、こういうことです。
無意識というのは、いずれも過去の経験やトラウマからやってくるものや
未来に関する不安や心配によるものが大きく占めています。
その点逆に(顕在)意識は、今この瞬間に一点集中しています。
だから、流されてると思ったなら今です。

今でしょ!
今でしょと問いかける男性

ですよ、笑
今に戻れば無意識に流されることはありません。

それから、

3、一度ストップして10秒待ってから決断しよう

については、
無意識的にあるいは衝動的に
食べたくなったり怒りたくなったらとりあえずその前に10秒止まってから
それから、意識してそれをやる
ということです。

あるいはやらないと決めること。

なぜなら、無意識でやっているのと意識してやっているのは全く別物だからです。
だから、流されていると思ったらそのまま流されるのではなく、
どうぞ意識して止まって10秒待ってからどうするか再度決断してみてください。

よし、こっちにするぞ!
自信たっぷりに決断する男性

ってね。
そして、これら3つのことを無意識に流されそうになったら
意識的にやってみてください。

ここまで読んでくださった
あなたなら必ずや無意識を意識化できる!
それを私は信じているし、うんできるはずですよ。

スポンサーリンク



・・・

さて、ここまでのお話いかがでしたか?

今回お話したのは私の経験をもとにした
潜在意識のの自動プログラムを意識化する方法でした。

本当にこれは何年かかっても成し遂げる価値があるスキルです。

なので、どうぞ無理なくできる範囲で取り組んでみてください。

そして、いま多くの人があらゆる情報に振り回される時代だからこそ、
どうかあなたはそこから抜け出して
何者にもとらわれない自由を勝ち取ってくださいね。

それでは、
最後にまとめです。
読み飛ばしてきたとしてもいいよ、ここだけ読んでチェックしてみてくださいね。

無意識に食べてしまう、衝動的にカッとなるなどの自分の悪い癖を意識化できる7つの方法とは・・・↓

  • 1.自撮りして無意識癖に気がつこう→スマホやビデオカメラの録画機能で3分自分を録画してそれを客観的に見てみましょう。そうやって自身の癖が分かれば今度は外から自分を見れるようになるので無意識に振り回されることが格段に減ります。
  • 2.同時に2つ以上はやらないようにしよう→ながらスマホや本を読みながら食事など同時に2つ以上のことをやるマルチタスク癖が身につくと頭の中はどれか一つは無意識の支配下に入ります。だから、どんなときも一点集中!意識を一点集中で取り組みましょう。
  • 3.あれとあれを味わう時間を確保しよう→食事とあれ!それはたとえば恋愛のドキドキであり、トイレでの排泄行為でもあり、お風呂や人との触れ合いであり。なんでもそうだけどとにかく味わう!時間をかけて味わう時間を確保しましょう。
  • 4.今やってることを声にして再確認→歩行瞑想、ヴィパサナ瞑想、マインドフルネスなど今を認識する方法は様々ありますが、すぐできるのは今やっていることを実際声にだして自分の声を通して再認識すること。そして、(なぜ自分は今これをやっているのか)と自分に問いかけて意識にあげることです。
  • 5.夢を見たらそれが無意識と認識しよう→あなたが夜見る夢は無意識の現れそのもの。夢=無意識の世界と認識さえしておけば不必要な恐怖心やとらわれを手放すことができるようになるでしょう。
  • 6.丁寧に生きる、と決めて生きよう普段の生活をていねいに生きる!そう心がけるだけでこれまでやってきたありとあらゆる無意識の行動が意識にあげられるようになります。だからこれまで雑にやってきたことがあるのなら、どうぞ今日からは丁寧に生きていきましょう。
  • 7.それでも無意識に流されたら・・・→緊急対処的にできるのは1、指先集中法、2、今の戻る、3、10秒止まってから決断する のこの3つ!これから習慣的にすることで無意識から意識に切り替えることができます。

さぁ、長くなりましたが最後の最後に言いたいことは、
とにかく、
なんとなくに流されるな!
無意識に流されるな!
主体的で自分の意思で決断し行動せよ!


ってことです。
テレビや世間がなんて言おうと、
先生や上司がなんて言おうとあなたの人生はあなたのものなのだから、
どうかあなたは外的要因に左右されない心の強さを身につけていってくださいね。

自由だ〜〜
とらわれずに左右されない自由な女性

そして、
こちらの記事も良かったら↓

無意識の不安・トラウマに振り回されないための7ステップ

重度の不安障害の私がいま一切不安がない理由と、幸せリア充な7つの理由

今度こそ変わるぞ!と、一時的でなく根本から自分を変える7つの方法

読めば、もっと無意識に振り回されないない人生になるでしょう。

では、今回はこれで!
また次回もどうぞお楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


追伸です。
この記事は、あくまで私の経験をもとに書いたものです
最終的にやるやらないは読んでくださったあなたにお任せしますが、
だけど、無意識に流されて本音を押し殺して人並みに生きるのにうんざりしたら
ぜひもう一度読み直し1つ1つやってみてくださいね。

では、あなたの人生がより幸せリア充になることを祈って・・・

ありがと!

>>>免責事項

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ