好きになっちゃう無意識に!たった2つのキーワード



話せば話すほど
ますます好きになる人と、
話せば話すほどどんどん嫌いになっていく人

っていますよね。

無意識に好きにさせる男性

その違いってなんだと思いますか。

じつは・・・

たった2つのキーワードを会話に入れるだけ。

それだけで
相手を無意識に好きにさせることもできれば
嫌いにさせることだって簡単にできてしまうんです。


嘘だと思いますか?
嘘だと思いますか?

嘘だと思いますか?

でも、本当です。
最後まで読めばわかるはずです。

今回はここではその方法をお伝えしましょう。





え〜、それで
無意識で人を好きにさせるのに、
なにが大切なのかっていうと

いかに相手の人があなたを好きになるキーワード
会話に多く入れていけるか、ということなんです。

好きになるキーワードというのは要するに

相手の人が聞けば聞くほど心地よくなる言葉

になるわけですが、

そのなかでももっとも効果的な言葉が2つあります。


それは

・ありがとう
・大好き
の、この2つです。


ありがとうは感謝の言葉。

誰だってお礼を言って感謝してもらえたらそりゃあ、うれしいですよね。
ありがとうと感謝する少女

だから会話の中にできるかぎり多く「ありがとう」を言ってみてください。

できるだけさりげなくですよ。

「あ、ありがとう。本当にいいの?うれしいなぁ。」

など、なんでもいいんです。

お礼をいうときでなくても「ありがとう」を言ってみましょう。

その数だけ好かれます!

わかった!ありがとう。
ごめん、ありがとう!
それいいね。ありがとう


いつでもありがとう!それを忘れずに・・!


そして、

大好き、これも聞いていて嬉しい言葉

だけど、いきなり

「オレ、〇〇ちゃんのこと大好きだよ。」
「私、〇〇くんのこと大好きなの。」

恋愛で求め合うカップル

なんて言えないですよね。

なので、直接いうのではなくて間接的にいうんです。

「じつは、オレこの映画が大好きなんだ。」

「これ、おいしいよね。おれ大好き!」

「大好きだなぁ。このマンガ。読んでてワクワクするね。」


そんなふうにまるで他のことを大好きと言っているようだけれど

聞いている人は

(へぇ、そんなに大好きなんだぁ。)

って頭ではおもうけれど無意識には

(もしかして、私のことを大好きなのかな。)

って思うんです。

信じられないかもしれないけど、
大好きっていえば言うほどその人のことを好きになるって
統計データがでているくらい、この大好きって言葉には力があるんです。


だから、恥ずかしがらずどんどん会話の中に
「大好き!」をいれていきましょう。





あ、そうだ。

どんな言葉をいうと嫌われるかもお伝えしておきましょう。

それが・・・
・ムカつく
・死ね
・最悪
です。

これを言ったらまず嫌われます。
無意識にあなたのことを、 ムカつく、死ね、最悪と思うようになりますから・・・

ぎゃくに嫌われたいときにはどんどん使ってみましょう。

すぐに別れられますよ。
恋人から怒られるカップル

***

で、最後にまとめです。

無意識に相手が好きにさせるには・・・↓

会話の中に相手が好きになる2つのキーワードを入れること。

そのキーワードは

・ありがとう

・大好き


これを会話にこっそり入れることであなたのことを無意識に好きになります。



ぜひ、お試しください。

そして、あの子をメロメロにしちゃってください。

こちらの記事も参考までに↓

何もせずに自然とモテる!やっておくべき10のこと

モテたいなら、会話よりも「ある単語」をただ繰り返せ。


それでは、今回はこれで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ