みんなごめんね。と、生きたくないほど絶望したとき考えたい10のこと



みんなごめんね。
お母さんごめんね。


僕は正直つかれました。

こんなに頑張っているのに
苦しいことばかりで…

もう終わりにしたい…
苦しい人生に悩む男性

と、そのあとに
具合が悪くなって、救急車に運ばれ
3ヶ月間入院したのが…

私です。

不安で不安でいっぱいで、
なんで生きてるんだろう…

なんで生きてるんだろう…

なんで…
なんで生きてるか分からない男性

とそればかり。

苦しくって、悲しくって
考えてはいけないことを考えてしまい、

結果、3ヶ月間、医療保護入院させられました。

これは本当の話

もうずっと前のことですが、本当の話です。

そして、

その苦しみというのは、当事者しかわかりません。

周りの人は、
「そんなんじゃ社会でやってけないぞ」とか、
「おいしいものでも食べればいいんじゃない?」とか

わかったフリした偽善者たち
わかったフリした偽善者のイメージ

・・・

本当の意味でわかってくれたのは、ほんの数人でした。

言葉よりも、ただそっと抱きしめてくれる、

それで良かったのに…

それで良かったのに…

こうやって↓
癒すために抱きしめ合うカップル

抱いてくれればよかったのに!

で、

今だから思うことがあります。
あなたにどうしても伝えておきたいことがあります。

それは、
あなたの苦しみは、

あなたのせいじゃないよってこと。

そう、

あなたの苦しみはあなたのせいじゃないんです。

じゃあ、誰のせいか?

というと、誰のせいでもありません。

誰のせいでもなく、
それはこれからお話する「あること」、
それが、あなたを苦しめているんです。


たったひとつのあることが…

なので、どうか最後までこの記事を読んでみてください。
そうすれば、心がぐっと軽くなり、生きることに希望を持てるでしょう。

その10個がこれです↓

人生に悩み苦しむあなたにどうしても伝えておきたい10のこととは・・・↓

1、苦しみの原因は社会の洗脳
2、お金の奴隷をやめよう
3、人でなく自分の答えを出そう
4、間違った食生活を見直そう
5、やめる勇気をもとう
6、完璧主義をやめよう
7、バランス良く偏らずに生きよう
8、悩むことを悪いことと思わないこと
9、心配の無限ループを抜け出そう
10、何よりも精神状態を良くしよう

以上の10個

なかには何それ!?と思うものもあるかもしれませんが、
嘘だと思ってもいいので、

嘘だと思ってもいいので
心をオープンにして読んでみてください。

あなたの救いになれば幸いです。

では、解説です。

スポンサーリンク



まずは、
人生に悩み苦しみたくないなら、

1、社会の洗脳を抜け出そう

僕たちはこれまで、

・いい学校に行って
・いい会社に入って
・定年まで働き続ける

それが当たり前と教わってきました。

・夢のマイホームを買い、
・ローンを30年かけて返し
・老後の人生を楽しみましょう!

小学生の頃から、それが当たり前と教わってきました。

テストでいい点とらなければ
仕事で結果を出さなければ

お前はダメなやつ
お前はダメと罵る教師

と言われながら生きてきました。

今でこそ、「そんなのは古い考えだ!」と思われるかもしれませんが、
でも今でもそう思っている人は多いはず。

なぜなら、それが社会の洗脳だからです。

常識だからです。

社会の洗脳=一般常識、当たり前、当然のこと

として、僕たちは知らず知らずに教育されてきました。

でもそれって本当に?

学校で教わること
テレビで聞いたこと
お医者さんが言ったこと

すべて真実でしょうか?

本当に言いなりでいいのでしょうか?

そんなのイヤだ!
いまの現状が嫌だと叫ぶ女性

と思うなら、あなたが苦しんでいる原因は、
そういった社会的洗脳が原因かも
しれません。

・落ちこぼれはクズだ
・サービス残業は当たり前
・弱いものはイジメてもいい

そんな競争社会で生きていて本当に楽しいですか?
過労で自殺する社会が本当に正しいですか?

・・・

と一度でいいので考えてみてください。
そして社会の洗脳にそろそろ気づいてください。

あなたは苦しむために生まれてきたのではないのだから…

スポンサーリンク



そして特に、

2、お金の奴隷をやめよう

僕たちは学校で教わってきました。

「お金には価値がある。紙切れでも金属でもなく、お金は価値そのものだ」と。

たしかにその通りでしょう。

少なくとも日本においてはお金にはそれなりの価値があります。

でも疑ってみてほしいんです。

もしかして、それって刷り込みでは?
騙されてないかと疑問をもつ男性

と。

今の日本ではお金=絶対の価値と考える人がたくさんいます。

そして、そのために必死に働き、体を壊してまでも働き
挙げ句の果ては数百万の借金のために自殺をしてしまう人

あとを絶ちません。

もちろん、お金は大事です。

でも、「お金=価値」という教育のせいで必要以上に苦しむのはやめましょう。

お金=幸せではないのだから…

お金はあくまでも幸せになるための道具なのだから…

こちらも参考にして↓

お金がない、どうしよう…と不安になったときの7つのパニック克服法

お金は使えばいいんです。あなたがお金の主人なのだから・・・

スポンサーリンク



そんなわけで、

3、人でなく自分の答えを出そう

あなたの人生は人が決めるものではありません。

親が決めるものでもなければ
先生が決めるものでもない

ましてや会社が決めるものでもありません。

あなたの人生はあなたのものです。
人生を楽しく生きる老人と若者

そして、人から何か言われたからと言って
それに従わなくてはいけないわけではありません。(犯罪を除く)

あなたが自分で答えを出せばいいんです。
あなたが自分で答えをつくればいいんです。


たとえ周りから反対を受けようと
あなたの人生はあなたのものなのだから
あなたのやりたいことをやってください。

ただし犯罪以外でね。

それと話は変わりますが、
人生に絶望する前に、

4、間違った食生活を見直そう

別に何食べたっていいんですよ。

でも、プラスチックを食べても健康にはなれないし、
人工甘味料を摂取しても健康にはなれない
でしょう。

ましてやこういうのは↓
不健康な食事のイメージ

よくないよね。

健全な魂は健全な肉体に宿る

少しでいいので、
今食べているものって本当に食べてもいいのかな?

と考えてみてください。

でも、気にしすぎて健康オタクにならないようにほどほどにね!

こうならないように↓
病気を恐れて健康になりたい女性

心の声に従ってください。

こちらも↓

拒食症で食べるのが怖くて食べられないを克服する5つの考え方

参考までに

スポンサーリンク



そんなわけで、

5、やめる勇気をもとう

良くないとわかっているのに、続けることほど愚かなことはありません。

たとえ生活がかかっているとしても、
ブラック企業ならやめるべきですし、
プラスチックは食べるべきではありません。

やめられることは、きっぱりやめる

忘れられることは、きっぱり忘れる

過去に縛られることなく、今これからを考えていきましょう。

いまです。いま!
今に気持ちを集中する女性

それが絶望を希望に変える秘訣です。

でも、それが難しいなら、

6、完璧主義をやめよう

日本人の悪いところです、完璧主義

こうでなければならない
こうであるべきだ

そんな、モンスターペアレンツのような考え方をしているとしたら、

もういいんですよ。

もっといい加減に生きましょう。
夢も現実もいい加減に生きる男性

どうせ人間は神にはなれないのだから。
理想を追い求めるのはいいけれど、

逆に好かれないかもね。
そんな完璧主義者はさ。

こちらも↓

人生に100%なんてないんだよ。


だから、

7、バランス良く偏らずに生きよう

どんなことも偏るとろくなことがありません。

なぜなら、
偏る=完璧主義者

だから。

例えば、食べるものでもそう。

菜食主義(マクロビ)が体にいいからといって
肉も魚も食べなければ
栄養が偏り、余計不健康になります。

肉を食べるのも大事だよ!
食べたいものを食べる様子

だからなんでもバランス良く!

ただし食べ合わせだけには気をつけてね。

質のいいものをおいしく食べましょう。

こちら参考までに↓

こだわりすぎ神経質を改善して、精神的に楽になる5つの考え方

あとで読んでみてね。

スポンサーリンク



そして考え方としては、

8、悩むことを悪いことと思わないこと

悩むことは必ずしも悪いことではありません。

長い人生では悩むこともあるでしょう。

若いうちはとくにそうでしょう。
恋に悩むこともあるでしょう。
生きてることに悩むこともあるでしょう。
生きてることに悩む女性

いいんです。
たとえ失敗したとしても、
それは、あなたの人生の糧になります。
無駄にはなりません。

ただし、

慢性的に悩むのはよくありません。

同じことで5年も10年も悩んでいるとしたら、
それってつらくないですか?

もうやめましょう。

悩んで良くなるならどんどん納得するまで悩めばいい

でも、悩んで余計悪くなるなら…

もういいんですよ、手放してもね。
あなたは十分悩んできたのだから。

それが無理なら
私からのアドバイス

9、心配の無限ループを抜け出そう

同じことでぐるぐると不安や心配になる
それを私は「不安の無限ループ」とか「心配の無限ループ」と言ってますが、

これほどつらいことはありません。

なぜなら、終わりのない恐怖だから
無限ループから抜け出せない男性

そして生き地獄だからです。

もしあなたが、この心配の無限ループに陥っているとしたら、
私は言います。

なにがなんでもそこから抜け出せ

と。

でないと、残りの人生、なんで生きてるんだろう…
で終わってしまうから。そんなの悲しすぎるから。

ぜひこちらの記事も読んでみてくださいね↓

最大の恐怖!「生き地獄の無限ループ」から脱出する7つの方法

ほんと無限ループを抜け出せば自由です。

スポンサーリンク



そして最後に
私からあなたに言えることは、

10、何よりも精神状態を良くしよう

これに尽きます。

精神状態が悪いままでは、思考も感情も行動もネガティブなまま。

お金がいくらあっても幸せにはなれません。

だから、どんな手段でもいいです。
犯罪でなければなんでもいいです。

精神状態を良くすることを一番に考えてみてください。

たとえば、そのやり方は、
こちらの記事に書いてありますし↓

精神疾患、精神の異常を改善するための7の方法

それ以外でも、

・食べるものを変える
・欲しいものを買う
・行きたいところへ旅行する
・ロマンチックな恋をする

恋をしているカップル

なんでもいいです。

生きたくないほどのこの人生に終止符をうちましょう。

そして、生きたい、と思える人生にしていきましょう。

ここまで読んでくれたあなたならできるはず。

私もこれからさらに幸せになるので、
ぜひあなたもご一緒に!
一緒に幸せを探す女性

・・・

というわけでいかがでしたか?

長くなりましたので難しいと思ったかもしれませんが、
ぜひ何度か読み直してみてください。

あなたが幸せになれるならそれでいい!
絶望が希望になるならそれでいい。

それが私の願いです。

では、最後にまとめです。
読み飛ばしたところがあったとしても
ここだけは読んでみてくださいね↓

人生に悩み苦しむあなたにどうしても伝えておきたい10のこととは・・・↓

  • 1、苦しみの原因は社会の洗脳→これまで信じてきた当たり前のこと。それが苦しみの原因になってませんか?だとしたら、社会の洗脳を抜け出そう。一般常識を疑おう、いつまでも奴隷になることはありません。
  • 2、お金の奴隷をやめよう→お金は大切、大切だけど信者になるのは危険です。お金のために悪いことをしたり死ぬなんて本末転倒です。
  • 3、人でなく自分の答えを出そう→あなたの人生はあなたのもの。人から与えられた答え出なく自分の答えに自信をもってください。
  • 4、間違った食生活を見直そう→プラスチックや農薬、化学調味料ばかり食べず、自然のものを食べましょう。体が健康になれば心も健康になっていきます。
  • 5、やめる勇気をもとう→過去に未練を持ち続けるのではなく、今これからです。そのためには良くない習慣を徐々にではなくきっぱりやめることです。
  • 6、完璧主義をやめよう人間は神にはなれません。理想に近づくだけ。だったら不完璧な自分を最初から受け入れましょう。完璧主義は生きづらいからね。
  • 7、バランス良く偏らずに生きよう→あれがいい、これがいいという二分論ではなく、どれもよくってどれもダメ!そんな広い心をもちましょう。どんなものにも裏と表があるのだから。
  • 8、悩むことを悪いことと思わないこと→若いうちはどんどん悩もう!でも慢性的にず〜っと悩むのは体に毒。ある程度悩んだら忘れようね。
  • 9、心配の無限ループを抜け出そう→終わりのない恐怖に振り回されるのではなく、そこから何としても抜け出しましょう。
  • 10、何よりも精神状態を良くしよう→お金よりも大切なもの、それは精神状態、すなわち幸せを感じられる心です。生きたいくない人生から生きたい人生にしていきましょう。

それと、もうひとつ。
気休めにならないのはわかっているけど、

生きてください。

今日だけを生きてください。

そして、明日になったら、また
今日だけを生きてください。

そうしているうちに、
自分も変わるし世界も変わる

みんなごめんね。と思った私にですら立ち直れたのだから
あなたにできないわけがありません。


絶望が希望に変わるそのときまで生きてください。

あなたと共に私も生きていきます。

あと、こちらもぜひ↓

なぜ私が死を恐れないのか、その7つの理由とは…

無意識の不安・トラウマに振り回されないための7ステップ

長生きしたくない、と悩むときに考えたい5つのこと


読めばさらに希望になるかも。

では、今回はこれで。
また次回もどうぞお楽しみに。

最後までおよみいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



追伸です。
この記事に書いてあることはあくまでも私の世界観です。
おかしな人もいるもんだ!と笑っても
ファンタジーだと思ってもらっても構いません。

でも、あなたの心に響くものがあれば
これに勝る喜びはありません。


ではでは、
ありがと!

>>>免責事項

12 Responses to “みんなごめんね。と、生きたくないほど絶望したとき考えたい10のこと”

  1. とま より:

    こんにちは。この記事を読んでてすごく涙が出ました。今、大学受験で親の行かせたいところと私の行きたいところが食い違っています。親の行かせたいとこは100%入れるのですが私が行きたいところはそれより確率がぐっと下がります。その事で先生にも反対され、何回も意思を通そうとしてもいつも跳ね返されて来ました。学費を払ってもらう身なので払わないと言われることが怖くて遂に行きたいくない大学に志願することになりました。とても辛いです。その大学はとても厳しくてついていける自信もついて行こうというやる気も起きません。
    とても今死にたいと思っています。考えても考えても答えが見つからず、真っ暗な世界に一人ぼっちの感じがします。いきなり申し訳ありません。周りの人に言うこともできなくて死に場所とか死に方をいつも検索してしまいます。

    • ナタリー より:

      とまさん、こんにちは。ナタリーです。
      先ほどいただいたコメント今読まさせていただきました。
      なるほど大学受験で親の行かせたいところ、そしてとまさんが行きたいところが食い違ってる、ってめちゃくちゃつらいですよね。なぜって、私もそうだったけど、親にどんなに「この学校に行きたいんだ!」と言っても、「ダメだ!この学校に入る以外は絶対認めない」の一点張りでどうにもならなくて、そこから何度も両親と仲違いしては言い争ってたことか。そして結局親の言われるがまま行きたくない学校に行かされたものの、入学後やはり自分の意思に反して入学させられたことに対する怒りと拒絶反応で、学校がどうにも楽しくなくって毎日が苦痛で苦痛でいっぱいだったからです。
      だから、とまさん、個人的な意見を言わせてもらえれば、今からでもとまさんの行きたい学校に行くのが正しい、そう同じ苦しみを経験してきた私だからこそ確信をもってそう言えますし、大きな声で叫びたいです。子どもは親の自尊心を満たすための道具ではないのだとも。そして私が(私の場合は大学でなく高校でしたが・・)高校3年間を地獄と思って過ごしたようなことをとまさんがこれからの大学4年間で味わってもらいたくはないし、とまさんの人生はとまさんのものなので、未成年で親に決定権があるとはいえ本来はとまさんにも選択の余地が与えられて当然だと思うんです。もちろん、親には親の考えがあってとまさんを思ってなのかもしれないけど、でもそれって親の勝手があまりに過ぎるように感じます。少なくとも私はそう思います。だってとまさんの苦しみをこれっぽっちも理解しようとしてないのですから・・・。
      それと、とまさんがいま勝手に自分の進路を決められてしまってやるせないというか頭のなかがいっぱいいっぱいで不安でいっぱいなのよくわかるんです。そして、死にたいと思ってしまうほど追い詰められてるのも・・・
      誰にいってもわかってくれない、みんなが敵に思えたりしてしまうよね。でも、きっととまさんと同じように苦しんでいる人がいま日本にはたくさんいて涙を流してる、だから、どうか一人ぼっちと思えても、少なくとも私はとまさんの気持ち、苦しみ分かってるから一人じゃないんだよ。ってことを分かってほしいです。ほんと一人でよく頑張ってきたね。そして耐えてきたね。あまり抱え込みすぎると壊れてしまうから、もし死にたいって思いが強くなりすぎちゃって死ぬことが頭から離れないなら、どうかひとつ親でも先生でもなく周りに助けを求めてほしいし、けど誰も言える人がいないならまたここにコメント書いてくださいね。全部吐き出せば楽になるからね。

      ナタリーより。

      • とま より:

        こんばんわ。
        ナタリーさんが返してくださったコメントを読みました。とても救われた感じがしてこんなにもわかってくれる人がいるんだと嬉しくなりました。この度またお邪魔させていただいたのは、希望の大学を受験できることになり、その旨をお伝えたいと思ったからです。ナタリーさんにコメントした後、頭の中で整理がついたんでしょうか。やっぱり行きたいところに行くのが筋だろ。と思い、親と先生とぶつかり泣いて怒ってを経て(笑)、遂に行きたい大学に志願できることとなりました。思い直してぶつかれたのもナタリーさんのおかげだと思っています。赤の他人の気持ちをここまで理解出来て的確に言葉を下さるナタリーさんはとても素晴らしい方だと思います。本当に感謝しています。ありがとうございました。

        • ナタリー より:

          とまさん、こんばんわ。
          コメント読まさせていただきましたが、すごい、すごいですね!つい先日あれほど悩まれていたが嘘のように、こんな短期間のうちに希望の大学を受験できるようになるなんて、すごいなってただただ感心するばかりです。そして、本当に嬉しくなりました。前回書いたように私もとまさんと似たような辛い経験をしてきました、だからこそ、とまさんが希望の大学を志願できるようになったことが飛び跳ねるほど嬉しくってたまらないんです。妥協せずにぶつかってくれて本当ありがとう!そして、それというのも、とまさんに私が何かメッセージを送ったからということ以上にとまさんが自分の命を天秤にかけてしまうほどに本気だったから、それが熱として伝わったからに違いないです。本気だったから、とまさんの親御さんも先生も、泣いて怒って本気でぶつかってくるとまさんの姿に心を打たれ、頑なで頭ごなしだった態度が変わってくれたんだと思います。
          そして、とまさん、これから先の長い人生もそうです。大学に行っても社会人になっても、必ずと言っていいほど誰かがとまさんの人生を無理やり決めつけようとすること何度も何度もあるでしょう。でも、とまさんの人生はとまさんのもの。とまさんが最後の最後は決めることができるものだから、誰かがとまさんの人生を決めつけようとしてきた、そんなときは今回のことを思い出して、どんなときも、とまさんが自分で決断し突き進んでいってくださいね。もちろんそれは独りよがりになれというわけでなく周りの意見を素直に聞くこともときに大事になりますが、それでも、他の人がなんと言おうとこうしたいという熱い想いがあるものなら、本気でぶつかっていってもらえたらいいなって思います。
          そして、最後に本当にありがとう!こちらもとまさんが送ってくださったコメントに励まされました。これからも応援してます。お互いに頑張って楽しく前に進んでいきましょう。

          ナタリーより。

  2. 清水実咲 より:

    偶然この記事に目が止まり読んでみたら、気づいたら涙が出ていました。
    今就活をしていて(現在無職)今日実は前に面接を受けたバイトの結果日だったのですが落ちてしまいました。
    親は職探せと言いますが、やりたいこともなくどんな仕事を探していいのかもわからずじまいです。ただただ毎日が過ぎる中、生きる意味がわからないです。

    • ナタリー より:

      清水実咲さん、こんばんは!
      コメントくださりありがとうございます。ブログTHE FREEDOMのナタリーです。
      今日バイトの面接に落ちてしまったというの、私も経験ありますがかなりショックですよね。どんなに一生懸命やっても認めてもられない、なんかやるせなくなってしまいます。
      そして仕事がない無職というのはそれまた辛い時期でしょう。それはお金のこともそうだけど、そもそもなぜ働かなければならないのかという納得できない状況もあると思いますし、やりたくないのに無理やり選ばされるのが理不尽きわまりなく、生きてる意味がわからないのも無理からぬことに違いありません。(これも私もそうでした。何度親と言い争ったことやら・・・まぁ、今はそれも思い出ですけどね。)
      でも、実咲さんの親御さんがなんて言おうと実咲さんの人生は実咲さんの人生だから、最後の最後は実咲さんが生きたいように生きればいいんです。生きる意味がわからなくなるほど追い詰められてしまって毎日が苦痛で仕方ないでしょう。きっとそれは実咲さんがこれまでの人生の延長ではなく全く別の新しい人生を歩むチャンスなのかもしれません。だから、この記事を読んで涙を流してしまうほどつらい思いを一人で抱え込んできた実咲さんだから、いまは少し休んでこれから一緒に生きる意味探していきましょう。
      ほんとに人生はいまどんなに絶望に見えたとしても、あるときぽーんと抜け出せるものだから、そして嘘みたいに楽しくなれるものだから、少しずつ少しずつ前へ。
      これまでよく頑張ってきたね。そんな実咲さんのこと私は応援してるし、きっと記事に共感してくださったくらい近い感性があるから乗り越えられると信じてます。
      大丈夫!ほんとだよ。

      ナタリーより。

  3. より:

    なんで生きてるんだろうって思い始めてから6年が過ぎました。
    ただ漠然と毎日を送る私は今も昔も、多分これからも空っぽのまま人生を終えていくんだなと思っていました。涙なんてとっくにもうでないし、モノクロの世界にも慣れたけど、突然生きたくないという衝動が襲ってくる自分の欠陥品度がますます自分を苦しめていきます。居場所なんてどこにもないこの世界にどうやってしがみついてればいいんだろうと考えれば考えるほど辛くて、全て投げ出したいです。
    そんな中読んだこの記事に自然と涙が溢れてきて、まだ泣けたんだと自分の中に残ってた人間味に驚いたと同時にまだ足掻けるんじゃないかという希望を持つことが出来ました。この小さな希望に縋ってでも今日を生きて、明日を生きて、なんとか生き抜いてやろうと思います。どこまでいけるかわからないけど、自分で自分の人生を諦めることがないように、もうちょっとだけ頑張ってみます。
    大切なことを気づかせてくださったこの記事の筆者様、本当にありがとうございました。

    • ナタリー より:

      葵さん、はじめまして。ブログTHE FREEDOMの管理人のナタリーです。
      なんで生きてるんだろうと6年もの間とても苦しかったですよね。漠然とした繰り返される毎日がどうしようもなく絶望を感じさせてきたと思いますし、おそらく生きてくことに何の意味があるのがわからなくなってしまうほど日々の生活が恐怖でしかなかったんじゃないかなと思います。そんな中よく頑張ってここまで一人で耐えてきましたね。と私は思います、また葵さんも葵さん自身を褒めてあげてほしいです。葵さんのおっしゃる「生きたくないという衝動」の感覚はなった人にしかわからないですし、どれほど苦しかったことか私も経験してきてるので身をもってわかるのですが、葵さんと同じく苦しくて仕方なかった当時は生きることを辞めたいって何度も思ったけどでもそれはできませんでした。でも、でも、あれからほんの数年で劇的によくなり今は生きててよかったなとほんとそう思ってます。だから、葵さんもそうなれると私は信じてます。
      そして私の記事を葵さんが読んでくださり、泣いてくださり希望を持ってくださったこと、この記事を書いた私自身とても嬉しい限りです。涙がでるってそれだけで心が軽くなりますもんね。たしかに泣くことは自分を押さえ込んでしまってきた葵さんにとってはそう簡単にできることではないかもしれないけれど、どうかその涙をこれからどんどん流して心のなかに溜め込んできた6年間、あるいはそれ以上の苦しかった日々を押し流していってくださいね。私も泣いたことで全部吐き出せていまがあります。希望はあるし、1日1日ごとに目に見えなくても生きる喜びを増やしていけるそんな葵さんを私は確信してますし、生きててよかった、この世界があってよかったそう思える日がくるのを楽しみにしてます。ありがとうございます。葵さんのこれからの人生が幸せに満たされることを祈って・・・

      ナタリーより。

  4. カリカリ梅子 より:

    この記事を読んでちょっと生きててもいいかなって思いました。でも、生きる意味が分かりません。目標がないんです。自分にとって何が楽しいのか分からないんです。だから将来したいこともないんですよ。何のために難しい勉強してるんだろう。もう追いつけそうにもないのに学校でただただ椅子に座り続けてなんの意味があるんだろう。でもね、最近やりたいことが見つかったんです。私はバイクに乗って旅がしたいんです。バイクに乗れればストレス発散だってできるし、楽しみができる。心にぽっかり空いちゃった穴が埋まるんだろうなって思えるんです。だから親に相談しました。でもダメだって。危ないし、大体お金は誰が出すのって言われちゃいました。いい成績が出せたら考えるよって言われました。そんなんじゃもう生きてる意味ないじゃないですか。早く死にたい

    • ナタリー より:

      カリカリ梅子さん、コメントいただきありがとうございます。一通り読まさせていただき、バイクに乗って旅をしたい!その夢素敵だなって思いました。親はもちろんカリカリ梅子さんの安全(と経済的なこと)を思って乗ってはダメだと言うのだろうけれど、でも、せっかく見つけたその夢を諦めないでほしいなって本気で思うんです。社会は学校に行くことを良しとするし、私自身も学校でとても苦しい思いをしてきたので、学校で難しい勉強をすることがほんとうに人生を豊かにするとはとても思えないのが本当のところですが、なんであれカリカリ梅子さんには誰の人生でもなくカリカリ梅子さんの生きたいように人生を生きてもらいたいです。今すぐにバイクに乗ることができなくても、それに見合う楽しみもカリカリ梅子さんがまだ知らないだけでこの世界にはたくさんあります。本当です…し、どうか家と学校だけでなくて外に喜びを見出してみてくださいね。早く死んでも遅く死んでも同じ人生なら、ただ漫然と生きるよりもとことん楽しんだもの勝ち。学生時代だからこそどんどんチャレンジしていいんです。失敗していいんです。悩んでもいいんです。そのなかできっとたどり着ける生きる喜びをこれから掴み取っていってください。カリカリ梅子さんがどこにいようと私はいつでも応援してます。

      ナタリーより。

  5. みみ より:

    涙が出ました。
    今、なにもかもやめてしまいたいんです受験生もネットも苦しいです
    生きることまで不安でいっぱいなんです
    この世界が窮屈で窮屈で、、泣
    どうしようもなく辛いです。
    ごめんなさい。急にこんな話し聞かされて、、

    • ナタリー より:

      みみさん、
      今何もかもやめてしまいたい、私もその気持ちすっごくよくわかります。
      受験生ということだけに限らず、
      この世界が窮屈に感じてしまうのは決して特殊なことでなく
      いま多くの日本人がそう思ってるのでは、と思わざる得ないことが多々最近目や耳にしています。
      とくに若い人にとっては窮屈、あるいは不自由さを感じるのは、
      日本であればなおこと、かもしれません。
      だけど諦めないでほしいなって思います。
      みみさんと同じように何もかもやめたいと思って絶望してた私が
      その不安感や恐怖心を抜け出せたように
      みみさんもいま苦しくてそんなこと言われてもそう思えないと思うけど、
      抜け出せるときはやってくるから。
      ぜひ、またこのコメント欄で構いませんので吐き出したい気持ち全部かいてくださいね。

      それと、2018年がみみさんにとって不安から希望に変わる年でありますように、祈ってます。

      ナタリーより。

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ