なんのために生きているかわからない女性

どうして?
変わりたいのに、
あのときからずっとそう

性格も、
口下手なのも、
すぐ不安になる癖も、
10年前と変わってないじゃん!

自分を変えられずに苦しむ女性

と思ったことありませんか?

ずっとずっと、

結局人は変われないのではないのだろうか

と。

私は思ってました。

でも、変われました。

小学生の頃、まったくの無口で一言も話せなかった私が、
普通に話せるようになりました。
そして大勢の人前で発表できるようになりました。

電車に乗るのにドキドキして吐き気だったのに、
今はそのドキドキは、

(あっ、目があっちゃったね・・・)
恋愛にドキドキする女性

って恋のドキドキ♡

生きてて楽しいなぁ、って思います。

そんな感じで
人は変われる!

それをあなたにお伝えしたい!

と、いうわけで今回お話するのはこの7つです。

自分を変えたい!のに変われない、その7つの理由とは・・・↓

1、同じ質問を繰り返してるから
2、減点方式で考えるから
3、変わるのが怖いから
4、まわりの環境のせいで
5、性格のレベルまで習慣化してないから
6、お金を使わないから
7、反省しないから

以上の7つ

これさえ押さえてもらえれば変われます。
驚くほどびっくりするほど変われます!

なので、
ぜひ最後まで読んでみてください。

では、解説です。

まず、なぜ変われないかというと…ズバリこれ!

1、いつも同じ質問を繰り返してるから

そうなんです。

あなたはいつも同じ質問を自分に対してしてませんか?

たとえば、

  • どうしたら変われることができるのだろうか?
  • もっとお金が欲しいなぁ!
  • もっとモテモテになりたい
  • 不安や緊張はもう嫌だ〜

う〜ん、う〜ん・・・
不安が嫌だと繰り返し悩む男性

と、変われない現状を正当化する質問をしてないでしょうか。

わからなくないけど、
それでは変われません。

なぜなら、それは単なる願望です。
行動ではないから
です。

現実を変えるためには行動しかありません。

現実を変えられるのは行動だけなんです!

なので、

そのための質問をしましょう。

たとえば、

  • 今できる最善の行動は何だろう?
  • お金を稼ぐにはどんな方法があるんだろう?
  • モテるにはどんなことをすればいいのかな?
  • 自立神経をよくするには何ができる?

う〜ん、何ができるかな?
次の行動を考える女性

など、具体的な質問に!

行動できる質問にしてみましょう。

そして…行動しましょう。
どんな小さな一歩でも、それは大きな一歩です。

行動すれば変われます。

行動しなければ変われません。

それから、
変われないのは…

2、減点方式で考えるから

これは、

学校教育の弊害かもしれません。

日本の学校教育では基本的に100点満点のテストがあって
そこから間違えるとマイナスにされるシステムになってます。

が、
これは一種の行動抑制システム

やったら評価されるのではなく、
間違ったら減点される。

あるいは叱られる↓
叱られて凹む女性の生徒

そうなると行動できなくなります。

行動するのが怖くなりますよね。

だから、これからは加点方式。

どんなに小さなことでも自分を認めてあげましょう。

よくやった!わたし!
よくやったと自分をほめる女性

そうやって、変わっていくことで自信になります。

加点です、加点!

※ただし、すべての学校教育ではありません。
いま模索されているのは正しい学校教育のあり方です。
詳しくはこちらの記事を参考まで↓

学校にどうしても行けずに悩むときに考えたい4つのこと

そして

3、変わるのが怖いから

変わりたいのになぜ?

それは変わることに恐怖心を覚えているから。

しかも無意識に。

もし、あなたが変わってしまったら

  • 人前に出ないといけない
  • やたらやることが増える
  • いろんな責任を負わされる
  • 自分の時間とお金を犠牲にしなくてはならない

わしゃお金は絶対手放したくない!
お金を手放したくないケチな男性

そんな恐怖心があるから
あなたは変わるための一歩を踏み出せないんです。

もっと言えば、
・完璧主義者
・めんどくさがり屋
・頑固者

になってしまうから
変わりたいのに変われないんです。

もっと心をオープンにしましょう。

変わるのオッケーだよ
オープンマインドで心を開く少女

ってね。

さらに言えば、変われないのは、

4、まわりの環境のせい

あなたのまわりにいませんか

あなたはあなたのままでいいのよ
変わらなくていいと囁く女性

という人。

たしかにその通りでしょう。

あなたはあなたのままでいい!

だけど、あなたが変わりたいなら別!

そのとき、あなたの周りの人は足を引っ張るんです。

とくに会社をやめ独立したいと言ったら、

甘えんな!お前にできるわけねぇだろ!
お前にできないと否定する男性

と、言われます。

そこでどうするかはあなた次第ですが、

変わりたいなら、
一旦離れましょう。

逃げましょう!

で、さらに言えば、

5、性格のレベルまで習慣化してないから

変われない理由、その5はこれ。

結局のところ
一日で変わりたい!今すぐ変わりたい
すぐに変わりたいと思う男性

と短期的に考えてしまうところに原因があります。

でもそれだと一瞬変わってもすぐリバウンド

もとの自分に戻ってしまいます。

なので、

性格のレベルで変わりたければポイントは2つ

  • 習慣化するまで継続すること
  • 繰り返し、繰り返し、何度もやる

この2点です。

最低でも1ヶ月
できれば6ヶ月

飽きるまで、そして飽きても何度も何度も繰り返し練習する。
それによって意識が変わり、潜在意識が変わり、あなたの性格が変わるのです。

何度もやる!何度もやる!何度も…や〜る!
何度も繰り返し実践する少年

そして、

6、お金を使わないから

変われないんです。

使うべきところでお金を使わないから
いつまでたっても成長できず同じまま。

仕事も変わらず
お金も増えず
モテない

で、人生が終わってしまいます。

そうならないためにも使うべきところではお金を使いましょう。

よ〜し、使っちゃお!
変わるためにお金を使う女性

そして、
こちらの記事にある通り↓

自分を変えたい!のに変われない、その7つの理由とは…

もっとも使うべきは自己投資!

本を読んだり、プロのコンサルを受けたり、
あるいは遠くに旅行をして

自分を高めていきましょう!

自分を高めりゃ、ばっちぐー
自分を高めようとする男性

で、最後の変われない理由は、

7、反省しないから

これに尽きます。

反省すれば、次はもっと良くなろう!

と改善できるものを
反省しないからまた同じ失敗を繰り返す…

それで変われるわけがありません。

反省なくして進歩なし

あっちゃー、やっちまったな!
今日1日を反省する男性

とにかく自分の至らないところ、ダメなところを正直に見つめ、そして
リアルタイムに改善する

この繰り返しです。

この改善についてはこちらの記事にも書いてありますが↓

無意識の不安・トラウマに振り回されないための7ステップ

これで人生変わります。

反省→改善→反省→改善→・・・

何度もこれをやって
一日一つでも人生を良くしていきましょう。

あなたは変われるよ!

どうぞ楽しい人生を!

・・・

さて、いかがでしたか。

ここまで自分を変えたいのに変われない理由を7つお話してきました。

もうお分かりと思います。

くどいですが、
あなたは変われる!

変われないと思っているとしたら、以上の7つの理由

なのでもう一度読み直してみてください。

そうすれば嫌でも変われます笑

では、最後にまとめになります。
読み飛ばしたとしてもここだけでも読んでみてくださいね。

自分を変えたい!のに変われない、その7つの理由とは・・・↓

  • 1、同じ質問を繰り返してるから→毎回、いまの現状に満足する質問をしてませんか。頭の中の願望ではなく具体的な行動を質問をしてみましょう。そして、それを行動に移しましょう。(ただし犯罪以外でね)
  • 2、減点方式で考えるから→減点方式は奴隷システム、加点方式で自信をつけましょう
  • 3、変わるのが怖いから→無意識の恐怖心に振り回されないために、完璧主義をやめ心をオープンにしましょう。
  • 4、まわりの環境のせい→周りの人間はあなたに変わって欲しくない、だから、必要に応じてその人間関係を離れましょう。
  • 5、性格のレベルまで習慣化してないから→一日で短期的に変わろうとしてもダメ!性格のレベルで習慣化できるように継続して何度も何度もやりましょう。
  • 6、お金を使わないから→ケチでもいいけど自己投資はどんどんしよう。成長すればお金はあとからついてきます。
  • 7、反省しないから→反省することで改善できます。自己進化プログラムとして反省と改善を毎日取り入れてみてください。

さぁ、これで今からあなたは変わります。

それでは、

あなたは何から始めますか?

ぜひできるところから、どんなに小さなことでもいいのでやってみてください。

もっと変わりたいと思うなら、
こちらの記事もよかったら↓

12年間、無口の私が普通に話せるようになった8つのコミュ障克服トレーニングとは…

お金で苦しまないためにできる7つの考え方

人に会うのがつらい社会不安障害8の克服法&体験談

どれも私のイチオシです。読めば、それだけで変われるでしょう。

では、今回はこれで
また次回もどうぞお楽しみに

最後までお読みいただきありがとうございました。

>>>免責事項