前向きになって毎日がワクワクできる8つのヒント



前向きになりたい、
もっとポジティブになりたい!


と、あたまでは分かっていても・・・

ほんとに前向きになれるの?オレ・・・
頭が混乱し前向きになれない男性

と悩んでしまうことありませんか。

そして、
そんなに、暗くならないで
もっと明るく楽しく生きようよ!
人生を明るく楽しく生きる老人と若者

と、言われたって
どうしても前向きになれないことはありませんか。

ありますよね。
前向きになりたくても、どうしてもなれない…

もしあなたがそうだとしたら、
この前向きに楽しく生きていく8つのヒントです

前向きになって毎日がワクワクできる8つのヒントとは・・・↓

1、前向きな感情は自分でつくろう
2、こころから愛するものをみつけよう
3、いまある幸せ、当たり前に感謝しよう
4、あこがれや理想をもって生きよう
5、やりたいことを徹底的にやろう
6、笑える時間をつくっていこう
7、必要以上に意味をもたせすぎないこと
8、どっちでもいいやとこだわらない
以上、この8つ。

最後まで読んでもらうことで
人生に明るい希望の光が差すでしょう。

では、解説です。

スポンサーリンク



まずは、

1、前向きな感情は自分でつくろう

ムフフ・・・
想像力で楽しむ男性

こちら、前向きな人です。


いやぁん、とっても楽しい〜
幸せで生きてることを楽しむ女性

こちらも、前向きな人です。

つまり、
意識して積極的に前向きな感情を作り出せる

それが、前向きな人です。

だけど、
もっと簡単な方法があります。




それが、

2、ラブラブな幸せリア充になること

言うまでもありませんよね

あなたのことが大好き〜♡
恋をしているカップル

これだけで一発でOKとなります

放っておいても、めっちゃくちゃ生きてるのが楽しくなります。

楽しくならないわけがありません。

イヤでも前向きになります。
楽しくって仕方なくなります。

だから、

もっと愛していきましょう。




次です。
あの人に恋して、

3、いまある幸せや当たり前に感謝しよう

占い師から、

心配しなくて大丈夫ですよ!
あなたはすでにいま幸せなんだから・・・

ポジティブな幸せを予言する女性

と、言われてたときに、

え〜、いま全然幸せじゃないんですけど…

と、思っている人は不幸な人

あなたはどうですか?

なぜなら、
不幸探しの天才で

いまある幸せに気づこうとしてないから。

だから、どんなにいいことがやってきても、

はぁ、これじゃダメだ。
もっともっと幸せにならなくては・・・

もっと幸せになりたいと思う女性

となってしまうので、
それを幸せだと思うことができないんです。

どこまでいっても満たされることがないんです。

だから幸せになりたいなら積極的に

いま当たり前のこの幸せに気がつくこと。


本当はいま幸せって思ってみてください。

嘘でもいいから

そして、ついでに自分も愛していきましょう↓

なんて自分はダメな人間なんだと、自分が嫌いなったとき考えたい7のこと

自分を愛せれば、
そりゃあ毎日が幸せの連続ですから




それから、

4、あこがれや理想を探してみよう

憧れる人がいないと、
自分の人生なんてどうにでもなれ
自分がこの程度だと卑屈になる女性

と卑屈になってしまうものです。

なので、

あなたの憧れの人を一人でいいので探してみましょう。

有名人でも、身の回りの人でもOKです。
ドラマや映画の登場人物でも、マンガのキャラクターでも・・・

こんなふうに生きれたらステキだな。
憧れをもっている女性

と憧れや理想を見つける
それだけで生き方が180度変わります。




そして、

5、やりたいことを何も考えずに楽しもう

前向きになりたいのなら、
やりたいことはどんどん挑戦すべきです。

やればいいんです。
我慢しなくていいんです。

何も考えずに楽しめばいいんです。

くだらないと言われてもやりたければやればいい。

ゲームをやる、いいじゃん。
本を読む、いいじゃん。
遊べばいいじゃん。

どんなに人から批判されても、やりたいとおもったらやればいいじゃん!

楽しいからやるんです。
人の目なんて気にしてたら、あなたの人生じゃない!

どっちみち同じ人生だったら、とにかくやりたいことをやって楽しくやろうよ。

それが前向きになるコツです。

さぁ、あなたのやりたいことはなんですか?
それを探していまやりましょう。

いまですよ、いま!




そしてもっと前向きになるために、

6、意識して笑える時間をふやそう

感情を押さえ込まないで…
もっと笑いましょう!

わっはっは!
幸せでいっぱいの女性

好きなことを探して笑いましょう。
笑って笑って、笑い尽くしましょう。




でも、笑いたくても笑えない、
そんなときは・・・

7、必要以上に意味をもたせすぎないで

前向きになれない人は考え過ぎ!

ちょっと悪いことが起こると…

あぁ、何で自分がこんな目にあわなきゃならないの?
生きたくないほど人生に絶望する女性

となんでもかんでも、考えすぎ!

でもね、本当はそこには意味なんてないのかも。

あなたが意味をつけてるだけ、なのかも。


だから、

悪いことが起きたとしても、

これは神さまからのチャレンジだ!
これを乗り越えればいいことがやってくるぞ〜!



と、前向きに捉えましょう。

前向きに!




そして、意味をもたせずに、

8、どっちでもいいやとこだわらないこと

中庸(ちゅうよう)という考え方をご存知ですか。

中庸とは、お釈迦様(ブッタ)の言葉で
「どっちでもいい!こだわるな!」という考え方。

すなわち、

どっちでもいいやぁ、
いいことがあってもいい
悪いことがあってもいい
どっちでもいいや〜

中庸でこだわらない男性

と思える、これが中庸です。
そして、これこそが本当の意味での前向きです。

なぜなら、

前向きにならなくてはならない
執着してないから

前向きにとらわれていないからこそ、いつだって前向きにいられるんです。

一方、そこで
いつでもいいことが起きなくては嫌だ!
不安でパニックになる女性

と思う

いいことしか受け入れない=とらわれる心をもっていると・・・
嫌なことが起こったときに前向きどころか後ろ向き。

そんなの不自由です。前向きではありません。

前向きにとらわれると前向きになれません。

だから、本当に前向きになりたければ、

どっちでもいいんだ。
いいことも、悪いことも、どっちでもいいんだ〜

と思えること。
それが本当の意味での前向きです。

この感覚わかるかな?




・・・


というわけで
さて、ここまでのお話いかがでしたか。

少しでも気持ちが楽になったのではないでしょうか。

そうなんです。
あなたはいつでも前向きになることが出来るんです。

想像力を豊かに憧れをもって、いまの幸せに気づいて愛し、好きな事をやって、こだわりすぎず、どっちでもいいやぁ

と夢を持ちつつとらわれないこと。

前向きになれないときもある、後ろ向きになってしまうこともある、
それでもどっちでもいいやと思えたときが前向きなあなたです。

そして、生まれ変わりがあると思って今を生きていきましょう。


では、最後にまとめです。
どうしても前向きになれないときには、ここだけでも読んでみてください。

前向きになって毎日がワクワクできる8つのヒントとは・・・↓

  • 1、前向きな感情は自分で作ろう→前向きな人は想像力が豊かです。なぜなら、想像力で望む感情をつくることができるからです。ツラいことも不安もパニックもいかなる状況であれ前向きに楽しくいられます。
  • 2、こころから愛するものをみつけよう→もっとも簡単に前向きになる方法は、愛すること。恋することです。人でも、ペットでも愛すること。心から愛せたときに自然と前向きでポジティブになれます。
  • 3、いまある幸せ、当たり前に感謝しよう→いまこの瞬間にある幸せに気づけなければ、前向きになれないし大きな幸せがやってきても見逃してしまいます。本当はいま幸せなんです。当たり前のいまが幸せなんです。それに気がついてね。
  • 4、あこがれや理想をもっていきよう→いまの時代あごがれや理想がないから、前向きになれないものです。だから、一人でいいのでこういう人になりたいという憧れをもちましょう。それがあるとないとでまったく違います。
  • 5、やりたいことを何も考えずに楽しもう→我慢しなくていいんです。やりたいことはやりましょう。やりたいのに自分で押さえ込んでしまうと抑圧されて不満になり後ろ向きです。
  • 6、意識して笑える時間をふやそう意識して笑いましょう。深刻にならないことです。笑えないとしたら、本当に好きな事に出会えてないから。どこかにあるのでこれから探しましょう。
  • 7、必要以上に意味をもたせすぎないこと→あれはどういう意味だったのだろう、となんでもかんでも意味を持たせすぎると悪い方に考えすぎてしまうものです。深く考え過ぎは後ろ向きと覚えておきましょう。
  • 8、どっちでもいいやとこだわらない→究極、前向きでも後ろ向きでもどっちでもいいや、です。前向きでなければならないわけでないし、後ろ向きがいけないわけではありません。こだわらずに中庸でいられたときに、、本当の意味で前向きになれます。

さぁ、これであなたも前向きな気持ちの一員です。

憧れをもって、それを目指して頑張りましょう。
あなたは絶対にそうなれます。
前向きになれます。
人生がいまこの瞬間から幸せだと感じられます。

あなたの人生がさらにさらによくなりますように。

で、もっと前向きになるのは、
こちらの記事もどうぞ〜↓

強迫神経症だった私が強すぎる不安やトラウマを抜け出せた7つの理由

なぜ生きてるのか意味がわからないとき、安心できる7つの考え方

過緊張をほぐし、毎日リラックスできる7つの方法



さぁ希望を持って生きましょう。
これからも楽しい人生を。

また次回もどうぞお楽しみに。
最後まで読んでくれてありがとう!

スポンサーリンク




追伸です。

最後に、前向きになれる名言をご紹介します。

・今日を変えれば明日は変えられる。
・チリも積もれば山となる。あきらめなければ願いは叶う。
・やりたいことは、1回やってみよう!
・生きるとは決断すること。
・迷っている暇があったらやってしまおう。
・今できることを、いますぐやろうよ。

ということで、あきらめないで一歩一歩頑張ろうね!

ありがと!

>>>免責事項

5 Responses to “前向きになって毎日がワクワクできる8つのヒント”

  1. R より:

    ナタリーさんお久しぶりです。以前いくつかの記事で相談させていただいていたRです。何度もしつこくコメント申し訳ありません。
    実はナタリーさんに一つ嬉しい報告があります。
    以前、第1志望ではありませんでしたが、自分の納得のいく大学に合格できましたと報告させていただきましたが、先日、第1志望の大学から追加合格として合格通知が届いたため、春から第1志望の大学に通えることになりました。
    精神状態が最悪の状態で受けたため、すべてを諦めていたので、通知が来た時は心から驚きました。そして嬉しかったです。

    しかし、現実的にうれしいことがある一方で精神状態の方はなかなかすぐに回復できず、興味関心や楽しいという感情の減退、集中力不足から来る文章の読解力の衰退とコミュニケーション不全や精神状態の健康な人への激しい嫉妬に苦しみもがく毎日です。
    でも、ナタリーさんのこのブログや自己啓発の本を通じて自分で決めたことがいくつかあります。それは「もういっそ自分は死んだと思って他人のために生きよう」「周りの人や環境に感謝して、今が幸せだと思うことにしよう」「面白くなくても楽しくなくてもとりあえず誰よりも笑っていよう」「コミュニケーション不全でネガティブだからといって幸せになれないなんておかしい」「小さなミスを責めるよりできたことを褒めよう」と子供じみた考えのものもありますが、辛くて自信がなくなった時はこれを唱えています。
    しかし、今日この考えたちを間違ってはいないか?逃げなのではないかと疑ってしまい、不安定になることがあったので、またナタリーさんのブログにお邪魔した次第です。そして、この記事を読んで、私の考えと同じようなことがたくさん書いてあったのを見て、私の考えは間違ってなかったんだ!と安心して、また自信が湧いてきました。本当に今日もナタリーさんに救われました。ありがとうございます。
    ただ、一つだけご相談したいことがあります。わたしの症状について調べていくうちに、この症状が抑うつ状態や中度の鬱の症状と一致するということがわかりました。自己診断ではありますが、私はまだ動いたりすることができるので、鬱ではなくて抑うつ状態なんじゃないかなと思います。私自身は自分の考えて修正してこの状況を打破したいと思うのですが、鬱に発展する前に心療内科にかかってお薬を処方していただいた方がいいのでは?と悩むこともあります。ナタリーさんが学生時代に鬱を経験されていた過去がおありだったこを思い出して、お話を伺いたいなと思い相談させていただきました。
    わかりずらい相談になってしまいましたが、ナタリーさんの鬱と投薬についての考えや経験をお聞かせ願えたらなと思います。

    長く、乱雑な文章で失礼します。

    • ナタリー より:

      Rさん、すご〜い!!やったじゃん。第1志望合格できたなんてまさに夢のような話ですね。
      それを聞いて私もすごく嬉しくなりました。精神状態が最悪のなかでも頑張ってきたRさんの努力のたまものです。これからますます自信がつきますね。

      現実で嬉しいことがあってもすぐに気持ちが回復するかというとそんなものではないですよね。
      こればっかりは時間はかかると思います。私もそういう状態が続くのでわかるのですが、気持ちを切り替えるためには
      自分でそのことに決着がつけられない限りどうにもならないです。
      しかし、逆にその状態が永遠に続くということはないので安心してください。必ず興味がでてくるときもあれば楽しく過ごせるときはやってきます。
      いまはもう少しの辛抱です。
      それと、Rさんが決めたこと、ツラくて自信がないときに唱えてる言葉、すっごくいいですね。私も久々に聞きましたが(自分で書いておいて忘れてましたが、)ほんとうのどん底にいるときは勇気がでる言葉です。ぜひこれからも唱え続けてみてください。
      あとご相談について、わたしの考えでは、心療内科に相談するのはひとつの手だと思います。お薬によっては副作用があるのでその点だけしっかり確認しておけば、重度の鬱になる前に回復できるでしょう。早期治療はとても大切です。無理をせずに相談してみてくださいね。
      (参考までに私はパキシルという抗うつ薬を飲んでましたが副作用が強すぎて余計苦しくなりました。ただ心療内科で話を聞いてもらえて心が軽くなりました。どんなこともいいところも悪いところもあるので試してみるといいでしょう。合わなければやめればいいですからね。)

      ということで、改めて、Rさん合格おめでとう!
      焦らなくていいし、ゆっくりでいいから自信もってやってこうね。ではでは。

  2. 秋雨 より:

    所々、改行するのを忘れてしまいました
    読みにくかったらごめんなさい

  3. 秋雨 より:

    初めまして。コメント失礼します(_ _)
    死にたい、助けて…というとき考えたい10のこと
    という記事を拝見しました

    私も死にたくて死にたくてたまらない一人です
    もう何年も死を考えなかった日はありません
    ナタリーさまはそんな日々を克服されたのですね
    私と同じく苦しんでいる方が一人でも
    今幸せだと感じられていること
    生きていて良かったと思えていること
    心から良かったと思います!とてもとても嬉しいです

    私は、もう幸せなんて望まない
    ただ死なせてくれるなら
    他に何も望まないから殺してほしい
    とずっと願ってきました
    でも死ねなくて自殺すらできなくて
    不謹慎ですが
    自殺できた方を尊敬します
    堪らなく羨ましいです
    事故や病気で亡くなった方さえ
    羨ましいと思ってしまいます
    私がその方の代わりになれたらどれ程良かっただろうと思います
    毎日が生きることも死むこともできない生き地獄のようです
    正直記事を拝見してナタリーさまが勧めておられることを実行してみようという気にすらなりません
    この日々から抜け出すにはこのままではいけない
    自分が変わらなければいつまでも変わらないのは分かっている
    だけど何もしたくない
    私自身がこの状況を作り出しているのを分かっていても…
    なので私はナタリーさまのように生きてて良かったと感じられるようになるとは思えません
    この先ずっと死にたいとぼやきながら何も変わらないまま
    無気力に生きていくんだろうなと思います

    …何を言いたいのか分からないですね。すみません
    ただ、現実では誰にも言えないので
    この思いを吐き出したかったのと
    ナタリーさまが幸せになれて本当に良かったという気持ちをお伝えしたかったのです
    それでは失礼しました

    • ナタリー より:

      秋雨さん、初めまして。
      コメントありがとうございます。

      言いたいこと、よくわかります。
      人に相談しようと思ってもなかなか聞いてはもらえないですよね。

      私の記事に書いてあることは、無理してやる必要はないですよ。
      秋雨さんができること、やってみようと思えることをやるのが一番いいです。

      おっしゃる通り、自分が変わらなければいつまでも変わらないし
      変わろうとおもえば、いつからでも変わることができます。
      これから少しでも生きることに喜びを見いだしていってもらえたら、これほど嬉しいことはありません。
      ひとつひとつ目の前にあることを乗り越えていきましょう。

      ナタリー

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ