なたは知ってましたか。
会話が苦手な人の4つの共通点を・・・。

苦手

ほんとうにシンプルなのですが、
これはあまり知られてません。

会話が苦手な人は、ある4つのある共通点をもっていて
だからいつまでたっても会話が苦手なんです。

しかも自分でそのことに気がついてないんです。

なので、あなたにそれを教えますので
ぜひそれを克服して会話上手になってください。

絶対にできますから。

で、さっそく言っちゃいましょう。
会話が苦手な人の共通点とはこれです。

会話が苦手な人の4つ共通点とは・・・↓

1、無反応、無表情
2、何を話そうか考えている。
3、極端に失敗を恐れている。
4、たんに練習不足

これからひとつずつ説明していきますが、
どうか自分とは関係ないと読み飛ばさずに
全部に目を通してみてくださいね。

でないと、

「これはオレは大丈夫。だから読む必要ないな」

って思っていても案外気がついてないだけ
ってこともあるので。。

絶対に読んでいってくださいね。


では最初は…

共通点1、無反応、無表情

ですが、

会話が苦手な人はハッキリ言って反応がありません。

「はい」とか「いいえ」っていうのならまだいいんです。
しかし、それすらも言わず「はぁ、、、」「まぁ、、、」と曖昧な返事しかしません。

はぁ、、、まぁ、、、
真顔になった無表情の男性

そしたら相手だって話していても面白くない!

なので
面白くなさそうな態度をしてきて結果、会話が苦手な人になってしまうのです。

なので、まずは会話に感情を入れるトレーニングが必要です。

今回ここでその方法は話しませんが↓

会話に感情がない!!なら感情をいれようぜ。この3つの方法で・・・

この方法をやれば感情を会話に入れて話せるようになります。

なるほどね〜
笑顔が素敵なの男性

そうそう、こんな感じで↑

で、ふたつめの会話が苦手な人の共通点、

共通点2、何を話そうか考えている。

ですが、

これはなんとなくわかるんでないでしょうか。

話をするときに次に話すことを考えているんです。

え〜と、次になにを話せばいいのかな?
何を話せばいいか考える女性

とか、
よし、次はこれを言おう。いや、でもやっぱり。

って頭のなかで考えてしまって、
いざ言おうとすると言葉にならないんです。

ですよね。

そういう場合はこちらを読んで雑談を話してみましょう↓

即興の雑談のつくりかたとは・・・

これで次に何話そうと考えなくてもアドリブで話せるようになります。

つぎは3つめ、

共通点3、極端に失敗を恐れている。

私もそうでしたが

会話が苦手なな人は極端なまでに失敗をおそれてます。

失敗したらどうしよう。
なにかまずいこと言ってしまわないか。

相手の機嫌を損ねるんじゃ。

とかね。

でも、実際は失敗しても
そんなに問題になるありません。

それに、たいていはあとで謝れば済むことです。

ごめんねぇ。
何も言わなくてもモテる男性

うん、いいよ〜

と。

それに、失敗してしまって怒られても
それはあなたの責任ではなく、
たまたま相手の機嫌が悪かったとか、あるいは初めからそういう人だったとか
そんなものです。

気にしすぎてなにも話さない方がよくないです。

だけど、そうは言っても
自信がなければこれもぜひ↓

自分に自信をもつために、5分でできる10のこと

そして、
会話が苦手な人の共通点の最後は

共通点4、たんに練習不足

です。

これがじつは一番大きな原因です。

練習をしてないから会話が苦手なわけで
ようは練習してけばいいんです。

本当にそれだけなんです。

だから練習をしていきましょう。

たとえばこんな練習方法もありますし、↓

4つの会話練習法。これで口べたにさようなら。

こんなのもあります↓

口べたが話し上手になるための3つのトレーニング

ぜひ、練習に練習を重ねて
会話に慣れていってくださいね。

***

と、いうわけで

ここまでお話しした4つの共通点をひとつひとつクリアすれば
かならずあなたの会話力は上達し得意になるはず。

まぁ、焦らず気長にやってきましょう。

今回のまとめです。

会話が苦手な人の4つの共通点は・・・

  • 1、無反応、無表情→反応がない人は会が苦手です。まずは感情をいれるところから練習していきましょう。
  • 2、何を話そうか考えている。→何を話すか考えるとアドリブができず会話が苦手になります。
  • 3、極端に失敗を恐れている。→失敗しても大丈夫だと思えないと会話は苦手になります。
  • 4、たんに練習不足→練習不足なら練習していけばいい。ただそれだけのこと。とことん練習しましょうね。
  • どうぞ、克服しちゃってください。
    あなたは苦手を克服し、そして会話が上手になれます、

    まずは今回話した4つの共通点、それを意識してみてください。
    それだけでも変わります。

    それでは、
    今回も最後までお読みいただきありが10匹。
    また次回もどうぞお楽しみに。

    それと、他の記事もぜひ見てくださいね!
    と〜っても役に立つし楽しいのではまりますよ(笑)

    たとえばこちらの記事↓

    12年間、無口の私が普通に話せるようになった8つのコミュ障克服トレーニングとは…

    会話表現のボキャブラリーを短時間で倍増させる方法

    言葉に詰まるをなくす1つの考え方と2つの方法

    一人でできる簡単な会話力UPトレーニング

    シンプルだからこそ、使えるものです。
    難しいことを考えずに、気楽にね!

    ではでは!

    >>>免責事項