雑談が苦手でもOKの、即興雑談テクニックとは・・・



談苦手どんとこ〜い。
アドリブ苦手、どんとこ〜い。

雑談

今回は、

会話が苦手だけれど、雑談をもっと話せるようになりたい。

そんなあなたのための
簡単な雑談のつくりかたをご紹介します。

※この方法ははっきりいって最強です。
どんなときでもどんな場所でも絶対に使えるものです。
本当は教えたくないくらいなんだけど・・・今回は特別教えます。


この方法さえ、知っていれば
いつでもどこでも、即興で雑談ができるようになれます!

こちらも、
よかったら聞いてね!

ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓


※6分18秒の音声です。

やり方は簡単です。
シンプルですが、できている人が少ない。

そんな話です。

どんな方法か興味ありますか?

聞けば、ああそれね。オレ知ってる。と、思うかもしれません。

でも、すごいです。

その方法とは・・・

五感で感じたことをそのまま話す。

です。

これなんですね。
これだけで、即興でアドリブの会話ができます。

五感と言えばご存知
視覚(見る)、聴覚(聞く)、味覚(味わう)、
嗅覚(嗅ぐ)、触覚(触感や温度)ですが
五感のイメージ

それらを会話のなかに入れていきます。

ではひとつずつ具体例です。

スポンサーリンク



ということで、

五感で感じたことをそのまま話してみましょう。

以下の五感の例を参考に、
思ったことをそのまま話してみましょう。

五感をそのまま話す例がこちら↓

視覚・・・見たものを見たまんまに話します。

見てみて!あのネコなんか食べてるよ。」
「へぇ、髪きったんだ。見た目変わったね。いい感じだよ。」
「さっきニュースで見たんだけど、明日は雨みたいだね。」
雨がふっている状態

こんな感じで、見たものをそのまま話しましょう!

それから、

聴覚・・・聞いたものを聞いたままに話します。

「ねぇ、聞いた?今日はお店休みだって。」
聞いて聞いて。明日は旅行にいくんだぁ。」
「あれ、さっき変な声聞こえなかった?お化けかな(笑)」
外の音に耳を澄ます女性

と、聞こえたものをそのまま話すだけ。
簡単ですよね。

そして、

味覚・・・食べたものの味をそのまま言います。

「うんま〜〜い。これうまい。最高だね!」
「これちょっと味つけ濃くない?水欲しくなるね。」
「へぇ、料理得意なんだね。うん、いい味してる。おいしいなぁ。
おいしい料理を振る舞う少女

これまた食べた味をそのまま言うだけ
簡単だし、共感を得やすいですね。

さらには、

嗅覚・・・感じた匂いをそのまま表現します。

「う〜ん、いいにおい。やっぱバラの香りは落ち着くね。」
「くんくん、おいしそうな匂いがするぞ。なんだろう?」
「うわ〜くっさ〜い。だれかおならしたでしょ。」
においに敏感な女性

匂いは脳にダイレクトに響くもの。
その場の匂いを口に出してみましょう。

最後に、

触覚・・・触れた感触をそのまま言葉にします。

ふわふわしてる、なんか触り心地がいいね、このクッション。」
あちち、今日は暑いねぇ。クーラーでもいれよっか。」
「床がべたべたしてるよ。ジュースこぼして拭かなかったでしょ。」
手のイメージ

触った感覚や見た目でも感覚でも構いません。
二人で触れ合うのならその感触も声にして伝えてみればラブラブです。

そんな感じで五感で感じたことを表現すれば
もう雑談に困ることはないですよね。


こちらも参考に↓

面白い話し方が3分でできてしまう3つの方法

いつでも会話のネタがその場で見つかる5つの方法

それから五感以外にもこんな雑談テクニックが・・・

あります!

スポンサーリンク



それは時間です。

時間をテーマに即興で話を作ってみましょう。

ということで、
以下の例を元にアドリブで会話してみてください。

五感をそのまま話す例がこちら↓

昨日あったこと。

昨日の宿題だけど、悪い。見せてくれない?」
昨日の話の続きだけど、いま話してもいいかな?」
昨日、変な夢みたんだぁ。怖かったぁ。。」
悪夢で汗をかく少年

と、昨日のことを話すことで話題をその場でつくりだしましょう。
なければ事前に考えておくのも一つの手です。

それから、

今日やること。

今日はそうだなぁ、おいしいお店にいこっか。」
今日は何曜日だったっけ?」
今日は2時にいつものお店で待ち合わせね。楽しみにしてるよ。」
レストランで食事をする様子

と、こんな感じで今日やることや今日の計画を共有しましょう。
その日の相手の都合を聞くのもいいですね。

そして、

明日、あさっての予定

明日は朝早いから、遅れそうなら電話してね。」
明日はなにを食べにいく?ラーメン、パスタ、それともピザ?」
あさっては土曜日だし、暇ならデートしよっか。」
電話でデートの予約をする男性

と、明日以降の予定を聞いてみましょう。
うまくいけばデートに誘えるし一石二鳥ですよね。

と、言うふうに時間を
絡めての話をしてみましょう。

これでもうばっちり会話が苦手でも雑談には困らないはず。

ぜひ、今度の会話のなかで使ってみてくださいね。

スポンサーリンク



では、今回のまとめです。

雑談が苦手でもできてしまう、即興雑談テクニックとは・・・

1、五感で感じたことをそのまま話す。
 見たもの、聞いたもの、食べたものの味や匂い、触り心地など。

2、時間に関することに絡めて話す。
 昨日あったこと。今日の出来事、明日の予定など

これらを会話のなかに入れて話してみましょう。
そしたら、簡単に雑談が作れるようになります。

普段の会話のなかでも
少しでも意識して使ってみてくださいね。


こちらの記事もどうぞ↓

口べたでも、あっというまに相手に伝わる9つの会話術!

いつでも会話のネタがその場で見つかる5つの方法

しぼんだ会話をふくらます3つのフレーズとは・・・


読んでもらえれば、
さらに会話上手です!

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

次回もどうぞお楽しみに!

スポンサーリンク


コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ