明晰夢のための自律訓練法でばっちりみたい夢をみる方法!

明晰夢とは、みたい夢を見る方法。
明晰夢と自律訓練法の世界

空を飛ぶ夢も
あの子とデートをする夢も

世界一周旅行する夢も。
ぜ〜んぶみえてしまうのです。

しかも、それだけではありません。
夢のなかであなたの意志で行動できます。

どういうことかというと、
あなたがいま起きているこの世界(現実)と同じように
あなたは五感を感じ、そして歩いたり、触ったり、食べたりできます。
明晰夢で自由自在に動く男性

なんでもできます。

あなたの叶えたい夢はまさに夢の世界で満たせるのです。

そして、
今回お話するのが・・・自律訓練法

ご存知ですか。自律訓練法というものを。

むずかしいものではありません。

簡単にいえば自分のからだの感覚に意識をむける訓練です。

こんな感じで↓
自律訓練法でリラックスする女性

自分の体に意識を向けていきます。


まぁ、それはこれからお話してきますが、
この訓練法をやってもらえば、格段に明晰夢をみられるようになります

なぜ、そんなことがいえるとかいうと
わたしが始めて明晰夢をみられるようになったきっかけが、

この自律訓練法だからです。


こちらの記事…↓

気が狂いそうな極度の緊張をおちつかす7つの方法

や、

パニック発作にならなくなる7つの方法、対処法


にも書いてある通り・・・

わたしはこれまで強迫神経症や不安神経症、
うつ、パニック障害など、錯乱、自殺願望・・・
不安でいっぱいで死にたい女性

最低最悪の状態にありました。

ほんとうにもう死ぬしかない、
と思ったときに出会ったのが、自律訓練法です。

この訓練法をカウンセラーの先生に教えてもらって
そして、やりはじめて2週間もしないうちに効果が現れはじめました。
心理カウンセラーの先生

自律訓練法をやっていたら、パニックや不安を感じても、それをコントロールできるようになったんです。

そのことについては
今回ここではお話しませんが、

よかったこちらの記事をよんでみてください↓

緊張でカラダが震えなくなるための自律訓練法



さて、それで
この自律訓練法

もうひとつよかったことがあります。

それが、明晰夢をみられるようになったということ。

本当にすごいです。
なぜ、自律訓練法明晰夢がみられるようになったのか。

それはこういうことです。

自律訓練法をやると、からだの感覚に気持ちがいき、寝ているときにも夢をみていることに気がつきやすくなり…
夢をみていることを気づく女性

そして、夢をみているときに夢をみていると気がつけたら、あとは、やりたい放題なんでもできます。

なぜなら、夢の世界ではなにをやってもいいからです。

それについてはこちらを参考に↓

夜、見たい夢を見るたったひとつの方法

すべての悩みが解決する夢見の技法ー明晰夢


空をとぶことも出来ます。
明晰夢で空を飛ぶ女性

詳細はこちら↓

自由自在に空を飛ぶ夢をみるための7ステップ/明晰夢



なので、今回は
その自律訓練法をいっしょにやっていきましょう。

ほんとうにこれをやってもらえれば明晰夢をみられるようになります。

私自身のこれまでの経験上、
自律訓練法明晰夢は切っても切れないものです。


そのくらいすごいものです。

期待しちゃってください。


では、これから解説していきます。

スポンサーリンク




自律訓練法にはおおきくわけて

背景公式→6つの公式→消去動作

の順にやってきます。

自律訓練法のやりかた

背景公式:気持ちがリラックスしている。
第1公式:手足の重たさを感じる。
第2公式:手足が温かさを感じる。
第3公式:心臓の鼓動を感じる。
第4公式:呼吸が楽なのを感じる。
第5公式:お腹の温かさを感じる。
第6公式:おでこが涼しいの感じる。
消去動作:手足をブラブラさせたりジャンプする。

どうやってやるかというと、
一種の瞑想のようなものです。

目をつぶって、その感覚を感じていきます。

瞑想状態の人

まぁ、とりあえずやってみましょうか。
いろいろ説明するよりも
やったほうが格段にわかりやすいはずです。

少しながいので、
毎日1つずつやってみましょう。

一気にやるひつようはまったくありません。


では初めに…

背景公式:気持ちがリラックスしている。

まず、自律訓練法
背景公式というものからはじめていきます。

これはいまの気持ちを落ち着かせるためのものです。

そして、
明晰夢をみるときにもこの背景公式で眠ります。

まずベットか布団に横になり、そしてこう唱えます。

「いま自分はきもちがと〜っても落ち着いてリラックスしている」

そう、それをなんども反復してみましょう。

「いま自分はきもちがと〜っても落ち着いてリラックスしている」

「いま自分はきもちがと〜っても落ち着いてリラックスしている」

「いま自分はきもちがと〜っても落ち着いてリラックスしている」


・・・

そして、そのまま眠りに入っていきます。

が、本当に寝てしまうと、この次からの訓練ができないので、寝ないでそのまま次へいきます。
自律訓練法をやってる様子

背景公式で、ゆったり寝よう。


さて、次は、

第1公式:手足の重たさを感じる。


背景公式にプラスでやってきます。

第一公式では、手足の重さを感じます。

基本的には右手→左手→右足→左足の順にひとつずつ感じていきます。

さぁ、さっきのベットや布団に横になった状態から手足が重いのを感じていきましょう。

いま気持ちがと〜ってもリラックスしている(背景公式)。

そして、

ゆっくりとじんわりと
おもた〜い。

手足がとってもおもた〜い。

重くてぐ〜っと沈んで、もううごかな〜い。

・・・

それを感じてみてください。

時間はどれだけかけてもいいです。

10分でも1時間でも好きなだけ時間をかけてやってみましょう。
手足が重たい状態

第1公式で、おもた〜い。

しっかりと感じてね。


そしたら、

第2公式:手足が温かさを感じる。


背景公式+第1公式に、今度は第2公式です。

ここでは手足があたたかくなっているのを感じます。

気持ちがリラックスしていて(背景公式)
手足がと〜ってもおもた〜い。(第1公式)

そして、

手足がと〜ってもあったか〜い。

ポカポカとあたたか〜い。

あぁ、あったか〜い。

まるで、お風呂に入っているみたいなにあったか〜い。

まるで、おひさまに照らされているみたいにあったか〜い。



・・・

感じてみてください。

本当にうまくいけばあたたかい感じがカラダの中からしてきます。

血行がよくなって冷え性でもポカポカです。

しかも、夢をみているときに、この感じがあれば、夢のなかで体温を感じることができます。

ぜひ、これも時間をかけて
やってみてください。
手足を温める太陽の光

第2公式で、あったか〜い。


さて、そのつぎは、

第3公式:心臓の鼓動を感じる。


背景公式+第1公式+第2公式にさらにプラスでやっていきます。

この第3公式では、心臓の鼓動が規則正しくリズムをうっているのを感じます。

けれど、この第3公式に関してだけはやりたくない人は、やらなくていいです。

とくに心臓が弱い人、不安を感じやすい人、パニックになりやすい人はやらないでいいです。わたしもむかしはやりませんでした。けれど、他のをやっているうちにできるようになりました。だから、どっちでもいいです。やりたいとおもったらやればいいし。やりたくないとおもったらやらなくていいです。

自律神経のバランスをとるのには有効ですが、明晰夢をみるためにはそれほど重要でもありません。もちろん、まったくではありませんが。

さて、ではやってきましょう。

ベット、布団に横になり、
落ち着いてリラックス。(背景公式)

手足がと〜ってもおもくて、あたたか〜い。(第1公式+第2公式)

そして

心臓が規則正しく動いてる。

鼓動がしっかり動いてる。


(その感じを感じながら…)

と〜っても鼓動が安定している〜

と〜っても心臓が規則正しくうごいてる〜

(全身の血液の流れを感じてみてください。)

・・・

どうでしょうか。
途中で眠くなってしまった場合は、寝てもいいです。

けど、できれば寝ないでさいごまでやってみましょう。
鼓動が規則正しいことの確認

第3公式で、鼓動がいい感じ♪


のこり半分です。

第4公式:呼吸が楽なのを感じる。

第4公式では、呼吸が楽なのを感じます。

どんな呼吸かというと
おなかでの腹式呼吸で、深呼吸。

す〜、は〜。と気持ちよくやっていきます。

呼吸に意識をむけることで
これまた明晰夢に気がつきやすくなります。

ふだん意識しないだけにやってみるといいものです。


さて、ではやっていきましょう。

もちろん、さきほどの続きから。

背景公式+第1公式+第2公式+第3公式にプラスです。

ベットやふとんに横になって、
まずは、そうリラックス。

ゆ〜ったり、こころを落ち着かせて(背景公式)
手足がおもたくって、あたたか〜い。(第1公式+第2公式)
心臓は規則正しく脈をうってる。(第3公式)

そして、

呼吸がと〜ってもラクだ。

(吐きながら…)
からだの中のわるいものがぜ〜んぶカラダのそとへでていってる〜

(すこしとめて…)
からだのなかがからっぽですっきり〜

(吸いながら…)
からだのなかにと〜ってもいいものが入ってきている〜

(またすこしとめて…)
からだのなかがきれいな空気でみたされてる〜

・・・

これを繰り返していきましょう。

寝ているときは呼吸が楽だと
悪夢でなく、良夢になることが多いです。

悪夢もたまにはいいけど、良い夢もみたいもんね。

そうそう、それと
呼吸をこれでコントロールできるようになると夢もコントロールできやすくなります。

感情と呼吸はとっても結びついてるので、
呼吸を変えれば感情が変わり、感情が変わればみてる夢がかわります。

そんなわけでぜひ、この第4公式をマスターしていきましょう。
呼吸が楽な深呼吸の女性

第4公式で、呼吸が楽だ〜♪


さて、あと少しです。

第5公式:お腹の温かさを感じる。

第5公式では、おなかの温かさを感じていきます。

おなかがあたたかい感じをなにかに例えるなら、
あなたがココアを飲んで、おなかが温かくなった感じを思い出してもらえればわかるでしょう。

ほっとしますよね。

お腹があたたかいと、とてもリラックスできて気分が落ち着きます。

で、これを明晰夢に応用することもできます。

おなかの温かさを感じることで
いま自分が夢をみているのか、それとも現実にいるのかがわかるのです。

ではでは、さっそくやってきますよ!

これまで通り、
背景公式+第1公式+第2公式+第3公式+第4公式にプラスです。

まぁ、ぜんぶやらなくても
いきなり第5公式からでもいいですが、せっかくなのでぜんぶやっちゃいましょう。


ベット、ふとんに横になります。
気持ちを落ち着かせてリラックス(背景公式)
手足の重さ、あたたかさを感じ、(第1公式+第2公式)
心臓の鼓動と呼吸が楽なのを感じていきます。(第3公式+第4公式)

そして、
おなかがあったか〜い。

ぽかぽかとあったか〜い。

ココアを飲んだみたいにあったか〜い。

太陽がおなかのなかにあるようにあったか〜い。


・・・

じんわりその温かさを感じてみてください。
お腹があたたかい女性

第5公式で、おなかあったか〜

そしたら、公式の最後

第6公式:おでこが涼しいの感じる。


頭の額(ひたい)の部分が涼しいのを感じていきます。

まるで、おでこにそよ風があたっているみたいに、その涼しさを感じます。

海に行ったときのことを思い出してみてください。

そよ風がびゅ〜っと吹いておでこが涼しくなりますよね。

あの感じです。

そして、これを明晰夢でどうやって使うかというと、あまり使いません。

まぁ、わたしはつかわないだけで使い方はあるとおもいます。

たとえば、おでこが涼しかったら
いま自分は夢をみてるんだ、ってね。

気がつくための道具になるでしょう。

使える方はぜひつかってみてください。

というわけでさっそくやってみましょう。

これまで通り、
背景公式+第1公式+第2公式+第3公式+第4公式+第5公式にプラス

この第6公式です。

ぜんぶできるようにならなくてもいいですが、
ぜんぶできるほど明晰夢をみる可能性はあがるはず。

ようするに、
カラダの感覚をいかに感じられるかどうか
それが明晰夢のコツなんです。

カラダの感覚を通して
自分が夢をみていることに気がつくことはおおいですから
できるだけこの第六公式までやってみましょう。

まずはベットや布団に横になり
リラックス。心を落ち着かせて目を瞑ります。(背景公式)

そして感じます。

手足がと〜っても重たい。そしてあたたか〜い。(第1公式+第2公式)
心臓がゆっくり規則正しく鼓動をうっていて、(第3公式)
呼吸がとってもらくだ〜。(第4公式)
おなかの中がぽかぽかあたたか〜い。(第5公式)

そして、
おでこがと〜っても涼しい。

涼しくて気持ちいい〜

そよ風が吹いているみたいに、
と〜ってもきもちいい〜


・・・

しばらく感じてみてください。

ここまでの全部を一度に感じてみてください。

リラックス+手足の重さ・温かさ+鼓動の安定+呼吸の容易さ+お腹の温かさ+おでこの涼しさ

ぜ〜んぶ一度にかんじてみてください。

そして、その感覚をおぼえておいてください。

なぜならその感覚こそが
明晰夢にきづくための感覚だからです。

このことはこのあとお話します。

おでこが涼しい女性

第6公式で、ひたいがス〜っとすずしい〜


そして、最後の最後に

消去動作:手足をブラブラさせたりジャンプする。


これはベットやふとんで寝てしまった場合はやらなくてもいいです。

消去動作というのは、瞑想(めいそう)状態から目をさますときに行う覚醒(かくせい)の動作です。

自律訓練法をやると瞑想状態・催眠状態(トランス状態)になるので
いきなり立つとフラッときて危険です。

そのためにこの消去動作があります。

つまり、目覚めの儀式(ぎしき)みたいなものです。

やり方は簡単。

ただ、手をふってブラブラさせたり、あるいは手を強くにぎりしめて、そして開くを繰り返します。

手を握る→ひらく→手を握る→ひらく→手を握る→ひらく→…です。

そして、ある程度目が覚めたなぁとおもったら、軽くそのばでジャンプして、終了です。

こんな動作でも、なんでもOK(笑↓
消去動作をする女性

この消去動作は朝、目がさめたときにやるといいでしょう。

気分がスッキリ起きれることと思います。

消去動作で、おはようさん


・・・

というわけでここまで自律訓練法のやり方でした。
が、ここからが大切なところです。

この自律訓練法をつかって
どうやって明晰夢をみるかということです。

自律訓練法で明晰夢をみるには・・・


ここまでの自律訓練法をやっていくと
明晰夢をみられるようになりやすくなります。

ところどころで話してきましたが、
夢のなかで「このカラダの感覚はきっと夢の感覚だ」と気がつけるからです。

だから、この自律訓練法をやるだけでも変わります。

ただし、ただやればいいというものでもなくいくつかのコツがあります。

たとえば、

・できるだけ起きているときにもやる。
寝ているときだけやってもあまり効果はありません。
あなたが学校で授業を受けているとき、仕事をしているとき、
買い物をしているとき、散歩をしているときなどで

危険のない状況でやってみましょう。

危険でないというのは車がきているとか、金属のプレス作業をしていて挟まれたら手が切断されてしまううとか、あるいは自転車の運転中とか、そういう状況です。

そういう危険なときはやらないで、危険でないときはできるだけ長くやってみましょう。

やっていくうちに感覚がわかってくると思います。

あっ、これが夢なのか。
これが夢をみているときの感覚なのか。

それがわかれば明晰夢がみられるかみられないかは
時間の問題です。


・カラダの先端に気持ちを向ける。
つまり、指先、つま先、あたまの頂点、男性であればあそこの先っぽとか、女性であれば乳首の先っぽとか。そんなところとくに意識しながら自律訓練法をやってみましょう。

なぜなら、カラダの先端っていうのは、気持ちを集中させやすいからです。

指先に気持ちを集中させる、あまたの頂点に気持ちを集中させる・・・

意外と簡単にできると思います。

なので、自律訓練法をやるときにもカラダの先端を意識しながら
やってみてください。

それによって、カラダの感覚に気持ちをむけて
あなたが夜寝ているときにも
「あれっ、なにかいつもと違う…これってもしかして夢?」
と気がつきやすくなります。


そんなふうにやっていくことで自律訓練法の効果があがります。

ぜひお試しあれ。

きっと明晰夢がみられて
と〜っても楽しいですよ。

・・・


さて、ここまでの話でわからないところがあれば何度もよんで、そしてやってみてください。

自律訓練法はやらなければ出来るようにはなりません。知っていてもできるのとは違います。

明晰夢もまた同じ。やってみないことにはわからない世界です。けど、やればすごいです。

こんな世界があったんだ!って驚きます。
そして最高です。

夢の世界ではすべて自由ですから。


さて、まとめをしておきます。
今回はこんな話をしてきました。
チェックをしながら思い出してみてください。

明晰夢のための自律訓練法でばっちりみたい夢!


自律訓練法はこんな訓練法↓
  • 背景公式→背景公式はリラックス。ベットに横になり、気持ちがリラックスしているのを感じていきましょう。寝るときもこの感じで寝れば寝れないときもよく寝れます。
  • 第1公式→ここでは手足の重たさを感じていきます。ベットに沈み込むような感覚で重力を感じていきましょう。
  • 第2公式→ここでは手足が温かさを感じます。まるで日光浴をしているような気分でポカポカしているのを感じてみましょう。温かさを感じられると夢を感じやすくなります。そして明晰夢が見られます。
  • 第3公式→心臓の鼓動を感じてみましょう。ゆっくり規則正しくリズムを刻み、あなたの心臓が動いているのを感じてみてください。鼓動を感じることでも夢に気がつきやすくなります。
  • 第4公式→ここでは呼吸が楽なのを感じてみます。呼吸を感じることで感情を感じ、そして夢をコントロールしやすくなります。明晰夢をみるためにはいい方法です。
  • 第5公式→お腹の温かさを感じます。おなかが温かいと感じられるとカラダのなかを感じられて、夢をみていることに気がつけます。おなかの温かさ、できるだけながく感じてみてください。
  • 第6公式→おでこが涼しいの感じましょう。明晰夢じたいにはあまり大きな影響はありませんが、感覚を多くしておくことで気持ちをカラダにむけて、そして明晰夢だと気づけるようになるでしょう。
  • 消去動作→手足をブラブラさせたりジャンプするのは、催眠状態から目をさますためです。あなたがベットで寝てしまったときはとくにこれをやらなくてもいいでしょう。朝起きた起きにやるのはGOODです。

そして、明晰夢自律訓練法を活かすには・・・
  • できるだけ起きているときにもやる。→寝ているときだけでなく、起きているときも出来るかぎり長くやりましょう。可能であれば24時間でもOK。やればやるだけ夢のなかで夢をみていることに気がつけます。だから明晰夢が見られます。
  • カラダの先端に気持ちを向ける。→カラダの先端に気持ちを向けながら自律訓練法をやることで意識を集中させやすくなります。そして、その感覚を夢のなかで感じたら明晰夢だと気づけて行動できるようになるのです。



そんなわけで、ぜひやってみてください。
自律訓練法×明晰夢

もし仮に明晰夢が見られなかったとしても自律訓練法をやってれば自律神経のバランスがよくなって不安や緊張を感じにくくなります。

私はぜったいにオススメです。

もし、まだ
やり方が分からないときはこちらも参考にしてみてね↓

緊張でカラダが震えなくなるための自律訓練法


あと、明晰夢に関してはこちらもどうぞ↓

明晰夢をみる方法がわかるマンガ「寝ても醒めても」とは・・・

明晰夢を見る方法!それがイメトレ、アクトレ、リコトレ!

明晰夢を見る方法がわかる本、「ユメオチルアリス」



あとあと、これもオススメ↓

新版 実践自律訓練法―1日10分の練習で出来る!


こちらはヒーリングCD↓

自律神経にやさしい音楽



こちらは自律訓練法のガイドCD↓

心身の健康のために自律訓練法の実際[CD] ()

新品価格
¥3,024から
(2014/10/2 10:11時点)



と、いうわけで
今日も良い夢を!

おやすみ〜


スポンサーリンク


4 Responses to “明晰夢のための自律訓練法でばっちりみたい夢をみる方法!”

  1. なお より:

    ナタリーさん

    こんにちは。明晰夢には自律訓練法・・・といういことで、日々自律訓練法を試みてます。

    最近、2、3日前から、ほんの少しですが明らかに左手が重く感じられるようになってきました。

    そうは言っても本日も夢を自覚することは出来ませんでしたが…

    二頭の虎を飼い始めた。虎達は本の中の蛇腹の中に居て、その蛇腹を乗り越えて出て行こうとする。外に出したら危険だと思い押しとどめようとしたら、右手の中指の先を噛み切られた。仕方ないので虎達ごと本を閉じた。

    …って、夢から覚めれば本当におかしなことと分かりますが、夢の中ではどうしてもおかしいと思えません。難しい。
    でも夢日記はつけるようにしてます。

    とにかく、自律訓練法が少しでも進歩したので、これからも続けていきたいと思います。

    • ナタリー より:

      なおさん

      こんばんは。さっそく実践してくれてありがとうございます。

      自律訓練法、体感できてますね。重さを感じられるようになったのなら、あとはその感覚を夢に持ち込めばいいだけ。

      いまはできなくても続けていけば、夢をみてる自分に気づくことができますよ。

      なかなか壮絶な夢ですね。虎が本の外にでてくるなんて、まるで漫画のワンシーンです。なおさんはクリエイティブな考えができるのだと思いますよ。ふつうは考えつかない夢です。おかしいといえばおかしいですが、だから、おもしろいですね。

      今回みたその夢はぜひ覚えておいてくださいね。同じような夢をみれば気づくきっかけになりますから。
      夢日記と自律訓練法、ぜひ続けてみてください。

      諦めなければ、必ずできるときがきます。楽しんでやっていきましょう。

      • なお より:

        ナタリーさん

        お返事ありがとうございます。

        『重さを感じられたら、その感覚を夢に持ち込む』
        夢に持ち込む??
        自律訓練法はそのように活用するものだったのですか!
        起きている時にも訓練しますが、眠り際に布団の中でもやっています。でも単に眠ってしまうだけなのですよねぇ…

        もう亡くなりましたが、女優の岸田今日子さんという方をご存知ですか?
        彼女は、自分の意思で眠りの世界に入ることができる人でした。眠る時に、イメージで二本の柱を建て、数を数えながら眠りに入る。その間はずっと自意識がある。その柱の向こうが夢の世界・・・という独自に編み出した方法で明晰夢を見ていたようです。


        壮絶な夢…と言っても小さな虎達だったのです。大きさは猫くらい。でも虎なので獰猛で、牙も鋭いのです。そして私はとても怖がっている。

        それで思い起こすと、そう言えば数ヶ月前にも虎の夢を見たのでした。
        部屋の中に虎が居て寝そべっている。至近距離に居る私は恐ろしく思い、動物園に電話したいと思っているが、虎の傍に電話があって近づけない…

        夢の中に出てくるものって、何らかの象徴である、という話はよく聞いています。
        トレーニングに、夢を現実に結び付けてみる…というのがありましたよね。
        ならば『虎』は何の象徴なのだろう、それを恐れているのは何故か、を考えています。

        この前、友人達に会った時、明晰夢のことを話してみました。
        一人の人は『明晰夢??はぁ~??』という、ちょっと呆れた感じでしたが、それも致し方ないと思いました。
        しばらく夢についての話をしていたのですが、その呆れていた友人が『夢の中で、なんか変だなぁ、おかしいなぁ、と思うことはあるんだよね』と言い出すではありませんか!
        私は言いました。『え!おかしいって思えるの?それは明晰夢を見る才能があるってことだよ。明晰夢の一歩手前ってことだよ!』
        その友人は、意表を突かれた顔をして、何やらしばらく考えていたようでした…

        嗚呼、私もせめて『おかしい』と思えるようになりたい・・・


        とにかく、自律訓練法は続けてみますね。
        どうもありがとうございました。

        • ナタリー より:

          なおさん、返信の箇所は気にしなくても大丈夫ですよ。

          自律訓練法は寝ているときにやると、ぐっすり寝れていいですね。
          私もときどきそのまま眠ってしまいますが、あまり意識しなくてもいいと思います。普通に寝てしまったとしても、あとから夢に気づくことはできますからね。

          岸田今日子さんはムーミンの声優さんですね。調べてわかったので知らなかったです。
          自分の意思で眠りの世界に入れるというのは、すごい才能ですね。自意識をそこまでコントロールできるのは彼女くらいでしょう。
          二本の柱のイメージ、同じようにできるかどうか一度試してみたいです。

          虎がなんの象徴なのかはわかりませんが、身近で思い当たるところを探ってみるといいでしょう。
          恐れがあるということは、なにか意味があるはずです。
          虎でなくても、猫やなにかのキャラクターであったり、モノや人間かもしれません。度々でてくるのだから、案外そばにあるものがそうかもしれませんよ。

          友達に明晰夢について話してもほとんどの人は意味がわからないでしょうね。
          私の友達もそうですよ。知らない人が90%以上です。だから、あまり人に話すと変な人と思われるかもしれません(笑
          その友達は、たしかに明晰夢にあと一歩手前まできてますね。うらやましいと思うかもしれませんが、なおさんも『おかしい』と思えるようになるときはやってきます。

          これからもぜひ頑張ってください。頑張らなくてもみられるときがくるように・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ