しぼんだ会話をふくらます3つのフレーズとは・・・

まりにもつまらなすぎて
ぷしゅーっとしぼんでしまった会話…


をたったの3フレーズでぶくぶくにふくらませることが出来ます。

しぼんだ会話をふくらますイメージ

本当です。

私もよくつかうこの3つの言葉

何を話せばいいかわからなくなったときに、使ってみてはどうですか。

使うだけで話はもりあがります。
それまでぺちゃんこにふくらんでしまっててもね。

で、

その3フレーズとは、

・あ、そういえば・・・

・〜といえば、〇〇だよね。

・へぇ、それでどうなったの?


なぜそれがいいのかを今回は解説していきますので
ぜひ最後までお付き合いください、

ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓


スマホの方はこちら→しぼんだ会話をふくらます音声
※8分30秒の音声です。

これを知っていると話題に困ることがありません。

では、ひとつずつ解説していきますね。

スポンサーリンク



まず、

フレーズ1、あ、そういえば・・・

これは話題を変えるときにつかえます。

どうも話が弾まない、同じことばかり話していて話が単調になってきた
そんなときに使ってみましょう。

あ、そういえば明日って何曜日だっけ?」

あ、そういえば今日の天気、午後から雨だって」

あ、そういえばまだ電話番号聞いてなかったよね。」

あ、そういえば、これ何ていう犬なの?」

という感じで、

「あ、そういえば」で話題を広げていきましょう!

もしなにも思い浮かばなくてもとりあえず

「あ、そういえば・・・」といっておけば

「なになに?」
って聞いてくるのでそこで適当に考えて
適当に言っておけばOKです(笑)

けっこうシンプルだけど使えます。



次に、

フレーズ2、〜といえば、〇〇だよね。

これは話題を広げるときにつかえます。

じゃあ、これも具体例で・・・。
「明日ね、私、東京へかいものに行くんだぁ。」
「へぇ、いいなぁ。東京といえば東京バナナだよね。」
「え〜、そっかなぁ。東京といったらスカイツリーじゃない。」
「ああ、そうだね。たしかにそうかも。。でさ、スカイツリーといったら高さ何mか知ってる?」
「えぇ〜知らない。何メートルなの?」
「いや、おれも知らない(爆)」
「なにそれ〜(笑)」
「な〜んてね。スカイツリーは高さ634メートルなんだよ。」
「へぇ、そうなんだぁ。」
「で、なんで高さ634メートルになったかっていうと・・・」
「うん、うん」
「昔、東京が武蔵国(ムサシ・634)って言われてたからその語呂合わせだってさぁ」
「へぇ、よく知ってるねぇ。素敵!」

みたいな。

そんなふうに
「といえば、○○だよね。」で会話をどんどん広げていきましょう。

これで無限に広げられますね。

しかも、相手の話を拾ってきて話しているので
ちゃんとあなたの話を聞いてますよアピールもできちゃいます。

こちらも参考に↓

話が続かないを脱出し無限に会話を続ける3つの方法


ではでは、

最後のテクニック

フレーズ3、へぇ、それでどうなったの?

これは、相手に話をさせて盛り上げたいときに使えます。

相手の人が
「昨日久しぶりに中学の友達にあってきたんだぁ。」

と、言ってきたら
「へぇ、中学かぁ。それでどうなったの?

「みんなやっぱり大人になったねぇ。」

「へぇ、大人かぁ。それでどうなったの?

「それでね、みんなで食べにいったの?」

「へぇ、食べに!それでどうなったの?

「うん、いろいろ話が弾んで楽しかったよ。」
「へぇ、楽しかったんだぁ。それでどうなったの?

「・・・」

ってこれはやりすぎですが、こんな感じで
いくらでも会話を続けていけるわけです。

あまりやり過ぎないことと

「へぇ、」と言ったあとにあいての言ったことを繰り返してから
「それでどうなったの?」と聞くのがポイントです。

そうすれば、相手が勝手に話を広げてくれます。

自分は「へぇ、それでどうなったの?」だけ言ってればいいので楽ですよね。


と、

これで今回のお話は終わりです。

簡単なフレーズなので覚えて次の会話のときに使ってみてくださいね。



で、

せっかくなのでもうひとつおまけのフレーズもプレゼント!

それは

たとえばの話だけど・・

です。

これを使うことでちょっと言いづらいことも、
例え話として話をふくらませることができます。

たとえばの話だけど、もし100万円当たったらどうする?」
たとえばの話だけど、オレが「お前を好き」っていったらどう思う?」
たとえばの話だけど、明日食事でもどう?」
たとえばの話だけど、抱かせて!」
たとえばの話だけど、おなかすかない?」

みたいになんでも使えます。

もし「え〜、何言ってんのよ。」って引かれても
「だから、たとえばの話って言ったでしょ」って
言い逃れできちゃいます(笑)

ぜひ、これも使ってみてね。

まとめ〜

 あ、そういえば・・・
 〜といえば、〇〇だよね。
 へぇ、それでどうなったの?
 たとえばの話だけど・・・


暗記するくらいに覚えてね!
普通に話せるようになったら最強です!


それでは、また会いましょう!


会話がまたしぼんだら、
こちらの記事もどうぞ↓

口べたでも会話上手になる方法のまとめ

好かれる人になる言葉不要の5つの方法

相手をメロメロに落とす!好意の視線4ステップ



今回も最後まで読んでくれてありがとう。
お役にたてたなら何よりです。

スポンサーリンク




追伸:
今回の音声ブラウザです。
よかったら聞きながらもう一度読んでみてね。
音声ブラウザのイメージ

音声ブラウザはこちら↓


スマホの方はこちら→しぼんだ会話を膨らます3フレーズの音声
※4分44秒の音声です。

ではでは〜!

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ