自分に自信がない人の7つの共通点とは…

分に自信が持てない!
どうしても不安になってしまう。

そういう人には決まって、ある共通点があります。
自信がある人

あなたはそれを知ってますか。

もし、知らないのなら
ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

なぜなら、

自信がないとすべてがうまくいかないからです。

人前で話をすることもできません。
お金も稼ぐことができません。
恋愛も自信がなければ、見限られてフラレてしまいます。

自信がなければダメなんです。

自信がないと生きてくのもツラくなるんです。

イケメンナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓


スマホの方はこちら→自分に自信がない人が自信を持てる音声
※25分44秒の音声です。

とはいえ、

これを書いている私も
もともとは

自信なんてこれっぽっちもありませんでした。

だれかに会うたびに、

自信をもっともとうよ。

堂々としてればいいよ、頑張れ!

そんなにオドオドするな!


そんなことばかりいわれてた時期がありました。

あったんです。

本当に自信なんてなかったんです。

目はキョロキョロし、手はそわそわ
心臓はバクバクしっぱなし。

好きな人とも目があったら
さっと0.5秒以内に下を向いて

どうしよう、なんか気まずいな。
あぁどうにならないかな。


そう思ってました。
どうしても自信がもてない

私はダメダメ人間でした。

だから、

「自信をもてだって?そんなこと分かってるよ。
でも、できないから困ってんじゃん。」


そんなことばかりを考えて、
もうどうしようもなかったんです。

どうしようもなかったんですが、

しかし、

聞いてください。

いまはそうではありません。

自信があります。

人前にでても動じることもない。
目もどっしり落ち着いている。
なにかをやろうとおもったらよしやるぞ!

そう、思えるんです。

3年前なら、

どうしよう、自分にできるわけがない。
怖い、不安だ。
緊張するなぁ…
もし失敗したらどうしよう。


こんなことばかり考えていたのにです。

私はあることをきっかけに変わりました。

だから…

だから、わかるんです。

どういう人が自信がなくて
どういう人が自信があるのか。


それがわかるんです。

わたし自身が自信のない代表でした。

だから、わかるんです。

どうしたら、自分に自信がをもてるかがわかります。

もちろん、

怖いときもあります。
逃げ出したいときだってあります。

しかし、そんなときにも
自分のなかに揺れない自分がいます。

それが本当の自信です。

だから、ちょっとやそっとでは
怯えたり不安になったり緊張しないんですね。

・・・

と、いうわけで
自信のない人の共通点

それをこれからお話します。

自分にもこんなところがないかなぁ
って探りながら読んでみてください。

まず最初にざっくりいうと、

自分に自信がない人の7つの共通点とは…

1、やったことがない。経験不足
2、やる前から結果を予測している。
3、いつもそうだと思ってる
4、肉体的な問題がある
5、精神的に問題がある
6、人を気にしすぎ
7、ぜったい完璧主義

この7つ。

では、これから解説していきます。

このことを知ってるだけでも
自信をもてるようになっていきます。


ぜひ、自分のこととして
読んでみてください。

最後までよめば自信がつくことでしょう。

読まなければ、自信がもてないまま
一生変わらないかもしれません。

スポンサーリンク



で、まず最初は…

共通点1、やったことがない。経験不足

自信がない理由、そのほとんどの場合はこれ!

自信をもてないのは経験がないから。

たんにやってことがないからです。

それだけなんです。

考えてもみてください。

あなたはご飯を食べるとき
「やばい、ご飯食べるの緊張する〜」ってなりますか?

ならないですよね。

「トイレに行くのに自信がもてない。どうしよう!」ってなりますか?

ならないはずです。

なぜなら、
それはあなたがやったことがあることだからです。

経験があることは自信がもてます。

しかし、
やったことがないことは自信がもてません。

私だってそうです。

一度もやったことがないことをやるって
どうしても緊張します。


自信がもてません。

本当です。

初めて電話をするときだってそう。

いったい何を話せばいいのか
まったくわからなくなって、

「あ、あ、ぁあの〜、えっと〜、も、もしもし・・・、た、た、田中さんの、お、おたくですかぁああ」

そんな感じでした。

そんなものなんです。
初めてのことって不安で緊張で、
自信なんてもてないんです。

だから、

それまでやったことがないなら、
やってみればいい。

経験をこれから積めばいいんです。

では、経験とはなんでしょう。

なんだとおもいますか?

それは自分でやることです。

自分でやって自分で考え、

あぁ、これはこういうことなんだ。

と、ふにおちたときに

自信がもてるようになります。

とくに、成功の経験よりも
失敗の経験!

これは大事です。

失敗すると

「あぁ、失敗したぁ…」
いやな気持ちになります。

けれど、失敗の経験が多いほど
自信になるんです。

「オレは、こんな失敗を経験したことがある。
その失敗に比べたら、いまやろうとしてることなんてチョロいチョロい。」


そう思えるようになります。


そんなわけで、
とにかく経験あるのみ。

自信をつけたかったら家にこもってばかりでなく
いろんな経験をつんでいきましょう。

経験の多さ=自信です。

おぼえておいてくださいね。

それから、

共通点2、やる前から結果を予測してる。

自信のない人は天才的です。

けっこう頭がいいんです。

いや、正確にはあたまがよすぎます。

そのせいで

なにかを始める前から、
先に予想して想像するしてしまう


・・・

天才的なんです。

つまり、

もし、これをやったらこうなるんじゃないかな?

ってやる前から結果を予測して

「だったら、やらない方がいいか。よしやめておこう。」

と結論をだします。

でも、よくよく考えればわかってるはず。

やらなくてはならないことは
どうしてもやらなくてはならない。


ですよね。

先延ばしにしても
結局いつかはやらないくちゃならないんです。

逃げてばかりではどうにもならないときがくるんです。

人前で発表しないとならないときもくるし、
大切な人にあなたの気持ちをちゃんと伝えなくてはならない

そんなときがやってきます。

しかし、
あたまのいい人は

そんなときどうなるかっていうと
不安になったり、緊張するのです。

そう、
やる前から結果をよそくしてしまうと緊張するんです。

じっさいはやってみないとわからないことも
やる前から失敗を予測してしまうんですね。

その状況で
自信をもてるでしょうか。

もてません。

先に不安になっているのでは
自信をもてるわけがないのです。

で、
覚えておいてください。

これやったらこうなるんじゃないかな?
それはあたまのなかでしかない


ということを。

ほんとうに、やってみないとわからないんです。

結果をさきに予測しても
その通りになるなんてわからないんです。

それはあたまのなかで
かってに考えていることで
事実ではないのですから。

だから、
何かをやろうとおもったときには、
考えるよりも先に行動してしまう!


そういうことも大切になります。

考えるのはあとからでいいんです。

自信をもってやってみて
ダメならダメでいいんです。

それもまた経験です。

経験があればどんどん自信がついていきますから、
まずは先を予測しないでやってみましょう。


それから、

共通点3、いつもそうだと思ってる

これも覚えておいてください。

「わたしって”いつも“自信がないんです。」
という人がいますが、

そんな人は自分自身に聞いてみてほしいんです。

それって本当?
本当にそれっていつも?


ってね。

探してみたらそうでないときもあるはず。

ふだんなら、自信たっぷりなのに、
たまたま調子が悪かったんではないですか。

10回やったら10回とも
本当に自信がなかったですか?

きっとそうではないでしょう。

10回のうち1回でも自信をもってできたことだってあるはずです。

だから、”いつも”っていうのは
本当は間違ってるんです。


いつも自信がないのでなく、
自信がないときもたまにあるよね。
ってことなんです。

気持ちの向け方ひとつでかわっていくものなんです。

そんなわけで、これからさき
「いつも自信がない。きっと今回もダメだろう。」
とおもったら、自分に問いただしてみましょう。

「それって本当にいつも?」

そしたら、

「そういわれてみれば、いつもじゃないな。
前回はそうだったけど、その前はうまくいったし、うん。」


そうしたら、自信が少しつきますね。

それでいいんです。
自信がない9回でなく、自信があったそのたった1回であれ、
そのときに気持ちをむけましょう。


さて、ここからはちょっと話が変わります。

共通点4、肉体的な問題がある

意外と見落とされがちなのがこれです!

私がそうだったからわかるんですが、
自信がないときって体の調子がよくありません。

たとえば、

貧血のときに自信をもてといったてムリです。

私はむかし、重度の貧血状態で
たってるだけでもめまいがしたり
心臓の鼓動が早くなって吐き気に襲われました。

けど、それが治ってからは
自信をもてるようになったんですね。

ちなみに、どうして貧血が治ったかというと
ちゃんと朝ご飯を食べるようにしたから。ただそれだけです。

朝ご飯を抜くと、血糖値があがらず
あたまにちゃんと血液がいかないので貧血になるんです。
だからちゃんと朝ご飯たべよう。

ということで、
とにかく体の調子を変えていくことは大切です。

私がこれまででやってきたことといえば、

・朝、太陽をあびる
・睡眠時間をちゃんととる
・食べ過ぎない。
・適度な運動をする
・できるかぎり自然のたべものを食べる
・1日にたっぷり水を飲む

といったごくごく当たり前のことです。

けれど、
それをバカにしないでほしいのです。

その当たり前のことが
体の調子を整えて、
結果、自律神経のバランスを整えて

自信をもてるようになるのですから。

そんなわけで
まずは体を鍛えていこう!

運動、食事、睡眠

意識してきちんと調整していきましょう。
体を鍛えるとほんとうに自然と自信がつきます。

あ、そうだ。

それと、体の調子という意味では
姿勢も大事。

猫背で下を向いたまま自信をもてるかといったら
それは難しいです。

ムリとはいいませんが。
そんな人をみて「この人自信あるなぁ」なんて思いませんよね。

そう、だから
いまやってみてください。

まず、背筋をまっすぐ伸ばして、
お腹に力を少し入れます。

あたまのてっぺんに糸がつけられていて
それを天井から引っぱられているイメージです。

そして顔はまっすぐより少しうえをみる。

それから、胸を開いて、肩を開いてみてください。

それだけでもだいぶ感じが変わりますね。
自信をもちたいときにはぜひ、姿勢をまっすぐにしてみましょう。

自信のない人はみんなうつむき加減

あなたはそうでなく、背筋ぴ〜ん!

それだけで自信が感じられるはずです。


それから、

共通点5、精神的に問題がある

精神的なもんだい。

たとえば、心配ごとがある。悩みがある。
うつ、不安。パニック、緊張、トラウマ(心的外傷)など

そういったものを抱えていると
なかなか自信はもてません。

私もそうだったですが、
やはり、心の問題っていうのが自信に大きく影響を与えるんです。

心配なことを抱えたままで
よっしゃー、オレは自信満々だぁ。
って思えたってそれはできない問題です。

じゃあどうしたらいいの?

ってはなしですが、
そんなときには
たったひとつでいいです。

目の前のひとつの問題をまず乗り越えていきましょう。

たとえば、
自分の隠している嘘がバレたらどうしよう!
っていう不安をもっているとしたら

それを、全部でなくていいです。
言えるところから正直にいっちゃいましょう。

「ごめん、この前貸してもらった本、水のなかに落としちゃたんだ。ごめんね…」
ってね。

謝ればいいんです。

それよりもよくないのは
こころのなかに不安をかかえたまま
(もし、このことがバレて怒られたらどうしよう…)
ってず〜っと考えていることです。

だって、あやまれば解決する問題です。
もちろん、それで仲が悪くなるかもしれません。

だけど、そうしないかぎり
あなたは自信をもつことが難しいし、
いつまでたっても悩んでしまいます。

大きな問題小さくです!

小さなところからやっていきましょう。

それと、
どうしても自分ひとりで解決できない!
そんなときはぜひ、カウンセラーの先生にご相談ください。


私もそうだったんです。
カウンセラーの先生からカウンセリングをうけることで
よくなったんです。

カウンセラーは決してあなたの秘密を漏らすことはありません。
それは秘守義務という法律があるので、安心して受けてください。


さて、その次。

共通点6、人を気にしすぎ

これも多いですよね。
自信がもてないときは人の目を気にしすぎということがあります。

人前でプレゼンの発表をするでもそう。

大好きな子に告白するのも
あるいは、カラオケで歌うのだってそう。

これやったらこう思われるんじゃ…
そう思ったら自信なんてもてませんよね。

人のことを気にしすぎると
自信をもてなくなってきます。

私も、以前は人のことばかりが
気になって「変に思われないかな?怒られるかな?」
って考えてました。

そんなときは
自信なんてもてません。

だって自信っていうのは
分をじる、ことですから。

そのときは自分のことでなく
他人のことを信じてたんですね。

だから、自信ゼロ。他信100です。

じゃあどうすれば自信をもてるの?

って思いますよね。

簡単です。自分の思った通りにやればいいんです。

あなたが思ったことを
やればいいんです。


他の人がどう思おうとその人の勝手です。

相手は相手の考え方があって、
あなたにはあなたの考え方があるのですから。

あなたが思ったことを
とにかくやってみましょう。

それでもし怒られたり、非難されたなら
そこで考えてみればいいんです。

悪かったのはじぶんかな?それともこの人かな?

もし自分が悪かったらそこを直していけばいいし
相手が間違っていると思うのなら、「それは違うと思うけどなぁ」っていえばいいんです。

あなたはあなた。
他人は他人です。


それがわかれば自信になります。


そして、最後です。

共通点7、ぜったい完璧主義

自信のない人は
多くの場合、完璧主義者です。

多くのばあいと言ったのは、そうでないこともあるのですが。
自信のない人は完璧主義者が多いのです

なぜなら、私が
ぜったい完璧主義者だったら。

うん。

本当に、なにがなんでもこうでなければならない!
そう思っていた時期があって、

そのときは自信なんてこれっぽっちもありませんでした。

すべてすべてすべて、完璧にしたい!
なんて思ったら自信はもてません。

だって世の中、完璧なものなんてないですから。

そうですよね。

学校の先生だって間違えることはあります。
親だって間違いをおかすこともあります。

もちろん、私だって間違えばかり。
恥ずかしいかぎりです。

でも、
中途半端でいいじゃないですか。

人間なんて、とくにそう。
完璧にならなくても中途半端でいいんです。

中途半端だからこそ、そこに成長できる可能性があるんです。
そっちの方がたのしいです。

もちろん、完璧になろうとする
努力はすばらしいことです。

でも、完璧であろうとしてはいけません。

完璧であろうとした瞬間に、
あなたは完璧でなかったときに自信がなくなります。


完璧でない、だからこそ
まだまだ自分には可能性があるんだ!

ってことを感じていきましょう。

完璧主義をやめたときに
自信がついていきます。


自信がない人の共通点は完璧主義者です。
それをぜひあたまの片隅でいいので覚えておいてくださいね。


・・・

さて、というわけでここまで
自信がない人の7つの共通点をお伝えしました。

いかがでしたか?

あぁ、自分にもそういうところがあるかも。
って感じたのでしたら、それでOK!

それをちゃんとわかっていれば
遅かれ早かれ自信がついていきます。


いまできることを
やっていきましょう。

一歩一歩階段をのぼるように
ひとつひとつに自信をもっていきましょう。

いつもいうことですが、
継続は力なり!

あきらめなければ
必ず辿りつける道。

それが自信なのです。

あきらめないでね。
何があってもあきらめない。


それがほんとうに大切です。

私もあきらめたいことはたくさんあったけど、
あきらめなかったからいまがあると思ってます。

自信がない、
でもあきらめない。

それだけでもかわっていきます。


では、今回のまとめです。
もう一度チェックしてみてください。

自信がない人の7つの特徴・共通点とは…

  • 1、やったことがない。経験不足>→ほとんどの場合はこれ!たんにやってことがないから自信がもてないだけ。だったらやってみればいい。経験をこれから積めばいいんです。
  • 2、やる前から結果を予測する。→やる前から結果をよそくしてしまうと緊張します。これやったらこうなるんじゃないかな?それはあたまのなかでしかないのです。
  • 3、いつもそうだと思ってる→「わたしって”いつも”自信がないんです。」本当にそれっていつも?そうでないときだってあるはずです。そのときに気持ちをむけましょう。
  • 4、肉体的な問題がある→意外と見落とされがちなのがこれ!貧血のときに自信をもてといったてムリです。まずは体を鍛えていこう!体を鍛えるとほんとうに自然と自信がつきます。
  • 5、精神的に問題がある→精神的なもんだい。たとえば、心配ごとがある。悩みがある。そんなときは自信がもてません。そんなときは目の前にひとつの問題をまず乗り越えていきましょう。大きな問題は小さくです!
  • 6、人を気にしすぎ→自信がもてないときは人の目を気にしすぎということがあります。これやったらこう思われるんじゃ…そう思ったら自信なんてもてませんよね。じゃあどうするか?自分の思った通りにやればいいんです。相手は相手の考え方があって、あなたにはあなたの考え方があるのですから。
  • 7、ぜったい完璧主義→すべてすべてすべて、完璧にしたい!なんて思ったら自信はもてません。だって世の中、完璧なものなんてないですから。中途半端でいいじゃないですか。中途半端だからこそ、そこに成長できる可能性があるんですから。そっちの方がたのしいです。

これらの7つの共通点
もし、あなたがいまそうだとしたら
必ず乗り越えていけます。


だって、私がこのことでずっと悩んできたんですから。

いまは自信がなくても
それでいいんです。

楽しみにしていてください。

自信たっぷりのあなたになれるその日を…

焦らなくていいです。
やってけばいいんです。


気がついたときに
「あれっ、よく考えたら自信ついてる!すご〜い」

ってなります。
うん。

それと、こちらの記事も参考にどうぞ♪

ぜったい揺れない自信をつける6つの方法

精神的に弱い状態を3分で強くする7つのコツ

『不安、緊張克服』精神的にも肉体的にも強くなる5つの方法



さらに、自信をつけたいならこれもオススメです↓

人前での緊張が二日で治る体感型セミナー「MOVE」


完全返金保証ありなので、試してみるのもいいかもね。


と、いうことで今回はこれで。
また次の記事もどうぞお楽しみに!

ではでは〜



スポンサーリンク


90 Responses to “自分に自信がない人の7つの共通点とは…”

  1. ゆか より:

    自信のなさは私の課題で、
    ぐちゃぐちゃ悩んでいましたが、今日ここへ来て少し楽になりました。
    正直毎日辛くて、自分だけが辛くて
    回りの人はホントにキラキラしながら働いているように見えます。
    全て自信のなさから来るのかなと
    思います。
    私も現状を変えたいです。
    自信を持って何でもやりたい。

  2. マロン より:

    自分に悩みがあって、仕事にも影響出ています。いわゆる自信喪失状態。
    今の職場は人の不幸は蜜の味的な職場環境なので、あっと言う間に広まります。だから悩みを打ち明ける事は絶対できなくて、自分で抱え込むしかない状態でいます。

    弱肉強食の職場なので、早く楽になって自信を取り戻したいです。

  3. tda より:

    はじめましてナタリーさん

    自分に自信がない点全て一致していてびっくりしましまた。
    特に、明るい言葉を使うこと、言葉を変えてみるとは
    とてもいいことなんだなと思いました。
    出来るだけ、完璧主義にならないようにしたいものです。
    私は今25歳の無職で、これからどうやって働いて食べていくのか先行きが不安でした。
    この記事に出会えて本当によかったです
    中途半端でもいいという言葉にも勇気づけられました。
    ずっと、何々しなければならない、こうでなければならないと思い込んでいたんだと思います。

  4. たかな より:

    ナタリーさん

    自分に自信がなくて、人と上手くつきあえません。
    私は新入社員です。研修期間の内に同期と仲良くならなければと焦ってしまっています。

    7つすべてあてはまります。
    私がこれをすれば人から、嫌われるだろう。
    悩みは誰にも言えない。次第に1人になっていく。
    完璧主義で自分に自信がない。

    しかし、ナタリーさんの記事を拝見し、
    いつも上手くいっていないわけではないですし、
    自分なりに頑張って、向上していってることに気づきました。

    ただ、人と比較してしまい、完璧主義の自分がいつも自分を否定してしみます。
    自殺したいとは思いません。
    しかし、不慮の事故や病気等でこの世からいなくなれればどんなに楽なことかと思います。

    • ナタリー より:

      たかなさん

      完璧主義になっていてもどっちみち完璧でないから大丈夫。
      人と同じようにやる必要はないし、たなかさんはたなかさんなりに道を探してみてくださいね。
      それが生きた経験というものです。

      とくに新入社員のうちは自信がないのは当たり前。
      1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と時間がたてば自然となかよくなれるので、
      先のことを考えず、今は目の前のできることをやっていってみてください。

      どんな仕事も決して楽ではないけれど、そのなかに喜びもあります。
      いまは辛いと思いますが、目の前のことをひとつひとつ乗り越えていくだけ。
      そのうち自然と自信はついていきます。

      そして怒られることや泣きたいこともまた、肥やしです。
      どうせなら研修期間のうちにめいっぱい悩んでおきましょう。その方があとあと楽になりますから。
      力みすぎずに頑張ってくださいね。

      ナタリー

      • たかな より:

        ナタリーさん

        返信ありがとうございます。
        ナタリーさんの言葉が胸に響きました。
        涙がでてしまいました。

        すべての人と上手くやっていけないのはわかっています。
        でも、もう同期から嫌われてしまいました。

        直接的な言葉を言われた訳ではありませんが、
        私だけ冷たくされ、さけられたりします。

        大人は、表面上仲良く見えても、腹の内はわかりません。
        こわいです。

  5. ねこ より:

    おはようございます。記事を読んで、自分に当てはまっているものばかりで驚きました!
    突然すみません。吐き出させて下さい。
    私は中学校不登校で、高校も人間関係が辛くてやめてしまった過去があります。
    今はバイトを始めて進学しようと思っていますが、なかなか自信がつきません。毎日自己嫌悪でバイトで苦手な人と喋りたくないとか、昔のことでなにか言われて傷つくのが怖いと思ってしまいます。
    自分の事ばかり考えてしまうんです。

    今日もバイトに行く前に、辛くて辛くてここのサイトを見つけました。
    そして、7番の完ぺき主義者のところを見て上手くやろうと思わなくてもいいんだって思えました。
    ありがとうございます。
    時々見て元気を頂こうと思います!

    • ナタリー より:

      ねこさん、こんにちは
      お役に立てて嬉しいです。
      完璧主義にならず、適当にやっていきましょう。
      バイトもほどほどに、できる範囲で頑張ろうね。
      これまで大変だった分、人生はこれからどんどん良くなってくから、
      中学が不登校でも、高校で人間関係がボロボロでも何度でもやり直せるから、
      一緒に元気になってこうね!

      ナタリー

  6. link より:

    こんばんわ。
    私は中学生なのですが自分に自信をもてません。
    なぜなら自分が嫌いだからです。
    私は部活で団体戦の時負けてしまい、みんなに迷惑をかけてしまったことがあります。
    ダブルスなのですが負けてしまい練習の時もダメでペアの人を怒らせたり迷惑をかけてしまいます
    なんでこんなのも出来ないんだろう、と自分を責めてしまい一時期リスカをしてしまいました。
    でも友達にやっても何も変わらないよって言われて自分が変わらなきゃいけないんだなって思いもうリスカはやめて自分を変えようって決めました。
    でも、どうしても自分に自信が持てません。
    部活も最近みんなどんどん上手くなっててウチは上手く出来なくて置いていかれる気がして怖いし不安です…
    ウチなんかいなくてもいいんじゃないかと思ってしまいます
    考えすぎかもしれないんですがみんなウチがいると迷惑みたいな雰囲気があるっぽいんです。ペアになりたくないとか…こんな奴はいらないとか…
    こんな風に考えてしまう自分がまた嫌いになってしまうしいろいろと自分の嫌いなところ?が連鎖してしまいほんと嫌です
    ネガティヴからポジティブに変えたいです。
    自分に自信を持ちたいです。
    小さい事かもしれないですが出来ればアドバイスお願いします…

    • ナタリー より:

      linkさん、こんばんわ。
      そうですね。自分がダメだと自分を責めてしまう…気持ちはよくわかります。
      とくに中学生、気持ちが安定しない時期です、気持ちが安定しないから何をやっても自信がもてないです。
      むしろそれが当然のことです…
      とはいえまったく自信なかったらそりゃあ辛いですよね。リスカをするほどまで追い詰められてしまって辛かったですよね。苦しかったですよね。
      それを変えようとしたlinkさんはすごいです。まずそのことに自信をもっていいんじゃないかな。うん。

      みんながどんどん上手くなって置いていかれる気がして不安、それはlinkさんだけでなくみんな思ってることですよ。みんな内心は不安でいっぱいです。
      ただそれを言わないだけで。不安はあるんです。それに…不安になるのはlinkさんに向上心があるから。向上心あるからが不安なんだ、と思えれば決していけないことではありません。よね。
      むしろ自分をダメだと思えない人の方がなんら成長しないし、どこかで壁にぶつかるものです。
      だから、いま自分をダメだと思えるlinkさんを自分で信じてあげてみてください。
      もっと自分を信じてあげて愛してあげてください。
      自分をダメだと思えているのはダメじゃないからなんだ!って。
      それに、ウチみたいのがいると迷惑みたいな雰囲気があると思っているとしても、実際、人はそれほど気にしてないものです。
      そう、人は思うほど気にしてないものです。
      それでもついつい気にしてしまうだろうけど、気にするだけ気苦労が増えるだけ。
      気にしすぎはやめて、もっと周りに気をくばってみてください。
      自分のことでなく、周りに気持ちをむけてみてください。
      ネガティブからポジティブに変わりたいのなら、まずは言葉を変えること…から始めてはどうでしょう?
      ちょっと言葉を変えるだけ。それで気持ちが自然とかわります。
      暗くなるネガティブ言葉でなく、明るくなるポジティブ言葉を…
      たとえば、

      ありがとう!たのしい!しあわせ!

      など、使ってみてはどうでしょう。
      最初は自信がなくても使っているうちに自信がでてくるはず。
      まずはこれから1週間、言葉を変えてみてね。
      自信はこれからついてくる、大丈夫だよ。

      ナタリー

      • link より:

        ナタリーさんの返事を朝みたのですが泣いてしまいました。時間なくてその時返事できなかったので…
        誰にも言えなくて誰かに分かってほしくて1人じゃ何も出来なくてほんとずっと苦しかったんですがナタリーさんのアドバイスや大丈夫の言葉にとても安心しました。
        今日朝学校で言葉を変えて過ごしたんですがネガティブにならず、楽しく過ごせました。
        ネガティブにならないで過ごせたのですごく嬉しかったです。
        これからはナタリーさんの言う通り自分を信じて愛してみようと思います。
        言葉を変えて、それとナタリーさんの記事を参考に自信をつけていこうと思います。
        ナタリーさんに出会えて本当に良かったです。
        アドバイスありがとうございました。
        それとまた辛くなったり苦しくなったらまた相談とかしてもいいですか?

        • ナタリー より:

          linkさん、お返事おそくなりました。
          辛くなったら苦しくなったらアドバイス、もちろんいいですよ。
          だけど、できる限りはまず自分でやってみて、一人でもしっかり立てる強さも同時につけていこうね。
          linkさんは決して弱くない。ネガティブをポジティブに変えられる力があります。
          少しずつでもいいから、1mmずつでもいいから、自信つけてこう。
          これからも頑張ろうね。

          ナタリー

          • link より:

            ご返事ありがとうございます。
            ナタリーさんの言葉を胸にこれから頑張ろうと思います。
            今まで本当にありがとうございました。
            またどこかで会いましょう!

  7. ちょっと元気に より:

    今人生の最大の岐路に立たされているんだろうなと思って、布団かぶって涙してました。

    でもこのままじゃと思って、何か気を和らげる記事があればと思っていたら、当サイトを見つけてちょっと元気になりました。

    今の自分に必要なことがすべて書かれていたので、あれこれと考えて・・・これがダメなんですね。
    まずは今できることからやってみようという気持ちになれそうです。

    まずはご飯食べます!!

    • ナタリー より:

      ちょっと元気にさん、こんばんは。ナタリーです。

      人生の最大の岐路というのは本当につらいときですね。長い人生のなかでは何度かやってくるのですが、やがて時間がかならず解決してくれるものです。

      できることをひとつひとつやっていけば、やがて道はひらけてきますよ。
      あれこれ考えてしまうのはみんな同じだからね。

      ちょっとでも元気になってもらえてほんとに良かった!
      その調子で頑張ろうね。

      • ちょっと元気に より:

        返信ありがとうございました。
        なんとか一日過ごせました。ちょっとはやらなければならないことができたかな。
        とても大きな問題ですが、ちょっとずつ進んでいけばいいんですよね。
        その気持ち忘れないように、何度も読み返します。

        この後はきっちり睡眠!!ですね。

        ナタリーさん本当にありがとう。

  8. RION より:

    はじめまして。
    先程付き合っている恋人に距離を置こうと言われました。
    あなたのことが好きなのかよく分からない、嫌いなところがいっぱいあると言われました。
    前にも同じようなことがあり、相手が嫌がるところもだいたい見当がついています。
    それは自分に自信がないところです。
    分かっていて、直すことができませんでした。
    そこで自分に自信を持つにはどうしたら良いものかと検索したところ、こちらのサイトに辿り着きました。
    共通点、ほぼ私にも当てはまりました。
    自分を言葉の鏡で映したようで、これなら恋人も嫌いになるだろうなと思いました。
    相手の気持ちを決めつけ言いたいことが言えず、完璧主義者なので相手に自分を否定されるのが怖い。
    それで相手も私に言いたいことが言えずに我慢させてしまいました。

    恋人との間だけではなく、普段外を歩いていても人の目が気になり猫背で俯き加減でした。
    自信のなさが全面に出ていたと思います。
    私は自分が大嫌いで仕方がありません。
    こんなこともできないのか、自分なんか必要ない、と自らの腕を切ったことも何度もありました。
    また、他人から否定された時も自傷行為をしていました。
    ゼロから…マイナスからのスタートですが、こんな私でも変われるでしょうか。
    変われば恋人も見直してくれるでしょうか。
    是非アドバイスをいただけたら幸いです。

    • ナタリー より:

      RIONさん、はじめまして。
      恋人に距離を置こうと言われてショックが大きいですよね。
      嫌いなところがいっぱいあると言われて、それが何かはわかりませんが、
      でも、だからといってRIONさんのすべてが否定されたわけではないですよ。
      どんな人にもいい面と悪い面、両方あります。
      いつも自信たっぷりという人はいませんし、
      自分に自信がない、それは誰でも最初はそうですし、
      これからいろんな経験をしてくなかで自然と身についていくので、焦らずじっくり取り組んでいきましょう。
      RIONさんは自分で自分を客観的に見れているので、いま完璧主義の性格であったとしてもやがて外れていくことでしょう。

      もちろんゼロからでも、マイナスからのスタートでも変われます。
      できることに気持ちを向けてそれをやる、そして自分をほめてあげる。その繰り返しで、自信はつけることができます。
      RIONさんは自分に厳しすぎるのではないでしょうか。もっと自分をほめてあげてくださいね。
      自分のできなかったところでなく、できたところを認めてあげてってください。
      それと、恋人を見直させるという気持ちで始めるのではなく、RIONさんご自身が素敵な存在であろうとすれば何も言わなくても寄ってくるはずです。
      あえてアドバイスするとすれば、自信がなくても、自信があるフリをする。これを続けてみてください。やがて自然と自信がもてるはずですよ。

      ではでは。ナタリー

      • RION より:

        アドバイスありがとうございました。
        心が軽くなった気がします。
        なんとかまた戻れるよう自信を持ったつもりで頑張ります。
        何度も読み返して参考にさせていただきます。
        本当にありがとうございました。

  9. muuco より:

    ずっと自信を持てなくて悩んでいました。どうすればもっと自信を持てるようになるかなと検索したら、このサイトに出会いました。自信がない人の7つの理由がほとんど当てはまっていて、
    今まで自分は自信を持てなくなることをしていたんだなと気づきました。
    特に、わたしは自分でも気持ち悪いと思うほど完璧主義者です(笑)~しなければいけないと頭の中でずっと思っていましたが、実際そう思うことで失敗したり、生活習慣が乱れてしまいました。なので、中途半端でもいいじゃないですか。と言われて気持ちが楽になりました。
    あと、わたしは先のことを不安に思いすぎるので、1つ1つ問題を少なくして一歩ずつでいいから前に進もうと思いました。

    最後に相談したいことがあるのですが、わたしは悩み事や自分の思っていることを相手に伝えるのが苦手です。こんな事を言ったら相手はなんて思うだろうと考えてしまいます。友達や家族に相談をするのも勇気が出なくてあまりしたことがありません。どうすれば相手に自分の思いを伝えやすくなりますか?

    • ナタリー より:

      muucoさん、 コメントありがとうございます。
      このサイトが自信を持てなくなっていることに気づくきっかけにしてもらえて、うれしくなりました。自分でも気持ちの悪いくらい完璧主義者というmuucoさんですから、それをほんの少し変えるだけでいまの完璧主義はいい意味でいい加減になれますよ。完璧なんかでなくていい、うまくいってもダメでもどっちでもいいんだ、そんな気持ちで何事も取り組んでみてくださいね。
      先のことを不安に思いすぎるのも、おっしゃる通り1つ1つ。一歩ずつでも前に進むことです。いま目の前にあることをやっていくだけで、いつかはその思い悩んでいた未来が最良の形でやってくるから心配いりません。

      それと相談につきまして、悩み事や自分の思っていることを伝えるのが苦手で先読みをしてしまうというのは、
      それはつまりmuucoさんが自分のことを考えて過ぎてしまっているということです。
      怒られたらどうしよう、嫌われたらどうしよう、変な目でみられたらどうしよう、と自分のことを考え、傷つかないように守ろうとしてしまっているのではないでしょうか。もしそうだとしたら、怒られてもいい、嫌われてもいい、それよりもいまの気持ちを伝えたいと本気で思えれば、自然と口から言葉はでてくるし、muucoさんの思いは伝わります。
      それに相手がどう思うかは言ってみないとわからないです。言ってよくなかったと思えば、次に気をつければいいので、まずは自分のことは気にせずにそのままを伝えてみてください。もっといえば、自分がよく見られたいと思うのはやめてしまいましょう。それだけです。勇気を出そうとするよりも、muucoさんが伝えたいことは隠さずそのまま伝えてみましょう。これもまた完璧主義にならないということです。
      そしてこれはひとえに慣れです。最初は怖いけれど、少しずつ慣れていきましょう。
      muucoさんが思いを伝えられるときがやってきますように。これからも応援してます、頑張ってね。

      ナタリー

      • muuco より:

        御回答ありがとうございました(^^)!
        完璧主義を少し変えるだけでも自信につながると知れて良かったです。失敗に恐れず、いろんなことに挑戦したいです。
        相手に自分の気持ちを伝えるのがなぜ苦手なのかも分かりました!
        確かに、自分の事を考えすぎていたり、相手によく思われようとしてたりしていました。逆に相手から相談を受けたときも良い答えを言わなきゃと思いすぎていました。自分の気持ちを素直に伝えられるように頑張ります!
        ナタリーさんがおっしゃったように、はじめは怖いと感じても一歩ずつ今やることをやっていきたいです。わたしは、結果がすぐに来てほしいなと思ってしまいがちですが、焦らず頑張ります!
        また立ち止まってしまったら顔出します(笑)
        ナタリーさんありがとうございました\(^^)/!

  10. Ken より:

    記事を読みました。色々と良いアドバイスは書かれていましたがこれを実行できると思えません。私の脳はおそらく親から完璧主義、ネガ思考などの影響もあり、いじめなどの環境問題からも影響を受けています。そのような環境に置かれて私の脳神経は構築されました。私に意思はなく行動や思考はすべて脳内のプログラアムに沿って行われるのにどうやって考え方を変えればいいのでしょうか。思えと言われても思えません。やはり周りが変わる?しか解決策はないのでしょうか?(周りの人が悪いわけではない)
    なんか分かりずらいと思いますが心理学の知識があればなんとなく言いたいことがわかるはずです。

    • ナタリー より:

      Kenさん、そのように考える気持ちはよくわかります。変わりたくても親やまわりから受けてきた影響などによって、もとの自分に戻されてしまう、だから変われない。そう思ってしまうのでしょう。
      しかし私には意志がなく、と書かれていますがほんとにそうでしょうか。なぜ脳内のプログラムに沿って思考や行動が行なわれていると言えるのでしょうか。そんなことはないと思います。もし本当にKenさんに意志がなければここにコメントを書かないはずです。変われると信じているからこそ、書いてくださったのではないでしょうか。
      だから、Kenさんは変われないのではなく変われないと思っていることがいま苦しいのだと思います。変わりたくてもまわりが変わらないと変われない、と自分で決めていることに。もちろんその気持ちは誰の中にもあります。私にだってまったくないわけではありません。しかし、それでも人は脳だけの生き物ではなく、プログラムされた機械でもありません。変わる気持ちがあれば変われるし、変わりたくないなら変わらないという選択もKenさんができます。いま目の前のできることをやっていくなかでやがて確信に変わるときがきます。たとえどれだけ時間がかかったとしても。
      ただし私のこの記事に書いてあることを、やる、やらないはお任せします。それもまたKenさんの自由意志です。無理やり思い込もうとしてやるならやらない方がいいです。それこそ洗脳と同じですからね。しっかり考えているからこそ、Kenさんはプログラムされてないと私にはうつります。心理学の知識だけでなく、自分で望む未来を作る力がKenさんにはあると私は思うのです。
      これから少しずつでも乗り越えていきましょう。

      ナタリー

    • Ken より:

      返事ありがとうございます。とりあえず自分の行動など自信をなくすタイミングを記録したところ自分よりも上の人間と共にいると落ち込むことがわかりました。一応クラスで二位ぐらい(美術)のレベルと言われてるんですけどそれだと嫌になってきます、自分が。やはり二位の人間なんて大半の人間は見向きもしません。(例、月に初めて着陸した人は、では大半の人はニールアームストロングは知っているが二位はあまり良く知られていない。)友達のアドバイスは自分より下の人がいっぱいいるでしたが、なぜか、下の人は落ちこぼれにしか見えません。おそらくこのような考えに至ったのはもともと私の周りに世間が言う、出来る人、ばかりいたからだと思います。そもそも多くお人を知らないので平均というものを知りません。果たして学校二位の自分は平均以下で、学校の人間全員が落ちこぼれなあまり自分が上に見えるだけなのか?しかし今の私にはより多くの人と関わる時間もなく、人を信用できない世の中ですから会おうにも親が許可を出しません。自分のレベルをあげようにも一人でいる時間が作れません。トイレ以外は。部屋にこもると親切れるし。この状況どうすればいいのでしょうか?自分が世間から逃げるのが自分を高める唯一の方法でしょうか?もしそうなら大学行って一人暮らしすれば事は解決するはず。。。

      • ナタリー より:

        Kenさん、それはそうです。自分よりも上の人間と一緒にいて自信をなくさない人はまずいません。私だってなんでこんなにも自分はできないのだろうと自己嫌悪するばかりです。それはいけないことではないし、だからもっと良くなりたいと理想に向かって頑張るモチベーションにできるんです。中途半端に自信がなくなるのが良くないです。もっと自信をなくせばいいんです。嫌でも変わろうと本気になれますから。
        たしかに1位でなければ人に見向きもされないところはその通りでしょう。しかし、Kenさんが学校2位だから自分が平均以下だと思うのだとしたら、Kenさんがいま1位の人を抜いて1位になったとき2位になったその人はその途端落ちこぼれになるのでしょうか。そんなことないはずです。Kenさんは上に人がいるから自分がダメだというよりも、人を見下したいから1位になりたい、そんな気持ちがあるのではないでしょうか。だとしたら、1位にならない方がいいです。1位になればますます周りを見下すようになり、その結果、いずれは引きずり降ろされるのが目に見えてますから。
        人と比較して満足したところでエゴが満たされるだけであとあと虚無感に襲われるだけ。それがいいなら止めはしませんが、平均なんて人の基準でなく自分の基準で考えればいい。親の意見に従う必要もないし、Kenさんが決めればいいことです。世間から逃げてもKenさんはこれからもKenさん、他人になることはできないので自分ができると思うことをやっていきましょう。他人でなく。

        • Ken より:

          なるほど、確かに今になって考えると友達とかに最近避けられてるのもちょっと見下してるからかもしれません。いや、たぶんそれが原因です。でも一位になって人を見下したいという気持ちよりも一位になって人に認識されたい気持ちの方が強いと思います。人を見下すのはあくまで自信がないから、いじめっ子の心理と似た感じですかね。今の私のイメージはクラスで暗い雰囲気を一番放つやつみたいな感じですから。まあ、ネガテイブな意味で一位。でも正直言ってそんなキャラ嫌ですしすぐに忘れ去られそうで怖いです。自分が好きな事に励むなら別に一位にならなくてもいいと思います。でもそもそも自分は何が好きなのかがわかりません。親の注文に合わせて育ってきたようなものだから、いろいろできても心から楽しいと思えるようなものがなくて。もしかしたら絵を楽しめるかなって思っていたけどそれも結局は友達に合わせてるだけでした。趣味はありますけど結局は見るだけであって、あまり自分が何かをする的な趣味ではありません。自分が好きな事ってどう探せばいいのでしょうか?これがわかれば自信がつくかもしれません。あと、うつ病って結構影響してきますか?記事にはカウンセリングなどの解決方法がありましたが、親が断固反対していたので。まあ、おそらく自分たちが精神患者を生み出したことを認めたくないだけでしょうけど。親に知られずに精神科の病院っていけるのでしょうか。長文ですみません。なんか愚痴みたいになっててすみません。

          • ナタリー より:

            Kenさん、正直な気持ちを話してくれてありがとう。一位になって認識されたらうれしい気持ちは想像に難くないですね。クラスで暗い雰囲気を一番放っているイメージとすれば、なおのこと。見てもらいたいですよね。人に認められたいですよね。また見下して優越感に浸ること、それを求めたくもなりますよね。誰だって心の奥底にもっているものです。人間の本能に少なからずあることなので、なくすことはできないしなくす必要はない。やがてはそういった執着が消えていくときがくるので、そのときまで持ち続けていていいと思います。親の注文に合わせて育ってきた、ということは、きっと心のどこかで本当はやりたいことがあったのでしょう。それを、親の意見に従ってそのとき自由を奪われてしまったから心が楽しくなかったし、自分が好きなものがわからなくなってしまった。まるで籠のなかで自由を奪われた鳥のように。自分で達成した喜びを感じられる瑞々しさが萎えてしまっているのが見て取れます。無理からぬことです。楽しくなんてないでしょう。親に言われたとおりにやってきて、それで楽しいと思えるとしたら存在している喜びなんてどこにもないはずです。人に言われた通りの人生なんて面白くもなんともない。だからこそ、いま心から楽しめるようなものがない、ならこれから探していけばいいんです。親が言ったからではなく自分でやってみて、そのなかでやりたいことを見つけていけばいい。自分が好きな事を探すためには、やる前からあれはいい、これはダメという先入観をもたないこと。そして、とりあえずやってみることです。それにつきます。あと、うつ病にかぎらず精神的な問題の影響は少なからずあるでしょう。しかしだからといって、うつ病だから楽しめないわけでないし、むしろ楽しめることが見つかればうつ病そのものがなくなるはずです。うつ病のせいにしてもしかたないので、好きなことをひとつ、探してみてくださいね。必ずあるはずですから。親に知られずに精神科の病院に行くことはできます。親の許可なく病院に行ってはならない、という法律は聞いたことがありません。親に伝えないようにとカウンセラーの先生に伝えておけば秘守義務があるから黙っているはずです。一度相談してみるといいですね。ただし、お金の問題もあるのでそこは自己責任で。挑戦するのは素晴らしいことです。長文でも、愚痴でも(そうは思いませんでしたが…)またお気軽にお知らせください。

  11. まさやん より:

    いまバイトで失敗し 自信が持てなくなっていてこの記事を読ませて頂いて気持ちが少し楽になりました。自分に当てはまることがあって読んでいてすごく心に来るものがありました。明日からもバイトは続くので少しづつでも自分に自信が持てるように頑張って行こうと思うことが出来て良かったです。ありがとうございました。

    • ナタリー より:

      まさやんさん、お役にたてて良かったです。失敗は誰でもあるけれど、その分だけ次はよくなっていきますよ。少しづつでも自信を持ってできるように、ひとつひとつ目の前のこと、バイト頑張ってくださいね。これからも応援してます!

  12. 未来 より:

    こんばんは。
    じっくり読まさせていただきました。
    ずっと治したいと思っていて治せずに居たのですが、記事を読んでみて
    少しずつでもいいんだ、そう思いました。

    精神的に滅入っていたので、本当に救われたようです。
    読んでいて、途中で涙が出てきてしまって………………。
    ありがとうございました。
    一歩ずつ、前に進んでいこうと思います。

    • ナタリー より:

      未来さん、おはようございます。
      じっくり読んでくださり、また涙が出るほど救われて本当に良かったです。

      きっとこれから良くなっていきますよ。
      時間はどれだけかかっても未来さんのその気持ちがあれば、
      あせらなくたって乗り越えていけるでしょう。

      どうぞ、これからも少しずつ、一歩ずつ、前に進んでいってください。
      これからの未来さんの未来が明るいものになりますように・・・

      ナタリー

  13. すやぁ より:

    ううん。
    役に立つ内容を書かれてるのはとても伝わってくるのですが、個人的に「でもね、」「それとね。」とが多くて少しイライラしてしまいました。
    上からで申し訳ないです。

    あくまで個人的な意見ですが、読者に語りかけるような書き方は
    いくら経験者とはいえ腹が立つな、と。
    まぁ嫌なら読むなって話ですよね(笑)

    • ナタリー より:

      すやぁさん、ありがとうございます。
      言いにくいところを言ってもらえて気がつかさせていただきました。
      本当にこれはイライラしてしまいますね。
      私が読者だったらそう思うに違いありません。
      上からどころか、すやぁさんがおっしゃってくださらなければ気がつくことができませんでした。
      できるかぎり修正をして直していきます。
      今後も至らない点がありましたら、お知らせいただけますと幸いです。

  14. 柘榴 より:

    はじめまして、記事読ませていただきました。
    自分に当てはまる項目が多く意識しよいとおもいました。
    私には好きな人がいて向こうは大学受験で連絡も取れず、色々考えて嫌われてるんじゃないか、ウザがられてるのでは、と思ってしまい折角会えたのに積極的にはなせませんでした。
    またすっかり自信を無くしてしまい諦めようと思い告白しても迷惑なだけだと思ってしまいます。
    でも変なテンションになっていきなり電話してコクっちゃおうとかおかしなことを考え始める始末(笑)
    三日坊主で面倒くさがりでどうしようもないですね(笑)
    変わりたいです。
    自分勝手に相談してしまい申し訳ないです。

    • ナタリー より:

      柘榴さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
      そうですね、考えすぎると一歩踏み出す勇気がもてないですよね。それがずっと続けば自信をなくすのもムリもないし、私もそういうときがあったので気持ちはよくわかります。
      いま向こうが大学受験で忙しいなら時期を考えた方がいいですが、そうでなければチャレンジチャレンジ!変なテンションになってるならいっそだめもとで挑戦してはどうでしょう。うまくやろうとせずその気持ちに正直になればいいですよ。
      頑張ってね!応援してます。

      • 柘榴 より:

        今はもう冷静になってしまって逆に彼に会うのが怖く感じるようになってしまいました

        • ナタリー より:

          柘榴さん、怖い気持ちどうしてもでてきてしまいますよね。
          頭のなかで不安をふくらませてしまってどうにもならないですよね。
          まだチャンスはいくらでもあります。焦らなくていいですよ。
          そのかわり、どんなに小さなことでもいいので自信をもつためにできることをやってみましょう。
          これからでも十分告白する勇気をもてるようになりますよ。

  15. ター より:

    30も半ばになり社会に揉まれ仕事をやっているのですが、昔持っていた根拠のない自信が仕事をしていく上で自信がどんどん無くなって来ました。
    今の会社の業績が先行き不安なので転職を
    考えなくてはと思っているのですが、居心地は悪くないので本格的に転職活動を出来ていません。

    漠然と将来への不安があり。
    押し潰されそうです。
    どうしていくのが正解でしょうか?

    • ナタリー より:

      ターさん、不安な気持ちよくわかります。
      仕事に関しては30代はとくにそうですね。20代の頃に持っていた根拠のない自信が揺らぐこともありますし、私も似たようなことを何度も経験してきたのでよくわかります。

      どうしていくのが正解かというと、残念ながら答えはないです。
      あえていえば、ターさんが思った通りにやることが正解でしょう。

      今の会社に居続けるのもよし、思い切って転職をするもよし。
      それはターさんが決めていけばいいと思いますよ。

      もちろん、葛藤があるから決断できないのだとは思いますが、
      そういった漠然とした不安というのは、頭のなかだけで考えてグルグル回っている状態です。

      なので、迷っているなら、どちらか決断すること。
      そしてなにかひとつでも行動に変えていってみてください。

      あるいは、その会社にいながらでも他の会社を探してみるのもいいと思いますし、
      考えすぎず、できることをやってみるのがいいと思います。

      小さなことでもいいので、出来ることをやってみましょう。

  16. はな より:

    ただ、この記事を読んだだけなんですが
    確かに自分も経験不足なんだな、とか完璧じゃなくていいんだと思えるようになりました。

    これからをそれをバネに頑張ります。
    ありがとうございました。

    • ナタリー より:

      はなさん、ありがとうございます。

      まだまだお若いと思いますので、
      これから経験をつんでいけば自信が持てるようになります。

      完璧でなくてもチャレンジ!チャレンジ!
      どうぞ頑張ってくださいね。

  17. より:

    自分はアレルギーがあり,今年の9月頃に飲み会の際に発作が起きてしまい,知り合いに迷惑をかけてしまいました。それから、その人にもたいしても他の知り合いにたいしても、これ以上迷惑かけたくないため昼飯を一人でとったりとちょっと距離をおいていました。
    人に優しくされると甘えたくなるけどそれに見会うだけのお返しをする自信がなかったから一人になりたいと思っていました。
    また、知り合いに話しても迷惑じゃないともいわれるきがしていました。
    しかし、この記事を見て少し考えすぎとも思えてきて、少し楽になりました
    ありがとうございます

    • ナタリー より:

      大さん、こちらこそありがとうございます。気持ちの持ちようで人生は変わりますね。迷惑はお互いさま、考え過ぎるとなにもできなくなってしまうので、9月頃の飲み会のことはもう忘れていきましょう。そんなにも優しく気遣いができる大さんを迷惑なんて思う人はいないはずです。アレルギーは不可抗力ですからね。
      ぜひ、これから先は気を楽に、一緒に食べてくださいね。大さんが一緒に食べることがお返しです。一人でご飯よりも楽しいですよ。

  18. なぎ より:

    初めまして(^-^)
    初めてこの記事を見て、すべての項目に自分が当てはまっていることにびっくりしました。
    「自分に自信がない」助けを求めるように検索しました。
    今年受験生(中3)です。勉強をしようと思っていても手につかない。ダイエットしようと思っていても続かない…などなど
    そのような積み重ねで、すごい自信がありません。
    自分の見た目的な問題、他の人と違う自分!!いやだ!!
    ずっと思っています…
    みんななんであんなに足細いんだろう〜とか…
    好きな人もいますが、これまで振られっぱなしなので自信がなく、告白する気はありません。

    まさに、この記事に書いてあった先読みしてしまうこと。
    考えすぎてしまう性格で、嫌だなぁ〜嫌だなぁ〜となってしまいます。
    人前でスピーチするときは必ず声が震えます。

    でも、この記事を読んでまずは姿勢を正して前を向こう!と思うことができました(^-^)!
    ひとつひとつ、目の前のことをしていこうと思います!
    長文失礼しました、
    ありがとうございました!(^-^)

    • ナタリー より:

      なぎさん、初めまして!
      この記事がお役に立てて本当によかったです。
      中学3年生ともなると自信が一番もてないお年頃、青春真っ只中です。恋に勉強にダイエット、自信をなくしてしまうこともいっぱいありますね。
      もちろん私もそうでしたし、みんなそうです。最初から自信がある人なんていません。

      なぎさんはこれから中学、高校、大学…と多くのことを経験していくなかで、自然に自信をもつことが出来るようになっていくはずです。
      経験を積んでくなかで自信はあとからついてきます。安心して何でも挑戦してみてください。

      若いうちはどれだけ失敗してもそれが後々の人生の肥やし。何度振られたって、チャレンジチャレンジ!
      振られた分だけ強くなれると思って、ダメもとでアタックしてみてはどうでしょう。うまくいったら儲けものです^^

      先読みしたり考えすぎてしまうのも、いずれはなんとかなるものですよ。
      ちょっとずつ慣れていってくださいね。

      そして姿勢を正すところから、ひとつひとつ頑張ってください。
      目の前のことをやっていけば道はひらけます。

      今後とも応援してます!

      • なぎ より:

        お久しぶりです!(^-^)
        前から私のコメントに返信して下さっていたのは知っていましたが、次の返信はしばらくしたらしようと思っていました。
        16日後、入試です。最後まで頑張ろうと思います!
        以前、国語の授業で『あなたの人生を変えたのはどんなものですか?』といったものがありました。そこで、無許可で申し訳ないのですが、『あるサイト』としてか書かせていただきました(^-^)先生しか読まないんですけどね笑
        常に前を向きながら、頑張っています。友達にも『なんか良い意味で変わったね!』と言われました!
        まだまだ人生これからなので、自分がしたいな!と思ったことには自信を持ってチャレンジしていきたいと思います!

        まずは、高校入試!前向きな気持ちで勝ってきます!

        本当に感謝しております!o(^-^)o

        • ナタリー より:

          なぎさん、お久しぶりです^^/
          16日後、あともう少しですね。ここまで頑張ってきたからもう大丈夫!残りの時間を大切にして最後まで頑張ってね!
          国語の授業で、人生を変えたものを私のサイトと言ってもらえて、すっごい!!胸が熱くなりました。
          なぎさんの人生を変えられたのが、なによりも誇らしくって、こんなにも変われるんだと、私も驚くとともに、一緒に頑張りたいと前向きになれました。
          コメントを読まさせてもらっても、なぎさんが良くなっているのをひとつひとつから伝わってきます。
          これからの人生は、なぎさんの思った通りです。前向きであろうと頑張っていれば人生が楽しくなっていきますよ。

          高校入試の日、応援してますね。
          前向きに、これからもチャレンジ!チャレンジ!

          こちらこそ感謝です。ありがとう(^^)

          • なぎ より:

            こんばんは(^-^)
            返信ありがとうございました!本当にナタリーさんの言葉は元気が出ます。
            明日、入試です。今までやってきたことを全力で出し尽くせるように頑張ってきます!
            不安な気持ちがよぎったりしますが、自信を持ちながらテスト受けてきます!

            『受験』というものを迎える前に、このサイトに出会えて本当に良かったと思っています。

            受験が終わっても、人生はまだまだこれからなので何事にも全力でいきたいと思います。

            受験の日、応援してると言ってくださり本当にありがとうございます!!すごい嬉しいです。

            それでは、また(^-^)/
            またコメントしにきます!

          • ナタリー より:

            なぎさん、こんばんは!
            いよいよ明日なんですね。ここまで一生懸命にやってきたから全力出して頑張ってね!
            始まってしまえば自信をもって最後まで出し切れるはず。

            私もなぎさんが、このサイトに来てくださって嬉しかった。
            明日受験をしてる間、遠くから応援してます。

            今日はおやすみなさい。
            頑張ってね!

            ナタリー^^/

  19. ☆もも☆ より:

    私は自分に自信が持てなくて、いつも人目を気にしていました。“どうせ自分なんて…”いつもそう思っていました。家に引きこもった時期もありました。とてもつらかったです。ですが、このブログを見て、考えが変わりました。もっと自分に自信を持っていいんだな、と思えました。少しすっきりしました。今まで逃げてばかりだったことにも、挑戦してみようと思います。

    • ナタリー より:

      ☆もも☆さん、ありがとうございます。私のブログで考え方が変わったとのこと、これほど嬉しいことはありません。そう、☆もも☆さんは自信を持っていいんですよ。自信がなくてもこれから自信はつけていくことができますし、自信がつけば人生が楽しくなります。ぜひできるところでひとつずつ挑戦してみてくださいね。応援してます!

      ナタリー

  20. 名無し より:

    中2で、志望校に向け頑張っているのですが、問題でとても間違えるともう無理だと自信を失う完璧主義者でした。
    でもこの記事を読んで、中途半端だから成長できるという言葉で完璧じゃなくてもいいんだという事や失敗は悪いことではないという事を気付かされました。
    本当にありがとうございました。

    • ナタリー より:

      名無しさん、
      私のブログを読んで、気づいてもらえたのは何よりも嬉しいことです。
      まだまだ中学生なのですから失敗してもへっちゃらです。これからますます楽しくなっていきますよ。
      これからも頑張ってくださいね。完璧主義にならず、ほどほどに(笑

      ナタリー

  21. 杏子飴 より:

    自分自身に身体のコンプレックスがあって、何をするにも自信が持てない時期がありました。今でも、あーいったら、こうかえって来るだろうって勝手に考えて、引き下がってました。。でもこの記事をみて失敗こそ成功の母なり的な、とっかかりが見つかった気がします!
    もう少し足掻いてみようと思います!ありがとうございました!

    • ナタリー より:

      杏子飴さん、ありがとうございます。私の記事がとっかかりになってすごく嬉しいです。何でもチャレンジ、失敗しても大丈夫。どんどんやってみてくださいね。
      やってくうちに道はひらけてきますよ。頑張って!

      ナタリー

  22. ゆー より:

    こんばんは。寝つけなくて色々検索してたらこのサイトに辿り着きました。
    自信が無く、悩んでも仕方ない事を悩んで悩んでテンションが下がってしまいます。
    育ってきた環境もあるのかもしれませんが、やりたい事があってもやる前から無理だと決めつけてしまってしまったりしまいます。
    こんな自分が嫌です。完璧主義なのも合ってます。こうでなければならないとか、色々考えてパンクしそうです。
    そのせいかちょっと前から吐き気がキツくなり休職してます。初めて心療内科にも行きました。先生には病気ではなく、ただ不安になりすぎてるだけだからと言われました。ナタリーさんの記事やコメントしてる方の文章を色々読むとなんか心がすーっとして心が和らいできます。皆一緒なんだなぁと。
    人間は弱い生き物だなぁとつくづく思います。けど頑張りますので応援してください。

    • ナタリー より:

      ゆーさん、そうですね、完璧主義になって決めつけてしまうようになると心が苦しくなってきますね。
      私もそれは同じです。きっとみんなも同じです。だから、考え方を変えていけばそういった不安は受け入れられるし乗り越えられると思いますよ。
      焦らずひとつずつ、一緒に頑張っていきましょう。これからも応援してます。

      ナタリー

  23. みさき26 より:

    先に考えてしまって諦める、を繰り返し生きてきて、友達や同僚との人間関係もうまくいかず、自信の欠片もなくなったと感じ、救いを求めて辿り着きました。
    4歳の娘も自分に似てきて、自分のせいで同じ思いをさせてしまうと思うとこれほど辛いことはないです。

    私が変わらなければいけません。
    変わりたい。

    この記事を読んだら涙が出てきました。
    泣いたぶん心が軽くなりました。
    ありがとうございました。

    看護師をしています。
    自信を持って患者さんを支えていきたいです。

    • ナタリー より:

      みさき26さん、こちらこそありがとうございます。
      私の記事に辿り着いてくれたのも何かの縁です。これを機会にきっと変わっていきますよ。

      4歳の娘さんも自信を持てるようになってほしいですね。みさき26さんが自信をもってる姿を見せていけば、自然とそうなることでしょう。とくに小さいときは感受性が豊かですから、大切に育ててあげてくださいね。

      看護師のお仕事、患者さんはみさき26さんを頼りにしていると思います。
      どうぞ自信をもって、その期待に応えてあげてください。
      これからも頑張って。応援してます。

      ナタリー

  24. あいN より:

    こんばんわ。
    私は電車に乗ったり、授業を受けるだけでも緊張してしまい、自分の思うままに行動できません。道で誰かとすれ違うだけでも緊張して、もう、毎日毎日辛いです。それだけなら良いんですが、シーンとした場所だとお腹がなってしまいます。毎回死にたくなります。また、自信がないせいか、他人を自分より上に感じてしまいます。いつも合わせています。ヘラヘラしてて気持ち悪い
    でも、こんなことで悩んでいる自分が本当に馬鹿馬鹿しくてたまりません。わがままなんですよ。呆れてしまいます。どうにかしたいです、でもどうすれば良いですか?人の目が怖いです。くだらない内容ですみませんでした。学校を休む勇気もないので、学校はいきます。まとまらなかったけれど、思ってることがほぼ書けてよかったです。

    • ナタリー より:

      あいNさん、おはようございます。ナタリーです。
      電車に乗っても、授業を受けても緊張してしまう、それは私も同じでした。毎日のことですのでさすがに参りますよね。緊張してお腹がなってしまう、それも私もあったのですが、おそらくその原因は心理的なものが大きいんじゃないかな。おなかがなるななるなと思うほど、ギュ〜ってなってしまって、それが癖になってしまっているのだと思います。お腹がなっても気にしなければいいですが、そうはいっても気になりますよね。みんなにみられると恥ずかしいですよね。
      他人を自分より上に思ってしまうのは、あいNさんだけでなく多くの人がそのようですよ。私も自分だけがダメダメ人間で、まわりのみんなはすごいなぁっておもって自分が嫌いなときがありました。でも、どんな人も、同じ人間です。悩みもあるし、わがままなところもある。そこに、大きな違いはありません。
      それに、そもそも人と自分を比較する必要なんてないんですよ。あいNさんはあいNさん、それだけで十分です。
      いまは自信がなくても、少しずつ取り戻していけばいいでしょう。あせらない、あせらない。
      学校に行きながらでも、そのなかでなにかひとつずつ良くしていきましょう。
      思っていることを書いてもらってよかったです。

  25. SHAKESHAKE より:

    はじめましてナタリーさん!この記事を読んで気持ちが楽になりました。自分は大学生です。人の視線が苦手で変に思われてるんじゃないか、気持ち悪いと思われてるんじゃないかといつも外見ばかり気にして学校が終わってはすぐ家に帰って引きこもるを繰り返していました。だから友達から遊びを誘われても断っていました。
    大学LIFEを楽しみたい、友達を増やしたいと思う一方、
    自分の外見がダメだからできない
    自信がもてないから無理だと思う気持ちがあってなかなか行動できないまま毎日が終わっていました。
    けどこの記事を読んで気持ちが楽になりこれから外見を気にせず少しずつ変わっていこうと思います。
    この記事に出会えたことに感謝しています。
    本当にありがとうございました!

    • ナタリー より:

      SHAKESHAKEさん、はじめまして。うれしいコメントありがとうございます。ナタリーです。
      私も大学生のとき(かれこれ8年近く前ですが…)には、同じような状況でしたので、すっごくSHAKESHAKEさんの気持ちよくわかります。自信を持てないと人と話すこともできないし、どうしても引きこもりがちになりますよね。とくに自分がまわりからどう思われているのだろう、と外見を気にしだしたら、どうにもならなくなってしまいました。人付き合いの面ではまったくボロボロでしたね。
      SHAKESHAKEさんはきっとそれを乗り越えることができます。人目を気にしても、自信をもっていれば大丈夫、人からどんどん好かれるようになりますよ。やればできる。やらねばできぬ。挑戦してみてなんぼです。
      私も、SHAKESHAKEさんがコメントしてくれたことに感謝してます。
      これからどうぞ楽しい大学LIFEを。少しずつ、一歩ずつです。
      ありがと〜。

      ナタリー

  26. おにぃちゃんっ!! より:

    たしかに自作自演みたいなコメントばっかりですね。
    まあ、それは別に気にしてませんが、私は自分の生活のだらしなさを改善しようとして、できなくてなおさら自信がなくなっていくという。酒やギャンブルや女遊びに一日中毎日時間と金をつぎこんでしまう。1日目はよくても3日たつと同じことの繰り返し。こんなことじゃいけないと思うたびに、何も改善されていない。
    というか、ここにコメントしてる場合じゃなく、やらなきゃならないことがあるのに。

    • ナタリー より:

      おにぃちゃんっ!!さん、
      コメントしてる場合でないのに、コメントありがとうございます。
      酒、ギャンブル、女遊び、おにぃちゃんっ!!さんが本気で自分の生活がだらしなさを改善しようと思っているのなら、1日でなく1ヶ月、3ヶ月、もっと時間をかけてもいいと思いますよ。少なくとも私は、おにぃちゃんっ!!さんの変わろうという気持ちは尊敬にあたいするものだと思ってます。同じ状況でも変わる気がまったくない人もいますからね。
      3日目はどうであれ、1日目あるいは2日目良くなったときはご自身の努力を認めてあげてください。自分では改善されてないと思っているだけで、実際はなにか改善されてるはずです。たとえ小さなことでも繰り返し繰り返し、そこから抜け出せばいいことです。
      そして、やらなきゃいけないことがあるのなら、それを先にやってしまいましょう。
      すべてやってから、いつでもコメントくださいね。

      ナタリー

  27. あー より:

    みんな自作自演の様なコメントばかりですね。こんな捻くれたイメージを持った人間でもプラス思考に出来ますか?この質問に対する回答が記載されるまで様子見させてもらいます。

    • ナタリー より:

      あーさん、コメントありがとうございます。自作自演のようなコメント、だとしたら、みんなとても素直なんですね。あーさんが捻くれたイメージをもっていたとしても、プラス思考になれると思いますよ。ムリに信じることはありませんが、変わりたい気持ちがあるのなら変われると思います。あとはあーさんの気持ち次第です。

      ナタリー

  28. レグルス より:

    かたじけないです!僕、留学生です、今友達と一緒に漫画家を目指しています。日本に来るやや二年間、3回持ち込みしましたが、なかなか成功出来なかったです。正直、今年2ヶ月の持ち込み以来、ずっと落ち込んでいます。自信がなかなか出せないです。もしかして自分が才能がないかなあ、自分が友達の足引っ張りになちゃったかなあ、とかずっと思い込んでいるです。そうなると、どうしても新たなストーリーを作れなくなるですw ナタリーさんの記事を読んだうちに、自分が少しずつ勇気が出られるようになってくる気がします。やっぱりこのままじゃだめなんですよね。もうこれ以上足を止めるはいかん!僕は自信を出せるように頑張ります!そして前に進みます!絶対面白いマンガを作って見せます!!
    ナタリーさん、誠にありがとうございます! 僕、頑張ります!

    • ナタリー より:

      レルグスさん、こちらこそうれしいコメントをありがと!ナタリーです。
      漫画家、かっこいいお仕事ですね。なんか憧れます。私は絵は描くけどマンガは描けないので、ちょっと尊敬です。
      日本にきて2年間、成功というのは、努力して努力してその上に出来上がるものだから、レルグスさんがここまで努力してきた分、必ず最後は花がひらきますよ。頑張ってね!
      それと、そうですね、足を止めずに一歩ずつ。自信をもって胸はってやってきましょう。あきらめさえしなければ、どんな夢も叶います。どれだけ時間をかけても、絶対にあきらめない!ただそれだけです。

      けど、もし自信がなくなったら、またこの記事を読んで勇気をだしてもらえたらうれしいです。
      面白いマンガできたら、ぜひ教えてください!応援してます。

      • レグルス より:

        うん!お陰で、だんだん行けそうな気がします! 全身全霊頑張ります! 

  29. 匿名 より:

    なかなか自分自身を
    納得させることができません…。
    どうしても先を考えてしまいます
    いつか変わることを信じてやるしかないのか、それができるのか、不安
    になってしまいます。

    どうかアドバイスください

    • ナタリー より:

      コメントありがとうございます。ナタリーです。

      そうですね。
      自分自身を納得させるというのは、
      簡単なようで簡単ではないと思います。
      頭ではわかっていても、でも信じられない、そうやって私も何度か挫折を経験してきました。
      なので、その気持ちはよくわかります。

      私からアドバイスできることがあるとすれば、
      先のことを考えている時間をできるだけ減らして、
      いまこの瞬間に気持ちを集めることです。

      いまから先のことを不安に考えていても、あたまのなかでぐるぐるまわってしまうことでしょう。
      私も心配性な性格だったので、わかりますが、
      それよりもいまこの瞬間、なにかひとつでもできることをやっていきましょう。

      未来は、いまこの瞬間につくり出せます。
      時間はかかってもコツコツやれば、必ずできますよ。
      あきらめないことです。

      コツコツ、すこしずつね。

  30. ひかる より:

    本当にありがとうございました。
    私は高校生なんですが、ずっと家の中に引きこもりがちでした。外に出るのは本当に大事な用があるときだけです。お母さんが買い物行こうと言っても断って、友達が遊ぼうと言っても何かしら理由をつけて断っていました。そのせいで親には何も言われなくなり、友達からは遊びの誘いが来なくなりました。この記事を見つけなかったら、これからもずっとこのままでした。自分のことを言われてるみたいで心に響きました、これからもう少し今の自分と真剣に向き合おうと思います。本当にありがとうございました。

    • ナタリー より:

      ひかるさん、どういたしまして。私の記事で変わってもらえただなんて、すっごくうれしいです。
      高校生といえば、そういうときもありますよね。私もそうだったなぁ。なにかしらの理由をつけて断っては、あとで後悔してました。たぶんそれは断らなかったら、何かそれで自分が変わってしまうのではと恐れていたからだといま思います。やってみないとわからないのにね。
      だから面倒でもチャレンジ、チャレンジ!ちょっとの勇気があれば、人生がカチッカチッとうまく回り始めるので、ぜひできることに何でも挑戦していってみてくださいね。
      きっとこれからどんどん楽しくなっていきますよ。迷ったら、とりあえずやってみる。がんばってね!ひかるさんを応援してます。

      ナタリー

  31. 由香 より:

    泣きそうになりながら
    読んでしまいました。

    私は仕事で挫折し
    女としても。。

    長期間仕事せず
    最近このままじゃダメだと
    恐怖心がありながらバイト
    の面接してきました。

    友人に裏切りもあって
    がむしゃらにバイト先に
    電話しました。

    私、、
    つらいけど変わりたい
    でも、もう行きたくない
    気持ち一杯なんです。。

    彼氏にも自信ないのを
    指摘されて。。

    読んで少し楽になりました。

    • ナタリー より:

      由香さん、よかった!

      私の記事で、そうやって思ってもらえて、
      本当にうれしいです。

      由香さん、ほんとうに頑張ってますね。
      だから、よけい苦しくなってしまうんですよね。

      私もそうでしたから、
      その気持ちよくわかります。

      仕事ができなかったり、
      裏切られたり、
      そんな自分がなさけなくて
      少し焦っちゃいますよね。

      それでもね。
      変わりたい気持ちがあるからこそ、
      由香さんは、少しずつでも変わっていけると思いますよ。

      どんなことがあっても乗り越えられる、
      その力があると感じます。

      大丈夫、安心して。

      自信がないのはみんな同じ。
      だけど、恐怖心をもちながらも
      ちゃんとバイトの面接を受けられたのだから、
      由香さんは変われるはずです。

      自信がないのなら、これからつけてこうね。

      そして、いつか彼氏を見返そうね(笑

      ナタリー

      • 由香 より:

        返信ありがとうございます!

        スゴく嬉しかったです。。

        ナタリーさんの記事を
        他のも読ませて頂きました。
        自分の問題だと思ったのもあり
        少しずつ解決しようと思えました。

        励みなります!

        彼氏に見返して今まで
        支えてくれた分お返ししたいと
        改めて思い頑張りたいです!


        まだまだ沢山読んでない記事が
        あるのでまた来ますね!


        本当にありがとうございました!!

  32. Fukko1213 より:

    自分は工業高校2年生なんですけど、最近、親と上手くいかず、友達もいません。さらには来年就職なのに自分に甘くて勉強することができません。
    どうすればこんな自分を変えることが出来るでしょうか?
    どうか教えてください

    • ナタリー より:

      Fukko1213さん、コメントありがとうございます。ナタリーです。
      自分を変えたいと思う気持ちがあるのでしたら、まずできることをひとつずつやっていきましょう。
      そうすれば、やがてちょっとずつ自分が変わっていきます。

      私もそうでした。Fukko1213さんは、いま工業高校2年生ということですが、私もその頃は親と上手くいってなかったし、友達もすくなかったですよ。
      成績も悪くて、人生のどん底を味わいましたが、あのときの経験があったからこそいま自信をもてたと思ってます。
      だから、Fukko1213さんがちょうど悩む時期だとはおもいますが、だからといって、あせらずにたったひとつでいいので、なにかできることをやってみましょう。
      長い人生です。
      できる小さなことを繰り返すことで、どんどん大きなこともできるようになっていきます。
      ぜひ、最初の一歩を踏み出してみてください。
      勉強するのができなければ、机の前に座るだけでもいいですよ。
      その繰り返しです。

      頑張りましょう、ちょっとずつね。

  33. SS より:

    半信半疑でこれ見てみたら共通点全て当てはまってたのでビックリしました。
    他信とかモロに当たってたのでもうこの話信じてみやうかなと思えました!今日から中途半端目指します(笑)

    • ナタリー より:

      SSさん、コメントありがとうございます。当てはまってると言ってもらえてすごくうれしいです。
      ぜひ中途半端な人生めざしてみてくださいね(笑)毎日中途半端に生きてれば、もっと自信がついてもっと楽しくなりますよ。

  34. りょう より:

    勉強なりました‼︎

    • ナタリー より:

      りょうさん、そう言っていただけてうれしいです。
      ありがと〜!

      ナタリー

  35. 匿名 より:

    いまちょうど悩んでいたところです。一時期は死のうと思ってました。この記事見て心が軽くなりました。ありがとうございます。

    • ナタリー より:

      それは、本当によかったです!心が軽くなったなら、これほどうれしいことありません。生きてればなんとでもなります。
      そして、うれしいコメントをお伝えくださり、本当にありがとう!励みになります。感謝です!
      ナタリー

  36. 匿名 より:

    まさに自分のことだとおもいました。
    もともとは人付き合いが苦手なところからきてるとおもったのですが、鶏がさきか卵が先かみたいなことですかね¥

    • ナタリー より:

      コメントありがとうございます。ナタリーです。
      そうですね、鶏か卵かどっちが先かということですね。
      人付き合いにせよ、なんにせよ、最初は誰だって自信はありません。それでも、たとえ演技であれできる自分になりきってれば気がついたときにはそうなっているものです。
      そうやって自信をつけていけばいいので、ぜひやってみてくださいね。

  37. みさき より:

    おお~!!○≧▽≦○この記事ものすごく勉強になります!!ありがとうございます!^^

    • sensitivity より:

      わ〜!うれしいです^_^
      これからも役に立つ記事を書いてきます!^^ /

サブコンテンツ

このページの先頭へ