不安や緊張のレベルが異常に高い場合の7つの対処法

不安でいっぱい、
つねに緊張して

おかしくなりそう…

極度に不安でいっぱいで仕方ない女 性

それが普通のレベルでなく、
極度に高すぎる場合には…

どうか、この今回の記事を最後まで読んでみてください。

苦しい気持ち、よくわかります。
泣きたい気持ち、よくわかります。

私も以前はそうでした。

不安、めまいに吐き気、過呼吸…

もしかして、このまま死んでしまうのではないか
死ぬのではと不安になる男性

いい知れぬ恐怖がありました。

だから、わかります。

あなたが不安で仕方ない気持ちも、不安で一日中頭がいっぱいのツラさもよくわかります。

そして、あなたがいま不安でいっぱいでどうにか助かりたい。
どうにか現状から抜け出したい・・・
今すぐに変わりたいと望む女性

その気持ちもよくわかります。

だからこそ、あなたにお伝えしたいことがあります。

私からあなたにお伝えしたいこと、

それは・・・

不安や緊張はぜったいに解決できる日がくる

ということ。

本当に不安や緊張は解決できるものです、絶対です。絶対にその日はきます。

ただし、


あなたが本気で自分を変えたい!

と、そう思えて、

なにがなんでもこの不安や緊張を乗り越えるんだ!


という気持ちがあるならです。


その覚悟がなければ変われません。

中途半端な気持ちでやっても傷を広げるだけです。
不安や緊張の根本から変えないかぎり、それは何度でも襲ってきます。

だから・・・

だから、あなたにお願いです。

まず、覚悟を決めてください。

これからあなたが本気で自分を変えていんだと、それを100%コミットメントしてみてください。

100%です。99%の中途半端な気持ちではいけません。

何がなんでも自分を変える!その気持ちがあれば絶対に大丈夫です。

では、覚悟を決めていただいたとして、
これからさっそく不安や緊張のレベルが異常に高い場合の対処法をご紹介していきます。

不安や緊張のレベルが異常に高い場合の対処法とは・・・↓

1、テレビを見ない時間を作ろう
2、人に相談する、触れてみよう。
3、泣けるだけなこう。
4、カラダを動かす、自律神経を調整しよう。
5、食生活を改善していこう
6、エゴを捨てよう。
7、とにかく寝よう

では、これから順に説明していきます。

すぐにできることばかりですので、
ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク




まず、初めに、

1、テレビを見ない時間をつくろう

ということから始めてみましょう。

これから一週間、テレビをみない。
・・ってことをやってみて欲しいんです。

不安で不安で仕方ないときは、テレビをみるのをやめてみてください。

なぜなら、テレビはその性質上あなたの不安を煽る(あおる)ものだからです。
テレビ番組をみて不安になる男性

なぜなら、あなたの不安を煽るようなニュースでないと、
それを見てもらえないから・・・。

「おばあちゃんが元気になりました!」
元気のいいおばあちゃん

とか
「庭にネコがやってきました!」
雪の庭にやってきたネコ

なんて、ニュースをやってもほどんどの人は見ようとはしません。

しかし、

「東京で銃乱射事件が発生。死者多数。」
殺人事件の犯人の銃

だとか
「不倫発覚!人気アイドルついに離婚か。」
不倫現場の発覚写真

というニュースならみんな見ようとするんです。

つまり、

テレビはあなたにどんな手を使ってでも見せようとしてきます。

病気とか、事件事故、お金も問題などおぞましい不安情報をあなたに与えてでも、テレビをみたくなるに仕組まれているんです。(もちろん、すべてでなくごくごく一部の番組だけですが…)

なぜなら、

テレビを見てもらえないということは
つまり視聴率が稼げないわけで、テレビ局からしたら大問題だからです。
視聴率が低いと、それだけCMを見てもらえないわけですからね。

CMを見てもらえない=広告収入がはいらない=テレビ局は大赤字

なんです。
わかりますか。

だからテレビはあなたに不安をわずかながらで煽ります。

ドキドキさせたり笑わせたりしてあなたの感情を必要以上に揺さぶります。
テレビをみて不安になる女性

もちろん、すべてのテレビではありません。
役に立つ番組もたくさんあります。素晴らしい番組もたくさんあります。

それを見るのはいいんです。

しかし、こちらの記事にもあるように↓

強迫観念で不安がどうしても頭から離れないときの7つの対処法


そういった番組があるのは事実なんです。

テレビには不安情報が少なからずあるんです。とくにCMやニュース、健康番組を見ると不安にさせられることがあるんです。あなたを不安にさせます。

なので2週間見ないようにしてみましょう。
1週間でもいいですが、できれば2週間テレビをみないようにしてみてください

あるいは、それが無理なら、

せめて、あなたが見る番組を選んでみてください。

あなたはいま不安になるような番組をみてませんか。人が死んだり、社会が不景気だとか、そんなニュースばかりみていませんか。

もしそうなら不安にさせる情報を一時的にシャットアウトしてみてください。

テレビをどうしてもみたいのなら、まずは不安や緊張を乗り越えてからにしましょう。


そして、どうにも不安でならないときは

2、人に相談する、触れよう。

これをやってみましょう。

不安なときはとにかく人に相談すること。

これが大事です。
相談にのってくれる女の子

(いや、人に言えないことだし・・・言いたくないし。)
その気持ちはよくわかります。

私も人に言えずにずっと悩んでいるときもありました。

しかし、恥ずかしがっていてはいけません。恥ずかしがって言えないでいるとさらに不安は大きくなります。

不安の種が大きくなりすぎて手に負えなくなる前に、あなたの不安を受け入れてくれる人に相談してください。

専門医やカウンセラーの先生もいいでしょう。

そういう人たちには秘守義務があるので、あなたの言ったことは絶対に外に公言しません。もし、外に言ったとしたら、訴えたっていいです。だから安心していまの心を話してみましょう。

また、人に触れるということも大切です。
誰かにくっついたり、手をつなぐだけでもOKです。
親子の触れ合いと温もり

本当に不思議なのですが、そんなことで不安や緊張はきれいになくなります。

触れるんです。あなたをわかってくれる人がきっといます。

不安だから触れてもいい?
と聞けばきっと触れさせてくれるはずです。

触れてみてください。


さらにそれでも不安や緊張で狂いそうなときには、

3、泣けるだけ泣いてみよう。

泣きたくなったら我慢せずなけるだけ泣きましょう。
我慢しないでいいんです。
不安でなく様子

どんどん泣いてください。
そしたら、心の浄化作用で不安や緊張はながれます。

また怒りたいときは怒ればいい。叫ぶのだっていいんです。

あなたは我慢しすぎなんです。

完璧主義者になってしまっているんです。けれど、人間というものは本来、不完璧です。弱いところもあればズルいところもあります。私にだってあります。だから、完璧にならなくていい。自分の感情はどんどん出していきましょう。そしたら、不安は消えていきます。

押し隠そうとすると不安は増大します。

怖いなら怖いでいい。だけどそれを隠さないでください。

あなたはいつもそうやって辛抱強いから

頑張り屋さんだから、

もういいんですよ。

無理しないでもいいんです。

泣きましょう。

気持ちを全部吐き出してみてください。


そして、

4、カラダを動かし、自律神経を調整しよう。

不安なときはじっとしているのはよくないです。

不安なときはじっとせずにとにかくカラダを動かしましょう。
ジョギングでカラダを動かす女性

おそらくそれでももしかしたら不安は消えないかもしれない。でも、動いてみるんです。大きな動きでなくてもいいので、なにか目的をもって運動してみるんです。

じっとしていると不安なことに気持ちがいきがちです。

だけど、なにかを目的にカラダを動かすことでその気持ちが一時的にでも忘れられます。

そうやって、不安や緊張を忘れられる時間を一日のうちに少しでも作るんです。

そしてその繰り返しです。

最初のうちは不安があってもだんだんと気持ちが行動するほうに向いていきます。

1日10分でも不安を感じる時間がなくなれば1ヶ月で300分、つまり5時間不安を感じる時間がなくなります。

では3ヶ月では・・・?

そうです、900
つまり15時間不安を感じる時間がなくなるのです。
不安を克服した少年

え〜3ヶ月も?そんなにやんなきゃならないの?

と思うかもしれませんが、実際にはそれよりも早いでしょう。

だってあなたはこのブログの記事を読むくらいに自分で解決しようという前向きさがありますからね。

だから1日10分でもいい、その不安を感じないで集中できる時間をつくるんです。

私がとくにオススメするのは
部屋の掃除食器洗い
掃除をしようとしてる女性

この2つをやることで、部屋と食器がきれいになるしそれに集中することで不安を一時的にでも忘れられます。


どうか、騙されたと思ってやってみてください。あなたの心の闇にもきれいな光が指すでしょう。

あと、カラダを動かすメリットがもうひとつあります。
それが、なにかというと自律神経系のバランスがとれること。

運動などで心臓をドキドキさせることで心臓が強くなり、汗をかくこと(発汗作用)で自律神経の調整が行われます。

こちらの記事を参考にやってみてください↓

不安、緊張の解消に!自律神経バランスの7つの調整法


また、自律訓練法もオススメです↓

緊張でカラダが震えなくなる自律訓練法


この訓練法は私の人生を変えてくれたものです。お金がかからないので、ぜひやってみてください。


そして、これからが大切なお話です。

あなたの不安・緊張のレベルを下げるには、

5、食生活を改善していこう

どうしてもこれが必要なんです。

長い目でみたらこれでしか不安や緊張を克服する方法はありません。

あなたがいくら心のケアをしても、いつもカップラーメンやインスタント食品をたべていたら…
ジャンクフードを食べる男性

その解決には途方もない時間がかかります。

どんなに心を鍛えてもカラダがボロボロでは不安になります。

なぜなら、心はカラダの上に成り立つから。
健全なカラダにこそ健全な心、つまり不安にならないで安心できる心ができるんです。

わかりますよね。

食べるものはあなたのカラダを作ります。その食べるものが間違っていたら、あなたは不安になっても不思議でも何でもありません。

だから、食べるものを変えてみる!これが大事です。

(じゃあ、具体的にはなにを食べればいいの?)

そうおもうと思うのでお答えしましょう。

シンプルにいえば、
できるかぎり自然のまま採れたもの。
野菜と果物

つまり、野菜、そして果物です。

それから玄米や穀物、豆類などです。

そういったものです。

ところで、あなたはマクロビという食事法をご存知ですか。

これはマクロビオティック(またはマクロビオティックス)といって自然食の食事法です。

基本的に、無農薬、自然農法、有機栽培のオーガニックの素材をもとにつくる料理のことです。

そして、できればそれをやってみてください。
(と、いってもできないかもしれませんので、できればでいいです。)

しかし、

マクロビをやることで体質が変わってきます。

近くにマクロビ教室があれば一度いってみるのもいいでしょう。

あるいは、
マクロビレストランがあればお値段がちょっと高いですが行ってみると参考になります。
マクロビ料理

ちなみに・・・マクロビではお肉と魚は食べません。

が、そこまでこだわらなければ食べてもいいです。

しかし、食べ過ぎずにあまり加工されていないものにしましょう。

ハムやソーセージは基本添加物のたっぷり入ったものばかり。おいしいけどカラダに良いものではありません。(かといって完全に避けることはありません。)

同様にマクロビでは卵は基本使いません。

・・が、あえてどうしても食べたいのなら、平飼い(ストレスのない環境で放し飼い)された新鮮な卵をえらび1日1個にしておきましょう。
卵の卵黄

食べ過ぎるとアレルギーが出る可能性があります。

私は出ました(泣
一日に卵7個食べたせいで・・・。

そんなわけで、
まずはカラダを健康に!

これをやっていけばそれだけでも自然とカラダは治ります。そして不安もやがてなくなります。

参考までにこちらの記事もどうぞ↓

不安、緊張、パニックにならないための健康法


それと、これも↓

腸から元気に!いますぐ健康、スロージューサー

健康を取り戻せ!エンザイムたっぷりの酵素玄米ジャー


この2つは私がやっている健康法です。
美味しいし、とっても調子が良くなります!
(ただし、最終的にやるやらないはあなたにお任せします。)


その次は、

6、エゴを捨てる。

エゴって何?
魚?


いや違います。

確かにエゴっていう魚はいますが、
そのエゴではなく、エゴとは自意識のこと。

つまり自分のことを考える気持ちのことです。

そして、エゴが強い人、つまり自分のことばかりを考えていると不安になり緊張します。

「不安になるかも(オレが・・・)
「緊張するかも(私が・・・)


そんな風に自分に意識が向かうと本当に不安や緊張してしまうんです。

つまり、緊張しやすい人っていうのは
自分のことを考えすぎてしまって、不安になってしまうのです。

自意識過剰で不安になる男性

なぜ、そんなことが言えるのか。
というと、

それは私自身がエゴの固まりだったからです。

自分のことばかりに気持ちがいってしまって、それで自滅

これがいつものパターンでした。

そこで、私は考えました。
これではダメだ。自分のことを考えているうちはどうしても不安になってしまう…
どうしたらいいか悩む男性

悩みました。
ず〜っと悩みました。

そしてある結論に達したのです。
それがエゴを捨てる!ということ。

つまり自分自身を捨てる!
そう決めたんです。

するとどうでしょうか。
ふっとカラダの力がふっと抜けて不安がどうでもよくなったのです。

うっそだ〜。そんなことで変わるわけがない!
と思うかもしれません。
しかし本当です。

そんなことで変わるんです。

自分のことを考えずに他人のことを考える。
それだけで不安や緊張は和らいでいきます。


他の人のことを考えていれば不安や緊張は気にならないです。

しかし、わかってます。
これは決して簡単なことではありません。

エゴを捨てて自分のことを考えないのは立派な修行僧でさえ難しいことです。

でも、それでも不安や緊張したくないですよね。

そこで、私がオススメするのは・・・

トイレ掃除です。

トイレ掃除?

そう、トイレ掃除です。
これはいろんな本にも書かれていることですが、トイレ掃除をするとエゴがなくなるんです。
掃除をしてる最中の女性
しかもそれにはやり方があって、
素手で便器の中を洗う!

これをやるんですね。

え〜、汚い!そんなのできるか〜

と考えるとしたら、
ほらね。やっぱり自分のことを考えてる。

そうなんです。
便器の中を素手で洗えないというのは自分のことを考えているからなんです。

便器のなかに手を突っ込む=汚い、嫌だ、やりたくない。

その気持ちがあるのですから、
まだまだ自分のことで頭がいっぱいなんですね。

でも、もし本気で不安や緊張を克服したいなら度胸試しだとおもってやってみてください。

やれば気持ちが変わりますから。
自分のことにいかに執着していたかがわかります。

そしてそれに気づいたとき不安や緊張は和らいでいくでしょう。

ただし、
便器に手を突っ込んだあとはちゃんと手を洗おうね(笑)

こちらの本も参考までに↓

ツキを呼ぶ「トイレ掃除」―宝くじ当選!理想の人と結婚!赤ちゃんができた! (マキノ出版ムック)



こだわりがあれば、こちらの記事も↓

こだわりすぎ神経質を改善して、精神的に楽になる考え方



さてさて、最後の方法は

7、とにかく寝よう

これです。

本当にこれしかないんです。
不安で不安で仕方ないなら、究極これしかありません。

とことん寝る!
ベットでぐっすり眠る少女

それは決して悪いことではありません。むしろとてもいいことです。

なぜなら、
寝ることによってあなたの高まった神経を鎮めることができるから。
そして、カラダのなかの悪いものを外へ排出しようとするからです。

その過程で見たくない悪夢を見ることもありますが、それでもいいんです。
なぜなら、悪夢は好転反応だから。
つまり、心のデトックス作用として悪夢を見ているんです。

だから悪夢をみるというのはとてもいいこと。

もし悪夢をみたら、どんどん良くなっているとおもってください。

けれど、それでも怖いならこちらの記事をどうぞ↓

怖い夢をみなくなり、怖い夢をみたくなる方法



そんなわけで、寝たいだけ寝るんです。寝すぎて死ぬことはありませんから、自然に任せて寝てみましょう。寝た分だけよくなっていきます。

夜更かししたくても寝てください。
不安で寝れないかもしれませんが本当にダメだとおもったら寝てください。


あと、アドバイスとしては可能であれば自然のあるところで!

海や山、公園でもいいでので自然のなかで寝てみましょう。
自然のなかで熟睡する男性

自然の力で心の底からリラックスできるはず。

いつもの環境を抜け出してあなたも自然にかえるのです

自然はいつでもあなたの味方です。

信じて自然に心と体をゆだねましょう!
美しい自然の森の中


・・・

と、いうわけでここまでお話してきました。

いまあなたの不安や緊張レベルが異常に高くて
どうにもならない状況ならぜひできるところからやってみてください。

どこから始めても構いませんが、
できるところからいますぐに始めてみてください。

変わります。
1日1日ごとに驚くくらい変わるはずです。

では、最後にまとめです。
もしわからなくなったときは、
ここだけでもまた読んでみてくださいね。

不安や緊張のレベルが異常に高い場合の対処法とは・・・

  • 1、テレビを見ない時間を作ろう→テレビは不安情報が多いものです。テレビを見るほど不安になります。もちろんすべてではありません。なので2週間見ないようにしてみましょう。あるいは、選んでみてください。不安にさせる情報を一時的にシャットアウトです。
  • 2、人に相談する、触れる。→不安なときがはとにかく人に相談すること。恥ずかしがっていてはいけません。あなたの不安を受け入れてくれる人に相談してください。専門医やカウンセラーの先生もいいでしょう。また人に触れるということも大切です。誰かにくっついたり、手をつなぐだけでもOKです。
  • 3、泣けるだけなく。→泣きたくなったら我慢せずなけるだけ泣きましょう。我慢しないでいいんです。そしたら、心の浄化作用で不安や緊張はながれます。また怒りたいときは怒ればいい。叫ぶのだっていいんです。
  • 4、カラダを動かす、自律神経を調整する。→不安なときはじっとせずにとにかくカラダを動かしましょう。じっとしていると不安なことに気持ちがいきがちです。掃除、食器洗いもオススメです。
  • 5、食生活を改善→長い目でみたらこれでしか不安や緊張を克服する方法はありません。どんなに心を鍛えてもカラダがボロボロでは不安になります。まずはカラダを健康に!
  • 6、エゴを捨てる。→自分のことばかりを考えていると不安になり緊張します。ですが、他の人のことを考えていれば不安や緊張は気にならないのです。
  • 7、とにかく寝る→それでもどうしようもなく不安ならとにかく寝ること。寝たいだけ寝るんです。寝すぎて死ぬことはありませんから、自然に任せて寝てみましょう。可能であれば自然のあるところで!

もう一度最後にいいますが、

不安や緊張はぜったいに解決できる日がくる

そのことをわかっておいてください。いまは苦しくて信じられないと思います。

一生このまま不安を感じながら生きなくてはいけない。
そう思っていると思います。

しかし、以前の私がそうであったように
いつかは必ず解決するんです。

しかも、気がつかない間に・・・

(あれっ、よく考えたら不安感じなくなってるぞ!よっしゃ〜)

というときがきます。
だからあなたも希望を捨てないでください。

生きててよかった〜

そう思えるときがきますから、もう少しの辛抱です。

ちなみに、それでもどうにもならないときは
こちらがオススメです。↓

ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム

この教材はいまでも私の支えであり、
一生を変えてくれたものでした。

ほかのどんなものにも負けないものですので、
ぜひ試してみて下さい。返金保証があるので、安心して。
(ただし、初めて聞くとビジネスっぽい話に聞こえます。が、最後まで聞けばこれはすごい!ってわかります。)


それと、まだ不安なときは、
こちらの記事も参考までに↓

どうにもならない不安を解消する7つの方法

極度の緊張で狂う前に知っておきたい7つの方法

緊張で動悸が激しくなる前に読んでおくべき7つの方法



ではでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。

また、不安や緊張を感じたときには、
何度も何度も記事を読んでみてくださいね。


どんどん良くなってきますよ!

スポンサーリンク




>>>免責事項

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ