夢分析で不安解消!心の毒だしデトックスのやり方

心の毒だしデトックスで、不安を解消してみませんか!

今回ここでお話するのは、夢分析という方法をつかった、

心の毒だし作業です。

夢分析で不安解消する女性

夢分析をするとあなたの深層心理がわかるので、不安や緊張がラクになります。

もし、あなたがいま不安を感じているのなら、ためしに夢分析してみませんか?

私もこれをやってみてから、不安や緊張がぐっと楽になりました。

じつは、これ。
あるカウンセリングの先生から教えてもらった方法です。

心理カウンセラーの先生

やり方はかんたん。

ただ、夢をみて、夢の内容を分析して、あなたの夜みる夢から、深層心理をさぐります。

ただそれだけ。

あなたの夜みる夢にはあなたの心の闇があらわれます。

だから、あなたがみている夢をチェックして
あなたの不安の原因を取り除いてしまいましょう!

不安を乗り越えていくポーズの男性

ところで、ご存知でしょうか。

夢の世界ではあなたがふだん押さえこんでいる
欲望(食欲、性欲、承認欲求など)がむき出しにでてきます。


たとえば、

誰かと殴り合いのケンカした夢をみた。

としたら、それはあなたが普段その人にイライラしている、こころの表れです。

殺し合いになるケンカの予感

自分ではそんなこと思っていない!と思っていても心の深いところではその人に怒りを感じている…のかもしれません。

あるいは、

あなたが空を飛ぶ夢をみた。

としたら、それはあなたが、いまのその環境から逃げ出したいとか、あるいは、いまの自分以上にもっと新しいことに挑戦してみたい!という欲求からきています。

夢のなかで空を飛ぶこと

夢の世界ではそんなふうに、あなたの心がそのままあらわれます。

だから、あなたの本当の気持ちがみえるのです。

あなたの夢を分析すれば、いまのあなたの本当の心が読めてしまうのです。

そして、それができるからこそ夢を分析することによって心のデトックスができます。

瞑想をしてデトックスする女性

心の奥底にある、不安感、恐怖、ドキドキ。そういった無意識に押さえ込んでいた不安というものを表面化させてしまうことで心のなかのドロドロをきれいにしていけるのです。

心のなかをきれいにすることであなたの不安はなくなります。

怖れや緊張がだんだんと溶かされてなくなっていくのです。

しかし、その一方で夢分析をしたくないという人もいるでしょう。

(夢分析なんて意味ないでしょ。そんなのやっても無駄だよ。)

確かにそれにも一理あります。夢はしょせん夢ですからね。

でも、それって不安や緊張があるのに、それから目を背けることに他なりません。

死の恐怖に立ちすくむ男性

「オレは不安なんて感じないぞ!」
「私は緊張なんてしてないわ!」


と強がってはみても
そう思えば思うほど不安になり緊張してしまう・・・

あなたもきっと経験があるはずです。

逃げなくてもいいです。
夢の世界のことですから、安心してやってみましょう。
(※そうはいっても不安な方はお医者さんにご相談を!)


夢分析で心の毒だしデトックス!

これから一緒にやっていきましょう。

とはいえ、

(え〜でも、夢分析たって、私、夢をみていることさえ覚えてないし・・・)

と思う人もいるでしょう。

でも、それは、まったく問題ありません。

今回ここでお話する内容は、あなたが夢をみれるようになるところからサポートしていきます。

とにかくやってみましょう!

以下の5ステップで進めていきます。

夢分析で不安解消!心の毒だしデトックスのやり方とは・・・↓

1、夢を記録してみよう。
2、夢を分析していこう。
3、共通する夢を探そう。
4、絵を描いてみよう。
5、なんの象徴かを考えてみよう。

簡単な方法ですので、少し時間をもってやってみてください。

本当に楽しいですよ。
夢の世界はね。

では、解説です。

スポンサーリンク



では、これから解説していきます。

というわけで、まずは

STEP1、夢を記録してみよう。


あなたがいま夢をみていることを自覚できてない
あるいは、
朝起きときに夢をみたけれども、その夢がぼんやりしている!
夢がぼんやりしている女性

としたら
まずは夢をみれるようになるところから始めてみましょう。

(夢をみるってどうやって?)

そうおもうことでしょう。
難しいような気もしますよね。

しかしご安心あれ!

あなたは必ず夢をみれるようになります。

早い人なら今日からでも、
遅い人でも一ヶ月あれば夢をみれるようになるでしょう。

それが夢を記録する!という方法です。

もっと簡単にいえば、夢日記を書く!ということです。

夢日記の本とペン

これがとにかく一番手っ取り早い方法です。

あなたは普段日記を書いているでしょうか。

日記を普段から書いている人であれば、
(え〜と、今日は何があったかな?どんな人に出会って、何を食べたかな?)

そんな風に考えて思い出していると思います。

それと同じです。

(え〜っと、昨日は何の夢をみたかな?楽しい夢を見たかな?怖い夢をみたかな?)

それを思い出してみるのです。
そして、思い出したことを日記に書く。

これが夢日記です。

こちらの記事にもありますが・・・

みたい夢がみれる夢日記の最新版!動画解説付き!


夢日記のやり方は簡単!
まず以下のものを用意します。

  • 真っ白な紙、あるいはノート
  • ボールペンや鉛筆
  • 下敷きなど硬いもの
  • 明るすぎないスタンド式のライト(あるいは常夜灯がついた蛍光灯)

そしたら、寝ます。気持ちよく寝ます。
ベットで眠る男性

そして、目がさめたらどうするか。

「あっ、目が覚めた!夢を書かなきゃ・・」

いきなり起き上がってはいけません
なぜなら、起き上がると夢の内容を忘れてしまうからです。

電気もつけてはいけません。
まぶしいとそちらに気持ちがいってしまい、
さっきまでみていた夢の内容を忘れてしまうからです。

ですので、どうするのか。

こうするのです。

まず、目がさめたと思ったらそこから動かずに思い出そうとします。

(う〜ん、さっきまで何の夢をみてたかな?)

すぐには思い出せないかもしれません。
しかし、思い出そうと頑張っていればなにかひとつくらいは思い出せるはずです。

(あっ、そうだ!さっきの夢には〇〇さんがでてきたな。)

ってね。
そして、それを思い出せたらカラダをゆっくり回転させて、
寝る前に用意しておいた紙とペンをこれまたゆっくり探します。


で、書いていくのですが
ここで焦ってはいけません。

部屋が暗いので電気をつけなきゃって思いますが、
蛍光灯をいきなりつけてはいけません。

つけるのは常夜灯やスタンドライトのように弱い照明です。

明るくするとせっかく思い出した夢の内容を忘れてしまうので
ここでは明るすぎずに手元を照らせるようにしておきましょう。

カウンセリングのロウソクの光

ろうそくは火事になるので要注意です(笑


また、思い出せるかぎりはどんどん書いていきましょう。

夢の順番が多少前後しても構わないのでとにかく書いていくのです。

眠くて仕方ないかもしれませんが、
あと少し!頑張って書いてみましょう。

ある程度まで書くとだんだん書けなくなってくると思います。

つまり、思い出したことをすべて書ききってしまったので、
これ以上書くことが見つからない。

そういう状況になってくるはずなんです。

そしたら、そこでいったんペンを置き、
スタンドライトの明かりを消して、カラダをゆっくり回転させて
もとの寝ていた状態に戻ります。

ベットで明晰夢をみる女性

いいですか。
最初に目が覚めたときとおなじ状態ですよ。

そう、そうです。

そしたら、目をつぶりこう考えます。

(さっきまで一体なんの夢をみていたのだろう。)

そして、夢をもう一度思い出してみるんです。
思い出せたら、また同じように紙に追加して書いていくんですが
思い出せない場合はどうしたらいいのか。

それは
(さっき自分は紙に何をかいたんだっけな?)
そう思い出してみるんです。

すると、
(そうだ、さっきまではこういう夢をみていたわけだから、
その前に見ていた夢は・・・思い出した!その前みてたのは学校の夢だ!)


って思い出せるんです。

これができるようになったらあとは早いです。
夢がどんどんみれるようになってきます。

一度できるようになると面白いものです。

で、
これを繰り返していくことで
あなたは夢をみれるようになっていきます。

ぜひやってみてください。

けれど、無理しすぎて寝不足にならないようにね。
どうしても思い出せないときはあきらめてもいいので
そこで起きてみましょう。

睡眠からの目覚めの朝

さて、夢を書いてもらって、
そして夢をみれるようになったところで
お次は、

STEP2、夢を分析していこう。

ってことです。

夢を分析していきます。
たとえば、一週間分夢の内容をかいてもらったら
その一週間でどんな夢をみたのか、

それをテーマごとに分類していきます。

たとえば、
テーマ:【人】
先生、友達、親、恋人、お店の店員さん、兄弟姉妹、いとこ、
友達のAさん、いとこのBちゃん、・・・

テーマ:【場所】
家のまわり、海、山、川、電車のなか、外国、学校の教室、
学校の廊下、街、どこかの事務所、など・・・

テーマ:【状況・出来事】
買い物、人を探す、道に迷う、高いところから落ちる、爆発する、
会話をしている、襲われている、逃げている、・・・

テーマ:【モノ】
携帯、テレビ、パソコン、ルービックキューブ、風船、
お金、画鋲、ペットボトル、皿、時計など・・・

テーマ:【感情】
楽しい、怖い、不安、驚き、びっくり、ムラムラ、悲しい、面白い、
悔しい、眠い、退屈、わくわく、不安・・・

・・・
そんな風にテーマごとに夢を分類していきます。

この作業はできるだけ客観的に、
つまりあれこれ考えずに淡々と分けていきましょう。


これが夢の分類作業です。

夢を分別している虫メガネの少年

これができればその次、

STEP3、共通する夢を探そう。

ということで共通する夢はなんなのかを探してみます。
たとえば、
1日目の夢↓
明晰夢のなかのサンタクロース
2日目の夢↓
明晰夢でのサンタクロース

3日目の夢↓
明晰夢トレーニングの先生

なら、共通するものは・・・

そう、サンタさんです。

他にはたとえば、
あれっ、この一週間で友達のAさんの夢をやたらみているな。

って気がついたら、
そのAさんを別の紙に書いておきます。

ほかに

そうだ、自分の夢はいつも学校の廊下の夢だ!

って気がついたら
その学校の廊下というキーワードを書いておきます。

そして、その分類したなかでとくによく出てくるものを3つだけ抜き出してみましょう。

たとえばこんな感じで↓
テーマ:【人】
お店の店員さん、友達のAさん、いとこのBちゃん

テーマ:【場所】
電車のなか、学校の廊下、街

テーマ:【状況・出来事】
買い物、会話をしている、逃げている

テーマ:【モノ】
携帯、風船、ペットボトル

テーマ:【感情】
不安、悲しい、悔しい

・・・

そのように
あなたがこれまで見てきた夢の記録で
それをテーマごとに分類したものをみて、
そこから共通のキーワードをみつけるのです。


それでバッチリです。

そしたら、その次は、

STEP4、絵を描いてみよう。

ということで、
その共通する夢の絵を描いてみましょう。
キャンバスに絵を描く女性

つまり、先ほどの例ですと、
・お店の店員さん・友達のAさん・いとこのBちゃん・電車のなか・学校の廊下・街・買い物・会話をしている・逃げている・携帯・風船・ペットボトル・不安・悲しい・悔しい

これらを絵にして書いて見るんです。
明晰夢でみたい絵を描く少年

書けるものはどんどん絵にしてみましょう。

まぁ、あまり上手く書こうとせず
最初は難しいかもしれないので、簡単な簡単なスケッチでいいです。


と、いっても絵にできないものもあるので
それは頭のなかでイメージするだけでもいいですし、
なにかとなにかを組み合わせてみるのもいいですね。

たとえば、
・お店の店員さん+学校の廊下+不安
お店の店員さんが学校の廊下で不安になっている絵

・友達のAさん+会話をしている+悲しい+風船
友達のAさんが風船をもちながら悲しい会話をしている絵

・いとこのBちゃん+電車のなか+携帯+ペットボトル+逃げている
いとこのBちゃんが携帯とペットボトルをもちながら電車の中で逃げてる絵

こんな感じでかいてみます。

組み合わせ次第でいくらでもかけそうですよね。
デッサン

一枚で書ききれないばあいは
2枚でも3枚でも何枚書いてもいいでしょう。

そして、書くことができたのなら
その絵をじっくり見てみましょう。

何の絵を描くか考え中の女性

なにか気がつくことはありませんか?

STEP5、なんの象徴かを考えてみよう。

その絵を見てあなたはなにかを思い出しませんか。

遠い昔の出来事かもしれませんし、
もしかしたら最近の出来事かもしれません。

なにか思い当たることはないでしょうか。

というのは、精神分析学の世界では
(これはかの有名なフロイトの言っている言葉ですが、)
夢は抑圧されていた願望や欲望を満たすためにみるもの
だからです。

抑圧された夢をみる男性

そう、あなたが書いたその絵はあなた自身の表れなんです。

あなたの心の世界を象徴してます。

きれいで美人の女医の看護婦さん

たとえば、

・お店の店員さんが学校の廊下で不安になっている絵。
 →過去に同じような状況はなかったでしょうか。
  どこかで不安になりませんでしたか?
  お店の店員、またはその人に似た人に廊下であいませんでしたか。
  あるいは最近同じような状況がなかったでしょうか。

・友達のAさんが風船をもちながら悲しい会話をしている絵。
 →過去に同じような状況はなかったでしょうか。
  風船をもって泣いたことはありませんか。
  友達のAさんが悲しい会話をしてませんでしたか。
  あるいは最近同じような状況がなかったでしょうか。

・いとこのBちゃんが携帯とペットボトルをもちながら電車の中で逃げてる絵。
 →過去に同じような状況はなかったでしょうか。
  携帯とペットボトルをもって逃げたことはありませんか。
  いとこのBちゃんやそれと似た人と電車に乗ったことはありませんか。
  あるいは最近同じような状況がなかったでしょうか。
  その絵はあなたの心のなにを象徴してそうですか。

そんな風に考えてみてほしいんです。

もし答えがすぐに見つからなくてもかまいません。

それよりも大切なのは
あなたがその絵を書いたことによってあなたのなかの心の底にあったもの、
つまり無意識にドロドロになっていたものが象徴として表面化されたことです。


夢のなかのかわいい美少女

いったん夢が意識の世界で表面化されてしまえば
自然と心の汚れは外は排出されていきます。


ず〜っとトラウマであったことが
気がついたときには自然と向き合えるようになります。

これを続けていくことで
だんだんと夢のなかの汚いものが表面に出てきて
そしてあなたの心の奥はきれいになっていきます。


ぜひやってみてください。

あまり焦らず気長にやってみれば
いつの間にか夢があなたを助けてくれます。

どんどん心のデトックスとして
夢分析やってみてください。


・・・

というわけでいかがでしたでしょうか。

夢デトックス。

ココロの中のデトックスをしてる女性

とにかくまずは夢をみれるようになるところから。

そして、夢を一週間、または一ヶ月と記録し続けて
その記録を分析・分類・整理します。

共通項を見つけ出してそれを一枚の絵にすることで
あなたのいまの怖れが象徴として意識化されます。

しかしあなたはまだ、

こんなことで何が変わるの?しょせん夢の話でしょ。
って思っているかもしれません。

それなら、こうしてみてください。

あなたが先ほど書いた絵を、
今度はあなたが望む絵に書き換えていく

ただし、書き換えるのは全部でなく一部を変えればOKです。

明晰夢で夢の内容を変える少年

たとえば、

・お店の店員さんが学校の廊下で不安になっている絵。
→この絵をあなたの望む絵にするとしたら?

って考えて、
「あなたの大好きな人が学校の廊下で楽しく飛び跳ねている絵」
に変えてればいいでしょう。

これをやることで、
心のデトックス心の書き換えができるので
あなたの望むことがどんどん引き寄せられてきます。


これもぜひやってみてください。
きっとおもしろいことになりますよ!

ではここまでのまとめです。
もう一度振り返ってみてみましょう。

夢分析と心のデトックスの方法まとめ

  • STEP1、夢を記録してみよう。→まずは朝起きたときに夢を記録してみましょう。一週間もやっていればなんの夢をみていたかを思い出せるようになります。そして、たくさん夢を記録することであとあと役に立ちます。
  • STEP2、夢を分析していこう。→一週間ほど書き溜めたら夢を分析してみます。まずは夢を分類、そして整理です。人やモノ、場所などにわけてどんな夢をよく見るのか調べてみましょう。ここはあまり考えすぎず淡々とわけていきましょうね。
  • STEP3、共通する夢を探そう。→どんな夢をよく見ますか。それは無意識(潜在意識)の心の表れです。共通する夢というのはなにか意味があってみるものです。なぜその夢をみるのか考えてみましょう。
  • STEP4、絵を描いてみよう。→共通する夢にでてくるもの、あるいは場所の絵を描いてみましょう。これは単独で書いても組み合わせてかいてもOK。書けば書くほど自分の心の奥に隠されたものがわかってくることでしょう。
  • STEP5、なんの象徴かを考えてみよう。→さきほど書いたその夢の絵はなにを象徴しているのでしょうか。その象徴こそがあなたの潜在意識の表れです。直接は関係ない絵でもなにかあなたの心のなかに眠っているものかもしれません。それを表面化してみつめてみましょう。

というわけで、夢分析と心のデトックスぜひやってみてくださいね。

夢のなかで毒だしデトックスした女性

夢ばかり見るとしてもそれは心の浄化作用。
心の好転反応だからいい傾向です。


やればやるほど心がスッキリ!
楽しくなっていきますよ〜。

これも読んでみてね↓
マンガで夢判断・夢分析がわかります。

精神分析入門・夢判断 (まんがで読破)

新品価格
¥596から
(2015/3/11 22:50時点)



こちらの記事もさんこうまでに!

怖い夢をみなくなり、怖い夢をみたくなる方法

緊張を解消するために今すぐできる7つの方法

緊張からくる不安を安らぎにかえる7つの方法



ではでは、今回のお話はこれで終わりです。
また次回もどうぞお楽しみに!

最後まで読んでくれていつもありがとう!


スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ