過緊張をほぐし、毎日リラックスできる7つの方法

緊張状態、
それは24時間いつでも緊張しっぱなしの・・・


とてもとてもつらい状態です。

こんな感じで↓
過緊張状態で精神的に不安定な女性

自分ではリラックスしたい、
と思っていても、体が勝手に緊張してしまう。

あがり症よりも深刻で、
ずっと緊張している状態、それが過緊張です。

あなたは過緊張の状態を
経験したことがありますか。

私はこれまで過緊張をずっとしてきました。
それはまさに地獄でした。

この記事「パニック発作にならなくなる7つの方法、対処法」の最初にあるように・・・

寝ているときも緊張していて、見る夢はすべて悪夢です。

お風呂に入っているときも、動悸、いい知れぬ不安、吐き気、めまいがおそってきて、

どうにかなりそうでした。

人前にでることも当然できず、声を出せば声が震えます。

汗もずっとでてるし、考えることは不安恐怖絶望!

・・・

そして、この記事「死にたい、助けて…というとき考えたい10のこと」にあるように…

私はある日、自殺まで考えました。

もうなにもかもが絶望だ。いやだ、もういやだ。
ここから飛び降りてすべてを終わりにしてしまおう・・・


そこまで追いつめられました。
どうにもならなかったのです。そのときは・・・

しかし、最後の最後で思いとどまることができました。

なぜ、思いとどまれたのか。

それは、それまでの過緊張の状態をあっと言う間に克服し乗り越えられたから。

本当にちょっとしたことで、気がついたら治っていたのです。

それまで何年も苦しんできた過緊張が・・・。

その方法をここで、これからあなたにお話していきます。

あなたがいま過緊張で毎日苦しんでいるのなら、
ぜひ、この方法を試してみてください。


必ずや、あなたの助けに なります。

いますぐにでも変わっていける、つの方法です。

地獄のような過緊張をほぐし、毎日リラックスのつの解消法とは・・・・

1、緊張の原因はなんだろう?(緊張の原因を探ろう)
2、ひとつずつを長期的に。(いまに気持ちを向けよう)
3、まず体から。(心よりもまずカラダから治そう。)
4、すべて手放したっていい。(ゼロからの再出発)
5、常にふれろ。(触れることで緊張を別の形に変換しよう)
6、苦しみの果てにあるもの(それは・・・)
7、最後は寝るしかない。あるいは・・・

以上、7つです。

あなたの過緊張はこれでバッチリ治ります。

読み飛ばさずにじっくり読んでもらえたら、あなたの過緊張はぐっと楽になることでしょう。

では、これからひとつずつ解説です。

スポンサーリンク



【1】緊張の原因はなんだろう?

あなたはなぜ緊張してしまうのでしょうか。

緊張の原因と言ってもそれはひとつとは限りません。

肉体面、精神面、あるいは心理的な要素も絡んできます。

たまたま体調が悪かっただけだとか、心配事があってそれを考えてたら緊張してしまっただとか、

緊張する原因は複数のことが重なっていることがよくあります。

では、

あなたにとって緊張とはなんでしょう?

なぜ、あなたは過緊張するのでしょうか。

心配事があるからでしょうか。
悩み事があるからでしょうか。

それとも、まだ原因はわかりませんか。

もし、その原因がわからなければ、あなたの緊張はどうしようもありません。

原因がわからなければ、解決策はでてこないでしょう。

なぜ、あなたが緊張しているのか、なにか心当たりはありませんか。

恐れているものや不安なことはありますか。

もし、それに気がついているのなら…

緊張の原因が分かっていればかならず解決策は見つかります。

どんな原因であっても原因がある以上は解決策はあるものです。

だから、まずは緊張する原因を探してみてください。
解決策を探す男性

もっとも解決を先延ばしにするのは
あなたが原因を見てみぬフリをすることです。


一人でみつけられないと思うのなら
お近くのカウンセリングの先生や心療内科に相談してみるのもいいでしょう。
心理カウンセリングを受ける男性

彼らはプロですから、必ずあなたをいい方向に導いてくれます。

しかし、なかにはどうにもならないカウンセラーもいますので、その場合は他の先生に変えてもらいましょう。

ということで、
緊張の原因がわかったときにそこからすべてが始まります。

緊張の原因さがしは記事なども参考に↓

強迫観念で不安がどうしても頭から離れないときの7つの対処法

緊張しやすい人がよく話す7つの口癖



【2】ひとつずつを長期的に。

あなたができることはそんなに多くはありません。
と、いうか多くをやろうとしないでください。

人間の脳は同時に複数のことを考えられるほど賢いものではありません。
複数のことを同時にやる女性

複数のことをやろうとすればするほど、あたまが混乱して緊張してしまうものです。

あなたにできるのはひとつです。
目の前でいまできること、それだけです。

それをとにかくやればいい。
それだけしかできないのだから、ひとつだけやっていきましょう。

いまあなたができることはなんですか?

たったひとつだけでいいので、それをとにかくやっていきましょう。

焦ることはありません。ただ淡々とできることをやっていくのです。
淡々と計画をたてる女性

今日少しでもよくなれば明日は、さらによくなります。

明日ちょっとよくなればあさってはさらによくなるのです。
良くなったことに喜ぶ女性

さぁ、

いまできることだけに気持ちを向けてみましょう。

過去への未練や後悔、未来への不安は
ここにおいていきましょう。

まずは、いまだけに気持ちを向けてみてください。いまこの瞬間のイメージ

それができると、緊張もだんだんとコントロールできるようになります。

いまに気持ちをむけることで、緊張を溶かしていくことができます。

なぜなら、緊張というのはいまのあなたの状態。
なのでそのいまを変えていければ自然と未来も変わるのです。

だから、いまできること。どんな小さなことでもいいので、それをやってみましょう。その積み重ねです。小さなことのようでもその積み重ねがすべてです。

一日ひとつでも良くしていきましょう!


【3】まず体から。

あなたの緊張はどこから来ていると思いますか。

心から?
感情から?

いえいえ、そうとは限りません。

あなたの緊張はから来ているのです。
不安で体が緊張してる女性

緊張するときは、無意識にでもまずカラダが緊張、それから心が緊張します。心あたり、ありますよね?

だから、まずはあなたのカラダから変えていけばいいのです。

体を変えれば心も変わります。

ところで、

あなたは普段どんなものを食べてますか?

まさかとは思いますが、
白砂糖がたくさんはいったお菓子ばかり食べてませんか?白砂糖を使ったお菓子

まさかとは思いますが、
マーガリンが入ったコッペパンばかり食べてませんか?体に悪いマーガリン

まさかとは思いますが、
カップラーメンやインスタント食品ばかり食べてませんか?インスタントのカップラーメン

まさか!

そんなことないですよね。

と、脅かすわけではないですが、
もしあなたがそうなのなら、できるかぎり今すぐにでも、それを食べるのをやめてみましょう。

(かといって、食べてはいけないわけではありません。
毎日食べるのがよくないのです・・・)

で、かわりに野菜や果物など、自然のものを自然なまま摂るようにしてみましょう。
健康的な野菜や果物

あるいは、酵素玄米をたべることはとてもいいですし、
スロージューサーでつくった生のジュースを飲むこともとてもいいでしょう。


それだけでも過緊張は和らぎます。
(少なくとも私はそうでした。)

そのなかでも過緊張な人に特にオススメなのが
ロイヤルゼリーです。

ロイヤルゼリーというのは、ミツバチが花粉や蜂蜜を食べ、それを体内で分解・合成した分泌する物質のことです。これが非常に効果がたかい。私の経験談ですが、おそらく緊張しやすい人には効果てきめんでしょう。自律神経のバランスを整え、高まりすぎた神経をもとの正常な状態にしてくれます。
ただし、お値段もちょっと高いですが、一日にとる摂取量はそんなに多くなくていいし、それで緊張が和らぐのなら安いものでしょう。

ぜひ、お試しあれ!


【4】すべて手放したっていい

あなたが緊張でどうにもならないのなら、まず一旦すべてを手放してみてください。

学校、やめたっていいです。やめられないのなら1ヶ月くらい休んだっていいです。

仕事もそうです。あなたは辞めたっていいです。私も辞めました。けど、なんとかいまこうやってやってます。仕事なんて五万とあります。

どうしても仕事がなければアルバイトだっていいんです。内職だっていいんです。(何かにこだわることはありませんが…)

どうでしょう?

仕事を辞めて1ヶ月くらい療養してみれはいかがでしょうか。

その方が長期的にみたら、いい結果につながるはずです。

また、人間関係も手放してもいいんです。

ツラい人間関係をいつまでも続けてあなたが緊張しておかしくなることありません。

たった1度の人生ですよ。
それを他人に振り回されてどうするんですか。


生きたいように生きれないのなら、なんでこの世界に生まれてきたんですか。

あなたが幸せになるために生まれていたんです。

苦しむためではありません。
いま苦しいとしても、それが将来の幸せにつながってないのならまったく無意味な苦しみです。
だから、あなたは人間関係を捨てていいんです。

あと、モノもそうです。
あなたはモノを多く持ちすぎていませんか。

部屋のなかを見回してください。
そこにはあなたの使っていないものがどれだけありますか。
手作りのモノ

モノが多いと、精神が不安定になります。なぜなら、それだけあなたの思考のエネルギーを使うからです。

本来考えなくてもいいことまであなたは考えなくてはならないのです。

モノが多いとそういうことになります。

だから、捨てましょう。
ゴミ箱に捨てるイメージ

未練たらたらで捨てられないものをいまここで捨てましょう。

そしたら、あなたのいま抱えている苦しみも捨てられます。

あなたの緊張とリンクしてしまっているモノが離れていくことで心が軽くなるのがわかるはずです。

捨てられないのなら、誰かにあげてもいいです。

きっと喜んでもらえます。そしたら、あなたも嬉しいし緊張よりも大切なものが見つかるかもしれません。


そして、引っ越しましょう。
住む場所を変えることで、気持ちは

変わります。
私もこれまでに何度も引っ越してきましたが、その度に新しい気持ちで頑張れてきました。

引っ越せない事情がどうしてもあるのなら、旅行をするでもいいです。
旅行に出掛ける男性

家のなかにこもるのもいいけど、できるだけ自然のなかへ、海へ、森へ、山へ、いろんな場所に行ってみてください。

そしたら、自然の浄化作用であなたのこころが静まります。

コンクリートの箱の中から抜け出して、自然のなかへ行きませんか。


そして、お金。これもどんどん使いましょう。

無駄遣いをするのもたまには大切なことです。
お金をつかうイメージ

やりたいことを我慢して生きていてもそんなのつまらん人生です。

やりたいのなら、いまやってしまいましょう。このまま緊張し続ける人生を選ぶのか、それとも緊張せずに楽しみながら生きるのか。

すべてはあなた次第です。

お金は生きているうちにちゃんと使って、楽しみながら生きていきましょう!

そして、すべてを捨ててゼロからやり直しましょう。

どんなに道を踏み外してきても遅すぎることはありません。

必ずもとに戻れる道はあります!

お金についてはこちらも参考に↓

お金が欲しい人のお金に一生困らなくなる方法



次!

【5】常にふれよう。

不安なときは、触れることが大切です。

とにかく触れるのです。とくに、異性に!

これは冗談ではありません。

本当に異性に触れることで、緊張は和らいでいくものなのです。

恋をすることで緊張ってやわらいでいくものなのです。

なぜなら、異性に触れると脳内から恋愛を楽しみ、緊張を和らげる
そういったホルモンが分泌されて過緊張がどうでもよくなるからです。


手を握るだけでもよし、足と足が触れ合うだけでもよし。
触れることで、まったく違う感情がうまれてくるのがわかるでしょう。

ただし、そうは言っても痴漢は犯罪です。
女性に触ればセクハラ扱いです。


こうすると・・・
女性にセクハラする男性

こうなります↓
セクハラ犯罪で現行犯逮捕

だから、触れてもいい人に触れる。それが大切です。

あなたには誰かいますか。
あなたに触れてくれる人はいますか。

恋人でも、友達でもいいです。学校の先生でもいいですし、母親や父親、家族の誰かでもいいでしょう。

とにかく、触れてみてください。

手をつなぐ、いいでしょう。抱き合う、いいでしょう。

それを繰り返すなかで、不安はやがて消えていきます。

どうしても、触れられる相手がいないなら、レジでおつりを受け取るときにそっと相手の手に触れてみるのもいいでしょう。

ぜひ、緊張したら異性に触れてみてください。

できれば、相手にちゃんと了解をとって
「オレ、緊張しやすいからそれを克服したいから手、握らせて。」
緊張しやすい男性と女性

とか
「私、緊張しやすいの。だから、5分でいいから肩を抱いて・・・」
緊張しやすい男性

などと、お願いしてみましょう。

嫌がる人はそんなにいないはずです。


それでも、どうしても触れられる相手がいないなら、
動物にふれましょう!

犬、ネコなどのペット、動物園の動物たち、触れられる動物にはどんどん触れましょうね。
飼い主に抱かれるネコ

嫌がられても、こんな感じです↓
ペットのネコを抱く男性

これはアニマルセラピーとしてもとても効果的な緊張克服法です。

人間と違って、いくら触ってもセクハラにはなりませんから(爆)
ぜひお試しあれ。


【6】苦しみの果てにあるもの

この苦しみの果てには何があるのか。
と、思いますよね。

過緊張って本当に苦しいことです。
どうにもならないこの不安感は、人に説明してもわかってもられるものではありません。

しかし、緊張のはてにあるものは成長です。

成長のはてにあるのは喜びであり、希望です。
希望にあふれる女性
いま、あなたがどんなに苦しいか、おそらく私にも想像できないかもしれません。

しかし、私も昔はそうでした。
それでもいま、あのときがまるで嘘のように、いまとても幸せなのです。

自殺しなくてよかった〜って思えるのです。

だから、

これまで緊張しっぱなしで頑張ってきたあなただから必ずこれから先の人生は明るいです。

そこらへんの遊んでばかりの人間とはあなたは違うのです。だから自信を持ってください。

あなたは、いま苦しんでいてもやがては幸せになるのですから。

いま苦しんでいる分だけあなたは幸せになるのですから。苦しくても問題なし。

いま苦しいのは未来のための肥やしになる!

それを知っておきましょう。


【7】最後は寝るしかない。あるいは・・・

とにかく寝る、
最後の最後はそれしかありません。

寝るんです。不安でもいい。めまいがしてもいい。

とにかく寝ること。

解決するまでの間は、寝て寝て寝て、そして寝る。

時間を敵に回してはいけません。
時間を味方につけるんです。


で、寝ているときになんですが、
ぜひ試してみて欲しいものが2つあります。

それが、自律訓練法です。

これについては他の記事に書いてありますので、そちらを参考にしてみてください。

自律訓練法とは・・・

緊張でカラダが震えなくなるためのある究極の訓練法


寝る前に自律訓練法をやってみましょう。
自律訓練法をやりながら、寝ることで自律神経のバランスを調整をし副交感神経を働かせることができるようになります。

また、どうしても寝れないときには部屋を掃除してみてください。
部屋を掃除する女性

部屋を掃除すると心が落ち着きます。断捨離というのが一時期はやりましたが、それと同じです。

部屋の中をそうじすることで心の汚れや不安も勝手に整理されて、緊張の種が引っ込むのです。緊張の芽が出る前に、摘んで咲かないようにできるのです。

掃除以外にも、食器を洗うでもいいし、腕立てとか運動して汗を流すでもいいです。
スポーツジムで運動する女性
気がまぎれることはどんどんやってみましょう。

部屋もきれいになり、緊張もなくなり、一石二鳥であとでやってよかったという達成感もあじわえてしまいます。


そして、本当に最後の最後。
どうにもならない状況になったときに最後にオススメするのは必ずこれです。

また、短期間で一気に過緊張を克服したいのであれば
こちらのMOVEセミナーもオススメです。

こちらのセミナーは主に対人緊張向けですが、過緊張にも有効です。


では、今回のまとめです。
ここまで書いてきた内容を振り返りながらひとつずつチェックしてみてください。

過緊張をほぐし、毎日リラックスできるつの方法とは・・・

  • 緊張の原因はなんだろう?→緊張の原因がわからないことには解決策は見つかりません。つらいことですが、まずはなぜ緊張しているのか、その原因を探ってみましょう。一人でなくカウンセリングの先生と一緒にみつけると、なおいいでしょう。
  • ひとつずつを長期的に。→できることは一度にひとつ。複数のことを同時にやろうとしないことです。複数のことを同時にやろうとするから脳は混乱に緊張してしまいます。まずはひとつだけ。目の前のひとつに集中してひとつひとつ解決していきましょう。
  • まず体から。→心を治そうとするよりもまずカラダから治していきましょう。そのためにはできるかぎり自然のものを食べること。酵素玄米もいいし、スロージューサーでつくったジュースもオススメです。同時にロイヤルゼリーで自律神経のバランスも調整していきましょう。
  • すべて手放したっていい→あなたはすべてを手放したっていいんです。あなたの命以外はすべて手放して、もう一度ゼロからやり直してみましょう。
  • 常にふれろ。→友達でも家族でもだれでも構わないから意識的に触れるようにしてみましょう。触れることであなたのなかから緊張を和らげるホルモンが分泌され緊張に気持ちが向かなくなっていきます。恋するのが手っとり早い過緊張の克服法です。
  • 苦しみの果てにあるもの→いま苦しんであと楽しむ。それもいいのではないでしょうか。苦しみの果てには良い事しかありません。このままでは死んでしまうのでは、と思うかもしれませんが、ここに書いてあることをやっていけば緊張は段々によくなるはずです、焦らずいまある緊張を受け入れていきましょう。
  • 最後は寝るしかない。あるいは・・・→寝ることで体はリセットされます。とにかく寝ましょう。不安になることはありません。寝るのです。どうしても寝れないときは、不安を忘れさせてくれること、たとえば、掃除をする。これだけで部屋がスッキリするし、気持ちの整理がつきます。

では、最後にひとこと。

過緊張は一生続くことはありません。
ちゃんと、やっていけば必ず治せるものです。


いまは、そうは思えなくても必ずよくなります。

私のこのブログでは、これからもその方法を紹介していきますので、どうぞ読んでみてください。

あなたの過緊張が毎日のリラックスに変わる日もそう遠くはないでしょう。

かつての私がそうであったように
あなたの過緊張はいずれ、いい思い出になるはずです。

(あぁ、そんなこともあったな。過緊張かぁ、なつかしいな)そう思えて笑える日がやってきます。

あきめないで、ついてきてください。

あと、

よろしければこちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

狂いそうな極度の緊張をおちつかす7つの方法

逃げだしたくなるほどの不安感やプレッシャー負けない7つのコツ

焦りでパニックにならないための大切な7つの考え方



必ずやあなたを救えるはず!

私がそうだったからね。

それでは、今回はこれで。
最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク




>>>免責事項

4 Responses to “過緊張をほぐし、毎日リラックスできる7つの方法”

  1. tetsu より:

    こんばんは 以前コメントさせて頂きましたtetsuです。
    不安になる度にブログを読み、また音声を聞かせて頂いています。いつも、すごく安心できて助けられています。ありがとうございます。
    私は夜がとても恐くお酒に頼ることが多くあります。他人に助けを求めたり、一緒に過ごせる相手を見つけることができればいいのですがなかなかできません。そこで、夜どうしようもない気持ちのときに少しでも楽になれるようなアドバイスないでしょうか?また、昔を思い出してしまわないようないい方法もあれば教えて頂きたいです。返信頂ければうれしく思います。よろしくお願いします。

  2. tetsu より:

    初めまして、いつもブログやメッセージを参考にさせて頂いています。

    私は現在30代ですが10代の頃より過緊張、不安、対人恐怖など本当に苦しい思いをしてきました。今も極度の緊張のため本当に生きづらいです。

    ナタリーさんのアドバイスを参考にして少しずつ実行していてちょっとだけ楽になれている気がします。特に食事を変えるということなど今まで一切気にもしなかったので意外でした。今はスロージューサーで生野菜、生果物を多く摂るようにしています。あとは、自律神経訓練方を少しずつするようにしています。
    まだまだ、遠い道のりで本当に苦しいですが出来ることから、長期的にを意識してなんとか諦めてしまわないようにこれからも続けていければと思います。

    ありがとうございます。
    これからも、応援しています。

    追伸
    ナタリーさんの声、話し方が落ち着くので車なんかでよく聞きます。

    • ナタリー より:

      tetsuさん、初めまして。
      コメントありがとうございます。ナタリーです。

      過緊張、不安、対人恐怖など、どれだけ苦しい思いをされてきたかよくわかります。私もずっとそうでした。実際なるとどうしていいかわからなくなりますよね。人間生きていれば悩みは尽きないものですから、だから、自分だけがなんておもわなくていいですよ。これから乗り越えていきましょう。

      アドバイスを参考にしてtetsuさんが楽になってるなら良かったです。食事はとても大切ですね。すべて生野菜や生果物にする必要はないですし、こだわりすぎてしまうのもまた問題ですので、ほどほどにやってみてくださいね。自律訓練法はとても有効なので少しずつやってみてください。だんだんに気持ちのコントロールができるようになるでしょう。
      30代ということで人生はまだまだこれからです。本当に長い道のりで苦しいことがあると思いますが、なるようにしかならないので、焦らずに時間をかけて取り組んでいきましょう。

      ありがとうございます。
      私もtetsuさんを応援してます。

      ナタリー

      • tetsu より:

        お返事 本当に本当にありがとうございます。 お返事頂けたことでまたひとつ楽になれた気がします。

        ありがとうございます。

        tetsu

サブコンテンツ

このページの先頭へ