人見知りでも、対人緊張を克服できる7つの方法

ネコならいいのに…
犬ならいいのに…

だと緊張してしまう・・・そんな対人緊張

対人恐怖症をかかえる女性

あなたはどうでしょうか。対人緊張してますか。


私はずっと人に緊張しっぱなしで、人が怖かった。人と話せなかった。


人間が大嫌い

…というわけでなかったけど、
とても人見知りで、人がそばにいるだけでドキドキ緊張して…

いましたが・・・

いまでは人間が大好き!

緊張がリラックスしたイメージ

人見知りでダメダメだった私でも、
人間が大好きになって話すのが楽しくなれたんです。


あなたもそうなることができます。

対人緊張でドキドキしていてもいつかは・・・

普通に話せるようになるし、大勢の前での発表でもデートでもなんでもできます。

では、その方法をご紹介しましょう。
人見知りでも、対人緊張を克服できる7つの方法です。

人見知りでも、対人緊張を克服できる7つの方法とは・・・↓

1、人を人だと思わないようにしよう。
2、まず自分を好きになろう。
3、相手も人、しょせん人。
4、あなたの方が上になろう。
5、嫌われてもいいと思おう。
6、緊張しない人で練習しよう。
7、まずは友達になればいい。

この7つの方法のうち
どれかひとつでも使えそうだなぁと思ったら
ぜひ使ってみてください。


もちろん、全部やってもらうのがベストですが、
ひとつでもいいのでやってみてください。

最後までのこの記事を読めば、
あなたの対人緊張はあっという間に消えます。

では解説していきます。

スポンサーリンク




まずはじめに、

方法1、人を人だと思わないようにしよう。

対人緊張は、何に対してする緊張?

それは、です。

だから、

緊張

です。

でも、それなら

簡単なことだと思いませんか。

簡単です。

そう、

相手を人だと思わなければいい。

相手を人だと思うから対人緊張する。
相手が人でなければ、もはや対人緊張ではありません。


相手が人ではなくだったら・・・
それは対緊張です。
犬に緊張するイメージ

相手がネコだったら?
それは対ネコ緊張です。
明晰夢のなかのネコ

それに、
あなたは人に対して緊張しても他の動物だったら緊張しないはず。

ですよね。
だから、相手を人だとおもわなければいいんです。

人でなく、動物だと思えばいいんです。

それが難しいなら宇宙人でもいいんです。
宇宙人の女性

相手を人以外のなにかと思えばいい。

そしたら、対人緊張はしなくなります。


方法2、まず自分を好きになろう。

知ってましたか。
あなたは人間です。

あなたも私と同じ人間です。

ではなぜ、あなたは自分に緊張しないのでしょうか。

人見知りで対人緊張なら、
あなたがあなた自身に緊張してもおかしくないのに。

それは…

あなたがあなた自身のことをよく知っているから

です。

あなたは知っていれば怖くないのです。
緊張しないのです。

けれど、本当のところどうでしょう。

あなたは、あなた自身に緊張してませんか?

そうかもしれません。

あなたはあなた自身に緊張している。
だから、他の人に対してもおなじように緊張しているのかもしれない。
人前で緊張しやすい男性

だったら、まず自分自身に対する緊張を取り払っていきましょう。

そうすれば、あなたの対人緊張は和らぎます。

じゃあ、自分自身に対する対人緊張を克服するにはどうしたらいいのか。


それは、
あなたがあなた自身のことを好きになることです。

具体的には・・・
まず鏡の前に立ちます。
鏡に向かって話す女性

そして、鏡の自分に対して何でもいいので話しかけます。

「やぁ、こんにちは。元気そうだね。」

はたから見れば、鏡と話をしているかわいそう人ですが(笑)

これも対人緊張克服のため。

鏡のなかのあなた自身と話すことで、人に対する抵抗感や緊張を取り払っていきましょう。

自分自身と話すのにも緊張しているのなら
人ともそりゃあ緊張しますから。


まずは自分慣れです。

バカにしないでやってみてくださいね。


そして、

方法3、相手も人、しょせん人と思うべし。

最初に、相手を人と思うな。
と、いいましたが、そうは言ってもやはり人です。

相手もあなたと同じ人なのです。

緊張する人もいるし、緊張しない人もいますが
いずれにしても所詮は人です。

人なのです。

だから、あなたが緊張しても相手だってわかってます。
人見知りで緊張する相手

(あぁ、緊張してんだな。そりゃあそうだよね。緊張するよね。それでもよくやっているよ。さすがだね。)

あなたをキラキラした目でみています。
緊張したからといってバカにする人はまずいません。

あなただってそのはずです。

他のだれかが緊張しているときに、
「なにこいつ緊張してんの?だっせ〜」
なんて言わないはず。

普通の人は緊張している人をみても
(あぁ、人見知りで緊張してんだな。そりゃ緊張するよな)
くらいのものです。

相手も人。
立場が逆転すれば相手も緊張します。
緊張している男性

だから、あなたはそれほど気にすることもないのです。

それを覚えておきましょう。

方法4、あなたの方が上になろう。

あなたが相手よりも立場が低いと緊張します。

たとえば、面接試験
なぜ、面接で緊張するかというと

あなたが相手よりも立場が下だと思っているからです。

そうですよね。
あなたは相手に緊張しているのなく
自分の立場に対して緊張しているのです。

だから、
あなたは逆にならなければならないのです。

対人緊張したくないのなら
相手よりも立場が上にならなくてはなりません。

けど、そうは言っても実際には
相手の方が立場が上かもしれない。

それはそれでいいんです。
あなたのなかで相手をどう思うかが大切です。

相手が社長でも、上司でも、先生でも、警察官でも、お医者さんでも
あなたは常にその人よりも立場が上と思っておきましょう。

実際にあなたの方が立場が上なのですから。

常にステータスを高くするのです。

ただし、それを言葉にしちゃいけませんよ。

「おい、社長このやろう、もっと給料上げやがれ!」
って言ったらクビです。
人見知りの女社長

気持ちのうえでステータスを高くです。


方法5、嫌われてもいいと思おう。

この人に嫌われたくない。
と思えば、まず間違いなく緊張します。

なぜなら、あなたがあなた自身に気持ちがむくからです。

どうしたらもっと好かれるかな、
どうしたら、嫌われずにすむかな


考えれば考えるほどドツボにはまります。
緊張してうまく話せなくなってしまいます。

だから、あなたは
嫌われたくないなら、嫌われたくないと思ってはダメなのです。

嫌われたくないと思った時点で緊張してしまい
うまくいくものもうまくいかなくなります。

しかし、逆に

もしあなたが嫌われようとしたらどうでしょう。

じつは嫌われようとすると緊張しない、ばかりでなく

めっちゃくちゃ好かれてしまうのです。

そう、嫌われようとすると好かれるのです。
なぜなら、人は・・・

なかなか手に入らないものに価値を感じる

から。

あなたが嫌われようとしているということは
あなたがそれだけの価値があるってことの証明です。


なかなか手に入らないとわかると、
あなたに好かれようと相手の方が必死になります。
何も言わなくてもモテる男性

だから、
好かれたいのであれば
あなたはまず嫌われようとすること。

もし、そこで本当に嫌われてしまったとしても
その嫌われた分だけさらにあとで倍、好かれてしまいます。

そういうわけで
対人緊張したくないのであれば、嫌われてもいいって思うこと。

それでほとんど解決します。


方法6、緊張しない人で練習しよう

緊張してしまうあなたにも
ひとりやふたり、緊張せずに話せる人がいるでしょう。

まずは、その人と話をしてみましょう。
会話を楽しむ笑顔が素敵な女性

緊張せずに話せる人と1時間でも2時間でも話してみましょう。

えっ?緊張もしない人と話しても意味ないんじゃ?
って思うかもしれませんが
意味はあります。

まずは人に慣れることから。

緊張しない人であれ、それは人です。

あなたは意識してないかもしれませんが、
その緊張せずに話せる人もなのです。


だから、あなたが対人緊張っていうのは、
本当は間違いで緊張するのはほかに原因があるのかもしれません。

人でなく、その場の雰囲気とかね。

だけど、どっちにせよ
まずはその緊張しない人で練習しちゃいましょう。

そして、そこで
話しかけているときの感覚をつかんでみてください。

それさえつかんだなら、いざ緊張するときには
その人に話しかけている気持ちで話してみましょう。

それで緊張はしなくなるはずです。

方法7、まずは友達になれ

あなたは友達に緊張しますか?

しないですよね。

それはあなたがその人のことを友達だと思っているからです。

友達には緊張しない。

では、それが異性の友達になったらどうでしょう。

異性との会話

とたんに緊張するかもしれません。

つまり、
あなたは人をどう見るかによって緊張するか、それともしないかを決めているのです。

だから、たとえ相手が異性の友達であったとしても
その人のことを同性の友達とおもうところから始めていくのです。

異性だからとヤラしいことを考えると緊張します。

いろんな意味で緊張します(笑)
恥ずかしい様子の少年

じゃあどうですればいいのか。
それはまず、

あなたがいつも仲のいい友達と同じように接すること。

異性であっても同性に接するように接することです。
友達なのです。

まずは友達になって、そこから始めていきましょう。

そしたら、あなたの対人緊張は
どんな相手であっても普通になります。


緊張すらしないでしょう。


・・・


と、いうわけでここまで
人見知りでも対人緊張を克服できる7つの方法をお話してきました。

いかがでしたでしょうか。

どれも大切な考え方なので
ぜひ使えるところから使ってみてください。


やれば必ず緊張しなくなっていきます。

では、最後にまとめです。
ここまでのお話を振り返りながら
チェックしていきましょう。

人見知りでも、対人緊張を克服できる7つの方法とは・・・↓

  • 人だと思わない。対人緊張は相手を人だと思うからはじまります。だったら人だとおもわなければいい。そう、目の前にいるのは人ではないのです。人の形をした、宇宙人なのです(爆)だから、あなたはよく相手を観察してみてください。どこかに宇宙人の名残が残ってるかも!
  • まず自分を好きになる。→人に対して緊張するのであれば、おなじ人であるあなた自身に慣れることから始めましょう。そのためにはまず鏡で自分に対して話してみるのです。「やぁ、こんにちは。」・・でもまわりからかわいそうな人と思われないようにね(笑)
  • 相手も人、しょせん人。→相手もなんだかんだいっても人です。だから相手だって緊張しています。それはお互い様。気にすることありません。そして、あなたも相手の緊張をバカにせず優しい目で見守ってあげてください。
  • あなたの方が上になる。→あなたの方が立場が下だと思っていると緊張します。相手が社長でも、先生でも、先輩でも、上司でも、常に高いステータスを持ち続けましょう。あなたのほうがずっとずっと偉いのです!
  • 嫌われてもいいと思う。→嫌われたくないと自分をよくみせようとすると緊張します。逆に嫌われようとすると緊張しません。だからどんどん嫌われようと努力してください。結果、好かれます。
  • 緊張しない人で練習→あなたにも緊張しない人はいるはず。まずはその人で練習してみましょう。そして、その人に話しかける気持ちで人に接してみましょう。それで緊張しません。
  • まずは友達になれ→いきなり仲良くなろうとしてませんか。でも、それは無理な相談です。あなたはまずその人と友達になる必要になります。友達になれば緊張しません。ではどうやったら友達になれるか、それは、あなたがまず相手を友達と思うことです。

というわけで、ここまでのお話で
なにかピンとくるものがあったらぜひお試しください。

そしてあなたが人見知りの緊張から解放され、
対人緊張が気にならなくなり、
大勢の人前でも、大好きな人の前でも・・・

普段通りに話せるようになることを願ってます。

あなたならできます。

最後まで読んでくれたのですから。

あとついでに、
こちらの記事も参考までに↓

人見知りの克服法。これでバッチリ治ります。

「話しかけられない」を「話しかけられる」にする方法

とっさの会話力を向上させる7つのトレーニング



それでは、今回はこれで。
また次回もお楽しみに!

最後まで読んでくれて本当にありがとう!

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ