自由自在に明晰夢をみるための7つのマインドセット(考え方)

、見たい夢をみるにはどうしたらいいのだろう。
なんとか、みたい夢をみれないものか…

夢を見れる自信たっぷりの青年

その答えこそが、

明晰夢(めいせきむ)です。

明晰夢とは夜、あなたが見たい夢をみるための方法のこと。

あの子と楽しい時間を過ごす夢も、
デートをしている夢も、

こんなふうに、空を飛ぶ夢も見れます。
空を飛ぶ夢を見る男性

そして、
今回はあなたに明晰夢をみるための
大切な考え方

マインドセットについてお話します。

このマインドセット(考え方)を知っていれば
明晰夢をみれるようになるのが圧倒的にはやくなるはず

これを見つけ出すまでにずいぶん長いことがかかりましたが、あなたに今回お教えしますのでぜひ身につけて明晰夢をみれるようになってください。

なお、前回までの記事「夜、見たい夢を見るたったひとつの方法」と、「夜寝てるときにみる夢を自由自在にみれる明晰夢の7つの訓練法」のなかでも書いてますが、

明晰夢をみるために大切なことは
夢のなかで夢をみていることに気がつく
夢のなかで夢をみてると気づく少年

ただそれだけです。

これさえできれば、夢のなかで行動できるのはそんなに難しいことではありません。

そして、
今回お伝えする明晰夢をみるための7つのマインドセット
つまり考え方を身につければ最強になります。


明晰夢をみるのに大切なマインドセットです。

では、その方法をご紹介します。

明晰夢をみるための7つのマインドセット(考え方)とは・・・↓

1、毎日想像力を鍛え、それを五感で感じよ。
2、自分を第三者の視点から客観的に捉えよ。
3、すべてを疑いそれからそれを信じよ
4、じぶん自身を知れ
5、まわりの小さな変化に気づけ
6、自律神経を鍛えよ
7、いつもと違うことをやる習慣をもて。

これらの考え方、すなわちマインドセットをもっていれば
遅かれ早かれ明晰夢をみれるようになります。

とても簡単なマインドセットですが、
極めて重要でかなり強力なマインドセットです。

知っていると知らないのでは
見えるまでの時間のかかり方が違います。

では、これからそれを順に説明していきます。

読みながらでOKなので、できるところから
すぐやっていきましょう。

では、解説です。

スポンサーリンク



まずは、

1、毎日想像力を鍛え、それを五感で感じよ。


夢をみるために大事なもの
それは想像力です。
想像力でつくり出した夢の世界

想像力がないと夢はぼんやりとしていて、なんだかよく覚えていません。

見たことすら忘れてしまうのです。

けれど、もし想像力があったのなら
あなたは夢であなたの見たい夢をつくり出すことができます。

見たい夢を夢のなかで想像することで、その夢を再現できるのです。
つまり、想像通りの世界にできるのです。

たとえば、
現実ではないファンタジーの世界に行きたい
と思ったら、
そこはそういった世界になります。
ファンタジーのありえない夢

本当に想像力が豊かだとそういうことができるようになります。

そう聞くと、想像力鍛えたくなりませんか。
想像力を鍛えれば、とっても楽しいと思いませんか。

そうなんです。
想像力ってあるだけで人生が変わる
すごいことなんです。

では、その鍛え方です。

ズバリ簡単、たったの2つ。

なんだか気になりますか。

それは・・・

小説を読む。
図書館で読書する男性

そして、
絵を描く。
絵筆で絵を描く少女

この2つです!
小学校でもやってきたこの2つが、想像力を鍛えるのに最高のテクニックだったとはあなたは知ってましたか。

そう、これです。

小説を読むと文字をあたまのなかでイメージに変換する作業が行われます。
脳内のシナプスと脳波連携

だって、文字のままでは読んでいても、
なんだかよくわからないことになってしまうからです。

けど、イメージに変換されたら話は別。

想像がふくらみます。
あなたの意志で想像がふくらんで、想像力が鍛えられます。

読めば読むほどその想像力はどこまでもふくらむので
楽しみながら読んでいきましょうね。

そして、絵を描くこと。これもそうです。
絵を描くことでイメージ力が鍛えられ、そして想像力がふくらみます。

ためしに、なんでもいいので絵をかいてみてください。
あたまのなかのイメージでもいいです。
心のなかのイメージでもいいです。

あるいは目の前にあるものをそのまま絵にしてみるでもいい。
描く前と描いたあとでイメージの力がまったく違うのを実感できるでしょう。

とにかく描く。
描いて描いて描きまくる、ただそれだけです。


難しいことを考えるよりも数多く描いてみましょう。
そして、目をつむったときにその絵をイメージで再現できるようになったら完璧です。

そこまでできたら、次のステップ。
頭でイメージできるようになったら、次は

あなたの五感に落とし込みます。
そう、イメージを五感に落とし込むのです。

わかりますでしょうか。
ここまではあたまのなかだけで感じてきたものを、五感に変えていくのです。

これができるようになると、あなたは夢のなかで
頭に描いたイメージを五感として感じられるようになります。

じつはこれが大切なこと。

五感を感じられない夢ではただテレビや映画をみているのと同じです。

夢を映画をみるイメージ

テレビや映画、それはそれで面白いけど、
でも実際に五感で感じたいでしょ。

映画みてるだけじゃ満足できないでしょ。
本当はやりたいこともいっぱいあるはず。

なら五感を感じよう。
イメージした想像を五感で感じていきましょう。

でもそれってどうやって?

それは簡単です。
五感をびしばし鍛えていくのです。
  • 視覚→目を瞑って、みたい映像をリアルに感じられるように瞑想してみましょう。たとえば、目のまえに美しい景色が広がってるとか。これはさっき言った通りですよね。
  • 聴覚→聞きたい音を想像で聞いてみましょう。森のそよめき、川のせせらぎ。もし幻聴になっちゃっても聞きたい音ならいいんじゃないですか。
  • 味覚→なにも食べてない状況でお口のなかで味を感じてみましょう。おいしいものが口に入っていたらどんな味がしますか。もし想像できないなら実際に食べてみましょう。
  • 嗅覚→息をおおきく吸って匂いを鼻で感じてみましょう。おいしそうなケーキの匂い。バラの花のかぐわしい匂い。
  • 触覚→いろいろ触ったときの感触を目を瞑ってリアルに感じてみるのです。・・といってもすぐにはできないと思うのでさしあたり、いろんなものを普段から触れてその感触を感じてみましょう。その数だけ触感が鍛えられます。

つまりはいろんな経験をしてみましょう!
・・ということです。
いろんな経験をつめば五感も勝手に磨かれるので
夢でも五感をリアルに感じられます。

どんどんいろんなものをみて、いろんなことを聞いて、いろんなものを食べ味わい
いろんな場所でいろんなにおいをかぎ、あらゆるものに直に触れる。

ぜひやってみてください。
いろんなことをやってみましょう!


そして次です。

2、自分を第三者の視点から客観的に捉えよ。

自分のことを第三者の視点で客観的にみる。
これもまた大事なことです。

第3者の視点でみるとは、
あなたと私、そしてそれを見ている彼、彼女
その視点から見るのです。

こんな感じで↓
客観的に外から自分をみる男性

自分とはまったく関係のない他人の目からみるのです。
そして、それができるようになるとどうなるか。

こうなります。
「あれ、なんで自分が見えるのだろう・・?そっかいまオレは夢をみているのか。」
そう、夢を見ていることに気がつけるんです。

そして、
夢をみていると気がつけるから夢のなかで行動できるんです。
あなたは夢のなかで行動することができるようになるんです。

だから、第三者の視線から自分をみる必要があるのです。

第三者の視線から自分を客観的にみてみるのです。

では、いったいどうやって第三者の視線から
自分を客観的にみれるようになるの?


というと方法はあります。
たとえば、

自分のことを他人事のように話してみる。

たとえばあなたの名前が太郎くんなら
「ねぇねぇ、太郎君ってなんかカッコいいよね。なんていうか、自分をしっかりもっているっていうか、自信たっぷりって感じ。それに、この前なんて、おばあちゃんに電車で席ゆずってたし、いいとこあるんじゃない。」
自分のことを話す男性

自分のことを他の人のことにように話してみるんです。

それができるようになると、自分自分にならず、
自分を他人として捉えられるので夢のなかでもいま自分は夢をみていると気がつけます。

ぜひ、あなたも見たい夢をみるために
自分を客観的にみる習慣をつけてみてくださいね。


そして、これはとくに大事!

3、すべてを疑いそれからそれを信じよ

考えなくていいから、
とにかくなんでもかんでも信じよ。
・・・と言われて、信じてだまされる。
そんな詐欺が横行してます。

信じろといわれて信じることほど危険なことはありません。

信じろと言われて信じたら、あなたは信じろと言った人に裏切られます。

だって、その信じろって言葉がウソなのかもしれないのですからね。

だからこそ、あなたには
すべてを疑ってほしい。

本当にこれは正しいのか。
常識といわれているけどそれが本当に正しいことなのか。

なにが本当で、なにがウソなのか。
そうやって、一度すべてを疑って欲しいんです。

そして、
それからです。信じるのは。

すべてを疑って、それから信じるのです。
あなた自身が心から信じられると思ったのなら、それが本当のこと。

誰かに言われたからってそれを真実にしてはいけないのです。

・・・

で、私があなたにこういいます。

「あなたはいまをみているんです。本当です、信じてください。」

あなたは信じますか。
また、あなたにこう問いかけます。

「あなたはいま現実にいます。夢でないです。現実ですよ。わかってますか。返事してください!」

と。あなたは信じますか。

さて、あなたのいまいる世界は
夢でしょうか。それとも現実でしょうか。

疑ってください、
両方とも疑ってください。


そして両方とも疑ってから信じてください、
あなたが信じられる方を信じてみてください。


どっちだと思いますか。

それとも現実?


さて、次です。

4、じぶん自身を知れ

あなたは自分のことをどれだけ知ってますか。

オレはすべてを知ってるよ、
オレのことは他の誰よりも自分が知っているさ。


・・・本当でしょうか。
たとえば、あなたの声。
あなたは本当に知ってますか。
もしかしたら知らないのではないでしょうか。

あなたは自分の声を録音して聞いたことがありますか。

そして、これは自分の声じゃない。
自分の声を否定する男性

と思ったことありませんか。

ありますよね。

そうなんです。
自分の声でさえも自分でわかってないんです。
声だけではありません。

あなたの顔もそうです。
あなたの知っている顔はいつも鏡写しです。
その証拠に右手を上げると鏡のなかでは左手が上がります。
鏡で顔をみる女性

あなたはあなたの顔すらもわかってないんです。
もちろんテレビにでたり録画した自分の顔を見たことがある人はそうでないかもしれませんが
基本的にはいつも鏡写しです。

それだけでなく、
あなたの心も。性格も、癖も
あなたよりも他人の方がよく知っていたりする。

そうだと自分では気がついていないだけでね。

だから、
あなたはあなた自身のことをもっとよく知らなくてはならないんです。

なぜなら、夢を見るのはあなた自身だからです。
自分のことをよく知らないで夢を見ようと思っていても、
それは他人の夢と同じ。

あなたがコントロールすることができません。

あなたがあなた自身のことを知らずして
あなたの夢をコントロールすることができません。

だから、もっと知っていきましょう。
あなた自身のことをもっと知っていきましょう。

具体的な方法としては
自分の過去をすべて書き出す。

紙にあなたの過去あった出来事を書き出してみてください。
書けるだけ思い出せるだけ、ぜんぶ書き出してみましょう。

そしたら、あなたのことがよくわかります。
あなたがどういう人間で、これまでどういうことをやってきたのか。

それがわかるのです。

そう、あなたの過去からあなたがわかる。

だから、あなたが夢のなかにいるときでさえ
これがあなたが夢をみているのかそれとも現実の世界なのか

それがわかるようになります。

もっと自分自身のことを調べてみましょうね。
自分のストーカーになって、自分を付け回しちゃってください。

嫌われない程度にね(笑)


さて、次は

5、まわりの小さな変化に気づけ

いつもとなんか違う・・・
あんた浮気したでしょ!

浮気がバレた男性

というのは女性ならではでの感性です。
女性はほんとうにまわりの変化に敏感です。
ちょっとしたことでも気がついてしまう、怖いくらいにね(笑)

その点、男は悲しいかな。
鈍感です。

部屋を掃除しても気がつかない。
洗濯物をたたんであっても気がつかない。
だから彼女や奥さんから強いお叱りを受けるんです。

ですよね、男性のみなさん!(笑

で、何が言いたいかというと
まわりの小さな変化に気がつけることができると
男性も女性のように鋭い感性をもてるっていうことで、

それができると夢の世界でも
いま夢を見ているってことに気がつけるってことなんです。

だって、夢の世界と現実の世界って
どこかでなにかが違います。


夢と現実は微妙に違うんです。

そして、それに気がつけるかどうか。
それが運命の分かれ目。

というか、夢が見れるかみれないかの分かれ目です。
あなたが夢でみたい夢をみたいなら、普段から

「なにかいつもと違うところはないかな。」
それを探してみましょう。

見つかれば勝ち!
あとはエンジョイしてください。

だって夢の世界ではあなたの自由だから!
なにやったっていいんです。


さて、つぎの考え方です。

6、自律神経を鍛えよ


あなたは経験ありますか。
自律神経失調症

・・・これは以前の私のことです。

自律神経というのは交感神経と副交感神経という2つの神経でできていて、
交感神経は緊張させたりやる気を出させ
副交感神経はリラックスしたり落ち着きます。
交感神経と副交感神経のイメージ
どっちがいい悪いではなく、
両方あるから僕たちは生きていけるのです。
心臓が動くのも呼吸ができるのも、食べたものが消化されて吸収されるのも
みんなこの自律神経がやってくれていることなのですから。

・・なんていう話、
保健体育の授業でならったのではないでしょうか。

えっ、覚えてない?

ま、まぁいいでしょう。
そんなこと覚えてなくても生きていけます。

そんなことよりも大切なのは
いかにして自律神経のバランスを調整できるかです。

自律神経のバランスが崩れると
怒りっぽくなったりウツになったり、めまいや吐き気、
緊張、不安、パニック、下痢に便秘。肌荒れなど

いろんなよくない症状がでてきます。

その上、
夜みる夢にも影響が・・・

自律神経が崩れるとどうなるか。
怖い夢、つまり悪夢ばかりみるようになります。

自律神経の調整がうまくいかないと
夜みる夢の調整も狂い始める
のです。

なぜ、そうだといえるかというと
私がそうだったから。

ずっと怖い夢ばかりみている時期があって、
そのときは汗で布団がびっしょりでした。

いや、もしかしたらおねしょだったのかもしれない。
自律神経のバランスがくずれると膀胱の調整ができないので
おしっこが寝ているときに垂れ流しになってしまうのです。

そのくらいひどかった時期がありました。

けど、
自律神経の調整を行ってから変わった。

夢をコントロールできるようになったのです。
つまり、見たい夢がみれるようになった。

これまで悪夢だった世界を
自分が望む夢に書き換えることができるようになったんです。

それが、明晰夢

そう、自律神経の調整をすれば明晰夢がみれます。
もちろん、それだけでみれるようになるわけではありませんが、
悪夢をあなたの見たい夢に変えるためのきっかけにはあるはずです。

では、どうやって自律神経の調整をすればいいのか。

・・って気になりますよね。

気になりますよね?

気になりませんか。

いや、気になるはずです。

気になりま・・

え〜い、しつこい!
って言われそうなので
(一人ぼけツッコミですみません。。)

その方法を紹介します。

じつはこの方法は以前に緊張を克服するという記事で
すでに紹介したものなので
やってくれた人はいるかもしれません。

やってくれていたら嬉しいな。

その方法は・・

自律訓練法
です。

その記事はこちら↓

緊張でカラダが震えなくなるためのある究極の訓練法


最新記事はこちら↓

明晰夢のための自律訓練法でばっちりみたい夢をみる方法!


この自律訓練法をやってもらえればわかりますが、
いいことだらけです。

緊張しなくなる、不安もなくなる、
そして、見たい夢も見れる。

最初はカウンセラーの先生やお医者さんに相談してやってみて欲しいと思いますが
私はいまでもやっているし、慣れればいつでもどこでもできるものです。

自律神経のバランスがよくなって、心やカラダによく
しかも見たい夢をみれるようになったしたらこれって最高じゃないですか。

時間はかかると思いますがぜひやってみてください。


さて、いよいよ最後です。

7、いつもと違うことをやる習慣をもて。

いつもと違うことかぁ、
オレは結構やってると思うけどな。


って思っているとしても意外といつもと同じことをやってるかもしれません。

本当にいつもと違うことをやると
なんとなく不安もでてきます。
いつもと違うことって初めてのことですからね。
当然です。

けど、そういった不安を気にしないで
いつもと違うことをやってると・・・
行動したいときに新しい行動ができるようになっていきます。


と、いうことは・・・

そう、
夢のなかで行動できるようになるんです。

すごいと思いませんか。
でもこれが真実。

夢のなかで行動できるためには、

夢に気づくこと、そして夢で行動できること。

この2ステップです。
その2ステップ目の「夢で行動できること」に関わるのがこのマインドセットです。

いつもと違う習慣をもつことで、
夢のなかで違うことをやることが普通にできるようになる。

つまり、夢の世界で普段の生活(=現実)でやってないことを
やれるんです。

空を飛ぶこともできるんです。

なんでもできるようになります。
もち、夢の世界でね。

けど、現実で制限をかけてしまうと
夢の世界でも一歩踏み出せません。

だから、
夢の世界をつくるためにまず現実でやってみようぜ。
・・ってことです。

さぁ、いつもと違うこと。
初めてのことに挑戦してみましょう。

これができるようになれば、夢でやりたい放題。
ハッチャけちゃいましょう。


・・・
いかがでしたでしょうか。
ここまで明晰夢をみるためのマインドセット(考え方)を7つお話しました。

たぶん、難しいことではないはず。
いや、簡単だと思ったでしょ。

そうなんです。
明晰夢をみるって簡単なんです。
見たい夢をみるって簡単なんです。

あとは、この7つのマインドセットを紙に書き、
かばんやお財布のなかにいれて常に意識してみましょう。


では、最後に今回のまとめをしておきます。

もう一度思い出しながら
チェックしてみてくださいね。

自由自在に明晰夢をみるための7つのマインドセット(考え方)とは・・・

  • 毎日想像力を鍛え、それを五感で感じよ。→想像力を鍛えるために小説を書く。そして、絵を描く。この2つをやってみましょう。そして、それを五感に落とし込むためにいろんな経験をしてみましょう。
  • 自分を第三者の視点から客観的に捉えよ。→第三者の視点からみることで夢と気づきやすくなります。そのために自分のことをまるで他人事のように話してみましょう。
  • すべてを疑いそれからそれを信じよ>→すべてをまず疑って、それから信じるようにしてみてください。それができるようになると夢と現実がはっきり区別できるようになります。
  • じぶん自身を知れ→自分自身を知りましょう。その分だけ自分のことを通して夢に気づきやすくなります。夢をコントロールしやすくなります。
  • まわりの小さな変化に気づけ→まわりの小さな変化に気づく。それができると夢と現実の些細な違いにも気がつけます。その結果、夢をみているのだと気がつき行動できるようになります。
  • 自律神経を鍛えよ→自律神経を鍛えるために自律訓練法をやってみましょう。
  • いつもと違うことをやる習慣をもて。→いつもと違うことをやることで行動したいときに行動できるようになります。つまり、夢のなかで現実以外での行動ができるようになるのです。どんどんいつもと違うことを意識してやってみましょう。

ぜひ、これからは
この7つのマインドセットを常に意識しながら
普段の生活を過ごすようにしてみてくださいね。


それだけで今夜にでも明晰夢がみれるようになるかもしれません。

楽しみですね。
どんな夢を見るか、楽しみですね。

うん、楽しんじゃってください(笑)


こちらの記事もあわせてどうぞ↓

夢のなかに好きな人を召喚する方法ー明晰夢

明晰夢なのに動けない、そんなときに考えたい10のこと

明晰夢でみたい夢!夢で夢と気づく瞬間トップ10


ではでは、今回はこれで!

最後までよんでくれてありがとう。

そして、おやすみ〜

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ