緊張からくる吐き気をおさえる7つの方法

張すると吐き気が・・・

苦しいですね。
つらいですね。
緊張して吐き気を訴える女性

よくわかります。

私も、だいぶ前のことですが、
毎回毎回吐き気に襲われていました。

それは、小学生そして中学生のときのことです。

全校朝会で立っているだけで緊張して・・・
めまい、吐き気、立ちくらみ、言葉にできない不安、それに過呼吸状態

ただじっと我慢しているしかありませんでした。

「目が回る、吐くかも・・・」

不安になりました。だからといって吐くわけでもなく、吐き気が襲ってくるだけ。

だけど、もし吐いてしまったらどうしよう。
みんなの前で吐いてしまったらどうしよう。

吐いたらどうしようと不安になる女性

怖かったです。いま思い出しても怖かったです。

けれど、それからしばらくして

吐き気を感じることがなくなりました。
たしかに少し緊張はするけど、吐き気がする、ということがなくなったんです。

どうしてかなぁ?
どうしてなのかを考える男性

と考えたらあることをやっていたから、ということがわかりました。

なんなくやっていたことだけど、それによって緊張しても吐き気がしなくなったんですね。

ほどなくして緊張することもなくなりました。
吐き気がしなくなったら緊張もそれほど気にならなくなりました。

だから、あなたにもそうなってほしい。
苦しいよね、わかります。

でも大丈夫。
これをやれば緊張しなくなり、不安も、そして吐き気もしなくなってきます。

騙されたと思ってやってみてください。

・・・

では、最初にどんなことをお話するか紹介しますね。

緊張からくる吐き気をおさえる7つの方法とは…


  • ちゃんと朝食を食べよう。
  • 食べるものを変えよう。
  • お腹を温めよう。
  • 吐いてもいいや。げろげろゲロ
  • とにかく早く寝よう。
  • 緊張の吐き気はダニと同じ。


以上の7つ。

最後まで読んでもらえれば、吐き気はぐっと楽になります。
なので、飛ばさずに読んでみてください。

ではひとつずつ、
順に説明していきます。

スポンサーリンク




こちらも聞きながら、
ぜひ参考にして…
イケメンナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


スマホの方はこちら→緊張の吐き気を抑える方法
※16分44秒の音声です。


まず、たいせつなのは・・・

1、朝食をちゃんと食べよう。

もしかしてあなたは・・・

吐いたら困る!・・・とおもって朝食を抜いてないでしょうか。
食事を抜くイメージ

あるいはお昼ご飯を抜いてないでしょうか?

だとしたら・・・

緊張します。
たしかに吐いてもなにもでてこないかもしれないけど食べなかったら緊張するんです。

なぜなら、脳に血液が届かないから。

ちゃんと食べるものを食べないと低血糖になって頭に栄養や血液がいかないので、

「こりゃまずい。今朝はたべるものが何もないぞ。じゃあこのままだとまずいから、具合を悪くして横になろう。」と、脳が勝手に勘違い。

するとどうでしょう、
あなたは具合がわるくなって、心臓はドキドキ。
心臓がドキドキする様子

そして、

緊張、吐き気

です。

わかりますか。食べるものを食べないと緊張するんです。

緊張するだけでなく、ほかにもカラダにいろんな問題がでてきます。

カラダも大きくならないし、記憶もできなくなるので物覚えがわるくなります。

精神的にもウツになったり・・・

だから、ちゃんと朝食は食べましょうね。

それとどうしても朝、時間がないのなら、野菜ジュースでもいいです。
スロージューサーで絞ったにんじんジュース

できればジューサーで絞った絞り立ての野菜ジュース。
これだと市販のものくらべて栄養が豊富なのでオススメです。

ただし、それだと空腹を感じると思うので、せめてご飯とみそ汁を。
ごはんとみそ汁の朝食

日本人の定番だけど、主食もちゃんと食べましょう!

お腹が満たされていれば、緊張もなくなってくるので、絶対にたべましょう。


それから、緊張の吐き気を抑えるには

2、食べるものを変えよう。

朝食を食べるのは当然ですが、

なにを食べるのか、というのも重要です。

あなたはちゃんと野菜やくだものを食べてますか?
バランスよく栄養あるものを食べてますか?

意外と知られてないかもしれませんが、緊張する人の多くはあるものをよく食べてます。

それはどこでも手に入るもので、あなたも食べたことがあるかもしれません。

いやもしかしたら、あなたは普段から食べているかもしれません。

なんだと思いますか?

・・・

それは、

ジャンクフード
そして、
ジャンクフード

ファーストフード

この2つです。

ジャンクフードとは、
エネルギーが高いのにビタミンやミネラルなどの栄養のない加工食品

・マーガリンだけのコッペパン
・ポテトチップスやラムネなど駄菓子類
・コカなんとかという飲み物、サイダー
・ポップコーンなどのスナック類
・某ハンバーガー屋のハンバーガーやフライドポテト、チキンナゲット
などなど。

ファーストフードを食べる男性

ファーストフードとは、
短時間で調理して食べられる食品

・カップラーメンやインスタントラーメン
・コンビニのお弁当や唐揚げ
・その他添加物いっぱいの食べ物
・レトルト食品、缶詰の魚やお肉
などなど。

こういったものを毎日食べているとどうなるか?栄養がカラダに届かず、あるいは添加物がカラダに入ってあなたのカラダのバランスを崩します。ホルモンバランスや自律神経のバランスなどを崩します。

すると、具合がわるくなり、病気がちになり、緊張しやくすなるのです。
(ただし、毎日食べなければOK。たまに食べるなら気にしすぎないでください。)


で、緊張したくなりたいのなら意識して食べるものを選んでみてください。

できるだけ自然の野菜や果物を食べるようにしてみてください。
野菜ジュース
3ヶ月もやっていれば体質が変わってきて緊張しにくくなっていくはずです。

まずは3ヶ月チャレンジ!ぜひお試しあれ!

無理なくできるところからやっていきましょう。


それから緊張の吐き気を感じたら・・・

3、お腹を温める。

緊張するとお腹が冷えます。
吐き気を感じる男性

なぜなら緊張しているときは、昔からの本能で、すぐに逃げるか戦えるように心臓に血液が集中するから。緊張しているときにお腹を温めるために血液が使われることがないんです。

そして、お腹が冷えると血行が悪くなって頭に血液がいかなくなります。

そうすると具合が悪くなってきます。不安になったり、目まい、そして吐き気が襲ってきます。

だけど、それはなにもあなたを苦しめようとしているのではなく
あなたを危険から守ろうとするカラダの自動的な反応(つまり本能)なのです。

しかし、それがいまの時代では逆に作用。

緊張したくないときまでも緊張してしまいます。

だから、あなたがカラダに「安心していいよ。緊張しなくてもいいよ。」と教えてあげればいい。

そしたら、「あっ、そっか。ここでは緊張しなくてもいいのかぁ。」とカラダもわかり緊張しなくなってくるんです。

そのための方法が、お腹を温めるです。

お腹を温めることで、血液が循環し始めます。すると、血流がよくなり頭にも血液がいくので緊張しにくくなるのです。

なので、緊張したらお腹を温めましょう。

手でお腹をさわってあたためてもいいですし、シャツの上にホッカイロを貼っておいて温めるのもいいでしょう。

ホッカイロ↓

はるオンパックス 30個



ぜひ、お試しください。緊張しやすい性格でもこれで緊張しにくくなるはずです。

超!緊張症だった私がいうのだから間違いありません。


そして・・・

4、吐いてもいいや。げろげろゲロ

何だコレは!、と思いましたか?
吐き気で苦しむイメージ

じつは吐き気がするのは・・・

吐いてはいけない

そう思っているからなんです!
あなたもそうかもしれません。

もしここで吐いてしまったらどうしよう。
みんなが見てる前で吐いたらどうしよう…

人前で吐くことに不安を感じる男性

そう考えてませんか。

でも…

吐けばいいじゃないですか。

冗談でいっているのではないですよ。

あなたが苦しいのはよくわかります。私も苦しかったから。死ぬほど苦しかったから・・・。

けど、
吐いてもいい!
吐いたっていいんだ。


と思った瞬間、吐き気は収まります。

吐こうとすれば吐き気は収まります。

信じられないかもしれません。ウソだと思うかもしれません。

でも、一度でいいので試してみませんか。

今度緊張したときに考えてみてほしいんです、

「吐いてもいいや。げろげろゲロ〜〜!」って。

不思議と吐き気がしなくなりますから。

え〜、でも本当に吐いちゃったらどうするの?と思うとおもうのでいっておくと、

吐いたときは吐いたとき。そのとき考えましょうよ!
ということです。

吐いたら意外となんともなかったって思えるかもしれないし、まわりのみんなも優しくしてくれるでしょう。
もしあなたが吐いたときに

「きったねえ、吐いてやんの」
汚いと罵る男性

というやつとは絶交です。
私がそいつをぶっとばしてやるので言ってきてください。

そんなやつは人として失格です。

あなたは別に吐いたっていいんです。安心してくださいね。

そう、吐いてもいいと思った瞬間に吐き気は収まります。

ぜひ試してみてください。

こちらの記事も参考に↓

緊張したくても緊張しない人の7つの考え方



そして、吐き気をおさえるには・・・

5、早く寝よう。

寝不足もまた緊張、そして吐き気の原因です。
寝不足で緊張する女性

寝不足になるというのは頭に血液がいってない、ということ。

だから、眠くなります。

頭に血液がいかないから眠くなるのです。そして、血液が脳に届かないってことは・・・そう、緊張します。

心臓ばかりがどくどく動いて、あたまではフラフラ、なにも考えられません。

なんとも言えない嫌な感覚ですね。

だから、寝不足してはいけないんです。寝不足すると、緊張するから寝不足してはいけなんです。

できるだけ早く寝た方がいい。
いつも夜11時に寝てるなら、せめて1時間前の10時には寝るようにしてみよう。
早めに寝る女性

理想を言えばよる8時には寝るようにしておこう。
そしたら、朝はスッキリ起きれてずっと緊張しないで1日を過ごせるはずだから。

なるほど、よくわかった。
でもそれだけ寝ても眠い場合はどうすればいいんですか。


という人かが必ずいるので言っておくと

ベットを変えてみよう。

ベットで昼寝をする少女

とアドバイスしておこう。

あなたのベット、もしかして柔らかくはないだろうか。

もし柔らかいのなら少し固めのにしてみよう。

あるいは布団で寝てみよう。

柔らかいベットで寝てると寝れているようで眠りは浅い。
背骨も歪むので姿勢も悪くなるし、肩もこる。腰も痛くなる。

だから昼間も眠くなるし、どことなくだるくて・・・緊張する。

カラダが十分に休まってないのだから当然だね。

だから、ベットを変えてみてはどうだろう。

たしかにベットは安いものではないけれど、それでカラダの調子もよくなると思えばいい投資だと思う。

長い目で見て買ってみることをオススメします。

(私の場合、床に薄いマット敷いて寝てます。最初は痛いけどね。慣れると腰が伸びてスッキリ。朝起きたときに調子がいいです。)

不眠症の場合はこちらも参考に↓

不眠症で悩む夜に、ぐっすり眠る7つの方法



6、緊張の吐き気はダニと同じ。

緊張の吐き気ってなにかに例えると、ダニみたいなものだと思うんですよね。

吐き気ダニ、とでもいえばいいかな。

・・・というのも、
口の中からダニが入って、喉からお腹にかけてモゾモゾしている。なんとも言いがたい、モヤモヤ感があるからです。

だから緊張したときは
ダニがお腹にいるんじゃないかなぁと思うんです。

じゃあどうしたらいいのか。っていうと方法はたった2つ

口からそのダニを吐き出すか、そのままお腹の中で消化してうんこにしてしまうか(笑)

そのどっちかです。

まぁ、吐き出してしまえば楽ですよね、
「でてけ、この吐き気ダニめ!」と言ってはきだしてしまえば楽になるでしょう。

これはさっきも言ったけど、吐き出してもいいと思った瞬間に吐き気はおさまるのでとっても有効な方法だと思います。

お腹のなかから吐き気ダニを吐き出してしまいましょう。

あなたならできるはずですよ。

そして、もうひとつの方法が、ダニをそのまま飲み込んでしまう方法ですが

これはお腹にいる吐き気ダニをお腹で溶かしているイメージを感じてみればOK
目をつぶって、あなたの胃から消化液が出てきて、吐き気ダニが溺れて溶かされているってイメージしてみるんです。

どうでしょう。
吐き気ダニがもう姿かたちもわからにくらいに溶かされて動き回れなくなりました。あとはうんこになるだけです。

大丈夫。
これであなたの吐き気は収まります。

ぜひ、今度緊張したらやってみてくださいね。

・・・


それではここまでのまとめをしてみましょう。

緊張で吐き気がしてもそれを抑えられる7つの方法とは・・・

  • 朝食を食べる。→朝食を食べないとあたまに血液が行かずに貧血やめまいの原因に。その結果、カラダが緊張して吐き気にもつながるので、朝食は無理してでも食べてみよう。できるだけよく噛んで消化よくしてね。
  • 食べるものを変える。→ちゃんと野菜や果物などビタミン・ミネラルのあるものを食べよう。栄養が行き届かないとカラダのホルモンバランスがくずれ吐き気をもよおします。サプリよりも自然の命のあるものを食べましょうね。
  • お腹を温める。→おなかを温めてみよう、それだけでも緊張しにくくなるし、とうぜん吐き気もしなくなってきます。いざとなったら、手でお腹をあたためてみてください。楽になります。
  • 吐いてもいいや。げろげろゲロ→「吐いてはいけない」と思っていると吐き気がやってきます。そんなときは「吐くなら吐きやがれ、げろげろゲロ〜」って思ってみましょう。吐こうとすればするほど吐けなくなるものです。本当です。
  • 早く寝る。→とっとこ寝よう。寝不足から不安はやってきます。よく寝れないときは、軽く散歩してみましょう。そして、眠くなったらおやすみ〜
  • 緊張の吐き気はダニと同じ。→吐き気がするのは口から胃のなかにダニが入ったから。って思えば、吐き気の原因であるダニを追い出すだけ。あるいはそのまま飲みこんでうんちにしちゃいましょう。そんなイメージをすれば楽になります。

ということで、これで緊張の吐き気はずっとラクになったはず。

どれかひとつでもいいので、ぜひ実践して吐き気を克服してみてください。だんだんによくなってくはずですよ。

それともし、緊張で吐き気がするのではなく
普段から吐き気がするのならお医者さんにご相談ください。
お薬で簡単に治る吐き気ってたくさんありますからね。


もちろん、薬ではなく食事などで治すのが理想ですが・・・

不安、緊張、パニックのための健康法



それと、教えてもらってあとから気がついたのですが・・・

今回のこの記事では、7つの方法と書いておきながら
6つしか書いてませんでした。


ごめんなさい!

なので、7つめの方法はこちらを参考にしてみてくださいね↓

パニックで発作にならないための7つの対処法

どうにもならない不安を解消する7つの方法

狂いそうな極度の緊張をおちつかす7つの方法



これを読んでもらえればバッチリです。
吐き気もなくなるし、不安感も吹っ飛びます。


では、また次の記事もお楽しみに!
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



・・・

>>>免責事項

43 Responses to “緊張からくる吐き気をおさえる7つの方法”

  1. カタカタ より:

    初めまして。記事を読ませていただきました。頭が悪く、自分の状況に頭が混乱しているので支離滅裂な文章でごめんなさい。
    私は社会人で、以前から仕事嫌だなぁと思いながら出社していましたが最近は緊張から頻繁に職場で吐きそうになり、職場じゃなくてもプライベートで外出していても気分が悪くなるとどうしようと思うとパニックになり、余計に緊張して吐き気がしてきます。なので今は外出が怖いです。
    今日も朝から吐きそうなまま出社し、昼も半分以上残してしまいました。
    こちらの記事を読む前から吐いてもいいと思うことが大事、とは別のサイト等でも見ていましたが、吐いてもいいと思おうとしてもなかなかそうは思えず、いつも緊張しています。
    ですがこちらで貴方が吐いているのを見て笑っている人がいたらそいつとは絶交、僕がぶっ飛ばしてやると書いてあって少し笑うと共に気分が楽になりました。確かに、もし私の近くで誰かが吐いていても絶対笑おうなどとは思いません。心配します。人前で吐いて笑われたり気持ち悪がられたらどうしようと思ってましたが、吐いた人をそんな風に思うような人はなかなかいませんしいたら絶交でいいですよね。少し楽になりました。ありがとうございます。
    こちらに書いてあることを少しずつ実践していけたらなと思います。

    • ナタリー より:

      カタカタさん、初めまして。
      コメントありがとうございます。ナタリーです。
      社会人になっての吐き気や外出の際の吐き気、すごく良くわかります。その原因というのは睡眠不足やホルモンバランスの崩れなど様々と思いますが、でもやっぱり大きい要因は精神的な不安感や緊張からくるストレス状態ですよね。そういう私はいまでこそ吐き気はゼロですが、精神的にどん底だった当時は吐き気に悩まされそれに伴い思考も感情もボロボロでした。気にしだすと余計ツライものです。
      その一方で、吐くのは汚いことだと学校で教わってきたし、テレビでも「吐いたものは汚い、くさい」と放送されますが、でも、吐かなかったら吐かなかったでそれは体のなかに毒素を溜め込むことなのでものすごく体に良くないことだと思います。むしろ思いのままに吐けるくらいの感性があったほうがいいかもしれませんね。
      そして、本当に吐いてる姿をみて介抱するのでなく、汚いだとかいう人間は人の痛みのわからない子供と同じだと思います。付き合う必要なまったくないし、むしろ離れたほうがいいでしょうね。そして、絶交です。ぜひ、吐き気を恐れずに、かつ少しずつでも体調や精神状態を整えながら乗り越えていってくださいね。

      また、気が向いたらこちらの記事も読んで参考になさってください↓
      >>人に会うのがつらい社会不安障害11の克服法&体験談

      あるいは、こちら↓
      >>人目が気になり緊張しやすいを克服する7つの方法

      どちらの記事にも共通して書いてますが、完璧主義をやめること。これだけで周りに振り回されず楽になれると思います。
      カタカタさんの吐き気がなくなり強くなれますように。
      ありがとう!

      ナタリー

  2. 萌乃 より:

    この記事を書いてくれてありがとうございます。わたしは今、小学六年生です。実は児童会の委員長です。やり始めたころから吐き気に悩まされています。家族との旅行とか楽しいことでもなってしまいます。外食でも自分だけ食べれなかったり、週末後の月曜日も気持ち悪くなって学校に行けなかったりします。周りの人に白い目で見られてるかもしれない、家族に迷惑かけてるかもしれない、そんな思いになってしまい精神的にもつらく、前は精神科にも通っていました。自分の気持ちをわかってくれない、そう思ってパニックになってしまいます。でも今日この記事を読んで、私だけじゃないんだ、自分の気持ちをわかってくれる人もいるんだ、と気持ちが楽になりました。私は家族や担任の先生、仲間に支えてもらっている改めてそう思いました。これからこの方法をしてみたいと思います。長文すみません。ありがとうございました。

    • ナタリー より:

      萌乃さん、嬉しいコメントありがとうございます。ナタリーです。
      文章を一通り読まさせていただき思ったことなのですが、萌乃さんはすごいなと思います。小学六年生で児童会の委員長という責任のある立場にたつというのは周りが思うよりもプレッシャーが大きくその重圧感に押しつぶされそうなこともあるでしょう。辛いだろうによく頑張ってるなと感心するばかりです。そしておそらく会のトップリーダーである以上完璧を求められたり過度に期待されたり、それによって吐き気やパニックに悩まされるのも無理はないだろうに一生懸命やってるからこそ今の萌乃さんの状態になってしまったんだと思います。だから、悪いのは萌乃さんじゃない。どんなことがあっても自分を責めず、周りの目を気にしすぎずに、いい意味でいい加減になってもらえたらいいなって思ってます。長い目でみればいま萌乃さんがつらいのもいつか(あぁそんなこともあったな〜)って思えるときがやってくるからね。ぜひ、このブログに書いてある方法をできる範囲でやってみてください。萌乃さんのこれからの人生が楽しく幸せなものになりますように…

      それと、気が向いたらこちらの記事もよかったら↓
      >>何をやっても楽しくない人生を何をやっても楽しい毎日にする7つの方法

      またはこちら↓
      >>現代社会に精神的に病む人が多い7つの原因とは…

      これはつい最近書いた記事ですが、何かのヒントになるかもしれませんので参考になさってください。

      またいつでもコメントくださいね。

      ナタリー

  3. より:

    初めまして。少し長くなります、すみません。
    自分自身、緊張すると吐き気が止まらなくなり、実際に吐きはしないけど「オエッ」となってしまう場面があり、外に出るのが恐怖でしかありません。
    乗り物に乗ると「逃げ場がない!」と余計緊張してしまい、、ストレスは溜まる一方なのに発散する方法が無く、症状は酷くなる一方です。
    「吐いてもいいんだ、吐いてもいいんだ…」と自分に必死に暗示をかけても、でもやっぱり周りの目が気になってしまい、ほんとに吐いたらどうしよう!と、もっと緊張してしまいました…。
    ストレスの重なりで、会食恐怖症、神経性嘔吐になってしまい、とても苦しいです(ここの記事には関係ない症状ですが(>人<;))
    人の前で失敗するのが怖いんですかね…。もうすぐ就活も始まります。
    だからとりあえず、今まで吐くのが怖くて避けてきた朝ごはん(とりあえず果物と野菜ジュースを摂取しようと思います。)
    を食べること、そして早く寝ること、お腹を温めること。
    できることからきちんと始めたいと思います。
    人には簡単に理解されない症状なので、似たような人がいる事にとても安心しました。長くなってすみません、記事を書いてくださってありがとうございます。

    • ナタリー より:

      華さん、初めまして。
      コメントありがとうございます。
      ブログ管理人のナタリーです。

      コメント一通り読まさせていただきましたが、似てるなぁと思いました。
      私もずっと昔になりますが、同じ症状に悩まされ「オエッ」となるのが本当に嫌でした。
      とくに電車やバスはそうですよね。もしそこで吐いてしまったらと思うと恐怖でしかありませんでした。
      でも、吐きたくても吐けない、そんな矛盾があって苦しかったのを今でも覚えています。

      それで、私の記事には「吐いてもいいや」ということが書いてありますが、そうは言ってもなかなか思えないですよね。
      いざ本当に吐いてしまったらどうしよう、そんな気持ちが強いのもよくわかります。

      でも、「吐いてもいいや、吐いてもいいんだ」というのが腑に落ちると本当に楽になるし、吐き気もなくなるのが事実だと私は思っています。
      だから、華さんは必死に自分に暗示をかけるのではなく、もっといい加減になってください。
      というのも、もっとも吐き気を感じやすい人は完璧主義の人間だからです。
      絶対吐いてはいけない!そう思う人に限って吐き気を感じるものです。
      それに、万が一に万が一、吐いてしまったとしてもいいんですよ。それは責められることではないし、生理現象のひとつでしかないのですから。むしろ吐いたら「よし、これで自分の中から悪いものが出て行った」と喜びましょう。そのくらい吐くって大事なことなんです。

      あと、ストレスが溜まっているのでしたら、いろんなストレス発散方法があると思います。カラオケで叫ぶ、運動する、あるいは恋をするでも。なんでもいいので、華さんなりのストレス発散方法を見つけていきましょう。

      それと、そうですね。人まで失敗するのが怖い!と思っているとそれが体に反応として現れてしまってるのかもしれません。そういった場合は一度思いっきり人前で恥をかくのもいいことですよ。要は人前での緊張に耐性をつけることです。すぐにはできないかもしれないけど、時間をかければ人のことなんて気にならなくなるものです。

      朝ごはんはぜひ食べてみてください。あと、体にわるいもの(市販のジュース、添加物たっぷりのコンビニ弁当)とかはできるだけ食べないでね。体質を変えるだけで症状も緩和するはずです。少なくとも私はそうでした。

      睡眠も大切に。体をあたため、自律神経を整えていきましょう。

      では、また!
      華さんからのコメント本当にうれしかったです。
      またいつでも質問でも、感想でも、近況でもコメントしてくださいね。

      ナタリー

  4. you より:

    吐くことが出来ないから外食できないので、吐いてもいいやゲロゲロゲロっていう言葉すら見たくないです。トイレを抱え込んでる画像とかありえないです。。 

    • ナタリー より:

      youさん、コメントありがとうございます。
      そしてご指摘いただきましたことは、ごもっともでございます。
      不快な思いをされる方がいらっしゃることは私も承知しております。
      申し訳ありませんでした。
      ただ、なぜこの画像を使ったり、吐いてもいいやという表現を使ったのかは、どうしてもわかってもらいたいと思います。
      と、いうのも私がずっとトイレで吐き続け、辛かった時期に乗り越えられたのが、この言葉であり、今同じ吐き気に苦しむ人たちにどうしても伝えたくて書きました。その他意はありません。
      youさんがいまどういった事情で吐くことができないのかはわかりませんが、決して恥ずかしいことではないと思います。いま同じ悩みに苦しんでいる人はたくさんいますので、どうぞご理解ください。
      それでも、もしかしたらyouさんにとっては他のサイトの方が役に立つかもしれません。書き方、内容など合う合わないはあると思いますので、そう言った場合はぜひ他のサイトをみてから読むか読まないかをご検討いただければと思います。

      最後に、今回いただいたご意見は今後の記事作りに活かさせていただきます。
      コメントするのも勇気のいることだったと思いますが、率直な意見ありがとうございました。

      ナタリー

  5. ぺりぺりぺー より:

    私ももう12年、えづきで苦しんでいます。

    最初は今思うと中国旅行だったと思います。

    緊張で吐き気がすると意識してしまうようになってしまいました。

    食べ物が胃に入ってしまうと吐いてしまいますので、外食はがっつり食べるというより、歩きながらちょこちょこ食べることしかできません。

    なんかいいサプリとかないですかねぇ

    • ナタリー より:

      ぺりぺりペーさん、こんにちは
      コメント読まさせていただきました。

      12年間えづきで苦しまれているとのことで、本当に大変な思いをされているとお察しします。
      中国旅行で初めに吐き気を感じたのは、どういった経緯かわかりませんが、吐き気を感じたきっかけがわかっているだけに改善の余地はあると思います。

      緊張で吐き気がすると意識してしまうようになったのでしたら、それは精神的なもの(しかも無意識のプログラム)が原因かもしれませんね。
      緊張したら吐き気を感じろ、と体が勝手にやっているのでしょう。

      食べ物が胃に入ってないと吐いてしまう、としても食べるものに気を使えば多少無理してでも食べた方がいいかもしれません。
      私も「吐いたらどうしよう…」と思って食べなかったら余計吐き気がして苦しみましたから。
      とくに空腹で緊張すると吐き気を感じやすくなります。経験上のお話です。

      いいサプリはわかりませんが、漢方薬なら半夏厚朴湯を試されるのがいいと思います。
      また私の記事を読んで精神的な強さを身につけていけば、緊張する場面でも動じにくくなっていくと思います。
      一気によくしようとせず、1日ずつよくしていきましょう。

  6. れむれむ より:

    ナタリーさんはじめまして。
    私は中3なのですが、去年一度体調を崩してから、
    ストレスとか不安とか吐き気とか食欲不振とかに
    よく襲われるようになって、とにかく吐くのがこわくて
    学校とかで吐いたらどうしよう…
    って不安で辛いです。

    心療内科ででもらった薬もあんまりもきかなかったけど、
    これからはナタリーさんの記事を
    実践したり、カウンセラーさんに相談したりして
    治していこうと思います。
    また困ったことがあったらナタリーさんにも
    相談していいですか??

    • ナタリー より:

      れむれむさんはじめまして。
      コメントありがとうございます。ナタリーです。
      中学3年生というと私も当時はよく体調を崩し、
      不安、ストレス、吐き気と戦ってました。なので気持ちはよくわかります。
      学校で吐いたらどうしよう…と思うと本当に不安ですよね。

      お薬に頼るのもまぁいいけれど(私は飲みませんでしたが)、
      原因の多くは精神的なことからくることが多いので
      私の記事を読みながらできるところから
      実践してみてくださいね。
      でも100%完璧にやる必要はないですよ。
      カウンセラーの先生とも相談しながら良くしていきましょう。
      また困ったことがあったらいつでもどうぞ!

  7. なる より:

    とてもためになるまとめだと思うのですが、どうも絵が不快なときがあります……
    気持ちが悪い時に対処方を知りたくて見ているので、虫や嘔吐物、
    排泄物の絵などはできればやめてほしいなと……
    文章自体はとてもありがたいです、助かりました。

  8. よっしー より:

    今年から専門学生です。
    通学では片道2時間の電車通学です。
    電車はほぼ満員で満員になればなるほど緊張して吐き気がします。
    朝もすごく早くて朝食もあまり食べれません。
    夕飯も次の日の電車のことを考えるとあまり食べれなくなります。
    どうすれば吐き気はしなくなりますか⁇
    すごく困ってるので教えてください。

    • ナタリー より:

      よっしーさん、片道2時間の電車で緊張してしまうのは本当に辛いことだと思います。
      かといって電車に乗らないわけにはいかないと思いますが、
      吐き気を感じるのが精神的なものからきてるのでしたら、一度カウンセラーに相談してみるといいでしょう。
      ちなみに私の場合は、電車に乗るときにすぐに降りれるようにして一駅ずつ乗れる距離を伸ばしていきました。
      食事はとても大切なので、あまり食べられなかったら野菜ジュースでもいいので、栄養をとってみてください。
      それと吐いたらどうしようと思うと余計不安になるので、吐いてもいいやくらいの気持ちになれたらいいですね。
      いまは辛くてもある一点を乗り越えればそうなるときもやってきます。
      一気に良くなる必要もないので、だんだんに電車に乗るのに慣れていきましょう。

  9. ひー より:

    2014年8月10日1:29amのひーです。
    2月3日に前期があったのですが何とかのり切りました。面接の直前で吐き気に襲われた時に「吐いてもいいや。げろげろゲロ」を思い出したので試してみた所、何と吐き気が治まり無事に過ごす事が出来ました^^;
    春からは高校に入学しますが、再び吐き気に襲われたら「吐いてもいいや。げろげろゲロ」を参考にしたいと思います!w
    ありがとうございました^^

    • ナタリー より:

      ひーさん、すごいです。「吐いてもいいや。げろげろゲロ」で乗り切ってもらえてよかった!うれしいですね。直前までものすっごく緊張したと思うけど今回の面接で心が強くなった分だけ、これから先はもっと楽になるだろうし、吐き気に負けず、とらわれず、「吐いてもいいや。げろげろゲロ」で!^^/きっと吐き気も忘れるときがくるからね!
      春からの高校生活も楽しんで。これからも応援してます!

      ナタリー

  10. okadon より:

    受験生です。テストや授業の時に気持ち悪くなります。いままであんまりやってなかったからだとまわりにいわれるのですが、よくわかりません。

    • ナタリー より:

      okadonさん、テスト中や授業中に具合が悪くなるのはとてもツラいことですね。いままであんまりやってこなかった、という理由だけではないと思いますよ。肉体面、精神面、その他いろいろ理由があると思いますが、なかなか周りには理解されないと思います。少しずつでも良くしていくように頑張っていきましょう。

  11. mii より:

    本当に残念でした…ですがクラスの子に何も言われなかったのでそこだけ有り難いなと勝手に思ってます笑
    そうですよね(*^^*)
    これからは前を向いて今後の人生を楽しみたいと思います♪
    はい、ありがとうございます。
    ナタリーさんに感謝です泣

    ありがとうございます!
    今また悩んでることがあるのでどこかにコメントしたいと思います。その時はまたよろしくお願いしますね^^
    ナタリーさんのアドバイスが本当に的確でよかったです。ナタリーさんに感謝の言葉以外見つかりません!

  12. mii より:

    私も今、学校で組脚を体育祭でやるので練習しているんですが横の2人の子が結構気の強い子で途中で抜けちゃって申し訳ない気持ちでいっぱいで…もうすぐ本番で怖いのですがもししんどくなったりしたら先生にも喋れないくらいの辛さなんです…友達に頼むのも申し訳なく思います…
    どうすればいいですか??
    支離滅裂ですみません…

    • ナタリー より:

      miiさん、体育祭で多くの人がみてくるなかで、そういうふうになってしまう考えたらと怖くなってしまうのは当然です。私も学生時代は体育がまったくダメダメで、本番のときはいつもそんな感じでした。できることなら、逃げ出したいですよね。
      おそらくmiiさんも本番が怖くなってしまうのは、絶対にうまくやらないといけないと思ってしまっているからじゃないかな。
      上手くやらなきゃならない、失敗しちゃいけないと完璧にやろうとしてしまうから、ますます不安になってしまう、と思います。
      でもね、失敗したっていいんですよ。
      たしかに周りに申し訳ないと考えてしまうかもしれないけど、それで失敗してもあとになったらいい思い出になるだけです。
      体育祭で失敗したって、それで人生が終わるわけではないです。

      ・・・と、私はそうおもうようにしてました。
      なぜなら、本番でうまく行かなかったらどうしようと思っていると、本当にうまくいかなくなるからです。
      失敗してもいいや、途中で抜けちゃってもいいやとウソでも思うようにすれば、余計な力が入らずきっとうまくいきますよ。
      miiさんは、まわりをいたわる優しさが強いですね。
      それは、いいことです。やれるだけやって、ダメだったらそれはそのとき。
      気の強い2人の子にだって、多少なりとも問題はあるのだからやれるだけやってみましょう。
      終わるまでの間だけです。終われば、良かったと思えます。
      いまはそう思えないとしても、絶対です。
      ダメでもともと。

      また、わからないときにはコメントくださいね。
      ナタリー

      • mii より:

        返信ありがとうございます。

        明日体育祭なのですが友達に聞いてみたところ周りの友達にしんどくなったら言ってくれたらいい と教えてくれたのでその子に感謝しています。
        だからもし、しんどくなったら友達に伝えてもらおうと思います。
        病み上がりの友達もいるので、もしその子もしんどそうだったら一緒に観戦しようと思います。

        • ナタリー より:

          miiさん、どういたしまして。
          なんとかなりそうでよかったですね。
          きっと大丈夫、どっちに転んでもいい思い出になりますよ。
          無理せずでも、頑張って。できるところまでやってみたならそれでいいと思います。
          miiさんにとって、これが新しい一歩になりますように・・・

          ナタリー

          • mii より:

            ナタリーさんこんにちは。

            今日体育祭でした。
            朝、先生に「もししんどくなったら組脚出られない」と言ったところ「それなら他の個人種目も出られない」とおっしゃっていたので「じゃあ変わってもらいます」と言ってしまい、結局変わってもらいました。高校最後の行事なので本当に残念でした…皆にも申し訳なかったです

            でもこのブログを見つけてナタリーさんに会えて本当に良かったです^^このようなことを教えていただけたので大学生になっても頑張りたいと思います!

          • ナタリー より:

            miiさん、こんにちは。

            う〜ん、残念。ちょっと寂しい気持ちなのがなんとなくわかります。私も似たような経験があるので。
            出れればよかったとは思うだろうけど、それはそれで5年後、10年後に振り返ればいい思い出に絶対になりますよ。
            高校の行事はこれで終わりでも、miiさんの人生はまだまだ何十年もありますからね。いつか話のネタにもなります。
            それに申し訳ないなんて思わずとも、これからその分、頑張ればOK。今日の悔しさを忘れずにね。

            miiさんが、私のブログをみつけ、私と出会えたのも何かの縁ですね。こちらこそ、miiさんに会えて本当に良かったです。
            ぜひこれから大学生になっても頑張っていってください。
            と、その前に、残りの高校生活も楽しんで。

            また、いつでも近況などお知らせくださいね。
            これからも応援してます!

            ナタリー

  13. ながも より:

    私は高校三年生です。
    夏休みの模試の時、お弁当を食べたあとの教科で吐き気がしたのが最初でした。
    受験の時までに治るか不安でしかたなくて、解決法を探していました。
    このページとコメントを見て、病気じゃないこと、自分だけじゃ無いことを知り、安心しました
    ありがとうございます!
    実践してみて少しずつ良くなればと思います(*´▽`*)

    • ナタリー より:

      ながもさん、コメントをありがとうございます。ナタリーです。
      お役に立ててよかったです。
      そうですね、ながもさんのように吐き気で悩んでいる人はたくさんいますね。
      もちろん私もその一人で、高校のときは一番ひどかったと思います。
      それはおそらく高校生という時期が、ホルモンバランスの関係で心とカラダがちょうど不安定になる時期だから。
      これからながもさんが成長していくにつれてだんだんに良くなっていくと思いますよ。
      それにまだまだ受験までは時間があるから大丈夫。
      一日ひとつでも良くしていけるように、あせらずじっくり取り組んでいきましょう^^_
      頑張ってね。

      ナタリー

  14. たか より:

    明日、出校日なのてすが、行きのときもしも体調が悪くなったらと考えてしまい心配です。前も、一回気持ち悪くなってしまいました。
    どうすればいいですか。

    • ナタリー より:

      たかさん、それは大変なことですね。考えすぎて不安になってしまう、その辛さよくわかります。
      人間というのは、一度過去に失敗するとそれをもう一度記憶で再体験し、なにがなくても心配になってしまうものです。
      考えれば考えるほど泥沼にハマります。
      とはいえ、考えたくもないのに考えてしまうというのが本当のところでしょう。
      そういうときには、神経を鎮めることをやってください。
      いっそのこと寝るのもいいですし、自律訓練法をやるのもいいと思います。

      >>>緊張でカラダが震えなくなるための自律訓練法

      そして、本当に気持ちが悪くて仕方がないのなら、明日休むことも考えてくださいね。
      どうしても行かないとならないかもしれませんが、そうだとしてもその余裕をもって行くほうが気が楽になるはずです。
      明日休んでもいい。ムリなら途中で引き返してもいい。
      そう思って、出掛けるようにしてください。

      参考になれば幸いです。

      • たか より:

        ナタリーさん、ありがとうございます。
        実際にやってみます。
        心配があったらまた連絡します。

  15. ひー より:

    私は中学3年です。
    ついこの間オープンキャンパスがありまして、吐き気が酷く
    ムズムズしながら学校の説明を聞いていてとても辛かったです。「もうあのような思いはしたくない、どうにかならないだろうか・・・」
    と悩んでいましたがこちらの記事を読んでホッとし、もっと早く気付けば良かった!と思いました(笑)
    これからはこちらの記事を参考にしたいと思います。
    ありがとうございました!

    • ナタリー より:

      ひーさん、ホッとしてもらえて本当によかったです。
      吐き気がひどいときに長い話を聞かされるのって、辛いですよね。私も、昔は全校朝会とかで具合が悪くなってたのでよくわかります。「はやく終わらないかなぁ」と、そんなことばかり考えてましたからね。
      ひーさんは、それと同じような状態なので、良くなります。安心して大丈夫ですよ。
      ぜひ、参考にして乗り越えていってくださいね。
      また、なにかあればいつでもお気軽にどうぞ〜

      ナタリー

  16. たか より:

    この文を読んだけど治すのがつらいです。
    まわりの人にもあまり相談できません。
    どうしたらいいですか。
    一度病院に行った方がいいのでしょうか。

  17. プチまる より:

    中学1年の息子が学校で吐いてしまい、又吐いてしまうのではという不安から吐き気やダルさに苦しんでいました。親としてどうしてやればいいのかと悩み続け、どうにもならない状態の時にここに辿り着きました。特に期待もせずに読み出したのですが読めば読むほど納得する事ばかりで、うんうん、そうそう、そうやねん!とあっと言う間に読み終えました。そして涙が出てきました。
    今朝も吐きそうと言いながら学校に行った息子に吐いたらいいねん!吐いてこい!と言ったとたんに普通に行った事もよかったんですね。今日も早退してくるのかドキドキしてたのですが、もし帰ってきても頑張って登校したねと言えそうです。ありがとうございました。

    • ナタリー より:

      プチまるさん、私の記事がお役に立てて本当にうれしく思います。息子さんも、いまどうしてかいいかわからずツラい時期なんでしょうね。私も中学生のときは毎朝、全校朝会で吐き気やめまいを感じて苦しい時期がありました。それは吐くということが、恥ずかしいことだと思っていたからです。(本当はそんなことないんですけどね…)当時はどうしていいかもわからなかったし、私の親もプチまるさんと同じように悩んでいたに違いありません。だから、これから少しづつでも良くなっていけば、学校も楽しくなるはずです。あせらず、少し前ずつ。その繰り返しです。
      とはいえ、おそらく時間はかかるでしょう。中学1年とはそういう変化に敏感なときです。悩んだり、迷いながら大人へと成長してくんですね。だから、これからもぜひ長い目で考えて息子さんの支えになってあげてくださいね。プチまるさんのその想いは必ず届くはずです。これからも頑張っていきましょう。

      ブログ管理人 ナタリー

  18. まい より:

    私は高校3年で、受験を控えています。

    なぜか高校2年の夏から緊張すると吐き気がするようになりました。

    それから一年と半年
    ずっと悩んでいました。

    もしかしたら、受験もこれでまともに受けられないんじゃないかと考え、余計にストレスを感じ、何もないのに急に緊張し吐き気がするようになりました。

    ずっと病気なんじゃないかと調べずにいたのですがこの記事を見つけて、治るのだと安心し、涙が出てきたほどです。。

    このページにたどり着けてよかったです。

    本当にためになりました。
    今日も夜遅いので早く寝ようと思います!
    ありがとうございました。

    • sensitivity より:

      まいさん コメントありがとうございます。ナタリーです。

      お役に立ててよかったです。

      高校3年といえば、そのころ私も不安でした。
      パニック、過呼吸、そして吐き気…いろいろありました。

      食べるものが毎日コッペパンで、睡眠時間が4時間でしたからね。
      当然といわれれば当然ですけど(笑

      そんな私でさえ、このページに書いてあることをやったおかげでいまでは、まったく吐き気はありません。

      すぐに、っていうわけではないですが
      必ずよくなっていきます。

      なので、まいさんも
      ぜひ、続けてみてください。

      すこしずつでも、吐き気を感じる時間が短くなってくはずですよ。


      それと、参考までにですが、
      できる範囲で構いませんので、食べるものを玄米、新鮮な野菜・果物、発酵食品(みそ、納豆、キムチなど)を中心にしてみてください。

      すると、体質が変わって吐き気が少なくなるはずです。

      水も多めに1日2リットルはとってね。ジュースでなくてね(笑
      体のなかのわるいもの(毒素)を出してしまえばどんどん良くなります。

      ではでは!これからも応援してます!

  19. ゆぅ より:

    私は中2なんですけど
    最近毎朝気持ち悪くて
    休むことも出来ずずっと悩んでました。

    でも6つの記事?を読んで
    今日の夜からやってみよう!と思いました。

    • sensitivity より:

      ゆぅさん コメントありがとうございます。ナタリーです。
      ぜひやってみてください。
      毎日やれば日に日に良くなってくはずです。

      そうですね。7つの方法なのに
      6つしか書いてません(爆)
      今夜は早く寝て、明日はおいしい朝ご飯をね。

  20. たつや より:

    僕は中学2年です
    少し語らせていただくのですが僕も緊張して いつも、吐き気に襲われています。 そんな時このページにたどり着きました。 今までは他人に相談しても、笑われるだけで人に話す度に嫌な思いをしてきました。
    しかしナタリーさんは唯一わかってくれる存在です だから自分も腹を割って話せます
    ナタリーさんの意見を見ていると 確かにー! と思うところが沢山ありました(笑)
    朝食は食べないし 夜更かしもしてます だから、これから少しずつでも変えていきたいと思います!
    このページのおかげで本当に楽になりました。本当にありがとうございます! 
    長文失礼しました。

    • sensitivity より:

      たつやさん、コメントありがとうございます。ナタリーです。
      わたしも中学2年生のとき(もう15年ほど前ですが)、緊張して吐き気の連続でした。全校朝会では立ってるのもやっとでした。
      とくに中学2年生というのはホルモンバランスが安定しない思春期ですからね。どうしたって仕方ないことです。
      そして、わたしの記事がお役にたててなによりです。
      あせらず、気長にやってみてくださいね!できることやっていくとだんだんによくなります。少しずつ少しずつ!
      たつやさんが楽しい中学生活を送れますように・・・
      応援してます!

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ