緊張する面接がまったく緊張しなくなる7つの方法



人生には数多くの面接があります。
面接

就職面接、転職面接、試験や資格の面接・・・
やはり緊張するものです。

ドキドキ、ハラハラ
目の前が真っ暗で頭のなかは真っ白。
心臓が口から飛び出てきそうです。

そんなわけだから、
緊張する面接、どうにか緊張しないで望みたい
そう思うのは当然。

私もそうでした。
これまで仕事を点々とするなかで、数多くの面接を受けてきました。

緊張しました。
何を話せばいいのかわからず、

「・・・」

何も言えませんでした。

もちろん、不合格!

そんなことばかりを繰り返してず〜っと考えていました。

「どうしたら、もっと自信をもって緊張せずに面接できるの??」

だってですよ。
もし緊張さえしなければ普段は話せるんだから。
緊張するから話せなくなるんです。

じゃあどうしたらいいの?

と、そしたら
ある人からこう言われたんです。

「お前はもっと自信をもった方がいいよ。」
厳しい面接官

でもね、

でもね、

(はぁ〜、そんなのわかってるよ。
自信がもてないから困っているんじゃないか。)


そうなんですね。
あなたもそうかもしれません。

自信を持て、ったって持てるものじゃないんです。

そんなに簡単にもてるなら苦労はしません。

自信を持てという人は、そもそも最初から自信を持っている人です。

自信がない人からすればなんの参考にもなりません。

だけど、私は最初から自信がなかったから
あなたに伝えられるものがあると思います。

どうしたら自信をつけ緊張せずにいられるか。
その方法をお伝えします。


面接で緊張しないつの方法です。

  • 面接官は人間
  • 面接官は友達
  • 面接官は女性
  • 面接官は子供
  • 面接官は変態
  • 面接官はゴキブリ
  • 面接官はうんち

これだけ覚えておけばバッチリ。

では、解説です。

スポンサーリンク




まずは、

面接官は人間

面接官は神ではありません。
神

人間です。

あなたと同じ人間です。

本当ですよ、だって
トイレにも行くし、エッチだってする。
食べたいものをたべて、買いたいものを買うし、旅行だってします。

仕事をさぼることもあれば
遊んでばかり酒のんで騒ぐこともあります。

それにね、
いずれは・・・

いずれはあなたも面接官!
その立場になるときが来ますから。

面接官は人間です。

それから、

面接官は友達

面接官は友達です。

別にあなたの敵ではありません。
あなたの友達です。
友達

だって、
面接を受けたひと全員落とすのなら面接なんてしませんからね。

面接官は友達を探しているんです。

面接官はあなたが友達になってくれるか
それとも友達になれないか、それを確かめたくて面接してるんです。

だから面接官は友達です。

あなたは合格してその面接官と友達になります。
絶対に!

面接官は女性

面接官は女性です。
面接官はオンナです。

オンナ

男性だとしても面接官のときはオンナです。

本音と逆のことを言ってあなたを惑わせてきます。

あなたを怒らせるようなことや機嫌を悪くさせることを言ってきます。
そして、
チェックしてます。

あなたの反応をチェックしてます。

もしそこであなたが
「あぁ、そんなこというならもういいよ。不合格でいいから(怒)」

となったら

(あ、そうなんだぁ。その程度の男なのね)

ということでフラれます。

つまり不合格!

だけど、それはつまりこうとも言える。

あなたがその女性を口説けばいい!

そうあなたが面接官なんだ。
あなたがその女性をくどけばいいんだ。
メロメロにしちゃって

相手から「お願いします!」っていわせればいい。

そう、
面接官は女性なんです。

とにかく、そう思っておきましょう。

スポンサーリンク



面接官は子供

面接官は子供です。
子供

じつは何もわかってないんです。
あなたのことがどれだけすごいのかわかってない。

無邪気な子供です。

何も知らないくせに知ったかぶりをします。
「ねぇねぇ、これってどういう意味か知ってる?」

じつはその面接官もわかってないことが多い。
わかっていないのにただ聞いている。

子供です。
子供

それと、あなたが面接に合格したあとに
「やっぱり合格は取り消してください。内定はキャンセルしてください。」
っていうと
「えっ、なんで?合格したのにやめちゃうの?」
手に入らないとなるとわかった途端にそれが欲しくてたまらなくなる。

ダダをこねるガキんちょです。

子供です。

面接官は子供です。


面接官は変態

面接官は変態です。

どう考えたって変態しか言わないようなことを聞いてきます。

「給料はどのくらい欲しい?」

変態です(爆)
そんなのいくらでも欲しいに決まっているじゃないですか。

そんなこと聞かなきゃわかんないのかって
おもいますよね。
変態

変態です。
面接官は変態です。

そんな変態の面接官に緊張するだけ損だと思いませんか。


そして、

面接官はゴキブリ

面接官はゴキブリです。
ゴキブリ
しつこいんです。
しつこい上に、すばやい。

ああ言えばこういうし
こう言えばああ言います。

すばやく、そしてしつこくあなたを脅かしてきます。

そんなみんなの嫌われ者。
ゴキブリ

そう、
面接官はゴキブリです。


面接官はうんち

面接官はうんちです。
うんち

なんでかって、

面接官は自分が一番偉いと思っているんです。

そんなのうんこです。

クソです。

うんこくらいなもんですよ。

自分が一番偉くて、賢くてみんなから好かれてる
って思っているのはね。

自分がどれだけくさいかも知らずに
「どうオレっていいにおいでしょ」

ってあなたに同意を求めてきます。

だけど、うんこです。

うんこなんです。

しょせん面接官はうんこなんです。


・・・

・・




これであなたも面接で緊張しなくなったはず。
うんち

まとめておくと、
面接官はうんこなんです。

以上、終わり。


・・・


というわけで、これくらいの気持ちで臨めば絶対に受かります。

面接官なんてホントたいしたことないですから。
そこらへんにいるおっちゃんとかわらないですから。

そしたら、緊張なんてしないですよね。


けどね。

「あなたはうんこでゴキブリの変態野郎ですね」
なんて言っちゃダメですよ(笑)

絶対に落ちますから(爆)


まとめ。

あなたの面接官は・・・

  • 神ではない。1人の人間にすぎない。
  • 敵ではない。友達なんだ。だから友達感覚で話せばいい。
  • 男だろうと中身はオンナ。こっちから口説いてしまえ。
  • 子供というより聞き分けのならないガキんちょ。
  • 変態ちゅうの変態。どうでもいいことばかり聞いてくる。
  • ゴキブリ同然。しつこく素早いみんなの嫌われ者。
  • 面接官はうんち!そのくらいの意味ない存在。

あと、面接のまえには、
こちらの記事もぜひどうぞ↓

緊張であたまが真っ白になったときの7つの対処法

緊張を一瞬でほぐす10の言葉

人目が気になり緊張しやすいを克服する7つの方法


あなたが緊張するだけ無駄ってことがわかったところで
また次回お会いしましょう!

最後まで読んでくれてありがとね。

スポンサーリンク



追伸です:

ほんとうに合格したかったら、気持ちを楽にね!

深刻にならずに、頑張って!

それと、念のため最近書いたこちらの記事も読んでおいてね↓

自分に自信をもつために、5分でできる10のこと

あと、こちらも↓

なんでも悪い方に考えてしまう癖を直す7つの方法

いつも応援してるから、気負わずね〜

スポンサーリンク


>>>免責事項

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ