おもしろいと思われる話ができる3つの簡単な方法

おもしろい話ができなくて、
だ〜れも話を聞いてくれない。


いったい、どうしたらいいんだろう。
会話に悩む男性

と、悩むことありませんか。

もし、そうだとしたら、
この3つの方法をやってもらえれば、

あなたの話をもっと聞きたい、もっと聞かせて!
人気者のの少年

と、言ってもらえるようになります。
なりましょう。

その3つの方法というのが、これ!

おもしろくて興味深いと思われる話ができる3つ方法とは・・・↓

1、とことん相手が興味のある話をしよう。
2、事実ではなく、あなたの感情を話にしよう。
3、同じことでもイメージしやすい表現方法に変えよう。

この3つです。

この3つをやるだけで、
あなたの話はいまよりずっとずっとおもしろくて興味深くなります。

ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


スマホの方はこちら→面白い話ができる音声です
※5分20秒の音声です。

では、解説です。 

スポンサーリンク




まずひとつめは、

1、とことん相手が興味のある話をしよう。

おもしろくない話をする人、それは

つい、自分の話をしてしまう人

です。

あなたが興味がある話でも、
相手の人が興味がなければ意味がありません。


それは馬の耳にねんぶつです。
馬の耳に念仏の様子

どんなにあなたが熱く語っても、
「はっきりいってそんな話、興味ないわ。」
話に興味のない女性

と言われたら、
あなた=おもしろくも興味もない人。

になってしまいます。

なので、簡単なこと。

ただ、相手が興味のある話をすればいいんです。

それだけでいいんです。

あなたが車にめっちゃ興味があっても、

相手が犬に興味があるのなら、ただ犬の話をすればいいんです。
相手に興味のある話をするイメージ

そう。

ただ相手の興味の話をするだけ。
それだけで、あなたがおもしろくて興味深い話をしてるのだと錯覚します。

なぜなら、

相手が興味のある話が、相手にとって一番興味がある話だから。

単純ですが、
試してみてくださいね。


次に2つめの方法は、

2、事実ではなく、あなたの感情を話にしよう。

たとえば、

あなたが昨日のテレビで見たことをそのまま話しても
へぇ、そうなんだ。で、それで・・・?
テレビの会話が続かない女性

と、話は続きません。

この人なんか退屈な人、そう思われてしまいます。

なぜなら、それはたんなる事実。
感情を伴っていないからです。

けど、同じテレビの話でも
「あのドラマ、すっごい感動だよね。泣けちゃった・・」
感動で涙を流す女性

と話せば

「あ、それ私も〜。一緒だねぇ。」
って話が弾みます。

なぜなら、

人は事実よりも感情について語られるとついつい反応してしまう。

そういう習性があるからです。

なので、
ただ事実を話すよりも、あなたの感じたことや感想を話しましょう!

それだけで、
あなたの話は興味深くなります。


最後3つめです。

その方法とは・・・

3、同じことでもイメージしやすい表現方法に変えよう。

たとえば、

「今日は天気がいいね。温かくて気分がいいね。」

ではあまりにもありきたりなので

「まぁ、なんてポカポカ陽気で気持ちのいいんだろう。う〜ん、幸せ!」
天気が良くて感謝する女性
と、同じことを別のいい方に変えてみましょう。


他には

「今度どこかにお茶でも行かない?」

では普通の誘い方なので

「そういえばさ、この近くに新しい喫茶店ができたってね。
そこのケーキがやたらうまいらしいのよ。
でもなぁ、行きたいんだけど一人じゃ恥ずかしくて嫌だしなぁ。
どう、一緒に行かない?」

美味しそうな喫茶店のケーキ

と、言ってみたら

「あ、いいね。行ってみた〜い。」
OKし感謝する少女

と、すぐにOKもらえます。

なぜなら
ただ普通の誘うのと違って、イメージしやすい表現だからです。

イメージしやすい表現だから、
相手がそれをイメージして、それを簡単に行動できます。
行動をしようとしてる女性

そう、聞き手がイメージしやすい言葉を使えばいいんです。

ちょっとしたことですが、
少し練習すればすぐにできるようになるので、
ぜひやってみてくださいね。

・・・

と、いうわけで
いかがだったでしょうか。

たった3つの簡単な方法ですが、
やってもらえればあなたの話が興味深くなるはずです。

では、最後にここまでの話のまとめです。
わからなくなったら、もう一度おさらいしてみましょう。

おもしろくて興味深いと思われる話ができる3つ方法とは・・・↓

  • 1、とことん相手が興味のある話をしよう。→自分が興味のある話をしても相手は聞く耳もたずです。それよりもとことん聞き手の相手が興味のある話をしましょう。そしたら、その話が相手の興味なので勝手におもしろくて楽しいと思ってもらえます。
  • 2、事実ではなく、あなたの感情を話にしよう。→ただ事実を話すことは誰だってできます。だけど、感情はあなただけのもの。どんなに小さなことでもいいので、あなたの気持ちを話の中に入れていきましょう。
  • 3、同じことでもイメージしやすい表現方法に変えよう。→どうせ話をするのなら、イメージしやすい表現方法で話すように心掛けましょう。イメージを相手にさせることができたのなら、相手に行動させることができ、そして重し白いと思ってもらえます。


まぁ、最初はなんだかんだいっても難しいと思うかもしれません。

でも、そんなときでも
このなかのどれかひとつでいいので、ぜひやってみてくださいね。

ちょっとしたことですが、
かなり魅力的な話し方ができるはずです。

ぜひ、お試しあれ。

あと、こちらの記事もぜひ参考に↓

話が続かないを脱出し無限に会話を続ける3つの方法

複数との会話が1対1のように話せるようになる方法

「話しかけられない」を「話しかけられる」にする方法



最後まで読んでくれてありがとう!


スポンサーリンク


コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ