モテたいなら、会話よりも「ある単語」をただ繰り返せ。



あなたがモテたいなら、
大好き人を惚れさせたいなら・・・


その相手に向け・・・
みんなにモテるイメージ

ある単語をいうだけ。
それをいうだけでいいんです。

それだけで
大好きな人をほれさせることができる

としたら、すごくないですか?

その単語を今回お教えします。

この単語さえ意識して使えばあの子がべた惚れ、

うん。まちがいなし。

という、

ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓


※9分38秒の音声です。


…というわけなんだけど、

今回はめんどうなので
さきに答えを言ってしまいます(笑)


その、ある単語とは・・・

なにかというと・・・

・・・

その相手の…

名前

です。

なんだぁ、名前をいえばいいだけかぁ、
期待してがっかりした〜

がっかりして失望した女性

って思われるかもしれませんが、

ちょっと待った〜。

じつはただ名前をいうだけではなく、

言い方にコツがあるんです。

そのお話を今回したいと思ってるのですが、
その前にちょっとだけ話をさせてください。


スポンサーリンク




では、

なぜ相手の名前を言うことだけで
その相手を惚れさせることができるのか

どうしてかわかりますか?

それは、

人が一番、敏感に反応してしまうキーワード

が、名前だからです。

たとえば、
その人が隣でスヤスヤ寝ているとします。

う〜ん、すやすやすや・・・・
隣ですやすや眠る可愛い少女

まぁそんな状況は滅多にありませんが・・・(爆)

そこで、
まったく関係のない単語を話しかけてみましょう。

とんこつラーメン、
大盛りくださ〜い


とか
包み焼きビーフハンバーグ、
チーズ入りお願いしま〜す


とか、
声をかける様子

なんでもいいんです。

普通の声の大きさで普通に声をかけてみるのです。

・・・

どうでしょう。

たぶん、こんな感じで↓
ベットで起きずに眠る可愛い少女

起きないのではないでしょうか。

えっ、、起きた?
それは・・・あはは、なかったことにしておきましょう(爆)

では、

今度はその人の名前を呼んでみます。

これも普通の声の大きさで普通にでOK。

「〇〇さん」
とか
「〇〇ちゃん」
とか

いつも言うような感じで話しかけてみましょう。

そしたらほとんどの確率で・・・

「えっ、な〜に?」
ベットで起きて声に応える少女

と返事をしてくれるはずです。
さっきまでかわいく寝てたにもかかわらず・・・

では、どうして名前を呼んだら起きたのでしょうか。

なぜとんこつラーメン大盛りでは起きなかったのでしょうか。

それは、

人間の脳が、

自分の名前を、もっとも大切な言葉だと認識している

からです。

名前というのは、子供のころからずっと使ってきた言葉です。

名前を呼ばれて返事をしないと、
「返事くらいしろよ」
お前はダメと怒る教師

と、親や先生に怒られてきたんです。

だから無意識に反応してしまうんです。
自分の名前を言われるとついつい反応してしまう。。

だから、それを利用しない手はありません。

何でもいいからどんどんその子の名前を言えばいいんです。

そして言えばいうほど、親近感が湧いてきて仲良くなっていけるはず。

え〜、名前をいうなんて恥ずかしくて言えないよ〜。

でも、いいんです。

絶対に相手の人は名前を言ってもらえたら喜びます。

名前を言われて
「なに私の名前をいってんの?そんなの1000年早いわ〜」
と、いう人はよほどの変わり者です。

99%の人は自分の名前を言ってもらえると
あっ、この人わたしのこと、
一人の人間として見てくれてるのね・・・

人として見られて嬉しい女性

と、嬉しくなるんです。

逆に名前を言ってもらえないと、
あ、この人にとって私は
その他大勢のなかの一人でしかないんだ。

人として見られず悲しみの女性

と、悲しい気持ちになります。

だから、いいんです。

恥ずかしくてもいいから名前を言っていきましょう。

言えばいうほど好かれます。
まず間違いありません。

スポンサーリンク



そして、ここからが本題です。

では、いったいどんな風に名前を言ったらいいのか。

ということですが、

それは・・・

相手の人が一番喜んでくれている言い方で

言えばいいです。

さんづけが好きな人にはさんづけで、
ちゃんがいい人はちゃんで言うんです。

ただし・・・
間違っても呼び捨てはダメですよ。

人を呼び捨てにすると、長い目でみたら嫌われます。

最初はよくても、だんだんに
なに偉そうに。私のことを呼び捨てにして
そんなにあなたは偉いのか??

否定に反発をする女性

と心のなかで思いはじめます。
そして、最後は気まずくなって別れていくのがオチです。

(もちろん、恋人になってから、
結婚して夫婦になってからは呼び捨てでもいいです。
その方が特別な関係を表現できるでしょう。)


なので信頼関係ができてないうちは、最初は、敬称(さん、くん、ちゃん)をつけましょう。

また、声の感じも同じです。
あまい声で言って欲しいっていう人にはあまい声で、
渋い声がいいっていう人には渋い声でいってあげたらいいでしょう。

それがわからなければ、「どんな言い方で名前を呼んでほしい?」と、初めに聞いてみたらいいですね。

そしてその言い方で言ってあげたら間違いなく喜びます。

ぜひお試しあれ!

・・・

と、いうことで今回のお話は以上です。

ここまでをまとめると、

人は名前を言われると敏感に反応してしまう。
だからできるだけたくさん相手の名前を言ってみよう。

言った数だけ好かれるから。

どんな言い方で呼べばいいかは相手に聞いてみましょう。

ということでした。

どんどんその人の名前を言ってみてください。
なにかあるたびに言ってみてください。

「〇〇さん、その携帯とってくれる?」

「〇〇さん、今日は暇?」

「〇〇さんって誕生日いつだっけ?」

言えば言うほど特別な存在になれます。

さぁ、できるだけ多く名前を言っていきましょう。

かといって
「〇〇さん、〇〇さん、〇〇さん、〇〇さん、〇〇さん、〇〇さん、〇〇さん、〇〇さん、〇〇さん、〇〇さん、〇〇さん、・・・」
なんて連呼しちゃダメですよ。

ま、それも面白いけどね(笑)

お好きに〜。


それと、
こちらの記事もよかったらどうぞ↓

あなたの会話がつまらない、と思われる10の理由

ついていけない最近の話題についていくための7つの方法

何もせずに自然とモテる!やっておくべき10のこと



ではでは、
最後まで読んでくれてありがとう。


スポンサーリンク


2 Responses to “モテたいなら、会話よりも「ある単語」をただ繰り返せ。”

  1. 鵜塚七星 より:

    相手の名前を言うと、なぜかその人の友達までいっせいに振り向かれて、好きってばれそうで怖いんです><
    どうしたら良いですか?

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ