4つの会話練習法。これで口べたにさようなら。

会話が苦手ならどうしたらいいか。

そんなの簡単です。
練習すればいいんです。
会話の練習をする男性

そう会話の練習をして、
会話の苦手を克服していきましょう。

今回は4つの練習方法をご紹介します。

できれば全部やって欲しいですが、どれかひとつでもかまいません。

できるところから始めて会話に慣れていきましょう。

3ヶ月もやれば会話上手になれますよ。

では、さっそく
その練習法を見ていきましょう

今回の練習方法のメニューは以下の通りです。

  • ボイスレコーダー練習法
  • ビデオで録画練習法
  • チャットでおしゃべり練習法
  • ナンパで声かけ練習法

あれれ、なんか興味深いものもありますね。
やっぱ気になりますか(笑)

では順番に説明していきましょう。

これからひとつずつ解説していきます。

スポンサーリンク



まずはじめに、

・ボイスレコーダー練習法

これは、とってもシンプルです。
自分の声をボイスレコーダーに録音して聞くだけ!
ボイスレコーダーで録音する女性

ボイスレコーダーがなければカセットデッキでも携帯の録音機能でもいいですよ。

ただそれだけで会話力が一気に身につきます。

まず自分の声を録ってみましょう。

とくにここで話してほしいのは、

あなたのプロフィール。つまり自己紹介です。

ボイスレコーダーに自己紹介をしてみましょう。

やってみると、意外とこれは難しいです。

え〜、なにを話していいのか、わかんない。
どんな感じでどのくらい話せばいいの?


と、自分のことなのに難しいと思うはず。

その場合には、とりあえず、

あなたの名前と年齢、性別、それから趣味、それを3分話してみましょう。

そして、ここからが大切なところ。

ボイスレコーダーに録音した自己紹介をじっくり聞いてみましょう。

最初は聞くのも恥ずかしいと思います。
だけど、そこは我慢!

何度も聞いているうちに、自分の声を客観的に聞けるようになって、
会話をするときも平常心をたもつことができます。


いまのところちょっと話すの早過ぎたかな?

とか、
ここはこうやって表現した方がいいかな。

いろいろ試行錯誤しながらやってみてくださいね。

自己紹介が完璧にできれば他の会話も絶対にうまくなります。
まずは自己紹介を徹底してやってみましょう。

こちらも参考に↓

とっさの会話力を向上させる7つのトレーニング



で、それができたら次は

・ビデオで録音練習法

その名の通り、
ビデオカメラで自分を撮って会話の練習をします。
ビデオに録画する赤ちゃん

さぁ、
ビデオを相手だと思って話しかけてみましょう。

そして撮ったビデオを再生して見てみます。
あ〜恥ずかし。

けど、ちゃんと見てください。

そしてどこがよくてどこが悪いのかを見て
それを紙にまとめてみましょう。

ただそれだけです。


これによって、
次にだれかと話すときはそれを意識するので
今度はうまく会話ができるようになります。


これをできれば毎日5分、やってみてくださいね。

1ヶ月もすればびっくりするくらい話し方がうまくなります。

私もずっとこれを何度も何度もやりました。
だから、いま会話をするときに緊張することありません。


そして、いよいよ実践です。

いきなり人はまだ緊張すると思うので、まずはネットで練習してみましょう。

それが、

・チャットでおしゃべり練習法


あなたはチャットをやったことありますか。

「え〜そんなのやったことないよ、そもそもチャットってなに?」

と、思っているかもしれません。

チャットっていうのは、パソコンや携帯を使ってコメントしあう無料の伝言サービスです。

いまでいうところの、LINEですね。

これを使えば、知らない人と簡単に会話をすることができます。

そして、そのチャットを使って今回は会話の練習をしてみます。


グーグルやヤフーで
「チャット」と入力して検索してみましょう。


たとえばこんなのがあります↓

外部リンク;ワンクリックチャット

これはワンクリックでだれでもチャットができるものです。
簡単ですよね。

ドキドキするかもしれませんが
最初に「こんにちは」と入力して
そのあとにすぐに切ってしまえば問題なしです。


匿名なのであなたがだれかバレることもありません。
慣れてきたらとことん練習してみましょう。

で、チャットもばっちりで練習できたなら、

今度は実際の会話で実践してみたい

・・・ですよね。

なので、

いよいよ・・・
やっぱり誰かと話すのが一番練習になる。ということで、

いろんな人に声かけ練習法

をやってみましょう。
ナンパで声をかけられた女性

もっとわかりやすくいえば、ナンパです。

えっ、ナンパ??

そうです、ナンパです。

と、言っても難しいことはありません。

あなたが知らない人に声をかけるだけ、
ただそれだけでいいんです。


それをやるだけで会話に自信がつくし、話すのが上手になります。

さぁ、知らない人がいるところに
ちょっと足を伸ばしてみましょう。
美しい景色の旅行の風景

で、そこで会話の練習をしてみましょう。

具体的には

1、どこでもいいので他の人と自由に話せるお店に行って、
ビデオ練習法で練習した感じで声をかけてみます。

2、そして自己紹介。
最初のボイスレコーダー練習法でやった感じでやってみてね。

3、あとはチャット練習法で話したように、気さくに話しかければバッチリです。

これができれば

そして自分の自信になります。

こちらも参考に↓

初対面で会話で困ったときの3つの方法、教えちゃいます!


たった一度でもできれば
次からは普通に会話できるようになるので

ちょっと緊張するかもしれないけどチャレンジ!チャレンジ!

最後におまけ。

以前書いた記事ですが、
これで会話のボキャブラリーがめっちゃ増えます。

ボキャブラリーをめっちゃ増やす方法↓

会話のボキャブラリーを増やす方法


最後に、今回のまとめです。

会話上手になる効果的な4つの練習法とは、

ボイスレコーダー練習法で、まずは一人で話す練習をしよう。なんども聞いて自分の声に慣れることです。
ビデオで録音練習法で、ビデオを人だと思って話しかけれみよう。
チャットでおしゃべり練習法で、まずは話しかけることになれよう。
ナンパで声かけ練習法で、旅行先などで片っ端から声をかけてみよう。

これらを順にやっていけば
普段の生活のなかでも会話上手になれます。

ぜひこれらの練習をやって会話に自信をつけてくださいね。
諦めなければ、どんどんうまくなります。

キミならできる!あなたならできる!がんばれ〜。

それと、こちらの記事も参考までに!

人目が気になり緊張しやすいを克服する7つの方法

好かれる人になる言葉不要の5つの方法

説明力を鍛えて、楽しい会話ができる7つの方法


ではでは、

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ