12年間、無口の私が普通に話せるようになった7つのコミュ障克服トレーニングとは…

話しかけたいのに、

どうしても声が出なくて、

自分から会話に入っていけない!
会話に入り込めない男性

ってことありませんか?

そういう私は、
この音声にもある通り↓

ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声(前編)はこちらです↓


スマホの方はこちら→コミュ障克服の音声(前編)です。
※5分40秒の音声です。

小学6年生まで
学校で言葉をうまく話せないといった
コミュニケーション障害を抱えていました。

そして、
いっつも↓
ニコニコニコ〜
作り笑顔の少年

っと、ただニコニコ笑ってごまかすしかできない

ダウナー系の少年でした。

が、

そんな私も、
いまではごく普通に、
誰とでも会話ができるようになりました。

ふつうなのでプロとは言えない

かもしれないけど、
何も考えず自然と言葉がでてくるし、相手の反応に合わせて適切な言葉や質問を投げかけられるようになったんです。

では、なぜ?

コミュ障のダウナー系少年が
普通に話ができるようになったのか

それは、これらのトレーニングのおかげです。

7つあります↓

コミュ障の私が普通に話せるようになった7つのトレーニング法とは・・・↓

1、一人カラオケで発声滑舌トレーニング
2、漫画で語彙力向上トレーニング
3、一人なりきり演劇ワークショップ
4、自分の声録音、再生トレーニング
5、とことん挨拶トレーニング
6、イベント声かけトレーニング
7、失敗改善、次に活かすトレーニング
8、独り言隠さないトレーニング
以上の7つ
いや、8つ

これは私がやってきたなかで
本当に効果があったと思えるものを
8つに絞ったもの
です。

なので、
ぜひあなたもお試しあれ!

やって損はないはず。

では、解説です。

スポンサーリンク



なお、
ここから先はこちらの音声を聞きながら読んでみてくださいね↓
ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーの音声(中編)はこちら↓


スマホの方はこちら→コミュ障克服の音声(中編)です
※16分42秒の音声です。

まずはじめに、
私が口べたやコミュ障を抜け出せた
もっとも大きな要因はこれでした。

1、一人カラオケ発声&滑舌トレーニング

ということですが、

私はそもそも
声を出すことが本当にできませんでした。

何かを言おうとすると
無意識に言葉を飲み込んでしまい、

まぁ、いっか
今回話さなくたって
また次話せばいいしなぁ…う〜ん

まぁいいかと言葉を飲み込む少年


というのを繰り返してきました。

そして、いつまでたってもその癖は治らず
人前でまったく声がでてこない人間になってしまいました。

そんなとき、
私が話せるきっかけを作ってくれたもの。

それが、
一人カラオケだったんです。

一人カラオケってなに?

と思うかもしれませんが、
一人カラオケとは、

おう、おう、おう〜
一人カラオケで大声で叫ぶ男性

って大きな声で歌うこと。

それを一人でカラオケルームで。

そう、文字通り一人カラオケなわけですが、
これをやったおかげで

  • 声が自然と出せるようになった
  • 小さな声が大きくなった
  • どもりが少なくなった
  • 感情を声として表現できるようになった
  • 滑舌もよくなり噛みにくくなった

など、いろんな効果があって
今では普通に考えたことをそのまま声にして出せるようになりました。

昔だったら、
え、あ、う〜ん・・・

しか言えなかったのに。

なので、もしあなたが、
あなたの想いをうまく声にできないなら

いえ〜い!いえ〜い!いえ〜い!
一人カラオケで自分に入り込む女性

この一人カラオケやってみてはどうでしょう。

あるいは、

カラオケボックスにいくお金や時間がなければ、

車のなかでも、
外を散歩しながらでもいいので、
恥ずかしくないところで練習してみてくださいね。

1ヶ月も続ければ、その効果にきっと驚くはずですよ。

こちらの記事も参考まで↓

滑舌が悪いと口べたに!?なら滑舌よくしてモテモテに。

そして、2つめ。

2、漫画でボキャブラリーを増やすトレーニング

ということですが、
これまたコミュ障克服に役立った大きな要因になりました。

なぜならこちらの記事にある通り↓

会話のネタを短時間で倍増させる方法

マンガはボキャブラリーの宝庫であり、

・言葉の表現が豊富
・感情表現も豊富


であり、しかもマンガのイラスト付きでみえるので
その漫画の中で、(おぉ、この表現は使えそう…)と思うものがあれば

ぜひそれを日々の生活に取り入れて
速攻で使うことができるからです。

私もこれまでたくさんマンガを読んできましたが
そのおかげでいま語彙力が人一倍あると思ってます。

もちろん、マンガでなくても小説でもOK

ジャンルはなんでもいいので、
ただ読んで、あぁ面白かった〜
で終わらせず実践として漫画のセリフを実際に使ってみてくださいね。

会話王にオレはなる!
漫画の名台詞をいう少年

とかね。

そして、

3、一人なりきり演劇ワークショップ

そう、
役になりきって演じてみる
を一人芝居でやってみるトレーニングです。

簡単にいえば、演劇の練習ですね。

もちろん、本当は、
一人でなく二人や三人でやった方が効果的。

だけど、昔の私みたくめちゃくちゃ口べたで、
過度の恥ずかしがり屋でコミュ障と思える段階では
一人でやっても十分効果があります

とにかく役になりきる。
鏡の前で理想の自分を演じる女性

台本は、
さきほどあげたマンガでも、
小説でもいい。

あるいは、テレビや映画の役者をモデルにするでもいいので、

役になりきり演じる
鏡に向かってなりたい自分を演じる女性

ということ。

これによってなかなか言葉にでてこないフレーズが
自然とでてくるようになり
かつそこに不自然さがなくなるんです。

また、役になりきることでセルフイメージをその役に書き換えらえられる

それによって、
いつもナヨナヨしていても
その役のときは自信たっぷり!

おらおら、自信あるよ〜
自信たっぷりの男性

ってなれるし、いざ人と話すときでも
臆することなく話せるようになりました。

なので、
騙されたとおもって、ぜひ役になりきる演劇トレーニングをやってみてくださいね。

ほんとオススメです。

こちらもよければ↓

なりたい自分になれるセルフイメージを書き換え方

それから、
これもすごいです。

4、自分の声録音、聞き直しトレーニング

これはあなたもだいだい予想がつくと思いますが、
ボイスレコーダーやスマホで、

こんにちは〜、本日は晴天なり〜!
スマホでボイストレーニングをする女性

とかって自分の声を録音し、それを聞く。

それだけですが、
最初のうちは、

な、な、な、何これ〜?
自分の声じゃないみた〜い

自分の声に違和感を覚える女性

と違和感を覚えるはずですが、
なんども聞いていると、

あぁ、これ自分の声なんだ。
自分の声をボジティブに考える女性

と自分の声を客観的に
かつ冷静にみれるようになります。

なので、
ぜひあなたも自分の声を録音して聞いてみてくださいね

何度も何度も。

こちらも参考に↓

4つの会話練習法。これで口べたにさようなら。

それから、
これは私がサラリーマン時代にやってたこと。
なにかというと、

5、誰に対してもとことん挨拶トレーニング

ということですが、
そもそも、
私はあいさつができない人間でした。

おはよう
こんにちは
さよなら
ありがとう

どれも言えませんでした。
というか、
それ以前に目を合わせることもできませんでした。

けど、あることがきっかけで
とにかく会社であいさつだけは確実にやろう

と思って
どこで誰に会おうとも…

朝は大きな声で、

おはようございます。
おはようと朝の挨拶をしあう男女

昼は、こんにちは

夜は、お疲れ様でした。

などをやっていったら
それだけで上司やお客さんに信頼してもらえ
人間関係でめちゃくちゃいい思いをさせてもらえました。


すべてがうまくいったんです。

なので、本当にあいさつって大事なんです。

だから、

あなたがいまコミュニケーション能力が低くても大丈夫!

騙されたとおもって、今日からあいさつだけを心がけてみてください。

最初は勇気がいるし、
みんなから奇異な目で見られるかも・・・
まわりから奇異にみられるイメージ

って思うかもしれないけれど、
だんだんあなたのことが好きになって
頼ってきてくれるはずだから、
みんなに頼られている様子

ね!

なお、こちらも参考まで↓

初対面の人に好印象を与えるきっかけ・言葉・話題とは…


そして、ここからはこちらの音声をどうぞ↓
ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーの音声(後編)はこちら↓


スマホの方はこちら→コミュ障克服の音声(後編)です
※15分38秒の音声です。

それから、
同じ理由で、

6、誰でもいいからイベント声かけで人慣れしよう

私は以前ひきこもりでした。

イベントどころか、家の外にでることもなく
家族以外だれとも会わない時期がありました。

けど、
そんなコミュ障の典型とも言える私が
コミュ障を改善する上で役にたったのが、

人間に対する不信感や恐怖心を拭い去ること

これでした。

誰も信用できない
みんな私の敵だ

部屋に閉じこもる女性

って心を閉ざして部屋に閉じこもっていたけれど、
でも、これまたあることがきっかけで
外に出ることが多くなり、

イベントに参加してみたら、
あっ、違った!
思ったより人間って悪い人ばかりじゃないんだ
いい人もたくさんいるんだなぁ

ポジティブにとらえる男性

となり、
それから、人に話しかけたり
話しかけられることが多くなり
いまではほんとに普通に話せるようになりました。

だから、あなたもぜひ
一日1回でいい、
外にでて誰かに会ってみてください。


そして、イベントに参加してみてください。

まずは、そこからです。

少人数でもいい。
コンサートみたいな大人数でも何でもいい。
人に接する機会をもっともってみてほしいんです。

できるところから、一歩ずつ。

そして、そのなかで
たった一人でいいので、

声をかけてみてください。

そう、
相手に声をかけられるのを待つのではなく
自分から声を積極的にかけてみてください。


こんにちは、どこからきたんですか?
こんにちはと声をかける女性

ってたわいのない話でもいいので
声をかけてみる、

そうやって話かけていくうちに
あっ、意外と自分も話せるかも

的な自信につながるし、話すのが楽しくなっていきます。

だから、
あなたもぜひ

・近所のバザー
・地元のお祭り
・各種ワークショップ

なんでもいいから参加してみてね。

そして、それでも、だめだったら…

7、失敗を改善して次に活かすトレーニング

ということ、
常に心がけてみてください。

というのも、
会話もコミュニケーションも
完璧主義になるとうまくいかないから。

失敗しちゃダメだ

と思うと想いを飲み込んでしまう
何も言えなくなってしまう…

それが良くないので

そうではなく、

失敗したら次はもっと良くなる
そうなるように改善していこうっと

改善を考える男性

とそう考えて
次同じ過ちを犯さないようにすればいいんです。

そして、

よ〜し、今度はこうするぞ〜
改善を考える少女

って次に活かすんです。

そうすれば、どんどんコミュニケーション能力は高まるし、
それによってますます人と話したくなるという好循環が生まれます。

だから、心の中は
失敗OK、改善するだけ〜
失敗OKとポーズをとる女性

と思って、どんどん人に話しかけたり
挑戦していってくださいね。

なお、改善の具体的な方法はこちらにもあります↓

無意識の不安・トラウマに振り回されないための7ステップ

そして最後、
コミュ障を克服するため私がやってきたのは、

8、独り言の本音をできるだけ隠さない

ということです。

私はこれまで独り言は心の中だけでした。

たとえば、すごいと思うことがあっても
それを口にせず、ただだんまり。

・・・
コミュ障のため人前で話さない女性

だけど、それがなにか良くない気がして
あるときから、

そうだ、こういった↓
心に思ったことを声に出して話す男性

心のなかの独り言は声にだしてしまおう〜

と決めてやってみたら、
それが意外にも効果的で
普段心のなかに押さえ込んでいたモヤモヤを
その場でぜ〜んぶ吐き出せるようになりました。


そのおかげでストレスはほとんどたまらない、
また本音で相手と話すことができるようになってます。

なので、
あなたもぜひ
頭のなかの独り言や内部対話(セルフトーク)は
隠さずに小さな声でいいのでそのまま言ってみてください。


なるほどねぇ、
だけど本当にそうなのかなぁ・・・

疑問を投げかける女性

って建前でなく、本音の声を
あなたの声を独り言にのせてそのままぶつけてみてください。

それができたとき
人の目を気にしすぎず、自分らしく表現できるのだから

ね!

・・・

と、いうことでいかがでしたか。

ざっくりいうと、
とにかく頭で考えてばかりいないで
声を出す練習をして人と接していこう


ということですが、
本当にコミュ障だろうが会話下手だろうが、大丈夫!
必ずよくなるものと信じているので
ぜひこの記事をなんども読んでお試しくださいね。

では、最後にまとめです。
読み飛ばしたところがあったとしてもここだけでいいので読んでみてください。

コミュ障の私が普通に話せるようになった7つのトレーニング法とは・・・↓

  • 1、一人カラオケで発声滑舌トレーニング→カラオケボックスでも車のなかでもOK!あるいは、人のいない道を散歩しながら声をだして歌ってみよう。音痴でも恥ずかしがらずに何度も。どんどん言葉になって話せるようになるからね。
  • 2、漫画で語彙力UPトレーニング→マンガは読むだけでなく語彙力UPツール、素敵な表現はストックしておこう。
  • 3、一人なりきり演劇ワークショップ→小説などで役になりきり演じよう。それが自然になるまで何度も何度も。
  • 4、自分の声録音、再生トレーニング→最初は違和感があるけれど何度も聞いているうちに自分の声が好きになるしそれが自信になります。そしてコミュニケーション能力が高まります。
  • 5、とことん挨拶トレーニングお店をやってなくても鏡の前で何度も練習。そして、それを日々のなかで大きな声でやってみよう。もちろん、笑顔でね。
  • 6、イベント声かけトレーニング→出れるイベントはすべて参加。そして、そのなかで一人でいいので声をかけてみよう。やればやるだけ声かけが上手になるからね。
  • 7、失敗改善、次に活かすトレーニング下手でもいい、どもったり噛んでもいい。それを次に活かそうと思っておけばだんだん良くなっていくよ。
  • 独り言の本音も隠さないトレーニング隠したい気持ちがあるとうまく話せないもの。ときにぶつかることもあるかもしれないけれど、ぶつかったらまた直せばいいので話してみてね。心の声を正直に。

ということで、
このトレーニング 1つでもいいので
できそうなところからお試しください。


一気に良くならなくても
話すのに自信がつけば
もっと話したいな!もっと話したいな!って
いつかコミュニケーションマスターになれるから、ね。

あと、昔かいた記事ですが
こちらもよかったら↓

話が続かないを脱出し無限に会話を続ける3つの方法

「話しかけられない」を「話しかけられる」にする方法

口べたでも、あっというまに相手に伝わる9つの会話術!

読めばさらに話すのに自信がつくでしょう。

では、今回はこれで。
また次回もどうぞお楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



追伸です1:
今回コミュ障(コミュニケーション障害)という言葉を便宜上使わせて頂きましたが私はコミュ障が悪いものとはこれっぽっちも思ってないです。
むしろコミュ障くらいの方が思いやりがあっていいなと思ってますのでその点ご了承ください。
とはいえもちろん、コミュ障は努力次第で克服、改善できるものだから諦めず頑張ろうね。

追伸です2:
ただいま公式フェイスブックページにて
毎日ニャタリーポエムを公開してます。

参考までも見てもらえたら嬉しいです↓

(公式)THE FREEDOMフェイスブックページ


ではでは。

>>>免責事項

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ