長生きしたくない、と悩むときに考えたい5つのこと

これまでみんなが、
長生きが幸せだと言うもんで、

100歳まで生きたい!
200歳まで生きたい!

明るく楽しく生きる老人

と、無条件で
そう思ってきましたが、それって本当…

でしょうか。

いえ、長生きが悪いと言いたいのではありません。

しかし、本当に長生き=幸せなのかをここで考えてみたいんです。

なぜなら、私自身これまで長生き=幸せと思ってきたから。
そしてそれが、そうでもない気がしてきたからです。

それはなぜなのか?
そんな今回の話はこれです↓

長生きしたくない、と悩むときに考えたい5つのこととは・・・↓

1、長生きするといいこともあるけど…
2、いまの日本は高齢化社会
3、病院に通えば長生きできる?
4、長生きしたいかは自分次第
5、寿命は天の神様にお任せ

ちなみに先に結論を言っておくと、
長生きは決して幸せでないけど、自殺は良くない!

ということです。

こちらの音声も聞きながら・・・
ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓


スマホの方はこちら→長生きしたくないの音声です
※8分31秒の音声です。

では、解説です。

スポンサーリンク



まずは、

1、長生きするといいこともあるけど…

人生は長いです。
だから長生きすればいろんな経験ができてハッピー

だけど、長生きすれば辛いこともたっくさんあります。

愛別離苦
嫌いで憎しみ合う関係のイメージ

四苦八苦
四苦八苦する男性

悲しいこともいっぱいです。

でも、それは生きてる以上仕方ないのかもしれませんね。

いずれにしても

2、いまの日本は高齢化社会

長生きな人がたくさんいるからでしょう。

いまの日本は高齢化社会です。

お年寄りがたくさんいて、とても微笑ましいことです。
お年寄りの一人

しかし、なぜこうも長生きになったのでしょうか。

それは、

3、病院に通えば長生きできる?

そうなんです。
病院に通えば死ねません!

死にたくても延命治療でいつまでも生かされます。

それがいいという人はいいですが、
最近のお年寄りの意見を聞くと
「まだお迎えがこない、生き過ぎてしまった」と悲痛の声が聞こえてきます。
死にたくても死ねない老人

どっちが幸せなんでしょうね。

そんな意味でも、

4、長生きしたいかは自分次第

長生きしたいならどうぞお医者さんにお薬をたっぷりもらってください。

たっぷりと…
たっぷり薬をもらうイメージ

10年、20年、30年と長生きできることでしょう、

でも、それって不自然なことだともわかっておいてくださいね。

そして長生きせずほどほどがいいなら
お医者さんではなく…

5、寿命は天の神様にお任せ

何歳に死ぬか、

そんなこと誰もわかりません。

今日死ぬかもしれないし80年後かもしれない…

それを考えてもいまの人生がつらくなるだけ。

なので、寿命は天の神様におまかせ
神さまに祈る女性

そのときがくるまで楽しみに待っていましょう。

ただし、自殺はいけません。
その理由はこちらの記事を参考までに↓

なぜ自殺を考えてはいけないのか、その理由とは…


・・・

と、いうわけでいかがでしたでしょうか。


長生きが幸せなのか、と思えなくなったかもしれませんが
私が言いたいのはそのどっちでもないということです。


ただ長生きして、その長さを偉そうに語るくらいならいまを精一杯楽しんで生きたらいいと思います。


では最後にまとめ↓

長生きしたくない、と悩むときに考えたい5つのこととは・・・↓

  • 1、長生きするといいこともあるけど…→病気になったりお金がかかったりいいことばかりとは限りません。
  • 2、いまの日本は高齢化社会→お年寄りが多すぎるくらい長生きできる社会です。なぜなら…
  • 3、病院に通えば長生きできる?病院に通えば死ねません。不自然なくらい長生きできます。
  • 4、長生きしたいかは自分次第→お薬をもらって長生きするか、それとも天寿を全うするかはあなた次第です。
  • 5、寿命は天の神様にお任せ最後の最後は天の神様が知るのみ。自然に身を任せよう!

と、いうわけで
長生きは幸せとは限らないけれど、
今を精一杯生きていればそのうちいいこともやってくる

自然に身を任せていきてくださいね。

こちらの記事もよかったら↓

本当の意味で病気にならない!そのために大切な7つのこと

死ぬのが怖いを克服するための7つの考え方

人生が絶望的に長すぎて困るとき考えたいこと5つ



では、今回はこれで
また次回もどうぞお楽しみに。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



>>>免責事項

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ