会話のネタを短時間で倍増させる方法

話のネタを短時間で
倍増させたくありませんか?


こんな感じで↓
ボキャブラリー

頭のなかに
ネタがあれば、いくらでも話が続きます。

しかし、ネタがないと

いっつも同じ話だね。つまらない・・・
会話がつまらないと思う男性

そう言われてしまいます。

ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


スマホの方はこちら→会話のネタやボキャブラリーを増やす音声
※7分27秒の音声です。


だから、
あなたは会話のネタをふやす必要があります。

だって、

会話のネタが少ない
 =つまらない人間と思われる


ということですから。

かくいう私もそうでした。

昔はまったく話のネタが見つからず、そんなときは・・・

「・・・」

ただ沈黙…するしかありませんでした。

だって、話したくてもネタがな〜んにもなかったから。

ネタがなんにもないと
どうしようもありません。

それはあたかもお寿司屋さんにいって店主に・・・

どんなネタがありますか?

と聞いたら
いや、ネタはいまは売り切れで…あるのはすし飯だけです

といわれるようなものです。

すし飯だけしかないお寿司屋さんになんて
あなたも行きたいくないでしょ。

それとおなじです。

ネタ切れは致命的なんです。

では、会話のネタってなんでしょう?

と言ったら、それは

知識が多いということ・・・ではありません。

知ってることは多いのに、

なんかそれってテレビで言ってたことだよね。
誰でもそれは知ってるよ。


と思われたら、ネタが多いとは言えません。

たんなる物知り博士です。
みんなが知ってる話をしたってつまらないです。

じゃあネタの多さってなんなのさ?

というと、それこそが、

会話のボキャブラリーの多さ

です。

つまり、いかに言葉を知ってるかです。

そこで、今回は
あなたが会話のネタを増やす前に
まず、会話のボキャブラリーを増やましょう。



スポンサーリンク




ところで、

あなたの言葉数は多いですか?
それとも少ないですか?


もし、あなたが人と話すときに、

「はぁ、言葉がそんなに思いつかないなぁ。」

「なにを話していいのか分からなくなるよ。どうしよう・・・」


と思っているとしたら今回の話を最後まで読んでもらえれば、
あなたの言葉のボキャブラリーを倍増できます。

・・・

それで、
当たり前のことですが、
大切なことをひとつ先に言っておきましょう。

それはなにかというと、

あなたが話すときの言葉は、
あなたが知らなければどんなことをしても口から出てくることはない!


ということです。

あなたの頭のなかにない言葉は、
口からでてくることはぜ〜ったいにありえません。

1時間考えても、100時間考えてもでてきません。

これが事実です。

あなたのあたまのなかにある脳。
そのなかにある脳内辞書にのってない言葉はしゃべれないんです。

脳内辞書で単語を検索して調べてる少女

しかも、あなたが普段使っている言葉でなければ、
その言葉にはどこか、ぎこちなさや不自然さが生まれます。

だから普段の言葉としてふつうに話したいのであれば、
あなたの頭のなか、すなわち脳内辞書にしっかりと書き込んでおく必要があります。


なので、まずあなたはネタを増やす前にできるだけ多く、
しかも、できるだけ自然なかたちで言葉を覚えていきましょう!

でも、いったいどうやって?
もう国語の勉強なんてしたくないです。


そうですね。
しかし、しかしご安心あれ!

じつは知らない言葉を覚えるのに勉強は、必要ありません。

勉強するよりも、もっと簡単に言葉のボキャブラリーを増やせる方法があります。

その方法とは・・・


「マンガを読む」


です!

えっ、マンガ??

と、思われるかもしれないですが、

このマンガっていうのはじつによく考えられて作られています。

マンガで会話のワンシーン

マンガを読むと途中で読むのをやめるのが難しいのは、それはあなたをマンガの世界に引き込むように、漫画のキャラクターが言葉をうまく使っているからです。


そう、

マンガは言葉の宝庫です。

マンガを教材に勉強中の少女

しかも、どのような表情で、どのようなタイミングで

どのような雰囲気で話せばいいのかもわかる。


じつに最高の会話教材、それが漫画です!

わざわざ高いお金を出さなくてもOK。

マンガを読んで自分で使ってみるだけ。

それで絶対にあなたのボキャブラリーは増えます。
なにより自信がついてくるのがわかるはず。

ピエロのマンガイラスト

どうやって話そうかなぁ…なんて考えなくても
もう具体的にそのマンガのキャラクターがお手本を見せてくれてます。

あなたはただ、
そのキャラクターになったつもりで言ってみればいいのです。


多少カッコつけたくらいでもいい感じになると思いますよ。

よほど有名なセリフ

「パトラッシュ、僕はもう疲れたよ・・・」とか、

「安西先生…バスケがしたいんです」とか

「我が生涯に一片の悔いなし!」とか
でもなければ相手も気がつかないはずです。

あ、ちょっとたとえが古いですね。(笑)
(上からフランダースの犬、スラムダンク、北斗の拳の名セリフ。
知ってるかな。どれも名作だから一度は読んでみてね。)



そんなわけで、とにかくマンガを読んで読んで読みまくり
これ使えるなってのが出てきたらノートにまとめておいて、何度も練習してみましょう。


きっとすぐにその効果に驚くはず。しかも、マンガが読めて楽しい!

これって最高じゃないですか!

お母さんにマンガばかり読んでないで勉強しなさいって言われても

「これは言葉のボキャブラリーを増やすために読んでいるんだよ。」って

いえば

「そうなのね。さすがだわ〜」

ほめてくれる優しいお母さんの写真

ってなるかも(笑)

・・・

いやならないか(爆)


とにかくマンガを1冊でいいから、

これは自分の言葉に加えたいというのを買って練習してみてね。


あと、アドバイスとしては


あなたが男性の場合は少女マンガ、
女性の場合は少年マンガを買ってみるのもいいでしょう。


そしたら相手が異性の場合には、
相手の気持ちにグサって突き刺さる言葉で告白できて、

きっと、うまくいく。

ぜひお試しあれ。

こんな記事もあります↓
大好きな気持ちを言葉を使わず、告白する方法


それと、補足ですが、
ボキャブラリーを増やしたいなら小説を読んでみるのもオススメです。

マンガと違って、イラストや絵はありませんが、
その分自分でイメージする力がつくので、
会話がパパッとでてきやすくなります。

表現力を高めたいならぜひ小説を1冊読んでみてください。

読むだけで本当に変わります。
できれば堅苦しい文学よりもファンタジーの方が表現が多彩で多くていいでしょう。

と、いうわけでい〜っぱい、い〜っぱい読んでね。まんがはいいよ。


スポンサーリンク




では、今回のまとめです。
いいたいことはたったひとつ。

会話表現のボキャブラリーを短時間で倍増させるには・・・

マンガを読む。

読んで読んで読みまくる。
そして、その役になりきって話す練習をしてみましょう。

これを徹底して1ヶ月もやればあなたは会話の達人。

間違いなく会話上手になれます。

さぁ、さっそく本屋さんへ!
それか、マンガ喫茶でよみまくろう!

本を読書しているイケメンの男性

ボキャブラリーを増やすべく、
こちらの記事もよければ↓

いつでも会話のネタがその場で見つかる5つの方法

言葉につまるをなくすための7つの方法

対人緊張をとりのぞく7つの方法



ではでは、
最後まで読んでくれてありがとう。
次回もどうぞお楽しみに!

ありがと!


追伸です。
漫画のほかにもクロスワードパズルをやってみるのもおすすめ。
楽しみながら語彙を増やせます。
それから、テレビをみたり雑誌を読んだり、興味のないこともいろいろやってみてください。経験の数だけ言葉が出て来やすくなってきますよ〜。

ではでは。

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ