ツラい記憶を消すための魔法の言葉、ホ・オポノポノとは…



忘れられない記憶に

ツラい過去

それらを消し去る魔法の言葉・・・
魔法の言葉を唱える女性のイメージ

それがホ・オポノポノです。

そして、
人間の潜在意識には…
意識の何万倍もの情報が詰まっている
と言われてますが、↓
潜在意識と脳のイメージ

その、
潜在意識に書き込まれた
良くない記憶を消さない限り

同じことが何度も・・・

そう、こんな感じで何度も↓
無限ループから抜け出せない男性

繰り返されてしまいます。

それについてはこちらにも書いてありますが↓

最大の恐怖!「生き地獄の無限ループ」から脱出する7つの方法


それって本当に恐ろしいこと。

なので、どうしたらいいのか?

それが、

ホ・オポノポノです。
ハワイでホ・オポノポノする少年

そうなんです。
ホ・オポノポノをやれば、
生き地獄のようなこの現実から抜け出すことができる効果があると言われてます。
またその通りだと私は思ってます。

詳しくは、
こちらも良かったら…聞いてみてください↓
ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓


※5分04秒の音声です。

それで…
ホ・オポノポノとはハワイに伝わる秘法のひとつであり
潜在意識の良くない記憶を消す方法(=クリーニング)のこと


クリーニングしてまっさらな状態にすれば
いまどんなにツラくても
びっくりするほど、ぐっと楽になって、

あぁ、気持ちがラクだ〜
心の中がおだやかな男性

おだやかな気持ちになれます。

私もそうでした。
あなたもきっとそうなるはず。

ちなみに、ホ・オポノポノでは4つの言葉を唱えます。

その4つの言葉というのがこちら!

ツラい記憶をクリーニングする方法、ホ・オポノポノとは・・・↓

1、ごめんなさい
2、許してください
3、ありがとう
4、愛しています
えっ?たったこれだけ?
数の少なさに驚く男性

というと、たったこれだけ。
誰でも簡単にできます。

しかも、これから解説をしていきますが、

こんな感じで…(youtubeから共有)↓


唱えるだけで気持ちをゼロにリセットできます。
(ちなみに、声に出さなくても心のなかで唱えるだけでOKです。)

なので、ぜひ最後まで読んでやってみてください。

では解説です。

スポンサーリンク



一つ目のことば、それは

1、ごめんなさい

ごめんなさい

ごめんなさい

何度も唱えてみましょう。

ごめんなさい

ごめんなさい

I’m sorry
ホ・オポノポノのごめんなさい

・・・

これを唱えるとなぜいいかというと
記憶をこれまでほったらかしにしておいたことを
これで帳消しにできるからです。


何度も唱えましょう。

ごめんなさい

ご、ごめんなさい…
ごめんなさいと謝る男性

ってね。

・・・

それから

2、許してください

これも何度も唱えてみましょう。

許してください

許してください

許してください

Please Forgive me!
ホ・オポノポノの許してください

・・・

何を許してくださいかというと、
これまで記憶を気づかずに自分を大切にしてこなかったことに対してです。

何度も言いましょう。

許してね、ごめんなさい
許してくださいと訴える女性

と。

そして、

3、ありがとう

ありがとう

ありがとう

何度も何度もありがとう

これを唱えてみてください。

英語では、
英語のTHANK YOUの文字

ですよね。

そう、Thank youです。

言っているうちに心が楽になるのを感じられるでしょう。

潜在意識がクリーニングされている証拠です。

さぁ、ありがとう。

ありがと〜
ありがとうと唱える女性

で、もうひとつ

4、愛しています

愛しています

愛しています

・・・

何度も何度も唱えてください
好きな人がいなくても、愛しています。

好きな人がいても愛してます

心に思ってなくてもいいので、繰り返し何度も言ってみましょう。


愛してます。
愛していると投げかける女性

愛しているよ〜

I love you
ホ・オポノポノの愛してます

・・・

と、以上の4つの言葉

「ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています」

ホ・オポノポノです。

スポンサーリンク



この4つの言葉は順番はありません、好きな言葉だけでもいいので
24時間ずっとやってみてください。


そうするうちに・・・
ほら良くなった!

というわけで
最後にまとめになります。
今回はこんな話をしました。↓

ツラい記憶をクリーニングする方法、ホ・オポノポノとは・・・↓

  • 1、ごめんなさい→記憶をほったらかしていたことにごめんなさい、と言ってみましょう。これによりぐちゃぐちゃの記憶を整理する効果が期待できます。
  • 2、許してください→自分をほったらかしにしてて許してください、と言ってみましょう。これにより潜在意識がもういちどリセットされる効果を期待できます。
  • 3、ありがとう→何がなくてもありがとう。ありがとうございます。それをいうことで記憶がさらに浄化される、その効果を期待できます。
  • 4、愛しています好きだよ〜愛してるよ〜。この言葉で人生が変わります。人だけでなく、モノにも言ってみてくださいね。感謝の言葉には無意識に良いことが舞い込む効果があるからね。

さぁ、これであなたもホ・オポノポノ

あと、買う買わないは自由ですが、
こちらの本も良かったので参考までに!

ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方


それと、

はじめてのホ・オポノポノ


この本の著者はホ・オポノポノ提唱者のイハレアカラ・ヒューレン博士、クリーニングのやり方や効果が詳しく載ってます。

あとホ・オポノポノの2018年の手帳!

毎日を幸せにするホ・オポノポノ手帳2018


10月からやり始めることができます。私も買いました。

それとこのCDもオススメ!

Ho’oponopono Song

4つのマジカルワードが歌になってます。2曲目の音楽も癒されます。

あと、こちらの記事もよかったら!

不安で不安でいっぱいな将来の不安が消える、7つの方法

前向きになって毎日がワクワクできる9つのヒント

気が狂いそうな極度の緊張をおちつかす7つの方法


では、今回はこれで。
また次回の記事もどうぞお楽しみに!

スポンサーリンク



追伸です。
こういう動画もあります。
(Takayoshiさんという方のYoutubeです。)↓


こちらも参考までに〜♪

スポンサーリンク


>>>免責事項

3 Responses to “ツラい記憶を消すための魔法の言葉、ホ・オポノポノとは…”

  1. 恭子 より:

    こんにちは、初めて投稿します。私は最近このサイトのことを知って、自分自身と向かい合うきっかけができました。ありがとうございます。

    私は、1つどうしても後悔していることがあります。当時は精神的にとても病んでしまっていて、正常な判断ができなかったことが引き起こしたことだと感じています。(もちろん、法を犯すようなことではありませんが…)今はもう当時のような行動は絶対に取らない、当時の私と今の私は違うんだ、と思っていても、それでも過去の自分を思うと本当に殺意が湧いてきます。消してしまいたいと思います。多くの記事を拝見して、行動できることからやっていますが、どうしても思い出すと辛くて、吐き気すら感じます。
    その行動に関わっている人に対しても殺意が湧くし、これから先、人を信じられなくなったらどうしようと不安になります。でも、1番憎いのは、悪いのは、正しい判断ができなかった自分で、それもちゃんと分かってるからこそ殺したくて…。少し前に比べれば良くなりましたが、なかなか自分を許すことができません。
    どうやったら自分の過ちを乗り越えることができますか?

    • ナタリー より:

      恭子さん、初めまして。コメントありがとうございます、ブログ管理人ナタリーです。

      本当に後悔することばかりですよね。生きていれば後悔することばかりです。なんであんなことをやってしまったのだろう…そんなことばかりです。
      それはみんな同じだから心配はいらないですよ。私も後悔してばっかりですし…。
      思い出すだけで殺意が湧いてくるほどの辛い記憶は、忘れるように努力するのがひとつです。この記事、ホ・オポノポノもそのためのひとつのツールになるでしょう。それから自動的に湧き上がってしまうほどの強い殺意があるのなら、オススメできるかは人によりますが精神科でそういった脅迫観念にストップをかけられる薬もあるので薬物療法として合わせてやっていくのもいいでしょう。
      自分の過ちを乗り越えるためには、まずは恭子さんが自分を許す勇気を持つことだとおもいますよ。いま自分で過去の過ちを後悔できる分だけ恭子さんは成長してきているのだから、やがて受け入れられるようになるでしょう。ただただ時間をかけていいので無理に乗り越えようとせずともそのときまで待っててください。

      • 恭子 より:

        ナタリーさん、丁寧に返信してくださって、ありがとうございます。

        強迫観念、というほどではないと思うのですが、ふとした時に思い出して頭を抱えたくなることがあります。
        忘れようと思えば思うほど、思い出してしまって辛くなります。でも、放っておこうと思っても思い出してしまいます。

        それから、精神科に行こうと思ったことはあるのですが、1度行ったら通わずにはいられなくなってしまいそうだし、薬にはあまり頼りたくないとも思っていたので、結局行かず…。でも、もしかしたら、精神科に通うような心の状態だと認めたくないという気持ちが、少なからずあったからなのかもしれません。

        許す勇気…。そうですよね、なんだかんだ言っても、自分を許すことは自分にしかできないことですもんね…。時間はかかりそうですが、頑張ってみます。
        改めて、返信してくださってありがとうございました。

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ