人生が短すぎると思うときにできる5つの考え方

人生なんてあっと言う間
もっと人生が長ければいいのに…


と思う事はありませんか。

私も一時期までそう思ってました。
今はそうは思ってませんが、

やっぱり人生は短く、儚い(はかない)ものだ
人生があっという間と思う少年

と思っていた時期があります。
とくに小学生や中学生くらいのときには、そう思ってしまうことでしょう。

人生の短さに焦ってしまうことでしょう。

そんな↓

ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


スマホの方はこちら→人生が短すぎるとき聞きたい音声
※5分16秒の音声です。

では、なぜ人生が短すぎると思ってしまうのでしょうか

そして人生が短すぎると悲観する前に出来ることは何でしょうか


それについて今回5つにまとめてみました。
何か心の支えになるかもしれませんので、ぜひ最後まで読んでみてください。

それがこれです。

人生が短すぎると思うときにできる5つの考え方とは・・・↓

1、人生は楽しいとあっという間
2、だから短い方が幸せ
3、人生が短いからこそ今を大切に
4、長生きよりも毎日の充実感を大切に
5、苦しいことを取り入れれば人生は長くなる

以上の5つ
これを知っていれば人生が短いのも悪くないな…と思えるはず。

では解説です。

スポンサーリンク



初めにわかっておきたいのは、

1、人生は楽しいとあっという間

毎日が楽しくって仕方ない

そんなときに限って一日がたつのはあっという間、ですよね。

そう、人生の長さというのはすべて気分次第です。

楽しいと思えば本当にあっという間に過ぎ去ります。
私の場合も、楽しいときはすぐに過ぎ去ってしまい、

(はぁ、人生がもっと長ければいいのに、
現実の一日がもっともっと長ければいいのに…)

現実が短い少年

と思ってました。

しかししかし、それはこうも言えますよね。

2、だから人生は短い方が幸せ

人生は短い方が(正確には短く感じる方が)幸せです。

一瞬で終わってしまった

くらいの方が人生はそれだけ充実しているということです。

だから、人生が短いと思ってしまうとしたら
それはいま幸せだという証拠、

喜ぶべきことなんです。

そして、

3、人生が短いからこそ今を大切に

とはいえ、人生は短いものです。

みんないいます。人生は短かったと。

あのときああしておけば良かったとか、
あとで後悔しても仕方ないので、いまできることを大切に。

いま例えば家族がいるのなら、家族との団らんを大切に。
家族で食事を楽しむ様子

いまを生きていきましょう。

それから

4、長生きよりも毎日の充実感を大切に

若いうちはとくにそうですが、
長生きする事ばかりを考えて毎日をおろそかにしがちです。

長生きするためにを健康食品ばかり食べたり
やたらめったら運動したり

もちろん大切なことですが、
長生きだけが人生ではありません。

長生きしても毎日泣いていたら、
やるせない気持ちでなく男性

切ないですよね。
(そういう人生も悪いわけではないけれど)

だから、長生きよりも今をいかに楽しく生きるか。

短い人生だとしたって楽しければそれもいいんです。
ただし、人を傷つけたりしてはダメですよ。

それでも人生が短いのがイヤなら

5、苦しいことを取り入れれば人生は長くなる

人生は最初の方でもお話した通り
気分次第で長くも短くも感じられます。

もし人生を長くしたいのなら、
オススメするのは苦しいことを毎日に取り込むこと。


たとえば、心臓をバクバクするくらい運動するのもいいし、
イヤだと思っていることにあえて挑戦してみるのもいいです。
無理な運動をする男性

苦しいことをやっていくうちに人生が間違いなく長くなります。
ただし、やり過ぎにはご注意を。

楽しい方が、そして短い方が幸せだと覚えておいてね。

それでは、今回のまとめです。

人生が短すぎると思うときにできる5つの考え方とは・・・↓

  • 1、人生は楽しいとあっという間→現実の人生が短くたっていいんです。それだけ楽しくって幸せってことだから。
  • 2、だから短い方が幸せ→短いと思ったら損したと思うのではなく喜びましょう。いい人生を歩んでいる証拠です。
  • 3、人生が短いからこそ今を大切に→人生は短い、なら今を大切に生きていきましょう。過去でも未来でもなく、今を!
  • 4、長生きよりも毎日の充実感を大切に→長生きするだけがすべてではありません、毎日の充実感、それが大切です。
  • 5、苦しいことを取り入れれば人生は長くなる→人生を長くしたければ苦しいことを取り入れてみましょう。倍以上に人生が長くなります。ただし自己責任でね!

というわけでいかがでしたか。

人生があっという間と思えることが幸せだと思えたのではないでしょうか。

もちろん、人生を長く楽しむことも大切なので、
また次回は逆の記事「人生が長過ぎて困るときに考えたいこと」を書きたいと思います。

あと、こちらの記事もよかったら↓

前向きになって毎日がワクワクできる9つのヒント

こだわりすぎ神経質を改善して、精神的に楽になる5つの考え方

過緊張をほぐし、毎日リラックスできる7つの方法



あなたの人生がより充実したものになりますように。

では、今回はこれで。
また次回もお楽しみに。


最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク


コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ