生きるのが苦しい人、エゴでわがままな人の7つの共通点とは…

なぜ、生きるのが苦しいの?

それは、自分のことばかりを考えているからです。

そして、エゴがあるからです。
エゴまみれの男性

すぐに人を否定したり、
物事に執着したり、
自分勝手で自己中で、エゴが強い人は、
人一倍、苦しい人生を歩むことになります。

恨み、妬み、手放せない執着、恐れや不安、恐怖など…に囚われ、本来苦しまなくていいことまでも苦しむようになります。

あなたの身のまわりにもそういう人がいますよね。

なにをやっても自分のことばかり。
まるで他人を顧みず、いつも自分が一番でなければ気が済まない。

そんな人が…

では、エゴが強い人とは一体どういう人?

それは、こういう人です。

生きるのが苦しいエゴがある人は…↓

1、自分をエゴイストだと認識してない。
2、つねに自分の問題ばかりを考えている。
3、夢ばかりで現実をまったくみていない
4、あたまのなかだけで考えている
5、なんでもかんでも人のせいにする
6、人の忠告をまるで聞かない
7、自分一人で生きている、と思ってる
と、このような共通点があります。

あなたはいくつ当てはまりますか。

私はというと、
すべて当てはまります。

ほんとうにエゴが強くて、自分勝手な人間です。
と、最近になってようやく気がつきました。

なんて、自分はエゴまみれな人間なんだろう…
と。

だけど、あなたもそうかもしれませんが、

それを克服していきたい!
と思いませんか。

思いますよね。

なぜなら、この世の悩みのほとんどはエゴが原因になってるから。

エゴがあることで悩みが大きくなるし、
エゴがなくなれば、悩みが小さくなります。

そして、なによりも
エゴを手放して人に優しくなりたい!
他の人を笑顔にしてあげたい。

そう思いますよね。
そうですよね。

だけど、

あなたがそれを分かっていても、エゴの強さで苦しんでいるのなら、
この記事を最後まで読んで、これから一緒にエゴを乗り越えていきましょう。

さっきも言った通り私はエゴの人間です。
だけど、いま乗り越えようとしてるので、
きっとそのヒントになるでしょう。

では、解説です。

スポンサーリンク



まず、エゴが強い人の共通点は、

1、自分がエゴイストだと認識してない。

自分はとっても優しくって誰からも好かれていて、
みんな俺のことが好きなんだ〜

自分のことをモテると思う男性

と、思っている人間…

もっとも深刻なエゴイストです。(私のことです。)
自分で自分にエゴがないと思っている時点で、
その人は自分のことしか考えてない!

というエゴまみれの人間なんです。

ですよね。
自分にエゴがないと思っているから、
まわりの人に疎まれ嫌われ、何をやってもうまくいきません。

自分にエゴがないと思ってると、
知らず知らずに何をやってもうまくいきません。

じゃあ、どうしたらいいかというと、
自分にはエゴがあるのでは?、と疑うこと。
ただそれだけです。

疑うことができる人はエゴがないか、少ない人間です。

なので、
自分のことを(自分はわがままかもしれない)と思いながら、
読んでくれているはずの
あなたはエゴが強いわけではありません。

あなたはエゴが強くないので
どうぞ安心してください。

と、言ってもエゴを消していきたいと思うはずですので、
このあと一緒にエゴを取り除いていきましょう。


そして、2つ目のエゴが強い人の共通点は…

共通点2、自分の問題ばかりを考えている。

エゴが強い人というのは、
24時間、ずっと自分のことばかりを考えています。

エゴが強い人は
自分の問題ばかりをずっと考えてます。

自分のエゴに苦しむ男性

もちろん、これも私のことなんですが、
ほんとうにずっと自分のことばかりなんです。

・どうしたらみんなに好かれるかな。
・どうしたら、もっと稼げるかな。
・どうしたら、他の人に勝てるかな。


そんなことばっかりを考えていました。
だけど、そんなのつまらない人生じゃないですか。

いったい何のために生きてきたの?
って話です。

自分さえよければそれでいい。
そんな風に思ってるから、
自分のことが気になって仕方なくなるんです。

もちろん、それが悪いことではありません。
現に、問題が大きすぎて自分のことで精一杯なんでしょう。

だけど、自分の問題だけに気持ちを向けると
その問題が膨らんで、
結果として苦しくなるのはあなたです。


自分だけがこの世界で苦しんでいる

そんな風に思ったら、苦しいのは当たり前

でも、実際は誰だって悩みはあるんです。
ただそれを口にしないだけです。

だから、エゴを捨てたければ、
自分の問題をあえて考えず、人の問題を考えてあげること
みんな苦しんでいるんだよ、と分かっておきましょう。

それでいいんです。

それから、

共通点3、現実をまったくみていない

エゴが強い人は
現実をまるでみていません。

自分のことでせいいっぱいで、
みているのは自分の世界だけです。

自分がつくりあげた世界だけに没頭し、
自分がすべてだと思ってます。

が、エゴです。
現実をみてないのはたんなるエゴに過ぎません。

なぜなら、ほんとうに大切なのは現実なのに、
自分の内側ばかりをみてるから、
まわりの人のことなんて考えもしないからです。

だから、
エゴを外すために、
もっと現実もみるようにしていきましょう。

生きていればいいことばかりではありません。
辛いこともある、逃げ出したいこともなる。
いろいろあります。

それが人生です。

それが楽しいんです。

だから、もっと現実もみていきましょう。
夢をみることは大切だけど、
現実をみることも大切なんです。

では、一体どうやって?
それは、たまにはテレビを見ることです。

私のブログではテレビを見ると洗脳されるとかいてますが、
あれは一面的な考え方にすぎません。
現実としては人と関わるためにテレビをみて影響されることも大切なんです。


それから、エゴが強いと…

共通点4、あたまのなかだけで考えている

エゴが強い人は、
すべてあたまのなかだけで考えている人間です。


実際にやったことがないのに、あたまのなかだけでやったつもりになって
本当はやってない。

そんな頭でっかちな人は、エゴに陥りやすい人間です。
頭の中だけで考える少女

というのも、私もそうだったわかるんです。

あたまだけでやったつもりになって
でも、本当はやってない

ということもありました。
だけど、それでは自分で体験してないので、
エゴが膨らむだけ。

そして自分を苦しめるだけです。

だから、あたまのなかだけで考えるのではなく、
実際にやってみる。

やってみて、はじめてわかることがあるんです。

エゴを超えるためのにはこれはとても重要なことです。

そして、もっとも最悪なのは、

共通点5、なんでもかんでも人のせいにする

エゴが強い人は、
とにかく他人に責任を押しつけたがります。

あいつが悪い、
自分は被害者だ
人のせいにして責任転嫁する男性

人のせいにして自分の身を守ろうとします。
だけど、それってほんとうでしょうか。
すべてがすべて他人のせいでしょうか。

と言ったら、そんなことはないはずです。
どこかに自分の責任だってあるはずなのに、
それを人のせいに押しつけてしまって

自分は安全でいようとします。

あなたのまわりにもきっといますよね。
無責任な人間が…

ここにもいます。私です。

しかも、

共通点6、人の忠告をまるで聞かない

エゴが強い人はいつも自分にこもりがち。

人の話を聞こうとしません。
まわりの人が
「それっておかしいんじゃないの?」
と言っても、
「いや、間違ってるのはみんなの方だ。」
と信じて疑うことをしません。
わがままで引きこもりの女性

だけど、大抵そういうとき間違っているのは自分の方です。

人から批判されたときに、
「間違ってるのは自分でない」と思うのは
エゴ以外のなにものでもありません。


だから、エゴをなくしたいのなら、
もっといろんな人の意見を聞きましょう。

いろんな人の意見を聞いてみて、
一度それを受け入れてみるんです。

(もしかしたら、間違っているのは自分かもしれない…)
自分が間違っているかもと疑う男性

そうやって自分を客観的にみることができるようになったとき
エゴに縛られることがなく、
エゴを乗り越えられるときでしょう。

私も、人の話をまるで聞いてこなかった人間ですが、
いろんな人に接するなかで、
これまで間違っていたということに気がつくことができました。

そして、これが深刻なエゴイストの共通点!

7、自分一人で生きていける、と思ってる

この世界は自分一人でもいきていける
もし一人ぼっちになってもいきていけるんだ

と思ってます。
だけど、それってほんとうでしょうか。
おそらくそんなことはないはず。
自分が知らないところで、多くの人が関わっていま生きている
そのことに気がつけないとしたら、
こんなにも傲慢なエゴイストはいないでしょう。


自分がすべて、他の人は関係ない!

そんなわけないじゃないですか。
他の人がいてくれるから、いま生きていけるのに、
それを自分一人で生きていると思っているとしたら

これほどまでに自己中心的な態度はない!
そうではないでしょうか。

ただ、実をいうと私もそう思っているところがありました。
長い人生のなかでは、
自分だけでも生きていけると思い込んでしまうときがあるものです。

だけど、いつかわかるときがやってきます。

人は一人では生きていけない。
社会があってはじめて人は生きていけるんだ
社会で助け合い生きるイメージ

と。

そのことに気がついてから、私はもう人のことを悪くいうこともできなくなり、
これまでやってきたことが恥ずかしくなりました。

あなたもそういうことがあるかもしれませんが、
もしそうだとしたら
それはエゴを乗り越えつつあるからです。

最初にも言った通り、ほんとうにエゴまみれの人間は自分にエゴがあるなんてこそすら認識してないのですから。

あなたがこの記事を読んで、そして自分を変えていこうと思った段階で
あなたはエゴを克服しつつあるのです。

そのことにどうか自信を持ってくださいね。

あなたは必ず人を幸せにできる人間です。

だから、こうして頑張ってる。
その姿を私は誰よりも分かってます。

・・・

ということで、ここまで
エゴが強い人の7つの共通点でした。

誰でもエゴはあるけれど、
エゴに負けるな!
エゴに打ち勝て!


これからも一緒に頑張っていきましょう。

では、最後にまとめです。
ここまでを振り返って一緒にエゴの強い人の共通点を克服していきましょう。

生きるのが苦しい人、エゴが強い人の7つの共通点とは・・・↓

  • 1、自分をエゴイストだと認識してない。→エゴイストな人は自分のことをいい人だと思ってますが、そういう人に限ってエゴまみれです。
  • 2、つねに自分の問題ばかりを考えている。→エゴイストな人は24時間いつでも自分のことばかり。他人のことなんてこれっぽっちも考えません。
  • 3、夢ばかりで現実をまったくみていない→理想論をいうばかりで現実のことをおろそかにしてます。現実ばなれするとエゴイストになります。
  • 4、あたまのなかだけで考えている→頭のなかだけで物事を完結させようとするのがエゴイスト。しかし実際の現実はあたまの想像とは違うんです。
  • 5、なんでもかんでも人のせいにする→何かあるとすぐに人のせいにする。それがエゴの強い人。人のせいにするのが上手で、自分のせいには決してしません。
  • 6、人の忠告をまるで聞かない→なにか忠告を受けてもそれを頭ごなしに否定します。だから、なにを言っても馬の耳に念仏。エゴイストから抜け出せません。
  • 7、自分一人で生きている、と思ってる→自分だけで生きていると思ってますが、実際は一人では生きていない。そのことにすら気がついてないのがエゴの人です。


さぁ、あなたはこれらの共通点をわかったので、
これからエゴを乗り越えていくことができます。

人に笑顔で接しられるし、
人を幸せにさせることもできます。

ここからでいいんです。
エゴを克服していくなかで気づくことも多々あるでしょう。

それをこれからあなたと一緒にみつけたい!
あなたと一緒に乗り越えたい

そう思ってます。

それと、こちらの記事も↓

なんて自分はダメな人間なんだと、自分が嫌いなったとき考えたい7のこと

前向きになって毎日がワクワクできる9つのヒント

なりたい自分になれるセルフイメージを書き換え方

エゴまみれな状態から抜け出すヒントになるでしょう。

あなたのエゴが外れて
そして生きていることに喜びを感じていただけたなら、
これに勝る喜びはありません。

では、また次回の記事をどうぞお楽しみに。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク



追伸です。
おそらくエゴは完全に消すことはできないでしょう。
しかし、エゴをなくそうとする努力はいまここからでもやっていけます。
難しいことはなに一つない。
あなたのいま掴んでいるその手をちょっと開けてみる。
そして、掴んでいるものを手放してみる。それでいいんです。
さぁ、エゴを捨てていきましょう。
今後のあなたの素敵な人生を願って…

追伸の追伸です。
この記事に書いたように、私はエゴまみれの人間でした。
なので、これまでの記事は間違っているところもいっぱいあります。
だからこれから先の記事はエゴを捨て、あなたの人生に本当の意味でプラスになるものを作っていきたい!
そう考えてます。
これまで書いてきた記事はどれも一面的な内容ばかりなので、すべてを鵜呑みにせず信じられるところだけを信じてください。なにが正しい間違ってるではなく、偏り過ぎていたことをお詫びします。

では、今後ともよろしくお願いいたします。

>>>免責事項

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ