集中力を高めて、最後まで飽きずに続けられる7つの方法

嘘だと思うかもしれませんが・・・

あっという間に、
最後まであきずに集中できるようになります。

しかも、
いままで3時間かかっていたことが、
たった1時間で終わらせられるようになります。


そのくらい、
ハンパない集中力が身につきます!
集中力を高める男性

しかし、この方法を知らなければ
以前の私のように・・・

う〜ん、どうすれば集中できるのだろう…
集中したいのに集中できない女性

ってなんかイライラしてしまったり、

よ〜し、この宿題を終わらせるぞ〜!
勉強しようとする少年

と思ってやりはじめたのに、

5分後には・・・

やっぱりマンガでも読もうかな。
勉強のやる気がでない少年


集中できずにマンガを読む少年

なってしまったり・・・

なので、

この記事を最後まで読んでみてください。

そうすれば、

仕事も勉強も、
本当になんでもできるようになります。

人生がよくなります!

集中できればなんでもできるようになります!

さっそくこの記事を一度最後まで読んで、
集中力を高め身につけていきましょう。


そんな、7つの方法がこれです。

集中力を保ったまま飽きないで最後まで続けられる7つの方法とは・・・↓

1、まずは集中できる環境をつくろう
2、複数のことをやらないくせをつけよう
3、集中力のつくゲームをやろう
4、タイマーを使ってメリハリをつけよう
5、疲れたらねる。休むときは休む。
6、やることは義務でなく楽しんでやろう
7、少しでも集中できたら自分を褒めよう

言っていることは
とってもシンプルで、
いますぐできるものばかり。

なので、読めば読むほどに、
あなたの集中力がめきめき高まっていくはずですよ。


そして、
この方法で集中できるようになりました!

という意見がたくさん届いてますので、
どうぞ期待して読んでみてくださいね。

では、解説です。

スポンサーリンク




とことん集中したいのなら、

1、まずは集中できる環境をつくろう

ということですが、
そうですよね、

汚い部屋で集中できるわけありません。

まわりにマンガの本がおいてあったら、
読みたくなりますし、

おいしそうな料理が目の前にあったら、
集中しようと思っても、食べたい誘惑にかられて
まぁ、食べたあとにやろうかぁ、
食欲の誘惑に負ける男性

となるはずです。

そう、汚い部屋で集中できるわけないんです。

だったら、どうすればいいかというと簡単な話!

あらかじめ目の見える範囲に、
マンガや食べるものをおいておかなければいい。


ってこと。

そしたら、

やるものがそれしかないので、
それやるしかなくなります。


まぁ、仕方ないこれだけやるかぁ…
集中して勉強する少年

ってイヤでも集中できてしまいます。

なので、

勉強部屋、仕事部屋には
余計なものは置いておかないようにしましょう。


マンガをしまう、クッキーをしまう…

など、
お掃除をしましょう!
部屋を掃除する様子

どうでしょう?
できそうですか?

できますよね!


そのうえで、集中力を高めるために

2、同時に複数のことをやらないこと

たとえば、この子のように↓
読書をしながらの食事する女の子
食事をしながら本を読む、
テレビをみながら、勉強する…

そうやって複数のことを同時にやること
(=これをマルチタスクと言いますが)

そういったマルチタスクを習慣づけるとどうなるか?

というと、
いざひとつのことに集中しようと思ったときに

集中したいのに、う〜ん集中できない!!
無集中状態に悩む男性

と、集中できなくなるんです。

なぜなら、集中しようと思っても気持ちが分散してしまうから。

気持ちを一点に集中させることができなくなるからです。

そう、

マルチタスク癖がついてしまうと集中できなくなります。

普段から複数のことを同時にやることが癖になっているから、
ひとつのことに集中できない癖になってしまっているんです。

なので、これをぜひ覚えておいてください。

マルチタスク癖が身についてしまうと
集中力が著しく低くなってしまう。


そこで、
  • 普段からひとつのことだけに集中する。
  • 綱渡りでいまに集中している女性

  • マルチタスクに同時に複数のことをやらない。
  • マルチタスクで仕事をする男性
    こういうのはダメ↑

そんな訓練をして、
集中できる癖をつけていきましょう。

でも、どうやって?

それは、

3、集中力アップのゲームで楽しく!

私も散々やってます。
いまでも毎日やってます。

正直ハマります。
楽しすぎます。

というわけで、
結構おもしろいので1つ、2つ、買ってやってみてください。

なにをかというと・・・
ジェンガ!
ジェンガのゲーム

でもいいけど、それよりオススメは
キャストパズル

知恵の輪みたいなゲームです。
一例をあげると・・・


これらをやれば集中力は高まります。
1回できても完全に理解できるまでは何度でもやってみてください。

ものすっごく集中力がつくし、
頭もよくなって一石二鳥!


だけど、私みたいに
ハマり過ぎにはご注意を(笑


それから、

4、タイマーをつかってメリハリをつけよう

時間制限をつけずに
ダラダラやっていてもダメ!
能率が上がるものではありません。

むしろ、締め切りを設定して自分を追いこんだ方が集中できるはず。

そのために使えるツールが、

タイマーです。

私の使っているタイマーはこれ↓

大画面 タイマー (テンキー)

新品価格
¥718から
(2015/2/3 22:02時点)

アマゾンでの評価はなぜか低いけれど、
使いやすくてオススメです。


タイマーで、この時間だけは集中するぞと決めておけば、他のことに目移りせず一気に終わらせることができます。

私の場合はタイマーを使うようになってから、時間管理がうまくなりました。それまではダラダラやってたけれど
タイマーを使えば、逆にタイムリミットがあるので、集中して一気に終わらせられるようなりました。

ぜひ、あなたもタイマーを用意して時間を管理してみてください。


それから、集中力が維持できないときは、

5、疲れたらねよう。休むときは休もう。

集中したくても集中できないのは
誰だってあります。

私だってあります。

どんなに集中したくても頭がぼ〜っとしてしまい、集中できるわけがない。

ぼ〜っとして集中でき〜ん!
あたまがぼ〜っとして考えられない男性

そんなときは、ムリにやろうとしても逆効果。
いっそ、寝てしまいましょう。

眠いときにやっても脳が疲れているのでミスも多くなるし、
どうせ覚えようとしても覚えられません。

5分でも10分でもいいのでまずは寝て脳を休める。

おやすみ〜、スヤスヤ
勉強の途中で眠り脳を休める男性

そして気持ちがスッキリしたら、また集中してやればいいんです。

ぐっすり寝て集中力が復活させればいいんです。

休むときは徹底的に休む。
メリハリをつけることが大切です。

おやすみ〜
集中力を高めるために眠る女性

それから、

6、やることは義務でなく楽しんでやろう

集中できないときは、
たいてい苦痛におもってやってるとき。

なんでこんなことをやっているのかな。
意味があるのかな。

やる気が起こらず嫌になった男性

と無理やりやらされていると思っているので、
やる気も起こらないし、途中でイヤになってしまうんです。

なぜって、それは義務だから。
本心でやりたいと思えてないからです。
義務でやらされ楽しくない様子

だから、集中したいのなら何をおいてもやりたい!
と自分からそのやっていることを好きになって

やってることを愛することです。
心から楽しむことです。


どんなことも楽しければ、夢中になって集中できます。

好きなことは何も言われなくてもやってしまうでしょ。

やるなと言われてもやってしまうでしょ。
そんな感じで義務でやらない。楽しんでやっていく。
それが大事なことなんです。

そして、最後に

7、少しでも集中できたら自分を褒めよう

集中力を高めたかったら自分をほめること。

なぜなら、一生懸命にやっても自分を褒めなければ、
無意識にでも

あぁ、なんでこんなことをやっているのだろう・・・
頭のなかで自分を責める男性

と自分で自分のやってることを責めてしまうから。

頭のなかでそれを考えた時点で集中できるわけがありません。

そうするとますますやる気はなくなるし、集中できるわけないんです。

だから、
少しでも集中できたなら、褒める。

よくできたぞ!自分!
自分をほめる男性

いつもより集中できたなら、褒める。

そういうふうにまるで自分を子供のように褒めてあげることで集中する力がつきます。

だから、集中力がないなんて思わないで、ほめてあげてください。

あなたはここまで読んでくれたのですから、間違いなく集中力があるのですから。

この意味わかりますよね

こちらも参考までに↓

なりたい自分になれるセルフイメージを書き換え方

なんて自分はダメな人間なんだと、自分が嫌いなったとき考えたい7のこと



自分をほめて集中力をつけていきましょう!

・・・


さて、いかがでしたでしょうか。

これらをやれば間違いなく集中力が高まって一気にものごとを終わらせられるはずです。

難しいことはなかったと思います。
というか簡単ですよね。

部屋の掃除でも、
タイマーで時間を決めて集中するでも、
自分をほめまくるでも・・・

ぜひ、ひとつでもいいのでやってみてください。

では、最後にまとめです。
集中力が途切れたらここだけでも読んでみてください。

集中力を保ったまま飽きないで最後まで続けられる7つの方法とは・・・↓

  • 1、身の回りにある誘惑をみえなくすること→集中できないのはまわりに集中させないように誘惑するものがあるから。テレビ、マンガ、雑誌など誘惑してくるものをしまっておきましょう。集中できる環境づくりを!
  • 2、同時に複数のことをやらないくせをつけよう→マルチタスク(複数のことを同時やる)が習慣になってしまうと、いざ集中したいときに集中できなくなります。ふだんから、ひとつのことだけに集中することを意識して、集中力を鍛えていきましょう。
  • 3、集中力を高めるゲームをやろう→集中力を高めるのにオススメなのが知恵の輪のひとつ、キャストパズルです。やっている間はそれだけに集中するので自然と集中力が身につきます。しかも、おもしろい!
  • 4、タイマーを使ってメリハリをつける。時間制限があると人は集中できるものです。キッチンタイマーを使って時間をカウントダウンしながら、その間だけは集中するように意識づけてみましょう。
  • 5、疲れたらねる。休むときは休む。→集中したくても集中できないときは集中できないものです。それは脳が疲れているから。だから、寝ましょう。寝て脳を休めてまた頑張ればいいんです。
  • 6、やることは義務でなく楽しんでやろう→義務と思ってやっていると楽しくないしやる気もないし、続きません。仕事にせよ勉強にせよ、まずは好きになること。好きなことであればなにも考えずに集中というより没頭できるでしょう。
  • 7、少しでも集中できたら自分を褒めよう→少しでも集中できたなら、自分を褒めてあげましょう。集中できることがいいことだと潜在意識にわからせれば、ますます飽きずに集中できます。

ここまでのお話でとくに大切なのは、

なにかに集中するというよりも、
やってることを心から楽しんでやるということ。

やりたくないものはどんなに頑張っても集中できません。

嫌いなことを集中しろって言ったってムリです。

そんな意味では、集中力は好奇心と同じ!
好奇心で楽しむ男性

もっと知りたい!もっと極めたい!
好奇心で本を読む少年

そんな気持ちがあればこそ!

集中力は維持するし高まっていくんです。

好奇心で集中する男性

あと、集中力だけでなく
やる気をもっと出したいときはこちらの記事も↓

すぐに暗記し記憶できる!思い出すための7つのコツ

まったくやる気が起こらないときにやる気を出す7つの方法

ついていけない最近の話題についていくための7つの方法



読んで、あなたの集中力がもっと高まりますように。

では、今回はこれで。
また次回の記事もどうぞお楽しみに。

最後まで読んでくれてありがとう!


スポンサーリンク




>>>免責事項

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ