嫌いな人と会うことが苦痛でなくなる5ステップ

あんたなんて、だいっ嫌い!
嫌いで憎しみ合う関係のイメージ


でも、会わなければならない!!
嫌いな人に悩み我慢する男性


としたら、
かなり頭を悩ませる問題ですよね。

それが、

すぐに別れることがわかっている短期的な付き合いであれば・・・・

つらいけど、その場だけは
う〜ん、仕方ない。我慢するか〜!
嫌いな人と会うのを我慢する男性


で済むけど、
同じ場所で暮らしていたり、

すぐに別れられない長期的な付き合いであれば・・・

そうはいかず、

ずっと我慢していたらストレスがたまって、いつか・・・

どっか〜ん!もう許せない!
怒りで爆発する男性

と、怒りが爆発してしまうでしょう。

そして、
付き合いたくないけど、
付き合わなくてはならない!!
そんなの、いやだぁ・・・

付き合わざる得ない男性


となって、
それがあまりに精神的ダメージが大きいことだから…

こちらの音声をききながら↓
ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓


スマホの方はこちら→嫌いな人に会うのが気にならなく音声
※24分57秒の音声です。

今回ここで、
嫌いな人と会ってもイライラしないようになっていきましょう。

この5ステップをやれば、
嫌いな人が近くにいても気にならない。

だけでなく、逆に好きになれてしまう・・・かも?

ということで、
良かったら一度最後まで読んでみてください。

今回お話するのはこういう内容です↓

嫌いな人と会うのが苦痛でなくなる5ステップとは・・・↓

1、嫌いな理由を明確にしよう
2、無意識の反応にストップをかけよう
3、相手よりも先に自分がやろう
4、嫌いな相手だから、逆に理解してみよう
5、相手よりも自分が大きくなろう
と、この記事で言ってることは、と〜っても簡単です。
誰でもできます。すぐできます。

けど、かなり深いので、

あなたが最後まで読み終わる頃には、
会うのも話すのも苦手な人もまったく気にならなくなるはずですよ。


私もこれで、嫌いな人に会ってもなんとも思わなくなりました。
あなたも、きっとできるよ。

では、解説です。

スポンサーリンク



最初に言っておきたいことがあります。

嫌いな人を、
無理に好きになる必要はありません。

だけど、

ステップ1、嫌いな理由を明確にしよう

というわけで、
あなたにお聞きしたいのです。

なぜ、その人が嫌いなのでしょう。

そして、なぜ会いたくないのでしょう。

その理由は…
  • 気まずいことがあったから
  • ひどいことをされたから
  • 生理的に合わないから
  • 怒られたから
  • ・・・
などですよね。

その気持ち、よくわかります。
私もそうでしたから。

では、もう一度お聞きします。

あなたが会いたくない本当の理由はなんでしょうか?

本当の理由…
アイツが嫌いだ、会いたくない…
会いたくなくて悩む男性

となる本当の理由、それは・・・

会うと・・・
  • イライラし…
  • 胸がドキドキして…
  • 呼吸ができなくなりそうで…
  • 目がまわり吐き気がするから…
など、

会ってしまうと、
相手に感情を左右され、

そして、
望まない嫌な感情を感じてしまう・・・
感情的に怖いと思う女性

だから、会いたくないのではないでしょうか。
本当のところはそうでないでしょうか。

怒られた、ってそれを気にしなければいいだけのこと。
気まずいことをしてしまったとしても、それを気にしなければいいこと。

なのに気にして嫌な気分になるのは・・・

嫌いと思うのは、言葉や論理で説明できない

感情だからです。

そう、感情です。

しかも、

  • 意味はないけど、見ただけでイライラする

  • 付き合い方も接し方もよくわからないし、考えたくもない

  • なんとなく、そばにいると思うだけでぞくっとする

  • なんでかわからないけど、声を聞くのもイヤ

と、

それらすべて論理的に説明できない無意識による感情であり、
体に心地悪い感覚として表れる自動的な反応だからです。

だから、

いやぁ、考えただけでも気分が・・・
相手が嫌いで仕方ない女性

って、あたかもトラウマ的な体験がフラッシュバックするかのように、体が自動的に反応してしまうもので、すなわち嫌悪感とは、会ったときに自動的に体で感じる心地の悪い感情なのです。

ですよね。

これについては、

不安がどうしても頭から離れない強迫観念の7つの対処法

にも書いてあります。


だから、

ステップ2、無意識の反応にストップをかけよう

ということで、
いま言った通りですが、

嫌悪感=体にでてくる心地の悪い感情

ということで、もう一度お聞きします。

あなたは、嫌いな人と会ったとき・・・

呼吸が苦しくなったり、
声が震えたり、
頭がずきずきする
頭がズキズキしイライラする女性

など、体に拒否反応がでてきませんか。

もし、無意識に相手のことを嫌悪してしまう、という自動的な拒否反応がでてくるなら…
それに流されすぐに怒りや反応してしまう、のではなく、パターンを書き変えていきましょう。体に表れる自動的な嫌悪パターンにストップをかければ、嫌いな人が近くにやってきても気にならなくなります。

ではどうやって?

それは、あなたは、

それが「体の自動的な反応」とわかってさえいればいいんです。

そうすれば、ぐっと我慢することができるし、その感情や心地悪さは放っておけばすぎ去ります。言い争いになったりギクシャクして、気まずくなることがありません。

だから、
はいはい、体に表れる無意識の
心地悪いパターンはストップしてくださ〜い!

ストップと標識を掲げる男性

ってことです。
そのために・・・

ステップ3、どんなことも相手より先に自分がやろう

ふつうであれば、

相手の態度によって、自分の感情が動かされ、

たとえば、
相手がムスッとしていたら、
ムスッと怒る女性

自分も同じようにムスッとしてしまう
ムスッと怒る男性

ものですが・・・

だとしたら、
あなたはその嫌いな相手の心の奴隷です。

なぜなら、
相手の機嫌次第で自分の感情を決められているから。
すなわち、感情をコントロールされているから心の奴隷なんです。

すなわち、相手の機嫌→自分の機嫌というパターン。

それってよくないですよね。

なので、

相手に対して自動的な反応になっているのなら、
相手よりも先にこちらが反応してしまえばいいんです。


これからは、自分の機嫌→相手の機嫌に変えていくんです。

よ〜し、先にやってやろうっと!
一歩踏み出す行動派の男性

そのために、

すべて自分が相手よりも先にやってみよう!

たとえば、

あいさつ→相手からされるのを待つのではなく、自分からさきに挨拶してみましょう。相手がどんなにイライラしていても、そんなことは関係ありません。

お、おはよう〜
こっそり女性に挨拶する男性

笑顔→嫌いな相手であっても、こちらから笑顔で接してみましょう。やがては相手もそれに影響され笑顔で返してくるはずです。

ニコリ!
嫌いな人にも笑顔で接する女性

言葉掛け→ふつうは嫌いな人に声をかけることはありませんが、あえて声をかけてみましょう。
嫌いな人に声かけをする男性

許す・謝る→喧嘩していたり、仲違いになっている場合は悔しくても自分から謝ってみましょう。どちらかが折れないかぎり、ずっとぎこちなくなるだけですからね。
謝罪する男性のイメージ

など、やりたくないと思ってもいいです。

やりたくなくてもいいから、嫌いな相手にコントロールされてなるものか、くらいの気持ちで先にやってみてください。

相手の態度がまちがいなく変わります。
自分から先に嫌いな人にアプローチすれば結果的に相手が変わりはじめます。

会っても苦痛になることはなくなるはず。

人間関係でギクシャクしていると何をやっても文句を付けられますからね。

先にこちらからやって、相手に左右されないことです。

そんな意味でも先に・・・

4、嫌いな相手だから、逆に理解してみよう

なんだかんだ言っても、
相手も同じ人間です。

理解されたいと思っている、
感情をもった人間です。

嫌なことがあればイライラして怒り、楽しいことがあれば笑います。

だから、その相手から逃げなくてもいいんです。
あなたと同じ人間だから、怖がって逃げなくてもいいんです。

それよりも、

あなたが先に相手のことをわかってあげてはどうでしょう。

嫌いな人も本当は悩んでいるのかもしれない。

あなたと同じように悩んでいるのかもしれない。

どうしたの?何かあったの?
精神的な悩みを抱える女性

本当は仲良くなりたいのに、つい悪いことをやってしまうことが癖になっていてやってしまったのかもしれない。

そうかもしれません。

でも、ありがたいことに・・・人間は、成長します。

自分のことばかり考えている人も、
やがては人のことも考えられるようになるものです。

そう、人は成長します。

よっこらしょ〜っと。
人生を成長させていく男性

だから、今はそうでなくても反省するかもしれませんよ。

そして、
こちらが理解すれば、相手も理解してくれます。

許してくれ、謝ってくれ、認めてくれます。

だから、

まずは相手を理解しようとしてみよう。

最初から受け入れないのではなく、まずは理解しようとしてみる。それからです。
どんなに嫌いな人も同じ人間なんだと理解できたときに、気にならずに普通に接することが出来るようになるものです。
恨みを晴らしたい気持ちを手放す7つの考え方」にも書いてある通り、恨んでいても仕方ありませんからね。


・・・と、ここまでで嫌悪感も薄らいで、
もし会ったとしても気にならなくなったことでしょう。

なので最後に・・・

ステップ5、相手よりも自分が大きくなろう

最終的にはこれしかありません。

あなたが相手よりも小さければ↓

いやぁ、やめてぇ・・・
相手よりも小さい状態

って相手のいいなりです。

相手の気分や態度に振り回されて、ますます嫌いになってしまいます。

でも、ここまで読んでくれたあなたは・・・相手よりも大きくなるんです。

相手よりも大きくなった自分をイメージして・・・

相手は変えようとしない
変えようとしないで放っておけばいいんです。
そして、あなたが相手よりも大きくなればいいんです。

精神的も肉体的なイメージでも、大きくなればいいんです。

この写真で言えば、
大きさは女性になるんです
(あくまでも気持ちのうえでね。)
相手よりも大きいイメージ

そうすれば、そんなあなたをみて、相手も変わりはじめます。
嫌いだったその人が好きな人に変わることだってありえることなんです。

この記事のように↓

あの子の気になる人になって、無意識に好きにさせる方法

好きになっちゃう無意識に!たった3つのキーワード


そして、これをぜひ覚えておいてください。

相手は自分の鏡です。

そう、

相手は自分の思った通りの相手になります。

ちらっとな
自分の鏡となる男性

あなたのことを相手を嫌っているときは、あなたも相手のことを嫌っているとき。
だから、嫌いな人とうまく付き合って接していくためには、

自分から変わっていきましょう。

あなたがいまその嫌いな人に会っても、
全然気にならずにいられるように・・・

いつでも気持ちは大きくあれ!
心が大きな気分の女性

・・・

と、いかがでしたでしょうか。

嫌いな人に会っても、気にならない。
気まずい相手にあっても普通でいられる…


そう思えるようになったのではないでしょうか。

ここまでに何度もお話してきましたが、
嫌いな人と会うと、
本当に体が勝手に反応してしまうものです。

それに流されそうになっても、どうか気がついて
(あっ、いま自分は無意識に嫌いな人にせっする態度をとってるな)

とストップをかけてみてください。

過敏に反応することなく平然と接しようとしてみてください。


あなたの人間関係がこれから満たされたものになりますように・・・


そして、最後にまとめ↓
嫌いな人がでてきたら、ここまでをもう一度振り返り、へっちゃらになっていきましょう。

嫌いな人と会うことが苦痛でなくなる5ステップとは・・・↓

  • 1、なぜ嫌いなのかを明確にしよう→なぜ会いたくないのか、そこには様々な理由がありますが、究極的には相手に感情を左右されてしまうことだと知っておくと気持ちが楽になります。
  • 2、体の自動的な反応にストップをかけよう好きも嫌いもそれは無意識や潜在意識からくる自動的な体の反応。だから、それに流されて反応してしまうのではなく、ストップをかけてパターンを書き換えていきましょう。
  • 3、相手よりも先に自分がやってみよう→自分から苦手だったり嫌いな人にアプローチをすることで、結果的に相手が変わりはじめます。挨拶や笑顔、許し謝る、なんでもいいので自分からやってみましょう。
  • 4、嫌いな相手だから、逆に理解してみよう相手も同じ人間。理解されたいと思っているものです。最初から受け入れない、ではなく、まずは理解してから考えてみましょう。こちらが理解すれば、相手も理解してくれます。
  • 5、相手よりも自分が大きくなろう→あなたが相手よりも小さくなれば相手のいいなりです。そうではなく、相手よりも大きくなった自分をイメージしてあなたから先に変わっていきましょう。

さぁ、さっそくやってみてください。

嫌いな人がいたら自分から挨拶、笑顔で
相手の心を自分のなかに取り込んでしまいましょう。


だって、あなたの方がその人よりずっとずっと大きいのだから…


それと、
こちらの記事もよかったら↓

人目が気になり緊張しやすいを克服する7つの方法

12年間、無口の私が普通に話せるようになった7つのコミュ障克服トレーニングとは…

苦手な人から理解してもらえるための2つの方法

人に会うのがつらい社会不安障害11の克服法&体験談


この記事を読めば苦手意識がなくなるだけでなく、
いままで以上に人間関係が良くなること間違いなし
です。

それでは、今回はこれで!
また次回もどうぞお楽しみに♪

最後までおよみいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



追伸です。
そうはいっても許せない相手は誰にだっているものです。
怒りの感情は無理に抑えすぎず、
適度に発散させていってくださいね。
あるいは周りの人の相談するのもとても大切なことです。
いつだってあなたは一人でないのだから…ね!

>>>免責事項

2 Responses to “嫌いな人と会うことが苦痛でなくなる5ステップ”

  1. komaco より:

    はじめまして。
    3年前に距離を置いた友達とまた会わなくてはいけない状況になってしまい、そのことを考えると心臓がドキドキしていてもたってもいられず不安感に襲われていました。
    誰かに説明しようとしても上手く言葉が見つからなくて一人で抱え込んでいたところで、このブログ記事に出会いました。

    >あなたはその嫌いな相手の心の奴隷です。
    >相手の機嫌次第で自分の感情を決められている。すなわち、感情をコントロールされているからです。

    この言葉がまさに私の不安感を言い表すものでした!
    友達の不機嫌な表情にオロオロオドオドして感情に振り回されている自分を想像して胸がドキドキしていたのだと思います。

    振り回されたくなくて離れたのに、また振り回されている自分に戻ってしまうのかと思って恐怖心でドキドキしているんだということに気がつきました。

    そのことに気がついただけでも、冷静になれる一歩になったと思います。
    まだ考えては少しドキドキして、これから顔を会わせる日々のことを思うと憂鬱ですが、相手だって人間ですものね。
    傷ついたのは私だけじゃなく相手も傷ついたのかもしれないと思いました。

    とりとめない言葉を並べてしまいましたが、ありがとうございました。

    • ナタリー より:

      komacoさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。ナタリーです。

      振り回されたくなくて距離を置いた友達、私にもそういう人がいますが、会わなくてはならない!となるとあまりいい気分ではないですよね。ドキドキもするし、気まずいし・・・。
      komacoさんとその相手の方との間で何があったかはわかりませんが、でも、振り回されるかどうかは相手でなく自分で決められる。すべての決定権は自分にある、それくらいの強い気持ちをもてるようになるといいですね。

      あと、読んだことはあるかもしれませんが、もしよかったらベストセラーの「嫌われる勇気」という本を読んでみてください。

      そこでは、他人のタスクは他人のタスク、それは自分のタスクではないから気にしないようにしようということが書かれていますが、その通りだと思います。komocoさんがどんなに悩んでも相手が変わるかどうかは相手次第、なので、komacoさんはkomocoさんができることだけに気持ちを向けてそれだけをやっていきましょう。

      それと、そうですね。相手だって人間。自分がそうであるように相手も感情があるからお互い様で生きていきましょう。
      ただ、本当に合わないときは離れる勇気も大切ですけどね。

      何はともあれ、このブログが役に立って良かったです。

      今後ともよろしくお願いします。

      ナタリー

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ