緊張せずに会話ができる3ステップと9つの方法

大勢の人前で話すとき・・・

張して吐き気がする・・・
会話に緊張し吐き気を訴える男性

と、

私はそうでした。

昔から、ものすごい緊張症で、
毎回吐き気に悩まされていました。


ステージに立つときのあのドキドキ。

それを考えただけでめまい、そして吐き気におそわれていました。

ですが、

いまではまったく緊張せず、吐き気もまったくありません。

なぜなら、今回おはなしするこの3ステップをやってきたから。

ただそれだけです。

そして、

あなたもたった3ステップで緊張せず会話ができるようになります。

たったの3ステップです。

すごくないですか!?

では、さっそくその方法をみていきましょう。

緊張で吐き気がなくなり、会話ができるようになる3ステップとは・・・

いったいなんなのか。

それがこれです。

緊張の吐き気がなく、会話ができる3ステップとは…↓

1、人前に出ないで、人前に慣れるトレーニングをしよう。

2、緊張してしまったときの対処法を知っておこう。

3、緊張をマイナスからプラスに変えよう。

たったこれだけ。

この3ステップだけ。

それだけで緊張しなくなり、吐き気がなくなります。

そして会話がふつうにできるようになります。

では、どうしてこれだけいいのか、
それをこれから解説をしていきます。

スポンサーリンク



が、その前にあなたに
「なぜ緊張がおきるのか、どうして緊張がおきるのか」

それを知っておいて欲しいと思います。

ちょっとした雑学です。

それは大昔、狩りをしていた頃のこと。
縄文時代とか弥生時代とか、そのころの話です。

草原でイノシシやマンモスを狩りにきていたら、とつぜん目の前にライオンがやってきました。

「ガオォ〜」
襲いかかるライオン

あせりますよね。
すぐに逃げたり戦ったりしないとなりません。

(やばい!ライオンだぁ。くわれる〜。どうにかして自分の身を守らなきゃ…)
ライオンに恐怖を感じる男性

そして、そのとき

ライオンから逃げるためには、
心臓をバクバク動かして筋肉を硬くする。
これがもっとも都合がいいのでは・・・


なぜなら、鼓動がはやいと血液の流れがよくなって→その結果、サッとに動けるようになるし、
筋肉が硬くなれば、→その結果、いつも以上の力を使うことができるからです。

そう、これこそが緊張です。

つまり、


緊張というのは、


本能的に自分を守ろうとする自己防衛反応です。

そして、

体を緊張させることで危険な状況からいつでも逃げられるように準備する、自己防衛反応です。

それが現代まで続いています。

緊張したくないときまで緊張してしまう。

やっかいですね。

人前に出て緊張してしまうのも、あなたの体や脳が
「これはいつもと違うぞ。なんか危険な状況だ。逃げるか、戦わなくては・・・」
緊張している防衛反応の脳

そう勝手に思いはじめ、勝手に緊張します。

鼓動が高まり、呼吸が速くなり、手には汗。
あるいはそれが行き過ぎて、目が回ったり吐き気がしたりもします。

なので、まず一番大切なのはあなたの体や脳に、

『大勢の前で話すことは決して危険な状況ではない。』

ということをわからせること。

でも、それってどうやって?

その方法はいくつかありますが、
もっとも効果的なのはやはり、

「人前にでることに慣れる。」

ということ。

これにつきると思います。

なんども何度も人前に出てればさすがに
「あ、これは別に危ない状況ではないんだな。緊張しなくてもいいんだな。」

体もわかってきます。

そして普通にリラックマして話せるようになってきます。
たとえ100人の前、1000人の前、1万人の前であっても。

そりゃあわかるよ。だけど場慣れできないから困ってんじゃん。

う〜ん、ごもっともです。

なかなか人前にでる機会ってないですし、やっぱり緊張しますよね。

だからまずは人前に出ないで
自宅なんかでこっそり緊張に慣れるトレーニングをやっていきましょう。

いまあなたがいったい何人の前なら話せるのかはわかりませんが、
もし一人と話すときでも緊張してしまうとしても大丈夫。

まずは一人と話すことに慣れていきましょう。

1対1から始めればいいんです。

具体的には、

失敗してもいい状況でとことん練習をする。

ということ、それが大切です。

で、その方法は、

「道に迷ったフリをして、人に声をかけてみる。」

という方法。

これが最高。

地図をもって街に出掛けてみましょう。

そして聞いてみてください。

「道に迷ってしまったんですけれど、ここにはどうやっていけばいいんですか?」

簡単ですよね。

別に声が裏返ったっていいんですよ。
どうせその人とはもう会わないだろうし。

あくまでも練習です。失敗してもいいんです。

それにそれでも緊張してしまうのなら
おばあちゃんやおじいちゃんに声をかければOK。
絶対にやさしく教えてくれます。本当にお年寄りは親切だからね(笑)

最初のひとりは緊張するかもしれないけど、
5人くらいで、なんとなくわかってきます。

「あっ、これはそんなに緊張しなくてもいいんだぁ」
と。

で、それをしばらく続けてみてください。
できれば30人以上に声かけてみてくださいね。

やっているうちに必ず緊張しないで声をかけられるようになってきます。


・・・


と、ここまでは一人と話すときに緊張しない方法です。
結構簡単にできそうですよね。

迷ったフリなら緊張しても
吐き気はしないはず。

ぜひやってみてください。

ここまでをザックリまとめると、緊張しないためには、
『大勢の前で話すことは決して危険な状況ではない。』
ってことを体や脳にわからせること!
それから、
失敗してもいい状況でとことん練習をすること。

その具体例として
道に迷ったフリをして人に声をかけてみる。
ってことでした。

これで少し自信がついたのではないでしょうか。

でも、まだまだほんのさわりだけ。

ここからの話をきいてもらえれば
さらに多くの前でも緊張しなくなって、

吐き気もふっとぶはずですよ。


では、次の方法ですが、
これまた、人に話しかけなくても自分で自信がつく方法です。
なにかというと、

誰かの会話に頭のなかでツッコんでみる

ってこと。

どうやってやるかというと、

まず初めに、他の誰かが話しているときに
あなたはそれを盗み聞きします。

誰からもモテずに悩む男性
たとえば、
Aさん:今日は天気が良くないね。
Bさん:ほんとだね。雨が降るかも。
Aさん:明日はどうなのかな?
Bさん:たぶん明日は大丈夫だよ。晴れたらどこかに行こっか
Aさん:うん。

って言ってたとします。

そのときに、あなたは頭のなかでツッコミを入れるんです。

Aさん:今日は天気が良くないね。
あなた:(そうだね。)
Bさん:ほんとだね。雨が降るかも。
あなた:(きっとそうだよ。雲だってでてるし・・・)
Aさん:明日はどうなのかな?
あなた:(う〜ん。どうかなぁ。)
Bさん:たぶん明日は大丈夫だよ。晴れたらどこかに行こっか
あなた:(そうなんだぁ。明日は晴れかぁ。)
Aさん:うん。
あなた:(じゃあオレも一緒に連れてって。)

とかね。
ほとんど妄想の世界です。

でも、いいんじゃないでしょうか。
会話の練習だと思って、これをしばらく続けてみてください。

2週間もやってれば、頭のなかで勝手に会話ができるようになって
そして自信がつきます。

そして、それからです。
頭のなかでのツッコミに慣れてきたら実際に話してみます。

そしたら、あら不思議!
普通に会話できるようになってるはず。

ぜひやってみてください。

電車のなかでも、教室のなかでの会話でもどこでもOK。
あるいはテレビに突っ込むのだっていいんです。


いろんな人の会話にこっそりツッコんで
どんどん会話をしてみてください。

やればやるだけ会話力が身につきます。
そして楽しいです。






さて、ここでちょっと話を
脱線させたいと思います。

なんと今回ここでは、

緊張を克服するためのあるとっておきのもの

をご紹介したいと思います。

これはほとんどの人が知らないものですが、
緊張や吐き気を和らげるのにかなり効果的なもの。

しかも近くの薬局に売っているものです。

具体的になにかというと

緊張を和らげてくれる漢方薬

です。

この漢方薬の製薬会社は入浴剤でおなじみのツムラです。
あなたもきっとご存知でしょうし、だからこそ安心して飲めるものだと思います。

漢方薬ね。あ〜わかった、わかった。
そんなこといいから、もったいぶってないで早く教えろよ。


って言われそうなので、
それでは、お教えしましょう(笑)

それは

・・・

・・



 

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

 

という漢方薬です。



ツムラの半夏厚朴湯のリンクはこちら↓

外部リンク:ツムラの半夏厚朴湯



個人的にはこれはかなりすごいです。

これまで緊張すると目まいや吐き気があったんですが
これを飲んだ瞬間にスーっと楽になりました。


漢方薬なので副作用もないと思いますし、オススメです。
近くの薬局でも売っていると思いますので
ぜひ買って試してみてくださいね。
わからないことはお医者やお店の薬剤師にどうぞ。

【第2類医薬品】ツムラ漢方半夏厚朴湯エキス顆粒 24包


 

で、脱線した話を戻します。

え〜どこまで話しましたっけ?

あ、そうそう。思い出しました(笑)

誰かの会話に頭のなかでツッコんでみて
それに慣れてきたら実際に話してみるでしたね。

やっていけば必ず緊張しなくなってきますので、ぜひやってみてください。



で、そこまできたので
もう少し大勢の前でも緊張しなくなりたい
って思うのが当然だと思います。

じゃあどうしたらいいのか。それを知りたいはず。

では、教えましょう。

その方法とは、

大勢の前でわざと大きな声を出してみる


です。

たとえば、そうですね。

学校や職場のなかでもいいですし、
食堂やレストラン、
あるいは電車やバスのなかでもいいでしょう。

どこでもいいですが、知らない人がたくさんいる場所に行ってみます。

そしてそこでわざと大きな声をだして、
わざといろんな人の注目を浴びて体を緊張になれさせるんです。


でも、「うぉ〜〜〜〜」

なんて雄叫びをあげる必要はないですよ(笑)
もっと普通のことでいいんです。最初はね。


たとえば、レストランで食事をしているときに店員さんに

「すみませ〜ん。注文お願いします。」

っていつもよりも大きな声で叫んでみましょう。

きっとまわりはあなたのことを見てきますが、変には思わないはずです。
だって、ただ料理の注文をしただけですからね。

電車のなかだったら

「すいませ〜ん。降りま〜す。」
と言って人ごみをかき分けながら電車から降りたり。

待ち合わせの場所だったら

「お〜い。こっち、こっち。早くおいでよ。」

って待ち合わせの相手を大きな声で呼んでみたらいいんです。

そんなの恥ずかしいし緊張して言えないよって思うかもしれませんが

こうした地道な練習をしていくことで、
人からの視線が気にならなくなっていくんです。


ぜひ、すこしずつでもいいんで、
やっていって、

だんだんに緊張に慣れていってください。

やってもらえば効果はあるのでぜひ、お試しください。

緊張も吐き気もだんだんによくなってきます。


では、ここまでをザックリまとめましょう。

緊張の吐き気がなく、会話ができるには・・・

  • だれかの会話に頭のなかでツッコんでみる。
  • そして、慣れてきたところで実際に声をかけてみましょう。
  • 大勢の前でわざと大きな声を出して、注目に慣れる。
  • 不自然な状況でなければ大きな声を出しても問題ナッシングです。

それから緊張しやすいなら
半夏厚朴湯という漢方薬がオススメ。

これ飲めば吐き気も緊張も治ります。
というお話をしました。ぜひお試しくださいね。



では次は、一度になんと3つご紹介します。

どんなトレーニングかというと、
「いままで行ったことのない場所に、一人で旅行へ行く。」

「合コンやライブなどのイベントに参加する。」

「秋葉原のメイド喫茶に行く。」

です。

え〜、わけわからん。
そんなことやってなんの意味があるの??


って思わないでくださいね(笑)

無理に全部やる必要はないですが、
これらはかなり効果的です。

緊張を克服するためのかなりいいトレーニングなんです。

ひとつずつ説明していきますね。

1、いままで行ったことのない場所に、一人で旅行へ行こう。

なぜこんなことをするかっていうと

今まで行ったことのないところに行くというのは、
あなたにとって初めての経験。

そう、初体験です。

初体験はとっても緊張するものです。

もしかしたら道に迷うかもしれない。
泊まる場所が見つからないかもしれない。

帰りの電車に乗れなくて
野宿しないといけなくなったりもするかもしれない。

何があるかわかりません。

何があるかわからないからとっても緊張します。

でも、それがいいんです。

なぜならこの緊張するってことに慣れることができれば
人前にでて話すときにそれほど緊張せずに話せるようになるからです。

旅行に行くだけで
体が緊張に慣れてしまうのです。


さらに、知らないところへ旅行へいくので
ナンパでもなんでもできてしまう。

だって、家に帰れば、
その人達とはまず会いませんからね。

知らない土地だから何やったって平気です。

でも、もし

旅行に一人で行くったてお金も時間もないし・・・

って場合には別に旅行でなくてもいいですよ。

その場合には近くのお店でいいので
これまで一度も入ったことのないお店に入ってみてください。

さぁ、勇気をだして!

そしたら、そこで何が待っているかわからず、
適度に緊張できるので緊張に慣れてくることでしょう。

できればそこの店員さんに声をかけて、声かけの練習もしてみてください。

何度も声かけているうちに
簡単にナンパもできるようになります。

お試しあれ!



では次です。

2、合コンやライブなどのイベントに参加しよう。

あなたのまわりで合コンってありますか。
合コンでなくてもパーティだとか、ライブのイベントでも構いません。

そういうところに一度行ってみて欲しいんです。

そして、雰囲気を味わってみてください。
初めは緊張して何も言えなくたっていいんです。

ただその場所にいるだけでもOKです。

何度か行っていると「あ、なんかオレもいけそう。」って思えるようになって
自信がついてきます。
合コンのパーティーを楽しむ女性

無理に盛り上がる必要はありません。

ただ黙ってその場にいるだけでもいいです。

行ってみて少しでも緊張に慣れたのなら
それでミッションコンプリート。

目的達成です。


で、最後は

3、秋葉原のメイド喫茶に行ってみよう。

です。

メイド喫茶って東京の秋葉原でおなじみのあのお店です。

メイドさんが「いらっしゃいませ、ご主人様」って迎えてくれる
夢のようなあの場所です。
メイド喫茶の女性

そこにぜひ一度行ってみて欲しいんです。

なぜならあそこではあなたはあくまでもお客さん。
だから口べたで緊張して何も話せなくても何も言われません。

てか、そんなお客さんばかりです。

なので、そこでメイドさんに声をかけて
話しかける練習をしてみましょう。


予想以上に盛り上がって、「オレって意外と話上手かも!」

と自信がついてきますよ。

 

・・・

というわけで
ぜひやってみてください。

やれば不安も緊張も、そして吐き気もなくなり
会話がふつうにできるようになります。


読むだけでなく、必ずやってね。

ここまでを簡単にまとめておきましょう。

大勢の前での会話に緊張しないためには、

  • いままで行ったことのない場所に、一人で旅行へ行く。→初めての場所なら人目を気にせず失敗できます。どんどん行って練習しよう。
  • 合コンやライブなどのイベントに参加する。→雰囲気をあじわうだけでもOK。ず〜っといると慣れてきます。積極的に行ってみましょう。
  • 秋葉原のメイド喫茶に行く。→メイドさんに話しかけてみましょう。オンナの子に慣れるにはそれが一番手っ取り早いです。
というお話をしました。

ぜひお試しくださいね。

初めての経験ばかりで緊張するかもしれないですが
できるようになったら緊張が楽しくなってきますよ!






さてさて、

次は3つのある強力な
緊張に体を慣れさせるトレーニングをやってもらいます。

これをやれば、緊張する場所に行っても緊張することがなくなります。
吐き気もなく会話もできるようになるでしょう。

その3つの方法とは

まず初めに
「お化け屋敷に入る」

次に、
「ジェットコースターに乗る」

それから
「お風呂あがりに冷水シャワーを浴びる」

です。

・・・

わけのわからんトレーニングばかりですね。

でもすごく効果的なんでやってみて欲しいと思います。
では、一つずつみていくことにしましょう。

まず最初は・・・

1、お化け屋敷に入ろう!


お化け屋敷に入ることがなぜいいのか。
それはお化け屋敷で、緊張を疑似体験できるからです。

つまり人前に出たときに緊張してしまうあなたでも
お化け屋敷なら、

「あ、これはお化け屋敷。お化けなんてないさ〜お化けなんて嘘さ♪」って
軽い気持ちで緊張疑似体験ができるからです。

そして、緊張することに慣れてしまえば
人前で話すときにも動じなくなっていきます。


オススメのお化け屋敷と行ったらやっぱりここです。

富士急ハイランドの「最恐戦慄迷宮」

外部リンク:富士急ハイランドの最強戦慄迷宮


ここを乗り越えることができたなら、
何人の前だろうと緊張しなくなります。


だって、こっちの方がよっぽど怖いですから。

人前で緊張しやすいっていう人は、ぜひ行ってみてください。

もし、どうしてもここはムリ。
という場合は地元の夏祭りの肝試しに参加してみるでもGOOD。

そういう緊張する場所でいかに緊張せずにいられるか
というのが大切です。

体を緊張にならしていく。

できるところからやってみましょう。



次です。次は・・・ 

2、ジェットコースターに乗る


これもまたあなたの体を緊張に慣れさせるために
かなり効果的なトレーニングです。

ジェットコースターに乗るのがどうしても苦手、
っていう人は無理に乗らなくてもいいです。

乗らなくてもいいですが、順番待ちの列に並び
そのドキドキ感を味わってみてください。


「はぁ、もうすぐだ。緊張してきた〜。乗れるかなぁ。怖いなぁ。。」

それでいいんです。
それだけで、あなたの体はだんだんに緊張に慣れていきます。

で、今回オススメのジェットコースターは・・・

やはりまた富士急ハイランド↓

外部リンク:富士急ハイランド


この中の「ええじゃないか」なんかが、ええじゃないでしょうか(笑)↓

外部リンク富士急ハイランドのええじゃないか


これに乗れたら、怖いものなしです。
ドキドキすればドキドキするほど、人前に出たときに
「な〜んだ。緊張たってジェットコースター乗るより大したことないじゃん。」
って思えてしまいます。

富士急ハイランドのジェットコースターはさすがに難易度が高すぎる。

そんな場合は、ディズニーでも地元の遊園地でもどこでもいいので
これなら乗れそう。だけどドキドキ。

ってところを選んでぜひ乗ってみてください。

ジェットコースター好きに緊張しやすい人はいません。
ぜひ挑戦してみてくださいね。


さて、いよいよ
今回の最後のトレーニングになります。

最後は、

3、お風呂あがりに冷水シャワーを浴びよう

と、いうことですが、
冷たいシャワーを浴びる男性

では、
なぜお風呂上がりに冷水シャワーを浴びると
人前で緊張しなくなるのでしょうか?

それは、冷水シャワーを浴びることによって
あなたの体を緊張するなかでも震えないように
コントロールすることができるからです。



ここまでに何度も話してきましたが
緊張っていうのはやはり体からきています。
体が緊張しているかぎり心も緊張してしまいます。


なので、
どれだけ心を鍛えても
カラダを鍛えなかったら緊張はおさえられない


んですね。だからこそ、

冷水シャワーを浴びることによって
体の鍛えて、震える状況でも震えないようにするんです。


そんなの冷たくてやりたくない
って思うかもしれませんが

人前で緊張してドキドキして
それでなにもできずにいるよりも100倍いいとは思いませんか。

5秒でもいいです。
それがだめなら3秒でもいいです。

お風呂上がりに冷たい水を浴びるようにしてみましょう。

体が弱くて水を浴びたら倒れちゃうっていう人は
シャワーでなくても冷水を含ませたタオルで体を拭くだけでもいいですよ。

少しずつ体をならしていきましょう。

やってけば緊張を感じにくくなります。
当然吐き気もなくなります。


・・・


と、いうわけで

無理に全部やらなくてもいいですが、
できれば全部のトレーニングをやってみてください。


そしたら、人前だろうがなんだろうが
あらゆる場面で緊張しにくくなっていくのを
実感できることでしょう。


ぜひやってみてください。

さてさて、ここまでをまとめると。

大勢の前での会話に緊張しないためには、

  • お化け屋敷に入る
  • ジェットコースターに乗る
  • お風呂あがりに冷水シャワーを浴びる
というお話をしました。

これらをやることで緊張に一気に慣れて
人前に出ても緊張しにくくなります。




さて、ところで
あなたが人前にでて緊張してしまったとき

どんなことをしてますか?

手のひらに「人」と書いて飲み込む?
聞いてる人ををジャガイモだと思えばいい?


いやいや、そんなわけないですよね(笑)

そんなことで緊張しないなら誰も苦労はしません。

もっと実践的ですぐに使える方法、
そういうのがあったら知りたくないですか?

そう、知りたいですよね。

・・・

じゃあ、今回は特別教えてあげましょう。

緊張してしまったらどうしたらいいのか?

それは・・・

3つあります。

1つめは、すでに説明したものです。

1、緊張や吐き気をおさえる漢方薬を飲む


はっきりいって、これでだいたいは治ります。

目まいも収まるし、吐き気もしなくなります。
とっても落ち着いてきて、いつも通りになれます。

ぜひ近くの薬局で薬剤師の先生やお医者さんと相談して
買って試してみてくださいね。

ネットでも買えます。

【第2類医薬品】ツムラ漢方半夏厚朴湯エキス顆粒 24包



2つ目の方法は

2、ホッカイロをお腹に貼る

です。

えっ、ホッカイロってなに?
って、思いますよね。

ホッカイロっていうのは冬場に使うあれです。
そう、そのホッカイロです。

袋から取り出すとあったかくなる冬場の必需品ですね(笑)

で、それをお腹に貼っておきます。

もちろんシャツの上からですよ。
お腹に直接貼ったら低温やけどであちちち、、です(爆)


貼るホッカイロ 30コ入



なんで、ホッカイロをお腹に貼っておくといいかと言うと
それによって緊張したときに気持ちをお腹に集中させることができるから

その結果、緊張を意識せずにリラックスできるということがひとつ。
もうひとつの理由は緊張しているときはたいていお腹が冷えているからです。

なんで、緊張するとお腹が冷えるかというのは
血液のめぐりが悪くなってしまうせいですが、

今度緊張したときはお腹を触ってみてください。
たぶん、お腹が冷たくなっているはずです。

なので、お腹を温めることで血流をよくし緊張を緩和できます。



さて、最後です。

で、3つ目の方法は

3、とにかく体を動かす。

です。

緊張すると体を硬直させてじっとしてしまいますが、
そうするとますます緊張して体が硬くなっていきます。

体が硬くなればまた緊張するわけで
その悪循、緊張したらとにかく体を動かしましょう。

もし体を動かせなければ手だけでもいいですし

口で何かを話続けるでも構いません。

一番良くないのは「緊張してきた、どうしよう〜」

って思ってその場でじっとしていることです。

こういうのはダメ
緊張してじっとしている男性

緊張に意識が向けば向くほど緊張してくるので
なにがなくても体を動かしてみましょう。


指一本だっていいんですよ。
動かして、動かして緊張から気持ちを外してみてくださいね。

・・・

というわけで
これで人前で緊張してしまっても大丈夫ですね。


この方法は、私がいまもやっている
とっておきの方法です。

やればぜったいに緊張も吐き気もなくなります。

騙されたとおもってもいいので、
ぜったいにやってみてください。

効果ありです。


ここまでザックリまとめるとこうなります。

もし緊張してしまったら・・・


  • 緊張を和らげてくれる「漢方薬を飲む」
  • 「ホッカイロ」でお腹をあたため
  • 手や口など「体を意識して動かす」

たったこれだけ。
簡単です。

すぐできそうですよね。



さてさて
緊張
これって本当に嫌な感覚ですよね、

心臓が飛び出しそうなほどドキドキし
お腹がギュルギュルいって
目が回りそうになり
吐き気もして本当に吐いてしまうんでないかと思う。

本当にツラいものです。

そして、

もし緊張することがなければ
人前でもっと堂々と自信をもって話せるのに・・・


そう思うに違いありません、
私もそう思ってました。

この緊張さえなければ…

ところがある日、緊張を克服していくなかで
緊張に対しての考え方が180度変わったことがあったんです。

 緊張=悪いこと

ではなく

 緊張=とっても良いこと

そう思えるようになったんですね。

それはどんな出来事かというと
あるセミナーの発表会。

多くの人がいるなかで発表しなくてはならない
そういう状況に追い込まれました。

やりたくはない。
絶対に緊張して途中で倒れてしまう。

そういう不安で押しつぶされそうな気分になりました。

けれど、どうしてもやらなくてはならない。
やらないわけにはどうしてもいかない。

どうしよう・・・

そして、その発表会の日はやってきました。

不安です。
恐怖です。

ですけど、
これまで緊張に体を慣らすためのトレーニングをやってきたので
たぶんできるぞ。やってやるぞ。

そう自分に言い聞かせました。

そして、本番

・・・

ステージに出たその瞬間、
それまで緊張していた自分が嘘みたいに・・・

なんか、すごく気持ちよかったんです。

まるで

好きな子に抱きしめられてるような
それくらいの快感を感じたんです。


気持ちよすぎて、天国にいってしてしまいそうなくらいでした。
まぁ、実際そうだったのかしれません・・・(笑)

それ以来、緊張が好きになりました。

緊張するって気持ちいいんだ。
大好きな人といるあのドキドキなんだ。

あの息苦しさは初恋なんだ。
「あぁ〜しあわせ。。」

そう思ったらもっと緊張する場所に行ってみたい。
もっと緊張しておかしくなりそうなことをやってみよう。

本当にそう思えました。

なので、あなたも緊張して
その感じから逃げ出したいとおもうのなら

こう思ってください。


このドキドキ緊張は恋愛してるのと一緒だ


って(爆)

あなたが恋愛がお嫌いなら
(いやいや、そんなわけないと思いますが・・)

 緊張はエンターテイメントだ

でも

 緊張は幸せ、ハッピーだ

でもなんでもいいです。

とにかく緊張を悪いものと思わないで
緊張をいいものとして捉えてしてくださいね。

それだけで必ず人前にでることが楽しくなって
やみつきになることでしょう。




緊張、ばんざい!

緊張、最高〜!



どんどんきやがれ、緊張や〜い。



・・・

と、いうわけでね。

あの緊張もあの吐き気も、
見方を変えるとめっちゃ気持ちいいんです。


いまはそうは思えないとおもいます。

苦しい気持ちはわかります。
だけど、そういう日がくることをわすれないでください。

ぜったいにあなたの緊張、吐き気は治ります。

こちらの記事も参考に
ぜひやってみてください↓

緊張の吐き気をおさえる7つの方法



さて、これでこのお話は
最後になります。

一応、今回のまとめです。

緊張してしまったら・・・

緊張は快感だ。
緊張は楽しいことだ、最高だ!
恋愛だ。

そう思いましょう!

これで緊張が大好きになるはずです。

やりたくてやりたくて仕方なくなるはずです。


ここまでかなり長いお話でしたが
これであなたの緊張に対する考え方が変わって
自信もたっぷりになったはず。

それと、これもオススメです↓

人前での緊張が二日で治る体感型セミナー「MOVE」



こちらの記事もぜひ読んでね!

自律神経バランスの7つの調整法

過緊張をほぐし、毎日リラックスできる7つの方法

どうにもならない不安を解消する7つの方法



ぜひ、これからの人生で活かしていってくださいね。

本当にありがと〜。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ