なりたい自分になれるセルフイメージを書き換え方



なりたい自分がいる!のに…

セルフイメージが低いと、

なんでこんなにもダメなんだ!オレは…
自分が嫌いでダメだと思う男性

と、自信をなくし
本来うまくできることも自分で勝手に失敗してしまいます。

ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声(前編)はこちら↓


※3分32秒の音声です。

人と話すときもビクビク、
セルフイメージが低く怯える男性

そんなあなたをみて、相手も不安になりますし、

どんなに自信たっぷりに振る舞おうと、
(やばい、大勢の前だと緊張で吐き気がしてしまう・・・)
と思っていたらその通り、

おえっ
会話に緊張し吐き気を訴える男性

大勢の人前で吐き気がしてしまいます。

と、

私はずっとそうでした。

セルフイメージがあまりに低くて自分なんて生きてる価値もない!そう思うと、嫌で嫌でなりませんでした。自分が大っ嫌いだった。けれど、あるときからその考えは一気に変わりました。

自分がたまらなく大好き!

そう、なりたい自分になりたいならセルフイメージを書き換えなくてはなりません。


それが今回お話するセルフイメージの書き換えです。

この方法を使えば、あなたがいま自分のことが嫌いでも、好きになることができ、
自信たっぷりに振る舞う男性

自信がなくても自信をもつことができます。

もしあなたが、いまの自分で満足できず、なりたい自分になれてないのなら、
ぜひ今回お話するセルフイメージの書き換えをやってみてください。やってもらえば人生が変わります。なりたい自分になることができます!しかも、難しいことはなにもありません。

それがこの7つの方法です。

なりたい自分になれるセルフイメージを書き換え方とは・・・↓

1、自分のなかの思い込みや刷り込みに気づこう
2、なりたい&なりたくない自分のイメージを考えよう
3、理想の人と一緒に過ごそう
4、一気にでなくじっくり変えよう
5、頭ではなくじっさいに行動してみよう
6、うまくいったら自分をほめよう
7、とことん反省し次に活かそう

簡単ですよね、だけど、これが奥が深い!

馬鹿にせずにひとつひとつやってみてください。できるところからで構いません。

最後まで読んでやれば、望むセルフイメージになるでしょう。

では、解説です。

スポンサーリンク




よかったら、
こちらの音声も参考に・・・
ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声(後編)はこちら↓


※16分50秒の音声です。

まずは、

1、自分のなかの思い込みや刷り込みに気づこう

あなたは自分のことをいまどう捉えていますか。

自分はすごい奴!
なんでもできるスーパーマン!

スーパーマンの少年

と、思っている人はおそらくこの記事を読んではないでしょう。

自分は自信がない。なんでこんなにも自分が嫌いなんだ、
おれのバカバカバカ…
自分が嫌いで憎しみを持つ男性

と思っていることでしょう。(って思ってないかもしれないけどね。)

でもね、あなたはこうである、というのはいったい誰が決めたことですか。
ほんとうにあなたが自分で決めたことですか。

そうではないはずです。

最初に決めたのは、おそらく親や先生、あるいは友達かテレビです。

違いますでしょうか。

お前は勉強ができないね、お前は、恥ずかしがり屋だね、お前は、いけない子だね
いけない子だと責められる子供

など、言われてきたことが原因になっていることがよくあります。

私もそうでした。

まぁ、その話はここではしませんが、恥ずかしがり屋になった一番の原因はそこにありました。なので、これだけはわかっておいてください。

あなたが過去に言われたことは事実ではありません。

それが誰であれ、人から言われたことはその人が言ったことであり、事実とはなにも関係ありません。

それなのに、過去言われたことでいまもそれを自分のコアにしているとしたら、それはあなたの思い込みであり、外からの刷り込みでしかないんです。

つまり、いまのセルフイメージ=過去に植え付けられたもの。このことに気がつければ、いまからいくらでもセルフイメージは変えられます。逆にこのことに気がつけなければ、過去のセルフイメージに乗っかっていつまでも同じ自分のままでしょう。

さてあなたはこれまでにどんなことを言われてきましたか。

そのことに気づくためにいまのセルフイメージを紙に書き出してみましょう。

なんて言われたっけなぁ…どう自分を思っているかなぁ…
これまでにやってきたことを書き出す男性

いま自分のことを自分でどうおもっているのか、時間はどれだけかけても構いません。

じっくりと書いてみてくださいね。

自分は・・・

私は・・・

おれは・・・

の・・・の部分を書き出してみてください。

スポンサーリンク



そして、次です。

2、なりたい自分、なりたくない自分のイメージを考えよう

いま紙に書きだしてもらったセルフイメージは

過去のセルフイメージ

です。そんなものに縛られる必要はありません。

これから新しいセルフイメージを作っていきましょう。

…ということでお聞きします。

あなたのなりたい自分はどんな自分ですか。

と、聞かれたとき、すぐに思いつくでしょうか。もし思いつかなければ、こう考えてみてください。

あなたの憧れの人はどんな人ですか。
将来の憧れをもつ女性

きっといますよね、憧れるひと。
こんな風に生きてみたい。こんな人になりたい!
といった、

あなたの憧れの人を探して、
そこから自分のなりたいイメージを探してみましょう。

有名人や過去の偉人さんに限らず、近くの友達や先生、親かもしれないし、仕事の上司やお店の店員さんなど
お店の人が助け合う様子

そこから本当になりたい自分自身のモデルをつくってみてください。それがあなたの新しいセルフイメージです。

憧れる人がいなかった場合、

あなたの軽蔑する人はどんな人かを考えてみましょう。

あなたが嫌いな人と逆のことをやれば、あなたの理想に近づけます。

嫌いな人=なりたくない自分=反面教師
反面教師の少年

です。どちらにしてもセルフイメージの構築に役立ちます。これであなたのなりたいモデルがみつかりましたね。

そしたら、

3、理想の人と一緒に過ごそう

憧れる人が近くにいるのであれば、ただそばにいるだけでいいんです。

その人と接する時間を長くもちましょう。
セルフイメージを受け合う親子

近くにいるだけで言葉遣いや姿勢などが似てきます。これが影響の力です。よく、似た者夫婦といいますが、あれは似ているから夫婦になったのではなく、一緒にいる時間が長いから似てくるんです。
朱交わって赤くなる!
影響されてセルフイメージが高まるイメージ

それと同じで、あなたがなりたいセルフイメージの人がすでにいるのであれば、一緒にいる時間を増やしていきましょう。

たったそれだけのことですが、かなり効果的です。

自分でセルフイメージを書き換えようとしなくても、近くに理想の人がいればいいだけ。

そうやって影響させてもらえばいいんです。

または憧れのサークルに入ってみる、セミナーなどに参加してみるのもいいですね。行けば必ずあなたのものになります。

できれば友達になって電話をしたり、旅行や食事に積極的に参加するのもいいでしょう。
憧れの家族と楽しく過ごす様子

ただし逆に、あなたが影響されたくないセルフイメージを持っている人がまわりに多ければ、意識して離れることも大切です。そうでないと、悪影響を受けるだけです。積極的に理想のセルフイメージをもった人達、グループに関わりましょう。


そして、できるかぎり影響されてきたら

4、頭ではなくじっさいに行動してみよう

あたまのなかで「こうなりたい!」と思っても実際にできるようにはなりません。

あなたも経験あると思いますが、あたまで考えてもなにも変わりません。

練習が必要です。
それはピアノや水泳、自転車と同じ、やらないと身につきません。

あたまのなかで「オレはできる」「私は自信満々」と考えていたって、なにも変わることはないでしょう。(少しは変わるかもしれませんが…)

だからまずできることを何かひとつやってみましょう。

やって初めてできるようになります。失敗も学びです。なりたいセルフイメージの人を真似るでもいいし、役になりきって演じてみるのもいいでしょう。
役になりきっている様子

最初はハッタリでもやっているうちに自然にできるようになっていきます。ちょっと背伸びして試してみてはどうでしょう。



あと、もうひとつ。お手軽なのが、MOVEセミナーです。
MOVEセミナーでセルフイメージを書き換える様子

もうすでに何人もの方が参加されているので、あなたも行かれたかもしれませんが、

このMOVEセミナーは根本から自分のセルフイメージを書き換えられるセミナーです。

2日間のセミナーになりますが、興味があればぜひ参加してみてください。

人前での緊張が二日で治る体感型セミナー「MOVE」


1日目でなく、2日目がメインです。


などなど方法は無限にあります。


そうやって、実践したら…

5、うまくいったら自分をほめよう

うまくいったのなら、とにかく褒めてあげましょう。

よくやった!すごいじゃん!その調子!
自分自身をよくやったと励ます男性

自分で自分をめっちゃくちゃ、褒めちぎってください。自分をほめてあげることでそれがセルフイメージに書き込まれます。次やるときの自信につながります。

前回うまくいったんだから、今後もきっとできるはず!
自分の子供を褒めるつもりでおおげさに喜びましょう。

よっしゃ〜〜〜
よっしゃーと喜ぶ少年

たとえそれがどんなに小さなことであっても、いいんです。

やったことの大きさではなく、どんな努力をしてきたかが大切です。



とはいったものの…

うまくいくことばかりではありませんよね。挑戦したけど、失敗することもあるでしょう。それはいいんです、失敗したっていいんです。
失敗してもいいから、

6、とことん反省し次に活かそう

失敗したっていいんです。初めからうまくいく人なんていません。
たくさん失敗をかさねて上手くなっていきましょう。

なにが悪かったか、次はどうしたらうまくいくのか。
次にどうすべきか悩む男性

反省することでセルフイメージは向上します。

今回の失敗は次回に活かす!そうやって自信の土台になっていきます。

だから、反省です。

そして、改善です。

ダメだったところ、変えたいところをとことん反省してセルフイメージを書き換えていきましょう。

こちらの↓

無意識の不安・トラウマに振り回されないための7ステップ

の中でも反省や改善について語ってますので参考までに・・・

そして、最後にこれを覚えておいてください。

7、一気にでなくじっくり変えよう

多くの人がセルフイメージを書き換えられない理由のひとつに、すぐにセルフイメージを良くしようと思っているところがあります。

こんなふうに↓
あと30分で自信たっぷりになりたい!
今すぐに変わりたいと望む女性

その気持ちはわかります。しかし一気に自分を変えようとすると潜在意識の反発をうけ、もとの自分に戻ってしまいます。いわゆるリバウンドです。簡単に書き換えたものは簡単にもとにもどされます。

だから時間をかけてひとつひとつ変えていけばいいんです。焦ることはありません。焦るほどなにも変わりません。

時間をかけましょう。

大きなことをやろうとするのではなく、
小さな成功体験をたくさん積むことが大事です。

成功の階段を一歩一歩登るイメージ

どんなに小さなことであれ、成功すれば自信になります。やる気につながり、どんどんできるようになっていくのです。あなたの人生はまだまだ長い!あせらずひとつひとつセルフイメージを変えていきましょう。その方が自然になり戻ることはありません。それこそがあなたの真の自己評価になるのです。

もう後戻りはできません。
後戻りせずに乗り越える男性

・・・


と、いうわけでここまでのお話いかがでしたでしょうか。

自分にもできると思っていただけたと思います。

そう、難しいことはなにもありません。

過去のセルフイメージはここで捨てて、あなたの望むセルフイメージを作っていけばいいんです。

そのために、できることをなんでも挑戦して、反省と改善、そして自分をほめてあげる。ただそれだけなんです。

できるだけ時間をかけて、ゆっくりじわりじわり、変えていきましょう。

では、最後に今回のまとめです。
ざっくりではありますが、ここだけでもときどきチェックしてみてください。

なりたい自分になれるセルフイメージを書き換え方とは・・・↓

  • 1、自分のなかの思い込みや刷り込みに気づこう→あなたはこうである、というのは子供のころ親や先生から言われたことが原因になっています。あなたが過去に言われたことは事実ではありません。そのことに気づくためにいまのセルフイメージを紙に書き出してみましょう。気づきさえすればいいんです。
  • 2、なりたい自分、なりたくない自分のイメージを考えよう→あなたの憧れの人はどんな人ですか。あなたの軽蔑する人はどんな人ですか。そこから本当になりたい自分自身のモデルをつくってみてください。それがあなたの新しいセルフイメージです。
  • 3、理想の人と一緒に過ごそう→近くに憧れる人がいるのであれば、その人と接する時間を長くもちましょう。理想の人の近くにいるだけで言葉遣いや姿勢などが似てきます。これが影響の力です。朱交われば赤くなるで、交わって影響されてしまいましょう。
  • 4、頭ではなくじっさいに行動してみよう→あたまのなかで「こうなりたい!」と思っても実際にできるようにはなりません。練習が必要です。それは水泳や自転車と同じ、やらないと身につきません。だからまずできることを何かひとつやってみましょう。失敗も学びです。頭で考えていることは行動に変えてとことんチャレンジあれ!
  • 5、うまくいったら自分をほめよう→うまくいったのなら、とにかく褒めてあげましょう。自分をほめてあげることでそれがセルフイメージに書き込まれます。自信につながります。自分の子供を褒めるつもりでおおげさに喜びましょう。あなたはあなたの親であり子供なのですから。
  • 6、とことん反省し次に活かそう→失敗したっていいんです。初めからうまくいく人なんていません。たくさん失敗をかさねて上手くなっていきましょう。なにが悪かったか、次はどうしたらうまくいくのか。反省することでセルフイメージは向上します。徹底的に反省しておけば次は同じ失敗はありえません。
  • 7、一気にでなくじっくり変えよう→一気に自分を変えようとすると潜在意識の反発をうけ、もとの自分に戻ってしまいます。時間をかけてひとつひとつ変えていけばいいんです。小さな成功体験をたくさん積むことが大事です。その方が自然になり戻ることはありません。

さぁ、これであなたのセルフイメージは、もう読む前のあなたのセルフイメージではありません。

新しいセルフイメージです。

あなたはいつだってセルフイメージを書き換えられます。

ときには不安になったり、恐怖を感じることもあれど、それだって強くあろうとおもえば負けないで乗り越えていけます。


あなたの人生がより豊かなものになりますように・・・


あと、セルフイメージがまだ低いなら、こちらの記事もどうぞ↓

強迫神経症だった私が強すぎる不安やトラウマを抜け出せた7つの理由

何もかもうまくいかないときに立ち直るための7つの考え方

なんて自分はダメな人間なんだと、自分が嫌いなったとき考えたい7のこと



読んでもらえれば、さらに深く書き換えられることでしょう。

最高のセルフイメージを!
最高のセルフイメージの男性

最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回もどうぞお楽しみに!

スポンサーリンク



追伸です:
それと、もっと手っ取り早くなりたい自分になれる方法
最近こちらの記事に書きましたので
ぜひ参考に読んでみてください↓

ブレない自分になるためのマインドフルネス、7つの方法

マインドフルネスってなに?という人も読めばそのすごさに驚くはずです。

ではでは、ありがとうございます。

スポンサーリンク


>>>免責事項

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ