口べたが話し上手になるための3つのトレーニング

口下手で緊張してしまう。
なにを話せばいいのかわからなくなる・・・

何を話せばいいか悩む男性

という、

そんなあなたにぜひ読んでもらいたい。

口べたが話し上手になるための3つのトレーニングです。

こちらの音声もよかったら
聞いてみてください↓

ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


スマホの方はこちら→口下手から話し上手になるトレ
※6分9秒の音声です。


この方法は、
こちらの記事と同様↓

口べたでも、あっというまに相手に伝わる9つの会話術!

口べたでも、相手に楽しいと思わせる3つの会話法


私がいま使っているものです。

難しいことはなにひとつありません。

今回の話を最後まで読んで、
やってもらえたら必ず口下手は治ります。

ノーリスク、ハイリターン、
いつの間にか口べたが話し上手になれます。


話し上手な口下手の女性

その簡単なトレーニング方法を
さっそく見てみましょう。

興味があれば、ぜひ最後まで読んでみてください。

・・・

ところで、

あなたは誰かと話すとき、

やたら緊張してしまって、
声がついつい裏返ってしまうとか
何を話せばいいかわからなくなるとか・・・
人前で緊張して不安になる男性

そんなことで会話ができなくなること、ありませんか?

ありますよね。

わたしもそういうときがありました。

けっこう長い期間、12年くらいそうでした。

しかし、初めにこれだけは言っておきます。

それはあなたのせいではありません。

あなたでなく、
あなたにそういう不安や恐怖をうえつけた
学校教育や先生、あるいは親や友達のせいです。
子供に教育する父親

あなたのせいでは決してありません。

だから必ずあなたは口べたを克服できます。
話し上手になれます。

どうぞ、安心してください。

では、さっそく口べたを克服して
話し上手になる方法をお話したいと思いますが

その方法はたったひとつです。

それをこれから解説していきます。

スポンサーリンク



話し上手になる方法・・・

それは、

とにかく緊張に慣れること

それだけです。
それ以外に方法はありません。

緊張になれていけば勝手に、
話す自信がついてきて、やがて話し上手になります。
自信たっぷりに振る舞う男性

そして、

そのためにどうしたらいいかというと、

まず
緊張しても大丈夫ってことを体にわからせる
ことが大切です。

なぜなら・・・

ご存知かもしれませんが、
そもそもなんで緊張するのかというと

それはカラダの自動的な防衛反応だからです。

大昔でいえば、ライオンが目の前にやってきたときに体が緊張して
すぐに逃げられるように心臓がドキドキ、汗がダラダラでてきます。
緊張して襲いかかるライオン

そうでなければすぐに逃げられなくて食べられてしまいますから・・・。

ですよね。

それと同じことがいまも続いていて・・・

緊張は心ではなく体からきています。

それについてはこちらにもありますが、

緊張であたまが真っ白になったときの7つの対処法

緊張したくても緊張しない人の7つの考え方



緊張しやすいのは、心の問題ではなく
じつは体の問題であることがほとんどなのです。


なので、体に「緊張しなくてもいいよ」とわからせたのなら、
あなたは100人の前だろうが1000人の前だろうが緊張せずに話せるようになります。

では、具体的にはどうやって?

それは簡単です。

実際に緊張する場面で、緊張しないように
ふだんからトレーニングをすればいいのです。

しかも簡単にできるトレーニングです。

その方法とは

・・・

・・



道で出会った見知らぬ人に声をかけてみる

というトレーニング!

えっ、そんなことできるわけないじゃん。
だからここまで読んできたのに・・・


それはごもっとも。
でも、大丈夫。

声をかけるといっても失敗しても何も問題ない方法があるんです。

つまりノーリスクでまったく知らない人と
話す練習をして緊張を克服していける方法があるんです。

それはなにかというと
「迷ったふりをして道をたずねる」

というやり方。

う〜ん、道に迷った〜
道に迷った男性

です。

これなら、失敗しても大丈夫です。

道をたずねるのなら、口下手でもへんなことをおもわれません(笑

「すいません。道がわからなくなっちゃって、どうやって行けばいいか教えてくれませんか。」

と言えばまちがいなく教えてくれます。
それで嫌な顔をされることはまずありません。

そしてそれを最低でも30人にやってください。

30人は多いと思うかもしれませんが、ただ道を聞くだけです。
ナンパするわけでないですし、断られたっていいじゃないですか。

どうせその人とは二度と会わないわけだし(笑)

そして、

30人に声をかければ、
絶対に話をする自信がつきます。


そして緊張もしなくなります。

本当です。

わたしがそうだったので、
これで話し上手になると断言できます。

ぜひ30人に迷ったフリをして
道をたずねて緊張になれてくださいね。


近所でなくて、どこか旅行に行ったときでもいいですし
うまくいけば、そのままお茶やデートしてもいいですよ〜。

そしたら、
いつのまにか話上手になっていて、
ある日びっくりするにちがいありません(笑)

・・・

というわけで簡単ですよね。

口べたでも話し上手になるには
ちょっとしたことでいいんです。

では、今回のまとめです。
結局いいたいのはこれ!

いつの間にか口べたが話し上手になる方法、それは・・・

まずは、緊張しても大丈夫ってことを体にわからせること!
そのために、

「道で出会った見知らぬ人に声をかけてみる」
「迷ったふりをして道をたずねる」


ってことを30人にやってみましょう。
これで緊張せずに話せるし、話すのが驚くほど上手になります。

ぜひ、やってみてくださいね。
やるか、やらないかで結果がまったく違いますから。

こちらの記事も参考までに↓

あなたの会話がつまらない、と思われる10の理由

ついていけない最近の話題についていくための7つの方法

何もせずに自然とモテる!やっておくべき10のこと


では、次回もまたお楽しみに〜。
さいごまで読んでくれてありがとう!


スポンサーリンク


コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ