なぜ生きてるのか意味がわからないとき、安心できる7つの考え方



なぜ?

こんなにも苦しい思いをしてまで、
なんで生きてるんだ・・・

オレは・・・

なぜ生きているのかわからず悩む男性

そのことが頭からずっと離れずに、
おかしくなりかけた時期が

あります。

あなたもそうかもしれませんが、
私もそうでした。

ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声(1)はこちら↓


※4分48秒の音声です。

いまから10年前、生きている意味がわかりませんでした。

なぜなんだ・・・

不思議でした。

なぜ、生きているのか不思議でなりませんでした。

そもそも、どうして自分はここにいるんだ。
ここはいったいどこなんだ。
いずれ死ぬとわかっているのに、どうして生きているんだ。
わからない

どうしてもわからない


と、

生きてること自体が、不安でいっぱい。

オレなんかが生きてていいのかな?

と、過呼吸に悩む毎日、精神的にボロボロでした。

こんなにも苦しいのなら、いっそ死んでしまいたい!

そんなとき出会ったのが、セラピストの石井裕之さんとカウンセラーの先生、
この二人です。運良く出会うことができました。
心理カウンセラーの先生

そしてそこから教わったことで、
そうか、自分はこのために生きているのか、
それなら納得できるぞ〜!

生きている意味を納得できる男性

と、それまでどうしてもわからなかった生きている意味がようやくわかったんです。

おかげでいまとても充実し、どんなに辛いことがあっても、
よし、頑張っていきていこう!

と活き活きとして毎日を過ごせてます。

ということで、今回はそれをお話していきます。

これを読んでくれているあなたが、いま「生きている意味がわからない」と苦しんでいるのなら、

ぜひ今回の記事を最後まで読んでみてください。

私がやってきて、いまこれだと思えるものに厳選してます。
だから、あなたの助けになるはずです。

それがこの7つです。

なぜ生きてるのか意味がわからないとき、安心できる7つの考え方とは・・・↓

1、死んだらすべてが終わりではない
2、この世界は人生の学校
3、嫌いな自分を1mmでも越えていこう
4、必ずしも意味がなくたっていいじゃないか
5、生きがいを探そう、使命をみつけだそう
6、自分のためでなく、人のために生きよう
7、過去や未来ではなく、今を生きよう

以上の7つ。

この考え方があればこそ、

よし!生きててよかったぁ!
生きててよかったと思う女性

と思えてます。

いま生きてることになんら疑問を感じなくても、いつかわからなくなったときには、
あなたとあなたの大切な人を救えるはず。

ぜひ最後まで読んでみてください。

では、解説です。

スポンサーリンク




よかったら、
こちらの音声も参考に…
ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声(2)はこちら↓


※6分20秒の音声です。


はじめに、

1、死んだらすべてが終わりではない

当時、私は、人は死んだらすべてが終わり、

だったら、
今日死んでも、80歳や90歳になって死んでも、どちらも同じではないのか、
ベットで悩み続ける男性

そう思ってました。

たしかに、そうなのかもしれません。死んで終わりが本当なら、早く死んだら楽なのかもしれません、ずっとずっと、そう思ってきました。

が、あれから10年…
死んだらすべてが終わりかというと、そうではないと気づきました。

死んだら終わりではなかったんです。

なぜなら、これは宗教的に聞こえると思いますが(というか、宗教的ですが…)、魂は永遠に不滅だからです。

何度でもなんどでも繰り返され、死んでも何度でも繰り返されます。

そう、肉体はたしかに滅びます。が、魂はいつまでも残り続けるんです。

わかりやすくいえば(といってわかりにくくなるかもしれませんが、、)

僕たち人間というのは、
肉体という本体をもった、魂の”クラウド的”な存在です。

クラウド??
魂のクラウドのイメージ

と、

クラウドというのはなんなのか?

クラウドというのは、クラウドコンピューティングのことで、大切な情報が、本体と別の場所(=クラウド)に保存されている
クラウドコンピューティングのイメージ

そういった技術のこと。それと同じく、

あなたの肉体は単なる入れ物にすぎず、あなたの本質(=魂)は、ここにあるのではない!

すなわち、
死んだときは肉体としての体は滅んでも、魂というあなた自身の本質はなくなることはない

ということです。

ここではなく、別の世界にあなたの魂があるのだから、死んだら終わりではありません。
精神的な肉体が残るイメージ

だから、自殺して死んでも意味がありません。

魂レベルを上げない限り、自殺はなんの解決策にもなりません。

あなたが変わらないかぎり、また同じ試練が待っているだけです。

肉体が滅びても、魂はいつまでも残り続けるから来世も同じことがやってきます。

だから、

もっと長い目で考えましょう。

人生を1年とか、2年で考えるのではなく、人生を80年や90年、あるいは100年と考えるのでもなく、

来世のこと、あるいは、孫やひ孫のことまでもを考えて、今を生きていきましょう。

そして、そのうえで魂があることを知っておくことです。

それだけでも、気持ちが楽になるはずです。
(私は宗教家でないので、どうぞご安心を。あくまでもこれはひとつの考え方です。)

でも、魂の生まれ変わりの本当のところについては、
こちらの方が正確ですけどね↓

結局生まれ変わりはあるのか、ないのか、どっちなのか


ここからは、こちらの音声をどうぞ…
ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声(3)はこちら↓


※3分05秒の音声です。


それから、

2、この世界は学校、人生は授業である

なぜ生きているのか、というと、必ずしも答えがあるわけではありませんが、私も含む多くの人が言うことに、

この世界は、ひとつの学校だ!
そして、人生そのものが授業なんだ。

人生の授業を受けるイメージ

と言うものがあります。

この考え方は、つまり、人間は地球にうまれてきて、そこで学んでから神さまのいる天国に帰るというものです。

神さまがいるかどうかは別にしても確かにそうだと思うんですね。

この地球に学びにきているんです。
地球に学びにきている少女

いまこの地球に生まれてきたのは、なにもあなたを苦しませようとしているからではありません。

あなたがいまどんなに重い病気でも、あなたが人間関係やお金の面でボロボロでもそこから学ぶことがあるからこそ、いまこうして生きているのです。そうでなければ、そのようなことはやってきません。

学ぶためです。

辛いこと、悲しいことも、そこから学ぶためにあります。人間関係も学びです。仕事で嫌な人がいる、夫婦喧嘩や離婚なども学びです。そこから学ぼうとしないかぎり同じことがなんどでもやってきます。

だから、精一杯学びましょう。
早起きで勉強する少女

不安やパニックになっているときも、それは他の人の痛みを知るための学びです。

悩みも心配ごとも楽しいときも嬉しいときも、すべてすべて自分をみつめるために大切な学びです。

ツラいことですが、
それがわかるようになったときに本当の意味で不安やパニックに負けないあなたになれます。


それがわかるまでは、なんどもやってくるでしょう。学べばいいんです。どんどん学べばいいんです。難しい話かもしれませんが、いつかわかるときがやってくるはずです。

学校に行かなくたって
勉強ができなくたって、生きてることが一番のまなびなのです。


恋も学びです。
恋愛を学ぶ学校のイメージ

仕事も学びです。
仕事で学ぶイメージ

スポンサーリンク



それから、
続きの音声です。
ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声(4)はこちら↓


※14分58秒の音声です。

そして、
そんな学校のなかでこそ、

3、嫌いな自分を1mmでも乗り越えていこう

あなたは自分が嫌いですか。

私は嫌いです。大っ嫌いです。
ただし、すべてが嫌いというわけでなく、嫌いなのは、

ズルくて弱くていい加減で、なにかあるとすぐに人に頼ってしまう・・・

そんな自分が大嫌いです。いますぐにでも、自分のなかから追い出したいです。

そう、自己嫌悪、
自己嫌悪の毎日です。
自己嫌悪で死にたい男性

なんでオレはこんなにもダメなんだ。
もっと他の人のことを思いやる優しさはもてないのか

あぁ、オレは最低最悪の人間だ〜と、自分にうんざりもします。

それについてはこちらにもある通りです↓

なんて自分はダメな人間なんだと、自分が嫌いなったとき考えたい7のこと


だけど、人は成長します。

子供のころは、自分さえ良ければ、他の人はどうなっても関係ないと思っていても大人になるにつれて、いやそれは良くない。相手も人間だ、思いやりを持って接しないとと自分のエゴを捨てることができます。

そう、

この人生が学校だからこそ、そこに成長があります。

1日1日同じことの繰り返しのようで、必ずなにかを得て、次の1日がやってきます。

人間はただ年を重ねるだけでなく、
自分自身を乗り越えて強くなろうとしているのです。


あなただって同じ。いつまでも同じではありません。変わろうとしてるんです。

だから、ダメな自分やズルい自分を、徹底的に打ちのめして昨日よりも強くなっていきましょう。
弱い自分と戦うイメージ

昨日よりも今日、今日よりも明日!その繰り返しです。

弱い自分に負けずに、乗り越えていく

生きるというのはそういうことです。
けど、生きる意味がわかるまでいまはわからなくても構いません。

少しずつでも自分を高め、
1mmでも弱い自分を押さえつけて、強くたくましくなっていきましょう。


強く、強く!

精神的に強くなるには、こちらも参考に↓

精神的に弱い状態を3分で強くする7つのコツ


ただ、それでも、ときには自分の弱さに負けそうになるときもあるでしょう。

そんなときはこれを覚えておいてください。

4、必ずしも意味がなくたっていいじゃないか

いままでお話したのと反対に聞こえるかもしれませんが、極論、こうだと思います。

どうしても生きている意味を見いだせないのなら、
そこで無理に結論をだすことはありません。

なぜ、生きなくてはならないのか

なぜ、自殺してはいけないのか

なぜ、人を殺してはいけないのか

それはそうだからであって、意味も理由も必要ありません。

意味がなければ、生きていてはならない…わけではないんです。

意味がなくても、生きていていいんです。

それなのに、なんでもかんでも意味がなければならないというのは、
学校教育のひとつの弊害です。
学校教育で指摘される男性

意味がないことはやってもムダだとか、理由もないのにやってはイケナイとか、それは本当でしょうか。

意味がないことはやってはいけないのでしょうか。

そうではないですよね。意味がなくてもいいんです。生きていればいいんです。

生きてることにこそ意味があるんです。

あれはダメ、これはいい、など、なんでもかんでもそうやって意味をつけないでください。

生きていくんだ、それでいいんだ!

と歌にもある通り生きていればいいんです。
(※玉置浩二さん(安全地帯)の田園より)

それでも、
どうしても意味が欲しいなら、あなたの人生は他ならぬ、あなたが意味をきめればいいんです。他の人が決めることではありません。あなた自身で決めていきましょう。


そして、よりよく生きるためには、

5、生きがいを探そう、使命をみつけだそう

生きていることを本当に心から感じられるようになるためには、生きがいをもつことが大切です。生きがいというのは、これがあるから生きていけるというもの。

たとえば、家族だったり、お子さんだったり、大好きな人、もしくは人でなくてもいいでしょう。

やりたいことを自由にできることです。

生きていることに罪悪感を感じたり、苦しいのならまずは生きていることが楽しいと思える時間を増やしていきましょう。

趣味でもいいし、誰かと話をするのもいいでしょう。

アイドルを追い回すのも、スポーツをするのも、散歩をするのもいいですね。
カラダを動かす女性

映画をみたり、読書をしたり、美味しい料理を作ったり、遠くまで旅行に出掛けたり、
読書をする少年

没頭できる時間があれば、活き活きして生きる意味すら考えなくなります。

ようは考えすぎずにたのしめばいいんです。
学校の勉強が楽しい様子

では、

あなたの生きがいはなんですか。

ここで立ち止まって考えてみてください。

なにもないのなら、いまから作りましょう。

同じ人生なら、生きがいがあったほうが、100倍充実したものになるでしょう。

ですよね。

それと、もうひとつ。

あなたの使命はなんですか。

使命というのは、まさにあなたが人生でやるべきことです。

あなたは使命をもって生まれてきました。

あなたがこの世界に生まれてきたのは、
あなたにしかできない使命があるからです。


そうでなければ、あなたがここにいる意味がありません。あなたはこの世界でやるべきことがあるんです。それをぜひ探し出してみてください。

あなたが本当にやりたいことはなんですか。

人からなんて言われても、
自分はこの為に生きてきたんだ
使命感を感じる少年

と言えるものはありますか。

あるとしたらそれこそがあなたの使命です。

それをやっていくことでかならずあなたの人生は向上していくはずです。

なぜなら、それが使命だから。使命を果たせばうまくいくのは当然なのです。

さぁ、生きがいと使命探してみましょう。

あるとないとで、これから先の人生もまったく違うものになりますよ。

※ただし、生きがいや使命がみつけられない場合は、こちら

不幸からの脱却!幸せで楽しい人生を送る8つの習慣と考え方

を読んで探してみてくださいね。

そして、
より深く生きがいと使命をみつけるために・・・

6、自分のためでなく、人のために生きよう

自分のことばかりを考えれば考えるほど、生きている意味がわからなくなっていきます。

なんで自分が、
どうして自分が、いったい何をしたっていうんだ。悪いのはアイツだ、オレじゃない!


と、自分が、自分が、自分がと、ず〜っと自分のことばかりをかんがていると頭がおかしくなるし、生きた心地がしません。

うつにもパニックにもなります。
なぜなら、自分のことばかりを考えているからです。

うわぁあぁぁ
不安感と焦燥感でパニックを起こす男性

でも、一方で人は自分以外の誰かに喜ばれて
感謝されてるときにこそ、生きていると実感できる

そういった一面があります。

ありがとう!
ありがとうと感謝する少女

と言ってもらえることで、あぁ、自分が生きてることで誰かの役に立てているんだなと生きてる実感が伴います。

だから、本当にどうにもならないのなら、
自分のために生きるのはやめて誰か大切な人のために生きていきましょう。

死ぬ気があるなら、すべて誰かのために生きていきましょう。

お子さんでも好きな人や愛する人、家族や仲がいい友達でも誰かのためにできることをやってみましょう。

あなたができることはたくさんあります。

そして、自分のための時間を誰かのための時間にすればするほど、あなたの時間もより充実したものに変わるはずです。

それが生きる喜びです。

さぁ生きている意味が欲しいのなら、どうぞ
人に喜ばれることをなにかやってみましょう!

感謝されると、(されなかったとしても)、それだけで生きている意味がわかりますよ。

あぁ、生きてるってこういうことなんだ!
人に喜ばれるって幸せだなぁ・・・

一日の幸せに感謝している男性

(※ただし、このことに関しては、できない場合はやらなくてもいいです。最初は誰だって自分が一番大切ですから。だから自分のエゴを外して生きる生きないは自由です。でも、わかっておいて欲しいのはその方が結果的に心がおだやかに生きられるということです。)


そして、最後になりますが、これがとても大事です。

7、過去や未来ではなく、今を生きよう

誰でもそうですが、

過去の後悔、未来の不安を抱えて生きていると、いまをおろそかにしてしまいます。

あのときは失敗したな。いけなかったな、
失敗によって立ち直れない女性

これから先どうやって生きていこう・・・
将来が不安な女性

そうなると、生きづらくなるものです。過去のことはどれだけ悔んだって終わったことです。未来のことはいまはまだわかりません。

それならいま、いまこの瞬間を全力で楽しみ、すべてに全力で向き合いながら生きていきましょう。


それが今を生きるということです。
今この瞬間のイメージ

あなたはいまこの瞬間を生きています。だから、この世界にいます。意味がなくても、今、この瞬間を生きていくこと、
それでいいんです。

それでいいんです。

先のことはそのときわかります。

過去のことは、すでに過去の記憶です。取り返しはつかないですが、過去にどうか縛られないで

今を生きてください。

過去は捨てることができます。捨てようと思えば、いま捨てることができます。

未来はいま作ることができます。いまを積み重ねて作ることができます。

だから、さぁ、今を精一杯に生きていきましょう。


なぜ、生きてるのかそれは生きてるからです。

あなたは生きてます。そのことをどうか、感じてみてください。生きてるいまこの瞬間を全身で感じてみてください。

生きてる!

あぁ、生きててよかった!
生きてることに感謝する男性

どうか、
そうなりますように・・・

(※だけどだけど、もし、いまを生きられないとしたら、こう考えてみてください。
いまを生きるのではなく、「いまをより良くするために改善できることはないかな?」と。)
それについてはこちらの記事を参考に↓

最大の恐怖!「生き地獄の無限ループ」から脱出する7つの方法


そして、生き地獄から抜け出しましょう!

・・・


さて、
ここまでのお話いかがでしたでしょうか。

なにか、あなたの心の支えになるものが
見つかったでしょうか。

私の使命は、大切なあなたを幸せにすること。だから、この記事を書いています。

もちろん、あなたがいま生きているのにもちゃんと意味があります。

それは、あなたが生きていることで幸せになる人がいるからです。

だれかというと、その一人が私です。

あなたが生きてて、本当にありがとう。
こうして同じ地球で、あなたと同じ時間を生きていられることを心から感謝します。

これからも生きていきましょう。意味がわかるまで、一緒にね!

では、
最後にまとめになりますが、
ときどきでもここをチェックして、生きている意味を感じてもらえたら幸いです。

なぜ生きてるのか意味がわからないとき、安心できる7つの考え方とは・・・↓

  • 1、死んだらすべてが終わりではない→死んだらすべてが終わりだと思っていると生きている意味がわからなくなります。しかし、死んでも終わることはありません。人間は肉体をもった魂(精神)のクラウド、何度でも繰り返されます。だから、死んでも終わりではないんです。だから、いまだけ良ければいいやと一時的な考えではなくもっと長い目で考えましょう。
  • 2、この世界は人生の学校→なぜ生きているのかというと、それは学ぶためです。辛いこと、悲しいこと、もそこから学ぶためにあります。人間関係も学びです。仕事で嫌な人がいる、夫婦喧嘩や離婚なども学びです。そこから学ぼうとしないかぎり同じことがなんどでもやってきます。
  • 3、嫌いな自分を1mmでも越えていこう→学校だからそこには成長があります。人間はただ年を重ねるだけでなく、自分自身を乗り越えて強くなろうとしているのです。だから、ダメな自分やズルい自分を徹底的に打ちのめして昨日よりも強くなっていきましょう。その繰り返しです。
  • 4、必ずしも意味がなくたっていいじゃないか→どうしても生きている意味が見いだせないのなら、無理に結論をだすことはありません。意味がなければ生きていなくちゃいけないわけではないんです。なんでもかんでも意味がなければならないというのは、学校教育のひとつの弊害です。意味がなくてもいいんです。生きていればいいんです。
  • 5、生きがいを探そう、使命をみつけだそう→生きていることに罪悪感を感じたり、苦しいのならまずは生きていることが楽しいと思える時間を増やしていきましょう。趣味でもいいし、誰かと話をするのもいいでしょう。没頭できる時間があれば、活き活きして生きる意味すら考えなくなります。それと使命もお忘れなく。使命をもつことで生活に張り合いがでてきます。使命をみつけそれに全力を注ぎ込みましょう。
  • 6、自分のためでなく、人のために生きよう→自分のことばかりを考えれば考えるほど、生きている意味がわからなくなっていきます。なぜなら、人は誰かに喜ばれて生きていると実感できるからです。本当にどうにもならないのなら、自分のために生きるのはやめて誰か大切な人のために生きていきましょう。
  • 7、過去や未来ではなく、今を生きよう→過去の後悔、未来の不安を抱えて生きているといまをおろそかにしてしまいます。そうなると、生きづらくなるものです。過去のことはどれだけ悔んだって終わったことです。未来のことはいまはまだわかりません。それならいま、いまこの瞬間を全力で楽しみ、全力で向き合いながら生きていきましょう。それが今を生きるということです。


さて、これで生きる意味が、少しでもわかってもらえたと思います。

本当に困ったときには、私のいま使っているものです↓

生きてる意味が分かるダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム


一度手にとってみてください。

とくにいま死にたくて仕方ないほど苦しいのであれば、

それはあなたがいま乗り越えようと必死で頑張っているからです。

そして、そこから学びを得ているからです。

いまは苦しかったとしても、必ず乗り越えられるときはやってきます。


今を全力で生きていきましょう。

きっとそのなかであなたなりの答えがみつかるはずです。


それと、
こちらの記事も参考までに↓

なんでも悪い方に考えてしまう癖を直す7つの方法

みんなごめんね。と、生きたくないほど絶望したとき考えたい10のこと

子どものSOSソングライター悠々ホルンさんに、どん底だった私が救われた7のこと



あなたが少しでも、
あぁ、生きてるって幸せだな、生きててよかった!

と思えるようになってくれたのなら、これに勝るよろこびはありません。

最後までおよみいただきありがとうございました。

また次回の記事をどうぞお楽しみに、

スポンサーリンク



追伸です1:
この記事は2014年11月に書いたものですが、
2017年現在、私の中で生まれ変わりについて考え方が変わってます。
なので、生まれ変わりについて疑問のある方はこちらもぜひ↓

結局生まれ変わりはあるのか、ないのか、どっちなのか、その答えとは…

少しでもあなたの心の支えになりますように・・・

そして
追伸です2:
この記事に書いてある考え方(及び音声で話していること)はぜんぶ鵜呑みにしなくてOKです。
あくまでもひとつの考え方であり、何が正しいとか間違っているではなく、
あなたが望むものを答えとすればいいんです


もちろん、今後も記事の修正を随時加えていきますが、
いま言えるひとつの結論としては、

なんのために生きているのか?

それは、

幸せになるため
心から幸せを感じている女性

ただそれだけです。
(正確には、幸せを感じられるようになるためです。)

だから、どうか幸せを感じられるようになってください。

それと、こちらのフェイスブックページもぜひチェックして一緒に幸せになっていきましょう↓

(外部リンク)THE FREEDOM 公式フェイスブックページ

せっかく生きてきたのだから・・・ね!

ではでは!

ありがと!

スポンサーリンク


>>>免責事項

61 Responses to “なぜ生きてるのか意味がわからないとき、安心できる7つの考え方”

  1. みい より:

    はじめまして。
    48歳の女です。
    何故生きているのか、わからなくなり、ここにたどり着きました。

    私は、大卒で一般企業で働き、当時はバブルの頃でしたので、夜中まで働いてタクシーで帰る、何てことを当たり前にやっていました。
    30歳で同期だった男性と結婚して、仕事は続けていましたが、間も無く夫が統合失調症になって無職になって、6回入院。
    私はそのストレスからか、37歳から生理がなくなり、
    大黒柱としてずっと働いてきましたが、過労働とパワハラで44歳で眠れなくなり、その後止むを得ず好きだった仕事を退職、内科ではどうにもならなくて、精神科に行き、鬱と診断されました。
    その後も鬱をクローズで派遣で8カ月働いていましたが、再発して退職、またすぐに働いて、夫婦共に安定していたので、私が派遣で務めていた会社の仲介で、ローンを組み、終の住処として、中古マンションを購入、その後、職場で酷い虐めにあい、再再発。2年務めた会社を退職。夫も具合が悪くなり、暴言、認知機能障害が酷く、義実家にも全く相手にしてもらえず、やむなく私が弁護士を立てて、今年の3月に離婚いたしました。
    離婚をして、よく眠れるようにはなったものの、仕事に就けるまでは回復せず、
    いまだ、私は無職で、そのマンションに一人暮らしをしています。
    失業給付金も切れ、早く働かないとと焦るのですが、心身ともに、まだ不安定でどうにもなりません。
    毎日、何で私は生きてるんだろうと思い悩みます。正直死にたくなります。
    ただ、子供のいない私にとって、この家と自分の趣味で集めた物を守りたいという、気持ちで生きているような気がしますが、肝心の就活に対して、何のやる気もおきません。
    秋口になってきて、結婚生活も長かったとこもあり、ささやかな幸せというか、楽しかったことなど思い出すと、本当にこれでよかったのかと、、、後悔、これが一番良くないとはわかっているのですが。

    近くに実家があり、高齢の親の介護もあり、親と同居している姉も大変そうで、私も手伝いますが、もう何が順位かわからなくなってきました。
    これって、かなりの人生勉強かと思うのですが。。。
    もし、よろしかったらアドバイスいただけたらと思います。

    • ナタリー より:

      みいさん、こんばんは。
      コメントいただきありがとうございます。
      当ブログ管理人ナタリーです。

      朝いただいて少し返事が遅くなりましたが、一通り読まさせていただきました。そして、1行1行を読み進めていくうちに私もどんどん胸が苦しくなってきました。

      本当に大変な日々を過ごされてきたのだと、、、

      すべて一人で抱え込んで一生懸命だったんですね。
      そして、いまもたくさんたくさん苦しいですよね。

      今年3月までの離婚するまでの間、ずっと夫の方を支えてきて、そんななかで何度も症状が再発して、仕事と人間関係の虐めなどから退職を繰り返してきて、それでもなかなか周りに理解されず、お金の心配や焦りでいっぱいとしたら、なんで生きてるのだろう、なんでこんなにもつらいのだろう・・・って思ってしまうのも無理からぬことだと思います。
      という私ですが正直なところ、みいさんがこれまで経験してきたことや、いま抱えているほどの苦しみはまだ味わったことはないです。
      けれど、もしみいさんと同じ境遇に今いるとしたのなら誰しもが涙を流すと思いますし、私もすっごく心苦しくって胸が張り裂けそうですよ。
      そして、後悔は尽きないですよね。過去は過去といっても過去を思い出したとき、後悔が一番よくないとわかっていても後悔して(あのとき、あぁしてれば、もっと別の道もあったのかも)と思ってしまうことでしょう。
      それがどんなに意味がないと思ったとしても、なかなかやめれらるものではないですよね。

      それと近くに実家があって高齢の親の介護と、ほんとにたださえいっぱいいっぱいな状況の中で頑張りすぎてよくやってると私はみいさんのことを周りのみんなにそのことをわかるように伝えたいってほんと思います。
      もちろん、みいさんがおっしゃる通りこれはかなりの人生勉強と思いますが、でも、みいさんが必要以上に抱え込みすぎて押しつぶされてしまったとしたらそれは本末転倒と思うので、どうか一人ですべてを背負おうとしすぎないで欲しいなって思います。
      そして、私からできるアドバイスとしてはみいさんの頑張りをわかっている人はいまこのコメントを読んでる人はみんなそうだから、もうそれ以上抱え込みすぎなくていいですよ。どんどん吐き出していってもらいたいですし、このコメントでもいいのでつらいときは全部出し切って心の重荷をおろしていってくださいね。

      いまは生きることが意味がないと思っていても、そこを抜けだすことはできますから・・・
      たしかに簡単ではないのは簡単ではないですが、でも、きっといまはそう思えないこともあったとしても、あぁ、そうだったんだ!ってあとでわかるときがやってくるはずです。
      そして人生は、苦労した分だけあとで強くなれるものです、優しくなれるものです。
      みいさんの今回送ってくださった文章を読ませていただいても、ほんと強くって優しくって温かみがある方だとひしひしと伝わってきますので、
      どうかいまを変えていけるように一緒に前に進んでもらえたら何よりです。

      ぜひ、またいつでもコメントくださいね。
      私はいつでもみいさんの味方です。こんなにも頑張ってるのだから・・・

      ナタリーより。

      • みい より:

        返信ありがとうございます。
        頑張り過ぎだったんだよ、とよく友人には言われました。
        先ほどの私の文章はかなり端折ってます。
        実際にはお金持ちだったはずの義実家への金銭的援助もしていたので、そこが、離婚の決断のひとつにもなりました。後悔しだしたら、そこを思い出すようにします。
        まずは、心身整えて、また仕事ですね。働くことは大好きなので。

        なんとか、荷下ろししながら、残りの人生、自分らしく生きていきます。

        ありがとうございました。
        みいより

        • ナタリー より:

          みいさん、どういたしまして。
          そして、そうなんですね。みいさんがお金持ちであろう義実家にわざわざ金銭的援助もされてたとしたら(ちょっと失礼な言い方になってしまいますが)、離婚されたのは少し生活にゆとりができたという意味で、結果としては良かったのかもしれないですね。
          いまはまだ大変だと思いますが、またお仕事ができるように体と心を大事にしていって欲しいなと思います。
          暇であるよりも働いていた方が余計なことを考えなくて済みますし、健康な体があってのお仕事ですもんね。

          それと本当に本当にこれから先も長い人生ですからゆっくりとゆっくりと、みいさんはみいさんらしく生きていってくださいね。

          それと、名前を変えておきました。
          またいつでも何なりとご返信やご連絡くださいね。

          どうぞ、みいさんのこれからの人生が明るく幸せになっていきますように・・・

          ナタリーより。

  2. くろ より:

    初めまして バイトがとても嫌で3日間バックレてしまい自分って最低な人間でこんな奴死んだ方がマシと考えてしまいます。どうしたら立ち直ることが出来ますか

    • ナタリー より:

      くろさん、こんばんは。
      初めまして、ブログ管理人のナタリーです。
      バイトが嫌で3日間バックれてしまったとのこと、やっぱりどこか罪悪感みたいなものってありますよね。
      私も嫌いやながらもバイトしてた時期があるのでそのお気持ちすっごくよく分かります。
      そして、死んだほうがマシと私もそのとき思ってました。なんでこんなにできないんだろうって。
      もし、くろさんがいまそういった状態でしたら、まずは立ち直るために精神的な安定感を求めることが大切かなって思います。
      きっと焦りや不安や、言葉にならない感情が襲ってきてどうにもならないと思ってしまうこともあるかもしれません。
      そんなときに助けになるのは、今回のこのことは長い目でみたらあとで笑えるくらいくだらない些細なことなんだ!という、ある意味吹っ切れの気持ちだと思います。
      と、いってもそう簡単に思えるものではないので、
      もし本当にどうにもならないのでしたら考えれば考えるほどその考えというのは際限なく続いて余計つらくなってくので頭で考えるのではなくいまその状況を好転させるための最善の行動そとってみてほしいと思います。
      それは、たとえばそのバイト先に謝ることかもしれませんし、またはいまは精神的に落ち着かせるためにとにかく寝ることかもしれません。
      なんにせよ、考えたって苦しくなるだけですので何かできることを行動してみてくださいね。
      そして、また何かありましたらお気軽にコメントにてご連絡くださいね。
      大丈夫!くろさんが立ち直れるのを信じてます。

      それと、こちらの記事も参考までに↓
      >>>なんでも悪い方に考えてしまう癖を直す7つの方法

      ナタリーより。

  3. あきら より:

    入職4ヶ月で仕事(看護師)を辞めてしまいました。いくら人間関係が劣悪だったとはいえ、続けられなかった自分はゴミ屑だと思っていました。そして、自分の人生はこんなはずじゃなかった、いつから歯車が狂い始めたのかと、今でも考え続けています。今日は特に気分が晴れず、これからどうやって生きていけばいいのか分からなくなり、そもそも私が生きている意味はあるのかと思うと涙が止まらなくなりました。そこでこのサイトに辿り着いたわけですが、ナタリー様の言葉一つ一つに救われました。こんな自分でもいいのか、と安心しました。兄がエリートで、私もそこそこ頑張ってきたつもりではありましたが、途中から落ちぶれた看護師のような感じになっています。笑 でも、周りと比べているのは自分なんですよね。私が私を好きにならないといけないんですよね。難しいけどまだ生きてみます。ありがとうございました。

    • ナタリー より:

      あきらさん、こんにちは。コメントありがとうございます。ナタリーです。
      入職4ヶ月で仕事を辞められたとのことですが、それはあきらさんがダメだとかではなくて、周りがあきらさんのことを理解してくれなかっただけのことだと思います。私もそうでした。サラリーマン時代、すぐに辞めたわけではないけれど、やはり人間関係での難しさというのがあっていっつも辞めたい辞めたいって思ってたのできっとあきらさんと同じように考えている人は潜在的にたくさんいるかもしれないなーとしみじみ思ってます。ほんとに社会の流れについていけずそれで自分を責めてしまって苦しんで、生きてる意味を見出せない・・・と、そのように考えてしまう気持ちもすっごく良くわかります。あきらさんのお兄さんがエリートで、そしてあきらさんが看護師で、とつい比較してしまうけれど。そうですね。結局人と比較しても苦しみが増えるだけだから、あきらさんはあきらさんの幸せを求めていけばいいと思いますよ。この世に生まれてきたのは決して苦しむためじゃなくて、幸せを感じられるようになるためなので、時間がどれだけかかってもいいので生きて掴んでくださいね。本当の幸せを。そして、幸せを感じられる感覚を。

      それと、関係ない話ですが、本当にたったいま新しい記事を公開しましたので、良かったらいつでも読んでみてくださいね。きっとあきらさんのお役に立てると思います↓
      >>>自分に自信をもつために、5分でできる10のこと

      ではでは、またいつでもコメントくださいね。
      あきらさんの人生がこれからいい方に変わっていきますように・・・

      ナタリーより

  4. なっく より:

    つい先日離婚しました。心から一度は愛した人で、それがこんな結末になるとは思っていませんでした。ただ自分が帰れる場所ではなくなって行く自宅に疲れ果てました。仕事でも管理職ですが、上と下からの板挟み。自宅に帰れば妻からの罵声。なんだか訳が分からなくなりました。これからも生きて行くのは仕方ないのでしょうが、今はもう人との関わりを持つのが心底怖いです。仕事も辞めて何処か山奥で1人で暮らしてもいいかなとさえ思います。なんだか妙に虚しさと今迄の自分を全て否定したい気分です。なんか書いていてよく分からなくなりました。生きていてくれてありがとう。確かに誰かに言われたい言葉だとしみじみ思いました。

    • ナタリー より:

      なっくさん、はじめまして。
      ブログ管理人のナタリーです。
      コメントを読まさせていただきましたが、離婚、すごく辛いですね。
      愛する人と別れることになるというのは、この世でもっとも言っていいくらい辛くって悲しいことでしょう。死別でないとしても心が別れてしまってはどうしようもないですもんね。しかも、お仕事での板挟みがなっくさんを追い詰めてしまっているというこの現実をみれば、なっくさんが山奥で1人で暮らしたいと思う気持ちはすっごくよく分かります。私も、すべての人間関係が嫌でたまらなくって、それならいっそ1人で生きていく方がよほど楽なのでは、って思っていた時期がありました。そして、そんなときに思ったのは誰もわかってくれないし、誰も自分を認めてくれず、誰も愛してくれないってことでした。だけど、もしかしたらその通りなのかもしれないけれど、ほんとはそんなことなくって、みんなも同じように孤独や愛されたいって気持ちでいっぱいなんだってことがいま思うところです。みんな孤独でみんな愛されたいって心の底で叫んでいる。だから、なっくさん、いま本当に疲れきってしまって、すべてが嫌になってそれでも我慢してしまうところもあると思いますが、生きてて良かったと思えるときはいまは信じられなくてもまたやってきますので、それを受け入れられるまで時間をかけて目の前にあるひとつひとつのことに決着をつけていってくださいね。到底受け入れられないこの現実も、いつか意味があったと思えるときがやってきますから。私もそうやってこれまで生きてきたし、なっくさんにもそうやって乗り越えながら新しい人生を探していってほしいと思います。どんなに時間がかかっても、これからさきのなっくさんの人生が明るいものになりますように・・・

      またいつでもコメントくださいね。

      ナタリーより。

  5. きみこ より:

    自分は、他人から見たら幸せなのかもしれませんが、今生きてることがいっぱいいっぱいで、学校にいくことも精一杯で苦しくて、、進路も決めなければならなくて。母からのプレッシャーが大きく、自分の夢の大きさに疲れちゃったり、最近は寝てばかりです。自分はダメだなぁと思いながら、同じ毎日を繰り返してしまいます。

    • ナタリー より:

      きみこさん、コメントありがとうございます。
      本当に周りから幸せそうにみえても、心のなか不安や苦しさでいっぱいですよね。そして、それって他の人に言いたくても言えないことだと思います。私も、ずっと学校が嫌だったときがあって何もかもが嫌になってどうしたらいいのかすらわからない時期がありました。だからすっごく良くわかります。きみこさんがどれだけ押しつぶされそうなものを抱え込まされてしまっているかということはすごくよくわかります。寝てばかり、それも私もそうでした。ずっとずっと寝てばかりで、でもそうでもしなければやってられなくって、それがダメなことって思ってたけど、でも、そうじゃないよ。寝ることで気持ちが楽になるならどんどん寝た方がいいし、寝ちゃいけないなんてことを受験生だからと言われるかもしれないけれど、脳を休めないと勉強にもならないし、それを大人たちはわかってないだけだからね。だから、きみこさんはダメなんかじゃないから、それは信じてね。それをお母さんもどこかでわかってくれるといいなって思います。

      またいつでもコメントくださいね。

      ナタリーより

  6. ちひろ より:

    もともと事務職だったのを、採用の時に営業職へ、それでも事務的仕事が半分以上だったのでなんとか毎日を過ごしていたのに、それから一年半40歳を前にして見知らぬ土地へ転勤。知り合いもいなく、元々休日は用事がなければ家にいるような生活だったので、新しい土地に来てもっと外へでなくなった。土日になれば仕事から離れ休みだと喜ぶ反面、月曜日からどう過ごしてよいのかわからず、夜になれば訳もわからず涙が溢れる。
    元々飽き性なので、好きなことを見つけてもすぐ飽きて、続かない。
    外で食事をする習慣無ければ、お酒も飲めない。
    段々となんで生きているのか、なぜここに1人でいるのか、いきる意味があるのかわからなくなる。仕事だって、営業は向かないと訴えても、外に出ろ、会いに行けと、用事もないのに行けと言われてもなにしていいのかわからない。
    今わたしは何を学んでいるんだろうと…。朝起きるのが嫌だし、こわい。

    • ナタリー より:

      ちひろさん、こんにちは!コメントいただきありがとうございます。そしてちょっと返信が遅くなってすみませんでした。
      読まさせていただきましたが、こんなにもの様々な環境の変化のなかでよく頑張ってるなと思いますし、そしていまどうしていいかわからない気持ちでいっぱいなのすっごくよく分かります。
      という私も、これはあまり人には言ってないですが、じつをいうとサラリーマン時代は見知らぬ土地にやたら飛ばされて一人で暮らすことが多くなりホームシックになったり不安で押しつぶされそうになって毎日を過ごしていた時期がありました。
      ただそれでも私の場合は、まわりに知り合いが2、3人いたので良かったですが、いまちひろさんの周りに知り合いが一人もいないなるとほんとに孤独で悲しい気持ちになってしまうと思いますし、想像しただけでもなんだか苦しい気持ちになってしまいます。
      好きなこともなく、何をやっても楽しめないとしたらそりゃあ生きる意味なんてあるのかなって思ってしまいますよね。当然ですよ。
      私もそうだったし、とくに仕事でやりたくない仕事を無理やりやらされているときは、この為に私は生きてきたんじゃないって叫びたい気持ちでいっぱいでした。
      いまちひろさんが何を学んでいるのか、といったら一概には言えませんが、私がいまちひろさんの立場でしたらきっと、その新しい土地で自分を大切にしてくれる人を見つけることをするかもしれません。それは異性同性問わずですが、ずっと一人でこもってしまっては、それこそ、楽しいことが楽しくなくなってしまいますもんね。
      とはいえ、そんなに簡単に話し相手や友達を作れるならそもそもなんの苦労もないと思いますが、でも、一人でずっといると考えなくていいことも考えてしまうので可能なら土日だけでも出かけられたらいいな〜って思います。朝起きるのが楽しみになっていけたらいいですね。

      あと、ほんとにたったいま新しい記事を公開したのできっと参考になるので良かったら音声を聞きながら読んでもらえたら嬉しいです。

      >>>なんでも悪い方に考えてしまう癖を直す7つの方法

      でも、聞けなかったりしたら無理して聞かなくて大丈夫です。

      そして、最後に・・・
      ちひろさんとは距離が遠く離れていたとしてもここに味方は一人いるので安心してこれからを楽しめるようにやってきましょう。ゆっくりと、ゆっくりと…

      ナタリーより

  7. タ○ノ より:

    どうしようもない気持ちになったとき、よくナタリーさんのブログを読んで元気を頂いてます。
    未だに現状から踏み出せずうだうだ言ってる毎日ですが、二ヶ月前より少しは前進できたのかな・・・。
    相変わらず生きている意味がわからない、自分の存在意義がわからない日々ではありますが、誰のことも恨まず自分も幸せに生きていきたいとは思います。

    • ナタリー より:

      タ◯ノさん、コメントありがとうございます。
      私のブログで元気を頂いていると言ってもらえたこと、本当にほんとうに嬉しいです。
      タ◯ノさんがたとえいまの現状に踏みとどまっているとしても、1ミリでも何かを変えていけばあるときもっと大きな一歩を踏み出せるようになるのできっとこの二ヶ月間でタ◯ノさんがやってきたことは目に見えなくても大きな前進ですよ。
      生きている意味がわからない、自分の存在意義がわからない、私も同じようにずっとずっと考えてきて、そしていま思うのはこの記事の最後に追伸として付け足すように書いたけれど、幸せになるように、あるいは幸せを感じられるようになるためなので、できるところで一緒に幸せをみつけて感じていきましょう。誰のことも恨まないとおっしゃているタ◯ノさんなら、必ずやいまの困難な課題を乗り越えたりいま抱えているすべてを吹っ切ることができるときがくるはずです。これからのタ◯ノさんの毎日が昨日より今日、今日より明日とどんどん楽しくなりますように・・・いつだって応援してるからね。

      ナタリーより

  8. たかし より:

    ナタリー様、はじめまして。
    たかしと申します。
    毎日生きていく張り合いを失っています。色んな本を読んだり、メンタルクリニックに行ったり、ネットでそのような記事を読んだりして、こちらに来ました。
    いまは結婚して、小六の長男を筆頭に子供が3人いる40歳の父です。
    最初の挫折?は
    20代前半の頃。
    まずは大学を中退してしまったこと。
    憧れていたはずの警察官試験に落ちたこと。
    これは未だに引きずっています。
    (どうにもならないのに)
    それでもどうにかこうにか生きてきました。
    結婚してからは
    妻が勤め先の女社長に騙され
    多額の借金をいつの間にか背負わされたこと。会社の運転資金が足りず、数百万の借金が。
    この頃から、私は、結婚してからはずっとやめていた、アイドルに走ります。心は少し救われました。しかし、妻はアイドルぎらい。自分のせいで主人である私がアイドルにハマるのを渋々許していたものの、そのうち、自分のことは棚に上げ、文句を言い始めます。結婚してから、専業なのに何度言っても家事もおろそかにしていることも、私はあまりガミガミ言わずに来たのに。
    でも、またここで私もグッとこらえ、アイドルに会いに行く回数を減らし、子供3人、もっと仕事に精を出してみるか、と、がむしゃらに仕事をし、社内でトップ3の営業成績に選ばれたのも束の間、長男が問題行動を起こし、警察のご厄介になる1歩手前に。
    もう、私の中で、何もかもが嫌になりました。いけないのは分かっています。こんな時こそ、ナタリーさんのご意見を拝借すれば「学びの場」であることも、理解しなければと思います。が、私は仕事でミスが多くなり、長男の監視もしなければならない(ような事件を起こしたので)、定時勤務を願い出て、給料は半分以下に、そして、左遷され、定時の給料なのに、通勤に片道3時間かかる所に飛ばされ、今に至ります。
    銀行員だった父の仕事柄、幼少期、私は転勤を繰り返し、勿論いじめにも遭ったし、高校でも、学力が戻せず、半ば、どうでもいいと諦めていた人生でしたが、自転車を盗まれた時に届け出た福岡県警の警察官がとてもいい人で、いつでも遊びにおいで、と言ってくれる人でした。県警本部の見学までさせてもらったのに、元々の生まれは東京なので、大学を機に東京へ戻ることになり、福岡県警へのチャレンジは叶わず。ならば警視庁に、と志を再燃させたものの、私の努力が足りず、落ち続けました。29歳までチャレンジすれば良かったけど、その頃職場で知り合った彼女(今の妻)と結婚。しかし、私の両親は気に食わなかったらしく、反対を押しきって結婚。
    でも、嫌いだった親の言うことでも、聞いておけば良かったと思うほど、結婚してから豹変。料理が得意と言っていて、たまに彼女の実家で出してくれた「手料理」と言われて出されていたものは、実はお母さん製。子供が好きだなんていうのも、見ていると、怒鳴りつける叱り方をする。勿論しつけは大事ですが、あまりに高圧的な言い方ばかりするので、可哀想で、私は子供たちに言う必要ない位の勢いで叱るのです。
    私のこないだまでの仕事のシフトは、1週間、時には月に1~2度しか家に帰れないシフトでした。色々なことが、長男を苦しめていました。
    周りからは、父親のくせにアイドルなんか好きだからそういうことになるんだ、とか言われ、さも私だけが悪いかの言われよう。他の趣味、車いじりやドライブ、自転車、アメリカのカーチェイス動画を見ることも、妻はやたらと文句を言ってくる。何もする気が起きなくなっています。どうせ、俺がいけないんだ、と。
    すみません、どうしていいか分からなくて、書きしたためてしまいました。
    よろしければ、ご意見をお聞かせ頂けないでしょうか。

    • ナタリー より:

      たかしさん、はじめまして。
      ナタリーです。
      昨日はコメントいただきありがとうございます。
      一通り読ませていただきまして、思うことですが、
      これまでどれだけ多くの挫折や苦しみ、劣等感を味わってきたかを考えると私もとてもつらい気持ちになりました。
      やることなすことうまくいかず頑張っても頑張っても報われなければ、そりゃあ生きていく張り合いを失ってしまうことは無理からぬことです。
      そして過去の事とはいえ、未だ引きずってしまう気持ちもよく分かりますし、それが今も尾を引いているとしたらまるで昔の私をみているようです。そう簡単に吹っ切れるものではありませんよね。

      それで、話は変わりますが、たかしさんがアイドルにハマること、それ自体は私は悪いことではないし、むしろ良いことだと思います。たしかに、たかしさんの奥さんからすれば周りの目や世間体が気になるといった想いがあると思いますし、世の中一般からすればアイドルを追いかけているなんて子供だとかオタクだとかと言われるのが普通でしょう。
      だけど、アイドルであれ何であれ好きなものは好きでしょうし、それを押し殺してまで自分の人生をすべて家族のためにささげる必要なんてどこにもないと思いますよ。もちろん、アイドルにハマりすぎてまったく仕事しないとか家庭そっちのけなら問題はありますが、たかしさんがこれまで、そしていまも一生懸命にやっていることは頂いたコメントを読めば誰にでも明白ですから私はそれを人にとやかく言われることではないと考えます。

      また長男の問題行動というのは、暴力であったり万引きであったり、未成年のタバコや飲酒、あるいはもっと何か大きなことかもしれませんが(そして、こんなこと言ったら他人事と捉えらえるかもしれませんが)、私はその長男のお子さんを含めこの世に誤ちを犯さない人間なんていないと思ってますので、責めるだけがすべてでないと思います。
      もちろん、だからといって犯罪は犯罪なのでやってはいけないですが、人はそういったことを経験して自分を超えていくので、どうか長男の起こしたことを問題としてとらえず、本当の想いに気づいてあげてほしいです。

      あと、この世に生まれてきたこと、それは「学びの場」であるけれど、でも決して苦しむためではありません。学んでそれで良し、ではなく学んだことを次に(今の人生に)活かしてこそ学びです。だから、諦めないでほしいです。
      どんなに絶望と思えても希望はありますから。(と言っても今はそう思えないかもしれませんが、本当にそうなんです。)
      だから、あきらめないでくださいね。ただいまは諦めないでほしいです。

      あと、給料が半分以下になったり通勤に片道3時間かかるところに飛ばされたりそういったことがあると本当に経済的不安感が強くなってしまったり本来冷静に考えられることも考えられなくなってしまったりするでしょう。

      私もそんなときがサラリーマン時代にありましたのでよく分かります。

      今の日本ではたしかに収入(経済力)=その人のステータスみたいな風潮はあるけれど、私はそれだけじゃないって思うし、もっと大切なことはたくさんあると思います。
      お金があっても心が貧しい人もいれば、お金がなくても心が豊かな人もいる。
      もちろん、お金があってそれでいてかつ心が豊かな人もいれば、お金がなくてかつ心も貧しい人もいる。
      いずれにせよ、お金や仕事だけがすべてということはないし、必要以上にそれを負い目に感じることはないんですよ。

      そして、それと同時になりたかった警察官になれなかったこと。それはたかしさんだけでなく、多くの人がそうかもしれません。あこがれの職業に就きたくてもつけない人はごまんといますから・・・。だから、たとえ憧れの警察官になれなかったとしてもその福岡県警の警察官の方に抱いた想いとほこりだけは失わないでほしいです。

      また、両親の反対を押し切っての結婚と、そしてその後の豹変。それは本当に残念だけど、私の知っている人も同じ状況です。
      結婚前と結婚後、あるいは子供が産まれたあとはまるで別人ということはなきにしもあらずですし後悔先に立たずです。
      ただ、私としても子供に怒鳴る、叱るということは行き過ぎればその子にとってのトラウマにしかならず、結果として将来的に不良に走ったり、精神的な不安を抱えやすくなったり、あるいは最悪なケースも考えられるので、日常としてそれを繰り返しているとしたら、それは奥さんのエゴの押し付けでしかなく本当に子供がかわいそうです。
      小さい子供は親を選べないし、逃げたくてもそう簡単には逃げられないですからね。

      なので、失礼かもしれませんが、(たかしさんの言葉を聞く限りにおいては)長男のお子さんがそういった行為をしてしまっても不思議でもなんでもないですし、周りがなんて言おうとも私はたかしさんは悪くないと思います。

      かといって、すべてを奥さんのせいにするつもりはないですが、でも、なんでもかんでも否定するとしたら、文句をいうとしたら、たかしさんだけでなく、3人のお子さんも言われたことしかできない子になってしまうと思いますし、それが心配です。

      と、いうことで長くなりましたが、私がたかしさんにできるアドバイスがあるとすれば
      たかしさんがいまの状況を変えたいと思うなら、変える方法はいくらでもあるということです。

      たかしさんは優しすぎるほど優しすぎるので奥さんに逆らうことができず従うことしかできないかもしれないけど、
      自分以外の他人(奥さんを含む)を変えようとしてもそう簡単に変えらえるものではないので、
      できるところで今をより良くするための行動をとっていってほしいです。

      もちろん、今もすでにやっていると思いますし、努力をし尽くしてどうにもならないから私に相談してくださったと思いますが、
      でも、ちょっと一歩を踏み出す勇気があれば、その一歩が次の一歩を生み出し、そして次へ次へと良くなっていけるので
      同じ毎日を繰り返すのではなく、一つでいいのでよくなる可能性があるものを
      しかもいつもやってないことを試してみてほしいです。(もちろん、犯罪以外で。)

      また、あくまでも勝手な想像ですが、たかしさんの奥さんがたかしさんや子供に八つ当たりしてしまうのはもしかしたらこれまで幼少期などに同じように親からなにかの傷を心に負わされたり誰にも愛されず生きてきた結果かもしれませんので、どこかでお互いに納得できる折り合いをつけることができることを祈ってます。

      たかしさんもこのままずっと一人で抱え込む必要なんてないですからね。

      それでは、また何かあればいつでもコメントくださいね。
      どんなときも私はたかしさんの味方ですから・・・

      ナタリーより

  9. まほ より:

    夢がなくて希望がない
    何をやっても上手くいかないんじゃないかって不安で怖いです。
    私はいつもヘラヘラしててそれが原因なのか人からばかにされたり高圧的な態度をとられます。確かに自分は何か言われたら笑ってごまかしてしまうので仕方ないと思います。でも、内心ではすごく悲しくてずっとこのまま見下されて生きていくのかと思うと一体私は何の為に生きてるの?って思えてきます。いじめにあっていたこともあり、人と関わるのが怖いです。初対面だと頑張って声を出そうとするのにでなくなります。変わりたいのに変われません。自分とはどんな人間でどんな自分で生きればいいのでしょう…
    高校生で大学もそろそろ進路を決めないと行けないのに、ずっと考えてるのにやりたいことがなくて好きなことも興味があることもなくて、どうしたらいいのでしょうか。生きてることが辛いです。

    • ナタリー より:

      まほさん、コメントいただきありがとうございます。
      ブログ管理人のナタリーです。
      まほさんはいま高校生ということですが、私もその頃はそうでした。
      何をやっても楽しくないし、不安だし、人間関係もボロボロでした。だから、すっごくよくわかりますよ。まほさんのつらい気持ち。
      それにね、じつをいうと私も小学生と中学生までは同じような感じでした。何を言われてもいっつもニコニコしてごまかすことしかできず、でも、まほさんと同じように心のなかではこのままじゃいけないのかなって笑顔を作ることにさえ苦しさがありました。そして、もしかしたらまほさんもそうかもしれないですが、私はコミュニケーションがうまくできず小学6年生になるまでまったく言葉を話すことができない人間でした。いわゆる社会不安障害というものです。でも、私自身もこの性格は一生変えられないと思ってたけど、いまこうして普通に話せるしまた他の人の批判や高圧的な態度に対してさほど動じなくなりました。だから、いまは答えがみつからなくてもいいんです。乗り越えられるときは必ずやってきますから。それは本当にろくでもない人間だった私がそうだったから、ちゃんと頑張っているまほさんならできるとそう思います。
      それと、やりたいことがない、好きなことも興味があることもない、生きていることが辛いということですが、たしかにそうですよね。長い人生ではそういうときも少なからずあるし、希望を見出せないときもあると思います。もしそうだとしたら、私からの勝手なアドバイスとしては、「幸せになること、あるいは幸せを感じられるようになること、ができるようになることを探すこと」をまほさんの趣味にしてみてはどうでしょうか。おそらくいまはそんな元気もないかもしれないし、幸せのしの字も感じらえないかもしれませんが、なれます。そして感じられます。幸せな感覚を。だから、どうしたら楽しくって幸せな人生を手に入れられるだろうかって考えてみる時間をとってもらえたら何よりです。私自身そうやって、幸せを実感できる方法を考えて幸せを感じられるようになりましたから。
      それと、参考までにこちらの記事も読んでみてくださいね↓

      >>>精神疾患、精神の異常を改善するための7の方法

      >>>何をやっても楽しくない人生を何をやっても楽しい毎日にする7つの方法

      >>>人に会うのがつらい社会不安障害11の克服法&体験談

      そして、この記事にある通り、精神状態をよくして楽しいなって思えるようになって、人と関わるのが少しでもいいなって思えるようになってもらえたらこれほど嬉しいことはありません。
      また何かあれば、あるいはなくてもお気軽にコメントくださいね。
      まほさんの心が少しでも軽くなりますように・・・祈ってます。

      ナタリー

  10. より:

    初めまして。
    記事を読ませていただきました。
    コメントさせてください。
    この記事を読んで自分が過去に囚われていることに気づき、「今を生きる」という言葉に涙しました。
    今を生きようと思います。

    一つお聞きしたいことがあります。
    この記事に出会う前に自分でも「大好きな人達の為に生きよう」と結論を出したことがありました。
    しかし、自分の大好きな人達がもし自分から離れて行ってしまったらと思うと怖くて信じることが出来ません。
    大好きな人達なのに…
    過去の経験からの考えなので「囚われるな」の一言なのでしょうが、人を信じるためにはどのようにしたらいいのでしょうか。
    ナタリーさんの意見が聞きたいです。
    長文失礼致しました。

    • ナタリー より:

      月さん、初めまして。ナタリーです。
      記事をお読みいただき、またコメントをくださりありがとうございます。
      「今を生きる」ということの大切さが届いたみたいで嬉しい限りです。

      そして、ご質問の回答になりますが、大好きな人達が離れて行ってしまったらどうしようとのことですが、私はこう考えます。
      離れていったら離れていったとき、それはそれで仕方ないと。
      なぜなら、どんなに愛する人もいつか離れなくてはならないときがやってくるからです。それは悲しいけど、生きている以上仕方ないことです。
      裏切られて喧嘩になって別れることもあれば、引っ越しで離れることもある。そして、死別することもあります。
      でも、だからという理由で人を信じたり愛せないとしたら、それはまた違うのかなって思います。
      いつか離れる運命であれど、だからこそいまこうして一緒にいられる時間を共に楽しみ幸せに感じられてこそ互いにとっての喜びだと思うし、もしそれで別れたからといってそれまであったことがすべて消えてなくなるわけでなく月さんの心のなかで生き続けるのでだから、どうか離れることをおそれないでください。
      あと、これは余計なお世話かもしれませんが、人を信じるためにはまずは自分を信じること。そして、月さんが月さん自身の内側に信じられない部分があるとしたら、それを信じられるように日々の思考・感情・行動をブラッシュアップしていくことだと思います。私も自分自身を信じられなかったときは他人を信じられなかったですから。だから月さんはもっと自分を信じ、自信をもって大丈夫ですよ。

      ・・・と、ざっくりした回答なので分かりづらかったかもしれませんが、月さんのおっしゃる通り、過去にとらわれず今この現実を変えていってもらたら何よりです。過去は未来ではなく、月さん次第で変えられるものだから。
      ではでは、またいつでもコメントくださいね。

      ナタリー

      • より:

        返信していただきありがとうございます。
        心が少し軽くなった気がします。
        誰にも言えず悩んでいたので思い切ってコメントして良かったです。
        丁寧に接していただき本当にありがとうございました。
        自分に自信を持てるようこれから頑張ります。
        また悩んだり挫けそうな時はナタリーさんの記事を読んだり、コメントしたりしようと思います。
        コメントした時にはまたご助言をよろしくお願い致します。
        本当にありがとうございました。
        ブログ応援しています。

        • ナタリー より:

          月さんもご丁寧に返信いただきありがとうございます。
          心が軽くなって本当に良かったです。気持ちでもそう思ってもらえることが嬉しいです。
          急がなくても焦らなくても大丈夫だから、自信もってやっていってくださいね。
          少しずつでも毎日が幸せな方向に向かいますように…
          またそれと、コメントはいつでもどうぞ。旅行などに行っていてすぐに返信できないときもあるかもしれませんが、早めに返信します。
          あと月さんのご期待に沿えるようブログ頑張りますね。今後もどうぞお楽しみに!
          ではでは、ありがとうございます。

          ナタリー

  11. さえ より:

    主さん。
    私はまだ大人になりきっていない学生です。親に相談しても、友達に相談しても、思春期だから。と流されています。だから1人で悩んでればいいと思ってました。今もその想いを変えることは出来ません。でも、主さんの色んな記事を読んで、こんなにも考えてくれる人がいる。自分の方法を教えて、他の人も救おうとする。そんな記事に心打たれました。死にたいという気持ちも、もう全て終わってしまいたいという気持ちも、まだ変えることは出来ません。でも、もう少し。もう少しだけ。主さんの想いに答えるために。生きてみようと思いました。ありがとうございます!誰かを想えるって、素敵な方ですね^^*

    • ナタリー より:

      さえさん、初めまして。そして、コメントいただきありがとうございます。主ことブログ管理人のナタリーです。
      そして、そうですよね。単純にいま思春期だからという理由で片付けられる問題なんかではなく、もっと本質的なことでさえさんが悩み苦しんでいるのがよくわかります。おそらく簡単に言葉で説明できるものではないはず。それをここまで一人で耐えてこられたこと、ほんとすごいなって思います。死にたいという気持ちやすべてを終わりにしたいという気持ちもすっごくよくわかって、私もほんとそうでした。ずっと頭から離れなくってどうしたらいいかわからなくって、本当にそんなことばかりを考えてました。だけど、自ら命を絶つっていうこと、正直それはオススメできなくって、私の経験上その方がもっと苦しい想いをすることがわかっているので、だから待ってもらえたらと思います。生きてて良かったと思える日がくるその日まで。そして、次の私の記事では、どうやって死にたいと考えてしまうほどの不安感やトラウマを私がどのようにして乗り越えてきたかをアップする予定ですので、楽しみに生きてもらえたら嬉しい限りです。(予定では、4月中旬、遅くとも4月中にアップしたいと思ってただいま作成中です。)あと、いまのさえさんの不安な気持ちや恐怖心はすぐには変えられないかもしれない、あるいは一瞬で変えられるかもしれない、どちらとも言えませんが、どうか可能性を捨てないでください。可能性、それは私は昔捨てて生きてましたが、でも、あるときあらゆる可能性を排除しないことに決めて、あらゆる可能性を試したその結果として、いま心のそこから幸せを感じて他の人にも伝えたいなっていう自分がいます。だから、可能性を捨てないでくださいね。きっとその意味がわかるときがやってくるので。あのとき可能性を捨てなくて良かったと思える日がやってきますから。
      またいつでも、困ったとき、つらい時はコメントくださいね。つらくなくてもいつでもコメントくださいね。
      さえさんの苦しみが少しでも楽になりますように・・・

      ナタリー

    • ナタリー より:

      さえさん、こんにちは。ナタリーです。
      この前お話しました4月の記事が完成しましたので、
      良かったら読んでみて、または音声を聞いてみてくださいね。

      記事はこちらです↓
      >>>強迫神経症だった私が強すぎる不安やトラウマを抜け出せた7つの理由

      そして、この記事で少しでもさえさんの心が楽になったらいいなって思います。
      ありがとうございます。

      ナタリー

  12. ゆき より:

    初めまして
    一人で抱え込み 苦しいのでメールしました。
    子供を産む意味とは何でしょう。
    産まなければ 駄目な女なのでしょうか。
    周りの言葉に傷ついてばかりです。
    子供を欲しいとも いらないとも思えず
    どうしたいのか自分でもわかりません。

    私は 何をしに産まれてきたのでしょう。
    最近、よく考えてしまいます。

    • ナタリー より:

      ゆきさん、初めまして。
      コメントいただきありがとうございます。
      ブログ管理人のナタリーです。
      一人で抱え込まれてきたとのことで、ここまで本当にツラかったですよね。
      おそらくみんなにそういう心無い言葉を言われてきたと思いますが、それをよくここまで耐えられたとすごいと思います。
      それで、子供を産み意味、それは一人一人の価値観があるので一概にこうだとは言えないです。
      ですが、子供を産まなければダメな女というレッテルを貼る周りの言葉や考えは、あまりにも古いものであり、女性を蔑視したものと言わざるえないでしょう。本当にそういう当事者しか分からない苦しみを知らないのに、それを悪くいう第三者の押し付けや偏見は陰湿なものだし許せないものですよね。
      そして、もし仮に産まなければならないという気持ちで産んだとしたら、その子供もかわいそうですし、やがてその想いが虐待に繋がる話は良く聞くことなので、子供が欲しいともいらないとも思えない、いまの状況だったら私だったら産まないでしょう。納得できるまでは・・・

      ちなみに、ご存知かもしれませんが、私ナタリーは女性でなく男です。
      なので想像でしかないかもしれないけれど、そうは言ってもゆきさんのように苦しんでいる女性の方が私の周りにも何人かいますし、とくに30代近くやその年代を越えると「早く結婚しないとダメ、早く子供を産まないとダメ」という家族や周りからの圧力が強く、それに押しつぶされそうな方も多くいるのは事実です。それが本当に辛そうでなんとかしてあげたいといつも思ってしまいます。
      そして、それに耐えられず不安定な精神状態になっている方も何人もいます。でも、そういった相談を受けたときは、最終的には本人の気持ち次第なので、周りが言ったからとか、周りがみんなそうだからという理由で結婚したり子供を産むのはあまり良くないよと私は伝えてます。
      かつて私も経験があるけれど、自分が納得できないのに人に言われたことに従ってその後何年も(なんであのとき自分の意思に反してやってしまったのだろう・・・)と、苦しい想いをしてきたから。だから、あくまで私はゆきさんの自由意志を尊重したいと思ってます。いま答えが見つからなければ見つかるまで待てばいいし、ゆきさんの思うように生きてくださいね。

      それと、ゆきさんが何しに産まれてきたのかといえば、ひとことで言って幸せになるためです。(正確には、幸せを感じられるようになるためです。)
      もし、いま幸せを感じられてないとしたら、それは何かが間違っているということですし、だったら、1mmでも幸せを感じられるように今のこの現実を変えていってもらえたらと思います。
      その方法は、このブログにも書いてありますし、また何かあればお気軽にコメントくださいね。
      これからさき、ゆきさんがゆきさんの望む人生を生きられますように・・・

      ナタリー

  13. あお より:

    人のため?自分が生きてるから他人がいやな思いをするんだけど、そういう場合はどうすればいいのかね。

    • ナタリー より:

      あおさん、おはようございます。
      そしてコメントありがとうございます。

      あおさんは自分が生きているから他人がいやな思いをするとおっしゃってますが、その気持ちはわからなくないです。というのも、私もそう思っていた時期もありましたから。すべて自分が悪いんでしょ、みんなが不幸になるのは全部自分がいけないんでしょ、そう思って生きていた時期がありました。かれこれ8年近く前のことです。ただ、いま改めておもうのは、人のために生きれないときは自分のために生きることから始めてもいいんだということです。それって自己中じゃん、と周りは批判するかもしれない。それってエゴじゃんと友達や家族は言うかもしれない。けど、物事にはステップというものがあるので、まずは自分が満たされて、それから人を満たせるようになってもいいと思います。
      ちなみに、なぜ私がこの記事で人のためと書いたかというと、結果的にそれが長期的に幸せになれる方法だと感じた瞬間があったからです。それは恋愛でも家族愛でも地球愛でもなんでもいいし、できなければ自己愛から始めたっていい。そしてあおさん、いまは自分が周りの人に嫌な思いをさせてしまっているとしたら、そう思っているあおさんの本当の姿は優しい人だと私は思います。だってわざわざこうしてコメントしてくださったのですから…。少なくとも私はあおさんからコメントがもらえて嬉しかった。だからいいんです。人のためはとりあえず置いておいて自分を愛せるようになってくださいね。自分LOVEでOKです。

      それと、気が向いたら
      こちらの記事なども読んでみてくださいね↓
      >>なんて自分はダメな人間なんだと、自分が嫌いなったとき考えたい7のこと

      >>なりたい自分になれるセルフイメージを書き換え方

      そして、何か思うところがあればまたいつでもコメントくだされば嬉しいです。
      今後ともよろしくお願いします。

      ナタリー

  14. れな より:

    はじめまして。
    私は22歳主婦です。
    誰にも言えないことここでなら
    言える気がしたので書きます。
    私は子供が2人います。主人が1年前に失業しました。その頃近所からの嫌がらせで子供がうるさいと児童相談所に通報をされ仕事もしてない通報があったとゆう理由だけで子供たちを施設につれていかれました。毎日毎日泣いてどうしたらいいかわかりませんでした。今は仕事をして早く返してもらえるようにと頑張っています。主人は亭主関白であれやれこれやれといつも命令します。逆らえばモラハラのような「豚飼ってんじゃねーんだから動け」とか「お前は頭悪いから話にならねーんだよ」とか「召使いだ」など暴言をはかれます。きにしないようにと考えても言われると動悸がして涙が止まりません。
    今子供たちにも会えなくて主人にはペット扱い。なぜ私はなんのために生きているんだろうと思います。だけど私がいなくなったら子供たちが心配で考えるだけで涙が出ます。
    夢もない。毎日言うことを聞いて怒らせないようにとただ必死です。私はなんのためにいきているんでしょうか。

    • ナタリー より:

      れなさん、はじめまして。
      ブログ管理人のナタリーです。
      なかなか人に言えないことをコメントしてくださりありがとうございます。
      すべて読まさせていただきましたが、いまのれなさんの状況を思うと心がぎゅっと締め付けられる気持ちになります。
      とくに、児童相談所に関していえば、もう絶望でしかないですよね。
      というのも、私もよく知っているのですが、

      こちらの記事↓
      >>(外部リンク)児童相談所による子供の拉致まがいの一時保護の実態と対応方法

      などにも書いてあるようにその実態はとても恐ろしいものです。
      とくに通報されてしまったとなると、それがなんであれ強制的に執行されて連れていかれてしまうそうなので、そのことが私は許されないことだと思いますし、お子さんにとっても決して望まれることではないはずです。一番大事な時期を奪われるのですから、本当に人をなんだと思ってるんだという話です。

      だから、れなさん、児童相談所に連れて行かれたことも通報されたことも決してれなさんのせいではありません。少なくともいただいたコメントを読ませていただいた限りれなさんが虐待をするような人ではないことは誰がみても明白ですし、またれなさんのようにお子さんを連れて行かれて悲しい想いをしている親の方はたくさんいらしゃるので、どうか、ご自身を責めないでくださいね。悪いのはれなさんじゃない、それは私が保証します。それと仕事をしてないから連れていかれたとのことですが、それは違います。結局なんだっていいんです。聞いた話ではワクチンの予防接種を受けないだけで虐待とされる事例もあるのですから。日本とはそういう国ですし、残念だけど社会の現状です。

      とはいえ、ここまでの話はあくまでも私がある先生から聞いた話なので信じなくてもいいです。
      ただ、その事実を少しでも多くの人に知ってもらわないと似たような悲劇は繰り返されることでしょう。
      それは一番避けたいことです。本当に。

      そして、ご主人のことですが、私は部外者なので悪くいうつもりはありませんが、あまりにもひどいと思います。れなさんは召使いなんかじゃ決してない。そんなのそのご主人のあまりにも勝手な主張です。私がれなさんならとっくに別れています。なぜならそれ以上一緒にいてもお互いに幸せになれるとは思えませんから…

      ただ、あとはれなさんのお気持ち次第とおもいます。ご主人はなんというかわかりませんが、あまりにひどいようでしたら、証拠をとって訴える方法だってあります。それに、まわりの人がたとえ誰もわかってくれなかったとしても私はれなさんの苦しみや悲しみは良く理解できるので、そこだけはわかってもらいたいです。

      れなさんがなんのために生きているのか、それは幸せになるためです。
      いま不幸でつらくってどうしようもない状況なら、そこから抜け出すことも大切ですし、幸せを感じられないいまの状況を変えていくためにもれなさんが助けを求めていいと思います。
      ご主人のことは警察でもいい、お子さんのことはそういった団体でもいい、とにかく身近な人に助けを求めてくださいね。

      たとえば、弁護士でもいいです。
      近くで相談できたらしてみてくださいね↓
      >>(外部リンク)「児童相談所 一時保護 不服」の法律相談

      それは決して恥ずかしいことでもないし、れなさんがとれるもっとも確実な打開策だと思います。
      でも、どちらにしても一人でもう抱え込まなくていいんですよ。
      十分に、れなさんは頑張ってきたんだから…

      そして、困ったときは私にもいつでもご相談ください。
      少しでも今日を生きていくことが幸せであれるように・・・

      ナタリー

  15. あや より:

    はじめまして!18歳フリーターです。
    何が一番正しい答えなのかを知りたいです。
    たくさんの宗教があって、様々な考え方があって、人それぞれ信じているものは違ってもいいと思うのです。宗教ではありませんが、私は神様について勉強させてもらっています。以前、こういう事を教えてくださった人がいました。
    欲を出さずに、世のため人のために生き、ご先祖様の犯した罪や、現在の自分の職業について神様にお詫びすることで、本当の意味で幸せを頂ける。
    だけど、欲がないと人生楽しめないと思うんです。旅行に行きたい、愛する人と一緒になりたい、趣味に時間を費やしたいなどの、食欲や睡眠欲以外の欲を全て排除したら、確かに幸せは頂けるかもしれないけれど、楽しい人生にはならないんじゃないかと思うのです。
    結婚して、子供ができたら私は家族の為に必死に生きたいと思うと思います、けどなぜ神様は人間を作り出し、人生を与えたのだろうと考えてしまいます。こんな答えが出ないようなことを永遠と考えるより、気楽にただ生活するのが良いとは思います、何で私はこんな事を考えるのだろうとも思います。
    返事に困るような事を書き込んでしまってごめんなさい。
    読んでくださってありがとうございます!

  16. 白雪 より:

    他人のために生きてどうするのですか?よかったと思うのも一瞬で終わります。他人が幸せそうにしているのになぜ他人のために生きるんですか?私は他人より幸せじゃない。他人は勝手です。結局つらいのは私です。他人を信じてはいけないことは学びました。他人の意見を優先させてはいけないと知りました。所詮人間は自分勝手な生き物です。生きるのも死ぬのも苦痛ならどうすればいいんですか?

    • ナタリー より:

      白雪さん、つらいときは自分のことで精一杯。他人のことなんて考えている余裕はもてませんよね。ここで他人のために生きるということでいいたいのは、自分をおろそかにしろという意味ではありません。他人のために生きるのは自分に執着している状態から離れるためです。自分、自分、自分、と自分のことばかりになっているとますます自分の不幸が目についてしまいます。なんで自分だけがこんな目に合わなければならないのだろう…と、自分のことを考えれば考えるほど生きてることに喜びを見出せなくなります。おそらく白雪さんはこれまで他人に騙されて生きてきたのだとおもいます、人間不信になっても仕方ないことがあったのかもしれません。何があったかはわかりませんが、他人といっても全員が全員悪い人とは限りません。中には白雪さんのことを誰よりも大切に思う人も必ずいるはずです。だから、人間は自分勝手な生き物だときめつけないで、そういった一面もあるのが人間なんだ。と受け入れてみてください。誰だって弱いところやズルいところはありますから。私だって完璧でないし、それはみんな同じです。
      他人のために生きたくない、そう思う気持ちもわかります。ただそれではいつまでたっても幸せにはなれません。自分の幸せだけを追い求めてもいずれ限界がやってきます。孤独になるだけです。自分にこもってさらに苦しくなるだけです。なので、いますぐできなくてもいいです。他人の幸せを願える余裕がでてきたなと思ったら、どんな小さなことでもいいので他の人のために何かできることをやってみてください。人のために何かをやったときに初めて得られる喜びというものがあります。よかったと思うのが一瞬だったとしても繰り返していくうちに生きる喜びに変わっていきます。いまはわからなくてもいずれ分かるときがやってくるでしょう。自分の幸せだけを追い求めることが辛くなってきたら、あえて他の人の幸せも願ってみてくださいね。巡り巡って白雪さんの幸せにつながると私は確信してます。

  17. さとり より:

    どうしてー生きているのー君は僕にー尋ねたけどー♪
    答えはー急ぐ事はー無いー♪
    やがてー死ぬーからー♪
    って松山千春の歌だったかを検索してたら
    面白そうな記事を見たんで寄り道中。
    私は生まれて40年、散々な境遇で育ち、散々な生き方をし、近年鬱と自殺願望に悩まされておりましたが40歳を機に鬱が直りました。
    キーワードは、悟り←new!!

    • ナタリー より:

      さとりさん、素晴らしい気づきをありがとう。
      40歳で悟りを得られてそれをシェアしてくれてありがとう。
      ほんと先を急ぐことないですね。やがて死ぬのだし。
      さとりさんのコメントがこの記事を読んでいる人の心の支えになるでしょう。さとりさんに感謝でいっぱいです!

      ナタリー

  18. ゴミ より:

    人間はゴミなのに、このゴミがずっとおるのか?
    地球の生命の存続の点では人間は害でしかないと思う。
    使命にしても、多くの人が何も考えていないだろ。
    ゴミが何の授業をする?
    産まれてすぐ死ぬ、虐待を受けて死ぬのも授業?
    人間は生命の輪からはみ出して
    生きているだけで悪種。
    存在意義がわからない

    • ナタリー より:

      ゴミさん、私も一時期そう思ってました。
      人間がいなければこの地球はどんなにいいところだろう。
      争いもなく苦しみもなく。
      人間なんていても仕方ない、ずっとそう思ってました。
      かれこれ10年前のことです。
      だけど、いまではそれは一面的な見方だったと気づかされました。
      人間は決して一人ではありません。
      多くの人がいます。
      国籍も性別も育つ環境も違う…
      いろんな人間がいてこの世界はなりたってます。
      だから、生きていけるんです。
      一人で生きていけると思っていても人は一人では絶対に生きていけません。
      まずそのことに気がついたら、人間はゴミどころか感謝すべき存在だと言わざるえなくなりました。
      もちろん、なかには自分のことしか考えず他人を顧みない人もいます。
      だから、人間はゴミ、と考えるその考え方も理解できます。
      何が正しいでも間違っているでもなくそれでいいと思いますよ。
      ゴミさんはゴミさんの考え方があり、だから人間っていいと私は思います。

      それと、この記事で書かれていることは一面的でしかないでしょう。
      100人いれば100人、一人一人いろんな考え方があります。
      それをどう捉えるかはもちろん自由ですよ。

  19. アキ より:

    はじめまして。現在22歳の男です。以前から過去への後悔や将来の不安、孤独感が襲ってきます。私は、中学高校といじめにあっていて人との接し方が分からず育ってきました。大学に入ったら変わろうと思い、積極的に行動しました。でも、時間が経つにつれて友人関係も自分で切ってしまいました。
    そして、大学にも行かなくなり自宅で療養しています。
    なにかアドバイスをくださればよろしくお願いいたします。

    • ナタリー より:

      アキさん、はじめまして。具体的なことがまだよくわからないので、アドバイスが難しいですが、よくわかります。私もそういうときがありました。人との接し方がわからず、何を話せばいいのか、どう話しかければいいのか、をずっと考えていて結局、人と距離をおくようになってしまったことがあります。そして、いまのままではこれから先も同じ延長線上になってしまうというそんな不安がありますよね。
      できることといえば、アキさんがやりたいことをやっていけばいいですよ。自宅療養でいいので体をまず丈夫にし、いま目の前のできることを全力でやっていきましょう。そうしているうちに、自信もつくし、過去への後悔、未来への不安も消えていくはずです。

      • アキ より:

        返信ありがとうございました。具体的には中学高校といじめにあっていたので他人との接し方がわからないまま大学に進学しました。大学では少しでも変わろうと思い、サークル活動にも参加しましたが集団が苦手なためサークルにも行かなくなり、ついには大学もやめてしまいました。
        がむしゃらにがんばってもうまくいかず他人と比較すると劣等感を感じます。相談できる友人もいないため孤独感も感じてしまいます。

  20. たいさん より:

    今高校3年生なのです。
    受験勉強中のとき、とても死への恐怖がでてきました。受験が終わって今特にすることがないのですが、最近また生きていることに意味なんてないんじゃないかとかんがえてしまっていました。
    そんな時、このサイトを見つけ、本当に気持ちがスーッとしました。
    こんなことを考えてるのは、私だけじゃないんだって思えたし、誰かを幸せにしたいっておもえたし、もっと強くなろうっておもえました。

    あなたがいたから私は生きてるってすっごく幸せなことだって思えた。
    生きていてくれて、本当にありがとうございます!!

    • ナタリー より:

      たいさん、どういたしまして。
      なにはともあれ、受験お疲れ様でした。たいさんも私もそうですが、やっぱりみんな死の恐怖を一度は感じて怖くなるものです。
      とくに高校生3年生というときはそういうことを敏感に感じやすいお年頃です。でも、それでもある時期がくれば生きてることがとても崇高なことで、たいさんのおっしゃる通り、誰かを幸せにしたい!もっと強くなりたいと生きてることのなかに喜びを見いだすことができるようになっていきます。

      私もたいさんがいてくれて、よかった。生きてこうしてコメントしてくれてうれしいです。
      これからも、人生を楽しんでがんばろうね!ありがと!

  21. R より:

    はじめまして
    私は今まさにこの記事のような状態にいる18歳です
    悩みはじめてのは1か月前「人生なんて一瞬よ」という言葉がきっかこで「いっしゅん一瞬で気付いたら死んでるなんて嫌だ」と死ぬのが怖くなり、死ぬのは最近恐怖は薄れたのですがまわりの人たちもいずいずれいなくなってしまうという事実に毎日怯えて吐き気がしてます。「そんなのあたしの妄想だ」とも思うのですが、100年後にはだれもいないと思うと「やっぱり事実かー」と思ってテレビを見てても「100年後にはこの人達もいないんだー」と悲しくて全然毎日が面白くなくて、こんな心理状態で生きるなら死にたいとまで思ってます。どうしたらよいでしょうか?

    • ナタリー より:

      Rさん、はじめまして
      「人生なんて一瞬よ」という言葉、私も信じていたときがありました。でも、人生はとても長いです。毎日一生懸命に生きていれば、とてつもなく長いです。もちろん、ダラダラ何も考えずに生きていれば一瞬と思ってしまうかもしれませんけどね。
      100年後にみんな死んでだれもいなくなってしまうというのは、考えだしたら怖くて仕方ありませんね。それを考えて怖くならない人はいないと思います。だけど、100年後のことを考えていまの人生を台無しにするほうが、よほど辛いことです。100年後になれば、Rさんも受け入れられるようになってくるので、先の心配をいまするのではなく、いまできることをやっていきましょう。身近な人間関係を大切にしてくださいね。

      • R より:

        返信ありがとうございます!すごく嬉しいです
        そうですよね私も今の人生を無駄にしたくないです。でも考えてしまうくせが着いてしまったようで今まさに受験生なんですが、勉強中考えてしまうときが時々でもう死にたいくらい不安になったりしてしまうんです。この考えるくせも治るでしょうか?
        ほぼ四六時中考えてしまって…
        甘えだともわかっています。
        ナタリーさんの人生は一生懸命に生きれば長いという言葉に救われました。

        • ナタリー より:

          Rさん、どういたしまして。
          考えてしまう癖はなかなか抜けるものではないですね。その癖を治すには、とにかく時間をかけ繰り返し良い情報を取り入れることです。
          私がやっていた方法は、「不安がどうしても頭から離れない強迫観念の7つの対処法」の記事にあるスイッシュパターンや、「どうにもならない不安を解消する7つの方法」の記事にある、ありがとう×1000回言うです。他にも、好きな音楽を聞いたり、楽しいことをやればいいですよ。
          繰り返し、繰り返し、やって不安癖や考え癖を良くしていってみてください。
          昨日より今日、今日より明日。どんどん良くなっていきますよ。頑張ってくださいね。

          • R より:

            また返信ありがとうございます(°▽°)今日はすごく落ち着いてます
            そしてナタリーさんの言葉を何度も何度も思い出して耐えています。何度も質問してしまって申し訳ないのですが、ナタリーさんはもう死や生きることの恐怖をぶり返さないでしょうか?もうすぐで完治しそうなんですが、またぶり返さないでいられるか心配もあります。ナタリーさんの音声も何度も聞いています。すごく安心して心地よくて背中を押されます。ナタリーさんの 死ぬのがこわいとか考えてるうちは死なないとか、生まれ変わりとか、人のために生きるとかいろんなことばにすくわれ言葉に救われました。
            優しさに甘えて何度も質問してすいません。そしてありがとうございます

          • ナタリー より:

            Rさん、気持ち落ち着いて良かったです。今は耐える、それがいいと思いますよ。必ずどこかで吹っ切れるときがくるので、乗り越えていってくださいね。
            死や生きることの恐怖がぶり返さないか、と言われたら、何度かぶり返したのち、まったくぶり返さなくなりました。その頻度は目に見えて減っていった感じです。最初は3ヶ月、次は6ヶ月後・・・と減っていき、いまでは気にもせず忘れていたくらいです。
            でも、あえてぶり返そうと思えばいつでもぶり返すことができるかもしれませんね。わざと不安になろうと思えば、誰だって簡単に弱くなってしまいますから。だから気持ちを強く持ち続けることが大切です。恐怖が襲ってきても負けないだけの強さを持つことが大切です。その強さはこれからのRさんの人生のなかで自然と身についていくはずですよ。
            心配せずに先のことよりも目の前にある今できること、それに集中していきましょう。

  22. るーるー より:

    私は11月から、心療内科に通っています。うつと診断されました。原因に意味はないのかもしれませんが、旦那の私に対する不信用例えば、私が浮気していると思い私の携帯をチェックするといった行為に、酒乱が混じり夜中に執拗に怒り迫ってきます。ある日、それが笑顔で脅して来ることがあり、それがきっかけで旦那が怖くなり近くにいることができません。普段から、機嫌を損ねないように気を使ってました。また、PTAの仕事をしてやり甲斐を感じてましたが、そのことも、なじられました。私も実家も友人も離婚を考えてますが、私に収入もなく、うつのこともあり、不安な毎日で、夜になると必ず号泣してしまいます。死ぬことも考えてます。家ではこもりっきりですが、アルバイトやPTAの日は、
    とても楽しいです。その夜どっとうつになりますが。先の見えないトンネルにいるようで、楽になりたいです。

    • ナタリー より:

      るーるーさん、コメントを読まさせていたきました。
      人に気をつかいながら生きるのはとても疲れることですね。機嫌を伺いながらでは自分の人生を生きていると思えないでしょう。無理からぬことです。もし私がるーるーさんの立場でしたら、とても耐えられたものではないでしょう。何をやっても怒られたり否定されてしまっては、どうしようもありません。笑顔で脅されたなら、ぞっとします。だから離婚するのは、収入がなくうつで不安であったとしても、どちらを選ぶかといえば、仕方のないことに思います。それでお金のことで不安になってしまうのは、本当によくわかるし、言葉で大丈夫だよと言っても、そうは思えないと思います。私もそうだったから、不安になりますよね。死ぬことを考えてしまう気持ちもよく理解できます。
      アルバイトやPTAでとても楽しいのなら、忘れられる時間があれば本当はいいのでしょうね。夜、うつになってしまうのなら、その時間になにができるかを考えていけるといいですね。これから時間をかけて何ができるか探していきましょう。そして、どうぞ良い年をお迎えください。来年はトンネルから抜け出せますように・・・

  23. より:

    すみません。注意書きを読んでおらず他の記事にコメントしてしまいました。(吐き気のことについて書きました)
    もしよければこちらで返信がほしいです。よろしくお願いします

    • ナタリー より:

      ま さん、コメントありがとうございます。
      子供のときに、吐くのが怖いという経験を一度でもすると、トラウマになりますね。私も小学校のときはそうでした。吐くことがいけないことのようで、とくに人前で吐いたらどうしようと、吐くことを恐れていたときがあります。友達もそうでした。みんなの前で吐いてしまい、それを「きたない、くさい」とまわりの人がはやし立てたせいで、しばらく学校に来れない子もいました。ひどい話だと思います。
      だから、ま さんが死ぬより吐くことの方が嫌なのはよくわかります。
      なかなか理解されることではないでしょう。なぜ、吐くのを我慢するのかといわれたら、子供の頃の恐怖が思い出されてしまうからでしょう。無意識に怖くなってしまいますよね。
      だけど、私は吐いていいと思ってます。
      たしかに吐くとみっともないし、他の人に迷惑をかけるでしょう。でも、吐くというのにはちゃんと意味があります。それは、体のなかにたまった毒素を吐き出して病気にならないようにするということ。だから、吐けば楽になるし、やがては吐き気もなくなっていくはずです。吐かないかぎり毒素がたまる一方です。

      それと、ま さんは精神的な面でも吐き気に怯えているところもありそうですね。まわりの人の不理解、相談したくても相談できないことなど、どんなに辛い思いをしているか言葉にもなりませんよね。外出したくてもできない、お母さんを精神的に疲れさせているとしたら、早くよくなりたい気持ちでいっぱいでしょう。
      病院には無理に行かなくてもいいとおもいます。吐き気がしたら吐けばいいんです。
      それを無理に止めようとすると体に毒ですし余計吐き気になやまされますよ。それに私は、ま さんがいま目の前で吐いたとしてもなんとも思わないし、むしろ祝福したいです。よく吐いたね、えらいね、って。だって吐いたぶんだけ良くなりますから。
      いま、そうはいっても辛いとおもいますが、どうか吐くのを無理にとめないでください。吐いたっていいと思えたとき吐き気は治るし、楽になります。

      すでに、読まれたかもしれませんが、こちらの記事も参考までに・・・

      >>>緊張の吐き気をおさえる7つの方法
      >>>吐き気とめまいを治すための、すぐできる7つの方法

      吐いたっていいんです。我慢しないでね。少しずつでもよくしていきましょう。
      もしそれでも、吐くのが怖かったらまた教えてください。

      • より:

        返信ありがとうございます。やっぱり吐くのはこわいです。さっき吐き気が来て泣いてしまって母に怒られました。
        吐くことが悪いことではないとわかってはいます。でも怖くて仕方がないんです。吐いたほうがいい、大丈夫といわれても、こっちの気持ちもしらないで何もわかってくれないと思ってしまいます。体調の悪い時間が増えていくばかりで治る気がしません。私はずっとこのままなのでしょうか

        • ナタリー より:

          ま さん、吐き気が来て泣いて怒られたら、余計に苦しくなってしまいますよね。吐き気がしても頼ることができない、とても辛いことだと思います。
          吐くのが怖いなら無理に吐くことはないですよ。毎日吐き気に悩まされていれば、怖くなっても当然です。わかっていてもどうにもならないものですよね。
          ずっとこのままかどうかと言われれば、そんなことはないです。ただ、一日ひとつでも何かよくしていくこと、それが大事です。何かひとつでいいです。どういうときによくなるのか、それを探していきましょう。

          • より:

            パニックになるとここへ来てしまいます。誰にも相談できなかったのに親切にお返事をくださるので救われています。
            今は吐き気はそこまでないのですが不安な気持ちが押し寄せてきて死にたい気持ちでいっぱいです。こうやって書き込んでいることで少し落ち着いてきました。お腹が減っているけど食べることを考えたら気持ち悪くなります。頑張って食事をとろうと思います

          • ナタリー より:

            ま さん、どういたしまして。ここに書き込むことで救われるのでしたらどうぞ書いてください。返信できないことがほとんどですが、不安な気持ちを書き出すことで自分のなかで整理がつくことでしょう。もちろん、紙に書きだすのもいいです。口から吐くのではなく、心のなかの不安を吐き出してみてくださいね。お腹が減っているなら食べていいと思いますよ。でも、食べたら吐くかもしれないと思うのではなく、食べたら体の調子が良くなると思って食べてくださいね。罪悪感をもって食事をすると、その通りになりますから。感謝しながら食べることが大切です。頑張ってくださいね。

  24. みゆな より:

    ナタリーさん、お返事ありがとうございます。メールくれてたのですね。ありがとうございます!!
    もしお手数でなければ、今日記入したアドレスにもう一度再送していただけないでしょうか?
    わがままばかり言って申し訳ございません。

    • ナタリー より:

      みゆなさん、いまメールを送りました。内容はまったくといっていいほど同じですが、何か聞きたいことがあればまた教えてくださいね。ナタリー

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ