焦りでパニックにならないための大切な7つの考え方

やばい、みんなはできてるのに、
自分だけはできてない


どうしよう、このままじゃ・・・
不安感と焦燥感でパニックを起こす男性

このままでは、人生がダメになってしまう・・・


と、つい気持ちが焦ってしまい、
不安になり、呼吸が苦しくなり、パニックに…

なることはないでしょうか。

私はそうでした。

焦りを感じずにいられない時期がありました。

たとえば・・・

  • お金がなくなって食べれなくなったらどうしよう
  • お金がなくて不安になるビジネスマン
  • 締め切りに間に合わなかったらどうしよう
  • 締め切りに間に合わない少年少女
  • いい大学や会社に入れなかったらどうしよう
  • 試験を受ける男性
  • 恋人もできず結婚できずに、一生独身だったらどうしよう
  • 不登校で孤独を感じる少女

と、焦っていました。

あなたがもし同じように焦っていることがあるのなら、

その気持ちはほんとうによくわかります。

あせりたくないのに、焦ってしまうのは、とてもツラいことです。

焦るな焦るな、と言われても
焦ってしまうものは焦ってしまう。


そして、
焦ると呼吸ができなくなりそうで、
自分だけが宇宙に取り残されたような・・・
恐怖で呼吸が苦しい女性

恐怖を感じることもあります。

なので、
もしあなたが同じ症状だとしたら、
この記事をぜひ最後まで読んでみてください。


今回ここお話するのは、
焦りの気持ちを抑え、パニックを乗り越える方法です。

最初にもお伝えした通り、わたしも焦ってました。

一度焦りだすと、そのことが頭からなかなか離れずに、
さらに焦りを感じてパニックになってしまう・・・

そんな悪循環に落ちいっていましたが、それを乗り越えてきました。

なので、ぜひ参考にしてみてください。

その「焦りでパニックにならないための大切な7つの考え方」というのはこれです

焦りでパニックにならないための大切な7つの考え方とは・・・↓

1、人と比較しないで、自分と比較しよう
2、完璧主義をやめていこう
3、いまやれることだけに集中しよう
4、一晩寝てから考えよう
5、短期的ではなく、もっと長い目で考えよう
6、すべてを手放す勇気をもとう
7、焦る気持ちを行動に変えていこう

この7つの考え方ができるようになれば、

あなたのなかの焦りの気持ちがなくなって心穏やかにいられます。

いまは焦って悩んだり不安に思ってしまうとしても、大丈夫。

それをひとつひとつ乗り越えていきましょう。

では解説です。

スポンサーリンク



まずは、

1、人と比較しないで、自分と比較しよう

焦りを感じてしまうときに、まず考えたいのは、

自分は誰か他の人と比較してないだろうか。

ということです。

たとえば、
まわりの人はちゃんと就職をしていて、お金を稼いでいる、
仕事でお金を稼いでいる男性

…のに、自分はまだ親にたよりっきり。

まずいなぁ。一生このまま同じ人生なのかなぁ

と焦ってしまいます。

あるいは、
女性はとくにそうかと思いますが、
まわりが結婚をしはじめると、

まわりはみんな結婚しているのに、私はまだ独身。
このままだと一生孤独で生きることになるかも・・・

結婚できないのではないかと不安になる女性

と心配になってしまいます。

しかし、実際のところはどうでしょう。

人と比較することでしょうか。

まわりがみんなお金持ちでも、まわりがみんな優秀でも、周りがみんな結婚をしていても…

あなたの人生はあなたの人生です。

それにあなたが従う必要はありません。

まわりがどうであれ、それはあなたとは関係のないことです。

人の人生にあなたが合わせる必要なんてありません。

そうでないと、あなたは一生誰かと同じように生きることになります。自分の人生ではなく他人と同じ人生を歩むことになります。それでいいのならいいですが、それがイヤなら他人と比較するのはやめましょう。

もし、どうしても他人と比較したくなったら、

他人ではなく、自分自身と比較してください。

たとえば、

過去の自分と比較する

昨日の自分と比較して、少しでも今日の自分は成長してますか。
自分に向き合う女性

もし、昨日の自分と比較してまったくなにも変わっていないのなら、それこそ悩むべきことです。同じことを繰り返したら、人生はまったく変わりません。

でも、昨日の自分より1mmでも自分は成長できたと思えるなら、それはあなたがもっとも喜ぶべきことです。

その小さな1歩を繰り返していけば、やがて自信たっぷりのなりたい自分になれているはずですから。

だから焦ってパニックになったときは、他人とは比較ををしないこと。

自分と比較してみてください。

それから、

2、完璧主義をやめていこう

私もそうでしたが、焦るときというのは、完璧主義になってるときです。

こうであるべきだ、こうしなければならない、

など、完璧にやろうとすればするほど焦る気持ちが大きくなります。

完璧主義=焦ってしまう人
完璧主義で焦りを感じる男性

それまで小さな心配ごとも、どんどんふくらんで手が付けられなくなってしまします。

でもね、
完璧をやめたらどうでしょう。

いい加減になってみてはどうでしょう。

おそらく、

ここまで読んでくれているあなたは
しっかりきっちりした人かもしれません。

そうでなければ、
途中で読むのをやめてしまってるはずです。

もう、いいわ〜
途中で挫折する男性

でも、
ここまで読んでくれている

それは私にとってはとてもありがたいことです。

だけど、たまには

一度始めたことを途中で投げ出したっていいんですよ。

一度決めたことだから、最後までやらなければならない!

そのように完璧主義になってしまうと、自分で自分を苦しめる結果になります。

焦ってしまい、そこから抜け出せなくなる危険性があります。

だけど、人生、完璧である必要はありません。不完璧でいいんです。

100%完璧にやろうとしないでください。

完璧主義は焦りとパニックの原因です。

私もこれまでずっと完璧主義でした。

ぜったいにお金を稼ぐとか、ぜったいに資格をとって成功するとか完璧になろうと努力してきました。
完璧主義でまじめな男性

そして、最終的にわかったのは

どんなに完璧になろうとしても、人は完璧にはなれないということです。

私だけでなく、あなたも、あなたもご両親も、先生や仲間も
みんな完璧ではありません。

不完璧な人間です。

そのことをぜひわかっておいてください。

もちろん、これを書いている私はまったく不完璧。いい加減です。だからこそ、焦りをかんじません。不完璧を受け入れているからです。


と、

他人と比較をしない、
そして完璧主義をやめる


この2つだけをやってもらうだけでも、焦りからパニックになることが減って気持ちが楽になるでしょう。

ですが、
それでもどうしても焦りを感じてしまうのなら、

3、いまやれることだけに集中しよう

先のことを考えれば考えるほど、焦りの気持ちは大きくなります。

そう、心配ごとや悩みを初めとした焦りは、

基本的に未来のことを考えたときにやってきます

もし、お金がなくなったらどうしよう
恋愛も結婚できずに一生独身だったらどうしよう

結婚できず孤独を悩む女性

先のことを考えるほどに、呼吸も苦しくパニックになります。

だけど、
先のことは先のこと。

いま考えてもそのときになるまでわかりません。

うまくいくかもしれないし、うまくいかないかもしれない。

そのときになってみないとわからないです。

だから、先のことはいまは考えない。

その暇があれば、

いまできることをなにかひとつでもいいので、
それに全力で取り組んでみてください。

焦ったって心配ごとが大きくなるだけです。

それよりも、いま出来ることはなんなのかを考えて、それに集中していきましょう。

結婚したければ、
花嫁修業でもいいですし↓
花嫁修業で料理に集中して取り組む女性

先のことで焦りを感じるのは、そのあとです。

いまできることを100%やりきってからでいいんです。

明日の人生を変えたいのなら、明日ではなく、今日です。

今日を変えれば明日が変わっていきます。

焦らずひとつずつ、いまできることだけに集中していきましょう。

でも、
それでも、焦ってパニックになってしまうなら

4、とりあえず一晩寝てから考えよう

焦る気持ちがでてくると、呼吸が浅くなり、胸のあたりがそわそわして、全身から力が抜けるような、そんな感覚に襲われることがあるかもしれません。

そんなときは、無理をしてなんとかしようなんてしてはいけません。

カラダが休めといってるのだから、それに従ってやすめばいいんです。
ベットで横になる少女

とくに何も考えず、寝ればいいんです。

一晩ねればそれだけで脳が休まり新しい考え方ができるようになります。

ぐっすり寝ましょう。

どうしても寝れないときは、こちらを参考に↓

不眠症で悩む夜に、ぐっすり眠る7つの方法


気が済むまで寝てください。
それでも気持ちが静まらないなら、こちらも↓

自律神経バランスの7つの調整法


さらにそれでも寝れなかったり、
あたまのなかでモヤモヤが晴れないときには、全力で走ってください。
心配ごとから全力で走る男性

心臓をバクバクさせることで、脳まで血液が届き、貧血のような焦りをなくすことができます。

パニックを解消するのに効果的です。


そして、次です。

5、短期的ではなく、もっと長い目で考えよう

早くしなきゃ、間に合わない!
時間がなくて落ち着かない男性

と焦りでパニックになっているときは、概して、短期的に物事を考えているときです。

いますぐ結果をださなきゃ、とか
早く病気を治さなきゃ・・・
早くお金を稼がなきゃ・・・
早く結婚しなくちゃ・・・

など今すぐ結果を欲しいと思うと、焦ります。

私だって焦ります。

だから、焦りの気持ちをなくしていきたいのなら、
今すぐ!と考えるのをやめて、もっと長い目で見つめられるようになること

この考え方が大切です。

あなたが成し遂げたいことは
半年かけたっていいんです。

1年かけても、5年かけても、10年かけたっていいんです。20年、30年、あるいはもっと時間をかけてもいいんです。

たったの1日でどうにかしようなんて思わなくていいんです。

あなたの人生はまだまだ長いのですから、もっとじっくりと腰を落ち着かせてやっていきましょう。

イソップ童話の
ウサギと亀のカメさんになればいいんです。
ウサギとカメの亀さん

ゆっくり、じわじわ成功していきましょう。
それでいいんです。

そしたら、

6、すべてを手放す勇気をもとう

もし、パニックになってどうしてもどうにもならない

となってしまったら、
そこで全てを手放すという決断をすることも大切です。

あなたができないと思ったなら、やめるという決断も大切です。

どうしても焦って仕方ないなら、いっそのこと全てを手放す勇気も必要です。


たとえば、
借金まみれで、返済がどうしてもできない、

消費者金融やクレジット会社からの督促状がやまのように送られてきて
取り立てが厳しく精神的にまいってしまう…

借金でお金に苦しむイメージ

としたら、もうそれは手に負えないことです。

それ以上、頑張ってもどうにもならないのなら、弁護士などに相談して、任意整理や自己破産手続きを行うことも必要です。

焦りの気持ちを感じている対象があなたの手に負えないのなら、

どうか、手放す勇気をもってください。

それはお金のことだけに限らず人間関係も仕事も健康も、すべてです。

手放せばいいんです。

できることでないのなら、手放せばいいんです。
借金問題を手放して自由な女性

それでも、もうすこし頑張ってみようと思えるならそれでいいです。

だけど、どうにもならないのなら、すべて一旦手放してください。

ゼロになればやり直せます。

そして、そこからまた挑戦していきましょう。

リセットし再チャレンジです。


そして、最後です。

7、焦る気持ちを行動に変えていこう

ここまで焦ったときに
どんなことをしたり、どういう考え方をすればいいのか、

ということをお話してきましたが、

どれだけやっても、焦る気持ちがでてきてしまう、
そういうときもあると思います。

それは私も同じです。

なんだかんだ言っても、やっぱり焦るときはあります。

子供のときは、遅刻しないように学校に行かなきゃと焦っていたものが、
大人になればなるほど、経済的な面で早く稼げるようにならなきゃ、と思うときもあります。

きっとみんなそうだと思います。

でもね、それは決して悪いことではありません。

焦ってしまったら焦ってしまったでいいんです。

そのことに罪悪感を感じることはありません。

焦ってもいいけど、焦ったならそこでなにか行動に変えていってみてください。
積極的に行動する女性

行動すれば、いいにせよ、悪いにせよ、なにかが変わります。

なにかが変わっていくことで、その状況から抜け出して、新しい一歩を踏み出すきっかけがうまれます。

つまり、

焦ったときは、それをどんな小さなことでもいいので、できることをやってきましょう。

行動していくことによってまた新しいものが見えてきます。
本から気づきを得る少年

行動しなければ、また頭のなかでグルグルまわって、不安や心配、悩みになるだけです。

さぁ、あなたはその焦りをなくすためにどんな行動をしていきますか。

あたまで考えるのはこれくらいにして、さぁできることをやっていきましょう。

そしたら、焦りや不安、パニックすらもあなたの行動を加速させるモチベーションに変わっていきます。

行動すれば結果がついてきます。どんどん焦って、やってきましょう。

そしたら、気がついたときには成功してますよ。

よっしゃ〜
人生に成功した男性

・・・


と、ここまでいかがでしたでしょうか。

少しでもあなたの焦りとパニックの状態が
落ち着いてスッキリしてもらえたら、とても素晴らしいことです。

焦ることはツラいことですが、焦ったっていいんです。

それをどう捉えるか、それがあなたにとっていい焦りか悪い焦りかの違いです。

どうせ焦ってしまうなら、ただ不安やパニックになってしまうのではなく、
それをやる気やガッツにかえるなど、『前向きで心地よい焦り』にしていきましょう。
やる気がいっぱいの男性

そしたら、
それはいい感情、ムダにはなりません。

では、ここまでのまとめです。
また焦りの気持ちがでてきてしまった場合はここだけでもチェックしてみてください。

焦りでパニックにならないための大切な7つの考え方とは・・・↓

  • 1、人と比較しないで、自分と比較しよう→あなたの人生はあなたの人生。人と比較して不安になることはありません。どうしても比較したくなったなら、過去の自分と比較してそのときより成長したかを感じてみましょう。
  • 2、完璧主義をやめていこう→絶対にこうでなければならない!と完璧主義になると焦りが大きくなります。だけど、人間だれでも完璧はあり得ません。不完璧なのが人間です。だから、完璧を目指すのはいいですが、完璧であろうとしないでください。不完璧主義になりましょう。
  • 3、いまやれることだけに集中しよう→先のことをどれだけ思い悩んでも、不安や過呼吸、パニックになるだけです。その時間があったら、いまできることを探してそれに集中していきましょう。その時間が長いほど、できる可能性がふくらみます。
  • 4、一晩寝てから考えよう→どうしても気持ちが高ぶってしまうときはとっととふとんに入って寝てしまいましょう。ぐっすりとねて、カラダと脳みそを休めてください。おやすみ〜
  • 5、短期的ではなく、もっと長い目で考えよう→一時の感情で結果を求めるとよけいストレスもたまり、イライラするものです。それなら、もっと長く10年単位で考えていきましょう。すぐに結果を求めないで、長く考えていきましょう。その分だけ心にゆとりがうまれます。
  • 6、すべてを手放す勇気をもとう→どうしても焦って仕方ないなら、いっそのこと全てを手放す勇気も必要です。あなたができないと思ったなら、やめるという決断も大切です。背負い込みすぎてプレッシャーや重圧に押しつぶされる前に手放せるものから順に手放していきましょう
  • 7、焦る気持ちを行動に変えていこう

この7つの考え方のこつ、
今後も焦りを感じたときには
チェックをしてやっていってください。

焦りは誰にでもあるものです。
体調が悪いだけでも、不安になり心配になりパニックになるものです。

それをどう生かしていけるか、それが大切です。

これでもまだ不安や過呼吸、パニックになど焦燥感におそわれてしまっているのでしたら、

同じように焦りについて書いた、
こちらの記事も参考にしてみてください↓

不安で不安でいっぱいな将来の不安が消える、7つの方法

あらゆるストレスに強くなってイライラしない7つのコツ

過度の心配性で、予期不安にならないための7つのコツ



これで、焦りや心配が取り除くことができましたら、
こんなにも嬉しいことはありません。

これからも、
焦らず地道にコツコツと

長い目で取り込んでいってみてくださいね。

ウサギとカメのカメさんですよ!

継続できれば、かならず辿り着けます。
ウサギに勝って1等賞です。


それでは、
今回はこれで。
また次回もどうぞお楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ