モテない人が勝手にモテるようになる10の方法

モテたいのに、ちっともモテない。
なんで?どうして?


アイツはあんなにモテるのに・・・
誰からもモテずに悩む男性

と、いうのがかつての私です。

数年前まで、私は誰からもモテませんでした。

なんでかというと、
話しかける勇気すらなかったんです。


この記事「異性にモテる会話、モテない会話の違いとは・・・」や、
この記事「あの子の気になる人になって、無意識に好きにさせる方法」にもある通り、


女性と話しかけるのが
すっごく怖くって、もじもじ。
ハッキリ言って挙動不審でした。

それに、仮に話しかける勇気があったとしても、
そこから先、なにをやればいいのかがわからなくって、

あたまのなかでパニックです。
精神的にパニックを抱える男性

ダメダメでした。


でも、でも…

いまでは違うんです。

初対面の女性でも話しかけることが普通にできるし、
仮に話しかけなかったとしても、

誰からでも好かれるし
(…って自分で言っちゃったけど。)

モテようとしなくたって
自然ともてるんです。


同性、異性を問わずに
楽しい仲間がいっぱいです↓
仲良しで楽しい仲間

どうして、それができるようになったのか。
それを今回ここでお話したいと思います。

あなたが、いまどんなにモテなくたって関係ありません。
私がモテなかっただから、心配ないです。


きっと、これからお話することをやってもらえれば
何か特別なことをしなくたって、自然とモテるようになります。

そんな秘訣をご紹介しましょう。

とってもシンプルだけど、
かなりパワフル!

それが、これです↓

モテない人が勝手にモテるようになる10の秘訣とは・・・↓

1、自分よりも相手のメリットを優先しよう!
2、特別なことより普段のことを気をつけよう。
3、小さなことにこそ…気持ちを向けよう
4、他の人と違うことをやろう。
5、何があっても態度を変えないでおこう。
6、モテるには、お願いをしてから…
7、アドバイスをしない。否定もしないようにする。
8、モテるには、モテようとしない。
9、自分の弱いところをさらけ出せ!
10、モテるには知識よりも実践あるのみ!

この10個をしっかりと意識してもらえれば、
まず間違いなくモテます。

私も普段意識しているのは、
まぁこのくらいです。

他にもあれど、この10個のうち
仮に1個だけでも徹底してやってもらえば
今日、明日からでも変わりはじめます。


まぁ、とにかく一度読んでやってみましょう。

やれば、わかります。
やらなければ、ずっと変わりません。


では、解説です。

スポンサーリンク




まず、これは抑えておこう!

1、モテるには、自分よりも相手のメリット!

モテたいと思っているのに、モテない。

その最大の原因は何か、ご存知でしょうか?

それは、相手が求めているものと、
あなたが求めているものが違うから
です。

それをたったひとことで言えば、
価値観の不一致です。

たとえば、
男性の趣味がサッカーで、
女性の趣味が料理だとしましょう。

このときに、
「ねぇねぇ、昨日のサッカーの試合みた?あれすごかったよね。」
サッカーの試合

と、言っても
(サッカー?そんなの興味ないけど…仕方ない…)
気持ち半分で話を聞く女性

「へぇ、すごかったんだぁ。」
と、返事が返ってくるだけなんです。

相手からしたら、サッカーなんて興味がない。
なんのメリットもない。

だから、あなたの話を聞いていてもつまらないと思ってしまうし、
やがて離れていってしまいます。


じゃあ、どうすればいいのか
というと、自分の話ではなくて
相手にとってメリットのある話をすればいいんです。

「そういえば、Aちゃんって料理が得意なんだってね。
オレはサッカーやってるんだけど、今度の試合で何か作ってきてくれない?
一度、Aちゃんの作った手料理を食べてみたいと思ってたんだぁ。


といえば、料理に興味のあるその子は…
(あっ、そんなふうに言われるなんてうれしいな。よ〜し、それなら…)
「うん、いいよ。じゃあ、今度つくってくるね!」

ってなるんです。
そして、仲良しになれます↓
男の子にお弁当を作ってきた少女

そんなふうにあなたにとってでなく、相手が興味がある話をすれば
それだけで話は盛り上がるし、もっと話したいと思いはじめてモテます。


そう、

モテたいのなら、自分がどうであるかなんて正直関係ないんです。

相手が何を求めているかです。
いくらあなたがいいと思っていることでも、
相手がダメと思ったらそれは、ダメなんです。

だからこそ徹底して、まずは相手のこと。

それから自分のこと。

相手のメリット→自分のメリット

です。
相手があなたの話に興味を持ってくれたら、
あとはどんな話をしてもバッチリ。


あなたが口べたでも、相手が勝手に話してくれます。
楽です。あなたはただ聞いてるだけでいいんです。

そして、そんなあなたに好印象を持ってくれて、
何もしなくてもひたすらモテる一方です。

ちなみに、このことを心理学では、信頼関係(ラポール)を築くといいます。
どんなこともまずは信頼関係から。

それが、モテの大原則です。

それから、意外と見落とされがちだけど…

2、モテるには、特別なことより普段のこと。

モテたいからといって、特別なことをしなくたっていいんです。

それよりも普段の生活態度の方がよっぽど大事。
とくに女の子はそういうところを、こっそりチェックしてるんです。

ですよね、女性の方!

たとえば、
あなたがどうでもいいと思っている子
その子に対して、

「お前の作ったパンなんか、食べれるかぁ」とか。
少女に悪口をいう少年

と、ひどいことを言ったとします。


だけど、
必ず、それは伝わります。
他の女子にも伝わります。

悪事千里を走るってことわざありますよね。

まさにその通り、
悪いことってすぐにみんなに伝わって、
「あの人、影であんなひどいことやってるんだって。もう最低!」
となるんです。
悪いうわさ話が広まるイメージ

だからね、あなた関係のないところでも悪いことはしないことです。
うわさ話になったら、もうどうにもなりません。

どうにもならないのですが…

しかし朗報です。
うわさ話で広まるのは悪いことばかりでなく、
いいことをしてもすぐにみんなに広まるんです。
あなたが、たとえば迷子の子供をみつけて一緒にその子の親を探してあげたら、
迷子で泣いている子供

「あの人、すっごく優しい人なんだね。見直しちゃった!好きになりそう…」
ってなってモテモテです。

ポイントは、特別に、ではなく、普段からの心掛け。

本当にそれでいいんです。
すぐにモテようとするよりも、ずっと楽だし
長い目でみて、いい人間関係がつくれます。


さぁ、モテ貯金だと思って、
コツコツ普段の生活のなかで
みんなに喜ばれることをやっていきましょう。

コツコツ貯めていくんです↓
モテ貯金のイメージ

難しいことではありません。

重たいものを持っている人がいたら、
運んであげるでもいいし、

なんだっていいんです。


それとね。

3、モテるには、小さなことにこそ…

私もそうでしたが…

モテない人に限って、大きなことをやろうとします。

たとえば、
モテるために自慢話を始めるとか、
モテるために、みんなに夕飯をおごるとか…

いろいろやりますが、結局はモテません。
なぜなら、大きいことをやってもその場では盛り上がっても
やがてみんな冷めてしまうからです。


わ〜、すごいね!

というのも2週間もたてば、みんな忘れていってしまいます。

なので、モテるためには逆をいきます。

つまり、大きなことではなく、
他の人が気にしないような小さなことにこそ、気をつかうんです。

わかりやすい例でいえば、
  • あなたの服装は清潔ですか?
  • 髪形はボサボサではないですか?
  • 鼻毛は出てませんか?
  • 爪はちゃんと切ってありますか?
  • 口臭や体臭はありませんか?

そういった身だしなみを
人一倍、いやひと100倍繊細に。
気をつかってみましょう。

こういうのはNGです↓
髪がボサボサの身だしなみを気にしない女性

人間としてというよりも、
モテるためにはダメなんです。

せめて、髪をとかして顔を洗いましょう。
服もきれいなのをね!

それから、相手のことも要チェックです。
  • 最近、髪を切りませんでしたか?
  • いつもと違う持ち物を持っていませんか?
  • 香水は何を使ってるでしょうか?
  • なにか悩みを抱えてないでしょうか?

気がついたら、さりげなく。

「もしかして、髪切った?すっごく似合ってるね。」


気づいてもらえた相手はびっくり!
一気にあなたのことを好きになります。
髪形をほめられて喜ぶ女性

「すっごくいいにおいだね。なんていう香水使ってるの?」

というのも、いいかも。
ただし、これはいやらしくない言い方でね(笑)


それから、

4、モテるには、他の人と違うことをやる。

みんなと同じことをやっててもモテません。
なぜなら、埋もれてしまうから。

みんなと違うからこそ、あなたが引き立ちます。

引き立つからこそ、目立って
あなたはモテるんです。

それは、どんなことにも言えます。
100人中99人が同じことをしてる中で、
たったひとりあなただけが、他の人と違うことをしてたら…

人との違いでモテるイメージ

やたら目立ちます。
そして、みんなの注目の的になります。

単純だけどそれだけで、モテるんです。
少しでも興味をもってもらえれば、自然とモテるんです。

だって、たった一人だけ違うんですよ。
気にならないほうが不思議です。

ひとつだけ違うって目立ちますよね↓
他と違う個性的なイメージ

そこでどうやったら、
他の人と違いを生み出せるかということですが、

ここでのポイントは「なのに」「くせに」です。


なのに?くせに?

そう、どういうことかというと
男なのに…

とか、
男にくせに…

というものをやってみるんです。

例を挙げると…
  • 男なのに、料理ができる。
  • 男のくせに、涙もろい

女性であれば、
  • 女なのに、焼き芋が好きとか(ドラえもんのしずかちゃん)
  • 女のくせに、ケンカばかりするとか。

ようするに、ふつうになるな!
ってこと。
あなただけが他の人のやらないことをどんどんやってください。
間違いなくモテるし、興味深い男になれます。

女性ってそういう男が好きなんです。
他と同じ男なんてつまらないんです。

それをわかっておきましょう!


それから、

5、モテるには、何があっても態度を変えない。

何かあると、
すぐに態度を変える人っていますよね。

人から否定されたら
「あぁ、こんなのつまんない。や〜めた!」ってやめてしまうひと。
あるいは、
「本当はオレこんなの好きじゃないんだよね。
あぁ、くっだらねぇ。こんなのやってる奴ってバカじゃないの!」

バカにして態度を変える男性

と、すぐにコロコロ変わる人。

そういう人は嫌われます。
なぜかっていうと、そういう人は
「もしかして、私のこともすぐに嫌いになるんじゃ」って思われるからです。

たとえそれが無意識であったとしても・・・。

だから、

人になにか言われたからと言って、すぐに態度を変えてはいけません。

自分のなかに芯をもつんです。
なんでも相手に合わせるのをやめるんです。

他人は他人、あなたはあなたです。

あなたが本当に正しいと思ってやってるのなら、
人から何て言われてもぶれちゃいけないんです。


やってることに一貫性を持つんです。

もう一度いいます。

すぐに態度をコロコロ変えると、やがて嫌われます。
何を言われても貫き通すことです。

たとえば、
女性から「私、あなたのこと大っ嫌い!別れましょ。」って言われても
「えぇ〜なんで〜!どうして?前まで好きって言ってたじゃん。…
あぁ、もういい!オレもお前なんか大嫌いだ!バカやろ〜。別れてやる〜」

彼女に怒りをぶちまける男性

なんて、いっちゃったらダメです。

(な〜んだ、小さい男だなぁ。)って思われます。
そこでこうしてください。
女性から「私、あなたのこと大っ嫌い!別れましょ。」って言われたら、
「そっかぁ。オレはお前のこと好きだけどなぁ。まぁ、それじゃあ仕方ないね。
うん、別れよっか。その方がお互いのためだもんね。
だけど、もし戻ってきたかったらいつでもおいで。待ってるからね。」

彼女を受け入れる男性

といえば、(なにこの人、すっごい。かっこ良すぎ…)と思われて、
「えぇ〜いやだぁ。別れたくない!ごめんね!」
ってなります。

態度を変えないことです。
いつでもできるかぎり冷静に。

そうすれば、あなたに対して相手も信頼を感じるし自然とモテるようになります。

けどね、そうは言っても、
頑固になりすぎないように。

頑固は嫌われます↓
嫌われものの頑固な親父

今日は寿司が食べたい!
と言ってる子に
いや、今日は絶対にスパゲティだ!それは譲れない!
と言ったって嫌われます。

それだったら、
「わかった。今日は寿司でもいいけど、
〇〇っていうお寿司屋さんでいいよね。」


って部分的に受け入れながらも提案するんです。
そしたら、あなたの中に芯があって自信があるっていうアピールにもなります。

そんなふうにして、
小さなお願いは聞いてあげればいいですよ。


そしてその次の秘訣!

6、モテるには、お願いをしてから…

モテたいと思ってるなら、何がなくてもお願いしましょう。

「これわかんないんだけど、教えてくれない?」
でもいいし、
「ごめ〜ん、そこまで荷物運ぶの手伝って!」
でもいいです。

そして、やってもらったら10倍返しで感謝です。
感謝のありがとうを伝える少年

「ありがと〜!すっごい助かったよ。本当にありがと〜!」
そして、
また次に会ったときにも
「この前はありがとうね。Aちゃんにやってもらったおかげで助かっちゃった。」
って感謝してみます。

これはめっちゃ好かれます。

人って感謝されるととってもうれしいんです。
あなただってそうですよね。
感謝されたらまたやってあげたいと思うし、好きになります。

だから、
小さなお願いをして→やってくれたら10倍感謝!
これを普段の生活のなかでやってみてください。

お願いすることがなくてもいいんです。
無理やりにでもお願いすることを作ってどんどんお願いしちゃいましょう。

最初は嫌がっていても感謝すれば、やってくれるし
それがあたり前になれば、もっとお願いして欲しいって思ってもらえます。

お願いをしたら迷惑かも、なんていう罪悪感は不要です。
喜ばれるんだから、いいんです。

そして、

7、モテるには、アドバイスをしない。否定もしない。

今度は逆にお願いをされたときのことです。
たとえば、
「私、こういうことで悩んでいるの?相談に乗ってくれないかな?」
と、あなたが知ってることを聞かれたときに
「これはこうやって、こうすればいいんだよ。わかったかな?」
と、アドバイスしては…

いけません。
アドバイスをするっていいことのようですが、
人によっては「なにこの人、わかったようなこと言って…聞かなきゃ良かった」
相談して後悔している女性

って思うんです。これ本当に。

なので人に質問されたときには、
アドバイスをするよりも共感することです。
「いやぁ、オレはよくわかんないけど。でも、それってツラいよね。その気持ちはよくわかるよ。
それでさ、Aちゃんはどうしたいと思ってるの?」


と、共感して聞いてみれば
「あっ、この人私のことをわかってくれてる!」と思ってもらえて
あなたのことを好きになります。

だから、

アドバイスをするんじゃなくて
相手の言ってることに共感してあげる。

ただそれだけでいいんです。
それ以上やらなくたって、相手は自分で答えをみつけます。
それでいいんです。

あなたが答えを出すよりも、その方が相手のためだし
やがてはあなたに感謝してくれるはずです。

もちろん、簡単なことだったら答え教えてあげてもいいけどね。
深い悩みの相談であれば、答えを教えるよりも共感です。

同情して一緒に泣いてあげればなおGOODです!
同情して大泣きする男の子

それこそが、モテる秘訣です。

で、ちょっと意外かもしれないけど…

8、モテるには、モテようとしない。

モテようとするのはいいことです。
が、
モテようとしているのが、バレるのは非常にまずいです。

なぜなら、

モテようとしているのがバレると嫌われるから。


「うわ〜、あの人モテたいオーラばりばりじゃん。なんか近付きがたいよね。」
って犬猿(けんえん)されます。

そこで、どうしたらいいかっていうと
まずは、
モテたいと思っていることを絶対にばれないこと。

ポーカーフェイスです。
モテたいと思っていても顔にも言葉にも態度にも出しちゃいけません。

とくに男性の方!
絶対にヤらしい目線で女性を見てはいけません。
(見てもいいけど、気づかれてはいけません。)

ヤらしい目線で見るだけで、警戒されるし嫌われます。
ただし、うぶな感じでチラッと見てドキドキしてるって伝えるのはOK。
恥ずかしがり屋の少女

じ〜っとお尻や胸を見てると間違いなく嫌われるし
やがて、それが噂になってみんなからモテなくなります。

それと、

モテようとしない代わりに、大切なのはさり気なさ。

たとえば、さり気なく料理を取ってあげるとか。
さり気なく、荷物を運んであげるとか。
さり気なく、エスコートするとか

そんなさり気なさがあなたのポイントをUPさせます。

さりげなく。そう、さりげなく。
モテようとするよりもさり気なくです。

気がつかないところでこっそりやってあげましょう。

詳しくはこちらも参考に↓

異性からも同性からもモテる7つの方法



そして、あと2つ。

9、モテるには、自分の弱いところをさらけ出せ!

モテようとすると、ついつい自慢話をしてしまうもの。

だけどね、あたり前だけど、
自慢話は誰もがうんざりします。

自慢話なんて誰も聞きたくないんです。

「オレ、この前高いレストランでおいしいフランス料理のフルコースを食べたんだ〜。」
とか、
「オレ、この前のテストで100点取ったんだ〜」
といっても、

「なにそれ!いやみか〜い。」ってなるんです。

最初は聞いてもらえるかもしれないけど
だんだんにうんざりされて、離れていってしまいます。

そこで考えたいのが、自分の自慢ではなく、
自分の弱いところをあえてさらけだしてしまう、ということ。

たとえば、失敗談
「この前、間違って親に送るメールを友達に送っちゃだぁ。いやぁ恥ずかしかったわ。」
とか、
「男子トイレと思って入ったら、女子トイレでびっくり!まぁ急いで逃げたけどね。」
とか。
そういった話の方が、ぜったいに盛り上がります。

あるいは、

あなたの悩みを打ち明けるのもいいでしょう。

「困ったことがあってね。オレじつは・・・病気なの。恋の…」
とか、
「どうしても勉強がわからなくって…今度教えてくれないかな?」
とか。

それによって、親近感がわきモテモテです。

そして、最後です。もっとも大事なことです。

10、モテるには知識よりも実践あるのみ!

いくらモテる方法を勉強しても実際に使わなければモテるようにはなりません。

あなたが100の恋愛テクニックを学んでも
やらなければ、何も変わることはありません。

学んでモテないことはありませんが、
同じくらいにモテるようにはならないんです。

どうしてそんなことが言えるの?

っていうと私自身がそうだったからです。
いろいろ、本を読みあさったりセミナーにも行きました。

これまでに読んだ本は200冊は超えます↓
図書館で勉強をする男性

けど、ほとんど変わらなかったです。
なんでかっていうと、ただ聞いただけでやってこなかったから。

そう、やらないと意味がないんです。

ここまで読んできた内容もそうです。

頭でどんなにわかったところでモテるようにはなりません。

実際に使ってみてこそ、
モテる力は身につくんです。


それは
自転車を運転するのと同じ。
最初はフラフラ運転でもいいんです。

やっていくなかでできるようになるんです。

飾っておいたって乗れるようにはなりません↓
レトロな自転車のイメージ

だから、

とにかく実践!とにかく経験。

失敗の分だけどんどんモテモテになります。

とくに、私がオススメする実践法(じっせんほう)
実体験で経験すること。

そのひとつでMOVEというセミナーがあります。
私もこれに何度か行ってきましたが、
かなりすごいです。
たった2日でモテる力が身につきます。
完全返金保証もついてますし、再受講が2回まで無料ですので、
ぜひ行ってみてください。

こちらの記事を参考に↓

人前での緊張が二日で治る体感型セミナー「MOVE」


ダメだと思ったら言えば返金してくれます。

それから、
もうひとつ。
ご存知の方も多いと思いますが、
実践する上でものすごくいい教材があります。
こちらは30日間の返金保証ありです。

それが、
ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム!

ハッキリ言って、これに勝る教材はありません。
私はたぶん7周くらいやってますが、モテに限らず人生全般において最強です。
30日やってダメならこれも返せばいいので、
ぜひお試しあれ。

詳細はこちら↓



と、いうわけで
実際にやってみてこそ力になります。

それをわかってもらえれば、
今後あなたが何を学ぶにしても
モテに繫がるし、自然と人がよってきます。


私もそうでした。

頭の知識はこれくらいにして、
どんどん実践。

キーワードは
実践主義になれ!

です。

やればそれだけ、モテスキルがアップします。
モテる秘訣で実践主義のイメージ

さぁ、やってみよう!

モテの実践主義になって、どうぞモテを極めてください。

あなたならできます!


・・・


と、いうわけで、
ここまで自然とモテるために、やっておきたい10の秘訣についてお話してきました。

いかがでしたでしょうか。

たくさんあったので、一度にすべてできなくたっていいです。
どれかひとつでも、これだ!って思うものがあれば
ぜひ今から始めましょう。

そしたら、あなたのまわりに自然と人がよってきます。
まるで、きれいな花の周りに蝶が集まるように。

それをぜひ体験してください。

一度でもモテるようになれば、
ますますモテるようになり

生きてて良かった〜

と感動を覚えることでしょう。

それでは、最後になりますが、
ここまでのまとめです。

もう一度復習のつもりで、どんな内容だったかをチェックしてみましょう。
できるところから、一歩一歩です!

モテない人が勝手にモテるようになる10の方法とは・・・↓

  • 1、モテるには、自分よりも相手のメリット!→モテたいのなら、自分でなく、相手が何を求めているかを知ることです。あなたがいいと思っていることも、相手がダメと思ったらそれは、ダメなんです。まずはちゃんと信頼関係(ラポール)をつくることです!そしたら、何をやってもモテます。
  • 2、モテるには、特別なことより普段のこと。→特別なことをしなくたっていいんです。それよりも普段の生活態度の方がよっぽど大事。悪いこともいいことも、すぐにうわさになって伝わります。だったら、いいことをやって日常のなかでモテ貯金を増やしていきましょう。コツコツとね。
  • 3、モテるには、小さなことにこそ…→人一倍繊細に。小さなことに気をつかいましょう。服装、髪形、鼻毛は出てませんか。それから、相手のことも要チェックです。気がついたら、さりげなく。ほめてあげれば喜ばれます。
  • 4、モテるには、他の人と違うことをやる。→みんなと同じことをやっててもモテません。なぜなら、埋もれてしまうから。そこでポイントは「なのに」と「くせに」です。男なのに〇〇できる、男のくせに〇〇が得意だ!とか。そのギャップが魅力になります。
  • 5、モテるには、何があっても態度を変えない。→やってることに一貫性を持ちましょう。すぐに態度をコロコロ変えると、やがて嫌われます。何を言われても貫き通すことです。武士やサムライになったつもりで一筋です。その姿が芯のある人間としてカッコいいんです。でも、頑固にはならないようにね。
  • 6、モテるには、お願いをしてから…→何がなくてもお願いしましょう。そして、やってもらったら10倍返しで感謝です。これはめっちゃ好かれます。人に話しかけるのがニガテでもお願いだったらできますよね。
  • 7、モテるには、アドバイスをしない。否定もしない。→人に質問されたときには、アドバイスをするよりも共感することです。アドバイスをしたって、すごいね!だけでそれ以上のことは起きません。それよりも相手の気持ちを理解して「それわかるよ。」と同じ気持ちになれば、あなたは空気の読める男!モテモテです。
  • 8、モテるには、モテようとしない。→モテようとしているのがバレると嫌われます。大切なのはさり気なさ。気がつかないところでこっそりやってあげましょう。そのさり気なさに異性はぐっときます。
  • 9、モテるには、自分の弱いところをさらけ出せ!→自慢話は誰もがうんざり。それなら、失敗談を話したり悩みを打ち明けた方がいいです。それによって、親近感がわきモテモテです。どんどん自分のダメなところを出しちゃいましょう。
  • 10、モテるには知識よりも実践あるのみ!→いくらモテる方法を勉強しても実際に使わなければモテるようにはなりません。とにかく実践!とにかく経験。失敗の分だけどんどんモテモテになります。今回まなんだことを何かひとつでもいいので、やってみてくださいね。

さて、これであなたもモテモテです。
難しいことは何一つありません。

ただやるだけ!

それだけです。

やらなければ、本当になにも変わりません。

けど、ひとつでもやればどんどんモテるようになり、
それが自信になって、ますますモテるようになります。

モテる好循環がうまれるんです。

私もそうだったんです。
初めのうちは、誰でも簡単にモテる法則!とかいった本を
買っては読んでいましたが、何も変わりませんでした。

実践してなかったからです。

でも、やってみたら
「あぁ、これはダメだな。じゃあ、こうしてみたらどうだろう…」とか
「なるほど、こうすればいいのか。これならできそうな気がする…」って
カラダで覚えて自然と使えるようになったんです。

だから、
あなたも今後、勉強したことは
実際に使って試してみてください。

そしたら、
本当にモテるようになります。
話すのがニガテでも話せるようになるし、
ナンパだろうが、デートだろうが、告白だろうが、

自然とできるようになります。

それが秘訣です。

どうか、ひとつでもいいので
やってみてください。

あなたがモテモテになって
毎日が楽しくなるのを楽しみにしてます。


人間関係や恋愛がうまくいくと
本当に人生が楽しいですよ!

頑張ってね!

あと、こちらの記事もぜひ参考に!

話し方が上手になるたった3つのコツ

気になる人の気になる人になって無意識に好きにさせる方法

好きになっちゃう無意識に!たった3つのキーワード



では、今回はこれで!

モテてモテてモテまくれ〜

最後まで読んでくれてありがと!

スポンサーリンク


コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ