不安で不安でいっぱいな将来の不安が消える、7つの方法

かれこれ7年前のことです。

これから先、本当に大丈夫かな?
もしかしたら、生きていけないかも…

将来に不安を感じている少年

将来のことを考えただけで、
不安で不安で仕方ない!どうしたらいいんだろう。


そんな不安と焦りを…
私はず〜っと感じてました。

将来のことを考えただけで、目の前がまっくらになり、過呼吸に。
とても生きた心地がしませんでした。

とくに、私にとって一番の不安は
お金よりも、健康のこと
だったんです。

病気になったら、どうしよう。
いや、もしかしたら病気なのかもしれない。


生きていけるのかな。
あと何年生きれるのかな?


そればかりをずっと考えていて
そして、気がついたらある日強迫神経症になったんです。

もしかして死ぬのかな?いやだ、怖いっ

くる日もくる日も頭のなかをそのことが離れず
そして、自殺を考えました。

自律神経がめちゃくちゃで、
どうでもいいときでもパニックが襲ってきて
吐き気にめまい、重圧感で押しつぶされてしまいまそうでした。

苦しかった。

本当に将来、自分は生きていけるのだろうか。
こんなにも精神的に弱い自分が
社会に出て果たしてやっていけるのだろうか。


そう思ってたんです。

しかも、ちょうどそのときは就職の時期だったので
オレなんかに仕事なんてできるわけがない。

これまでも家族に迷惑をかけてばかり。
生きてたって仕方ないのでは…


って泣きたくなりました。
大粒の涙で泣く男性

もしかしたら、
あなたもそうではないでしょうか。

不安な気持ちでいっぱいで、
どうしたらいいのかわからずに
ひとり部屋で泣いているのかもしれません。


だとしたら、私と同じです。
その気持ち、よくわかります。

ツラいですよね。

でもね、
ずっと将来に不安を抱えていた私だったけど、
あるときに気がついたことがあったんです。

「あれっ、なんか最近将来のことが不安じゃなくなったぞ。」

って。

それまでずっと不安だったのに、
そのことをすら忘れてしまっていたんです。

どうしてそうなったのか、と考えてみると
私のなかでは7つのことが大きく関わっていました。

この7つのことをやったおかげで、
いまでは不安はありません。

健康に関する不安もないし、
お金に関する不安も、
人間関係に関する不安もありません。

まったくというわけではないですが、
これから先の将来は自分自身で変えられる!
将来の自信に満ちあふれた男性

そう思える確信が持ててます。

・・・

そして、あなたにお伝えしたいのは
どうしたらそうなれるか、という私の通ってきた道です。

実際にやってきたことなので、
リアリティが違います。

これを知ってれば、どんな不安が襲ってきても
あるいは将来のことを絶望に思えても、

あなた自身でそれを乗り越えることができます。

なので、一度最後まで読んでみてください。
読めば将来の不安はきれいさっぱり消えてなくなります。

そして、今回あなたにお伝えするのはこの7つです↓

将来の不安が消える、7つの方法とは・・・↓

1、どんな病気も治せると確信しよう
2、長期的に考える習慣を持とう
3、いまだけに気持ちを向けよう
4、洗脳されていることに気がつこう
5、お金は自分で稼ぎだそう
6、自分にできないことは人に頼もう
7、先のことはわからない。だからこそ・・・

この7つです。

あなたがいま将来のことを不安に思っていて、
そしてどうしたらいいのか、わからないのであれば

まずは、これを試してみてください。
必ずや、あなたの助けになれるはずです。

なぜなら、私自身が通ってきた道だから。

では、解説です。


スポンサーリンク



まず、初めは…

1、どんな病気も治せると確信しよう

私にとっても、あなたにとっても
おそらく一番の将来の不安というのは・・・

死ぬこと。

ではないでしょうか。

病気になったら、どうしよう。
ガンやエイズ、白血病などになったら…


怖い!いやだ、死にたくない!

と思うこともあるでしょう。
と、いうのも…

私自身がそうだったからです。
もしかしたら、明日死ぬかもしれない。
だって、こんなにも吐き気やめまいが襲ってきて、
苦しくって

生きているのがツラい!
って思っていたからです。

精神的にどうにかなりそうで、
毎日が地獄にいるようでした。

精神的な不安で涙があふれる女性

当時は本当に死ぬしかないと思っていました。
将来のことを考えると

「どうせ人は死ぬ。だったら今死ねば楽になるんじゃ…」

って考えていたんです。ずっとね。

だけど、そうではなかった。
いまだから言えることですが、
あなたがいまどんな病気にかかっているとしても、

あるいは、病気だと思い込んでいるとしても

それは治せる可能性があります。

100%治せます。ということは、薬事法に触れるので言えませんが、
私は、ほとんどの病気は治せるって信じてます。

たとえば、こんな方法も↓

本当の意味で病気にならない!そのために大切な7つのこと


なぜそれを信じられるかというと、
病気の原因のほとんどが、

不自然な現代社会のなかにあるってわかったからです。

たとえば、

精神的な病気、それはあなたのせいではありません。

うつも、不安感も、パニック障害も
悪いのはあなたではなく、あなたが食べているものに原因があります。

農薬や添加物たっぷりの食事、質の悪い油を使った料理、
砂糖たっぷりのジュースやお菓子など
そういったものを食べ続けていると、腸のなかが汚れて
毒素が排出できずに血液が汚れて脳がおかしくなっていきます。


こんな感じで食べてたら・・・↓
ジャンクフードのハンバーガーを食べる男性

いつか、病気になります。
(ただし、毎日食べてたらです。たまに食べる分にはまったく問題ありませんので、悪しからず。)

もちろん、すべてがすべて食べ物のせいというわけではありませんが、
私の見る限り、ほとんどの人は食べているものが原因で不安になってます。

もちろん、肉体的な面でも同じです。

食べるものが原因で、カラダの病気になってることがほとんどです。

いまは良くても、食べたものが10年後に病気になって現れることもあります。
病気で入院する患者

だけど、それならいまからでも食事を気をつけて変えていけば大丈夫。
遅すぎることはありません。

病気になりたくないのであれば、
まずは食生活を変えていくこと。


そして、カラダのなかがきれいになれば
(つまり、たまりたまった毒素を排出できれば)
あなたのカラダはもとの健康的なカラダに戻れるし

そして、病気にならない免疫力を身につけることができます。

私自身、

昔は病気がちでしたが、いまでは病気知らずです。

仮に病気になっても自分で治せるという確信もあるし、
だからこそ、将来のことで不安になることはないんです。

あなたが、いま病気のことで悩んでいるのであれば、
ぜひこれをやってみてください↓

パニックや不安がへっちゃらになる恐怖症克服60分チャレンジ!


長い目でみれば、絶対にあなたの人生を変えます。
私がもしこれに出会えなければ、ずっと死ぬことばかりを考えていて

そして、
いまこの世にいなかったかもしれません。

あなたもぜひ、試してみてください。


それから、2つめです。

2、長期的に考える習慣を持とう

将来のことが不安になるのはなぜかというと、
それは、短期的に考えることが習慣になっているからです。

大切なことなので、もう一度いいます。

短期的に考えると、将来が不安になります。

えっ?それってどういうこと?

つまり、短期的に考えるというのは

人生というのはあっという間に終わってしまうものだ。

と思っているってことです。
そして、

いまが良ければそれでOK。
先のことなんて考えなくたっていいや。


って思っているんです。
けどね、あなたの人生は決して短くはありません。
非常に長いです。

あなたが思っている以上に長いです。
長い人生を夢見る少年

将来のことを不安になっても
それは案外短いスパンで考えた将来のことであって
もっと長いスパンで考えれば、

身の回りで起きることは、すべてがすべて経験です。

悩むことだって、ひとつの経験です。

いまあなたが絶望のどん底にいるとしても
それはやがて、大きな経験に変わります。

私もそうでした。
何をやっても楽しくなく、ツラくって毎日泣いていたときがありました。
けど、いまだからわかります。

あのとき、自分が悩まなければいまの自分はここにいない…と。

とはいえ、いま将来のことに不安を抱えている状態では
そんなことを考える余裕もないかもしれません。

でもね、いつかわかる時がきます。
必ずきます。
悩みから人生の経験を得る少年

あぁ、あのとき悩んでよかったな。
すごくいい経験になったな。


って。
だから、焦らずにやっていきましょう。
将来の不安は長い目でみれば貴重な経験です。

悩んでいるあなたは他の人よりもずっとすごいんです。
長期的に考えて悩んでいることを誇りに思ってくださいね。


そして次の考え方です。

3、いまだけに気持ちを向けよう

人生には3つの時間の使い方があります。

それは、
  • 過去
  • 現在
  • 未来
この3つの時間です。

さて、お聞きしたいのですが、
あなたはいまどの時間に時間を使ってますか?

過去のことに時間を使ってますか?
それとも、未来のことに時間を使ってますか?

過去のことを後悔しているでしょうか?

「あぁ、あのときやっておけば良かったな。」とか、
「あぁ、あれやらなきゃ良かったな。」とか。
過去のことを後悔する女性

それとも、未来のことを不安に思っているでしょうか?

「これから先、どうなってしまうんだろう。」
「ちゃんとやっていけるかな。もしかして貧乏になってしまうのでは。」とか。
将来を恐れて不安に感じる男性

でもね。
考えても見ればいまこの瞬間にあるのは

今だけ

なんです。
過去のことを考えるのも今です。
未来のことを考えるのだって今です。

あなたが将来のことを不安に思っているのは
未来のあなたではなく、いまのあなたなんです。

だから、どうすればいいかっていうと
できるかぎり今に集中する時間を長く持つことです。

もっと簡単にいえば、
過去のことを考えるな!
未来のことを考えるな!

ってこと。

単純な話に聞こえるかもしれませんが、
と〜っても大事な考え方です。

未来のことを不安に思ったって何も変わらないですからね。
変えられるのはいまこの瞬間だけ。

それ以外に変えられるものはありません。
将来を変えたいのなら”いま”です。

それ以外のことを考えないように意識していきましょう。
無理やりにでもね。


そして、もっとも大事なことです。

4、洗脳されていることに気がつこう

あなたが将来のことを不安に思うのは・・・

洗脳されているから。

と、言ったら信じられますか?
おそらくいきなりは受け入れ難いことでしょう。

私もそうでした。

自分は絶対に洗脳されていない。
ちゃんと自分で決断して、行動してる


って思ってました。
けど、そういう人に限って洗脳されているんです。
どういう風に洗脳されているかというと、

将来のことを不安に思うように

洗脳されてます。
テレビの洗脳で不安になる女性

えっ、どこで?洗脳された覚えはないけど・・・

と思うかもしれません。けど、洗脳されてます。
たとえば、それはテレビ

テレビの言っていることを100%信じていませんか?

・美容のためにはこのクリームを使いましょう!
とか、
・病気にならないためにはこういったものを食べた方がいい!
とか、
・車を買えば、成功者になれる!家を買えば成功者になれる!
とか、
そういった不安をあなたに植え付けることで
あなたのお金を奪おうとしてるんです。

テレビやマスコミからの洗脳状態

なぜなら、テレビのスポンサーは企業だから。

あなたに不安を植え付けることで
あなたにお金を出させる行動をとらせようとしてるんです。


だから、将来のことを不安に感じさせようとしてるんです。
(もちろん、すべてではありませんが…そういうのもあるんです。)

それから、学校教育もそうかもしれません。

とくに、義務教育である小学校と中学校で教わったことが正しいこととは限りません。
もちろん、間違ってるわけでもないですが、100%正しいかと言われるとそうではありません。
先生だって人間です。間違えることもあります。

からこう指導しなさい!っていわれたら、
それに従わないといけないんです。
いくらそれが理不尽なことであったとしても・・・

だから、あなたがこれまでに将来のことを不安に感じさせるような情報があったら
それを信じる前に、

一度疑ってみてください。
企業に疑問と疑いをもつ男性

本当にこれは正しいのかな?
もしかしたら、間違ったことを教わってるのでは?


それを知っておけば、
余計な無駄遣いをしなくても済むし
将来のことを不安に感じることがぐっと減ります。


それと、理想としては、

たまにはテレビを見ない時間をとることです。

1週間に1日でもいいから、

将来に不安を感じるときには、
テレビを見る時間を少しずつでも減らしていきましょう。


もちろん、見たいテレビがあるのであれば、
ちゃんと選んで見ればOK。
極端に将来の不安をあおるニュースや番組、CMがあったら、消したっていいんです。
(ただし、それをわかってみるなら見てもいいです。避けすぎることもありません。)


それから、お金の不安ですが・・・

5、お金は自分で稼ぎだそう

将来の不安でもうひとつ大きなこと。
それはやっぱりお金ですよね。

お金がなくなったらどうしよう。
どうやってお金を稼げばいいんだろう。
首になったら?リストラにあったら、どうすればいいんだ〜


ってなると思います。
私もそうでした。

お金のことが心配で心配で
稼げなくなったときのことを考えただけで
夜も寝れなくなりました。


けど、その不安を解決する方法はあります。
それは、

お金を自分で稼ぎ出す力を身につける

ってこと。
ネットビジネスでお金を稼ぐ男性

どういうことかと言うと、
会社勤めをしている場合ですが、
それとは別に自分で稼げる収入源を確保するってことです。

つまり、会社がつぶれても大丈夫なように
いまから準備をしておけばいいんです。

じつは、私もそうでした。
もともとはサラリーマンだった時期があったんですが、
そのときから、

絶対に自分は会社を辞めて、自分で稼ぐぞ!

と思っていて、こっそりと勉強してました。

こんな感じで↓
図書館で副業の勉強をする男性

なんの勉強かといえば、副収入を得るための勉強です。

最近でいえば、ネットビジネスだとか
ネットオークションとか、一度は聞いたことがあるかもしれませんが、
そういったものをコツコツ勉強してました。

そして、
いまでは本当に仕事を辞めて
自分で稼いでます。


自分で稼ぐようになれば、
将来のお金の不安はありません。

会社に勤めているわけでないので、
一生リストラされる心配がありません
しかも自分の働きたいときに働けるので、自由です。

あなたがいま学生であっても、
あるいは、会社員であってもできることです。

他の人がなんて言おうとも、
いまから、こっそり準備を始めましょう。


少しでも収入が入るようになれば、将来の不安は吹っ飛びます。
長く続ければ続けるだけ、収入も倍々に増えていくのでぜひいまから始めてください。


それから、

6、自分にできないことは人に頼もう

きっとあなたは人一倍マジメで誠実な人だと思います。
そうでなければ、ここまで読んでないですからね。

そんなマジメな人だからこそ、
なんでもかんでも自分ひとりでやってやる!

って思っているかもしれませんが、
それはとっても難しいことです。

と、いうのは結局人は一人では生きていけないから。
自分一人で生きていこうとしてもどこかで限界がやってきます。

たとえば、それは食べるものだってそう。

オレは自給自足で畑を耕して生活する!
自然のなかで自給自足で生活する男性

って言っても、それだけで生きていくのは難しいことです。

最初は楽しくても
やがて孤独を感じて寂しくなります。

一人で生きていこうとしても
どこかで一人では生きていけないって気がつくんです。

だから、初めから

人にお願いして頼めることは頼んでしまいましょう。

そう、自分にできないことは
みんな人に頼んでしまえばいい!

人に頼むのってなんだか悪いことのように思うかもしれませんが、
そうではありません。
頼みのお願いをする少女

頼まれたその人からすれば、頼まれることってうれしいことです。
だって、頼まれたってことはそれだけ頼りにされているってことですからね。

しかも、やってあげたことに感謝されたのなら、
これほどうれしいことはないでしょう。

だからね。もういいんです。
一人で抱え込むのはもういいんです。

あなたは一人ではありません。
まわりに多くのあなたを大切に思う人がいます。


その人にどんどんお願いしてみましょう。
そして、やってもらったら10倍返しで感謝です。

ありがと〜って。

それでね、

逆にお願いされたときには、
どんどんやってあげましょう。

そうすることで、また今度のときにあなたのお願いを聞いてもらえます。

そうやって、あなたの周りにいい人間関係をつくっておけば
あなたは将来どんなことがあっても生きていけます。

あなたは一人ではありません。
だから、心配いりません。

助け助けられて人は生きていくんです!

必ず、あなたを助けてくれる人がいます。

それに、少なくとも私は
あなたの助けになりたいです。



そして、最後です。

7、先のことはわからない。だからこそ・・・

でもね。
なんだかんだ言ったってやっぱり先のことはわからないものです。
天気予報だって1週間先のことも正確にはあてられません。
3日先だって怪しいものです。

いつ地震がくるかもわからないし、
交通事故にあうかもわからない。

戦争になるかもしれないし、
日本がデフォルト(破産)するかもしれない。

なにがあるかなんて、正直わからないです。

でもね。そこであきらめることはありません。
将来のことはわからない、だけど、だからこそ・・・

いまこの瞬間を変えていけばいいんです。

それしかありません。

10年先の未来を変えることはできないけど、
いまこの瞬間だったら変えられます。


いまこの瞬間が変われば、明日が変わり、あさってが変わり、
やがて1ヶ月後が変わり、1年後が変わり…

3年後、5年後、10年後と未来が変わっていくんです。

未来をいま変えるイメージ

だから、将来のことが不安で仕方ないときには、

いまこの瞬間に気持ちを向けること。

これだけです。

そのためにできるのは、

少しでも集中できること。
もっと言えば、熱中できることを見つけること。

なんでもいいです。
料理でもいいし、旅行でもいい。
本を読むでも、人と話すでもいい。
料理をする女性

あなたが熱中してできることをいまやってください。
将来のことはそのときにならないとわかりません。

でも、いまできることを全力でやっていけば
必ずあなたの将来はあなたのとって最善の形でやってきます。


いまをおろそかにしないでください。
未来を恐れて行動しないことこそが、未来を破滅させることになります。

とにかく今です。
今を大切に生きてください。

将来のことは放っておいても
ちゃんとなんとかなるものです。
いまは、いまのこと。
それだけを考えていけば、不安は形になることなく、
あなたの理想の形になって実現するはずです。

・・・

と、いうわけで、
ここまで将来の不安が消える、7つの方法についてお話してきました。

私自身もこれでいまは将来の不安はほぼゼロです。
ときに不安になっても、
大丈夫!いまからそれを乗り越えてやる!
って逆にガッツになるんです。
ガッツでやる気満々の男性

だから、あなたもどうぞ、将来の不安をひとつひとつ乗り越えていってください。

そして、
ぜひこの記事をなんども読んで
できそうなところから、やっていってください。


必ずや、あなたの人生にプラスになるものと確信してます。

それと、ここで取り上げた以外の考え方は、
こちらからも学べます↓

ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム


参考までに!

では、最後にここまでのまとめです。
もう一度、内容を振り返り、将来の不安をふっとばしましょう!

将来の不安が消える、7つの方法とは・・・↓

  • 1、どんな病気も治せると確信しよう→現代社会には多くの病気がありますが、昔はそんなにはなかったんです。自然に戻りましょう。そしたら、あなたのなかの自己免疫力が高まり病気になりにくくなります。そして病気にならないことを確信することです。
  • 2、長期的に考える習慣を持とう→目先のことばかりを考えてもツラくなるだけ。もっと長期的に、長い目で人生を考えてみるのです。そうすれば、あなたの人生は本当の意味で満たされます。短期的なことを考えないことです。
  • 3、いまだけに気持ちを向けよう→過去のことも未来のことも、考えているのは今この瞬間です。だったら、いまのことだけを考えてみましょう。いま考えるのは今のことだけです。過去や未来のことを考える時間を減らしていきましょう。
  • 4、洗脳されていることに気がつこう→洗脳されていないようで洗脳されているのがいまの日本人。テレビやマスコミ、学校教育などいろんなところから将来を不安になるように洗脳されてます。そのことにどうぞ気がついてください。
  • 5、お金は自分で稼ぎだそう→会社勤めであっても、自分でお金を稼げる仕組みをつくっていくことです。そうすれば、将来の不安はぐっとへります。とにかくできるところから準備をしていきましょう。
  • 6、自分にできないことは人に頼もう→あなたはひとりではありません。多くの人によって支えられてます。だから、一人でやろうと思わずにいろんな人にお願いしてみましょう。ダメもとでもOK。きっと助けてくれるはずです。
  • 7、先のことはわからない。だからこそ・・・→心配したってわからない。それが未来というものです。でもね、今を変えれば未来は変わります。先のことを考えている時間をどうぞ今に集中させて、それをやってみてください。未来がより良く変わっていくはずです。

さて、これで将来の不安はぐっと減ったはず。
一度でわからなくても何度も何度も読んで、そしてやってみてください。

私も将来のことを不安に思っていた時期がありました。

けれど、この7つのことを知ってから、
いま将来のことが楽しみで仕方なくなってます。


だからね、

あなたにもできるはず。

心配しなくても、かならずあなたの人生はいまよりも良くなっていきます。
一緒に頑張りましょう。

それから、こちらの記事もぜひ参考に↓

どうにもならない不安を解消する7つの方法

不安や緊張のレベルが異常に高い場合の対処法

これでバッチリ!どれもこれも中途半端にならない7つの考え方



それでは、
あなたの明るい未来に・・・
将来の明るい男性

幸あれ!

最後まで読んでくれてありがと!

スポンサーリンク



追伸です。
この記事に書いた内容はかなり偏った内容になってます。
なので、全部信じるのではなく、あぁそういう考え方もあるんだ!

と軽い気持ちで読んでくださいね。

いずれにしてもあなたの将来が明るいものになりますように…

これからもずっとずっと応援してます!

>>>免責事項

One Response to “不安で不安でいっぱいな将来の不安が消える、7つの方法”

  1. フミコ より:

     周りが先の不安ばかり言います。
     食事がおろそかです。
     TVやネットの話題大好きです。
     何か、すっとしました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ