お金がどんどん貯まって小金持ちになれる7つの方法

お金をためたい、
けれど、ちっともたまらない


おかしいな、

こんなにも節約してるのに、いったいどうして?
節約してもお金が貯まらないで悩む女性


私は3年前そうでした。

稼いでも稼いでもお金がたまらず手元にあるのは、たった37万円

老後、本当にこれでやってけるの?
もしかしたらホームレスになってしまうかも…

貧乏でお金がないホームレス

それを思うと、
寝たくても眠れない不安におそわれて・・・

もしかして、オレ将来お先真っ暗かも。
将来のお金の不安を抱える男性

と、焦りを感じずにはいられませんでした。

そんな、

ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声(前編)はこちら↓


スマホの方はこちら→楽にお金をためる音声(前編)です。
※5分13秒の音声です。


とにかく怖かった。

お金が貯まらないのがとにかく怖かった。


けど、


そんなある日のこと、
友人がこんなことを言ってました。
「Tくん300万円近く貯めたって。すげーよな。」
お金を貯めたことを話す少年

と。

私はたったの37万円、一方Tくんは300万円!

なんなんだこの差は!?
どうしてそんなに貯められたんだ〜?

それが気になって気になって仕方なかった。
ので、どうやってためたか聞いてみたら、教えてくれたのがこの7つのことでした。

Tくんがやってたお金のため方↓

1、入ってくるお金より使わないこと
2、資産を買って負債を捨てるべし
3、買うときのルールを作ろう
4、使ったつもり貯金をしよう
5、時間の使い方を変えるべし
6、徹底的にケチになろう
7、感情を満たして、お金を使わないこと

初めこれを聞いたときは、よくわかんないけど、そんなことでいいんだぁ。くらいしか思ってませんでした。が、1ヶ月がたち、2ヶ月がたち、3ヶ月、4ヶ月…と経っていくうちに分かってきました。

ほんとだ〜!すごい!お金がたまった〜

銀行残高がいままでの3倍近くになったんです。
ビジネスチャンスをつかむ男性

びっくりです。ただやったけで、お金が貯まってしまったんですから。

なので、

よかったら、あなたもどうでしょう。

いまあなたがお金がためられなくて困っているのなら
私がTくんから教わったことをぜひやってみてはどうでしょう。


これはかなりパワフルな方法です。

意志の弱いオレでもできるの?
と言われるとできます。

だって私も意志めっちゃ弱かったですから。
まぁ、まずは騙されたと思って読んでみてください。

お金はかかりませんし、
むしろ最後まで読んでもらえれば
これまでの出費が減って、いやでもたまるはず。

やるやらないはあなたのお任せしますが、
やれば、お金がたまります。
やらなければ、一生貧乏かも。


では、解説です。

スポンサーリンク



さてその前に・・・

続きの・・・
ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声(後編)はこちら↓


スマホの方はこちら→楽にお金をためる音声(後編)です。
※32分02秒の音声です。

まず、初めに教えてもらったのは、

1、入ってくるお金より使うな

ということ。

えっ、そんなのあたり前じゃん。

と、思うかもしれませんが、と〜っても大切なことです。

なぜなら、
入ってくるお金よりも使うということは…

収入(入ってくるお金)
マイナス、支出(出ていくお金)
イコール、手元に残るお金(残るお金)


なので、収入以上にお金を使えば手元に残るお金はマイナスになるからです。

収入以上に使えばマイナスになる。

逆を言えば、お金を増やしたり貯めたいと思ってるなら、
  • いまより収入を増やす。
  • よけいな支出を減らす。

このどちらかしかありません。
というか、どっちも大切です。

なのに、普通の人は、

ただ収入を増やすことばかりを考えてしまいます。

仕事、仕事、仕事…と仕事で、
お金を稼ぐだけを考えています
工事の仕事でお金を稼ぐ男性

が、
それだけではお金はたまりません。

たとえば、
30万円稼いでも1ヶ月で50万円使えば手元に残るのは…

20万円

ではなく、
20万円の借金です。

借金でお金に苦しむイメージ

けれど、もしあなたが
同じ30万円稼いで、そのうち10万円しか使わずに済んだなら
お金になる仕事を探す男性

手元には
プラス20万円が残るんです。
お金をもっている女性

簡単な計算ですよね。

そしてそれを1年間。つまり12ヶ月繰り返せば
20万×12ヶ月=240万円が手元に残ることになります。


もちろん、税金やら年金やらを払うとしたら
手取りはもっと少ないですが、

できそうだとは思いませんか?

入ってくるお金以上にお金を使わなければいいだけなんです。
そしたら、勝手にたまっていきます。

え〜、そりゃわかるけどさ。
オレ収入も少ないし、使うお金の方が多いからたぶん無理。


と、思っているとしたら
次のお話を聞いてみてください。

それがこれです。

2、資産を買って負債を捨てろ

資産ってなんなのさ?
負債ってなんなのさ?

と思うかもしれませんが、決して難しい話ではありません。

資産は、お金や価値を生み出すもの。
あるいは、価値が上がり続けるもののことです。

そして、
負債は、お金や価値を奪うもの。
あるいは、価値が下がり続けるもののことです。

たとえば、
都会のど真ん中にある2LDKマンション
都心の高級マンション

これは資産でしょうか。それとも負債でしょうか。

と、聞かれたらあなたはなんて答えますか。

マンションは不動産だから当然資産でしょ。
と思うかもしれませんが、

じつは負債です。

なぜなら、多くの場合、どこでも土地代が下がっていますし、
マンションが老朽化、さらには人口が減って住む人がいなければ
どんどん価値が減ってくからです。
土地の価格が下がるイメージ

買ったときの価格よりも高く売れることはまずありません。
しかも、維持費がかかります。
固定資産税もかかります。
ガス、電気、光熱費などお金がどんどん奪われます。

だから、マンションは負債です。

もってることでお金が間違いなく減っていきます。

ただし、そのマンションを人に貸して
家賃収入を得ている大家さんにとっては資産です。
家賃収入でお金を生み出すイメージ

なぜなら、時間とともに価値を生み出しお金がふところにはいってるからです。


車もそうです。

300万円の車を買っても
10年後に売るときには、50万円くらいになってしまうでしょう。
しかも、ガソリン代、車両税、車検代、タイヤ代、駐車場代など
やたらお金がかかります。

もってるだけでお金がどんどん減っていきます。
だから車は負債です。

ただし、その車を使って仕事をしていて
お金を稼いでいる場合は資産と言えます。
仕事で車の運転をする男性

なぜなら、車がお金を生み出しているからです。

それを知らないと、お金が知らず知らずに減っていくことになるんです。

資産のつもりで負債を持っていると、
気づかないうちにお金がなくなっていくんです。


だから、こうしてください。

資産を買う!そして負債を捨てる。

資産というのは、さっきも言いましたが
価値を生み出したり、価値が増え続けるものです。

それについてはこちらの記事を参考に↓

お金が欲しい人のお金に一生困らなくなる方法


このなかにも書いてありますが、

資本の基本は3つです。

1、知識や経験
2、健康
3、人間関係


そして、資産そのものも買っておきましょう。
株式の資産でお金を増やす投資のイメージ

株式でもいいでしょう。
インデックスファンドもいいでしょう。
現金でもってると日本がデフォルト(破産)状態になったときに
紙幣がただの紙くずになるので現金以外の形でもっている方が安心です。

そして、負債をもってたら
ぜひ思い切って手放してください。

負債はもってるだけでお金が減っていきます。

私も昔は車をもってましたが、いまは手放してもってません。

そのおかげでお金が増えました。
と、言ってもいきなり車を手放すことはできないと思うので
もっと身近な負債を捨てていきましょう。

たとえば、
インクをやたら消費するプリンター
インク代がバカになりません。
インクを大量消費するプリンター

そういうのは捨てて、新しいのを買いましょう。
そのときは損した気分でも、長い目でみれば元がとれます。
でも、同じようなものを買わないようにね。

そして、次です。

3、買うときのルールを作れ

買うときにルールを作っておくと
ムダなお金を使わずにすみます。

ムダ遣いが減れば、勝手にお金はたまります。

では、どんなルールをつくればいいのか

それはこんなルールです。

買いたいものが見つかったら1週間我慢する。

これだけでもだいぶ変わります。
ふつうであればお店に行ってすぐにカートに入れてレジ直行ですが、
そこをぐっと我慢

1週間後にきたときにそれでも欲しい!と思ったら買うようにしましょう。

ようは衝動買いをしないようにするってことです。

1週間もたてば、
「あのときは欲しいと思ったけど、本当はいらないかも。」
と、思えて本当に必要なものだけを買うことができるようになります。
買い物袋をチェックする女性

ぜひ、このルールを覚えておいてください。


それから、

4、使ったつもり貯金をしよう

お金を使いたい!って思うことありますよね。
なんで、お金を使いたくなるかと言うと、お金を使うことがいいことだと
テレビや学校で教わってきたからです。

でも、本当はお金を使わなくたっていいんです。

その代わりに使ったつもりになって
貯金箱にお金をためていきましょう。

1ヶ月もやれば美味しいものをたらふく食べられるくらいはたまるはず。
たまったお金

使うことよりも
ためることに快感を覚えるようにしていきましょう。


毎日家計簿をつけたり、
貯金額をグラフにするのもモチベーションアップにGOODです↓
貯金が増えていくグラフイメージ

それから、

5、時間の使い方を変えるべし

ときはかねなり。
と、言いますが、本当にそうなんです。

時間をいかに使うかということが
あなたのお金が増える、減るに関係しています。


たとえば、仕事のあとに
今日は頑張ったし、みんなと一緒にお店でお酒でも飲もうかな!
と言って、居酒屋やバーに飲みにいくのとその飲み会を断って
家でお酒を飲むのと…

あなたはどっちが好きですか?
居酒屋の料理とビール一人でお酒を飲む男性

私であれば、基本的に外食はしません。
なぜなら、高いから。

家で食べれば300円くらいですむのに
外食すれば安くても1000円以上かかります。

たまにならまだしも、それが毎日となると
1ヶ月にかかるお金はバカになりません。


なので、時間の使い方を意識してください。
時間がお金を生み出すイメージ

あなたは、お金を使うような時間の使い方をしてませんか?

お金をためたい!ためたい!と言ってながら
お金がかかることをやってたらお金はたまりません。
減ってくばかりです。


だから、これからはお金がかからない時間の使い方を多くしていきましょう。
お金を生み出す時間のイメージ

図書館で本を読むでもいいです。
映画館でなく、家で借りてきたDVDの映画をみるでもいいです。
外食ではなく、自分で料理したり
車ではなく自転車で移動してみたり。

ちょっとした時間の使い方だけで
あなたのお金は時間と共にたまっていきます。

お金の貯まる時間のイメージ

1秒でも多く、お金を使わない。
1秒でも多く、お金を増やす。
1秒でも多く、お金をうみだす。


そういうふうに時間を変えていきましょう。
可能であれば、お金のことを考える時間も減らすことです。
タダでできることを徹底して探しましょう。


そして、それを突き詰めて…

6、徹底的にケチになれ

あなたはケチっていわれたら嫌な感じがしますか。

お前ってケチだね。

でも、ケチって恥ずかしいことではありません。

ケチ=お金のことをしっかり考えている人
です。

普通であれば、ケチはどん欲とか思われますが、
そうではありません。

ケチでなければお金はたまりません。

私もケチになってから
お金がたまりはじめました。

それまでは、人目を気にしてみんなにおごったり
オシャレな服を買ってみたりしてましたが
一点を見つめる男性

そのときは貧乏でした。

でもいいんです。
ケチでいいんです。
ケチになればお金はたまります。
ケチになりたくないと思っていればお金はたまりません。

どうぞ、ケチになってください。

ただし、気をつけてほしいことが一点。

ケチになると言ってもなってはいけないケチがあります。

それは、資産にケチになること。

資産というのは、最初の方でもあげましたが
時間とともに価値を生み出したり、価値が上がり続けるもののことで

1、知識・経験
2、健康
3、人間関係


などがあります。
これらにお金を使うのはOKです。
むしろどんどんお金を使ってください。
なぜなら、使った分だけお金があとで返ってくるからです。
(ただし、どうでもいい人間関係に使ってはダメです。)

そんなわけで、
あなたになって欲しいケチというのは
負債に対してケチになること。
お金を守ろうとするケチな男性

負債(価値を奪い、価値が減り続けるもの)にお金を使うときには
徹底的にケチになりましょう。

負債を買わないようにすれば、
お金が減ることがなくなるので
いやでもお金がたまっていきます。


あなたはケチです。
私もケチです。
ケチ最高です!


そして、最後に教えてもらったのは、

7、感情を満たして、お金を使うな

あなたも私もそうですが、
僕たちがどうしてお金を使うのかと言うと、
それには理由があります。

それは、
感情が動いたから
です。

買いたいと思うのは感情です。
欲しいと思う気持ちも感情です。
買いたい感情をもつ消費者の女性

女の子に好かれたい、モテたいといのも感情です。
女性であれば、エステに通ったりお化粧をして男性からチヤホヤされたいというのも感情です。
男性にアピールする女性

そんなふうに、

感情が動いたときに僕たちは決断します。

「よし、これにお金を使おう!」と。

でもね。買った後で後悔するってことないですか。
「あのときはいいな、って思ったけど、あぁ買わなきゃ良かった」って…

購入後に買ったことを後悔する男性

そういうことありますよね。

それは結局、あなたがそれを買ったのは「どうしてもそれが欲しい」と感情が動いてしまったからです。

もし、「欲しい」と思わなければ、購入するという決断はしなかったはず。

だったらどうしたらいいかというと、
そう、自分の感情をコントロールすることです。


欲しいと思ったら、その気持ちを抑えることです。

え〜でも、それが難しいじゃん。
欲しいと思ったら、どうしたって欲しくなるじゃん。


って思うと思いますが、その気持ちはよくわかります。

買いたい気持ちを抑えるって非常に難しいことです。
でも、ご安心あれ!

欲しい欲求をいとも簡単に抑えられる、その方法があります。

それは…

先に感情を満たしてしまえばいいんです。

つまり、欲しいとおもうのではなく、
すでにそれを自分はもってると思えればいいんです。

そしたら、わざわざ買う必要はありません。
もってるものを買ってもムダになることが分かってるからです。

で、どうしたらそれができるかというと、
それが想像力を豊かにすることです。

想像力を膨らませて
買ったつもりになればいいんです。


・・・


さてさて、
いかがでしたでしょうか。

ここまで、お金がどんどん貯まって小金持ちになれる7つの方法についてお話してきました。

ちゃんと読んでもらえたのなら、
もうすでにお分かりかと思いますが…

お金をためるってそんなに難しいことではありません。
シンプルです。

余計なことにお金を使わなければいい。
ただそれだけのことなんです。

ここまで読んでくれたあなたならそれができます。

いまお金に困っていても、3ヶ月後、6ヶ月後、1年後には
あなた自身がびっくりするくらいお金がたまるはずです。


普通にやっていても、
このくらいたまるかもしれません↓
貯金でたまった日本円のイメージ

ぜひ、この記事をもう一度読んで
そしてできるところからやってみてください。

1回で理解できなくてもいいんです。
10回読んで理解できればバッチリです。

私もこの方法を教えてもらってから
いまお金に困らないくらいたまってます。


あなたにだって絶対できます。
私はそれを信じてます。

さて、それでは最後にここまでのまとめです。
もう一度振り返ってみて、そしてやってみましょう。

お金がどんどん貯まって小金持ちになれる7つの方法とは・・・↓

  • 1、入ってくるお金より使うな→収入から支出を引いたお金が、手元に残るお金です。そのことを知ってれば、方法は二つ。収入を増やすか、支出を減らすかのどっちかです。どっちでもいいですが、どっちも大切です。
  • 2、資産を買って負債を捨てろ→資産を買えば、お金が増えます。負債を買えば、お金が減ります。なので、まずは持ってる負債を手放すこと。とくに車は大きな負債です。持ってるだけでお金をためることが難しくなります。手放せない場合はまず身近な負債を減らしていきましょう。
  • 3、買うときのルールを作れ→買うときにルールを決めておけば余計な無駄遣いをせずにすみます。たとえば、欲しいものがあったら1週間我慢する。それだけでも衝動買いを抑えてお金が手元に残るでしょう。小さなことですが、続けていけば大きくたまります。
  • 4、使ったつもり貯金をしよう→お金を使うことよりも、お金をためることに快感を覚えるようにしましょう。これができるようになると、どんどんたまります。お金を使ったら気持ちいいではなく、苦痛だと感じることです。使うことが嫌になれば、ためることが楽しくなります。
  • 5、時間の使い方を変えるべし→あなたの時間はお金を増やしてますか?それとも減らしてますか?同じことをやるとしてもお金をかけない時間の使い方を選びましょう。かならず何かあるはずです。1秒1秒を大切に!
  • 6、徹底的にケチになれ→ケチって褒め言葉です。ケチと言われたら喜びましょう。けど、資産のケチになってはいけません。資産にはどんどんお金を使いましょう。そして負債のケチになることです。負債には1円も使ってはいけません。
  • 7、感情を満たして、お金を使うな→感情さえ満たしてしまえば、わざわざお金を使う必要はありません。そのための方法が想像力を豊かにすること。ぜひお試しあれ。お金を使わなくなるので、たまる一方です。

と、いうわけで
これであなたのお金に対する考え方が、大きく変わったことでしょう。

地道にコツコツためましょう。
最初はツラくても習慣になれば、あっという間です。
時間を味方にすれば、日に日に使えるお金は増えていきます。

とにかく、
あなたのお金がこの記事を読んでどんどんたまるはずなので
ぜひこれからも時々読み直してやってみてください。


いつの日か、そう遠くない未来に
あなたから
「この記事のおかげでお金がたまりました。ありがと〜」
といううれしいメッセージがもらえることを楽しみにしてます。


それと、こちらの記事もよかったら↓

お金がない、どうしよう…と不安になったときの7つのパニック克服法

過度の心配性で、予期不安にならないための7つのコツ

お金持ちになるために必要なたったひとつのこと

いつまでも決められない優柔不断の7つの直し方




それでは、
いつも最後まで読んでくれてありがと!

また次の記事もどうぞお楽しみに!

そして、あなたがお金がたっぷり貯まりますように!

良い人生を。

スポンサーリンク




追伸:
この記事に書いた内容は、できない人もいるはず
なので全部でなくていいので、できる範囲でやってみてください。

とくに1週間買うのを我慢するのはオススメです。

ではでは。

>>>免責事項

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ