明晰夢をみるための7つの潜在意識テクニック

みたいを自由自在にみる方法、明晰夢。
それを極めたいと思うのなら・・・

潜在意識で明晰夢をみる男性

ずばり、潜在意識です。

お知らせ!今回の音声はこちら↓
難しいところがあったら、聞きながら読んでみてくださいね。

音声ブラウザのイメージ

音声ブラウザはこちら↓

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


スマホの方はこちら→明晰夢をみるための潜在意識テクニックの音声
※25分47秒の音声です。


さて、

潜在意識(せんざいいしき)というものがわかるようになったら、

あなたは明晰夢をいまの10倍見やすくなり、
夢のなかで好きなことが自由自在にできる
ようになります。

たとえば、こんなことも↓
食べている幸せを感じてる女性

あんなことも↓
明晰夢で思い通りの夢を見る男性

さらには、こ〜んなことまで
夢のなかで空を飛ぶ男性

夢の世界で自由にエンジョイできるのです。

そう、キーワードは潜在意識です。

えっ、潜在意識ってなに?
はじめて聞いたよ。なんだか難しそう〜


と、思っているかもしれませんが
とっても簡単です。

潜在意識というのは、
ふだん意識していない、もう一人のあなたのこと。
明晰夢をみる潜在意識のイメージ

無意識で考え、感じ、行動しているあなたのことです。

そして、それすなわち
ベットのなかで夢をみているときのあなたのことです。

つまり、

  • 意識のあなた=現実の世界のあなた
  • 潜在意識のあなた=夢の世界のあなた
と、言えばわかりやすいでしょうか。
だから、潜在意識のことがわかれば、
夢の世界を自由自在にコントロールできるようになる。
その結果、
当然、明晰夢をみれるようになるんです。


う〜ん、わかるような分かんないような…

まぁ、いまはそれでOK!
その場合には、ここではとりあえず
潜在意識=夢の世界ってことだけわかればバッチリ。

読み進めていくうちに
だんだんにわかってもらえるはずです。


え〜、面倒くさい。もっと簡単な方法はないの?
潜在意識なんて知らなくても明晰夢ってみれるんじゃないの?


そっかぁ。そう思うのもごもっとも。

まぁその方法はありますが↓

明晰夢のための自律訓練法でばっちりみたい夢をみる方法!

明晰夢がみれてしまう3つのトレーニング!

これだけはわかっておいてください。

あなたが潜在意識という世界を理解したなら、
明晰夢をみるのがいまより、もっともっと簡単になるんです。

だから、一度でいいので読んでその感覚を掴んでみてください。
知ってるだけで明晰夢の質と量が変わります。

いままで明晰夢をみれてなかったとしても
今日からでもみれるようになるかもしれません。


・・・

と、いうわけで前置きはこれくらいにして、

今回は、潜在意識を使った明晰夢をみれるようになる
7つのテクニック
をご紹介します。

私自身、みたい夢をみるために、
とっても大切にしている考え方
なので
興味があればぜひ最後まで読んでやってみてください。

かなり使えるはずです。

それがこれ↓

明晰夢をみるための7つの潜在意識テクニックとは・・・↓

1、潜在意識はくり返しの影響を受ける。
2、潜在意識にはリズムがある。
3、潜在意識は現実をひっくり返す。
4、潜在意識は感情の強さに比例する。
5、潜在意識には時間や空間の概念がない。
6、潜在意識は答えが見つかるまで答えを探し続ける。
7、潜在意識は現状を維持しようとする。

以上の7つのことを知っておくだけでいいです。

知ってると知らないとでは、
まったく違います。


私もこの7つのことを知ってから、
いままで以上に「これは夢だ!」と気づけるようになったので
あなたにも間違いなく使えます。

では、これから解説していきます。

潜在意識の世界へ、
明晰夢の世界へ、さぁ出発です!


スポンサーリンク




まず、初めに・・・

0、潜在意識とはなんなのか。

最初の方でちらっとお話しましたが、

潜在意識というのは、
普段あなたが意識していない、
もう一人のあなた
のことです。

無意識でやっているあなたと言ってもいい。

たとえば、

まったく食べるつもりがなかったのに
気がついたら冷蔵庫を開けてムシャムシャ食べていたとか↓
無意識に冷蔵庫から食事をする男性

なにも考えなくても、バスや電車にのって
学校や職場についていたとか
無意識で出勤中のサラリーマン

あるいは、最初はフラフラだった自転車の運転が
いまでは何も考えずにらくらく運転できるとか
フラフラしながら自転車を運転する少女

そういったものはすべて潜在意識がやってることです。
あなたが無意識に自動的にやっていること、それが潜在意識です。

潜在意識=意識せずに自動的にやってること。


ではもし、それらをすべて意識してやったらどうでしょうか。

結構疲れます。
考えなくてもいいことを考えなくてはならないので、
なにをやるにも考えます。脳みそフル回転です。

ハンドルを右に切らなきゃ、とか。
ブレーキはどこだっけ?

とか。

そして、脳がいっぱいいっぱいで
あたまのなかがパンクしてしまいます。

だから、潜在意識のおかげで
僕たちは余計なエネルギーを使わずにすんでいるんです。

それは、夢の世界も同じこと。

夢の世界では「いま自分が夢をみてる」なんて
意識することはまずありません。

夢の世界をぜんぶ意識したら、睡眠不足になって
脳がくたくたで疲れて死んでしまいます。


意識しないで無意識で動いている世界、
それが夢の世界であり、潜在意識の世界なんです。

だから、逆に言えば、

潜在意識のことを意識できるようになれば
放っておいても勝手に明晰夢をみれるようになる
、ってわけです。

分かりますよね。この理屈。

で、その潜在意識というのですが、
ある特徴があります。
それが・・・

1、潜在意識はくり返しの影響を受ける。

じつをいうと、

潜在意識というのは、子供みたいなものです。

1回言っただけでは言うことを聞いてくれませんが、
何度も何度も同じことを言い聞かせていくうちに…

「あぁ、これって大事なことなんだな。」
ってわかってくれます。

たとえば、
毎日毎日、
「お前は馬鹿だ。生きている意味もないクズ野郎だ!死んでしまえ〜」
酔っぱらいの育児放棄の母親

とお母さんに言われるとこうなります↓
母親から精神的苦痛を受けた少女

「お前が生まれてきてくれて本当に良かった。母さんは幸せもんだよ。」
優しいお母さんに抱かれた息子

と、言われると、こうなります↓
母親の愛情を受けて育った笑顔の少女

まったく違った人生になります・・・よね。

あたり前と言われればあたり前だけど
とっても大切なことです。


さすがに毎日毎日言われたら、(たとえそれが嘘でも)
それはあなたの潜在意識にとっては真実になり、
「あぁ、自分はそういう人間なんだ。じゃあ、その通りに生きていこう」
って思ってしまうんです。
それがいいことであれ、悪いことであれ。

あるいは、
最初はぎこちなかった自転車のフラフラ運転
何度も何度も練習することで
あるときからなにも考えなくても運転できるようになったはず。

それは、何度も何度もやることで
潜在意識がその感覚を覚えて、無意識にバランスを調整してくれてるからです。
なにも考えなくても運転できるというのは、そういうことです。

そのように、何度も何度も同じことが起きると、
あぁ、これって大切なことなんだな
と思って、それが潜在意識に入ります。

つまり、潜在意識はくり返されたことを
自分の無意識の領域に組み込み、それを自動化する働きがある
ってこと。

この特徴を知ってれば、明晰夢を見るときに
潜在意識をあなたの味方にすることができます。

どうすればいいかというと、つまり、
明晰夢でみたい夢のイメージをくり返すということ。

私は、これを「くり返し明晰夢トレーニング」と言ってます。
とにかく、くり返す。何度も何度も繰り返す。

たとえば、目をつぶってみて、
そこにみたい夢のイメージを映し出します。
最初はできないかもしれないけど、これも何度もやるんです。
瞑想でイメージする女性

繰り返しイメージをしていくうちに
やがて勝手にまぶたの上にみたい夢の映像があらわれるように
(自分でつくりだせるように)なり、
そして、そこから明晰夢に変えていくことができます。

どのくらい繰り返すかというと、
あなたが飽きるまで。そして、それがあたり前のことだと思えるようになるまでです。
自転車と同じです。
あきらめたときがあと一歩。自然とできるようになるまで続けてみてください。

そこまでできたのなら、あとは簡単です。
みたい夢のイメージがあれば、あとは自分の好きなように
やるだけ。
夢の世界だから何も遠慮はいりません。

やりたい放題です。

そして、もっと大切なことがあります。
なんと、ただ繰り返すだけでは効果が薄いんです。

それが次の潜在意識の特徴・・・

2、潜在意識にはリズムがある。

潜在意識には繰り返しの影響を受けるだけではなく、
そこにリズムというものがあります。

リズムってなに?音楽か何かのこと?
音楽のリズムをつくる少女

そう、まさにその通りです。
潜在意識の世界には音楽みたいなリズムがあるんです。

たとえば、あなたも経験があるはず。

何も考えずにぼ〜っとしているときに、
頭のなかで勝手に音楽が流れて、気がついたら歌ってた
ということ。

ないですか?ありますよね。

それはなぜかというと、
潜在意識にはリズムがあるからです。
そして、潜在意識がリズムに同調しやすいからです。

考えないようにしよう、しようとしても
音楽みたいにリズムがあると、それは勝手に
潜在意識にす〜っと入り込みます。


だから、リズムがあるものを止めることは難しいです。
音楽を頭のなかで止めようとしても流れ続けます。

そして、その性質を利用すれば
そう、明晰夢に気づく可能性がぐ〜んとUPするんです。

じゃあ具体的にどうやったらいいの?

それは、みたい夢をただの映像でイメージするのではなく、
そこにリズミカルな映画としてイメージする
んです。

分かりますでしょうか。

簡単にいえば、

写真みたいな静止画でイメージするのではなく、
映画のような動画でイメージするってこと。

しかも、ただ単調なだらだらとしたつまらない映画ではなく
そこにリズムがある映画であることです。

ホラー映画でも、楽しい映画でもどっちでもいいです。
ただし、ストーリーの展開に流れのある映画を想像してみてください

ホラー映画と楽しい映画

そうすることで、潜在意識はそのイメージを形として捉えやすくなり
明晰夢に変えていくことができます。

あるいは、動画でなくても音楽でもOK。

みたい夢を音楽にしてみましょう。

音楽にすることで、寝ているときにも夢のなかで
勝手に音楽が流れて、「あぁ、これって夢かも」って気づけます。

あなたがみたい夢に関する音楽を集めてみてください。
きっとあるはずです。

楽しい夢をみたいのなら、楽しい音楽を。
なやましい夢をみたいのなら、なやましい音楽を。

アニメの夢をみたいのならアニメの音楽を。
映画の夢をみたいのなら映画の音楽を。

ふだんからず〜っと聞いてると
夢のなかにそのみたい夢がでてくる確率があがります。

リズム感のある音楽を聞く少女

ポイントはリズムです。
リズムを感じてみてください。

ちなみに、好きな人をあなたの夢のなかに出したいのなら、
その子の声や喋り方からリズムを感じてみてください。

なにか特徴がありますよね。

それがわかれば、簡単に夢のなかに連れてきて
好きなことができちゃいます。

こちらも参考に↓

夢のなかに好きな人を召喚する方法ー明晰夢


それから、

3、潜在意識は現実をひっくり返す。

意外とこれは知られてませんが、

夢の世界というのは、起きてるときの現実の
ひっくり返った世界なんです。


え〜、どういうこと?

つまり、わかりやすくいえば、
潜在意識の世界(=夢)は、意識(=現実)の
鏡うつしの世界
なんです。

夢のなかの鏡写しの女性
よけい、わけわからない・・・

そうですよね。じゃあ、もっと簡単にいいましょう。
たとえば、
現実では、が潜在意識ではなんです。
現実では、が潜在意識ではなんです。

あるいは、
現実では自分が、潜在意識では他人であり
反対に現実の他人が、潜在意識では自分なんです。

なぜ、そうなるのか、ってことを簡単に言ってしまえば、
意識と潜在意識がバランスをとろうとするから、
ということですが、これはとてもパワフルな考え方です。

意識と潜在意識はバランスを取り合っている。


なぜなら、
明晰夢でみたい夢をみるためには、
現実でひっくり返せばいい。
ってことだから。

つまり、あなたがみたい夢のイメージを
すべてひっくり返して想像するんです。

こういう夢をみたいのなら↓
正しいカップル1枚目

そう、ひっくり返す。
逆のカップル2枚目

これを想像するんです。
わかりますか。

あなたが起きているときに、
ひっくり返ったイメージをできるようになれば
夢の世界にもそのイメージがでてきます。


なぜなら、夢と現実はひっくり返ってるからです。
ちょっと信じられないかもしれないけど、ぜひやってみてください。

あるいは、
あなたがいまつけている夢日記のみたい夢をひっくり返す↓

最新版:ひっくり返し明晰夢日記.pdf


この夢日記をぜひお試しあれ。
ちなみに、どうやって書くかと言うと、
寝る前にみたい夢をひっくり返して書く。
そして、目が覚めたら普通にこれまで通りに夢日記として書く。

それだけです。
昔の夢日記はこちら↓

みたい夢がみれる明晰夢日記!無料ダウンロード


おそらく、これまでの夢日記の3倍、みやすくなるはずです。
私もいま使ってますが、格段に明晰夢になりやすいです。

今後もバージョンアップしていくので
そのときはどうぞお楽しみに!

それから、次です。

4、潜在意識は感情の強さに比例する。

怖いこと、嬉しいこと。
不安なこと、緊張すること。

なんであれ、潜在意識は感情の強さに比例します。

つまり、感情を強く感じたことが夢になりやすいってことです。

あなたの普段みる夢もきっとそうでしょう。

ふつうの平凡な夢よりも
怖い夢や壮大なドラマチックな夢など
感情を大きく揺さぶることが夢にでてくるはずです。

そして、それを使えば、
明晰夢にすることができます。

どうやってやるかとうと
みたい夢のイメージに感情をくっつけるということ。

たとえば、
空を飛ぶ夢をみてみたい。って思ったら
ただ、「今日は絶対空を飛ぶ夢をみるぞ!」ではダメです。

感情をこめる必要があります。
感情がこもってないと夢になりにくいです。

で、その感情を込める方法には2つあり、
  • 1、欠乏感を利用したやり方
  • 2、充足感を利用したやり方

このどっちでも構いません。

まず、欠乏感を利用したやり方というのは
単純に、自分を欲求不満の状態にして眠る。ただそれだけです。

気分は落ち着かない。けど、今日は我慢して寝てしまおう。
とムラムラの状態で眠れば夢にでてきやすくなります。

あたり前と言われればあたり前ですよね。

そして充足感を利用したやり方
実際にそのときの経験を思い出して、(経験なければ妄想して)
それを夢の世界に持ち込むやりかたです。
このときのポイントは頭で考えるな、心で感じろってことです。

考えるんでないんです。
感情です、感じるんです。


もし、手をつないだら、どうだろう。
キスしたら・・・
抱きついたら・・・


想像してみてください。
感情を込めて。ムラムラしてきますね。

そして、最後までやったときの自分を感じてみてください。
そこにどんな感情がありますか。

それを感じながら、寝てみましょう。
夢のなかでもう一度同じ状況になり、明晰夢になりやすくなります。

ちなみに、私のばあいには
欠乏感を使った方法の方がうまくいってます。

お腹いっぱい食べる夢をみたいのであれば、
断食をして食べたい気持ちを抑えつつ眠ると腹いっぱい食べられます。
そして美味しいです。現実で食べるのと変わらない、いやそれ以上の満足感です。
だって、いくら食べてもいいのだから。

それから、まだまだあります。

5、潜在意識には時間や空間の概念がない。

夢の世界って面白いもので
大人になっても小学生の頃の夢をみることもあれば、
いままで見たことがないような未来の夢をみることもあります。

あるいは、近所の知ってるところが夢にでてきたかたと思えば
まったく知らない国や地域、あるいは天国が夢にでてくることもあります。

どうしてでしょうか。
それは潜在意識という、もう一人のあなたの世界には
時間や空間といったものの概念(考え方)がないから
です。

あなたが望めば、いつの時代にだって行けます。
あなたが望めば、どこの場所だって行けます。
おとぎ話の世界でも、空想の世界でも、死後の世界でも前世の世界でも
どこだっていつだって行けるんです。

そう、潜在意識には無限の可能性があるんです。
なんだってありです。自由です。

だから、それを明晰夢に応用するとすれば、
とっても簡単。


夢の世界では一切の制限がないことを知っておき、
それをあなたが望むこと。


ただそれだけです。
夢の世界ではいつでもどこでもなんでもあれ。
ドラえもんだってびっくりです。

どこでもドアもタイムマシンもいりません。
潜在意識の世界に入ってしまえば、思うがまま。
それができるのが明晰夢の世界です。

詳しいことはこちら↓

夜、寝るだけでどんな夢も叶う方法―明晰夢


そして、もうひとつ分かっておいて欲しいのは
潜在意識にはいまこの瞬間しかないということ。

夢をみているときには、いろんな時代やいろんな場所にワープしますが、
でも、みているあなたはたった一人です。
だから、いま夢をみていることに気がつきたければ
たったひとつのことに気持ちを向けることです。

それは、

いまこの瞬間。

そう、あなたが気持ちを向けるのはいまこの瞬間、ただそれだけです。
いまこの瞬間に気持ちを向けることで
あなたはその夢の世界の支配者になり、そして夢をコントロールできるようになるんです。

え〜、でもどうやって?
それは・・・過去にとらわれないこと。
そして、未来を恐れないこと。

その2つです。
過去のことをつい考えてあのときああしておけば良かったとか
未来のことを考えて、もしこうなったらどうしよう


なんて気持ちをもんでしまうことでしょう。
でも、気持ちはいつもいまこの瞬間です。

それ以外のことを考える時間を減らしていってみてください。
やっていくと、「あっ、いま自分は夢のなかにいるぞ!」と気がつけるんです。

まぁ、最初は慣れるまでなかなか難しいかとも思いますが
瞑想をしてみたり、精神統一をするなかで身につくものです。
瞑想で精神統一する少女

修行と思って、楽しくやってみましょう。
滝に打たれたり、座禅したり、断食もいいと思いますよ。
いかにいまこの瞬間に気持ちを向けるかです。

そして、とっても大切なのが、

6、潜在意識は答えが見つかるまで答えを探し続ける。

潜在意識というのは、
答えがみつかるまでず〜っと答えを探し続けます。

たとえば、
人の名前が思い出せなくって
「あの子の名前ってなんだったっけなぁ」って思うことありますよね。
で、そのときに、「忘れちゃったけどまぁいっか。」と思ってあきらめたとします。
けど、あとで、
「あっ、そうだ。思い出した。あの子の名前はみさきちゃんだ。」
って思い出せるんです。

それはなぜかというと、
潜在意識は答えが見つかるまで答えを探し続ける。
という性質があるからです。

潜在意識は答えがみつからないと、
ず〜っとその答えを探そうとします。

答えがない質問に対してでもです。

「宇宙の果てってどうなってるんだろう?」
「人が死んだら、どこにいくのかな?」
「なんで自分は生まれてきたんだろう?」

答えのない質問で謎を抱える女性

そんな質問でも答えを見つけ出そうとします。
だから、答えがでない質問をあたまに投げかけると
答えがでてこないのでグルグルまわって疲れてしまい、うつっぽくなってしまうんです。

だから、答えがある質問をしましょう。
ってことですが、
この考え方を使えば、明晰夢をみれる確率を上げることができます。

すなわち、

どうしたら、いま夢をみていると気づけるかな?
夢と気づいたら何をやろうかな?


と、質問してみるんです。
自問自答です。

それだけでいいんです。
あとは放っていても勝手に答えが見つかります。

つまり、明晰夢をみれるようになるんです。
だって、その答えは
「夢と気づいて明晰夢をみればいい」だから。

答えが見つかるまで自問自答です。

そして、最後です。

7、潜在意識は現状を維持しようとする。

潜在意識というのは、
いまのあなたの状態を維持しようとします。

たとえば、
いままで人前で話すときに緊張してしまう
としたら、あなたが今日から人前に出ても緊張しないぞ!
と思っても緊張してしまいます。
緊張してうまく話せない男性

それはいままでのあなたを潜在意識が維持しようとするからです。
変わりたいのに変わらせまいとしてきます。

そして、それは夢の世界でも同じこと。

つまり、いままで空を飛ぶ夢をみたことがない人が
いきなり空を飛ぼうと思っても、飛べないんです。
夢だと気がついても、「もしかしたら飛べないかも」と思って
飛べなくなってしまうんです。

翼をなくした堕天使になっちゃうんです↓
翼をなくした堕天使

じゃあ、みたい夢をみれないってこと?
空を飛びたいのに飛べないの?

と言われると、そうではありません。
飛べることは飛べるけど、それは現状維持をしようとする
潜在意識の働きを乗り越えられたら
ってことです。

あなたが、空を飛びたいのなら
まずはどんなに小さなことでもいいので飛ぶ練習をすること。
これが大切なんです。

それは、イメトレでもいいし、
大空を舞う天使のイメージ

空を飛ぶ映画をみるでもいいし、
ジェットコースターにのって疑似体験するでもいいし
なんでもいいです。

空を飛ぶといういままで体験してこなかったことを体験するためには
まずは体を慣らすこと。
そして、そのあとで感情を慣らし、そして行動に変えていくんです。

そして、演じてみるのです。
まるでそれがすでに実現しているかのごとく。

リアルに演じてみましょう。もちろん、普段の生活のなかで24時間ず〜っとね。

やっていけば、夢のなかで
オレ、飛べる気がする!よ〜し、やってみよう!
って思えて、軽々と飛べるようになります。

あなたが明晰夢で夢をみていることに気がついているのに
どうしてもできないときには、ぜひこの考え方を思い出してみてください。

いったい何だったらできるかな?

そう、それでいい。
どんなに小さなことでもやっていけば
あるとき急にできるときがやってきます。

あきらめるのはまだ早いです。

やってみてください。


・・・


というわけでここまでお話してきました。

明晰夢をみれるようになる7つの潜在意識テクニック

いかがでしたでしょうか。

一度で理解する必要はありません。

何度も何度も読んで、もらえれば
明晰夢に挑戦するときに絶対に役立ちます。

私自身、潜在意識を知らなかったときには
みたい夢をみるというのをただ感覚でやってました
潜在意識について勉強しはじめてからは
計画的に明晰夢をみれるようになりました。

あなたが今度明晰夢を極めて
いつでもみれるようになりたい。とお思いでしたら
ぜひ、潜在意識についても学んでみてください。

こちらの記事も参考に!

【明晰夢】潜在意識をダイレクトに書き換える方法


きっとあなたの助けになるでしょう。
そして、夢の世界でエンジョイできるはずです。

楽しいですよ。明晰夢は・・・ハマります。

では、最後にここまでのまとめです。
ちょっと難しいところもあったと思うので、もう一度チェックして思い出してみましょう↓

明晰夢をみれるようになる7つの潜在意識テクニックとは・・・↓

  • 1、潜在意識はくり返しの影響を受ける。→夢の世界も潜在意識の世界もくり返されたことが影響を受けます。だから、みたい夢をみるためには、みたい夢のイメージを何度もくり返すことです。どのくらいかって?それは飽きてあたり前になるまで
  • 2、潜在意識にはリズムがある。→潜在意識にはリズムというものがあります。それは音楽と同じ。ただ単調にするよりもリズムがあると夢を作りやすくなります。だから、みたい夢にリズムをつけてみましょう。音楽(たとえば、替え歌)にしてみるのもとてもいい方法です。
  • 3、潜在意識は現実をひっくり返す。→潜在意識、すなわち夢の世界は現実とひっくり返った世界です。だから、明晰夢をみたければひっくり返せばいい。イメージも、そして夢日記も。ぜひ最新版のをお試しあれ!
  • 4、潜在意識は感情の強さに比例する。→潜在意識は感情の強さが強いほど、反応します。それは嬉しいことも怖いこともです。だから、明晰夢をみるためにはただこういう夢がみてみたい、ではなく、感情をこめて見たいと思うことです。それで明晰夢になる確立がぐ〜んとアップします。
  • 5、潜在意識には時間や空間の概念がない。→夢の世界では時間も空間もありません。けれど、その夢をみている瞬間=いま、があります。そこに意識を集中してみてください。つまり、いまこの瞬間にフォーカス(気持ちを集中させる)のです
  • 6、潜在意識は答えが見つかるまで答えを探し続ける。→あなたが潜在意識に投げかけたことは答えが出るまで探し続けます。だったら、それを利用して明晰夢をみれるにはどうしたらいいのかな。何ができるかなと、自問自答してみましょう。やがて答えがみつかります。
  • 7、潜在意識は現状を維持しようとする。→潜在意識というのはいまのあなたを維持しようとします。つまり、みたい夢がみれないのは、いまのあなたのままだからです。そこでどうしたらいいかといえば、演じること。すでに実現した自分を想像してそれをリアルに演じるのです。

さて、これであなたのみたい夢がみれる可能性が
8%アップしました。

消費税と同じです。
5%から8%にアップです。
消費税が8%にアップするイメージ

やっていけば、それもどんどんアップして、
やがて10%、15%、20%・・・とどんどんみれるようになるでしょう。

でも、消費税は下がってほしいね(笑)
まぁ、無理だろうけど・・・

消費税アップで悩んでいる方はこちらをどうぞ↓

お金が欲しい人のお金に一生困らなくなる方法


あと、今回お話した潜在意識についてですが、
もっと詳しく知りたい方はこちらがオススメ↓

「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~


これは私の愛読する本で一番最高のものです。
CD付きで、めっちゃお得。
この本を読むときのポイントは、1回目は普通に最後まで読んで
2回目からは「潜在意識」という単語をすべて「夢」に置き換えてみること。

そうすると、明晰夢をみる方法がバッチリ読めてしまいます。
その他、不安や緊張、会話べたの方にもオススメです。

それからこれも↓

会話べたも緊張もすべてこれで解決できる!ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム


いま紹介した本と同じ作者(石井裕之氏)の教材ですが、
これも潜在意識を勉強するのにめっちゃいい。
みたい夢をみたいのなら、ぜひお手にとってみてください。
30日間の返金保証もあるので、試して損はありません。

私も何度も何度も聞いてます↓


と、いうわけで今回のお話はここまで。
これからもぜひ潜在意識というものを意識してみてください。
それだけでも明晰夢をみれるようになりやすくなります。


あと、こちらの記事もよかったら↓
みたい夢がみられるイメトレ、アクトレ、リコトレ3つの明晰夢トレーニング!

一夜漬けより記憶にのこる!5ステップ勉強法

暗記のコツ。記憶のコツ。思い出すコツ。7つのコツ。

自分に自信がない人の7つの共通点とは…


では、いつも最後まで読んでくれてありがとう〜

そして、よい夢を!
おやすみ〜

スポンサーリンク


2 Responses to “明晰夢をみるための7つの潜在意識テクニック”

  1. Autosum より:

    おひさしぶりです。Autosumです。

    記事、読ませていただきました。
    残念ながら、私は夢の中に入るときにいろいろ意識しようとすると、
    潜在意識が反発してしまう体質のようなので、ここに書かれた方法は
    試せそうにないのですが…。 ほかの方法を試そうと思います。

    それと、近況報告です。

    ちょうど今朝のことなのですが、二度寝しようと目を閉じていたら、
    そのとき脳内で展開していたとりとめのない想像
    (ナタリーさんの言うところの「連想ゲーム」)が、そのまま映像となって現れました。
    そのまま、私はその夢の中に入り込んでいきました。

    その夢の中では半分意識があったので、夢の流れを妨げない程度に、
    この間お話ししたキャラクターAを登場させようとしたところ、
    ちょっとしたことから夢が崩壊し、現実に引き戻されました。
    (具体的には、「スキー」と「サッカー」を言い間違えただけなのですが…)

    他にも、何度かチャンスはあったのですが、全部だめでした。
    過去ログもすべて読んで、勉強しているのですが、
    どうしても、Aを呼び出そうとした瞬間に失敗してしまいます。
    何か、もっといい方法(訓練法?)は、ないでしょうか?

    • ナタリー より:

      Autosumさん、こんにちは。ナタリーです。
      一ヶ月ぶりくらいになりますね。

      記事読んでくれてありがとうございます。
      潜在意識の反発を受けてしまうということですが、そういうことってよくありますよね。
      私自身も潜在意識の反発が強い方なので、あとちょっとというところで目が覚めてしまうことがあります。あまりにも意識し過ぎなのでしょう。
      なので、意識しない方が夢に入りやすいのなら、それでいいと思います。
      Autosumさんに合ったやり方でやってみてくださいね。(でも、できれば潜在意識と仲良くなっておいた方がいろいろお得かも。)

      近況報告ありがとう!
      二度寝で映像を意識できるところまではバッチリですね。ふつうの人はなかなかそこまでいけないので、素晴らしいことです。
      あとは、Aを登場させられるかどうかということですが、それこそもしかしたら潜在意識の反発を受けているのかもしれません。

      意識して出そうとする→潜在意識がストップをかける→それに対して意識しようとする→ますます反発してくる…

      と、いう見れなくなってしまうスパイラルに陥っているように思われます。
      なので、いかに潜在意識の反発を回避できるかということで、まずは潜在意識を安心させるところから始めてみましょう。
      「Aを見たい!見なくちゃ!」と思うのではなく「Aの夢を見てもいいんだよ。見ることはいいことなんだよ。」と、気持ちを解放してみてください。
      それだけでも反発がなくなると思います。潜在意識を敵にするのではなく味方にしてしまうことです。
      それと、意識レベルをあげつつも、意識レベルを下げてみる、そのバランスが大切です。
      絶対にAを出さなきゃと思うのではなく、自然と出てくる感じを大切にしてみましょう。

      Aを呼び出すためのもっといい方法…
      決してひとつではなくたくさんあると思います。
      私の提案としては、Aを夢の中で出す、という意識を普段起きているときの日常のなかでもってみてはどうでしょうか。
      これは妄想に近いかもしれませんが、そうではなく、今まさに夢をみてるんだ、という意識でAを出してみてください。
      いまこの瞬間に。

      夢をみているのは寝ているときだけではありません。
      僕たちは24時間いつでも夢をみています。それを感じてみましょう。
      慣れないうちは瞑想をしてみるのもよしです。ポイントはできるだけ長く、他の邪念や空想(=連想ゲーム)がでてきても
      それを振り払うようにAだけに集中してみましょう。
      もし、連想ゲームが始まってもできるかぎりAに関連づけてみることです。
      要は、起きてるときに意識する時間を長くとってみましょうということです。

      それすなわち、24時間の明晰夢ってやつです↓

      24時間の明晰夢―夢見と覚醒の心理学


      ただし、Aを出すことに執着してしまうと潜在意識の反発でみれなくなるので
      気がついたらAのことを考えてたってくらいになるまであたり前になればいいでしょう。
      (Autosumさんはすでにできているのかもしれませんが…)

      私の場合は、みたい夢のイメージを常にもち続けています。
      わざわざ考える必要のないくらいに、あたり前のことです。思考ではなく感覚としてあたり前のことです。
      そこまで思えるようになるには、なかなか難しいこととは思いますが、ぜひやってみてください。
      意識と潜在意識が一致したらきっとできるようになりますよ。

      ・・・と、結局、潜在意識の話になってしまいましたが、
      まぁ、気軽にやってみてください。

      もし、他の方法があればまたお知らせしますね^^/

サブコンテンツ

このページの先頭へ