明晰夢をやめたい、疲れる…と思ったときに考えたい7のこと

みたい夢をみる方法、明晰夢
それを、もうやめたい。やりたくない。

だって、疲れるし…
明晰夢をやめたいと悩み男性

という人がいます。

その気持ちよくわかります。
私もときどきそう思います。
というのも、明晰夢をみようとおもってもみれないときもあり、寝不足にもちょっとなるし、
もしかしてオレは明晰夢をみる才能ないのかも・・・
明晰夢がみれずに悩む男性

と、自信をなくすこともあるからです。
これまでず〜っと明晰夢を勉強している私でさえそうなのだから
もしかしたらあなたもそう思うことあるのでは?


というかありますよね。

そこで今回はそんなあなたに、
ちょっとしたアドバイスを送りたいと思います

あなたが、明晰夢を続けていくのか
それとも、やめてしまおうか悩んでいるのであれば
ぜひ今回のお話をきいてから考えてみてください。


で、私からのアドバイス。

それは、これ↓

明晰夢をやめたい、疲れる…と思ったときに考えたい7のこととは・・・↓

1、楽しくない明晰夢なら、意味がない
2、現実に満足してるならやらなくてもOK
3、精神的に不安定ならやらない方がいい、かも
4、やりたくないときはやらないでOK
5、やりたくなったらまたやろう!
6、明晰夢が無理でもできることをやってみよう
7、これからも夢日記は続けてみよう

と、いうわけで
これらをこれからあなたにお伝えします。

明晰夢があまりにもうまくいかなくて、
あるいは精神的ダメージが大きくて、

もう嫌だ!明晰夢なんてクソくらえ!
明晰夢をやめたくて怒りをおぼえる男性

というときにはぜひ読んでみてください。

この話を最後まで読んでもらえれば
明晰夢をみることの本当の意味がわかってもらえて
そして、きっと明晰夢をみたくなることでしょう。

あるいは、やめたくなるかも。
明晰夢に疲れを感じてやめたい男性

そのどっちかです(笑)

では、解説です。

スポンサーリンク




まず、とっても大事なことですが

1、楽しくない明晰夢なら、意味がない

最初は楽しんでやってた明晰夢、
それがだんだん苦痛になってきてるとしたら、
それはあなただけではありません。

明晰夢に挑戦する多くの人が一度や二度、あるいはそれ以上に感じることです。

本当にこんなことやってて意味があるのかな?

そんなふうに、ふと、疑問を感じることでしょう。
明晰夢をやめるか悩む男性

だからこそ、やってもうまくいかなくて、すぐに諦めてしまうという人もいればとことん諦めずに何度も何度もやって、あるときからできるようになった、という人がいるんです。

本当に、明晰夢の捉え方って人それぞれです。

では、その違いがどこからくるのかというと、
明晰夢を楽しめているかどうかそれだけです。

楽しめている人は続けられるし、楽しめてない人は必ずやめてしまいます。

そこで、もし、あなたが明晰夢をやっていて
明晰夢がちっとも楽しくない!とおもうのなら
いったん止めたほうがいいと思います。
明晰夢をやめてストップする男性

というのも、楽しくない状態で明晰夢をやろうとするのは
楽しくない勉強を無理やり、
「勉強しなさい」とやらされているようなもので

やっててかなり疲れます。

おもしろくありません。
明晰夢を義務だと思ってしまうと、やりたい気持ちが萎えてしまいます。

それに、夢をみれなかったとき、
あるいは夢と気づいてるのに動けなかったとき

あとで反省の嵐です。

だから、お願いです。

楽しんでね、明晰夢を楽しんでね。

本当に明晰夢はすっごく楽しいです。
それは、夢のなかで自由自在に動けるだとか
イチャイチャできるだとか、空を自由に飛べるから

ということだけでなく、

もしそれができなくって、ただの夢になってしまったとしても
よ〜し、今度こそはぜったいに夢と気がついてやるぞ!そしたら、あんなこともやってみようかな。

って妄想が膨らむから楽しいんです。

明晰夢を楽しめなくってやめたい、やりたくないっていう人は
きっと、この過程を楽しめてないからだと思います。


だから、明晰夢をみるのをやめてもいいですが、
明晰夢が楽しい!って思える人はぜひ、これからも挑戦してみてください。

私のこのブログを読んでもらえれば、
その答えがどこかにあるはずです。


そして、これからも記事を書いていくのでぜひ楽しみにしていてください。


それから、これも知っておいてね。

2、現実に満足してるならやらなくてもOK


明晰夢っていうのは、
夢の世界でいろんな欲求を解消して好き放題に楽しむ方法です。

夢のなかであれば、どんなことだってできます。

たとえば恋愛など、こんなことも↓
恋愛で上手くいっている様子

けど、現実で100%満足しているのであればハッキリいってやらなくたってOK。

だって、現実で毎日が充実してなんの不満もなく、

よっしゃ〜、今日も最高の一日だった。わが人生に一片の悔いなし!

はっぴ〜!ラッキー!絶好調!
人生を最大限に楽しむ笑顔の男性

と思えている人がわざわざ明晰夢で欲望を満たす必要ないんです。

もちろんね、
明晰夢っていうのは欲望を満たすことだけでなく
他にもたくさんのメリットがあるので、できればやってほしい。


たとえば、自分の潜在能力を引き出すとか、死後の世界を体験するとか、
明晰夢の使い方は無限にあります。

こんな感じで↓

明晰夢で悟りをひらく7ステップ



そうでないのなら、現実を存分に楽しみましょう。

ベットの隣に彼女がいるのに、「オレは明晰夢みるから先に寝るね」なんて言ったら
ビンタされてはり飛ばされます。

あるいは、きついお叱りが…
恋人から怒られるカップル
彼女や奥さんがいるのなら、大切にしましょう。

それに、わかっておいて欲しいのは

明晰夢は現実を良くしてこその明晰夢

ということ。
明晰夢のせいで現実がボロボロになってしまったのなら、
なんのためにやっているのかわけがわかりません。


少なくともわたしは明晰夢のおかげで、自殺をおもいとどまり
そして、絶望のどん底からはい上がってきていま最高に人生を楽しんでいる
ので
やってます。

あなたもそうであれば、ぜひ続けてください。

いまの現実に満足できず、けど現実がどうにもならないって悩んでいるなら
ぜひやってください。

夢の世界であればなんだってできます。
現実ではできないことも思いのままです。そして、

明晰夢には夢だけでなく、現実そのものを変えていく力があると私は信じています。
それは、夢の世界が潜在意識という無意識の世界だからです。
アイデアがでてくる潜在意識の脳

詳しいことはこちらの記事を↓

【明晰夢】潜在意識をダイレクトに書き換える方法


潜在意識を書き換えさえすれば、おそれるものはなにもありません。
ありとあらゆる不安、恐怖、パニックもあなたの心のもちようです。

ま、そんなところなんだけど、だけどさ

3、精神的に不安定ならやらない方がいい、かも

これまた事実です。

精神的に不安定というのは、

たとえば、うつ、不安神経症、過呼吸、動悸、パニック、強迫神経症などなど
心に悩みを抱えた状態のこと。

たとえば、こんな感じ↓

息苦しい不安、胸が苦しい不安を和らげる方法

狂いそうな極度の緊張をおちつかす7つの方法

対人緊張をとりのぞく7つの方法


私も一時期ず〜っとこの状態で、
24時間365日死ぬことばっかりを考えていました。

自律神経もボロボロで、
起きてるだけでどうにかなりそうでした。
不安感におそわれる少女

けど、そのおかげで(?)、そのときずっと悪夢をみていて、
そして「あれっ、この悪夢前にもみたことがある気が…」
と気がついて、明晰夢に辿り着いたんですが

その詳細はこちら↓

明晰夢をマスターできるようになった私の体験談


あなたが本当にいま苦しくってどうにもならないのなら、
ムリをしてやらないでください。


きっと、本当に必要になれば自然とできるもんです。

身体の生存本能があなたの精神的負担をへらすために明晰夢をみさせてくれるときがきます。
だから、苦しいとおもったらいまはやらずに、
カウンセラーの先生に相談して悩みを聞いてもらってください。

心理カウンセラーの先生

必ずやあなたの支えになります。

そして、良くなったのならぜひそのときは明晰夢に挑戦してみてください。
まさかこんな世界があったなんて、感動するはずです。

それでも明晰夢が不安ならこれも読んでね↓

明晰夢で廃人にならないための5つの方法。

明晰夢をみることの危険性、7つのデメリットとは・・・


で、いま明晰夢に挑戦している人も

4、やりたくないときはやらないでOK


きっとあなたにもあるはず。

なんか今日は疲れたな、このままぐっすり普通に眠りたいな

と思う日がありますよね。

わたしもあります。遠くまで旅行をして、くたくたで帰ってきた日とか
身の回りでトラブルがあってそのことだけに振り回されてしまった日とか

そういう日は、「まぁ今日はいっか。」って割り切って寝ます。

爆睡です。
ぐっすりとベットで爆睡の女性

けどまぁ、そういう日こそ明晰夢になるんですけどね(笑)

見たいときにはみれなくて、見なくてもいいやってときには見れる…
ちょっと皮肉なものです。だからね、

やりたくないっていう日は寝ればいいんです。

明晰夢のことは100%忘れて、普通に寝ちゃいましょう。
それでいいんですか?

いいんです!

そして、

5、やりたくなったらまたやろう!


明晰夢を意識しないで何日か寝ていると
そのうちにエネルギーが充電されて「よ〜し、そろそろ明晰夢でもみるかぁ」ってなって
連続して何日も明晰夢がみれたりします。

明晰夢に疲れたのなら、いったん明晰夢のことを忘れて普通に寝ちゃってください。

忘れているつもりでもちゃんと無意識はわかっていて
必要なときに明晰夢をみれるようになっていきます。

だから、
やりたくなったらまたやろう。

毎日やらなくてもいいんです。

あなたが大好きなことも毎日やってればマンネリ状態です。
その状態のままでは明晰夢だってみれません。

いったん離れましょう。
やめたいと思ったらやめてOK。

そしてやりたいと思ったらやってOK。

それでいいんです。
むずかしく考えないで気楽にね。

それから、

6、明晰夢が無理でもできることをやってみよう

このブログの記事をぜ〜んぶ読んでやってみたのに、

まだ明晰夢のやり方がいまいちよくわかんない。

ほんとうにみたい夢ってみれるの?

そういう人がたくさんいると思います。
もしかしたらあなたもそうかもしれない。

そんな場合は、まず明晰夢はおいておいてやって欲しいことがあります。

それは、
ひとつ、

夢日記を毎日つけること。

たった1行でもOKです。
とにかく何か書いてみてください。
明晰夢で夢日記を書く少女

継続は力なりで、やっていけばまず夢の内容を覚えていられるし
夢の世界でいま自分が夢をみてることに気づけます。


夢の世界にいることがわかればあとは何をやってもOK。

だって、夢だから。

その夢日記はこちらから↓

みたい夢がみれる明晰夢日記!無料ダウンロード


(ただし、毎日と言っても寝不足のときなどはやらなくてもいいです。)


それと、もうひとつ。

これまでこのブログでは話してこなかったですが、
じつはすごいものがあります。


夢日記と同じくらいすごいものです。
なんだか気になりますか?

それは、

夢アイデア日記

というものです。
これは私が勝手に命名して作ったものですが、なかなかすごいです。

夢アイデア日記はこちら↓

クリエイティブな夢アイデア日記


とってもシンプルですが、夢日記を書けないときには自分はこっちの日記に書いています。
なにを書いているかというと、

夢をみているなかで気がついたアイデア

です。

本当に夢のなかで発見したアイデアっていうのは
昼間に悩んで悩んで考えだしたアイデアの100倍すごいです。

なんでかっていうと、夢の世界が潜在意識の世界だからですが
寝る前に自分の知りたいことをじっくり考えてから寝ると
起きたときにその答えがパッと浮かんできます。

夢アイデア日記からひらめきをえた青年

それを夢アイデア日記にかきだすんです。

そして、目が覚めたらそれをあらためて見直してみてください。

「すげぇ〜、こんなアイデア聞いたことない!」
ってびっくりします。

お金持ちになれるようなアイデアばかり。
特許をとってもいいですよ。
夢のアイデアでお金持ちのイメージ

そしたら、夢アイデア日記で大金持ちです。
本当にすごいので、ぜひ明晰夢日記と合わせてやってみてね!
オススメします。

ちなみに、今後この夢アイデア日記今後バージョンアップしていくので
そちらもお楽しみに!


と、いうわけで、

7、明晰夢をやめても夢日記は続けてみよう


そして、夢アイデア日記も続けてみよう。

このどちらかでいいです。

寝てるときにみた夢の内容を書き出す「夢日記」か、
あるいは、夢のなかでえられた気づきや発見、アイデアを書き出す「夢アイデア日記」か。

夢日記は夢日記で明晰夢をみやすくなるきっかけになるし、
夢アイデア日記は夢アイデア日記で、その内容をもとに現実での可能性が広がります。


どちらにしてもポイントは、

一切の制限を外すこと。

こんなこと書いていいのかな、とか
紙がもったいないからこれくらいにしておこう
なんて考えず、でてきたら書ける限りぜんぶ書いちゃいましょう。

やればやっただけ、これから先が楽になるはずです。

夢の世界も現実の世界もね。
夢日記で現実を楽しむ少年

そして、あなたの望む人生が生きれるはずです。
私がそうだから、次はあなたの番です。



・・・

というわけでいかがでしたでしょうか。

ここまで読んでいただければ、
明晰夢をやめたいと思ったか、続けたいと思ったかの
どちらかだと思います。


あなたはどっちでしょうか?

どっちだっていいんです。

大げさに言ってしまえば…

明晰夢は僕たち一人一人の権利です。

やろうと思えば、いつだってできるし、
やめようと思えばいつだってやめられます。

義務では決してありません。
強制されてやるものではなく、やりたいからやるんです。

子供が楽しむのと一緒です!
楽しむのに理由なんていりません。

楽しく遊ぶ元気な少年

だったら楽しんでやっていきましょう。
楽しめないときには一旦やめて、またやればいいだけのことですから。

そんなわけで、最後にここまでのまとめです。
もう一度、明晰夢がやめたくなったときにはここだけでも読んでみてください。

明晰夢をやめたい、やりたくない、疲れる…と思ったときに考えたい7のこととは・・・↓

  • 1、楽しくない明晰夢なら、意味がない→明晰夢は義務ではありません。あなたの権利です。楽しくなければやらなくっていいし、楽しければ続けていきましょう。うまくいかないときは、どうしてうまくいかなかったのか、そしてどうやったらうまくいくのか。それを工夫して挑戦です。その過程もまた楽しいのです。
  • 2、現実に満足してるならやらなくてもOK→いまこの現実に100%満足しているのならやらなくていいんです。現実を存分に楽しみましょう。でも本当は明晰夢をやってくと自然と現実も良くなるんだけどね。
  • 3、精神的に不安定ならやらない方がいい、かも→精神的に不安定なときはやらなくていいです。まずはカウンセラーの先生に相談していまの問題をひとつひとつ解決していきましょう。そして、やりたくなったらやってください。
  • 4、やりたくないときはやらないでOK→どうしてもやりたくない、そんな日はとっとと寝てしまいましょう。意外とその方がみれることがあります。やりたくないときは身体も疲れているので熟睡してエネルギーをフルチャージです。
  • 5、やりたくなったらまたやろう!→でも、やりたくなったらまたやればいいです。1週間に1日でもいいし、毎日やりたいなら毎日だっていい。疲れない範囲でやってみてください。
  • 6、明晰夢が無理でもできることをやっていこう→明晰夢がよくわからなくてもできることはたくさんあります。それが夢日記と夢アイデア日記をつけるということ。継続していけばやがて明晰夢もみれるし現実も楽しくなります。
  • 7、明晰夢をやめても夢日記は続けてみよう→明晰夢がみれなくっても夢日記は続けてみてください。自分のこともよくわかるし、アイデアが出やすくなります。1日1行でも構いません。継続は力なり!

そんなわけで、
結局なにがいいたいかというと

もうお分かりですよね。

明晰夢は楽しんでやってこう!
ってことです。
見れたらラッキー!見れなかったら、どうしたらみれるようになるかな?
それを考えていってみてください。

ずっと続けていけばいろんな発見があります。

そして、ここまでの記事をよんでも
「やっぱり明晰夢はオレにはムリっぽい。やめたいな。疲れるし…」

とおもうのなら、一旦明晰夢をはなれて普通に眠りましょう。
その方があなたにとってプラスになるでしょうし、
明晰夢をみるということから離れることで、逆にみれるようになるかもしれません。

そして、明晰夢がみたくなったそのときは
ぜひこのブログに戻ってきてチャレンジあれ!

私がいま(ちなみに今日も)、明晰夢をみれている方法なので
必ずやあなたの明晰夢ライフの助けになるはずです。

こちらの記事もぜひ参考に↓

明晰夢、夢をみてると気づくための10のコツ

明晰夢なのに動けない、そんなときに考えたい10のこと

明晰夢でみたい夢!夢で夢と気づく瞬間トップ10


どうぞ、これからも素敵な人生を。

そして、今日もまた明晰夢を楽しむぞっていうそこのあなた!

おやすみ〜

よい夢をね。

スポンサーリンク



追伸です。
明晰夢は本当に楽しいですが、
必ずしもやらなければならないわけではありません。
人によっては辛くなるときもあると思うので、
そういう場合は一旦やめてみましょう。
寝不足になって苦しいときなどは、本当にやらなくていいです。

ではでは、最後までいつもありがと〜

>>>免責事項

15 Responses to “明晰夢をやめたい、疲れる…と思ったときに考えたい7のこと”

  1. ひさ より:

    早いお返事ありがとうございます!次から二度見!をするようにします。今思えば昼寝での明晰夢だったので焦らず続きを楽しんでいればよかったなと(^O^)今日の明晰夢で起きずに明晰夢を見続けるコツをつかめたかもしれません。感覚なので何とも言えませんが!起きたくなるのはクセなのかもしれません。明晰夢を見るためには夢を見ていることに気づくことと言いますが、自分はなんで気づいているのかイマイチ分かりません(笑)あ!これ夢だ!と思うところから思考が始まる?と言いますか。夢の話を文章にするのは難しいです(´-`).。oO(

    • ナタリー より:

      ひささん、こんばんは。二度見を試して、うまくいったら教えてくださいね!それと時間があれば長めに寝るのもすごく効果的ですよ。と、言ってもそんなに寝てられないかもしれませんが、1時間多く寝るだけでも違います。5分多く寝るだけでも違います。
      確かに明晰夢をみるのに、なぜ夢を見てると気付けるのかは感覚的なところもあるので説明できないですよね。まぁ最後の最後は慣れでしょう。楽しみながら無理せずやってみてくださいね。そしたらこれからも良い夢が見られるでしょう。今夜も良い夢を!

      • ひさ より:

        夜遅くにごめんなさい。今、明晰夢を見て起きちゃったところです。前に夢で来たことあるとこだなーなんて思ってたら気づきました。でも、夢日記には書いてない場所なんですよね。
        そして!!今日の明晰夢は、景色を変えたりできました!!びっくりしてます。すごいですね。飛んだりする感覚がリアル過ぎてそれもびっくりしてます。飛ぶ感覚なんて知らないんですけど(笑) 前は起き方に悩んでましたが、夢の中でもベットに寝てみたらスゥっと現実のベットに戻ってきました。怖い!なんて一度もかんじなかったので嬉しいです。

        • ナタリー より:

          ひささん、こんにちは。コメントありがとうございます。
          昨日明晰夢見れたんですね。すごい!いいじゃないですか。夢に気がついたときは感動の一言だったでしょう。明晰夢を見れたあとって誰かにその感動を伝えたくなりますよね。その気持ちすっごくよくわかります。
          ひささんは景気を変えたり、空を飛んだり、そこまでできるようになったとは正直驚きです。もう夢の世界をマスターしたも同然です。
          無理せず楽しんでこれからも良い夢と、よい現実を見れますように。ひささんならもう当たり前にできるはずですよ。

          ナタリー

  2. ひさ より:

    ナタリーさんお久しぶりです!!一年前ほど前にも質問させて貰ったひさです。ナタリーさんのアドバイスを聞き、毎日夢日記をつけるようになり、ときどき明晰夢をみています。すぐ起きちゃうことの方が多いですが成功するときもあります。成功したときはほとんどが自然に普通の夢になって終わりです。明晰夢がすごくみたい!とは思っていなくて見れたらラッキーだなという感じなのですが、夢日記は見返すと面白いのでつけています。
    自分が夢だと気づいてもすぐ起きちゃうときは、夢の景色?がだんだん汚くなって夢の映像が見れなくなります。また、本当の自分は目をつぶっているのに映像を見ていることに違和感を感じるときがあります。さっき見た明晰夢は初めはどうせすぐ起きちゃうんだろうなと思っていて、実際起きましたが。旅行帰りですごく疲れていて起きたと思う間も無くすぐ明晰夢になるのです。これを何度か繰り返すとだんだん慣れてきて、すごくはっきりと意識があり自由に動き回れるんじゃないか?と思い始めてやってみると、自由に動き回れたのです!いつもみたいに動いた後に自然と普通の夢に変わることもなく、今までで一番長く動くことができました。しかし、急に、さっきまでは現実にない部屋があった自分の家がいつも通りの家に変わって、夢から覚めたのか?と一瞬夢か現実かわからなくなりました。けれど自分には起きた自覚がないし雰囲気?が暗い感じがするし父に話しかけても返事がなくて夢だと分かったのですが、現実と風景が近すぎて怖くなり、何度も起きようと目を強くつぶるのですが起きれなくて余計夢か現実かわからなくなり混乱しているときにもう一度目をつぶってみるとやっと現実のベットに戻ってくることができました…(;_;)
    明晰夢で怖くなったのは久しぶりで、以前に質問したことを思い出してここにきました(;_;)明晰夢の途中で夢か現実かわからなくなったときの対処法と、ナタリーさんの明晰夢からの起き方を教えてください(;_;)

    • ナタリー より:

      ひささん、お久しぶりです。明晰夢みられるようになってきてるんですね。夢日記もコツコツ続けられて楽しんでいるようでなによりです。
      すぐに起きてしまうことも多いそうですが、それでいいと思いますよ。ほんとに明晰夢は見れたらラッキーくらいでいいと思います。その方が楽しめるし、毎日みれたらそれはそれでつまらなくなる、と思いますし、なれないうちは寝不足になるので明晰夢は見れないほうがいいくらい。って最近はおもってます。それでも、コツさえつかめば見れるのですけどね。
      明晰夢の途中で夢か現実か分からなくなったときの対処法としては、やはり二度見などのリアリティチェックがもっとも効果的かな。方法はたくさんあれどもっとも簡単で、かつ確実です。同じものを二度見て違うものになるなんてことは現実ではまずないですからね。それと明晰夢からの起き方はよし起きようと思えば起きれます。ただ、急に起きるとよくないのでまどろみながらだんだんに目が覚めるかんじで。無理に起きるのでなく自然に任せているのがいいかもですね。どんな夢も覚めない夢はないですから、安心してもらっていいでしょう。それでも怖ければじっと待ってるだけです。無理に目を覚まそうとしても疲れるだけなので、ただじっとなにかを見つめながら(もちろん夢のなかで)待ってればだんだんぼやけて目が覚めますよ。ぜひ試してみてくださいね(;_;)

  3. ひさ より:

    ナタリーさんこんばんは!そしてお久しぶりです。
    今日夢か現実か曖昧な不思議な感覚がありました。そこは暗いイメージで、空をと飛ぶイメージを繰り返していたら 明晰夢になり、自由に飛べていました(((o(*゚▽゚*)o)))
    明晰夢が怖いものじゃなくなりました!

    • ナタリー より:

      ひささん、おはよう〜!お久しぶりですね。
      明晰夢が怖いものじゃなくなったって、すごい!短期間でここまで変わられたことにナタリーもびっくりしてます。それもこれも、ひささんの努力のたまもの。自信をもっていいと思います。
      そして、自由に空を飛ぶという普通ではできない体験、飛べたときの感動といったら何とも言えないですよね。ばっちグーです。
      その調子で夢の世界が怖くなくなれば明晰夢をますます楽しめるはず。ぜひこれからも続けていってみてくださいね^^/

  4. ナタリー より:

    4月になりましたので、
    ちょっとプレゼント

    よかったら、こちらからどうぞ♪
    >>>無料プレゼントページへ

    いつもありがと〜

  5. ひさ より:

    初めまして。私は毎日のように夢をみます。そして現実ではありえないような内容の夢だと「あ、これ夢だな」と気づきます。気づいて自分の意思で動いたりはできるのですが、夢の環境や登場人物までは自分の意思で変えられません。私は明晰夢をみたら恐怖を感じます。起きられなくなるのでは、という恐怖です。そして目をぎゅうとつぶり起きようとします。今まではそうすれば起きれたり、普通の夢を現実だと思っている夢にかわったりしていました。
    しかし最近は、目をぎゅうとつぶっても起きられず、ずっと恐怖を感じたり、現実に戻ったかなと思うと目があかなかったり、悪夢が絡んだり、とても怖いです。
    もっと夢をコントロールする方法と簡単に起きる方法を教えてください。

    • ナタリー より:

      ひささん、初めまして。ブログ管理人のナタリーです。まず、明晰夢をみれてるってことは本当はすごいことなのですが、それに恐怖を感じるとのことですので、ツラいことでしょう。特に、悪夢になったときには夢をみるのも嫌になると思います。私は、(この記事にも書いてある通り、)もともとは悪夢をみてから夢に気づけるようになったので、その気持ちもわかります。明晰夢がみれなくてもいいから悪夢をみないようになりたい、と思っているのかもしれません。
      その場合には、夢をみることをやめるか、あるいは夢そのものを受け入れるか、そのどちらかになると思います。夢の環境や登場人物を変えることは訓練次第でできるようになりますが時間のかかるものです。なので、悪夢をみたら、「あぁ、悪夢でよかった。これに比べたら現実ってなんていいのだろう…」と思えるのでしたら思ってみてほしいです。それが難しい場合には、現実を変えて夢をみないようにすることです。なぜなら、夢は現実の鏡だから。ふだんの現実での悩みや怖れが夢に形を変えて現れます。そこで、起きているときにいまひささんが抱えている悩みをノートや紙にぜんぶ書き出してみましょう。潜在的な不安を紙に書きだすことで、悪夢になりにくくなることがあります。
      ちなみに、明晰夢を見て起きれなかったことは一度もないので心配はいりません。が、夢をみてるときに「起きられなかったらどうしよう」と心配になってしまうのなら「これは夢だ。だから、なににがあっても大丈夫」と、普段から意識するようにしてみてください。夢をみて死ぬことはまずありません。それに、悪夢をみるのは心の浄化作用でもあるので、見た分だけ強くなるので安心してください。
      どうしても改善しない場合には、また聞いてもらえればいいですしお近くのカウンセラーの先生に相談してみるのもいいと思いますよ。
      あと、夢をコントロールする方法につきましては私の記事、たとえば…

      怖い夢を見ない方法、怖い夢を見たい方法

      すべての悩みが解決する夢見の技法ー明晰夢


      などを読んでもらえればなんとなくでも分かるとおもいます。「夢をコントロールするやり方=明晰夢」なので明晰夢を極めてしまえば思いのままです。(これじゃあ答えになってないかな?)
      簡単に起きる方法としては、寝る前にカーテンを開けておく。これによって日光がまぶたから目に入り覚醒しやすくなります。あとは起きたらすぐにコップ1杯の水を飲む。水を飲むことによって身体が動きやすくなります。ただし、できれば口をゆすいでから飲みましょう。他には目覚まし時計を使うなど、あたり前だけど起きやすくなるでしょう。
      ぐっすり熟睡できてないのならこちらの記事を参考に↓

      夜寝れないときにぐっすり眠れる13の方法


      ・・・
      以上、こんな感じです。

      参考にしてもらえれば幸いです。また分からないときにはお知らせくださいね。

      • ひさ より:

        詳しいお返事ありがとうございます!
        夢を見ない日はなく、一晩で三回も見る日や、授業中に見る日もあります。悪夢はやっぱり怖いですが、ナタリーさんと同じように悪夢ほど夢だと気づきやすいです。気づいていても怖いものは怖く、また夢から起きられるのかと考えてしまいさらに怖くなります。悪夢については教えてもらったように 見ないようにできることはやって行きたいと思います。
        明晰夢が楽しいもの、というのはわかります。前までは深く考えずただ好きなことをして自然に起きる、という感じでした。しかし最近はディズニーランドにいる明晰夢だとしても起きれなくなると思い怖くなります。「夢だからいつかおきる。どうせなら楽しもう。」と思えるようにしていきたいです。
        わたしは明晰夢を楽しむ前に起きようとしているので 楽しみ方がいまいちわかりません。空を飛んだり好きなことをしていたのはずいぶん前です。
        もし、夢だと気づいてから 起きようとせず、楽しもうと思えたら まず何をすればいいのですか?ナタリーさんのようにコントロールできると楽しそうですね(*゚▽゚*)

        • ナタリー より:

          ひささん、どういたしまして。
          悪夢を怖いと思うのは、怖い映画やテレビをみて怖いと思うのに近いものがありますね。わかっていても怖いものはやっぱり怖いですもんね。そういうときは、無理して見なければいいだけ。起きてるときの現実でも怖いことに接したり考える時間を減らしていけばやがて悪夢そのものが現れにくくなるし、気にならなくなっていきます。ちょっと時間はかかるけど、一歩一歩です。それと、ふとんやベットの温度や寝る前になにを食べたかというのも夢の内容に影響を与えるのでいつもと違うことをやってみるのもオススメします。
          起きれなくなると思うと怖くなるのであれば、寝る前に「別にこのまま起きれなくってもいいや。」と割り切れれば一番です。起きれる自分を信じているからこそ、起きなきゃと思うのではなく夢をみてることを存分に楽しみましょう。
          そして、夢だと気づいてから起きようとせず楽しむためには、やりたいことをやってやるぞ!とイメージすることです。そして、すぐにそれを行動に移すことです。つまりは頭でイメージして想像するというよりも、実体験として想像するって感じです。やりたいことを思ったままにやってみるっていう感覚です。そうしてもらえれば、起きようとせずに楽しめるはずですよ。
          頭であれこれ考えすぎず、まずはやってみる。そのうちに、起きたくない、もっと夢をみていたいってなるかもです^^/本当に楽しい世界です。

          • ひさ より:

            こんにちは。ナタリーさんのブログを見てから夢日記をつけるようになりました。今日の話なのですが昼寝の間に6つも夢を見ました。夢って思い出すのって難しいですね。わたしは現実的な夢が多いのか、夢日記をつける夢までみていまいました。夢日記から分かったことは現実的な夢ほど夢と自覚できないということ。今まで夢と気付けたのは、事故が起きたり、明らかにおかしい環境だったり、いきなり環境が変わったりした夢でした。明晰夢にはもうあまり恐怖は抱いてません。むしろ空を飛びたいなーと(笑)
            現実的な夢じゃなく ありえないような夢をみるイメージをもって眠りたいと思います

          • ナタリー より:

            ひささん、こんばんは。返事が遅くなりすみません。夢日記いいですね。私も最初は断片的にしか思い出せませんでしたが、いまでは最初から最後までリアルに思い出すことができます。難しいと思っていてもあきらめずに続けてやっていけば思い出せるようになりますよ。頑張ってね!
            そして、やっぱりみる夢で多いのは「夢日記をつけている夢」ですね(笑)つけたつもりなのに真っ白なときは「夢だったのかぁ」って驚きます。まぁ、よくあることです。夢を意識してるのでいい傾向じゃないかな。
            そしてそして、明晰夢にあまり恐怖を感じなくなったということで素晴らしいです。それなら本当になんでもできるようになりますね。いきなり無理をせずいろいろ試してみてください。一度でもできるってことがわかれば次にやるとき楽になります。何度もやって体で覚えましょう。
            ありえないような夢、きっといまのひささんならできる気がします。よい夢を、よい明晰夢を!おやすみ〜

サブコンテンツ

このページの先頭へ