明晰夢/夢をみてると気づけない人が夢をみてると気づけるための10のコツ

もしも、寝てるときに、
夢をみてると気がつけたなら・・・

夢をみてることに気がつく様子

と、なって

あんなことができたり、
こんなことができたり、

やりたい放題だぁ
明晰夢に気づく男性

そう思ったことはないでしょうか。

私はずっとそうでした。

夢のなかで、

空を飛んだりだとか、
あんなことや、こんなことをた〜っくさんやってきました。

すごく最高です・・・

だけど、

だけど、

ず〜っとこれに悩まされてきました。

夢をみてるのに、夢だと気づけない。

どうしても、夢が現実だと思えてしまい
朝起きて、「あ〜、明晰夢にならなかった。」とガッカリします。

けれど、私もそこまでバカではありません。

どうしたら夢をみてるときに「いま、自分は夢をみてる」と気がついて
そしてみたい夢をみれるのか、

ず〜っと考えてきました。

そして、いま私が考えているなかでこれはイケそうと思うものを今回ピックアップしてみました。

あなたがこれから明晰夢を挑戦する場合にもいま挑戦しててうまくいってない場合でも

この方法をぜひお試しください。
やれば明晰夢がぐ〜んと見やすくなります。

今回お話するのはこの10個のコツです。

明晰夢、夢をみてると気づけない人が夢をみてると気づくための10のコツとは…

1、自分の感覚に戻る
2、同じものを二度見する
3、テレビ、映画、本などでないか確認
4、悪夢(ありえない状況ではないか)
5、背景をみる
6、眠気を感じてないか
7、5W1Hの質問
8、視野を広げる
9、現実の観察をしよう
10、同じことを繰り返す

この10個。
簡単なものもあれば、なかなか高度なテクニックまで様々です。
私のなかではどれも捨てがたい、気づくためのコツ。

最後まで読んで、一回やってみてください。

ちなみに、先に言っておくと、
ここに書いてある方法以外にもこんな方法があります。

  • 手のひらをみる。
  • これは明晰夢の権威であるスティーヴン・ラバージ教授の方法です。
    明晰夢をやる人の間では、かなり有名です。
    やり方は簡単。
    ふだんから手を頻繁に見ては「これは夢かな?そうかもしれない。」と疑います。
    それが癖になるまで習慣づければ、夢でも同じように手を見て「これは夢かな?そうかもしれない。」と疑うようになり、夢をみてることに気がつける。そんな方法です。
    手のひら

  • MILD法
  • MILDとは、Mnemonic Induction of Lucid Dreamsの略で、明晰夢誘導法のこと。
    これもラバージ教授考案の方法です。
    簡単にいえば、

    ①朝、目が覚めたら見ていたさっきまで夢を思い出そう。それが記憶に変わるまでなんどでも。
    ②そのままベットのなかで、もう一度眠る。ただし、今度は夢をみている自分を意識して。
    ③そして、「夢のなかにいる自分」のそのイメージを想像で映像化し、そこに自分がいることを意識する。
    ④夢をみていることに気がつけるまで、②と③を繰り返す。


    わたしもやったことがありますが、
    確かにこれは効果的です。
    ぐっすり眠る少年

  • バイノーラルビートを聞く
  • バイノーラルビートとは、直訳すると「両耳性うなり」のこと。
    スピーカーやヘッドホンの左右から別の周波数の音を出すことによって、
    音にうなりが生じます。そして、それを聞いた人の脳が、その周波数の差につられて
    脳波をあわせてしまう
    というものです。
    バイノーラルビートをヘッドホンで聞く少年

    ・・・ということは、夢をみてるときの周波数にうなりのある音を出せば
    脳がその脳波なり夢がみれるわけです。
    ちなみに、夢をみてるときのレム睡眠での脳波はシータ波。
    リラックスしているときのα波よりも1段深いレベルです。

    それと、バイノーラルの反対は、モノラルです。
    ヘミシンクのゲートウェイなんかも有名です。

    ただし、見てもらえばわかりますが、高い!
    お金に余裕がないのならわざわざ買う必要ありません。
    それならこれでまずは十分です↓

    明晰夢をみれる音楽CD、DREAMWALK



  • トーテムをもって確認する
  • トーテムというのは、映画インセプションで出てくる
    夢と現実を判断するためのオブジェ(物体)です。
    インセプションでは、コマを回転させてやってましたね。
    あんな感じで、起きてるときにそれをずっと持ち続けて確認することで
    夢のなかでもそれをみたときに夢と判断できるようになります。

    個人的には地球ゴマというコマをトーテムにするのがオススメです。

    タイガー商会地球ゴマ(地球ごま) No.D


    コマを回してどうなるかを見てみましょう。
    変な回り方をしたら、それは夢かも。


    さらには
  • 明晰夢アイマスクを使ってみる
  • 私は使ったことがないですが、
    世の中には明晰夢がみれるアイマスクというものがあります。
    興味があったらぜひ買ってやってみてください。
    そして感想をお聞かせくださると嬉しいです。
    明晰夢がみれるアイマスクRemee

    ちなみにRemee(レミー)という商品名のアイマスクで、
    レム睡眠のレムがからとった名前です。こちら↓
    外部サイト(remee公式サイト:英語版)
    日本ではいまのところ入手困難なので、海外にいる人はぜひ。


    さらにさらに
  • 明晰夢ヘッドバンドを使ってみる
  • これまた私は使ったことがないですが、
    世の中には明晰夢がみれるヘッドバンドというものがあります。
    興味があったらぜひ買ってやってみてください。
    そして感想をお聞かせくださると嬉しいです。

    って、さっきと同じこと言ってますが(笑)
    明晰夢がみれるヘッドバンドLuci


    ちなみにLUCI(ルシー)というアイマスクで、
    ルシッドドリーム(=明晰夢)のルシがからとった名前です。こちら↓
    外部サイト(LUCI公式サイト:英語版)
    英語に堪能な方はぜひ買ってみてはどうでしょう。

さて、ではこれから
私の夢で気づくためのコツを解説していきます。

いま紹介したのに劣らず、結構すごいですよ。

スポンサーリンク



では、最初のコツです。

気づくコツ1、自分の感覚に戻る

夢で夢と気がつくためには、
もっとも確実な方法がこれでしょう。

なぜなら、
夢をみてるときには
あなたがそこにいるからです。

100%います。
そこにあるのは目からの視覚情報など五感の感覚だけかもしれません
それでも夢をみてるあなたはそこにいます。

だからいつでも使えます。

つまり、もっとわかりやすくいえば、
夢をみてる自分(の感覚)に気持ちをむけたなら

「あれっ、これって現実の感覚じゃない。ってことは夢だ!」
と、夢をみてることに気がつけます。
自分の感覚に気持ちをむける少女

そして、それができるようになるために
ある訓練法やることをオススメします。


わたしはこの訓練法大好きです。
明晰夢がみれるようになるだけでなく、もっといいことがあるからです。

その訓練法の名前は、

自律訓練法(じりつくんれんほう)

以前こちらの記事を読んだことがある人はもうご存知ですよね。

明晰夢のための自律訓練法でばっちりみたい夢をみる方法!


最近になって、やっぱりこの訓練法ってすごいな
と私は見直してます。

不安や緊張、吐き気やパニックになりそうなときにも
この訓練法をやるとす〜っと落ち着きます。

自律神経のバランスがよくなるからです。

しかもお金がかからないので、ぜったいにやってみてください。

それと、眠りに入るときにも
やってみるのもオススメ
です。

ベットに入って、横になったまま目を瞑り
「カラダがリラックスしていて、手足が重くてあたたか〜い。・・・」
とやってみましょう。
不眠でベットに横になる女性

不眠の方でもぐっすり眠れるし、いいことずくめです。


それから2つめのコツは

気づくコツ2、同じものを二度見する

これもすごい。
というのも、このまえこの方法で私は夢をみてることに気がついたからです。

二度見をする、とはどのようにするかというと
一度みたものをもう一回みる。

ただそれだけです。

ただそれだけですが、かなり効果的です。

現実であれば何度みても同じものですが、
夢のなかだと、同じものが見る度に模様が変わります。


だから、わかるんです。
夢をみてるとわかります。

たとえば、こんな感じで↓
レンガの模様1

もう一度みると・・・
レンガの模様2
変わりましたね。

もうひとつ例を挙げると、
初めはこんな模様だったのが、
緑色の唐草模様1

もう一度みてみると・・・
緑色の唐草模様2

変わりましたよね、微妙に。
だから、それは夢だとわかります。

模様でなくても文字でもOK

「あれれ、さっきみたのと書いてある文字が違う。ってことは・・・夢だ!」
ってね。

そしたら、あとは好き放題です。
だって夢だから。

合い言葉は「だって夢だから。」

夢だからなにやっても大丈夫。失敗してもそれも経験。
それこそが明晰夢のいいところです。

さて、3つ目のコツは、

気づくコツ3、テレビ、映画、本などでないか確認

夢をみてるときに現実と夢との区別がつかない、
その最大の原因はなにか分かりますか。

それは・・・
自分がテレビ、映画、本などをみてると思ってるから。

つまり、現実でありえないことなのに
夢ではなく、それが映画やテレビのワンシーンだと勘違いしてしまう
からです。
3Dテレビをみてる犬の写真
これって夢じゃないかな?
いや、もしかしたらこれは映画をみてるのかも。


そんな感じで、夢をみてることに気がつけなくなります。
なので、普段から以下のことを習慣としてやってみてください。

  • テレビをみてるときに、テレビをみてると気がつく。
  • 映画を見てるときに、映画をみてると気がつく。
  • 本を読んでるときに、本を読んでいると気がつく。

そしたら、夢をみてるときにも
いま自分はテレビをみてる、けど、これってもしかしたら夢かも。

そう気がつけて明晰夢に変わります。

けど、これはなかなか難しいトレーニングです。
映画をみてるときに映画から抜け出して自分を客観的にみるなんて
なかなかできることではありません
し、
せっかく楽しんでみているのにその世界から醒めてしまいます。

だから、最後の最後はあなた次第。
テレビや映画、本を100%楽しみたい場合には、このトレーニングはやらずに
ただ楽しんでみましょう。


それの方が、明晰夢をみるよりももしかしたら楽しいかもしれません。
いつもいうように、楽しいからこその明晰夢です。

4つめは

気づくコツ4、悪夢(ありえない状況ではないか)

状況に振り回されると夢と気づけなくなります。
そして、その代表こそが悪夢です。
怖い悪夢のワンシーン

悪夢をみてるときは、必死になってその状況に飲み込まれがち。
だけど、そういうときこそ明晰夢に変えるためのチャンスです。

「うわ〜、怖い!けど、よく考えたらこれって現実的でないぞ。
そうか、わかった。これは夢だ。」


そんなふうに、怖いことや嫌なことがあったら一度悪夢でないか疑ってみよう。
そしたら、「悪夢」が最高の「良夢」に変わります。

悪夢が好きになれますよ。

ちなみに悪夢が怖い方はこちら↓

怖い夢を見ない方法、怖い夢を見たい方法



そして、これまた気づけるコツ

気づくコツ5、背景をみる

背景をみる、ってどういうこと?

って思いますよね。私なら思います。
背景をみるというのは、
たとえばこの写真であれば、
夢のなかの木のベンチ

〇〇でなく▲▲をみるということです。

さて、この答えわかりますか。

そう、正解は、
木のベンチでなく植物(あるいは地面)をみるということです。

なぜ、木のベンチでなく植物をみるかというと、
ふつう、なにも意識しなければ木のベンチ(=前景)をみるのが当然だから。

つまり、うしろの植物が見えてない状態です。

けれど、今度からは背景(の植物)にこそ気持ちを集中してみましょう。
そうすると、夢のなかかどうかがわかります。

もうひとつ例をあげます。
この写真をみてください。
赤いリンゴのモノクロのテーブル
この写真をみると普通なら赤いリンゴに目がいきます。

だけど、もうわかりますよね。

あなたはそんなときに背景のモノクロのテーブルやイス、壁をみてください。
あえて、前景でなく背景をみてください。

するとどうでしょう。

「あれっ、なにかいつもと違うぞ。ここ自分の部屋じゃない。ってことはこれは・・・」

もうお分かりですよね。
夢だと気づけるんです。
そして明晰夢に変わります。

よっしゃ〜夢だ。なら、あれもこれもやってやろ!

あとはあなたの望むままに。
さて、次。

やっと半分まできましたが
そろそろ眠くなってきたでしょう。というわけで、

気づくコツ6、眠気を感じてないか

もしかしたら、これは私だけでかもしれませんが、
ときどき夢のなかで眠いと感じる夢をみます。

眠いなぁ。どうしたらいいのかな。
このまま寝ちゃおっかな。


な〜んて考えるのですが、たいていそういうときは夢のなか。

つまり、夢で眠いんです。
それはたぶん自分のやり方が悪くって、無理やり起きようとしてることもあるのかもしれませんが、
とにかく眠い
眠くてうつらうつらの状態

そういうときがあります。
(ちなみにそういう状態をナルコレプシーといいます。
「寝る子レイプし」じゃないですよ(笑)、ナルコレプシーです。
どうにもならない眠気がナルコレプシー(居眠り病)です。覚えておいてね。)

だけど、そういうときはある意味チャンスです。

だって、眠い=夢をみてるかもしれないから。

夢日記をつけたことがある人はわかるでしょうが、
夢日記をつけたとおもって起きたら真っ白だった

そういうことが必ずあります。

つまりそれは、夢日記をつけている夢をみてたということですね。
真っ白の夢日記

だから、こうも考えられます。

夢日記をつけてるけど、これって夢をみてるんじゃ。

そう気がつけるようになったら
明晰夢をみれるのは時間の問題です。

だから、夢日記をつければつけるほどにみたい夢をみれます。

昔の夢日記はこちらから↓

記憶力がUPする夢日記の無料ダウンロード!


新しい夢日記はいま開発中。
いずれお渡しできるでしょう。それまで待っててね。

そして、7つめの夢と気づくコツは、

気づくコツ7、5W1Hの質問

WHというのは、
いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)、の頭文字です。
5W1Hのイラスト

この5W1Hの質問を普段起きてるときから
自分に投げかけてみましょう。

  • 今日は何月何日かな。いま何時かな?
  • いまどこにいるのかな?
  • いま誰がここにいるかな?
  • なにが目の前にあるかな?
  • なぜ、こういう状況になってるのかな?
  • どのようにして、自分がここにいるのかな?

それらを考えてみましょう。
必ずや、夢に気づくきっかけになるはずです。

たとえば、
今日は8月の3日だな。って、いやいやいま冬でしょ。
じゃあ、これは夢だな。

夏のひまわり冬の雪景色
とか

あれっ、この人とはもう10年も会ってないのに何でここにいるんだろう?
そっか、これは夢なんだ。

夢のなかで会ってる二人
とか

自分は車の運転をしてる。けど、おかしいぞ。さっきまで食事してたのに、
わかったぞ。これは夢だ。

車の運転をする男性

そんなふうに夢をみてることに気がつけて
あとは明晰夢になり自由になんでもできるでしょう。


それから次は、

気づくコツ8、視野を広げる


夢をみてるときは視野が狭くなってることがあります。

どういうことかというと、
目で見えてる範囲が一カ所だけになってるということです。

本当はまわりにも物があるのに
まるで、みてるその物だけがそこにある。

そんな感じで周りがみえなくなってしまいます。

だから、あえて視野を広げてみましょう。
できるだけ広く、1カ所をピンポイントでみてたのを全体をみるようにズームアウトしてみます。

わかりますか。この感じ。

ズームイン→ズームアウトです。

目を一カ所に集中させずぐるっと全体を見渡すように見てみます。
遠くから俯瞰して物事をみる男性
そうすることによって、
それまで気がつかなかった現実でない部分がみつかりやすくなり、

あっ、これは夢じゃん。だって、いつもと違うもん。

そう気がつけたらあなたの勝ちです。

視野をできるだけ広げてみましょう。
目の周りの周辺視野をつかってみましょう。
周辺視野と目のイメージ

ポイントとしては、一度にすべてをみるという感覚です。
全体を俯瞰(ふかん)してみれれば、夢にとらわれず夢に気づけるでしょう。


そしてあと2つ。

気づくコツ9、現実の観察をしよう。


現実を観察する。
これは私がつくった言葉のなかで、好きな言葉トップテンに入ります。

虫メガネをもって観察してみましょう。
起きてるときに、よ〜く現実を観察してみてください。
虫メガネで拡大された真実
どんなものでもいいです。
いま自分が現実にいるときにいったい現実にはどういうものがあるのかな

それをくまなくチェックしてみましょう。

ポイントは輪郭をはっきりくっきり見ること。

夢の世界では、ボンヤリすることがあっても
現実であれば、輪郭は絶対にしっかりしてるはずです。

もちろん色もついてます。

この現実の観察を普段から癖にしておくと
夢をみてるときにも周囲を観察するようになり、
そして夢をみてることに気がつくようになります。


どんどん観察していきましょう。
すでに当たり前だと思ってることは特にね。
虫メガネでお金を観察

そして、最後の気づくコツです。

気づくコツ10、同じことを繰り返す


夢のなかで夢と気づくには
意外とシンプルなことで気がつけます。

それが同じことを繰り返すです。
繰り返しのサイクルマーク

どんな動作でも構いません。
たとえば、

腕を伸ばしたり、縮めたり
手をにぎったり、ひらいたり。
手をにぎってとじる様子

それを何度もやってみましょう。

そうすると、段々にこう考えるようになります。

あれっ、なんでオレこんなことやってんの?
さっきから同じことばかり。
そうか、わかった。これって夢じゃない。


そう気づくことがあります。

私の場合ですと、
同じ道を行ったり来たり、何度もしてると
あぁ、さっきもこの道通ったな、そうかこれって夢をみてるのかも。

そう気がついて明晰夢になることが結構あります。
同じ道を何度も繰り返す運動

あなたもぜひ、繰り返し同じことをやってみてはいかがでしょう。
やってるうちだんだんと、そして自然にわかるでしょう。

いま夢をみてることに。

それこそが明晰夢の世界への入り口です。


・・・


以上10個が夢をみてるときに夢と気がついて、
そしてその夢を明晰夢に変えるためのコツです。

簡単ですよね。

あとは、いかにそれを夢のなかで再現できるか。
つまり夢をみてるときにどれだけ意識できるかです。

それは、ひとえに起きてるときに訓練しだい。
やればやっただけ、夢でも意識できるようになるので、
どうぞお試しあれ。


では、最後にまとめです。
ここまでを振り返りチェックしてみましょう。

明晰夢、夢をみてると気づけない人が夢をみてると気づくための10のコツコツとは・・・

  • 1、自分の感覚に戻る→いま夢なのかそれとも現実なのか。それは自分の五感を通してわかります。そのためにも自律訓練法を普段からやってみてください。
  • 2、同じものを二度見する→あるものを見たら、もう一度それを見てみましょう。それが違うものになっていたら、それは夢です。間違いありません。
  • 3、テレビ、映画、本などでないか確認→夢と区別がつかないのがテレビや映画、本やネットなど。なので、映画をみてるときには「いま自分は映画をみてる」と意識してみることも訓練になります。これは、たまにやるくらいでいいでしょう。
  • 4、悪夢(ありえない状況ではないか)→ありえない状況、それが悪夢です。状況に振り回されるような悪夢をみたときには、悪夢をみてることを意識してみてください。それで夢と気づければ悪夢が良夢に変わります。
  • 5、背景をみるふつうであれば前景をみますが、あえて背景をみるようにしてみます。そうすることで見てないところにまで気持ちがいき、現実と夢の区別がハッキリします。
  • 6、眠気を感じてないか→眠いと思ったら、すでに寝てるのかもしれません。あくまでも可能性ですが、疑ってみるのもいいでしょう。
  • 7、5W1Hの質問→つねに自分に質問を投げかけましょう。5W1Hで考えることを習慣にしておくと、いまの状況が夢か現実かよくわかります。
  • 8、視野を広げるズームインしている状態からズームアウトです。全体を俯瞰(ふかん)する気持ちで眺めてみると夢かどうかに気づけます。
  • 9、現実の観察をしよう。→起きてるときこそ観察です。現実をよくわかってるからこそ、夢との区別がつきます。じっくり目の前にあるものを観察してみましょう。癖にしていまえば、夢でもできます。
  • 10、同じことを繰り返す→何度も何度も同じことを繰り返してみると、意識が低下している夢の世界でも夢をみてる可能性に気づけます。

さて、ここまでいかがでしたか。
この他にもたくさん記事を書いてますので、まだ読んでなければ読んでみてください。

読んだ分だけ、夢と気づけるようになります。

明晰夢、みたい夢が見れる人の7つの特徴

明晰夢がみれなくなったときに考えたい10のこと

明晰夢をマスターできるようになった私の体験談



では、これでまた明晰夢がみやすくなったところで
また次回。

いつも最後まで読んでくれてありがとう。

そして、

おやすみ〜

よい夢をね!


スポンサーリンク


3 Responses to “明晰夢/夢をみてると気づけない人が夢をみてると気づけるための10のコツ”

  1. 名無し より:

    すごいですね!!
    私も何回か見た限りで、
    その他は全部気づけないんです!
    参考にしまっす

    • ナタリー より:

      名無しさん、ありがと!
      毎回みれなくても、
      たまに見られると楽しいですね。
      ぜひ参考にできるようになってください。
      コツさえつかめば意識せずともできるようになりますよ!

  2. ナタリー より:

    お知らせ:
    ブログ管理人のナタリーです。
    ただいま、過去記事の修正&新しい記事の作成中です。
    次の記事タイトルは・・・

    ・夢の途中で起きないで、最後まで夢をみれる方法ー明晰夢

    の予定です。お楽しみに。
    投稿はおそらく12日の日曜日くらいでしょう。

    もし早く完成したら投稿しておきます。
    自分でいうのもなんだけど、なかなかすごい話です(笑

    ではでは、ぜひいろんな記事を読んでみてくださいね。
    きっとお役に立てるはず。

    いつもありがとう〜

    【追伸】:
    どうぞ楽しい3連休を。わたしも旅行へ行ってきます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ