明晰夢をマスターできるようになった私の体験談

みたい夢を見る方法、明晰夢
それをマスターすること…


それが私のゆめでした。
明晰夢をマスターしようとする男性

明晰夢さえ極めてしまえば、
一生なにも困らないのでは・・・


そう、おもってから

私は、明晰夢のとりこになりました。

そんな、

ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓


スマホの方はこちら→明晰夢体験談の音声です。
※16分39秒の音声です。

どうにか、
明晰夢を極められないだろうか…

明晰夢のとりこになった男性

あなたもそう思っているかもしれません。

明晰夢さえあれば、毎日が楽しくて仕方ないと・・・

それなら、

はっきり言いましょう。

その通り!
明晰夢の世界で明るい男性

ただし、半分は…(もう半分は現実で思い通りです。)

本当に、
みたい夢をみられるようになれば、
人生が大きく好転しはじめます。
どんな自己啓発よりも効果的に自分が変わります。
まわりも変わります。

望む人生を歩めます。

私はいま明晰夢を極めているところです。

極めたわけでないので、
残念ながら100%ではありません。


が、
よく夢をみるときには1日で、
夢日記7ページをみっちり書くほどで、

みたい夢をみられる確率は高いです。

連続して明晰夢をみることができます。
それが、

コツさえつかめばあなたにもできます。

・・・

で、どうやって
明晰夢をマスターしてみたい夢を
みられるようになったのか。


あなたに”明晰夢がみられるようになった私の体験談”をご紹介しましょう。

これから明晰夢に挑戦したいあなたも、
いま明晰夢に挑戦しているあなたも

必ずやその参考になるでしょう。

今回、お話するのはこう言った話です。

1、すべては悪夢から始まった。
2、カウンセラーとの出会い
3、夢日記カウンセリング
4、悪夢を見続けて極めた明晰夢
5、明晰夢の研究、改良、体系化

もしかしたら、あなたが明晰夢をみれているとしたら
かぶるところがあるかもしれません。

きっかけはなんであれ、
一度でも明晰夢を体験すれば
あとはその確率をいかに増やしていくか、

それだけ。

その方法は別の記事を参考に↓

明晰夢をみるための7つの訓練法

簡単に明晰夢を見られるようになる7つのコツ

明晰夢をみるための7つの潜在意識テクニック


では、これから私の明晰夢体験談のご紹介です!

スポンサーリンク




わたしの明晰夢は・・・

1、すべては悪夢から始まった。

ご存知の方もいるかもしれませんが、
わたしはこれまで、
極度の強迫神経症。

パニック、めまい、吐き気、
それが当たり前でした。

生きている意味がわからなくって、
もう死ぬしかないな

そう考えたこともありました。

そして、始まりました。

わたしの悪夢が。

ベットに入るとわたしは、必ず夢をみました。

ぎゃぁあ・・・
悪夢で汗をかく少年

そして、決まって起きるとある状態になりました。

・・・

おねしょ


はずかしいですが、オネショをしてしまったのです。
いや、正確にはオネショではありません。

カラダ全身から汗がでて布団がぐっしょり。

なぜなら、そのとき私は・・

自律神経のバランスが崩れていた

からです。

どうにもならない状態でした。
緊張したくないときに、緊張して
不安になりたくないときに不安になって

気がつけば過呼吸、
そしてパニックです。

一度でもパニックになった人ならわかると思いますが、
まるで自分だけが宇宙に取り残されて
そして呼吸ができず立ってられないような息苦しさ、胸の苦しさ

死を感じます。

だから、当然のこと

みる夢はすべて悪夢。

こんな感じの・・・
明晰夢のなかのホラー映画のイメージ

ホラー映画なんてものではありません。
じっさいに死ぬんです。夢のなかでなんどもなんども。

殺されたり、
病気になったり、
高いところから地面に叩き付けられたり

なんども死にました。

狂いそうでした。

狂ってました。

そんなときです。

あることが私の人生を変えました。

それが、

2、カウンセラーとの出会い


かれこれ10年くらい前のことです。

私が大学生のとき、たまたま保健室のとなりに
カウンセリングという部屋があることに気がつきました。

へぇ、カウンセリングか。
もしかしたら、この不安や苦しみを逃れる方法になるかな。


わらにもすがる思いで
その部屋に入ってみるとある男の先生がいました。

としは30代から40代くらいでしょうか。
落ち着いた感じの先生です。
心理カウンセラーの先生
最初は世間話から始まり、
だんだんと言いたいことを言えるようになり

あるとき相談してみました。

どうしたら、この不安やパニックを治せるでしょうか。

そして、そこで教えてもらったことが
大きくわけて3つあります。

そのひとつが、
自律訓練法

ふたつめが絵を描くこと

みっつめが夢を日記をつけること


で、
自律訓練法とは、かんたんにいえば、
自律神経のバランスを自分で調整できるための
セルフ催眠みたいなものです。
自律訓練法のイメージ

その方法はこちらを参考に↓

緊張でカラダが震えなくなるための自律訓練法


そしてこれは私のなかで
最高のものでした。

自律訓練法をはじめてから、
一気にパニックや不安を感じる時間が減りはじめました。


すぐに改善とはいかなかったけれど
少なくともこれをやってる間は
それまでの不安がうそのようになくなりました。

だから、とりつかれるように
この自律訓練法をしたすらやりました。

ふつうであれば、一日に2回やればいいところを
わたしはほぼ24時間やりつづけました。


心が落ち着いてリラックスしている

手足が重たい。

手足が温かい。

・・・

と。

寝てるときも食事中も授業中もず〜っとやりつづけました。

そしてあるとき、わかったんです。

自律訓練法をやるとあることができるようになる
ということに。

そのあることというのが、
明晰夢をみられるということ!

それがこの記事↓

明晰夢のための自律訓練法でばっちりみたい夢をみる方法!



というのが、最初の話。

そして、
絵を描くこと。

これを毎回課題としてやりました。

そのときに実際に描いた絵がこれ↓
スケッチブックに象徴的な描いた絵

そして、これがよかったことは
絵を描くと言うことによってふだん意識してないことにまで
気持ちを向けられたということ。

絵を描くためには、あたまでイメージできなければ
描くことはできません。


キャンバスに絵を描く女性

当たり前のことですが、
とても大切なことです。

どうしてかというと・・・

夢はイメージの世界だから。

絵として、映像として
想像できる力があると、夢をみやすくなります。

以前、人から聞いた話ですが、
美術系の専門学校に行っている生徒(とくに女性)は
みたい夢をみられることが多いそうです。

もちろん、色つきで。
色つきのカラフルな夢のイメージ

だから、あなたも絵を描いてみたら
夢をみられるようになりやすくなるでしょう。

こちらのイメトレも参考に↓

明晰夢がみれてしまう3つのトレーニング!


そして、
最後に夢を日記にかくこと。

カウンセラーの先生はそれは深層心理をさぐって
こころのなかの不安を知るためだと言ってましたが、

たしかに夢を日記にかくことで
自分のいま考えている気持ちがよくわかり、
漠然とした不安がだんだんに溶かされていきました。


しかも、夢を覚えていられるようになった!

わたしも最初はほとんど夢を思い出せず
なんとなく、こういう夢だったかな

といった断片的なものでした。
けど、1ヶ月もやればほとんど思い出せるようになったのです。

夢日記についてはこちらの記事を参考に↓

みたい夢がみられる明晰夢日記!無料ダウンロード



そんなわけで、カウンセラーの先生から教わったこの3つ。

・自律訓練法をやること
・描きたい絵を描くこと
・夢を日記につけること

これがわたしにとって
大切なものだったのです。

そして、
明晰夢がみられるようになった理由でもあります。

とくに、

3、夢日記カウンセリング

夢にみた内容をカウンセラーの先生に話す

これを週2回のカウンセリングのなかで
やりました。
心理カウンセラーの先生と夢について話す様子

いま思うとそれが良かったのかもしれません。
というのは、それと同じことをやって明晰夢をみられるようになってる人がいるからです。

それは、セノイ族。
(あるいはセマイ族とも)
西マレーシアの先住民族で彼らはつねに意識して夢をみます。
そして、見た夢を朝食のダイニングテーブルで話し合います。

「昨日はライオンにおそわれる夢をみたよ」
「そうか、それでお前はどうしたんだい」
「怖かったから逃げちゃった。」
「じゃあ、今度その夢をみたら逃げずに立ち向ってごらん」

と。

これによって、夢をみてるときに夢を意識できるようになります。

あなたもあなたのまわりで夢をシェアできる人がいたら
ぜひあなたの見た夢を話すことを習慣にしてみてください。


友達がいないときは、
フェイスブックでシェアするでもいいでしょう。


たとえば、
「昨日はデートしてる夢をみたんだ。」
「へぇ、それはすごいね。で、誰と?」
「お前とだよ(照)」
「きゃ〜、うれしい!じゃあこれからしよっか。」

とかね。
そんな会話する恋人いたら最高です。
(半分、私のもうそうですが・・・笑)

夢のシェアをしよう!
どんどんしてみてください。

昨日見た夢をシェアする女性達


そして、

4、悪夢を見続けて極めた明晰夢


最初のほうでもお話しましたが、

わたしが明晰夢を極めることができた最大の原因、それこそが悪夢です。

悪夢。

死ぬほど怖い悪夢。


こんな悪夢↓

怖い夢を見ない方法



毎日それをみていました。
起きれば汗ぐっしょり、呼吸はできないくらいに
ハァハァです。

こんな感じで…

強迫観念で不安がどうしても頭から離れないときの7つの対処法


生き地獄の辛い日々をずっと過ごしてました。

どうして、そうなったのかは
ひとえに食生活の悪さです。


毎日マーガリンのコッペパンを食べてましたからね。
それとマクドナ●ドのハンバーガーとか。
カップラーメンとか。
ジャンクフードを食べる男性

そりゃあ、おかしくなりますって!
毎日そればかり食べてたら。

ここにもある通り、

不安、緊張、パニックになる原因


毎日食べればジャンクフードは、
不安、緊張、パニック、うつ、自殺願望の元凶です。
(たまに食べるなら、まぁいいのかもだけど。)


・・・

すみません、話が脱線してしまいました。

悪夢の話でしたね。
死ぬほどこわい悪夢をみていた。

そこまでお話しました。

そして、怖い夢をみるなかで
わたしは夢を意識するようになりました。


あなたもきっとそうでしょう。

楽しい夢をみてもすぐに忘れてしまうけど
怖い夢は目が覚めたあとでもよく覚えているものです。

あぁ、怖かった。
あんな夢は二度とみたくない


そう思っていても、おぼえているものです。

だから、悪夢をみたときって
思い出しただけでも怖くなりますよね。

悪夢ってそのくらいリアルだということです。
現実味があります。

そんなふうに、

悪夢をみることで夢を意識するようになったのはいいけど、
忘れたい悪夢を覚えているようになったのです。


あぁ、怖い!
今夜は悪夢が見たくない


ってね。

それからです。
わたしは毎日、夢のなかで死んでしまいもう夢をみたくない!
現実もツラいのに夢までツラいなんて、

もういやだ!
悪夢に怯える女性

そう思ってました。

いっそのこと夢をみないで生きれたら
どんなにいいのだろう。

そう思ってました。

けどね、それと同時にこうも思いました。

あぁ、夢でよかった。
本当に死んだかと思ったよ。
夢でよかった〜。


だから、目が覚めたあとはすこしだけ
生きてることがそんなにツラく思わずにすみました。
夢の方が怖かったからね。

そんなわけで、
毎日毎日、悪夢を見続けて
狂いそうになって、どうにかなりそう。

悪夢の不安でカラダがボロボロの子

狂いかけていました。

そんなときです。
ある夢のなかで気がついちゃたんです。

・・・

あれっ?これって確かこのまえみた悪夢と一緒だ。

あぁ、そうか!
これは夢なんだ。

明晰夢をみていることに気づく男性

と。

そこからです。
夢ってことは・・・大丈夫じゃん。
悪夢だけど現実じゃないから、死ぬことは絶対にないし。


OK!大丈夫だ。これは夢なんだ。

と。
そしたら、ぐっと楽になりました。
悪夢が怖くなくなったんです。

まるでレンタルショップでホラー映画を借りてきて
見てるみたいに、悪夢を楽しめるようになりました。

だから、
あなたが悪夢をいま見てるとしたらラッキーです。

それを明晰夢に変えることが容易にできます。
他の人の数倍速く、明晰夢をマスターできます。


・・・

そして、そこからがわたしの明晰夢ライフのはじまりです。


あのとき悪夢をみてなければ
わたしは明晰夢には出会わなかったでしょう。

悪夢に感謝!

悪夢をみられることは、悪いことと捉えられがちですが
明晰夢のためには最高のスキルなんです。

悪夢をみる=明晰夢のための最高のスキル

そんなわけで、

もしあなたが短期的にいますぐ
明晰夢をマスターしたいと思うのなら、
まずはレンタルショップにいって、
ホラー映画を10本くらい借りましょう。


きっと今夜にでも悪夢になって現れます。
そして、夢で夢と気がつけます。

その確率は楽しい夢をみてるときの10倍以上です。

ただし、精神的にまいってるときは楽しい映画をみよう!
そっちのほうが健全です。


そして、いまでは

5、明晰夢の研究、改良、体系化の毎日


あれから10年。
わたしはいまも明晰夢に没頭してます。

明晰夢は危険、そういう記事がありますが↓

明晰夢をみることの危険性、7つのデメリットとは・・・


しょうじきなところ
明晰夢をみて危険だと感じたことはいままでそんなにありません。
(いまのところは、でじっさいはわかりませんが…)

あえていえば、明晰夢が危険なのではなく
明晰夢をみるなかで感じるものを危険だと勘違いしてる

だけです。

明晰夢をみると、
いろんな経験をつみます。

空を飛んだり、世界一周旅行する
ハングライダーで空を飛ぶ体験

だけでは、ありません。


お店や隣の家に勝手に入って、
やってはいけないことを強要したり
強要する男性

犯罪行為ばかりです。
夢だから。

それを現実でやれば当然ながら
逮捕、刑務所、場合によっては死刑だってあり得ます。

現実でやれば、危険です。

だけど、夢のなかでやるかぎりは危険ではなく、経験です。
いいことも悪いこともすべて思い出。

経験です。

悪夢をみたとしても、それもまた経験です。

悪夢が危険なわけではないんです。

とはいえ、夢と現実を混同してしまう人、
そんな人がいたら危険かもしれませんね。

夢だと思って女のコに抱きついたら、
現実だった。どうしよう・・・


と。それは危険です。
セクハラです。

だけど、そういう人は100%明晰夢はみれません。

夢のなかで自由に動けるのは
夢と現実を区別しているからです。

夢と現実を混同してしまったら
夢のなかで自由に動くことはできません。

もし、現実で悪いことをやる人がいたら
それはもともとそういう人だったということです。

明晰夢のせいではありません。


・・・

そして、ある程度明晰夢がみられるようになったところで
私は次のステップを考えました。

それこそが、

明晰夢を誰にでもみられるようにすること。
私にできたのだから、
ほかの人だってできるはずです。

できないわけがありません。

どうしたら、明晰夢の初心者でも明晰夢マスターになれるのか。
それをずっと考えてます。


毎日、それを研究中、
毎日それを改良中です。

明晰夢を改良して進化させる男性

いずれはあなたにそれを提供できる日がくるでしょう。
そのときはどうぞお楽しみに。

明晰夢はほんとうに深い世界です。

そして楽しいです。


これからもぜひ私の記事を読んで
明晰夢を極めていってくださいね。

こちらの記事も参考に↓

自由自在に明晰夢をみるための7つのマインドセット(考え方)

夜寝てるときにみる夢を自由自在にみれる明晰夢の7つの訓練法

人生に疲れた、人生がつまらない、その最後の希望が明晰夢



最後までお読みいただきありがとうございました。

そして、今度はあなたの明晰夢体験談を聞ける日を楽しみにしています。

では、今夜も良い夢を。

おやすみ〜♬


スポンサーリンク



追伸です:
どんなに明晰夢がみれても、
現実がボロボロだったら意味がないのでご注意を!


ということで、これも読んでおいてね。

明晰夢は危険?廃人にならないために大切な5つのこと


明晰夢マスターになるのはいいけど、
やりすぎて現実離れしすぎないように…

ではでは。

15 Responses to “明晰夢をマスターできるようになった私の体験談”

  1. スガッチ より:

    明晰夢について調べていると、夢日記が良いという話が頻繁に出てくる一方で、何年続けても気も狂わなければ明晰夢も見れないという体験談が山ほどあります。私もなけなしの根性を発揮して2週間継続しても夢を思い出そうとしてから思い出し始めるまでに掛かる時間や夢の量、鮮明さになんの変化もなく、もしかして何年続けても無駄なのでは?と思い続きません。夢日記を書くときは見た夢だけではなく見たい夢も書くといいらしいですが、見た夢を書いても全く面白くないし、思い出すのが面倒だから、見たい夢だけを覚醒直後に書くようにしてみようかなと思います。寝る前に考えたり、寝ながら考えたりしても、夢には少しも影響しないなら、覚醒直後に潜在意識に書き込んでみようと思いました。しかし、見たい夢を文章にしてみると、舞台や歴史や自分や登場人物の設定に凝りすぎて、肝心のシナリオが導入部分しかなく、文字数も600字以上になってしまい、これ以上増やすと毎日書き続けるのが困難です。というかもっと文字数を減らさないといけないかもしれません。見たい夢を書くときはシナリオと設定のどちらを優先するべきでしょうか。

    • ナタリー より:

      スガッチさん、お久しぶりです。コメントくださりありがとうございます。そして、夢日記についてですが、いま2017年現在の私の考えはこの通りです。夢日記はつけてもつけなくてもどっちでもいい!、というのも、夢日記をつけることそれ自体が目的ではなく、夢日記をつけることによって得られる副次的な(おまけ的な)効果の方がよほど大事だからです。その効果というのはたとえば、夢を明確に意識できるということ、再現性高く夢を思い出せるということ、夢と現実を分けて考えられること、そして、夢のなかで夢をみていることに気が付けるということです。なので、最初のきっかけとして夢日記をつけるのはいいと思いますが、でも、ある程度できるようになったら夢日記をどうでもつけなくてもいいし、あえていえば、覚えておきたい(保存しておきたい)夢だけを日記にするくらいでいいと思いますよ。現に、いまの私は夢日記をつけなくても夢を覚えてられるし、明晰夢化をやろうと思えば絶対ではなけれどふつうの夢を明晰夢に変えることもできます。そんなわけで、夢日記をつけるつけないはあくまでもツールでしかなく、無駄ではないとしても、ずっと続けること必要はないでしょう。そのみた夢を研究データとして扱うのでなければね。
      あと、夢日記を書くときはみた夢だけでなく、みたい夢も書くといいらしいということですが、それに関してはまぁまぁそうかもしれないという感じです。というのも、みたい夢を出すことが目的ではなくて、そのみたい夢の状況になったときに、その状況を作り出せるかの方が大事だと思うからです。たとえば、空を飛びたいとして、その方法はひとつではありません。ジェットエンジンで飛ぶもよし、鳥のように飛ぶもよし、グライダーのように滑空するもよし、なんでも手段はいいんです。でも、みたい夢を「空を飛ぶこと」とだけしておくと、いざその状況になったときにどうやって飛べばいいんだろう?と考えてしまい、それで目が覚めてしまったりしてしまうので、だったら、そのやり方の方を考えておく方がよほど現実的でしょう。つまり、みたい夢をそのまま書くのでなく、その状況になったときの行動計画を考えておくんです。その方が、確率はぐっと増えます。
      それと、みた夢全部書かなくても、みたい夢がみれたときだけ書くのもいいかもですね。
      あと、夢の世界、もとい潜在意識の世界というのはイメージの世界なので文章で600文字を書くくらいなら絵を描いたほうがいいし、書かずともイメージトレーニングでリアルに想像してみたほうが出て来やすいというのが私の経験です。
      それから、みたい夢を書くときはまるで映画をみているような気持ちでストーリーを想像するのがいいと思います。しかしその想像というのは、頭で考えるのではなく、ときに勝手にでてくるイメージに身を委ね、そのなかでこう考えてみてください。(もし、このストーリーを自分の望むように変えていくならいま何を変えればいいのだろう?)とそして、それをイメージしてみてくださいね。変わったイメージを。その状況が望むように変わったイメージを。そうやって自分の望むストーリーを映画をみている感覚で作り出せればあとは夢のなかで再現するだけなので、難しくないはず。ぜひお試しあれ!

      そして、よい夢を!おやすみ〜

      ナタリー

      • スガッチ より:

        行動計画を考えてもその状況になったとき夢だと気づかなければ現実的な行動しかとれないと思います。例えば、パスポートを忘れたけど家まで取りに行くと便に間に合わなくてどうすればいいか分からなくなるという悪夢になるかもしれません。夢だと気づければ、そこらへんにあるドアをどこでもドアにして移動すればどうとでもなります。
        それと、勝手に出てくるイメージを操作するというのはおそらく既に軽い明晰夢の中にいるということだと思いますが、私にはそれもめったに出来ません。私にとって明晰夢というのは雲を掴むような話です。
        明晰夢をみるための現実でのいかなる習慣も、寝るときのあらゆる思念も、まるで他人の夢のように影響しません。
        出来ないと分かっていても少し期待してしまいます。
        もしかしたら明晰夢が見れる人というのは他人の夢も操作出来るのかもしれません。ある人間の見る夢はその人間の脳が生み出すはずなのですが、もしかしたら他の人間の夢にも何らかの影響を与えるかもしれません。双子の見る夢が繋がっていたという話があるとかないとか。どういう原理なのか分かりませんが。
        丁寧にご回答くださりありがとうございました。

        • ナタリー より:

          スガッチさん、たしかにもっとも大事なのは夢のなかで夢をみていることに気がつけることですね。その前提があった上でないと理性が勝手に働いてしまい現実的な行動しかとれないですし、またそもそも夢を思い通りにすることはできないでしょう。だから、どちらも大切です。夢をみていることに気がつけること、それがステップ1。そして、その気がついた段階で思い通りに書き換えたり、あるいは行動できるのがステップ2です。
          それと、おっしゃる通り、勝手に出てくるイメージ(これを破滅思考、あるいは導入時思考とも)を、操作するためにはある程度の夢を夢と認識する意識レベルで夢をみていることが大切です。そうでないと、映画をみていてスクリーンにうつる映像を変えられないように、夢に流されていつの間にか上映終了となり目が覚めるだけですから。
          できないとわかっていても、ということですが、それはできないという大前提ですが、明晰夢があることだけは私は断言できるし決して特殊なものではないと思ってます。ただ、人の夢まで操作できるかはやったことがないのでなんとも言えませんが・・・、けどそれも可能性としてはありえるかもしれませんね。目に見えない世界で潜在意識が繋がっているという集合的無意識の考え方があるので、もしかしたら他人の夢に干渉できるのかもしれません。まぁ、それはともかくも、無理してやるよりも自然とできるようになるときもやってくると思うし、またそれでもまったくできないとしてもそれがいけないことではないので気にしすぎないでくださいね。確かに明晰夢は楽しいけれど、それ以上に現実の世界も楽しいし、楽しくすることはスガッチさんにもできるのですから…

          では、また何かあればご質問やご連絡いつでもください。

          今夜は良い夢がみられますように・・・

          ナタリー

  2. みんみん より:

    初めまして。
    兼ねてから見たかった明晰夢を見ることができました。
    もっと自由に見れるようになれば、と情報収集のために訪問させていただいています。
    役に立つ情報、ありがとうございます。

    連続で夢を見る状況がたまにありますので、いつものように続きを見る代わりに明晰夢に移行できないかと試したのですが・・・。

    成功しました、恐らく最初から夢だと気づいた状態でした。
    飛行と念力、テレポートを試したのですが、飛行の際には通常の夢では起きない感情「人に見られたらどうしよう」と思ってしまったのが非常に興味深かった事です。
    普段の夢では素っ裸でも平気なんですけどね(笑)。

    テレポートは自在なのですが、(普段の夢でも得意技っぽい)次々移動してしまうと、移動した場所の設定が曖昧で(ぼやけた場所など)楽しくはありませんね。
    行きたい移動場所をきっちり決めておいたり、楽しいことやエロい事と結びつけると良いのかも。

    夢のなかできちんと明晰夢移行したいですし課題は多いのですが、興味深い事が多く、話題は尽きません。
    再び報告できることを楽しみにしております。

    • ナタリー より:

      みんみんさん、初めまして。
      コメントありがとうございます。
      明晰夢見れてよかったですね。私も今日見ました!
      見れると本当に感動ですよね。

      最初から夢だと気付けているのなら、もう明晰夢を極めつつあるといいと言っていいと思いますよ。
      飛行の際の「人に見られたらどうしよう」という感情、抵抗、それは逆にチャンスです。
      恥ずかしいこと(あるいは現実では絶対できないこと)をクリアできれば、逆に「あっ、これは100%夢だ!」と確信に変わるからです。
      実際私もそうやって普通の夢を明晰夢化してます。

      テレポートが自在というのはすごいですね。私はあまりやったことがないです。
      どちらかというと連続した夢なので、みんみんさんがおっしゃる通り移動せずその周辺にとどまった方が楽しいかもしれませんね。
      事前に見たい夢を決めておく、それからエロいこと(笑)に結びつける、それは見やすくするための常套手段でしょう!

      ハマりすぎてもいけませんが(笑)、どうぞ夢の世界を楽しんで!
      みんみんさんからまた素晴らしい報告を聞けることを楽しみにしています。

      ナタリー

  3. みさ より:

    いま悪夢で起きました。本当にショックで辛くて…プチパニックです。こちらの記事を見つけて落ち着こうと思います。こんな悪夢をまた見るなら現実で死んだほうがましだと思っています。

    • ナタリー より:

      みささん、悪夢をみて怖いという気持ち、よくわかります。それって現実と何もかわらないし、現実以上に怖い体験ですよね。私が考えるに悪夢をみる多くの原因は、精神的、あるいは肉体的な不安の表れです。そのことにみささんが心当たりがあるようでしたら、それをひとつずつ解決していきましょう。そしたら、悪夢をみることがなくなっていきます。それと今度悪夢をみたら、夢と気づいて明晰夢に変えられるといいですね。悪夢をみても悪夢をいい夢に変えられますし、乗り越えてくための心強い味方になりますよ。また何かあれば、お気軽にどうぞ。

      ナタリー

  4. まっちゃん より:

    とにかく動くということができません

    • ナタリー より:

      まっちゃんさん、コメントありがとうございます。
      ブログ管理人のナタリーです。

      なかなか夢だと気づけない、ということですが、
      方法としては、現実ではありえない状況を探してみる。
      …ということを意識してみてください。

      たとえば、自分の持ち物でないものが手元にあったり、
      ここにいるはずでない人が、そこにいたり。
      探してみると、「あれっ、なんか変だな。そうか、これは夢だ!」と、わかるようになってくると思います。

      これに関しては、近々記事にして書こうと思ってますのでお待ちくださいね。

      また、夢のなかで動くことができない。ということに関しては
      おそらく「100%夢の世界にいる」、という確信を持ててないのだと思います。
      1%でも「これは現実かも。」と思ってしまうと、私も動けなくなってしまいます。

      なので、簡単なチェック方法として、
      同じものを2回みる”二度見”をふだんの生活のなかでやってみてはどうでしょうか。
      1回目にみたものを2回目にみたときに違うものになっていたら100%それは夢の世界です。
      やってくうちにコツがつかめてくると思いますよ。

      気長にあせらずやってきましょう!

      こちらの記事も参考までに↓

      明晰夢、夢をみてると気づくための10のコツ

      明晰夢がみれなくなったときに考えたい10のこと

  5. まっちゃん より:

    なかなか夢だということに気づけませんどうしたらよいでしょうか?

  6. 羽蚊帳 より:

    いつも読ませて頂いてます!
    私は昔から夢についてすごく興味があって、明晰夢はじめたのですが……

    このサイトのおかげで、なんとか月に3、4回見られるようになってきました!!

    ただ時々、夢を全く覚えられなくなります。
    しかも一度それが起こるとしばらくは夢が見られません。


    夢を毎日覚えているにはどうすればいいんでしょうか??

    • ナタリー より:

      羽蚊帳さん、コメントありがとうございます。
      お役に立ててなによりです。

      夢をまったく覚えられない、そういうこともありますね。
      わたしもたまにはそういうときもあります。
      気にしすぎるとよけい見れなくなるので、気にしないのが一番ですよ。

      とはいえ、気になりますよね。

      いちばん簡単な方法としては、思い出せるまでベットで(さっき寝ていたときと同じ状態で)横になってじっとしてることです。30分も思い出そうとすればふっと思い出せることがあります。
      二度寝できるならそれもいいでしょう。

      それでも、思い出せないときは寝る時間を90分ずらしてみるというのもいいでしょう。
      レム睡眠という状態で起きれば夢を思い出せる確率はぐっと高くなります。

      そんなところです。

      それについては、いまちょうど記事を書いているところですので
      近いうちに公開したいと思います。お楽しみに^^/

  7. タケシ より:

    あ、どうもタケシです。
    実は今日明晰夢っぽいのが見れました。
    どういうのかというと夢の中で目をつぶって景色を創造して行くような感じです。ただ、完全に夢の中だったとは気づけませんでした。
    ちなみに今日は疲れていたので10時間ほど寝ていました。
    これから今まで通り練習すればいいですか?

    • ナタリー より:

      タケシさん、どうもです。
      そこまでできているのなら、続けていってもらえればみれるようになるはず。
      瞑想であれ妄想であれ、イメージできるのならそれを夢でカタチにしていくだけです。
      わたしも、完全に夢と気づけるときとそうでないときがあります。気づけるときは明らかに夢だとわかりますね。なんどかやっていけばコツがつかめることでしょう。
      それと長く寝るほど夢は見やすく、明晰夢になる確率も高くなるのでいいことです。寝すぎて疲れないなら、30分でも1時間でも長く寝るとGOOD。
      練習はいままで通りでいいですよ。楽しみながら頑張ってね^^/

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ