息苦しい不安、胸が苦しい不安を和らげる方法

ができなくなりそう。くるしい
が締めつけられるように、くるしい


そんなことありませんか。
不安で呼吸困難の女性

わたしはそうでした。
呼吸ができなくなりそうで、

「やばい!このまましんじゃうかも。」

そんな不安におそわれて
パニックになりました。

本当に、死ぬ

そのことだけで
恐くて、怖くてしかたありませんでした。

けど、
そんな苦しみをいまでは感じることはありません。

というのは、
仮に、そういう状態になったとしても、

「あぁ、またこれか。」
と、なれる。

そのくらいに、息苦しさや胸の苦しさはどうにかなるものなんです。

では、どうすればそうなれるのか。

それが今回お話する、
この方法です。

息苦しい不安、胸が苦しい不安を和らげる方法とは…

1、呼吸が苦しいのには、ある理由がある。
2、自律神経を調整していこう。
3、腹式呼吸を心がけよう
4、食べるものをかえてみよう
5、はぁはぁする運動をしよう。
6、胸が苦しいのは恋と同じ。
7、夢をみて、希望をもとう。

これらを順にやっていけば

息苦しさも胸の苦しさも
す〜っと楽になります。

わたし自身の経験もふまえてお話していきますので
ぜひ、最後までよんでやってみてください。


とくに人前で緊張しやすい人、
ばくぜんとした不安をもってる人、
パニックになりそうで、気が狂いそうな人

そういう人は必ず読んでください。

私がそうだったので、
読めば解決の糸口がみつかることでしょう。

では、これから解説していきます。

スポンサーリンク




1、呼吸が苦しいのにはある理由がある。

呼吸がくるしくなる。

息ができなくなりそう。

それは病気だから…とは限りません。

ふだんはそんなことがないのに
ある特定の場所や状況になると
呼吸がしにくくなる。

息ができない。

そうなるとしたら、
それは心の問題です。

そして、

なんとなく不安になったり、
緊張してしまい、呼吸が苦しくなってきます。

そうではないでしょうか。

わたしの場合はいつもそうです。

なんとなく不安を感じてる子

そして、どうして不安や緊張で
呼吸が苦しくなるかというと

それは、呼吸が苦しくなるというのが、
からだの防衛反応だからです。

ぼうえいはんのう?

そう。
別の言い方をすれば本能と言ってもいいでしょう。

どういうことかというと、
あなたが不安を感じる状況
つまり、危険だという状況のなかにいると
心拍数があがります。

ドキドキしてきます。

心臓がはやくなり
血液の流れがはやくなります。

そしてそれだけ酸素が必要になります。

その結果、
血液をがたくさん酸素を運ぶので
それにあわせて多くの酸素を必要とするんです。


これが呼吸が苦しくなる原因です。

けれど、もしふつうの呼吸だったらどうでしょう。
いつも通りの呼吸だったら?

どうなると思いますか?

あきらかに酸素不足になって…

死んでしまいます。

そこで、脳はからだに指令をだすわけです。

もっと、酸素が必要だ。
もっと呼吸をしなくては。


・・・と。

そのとき、
あなたは息苦しさを感じます。
酸素不足で苦しんでいる女性

なぜなら、酸素不足だから。
血液が早い分だけ酸素が必要なのに
酸素がたりない。


だから、
呼吸の苦しさを感じることで
あなたに酸素を吸わせようとするのです。


つまり、
不安→心臓が早くなる→血液が一気に流れる→運ぶ酸素が不足→呼吸が苦しい
ってなるのです。

わかりますよね。この理屈。

それと同時に

呼吸が苦しくなることで、いいこと(?)があります。

それがなにかというと、
呼吸が苦しくなると
余計な酸素を使わずに済むということ


なぜなら、呼吸が苦しければ
その場にじ〜っとして動けなるからです。
からだの動きを最小限にして酸素を節約しているんです。

そんなふうに、

呼吸が苦しいのは、それによってからだを正常に戻そうとしているから。

つまり、からだの防衛反応なんです。
一時的な症状なのでじ〜っと待っていましょう。

わるくとらえるのではなく、

「あっ、これはからだの防衛反応なんだな。
ってことはこれからよくなってくんだな」


そうおもってみてください。

・・・

と、いわれてもなかなかできないですよね。
なので、次からはどうやって息苦しさをなおしていけばいいか。

そのぐたいてきな方法をお話します。

と、いうわけで次です。

2、自律神経を調整してみよう

わたしの経験上ですが、
胸が苦しいときや息苦しいときは、
自律神経のバランスがうまく機能していません。


ところで、

自律神経ってご存知ですか。

自律神経とは、人間のからだにそなわっている
生命維持機能みたいなもので、
生きていくために自動的に働くからだの働きです。

中学校か高校の保健体育の授業で習ったかもしれませんね。

かんたんにいえば、
緊張とリラックス

この二つです。
心臓がうごくのも、呼吸ができるのも、
たべたものが消化されて吸収されてうんこになるのも
すべて緊張とリラックスです。

では、

もし、緊張しっぱなしだったらどうなるでしょう?

緊張とはこういう状態です↓
緊張している男性

そうすると、
  • 心臓がバクバクし続け、やがて痙攣(けいれん)してとまってしまいます。
  • 呼吸も犬ののようにハッハッと吐くばかりで吸うことができません。
  • たべたものを消化するために消化液がですぎて胃をも溶かしてしまいます。

だから緊張しっぱなしだと
生きてはいけません。

負担が大きすぎるのです。

では、ぎゃくにリラックスだけだったらどうでしょう。

リラックスとはこういう状態です↓
リラックスしている女性

リラックスっていいことだよね。
と思われるかもしれませんが、そうでもありません。

あまりにもリラックスしすぎると、
  • 心臓のポンプを押すチカラがよわくなって、血液が全身に行き渡りません。

  • そしたら、
  • 頭にも血液がいかないのでやる気がなくなるし、
    栄養が体全体に届かずにからだが弱ってきてしまいます。
  • 呼吸はゆったりでいいのですが、そればかりだといざってときにも
    チカラを発揮できません。
  • たべたものを消化できずに消化不良で栄養を吸収できないでしょう。

そんなふうに、
自律神経の「緊張とリラックスのバランス」がよくないと
うまくいかないんです。


そして、
この緊張のやくわりが交感神経
リラックス副交感神経です。

このバランスが崩れると
やる気が起こらなかったり緊張しすぎたり
よくないことばかりです。

なので、ここで

自律神経のバランスを整えていきましょう。

その方法はいくつかありますが
簡単にできるところでいえば、

朝おきたらカーテンをあけて、太陽の光をあびる。
これだけでも違います。
朝、カーテンを開けた状態

朝日を浴びることで自律神経のバランスがリセットされるのです。

他にも自律神経を調整する方法としては
  • お風呂上がりに冷水シャワーを浴びる。
  • 大声で叫ぶ
  • 瞑想をする
などいろいろです。

こちらの記事も参考に♪

自律神経バランスの7つの調整法


これをやってもらえれば
呼吸がすごく楽になってきます。
胸の苦しみもぐっと和らぐはずです。

そして、

3、腹式呼吸を心がけよう

呼吸法を変えることによって
息苦しさが著しくよくなることがあります。

どうしても息苦しい場合には
ほんの少し呼吸を変えてみましょう。

と、いうのも
わたしじしん昔は呼吸がものすっごく浅く
ちょっと走っただけでも息があがってしまい、
ぜぇぜぇとぜんそく状態でした。

50メートル走っただけでも息切れです(汗

けど、意識をして呼吸を変えたことによって
楽になったんです。

最初は気持ちだけかなぁ
と思ったけど、実際に楽になったんですね。

で、

その呼吸法でとくに良いのが、ありきたりですが
腹式呼吸(ふくしきこきゅう)です。

一度は聞いたことありますよね。

腹式呼吸とは
おなかで吸ってお腹で吐く。


そういう呼吸です。

もし、あなたがいま胸のあたりで呼吸をしようとしていたり
肩で呼吸をしようとしていたら

ちょっとそれをやめて
お腹を膨らませて呼吸をするようにしてみましょう。

胸呼吸・肩呼吸→腹式呼吸です。

イメージしやすいように、
これをわたしは風船呼吸と言ってます。
風船を膨らます呼吸法

お腹のなかに風船があって、それをめいっぱいに膨らませます。
そして、これ以上入らないというところで5秒間息をとめて
ゆっくり風船をしぼませるようにはく。

これを繰りかえします。

それによって
呼吸をからだ全体でできるようになり
いままでよりも、息をするのが楽になります。

胸だけで呼吸をしようとすると
息がつまりそうになりますからね。


ぜひお試しあれ。

それと、余談ですが、

夜、寝ているときの呼吸も大切です。

と、いうのは

寝ているときの呼吸法がよくないと
昼間の呼吸もそれにつられて悪くなるから。

とくに睡眠時無呼吸症候群といわれる
寝ているときに呼吸が止まる状態の方は、要注意です。

そういう場合はお医者さんに相談するか、
できるかぎり仰向けにねて
喉の気道を確保するように自分にあったマクラをつかい寝ましょう。

高すぎる枕は喉を圧迫するので
あまり高すぎないものを選ぶことです。



そして、これが最も大事!

4、食べるものをかえてみよう

ちょっとお聞きしたいのですが、

あなたはふだん何を食べてますか。

食べるものを変える。
そんなことでも息苦しさはなくなります。

なぜなら、呼吸が苦しいのは
本来できるはずの呼吸の機能がきちんと働いていないから。


呼吸できない、
息ができないというのには理由があるんです。

だからこそ、

食べるものを変えることによって
きちんと機能するように治すことができます。

食べるものを変えるだけで治るの?

その可能性は多いにあります。

とくに、食べるものと言うよりも
食べない方がいいものがあります。


たとえば、
マーガリン入りのコッペパン。

マーガリンといえば、トランス脂肪酸
トランス脂肪酸といえばマーガリンです。

つい最近、アメリカでもトランス脂肪酸の食品利用が禁止されました。

(外部リンク)CNNニュースのトランス脂肪酸


トランス脂肪酸はガンや心臓病の原因になることが
すでにデータからわかってます。

しかもトランス脂肪酸はプラスチック。
石油からつくられているのです。

なので、
マーガリンを食べているのは
プラスチックを食べているのと一緒。


もし、冷蔵庫にマーガリンがある場合は捨ててください。

わたしも高校のときには
毎日マーガリンのパンを食べてました。

あるいは、パンにマーガリンを塗って食べてました。
体に悪いマーガリンとパン

安いという理由、それだけで。
結果、からだがボロボロになりました。

呼吸ができない。
あたまが狂いそう。
目がまわる。
うつ、強迫神経症、パニック、自殺みすい。


生きているのさえツラかったんです。

(ただし、食べたからといってすぐに死ぬわけでないのでご安心を…)
気に過ぎてもいけないので

こだわりすぎ神経質を改善して、精神的に楽になる考え方

も読んで、こだわりすぎもほどほどに。


そして、
ある先生から教わって食べるものを変えたら
だんだんに良くなって、いまでは嘘みたいに調子がいいです。

あなたもぜひ食べるものを変えてほしい。

できるだけ新鮮な野菜やくだものなどバランスよく選んで食べるようにしましょう。
自然食の新鮮な野菜や果物


そしたら息苦しさを感じるのは
ものすっごくかわいい子が近くにきたときくらいです(笑

ほんとうに変わります。
だからあなたもやってみてください。

あなたの食べるものがかわれば
あなたの肉体が変わり、
肉体が変われば、呼吸が楽になります。


ちなみに、わたしのオススメはこれ。

健康を取り戻せ!エンザイムたっぷりの酵素玄米ジャー

不安・緊張・吐き気がなくなるスロージューサーとは・・・


やるやらないはお任せしますが、
長い目でみればぜったいに損はありません。

健康第一です。

健康ならなんでもできます。


そして、

5、はぁはぁする運動をしよう。

はぁはぁ、する運動といっても、
へんなことを想像しないでください(爆

たとえば、
  • 100メートルを猛烈ダッシュ
  • 腕立てを30回
  • 山登り1時間
  • 水泳を50メートル
  • テニスやバトミントンをやる

など。


息があがる運動をふだんから心掛けてみてください。

あなたがこれらのことをやって
簡単に息があがってしまうとしたら

これからそれをやることで
良くなる可能性大です。


なぜなら、はぁはぁする運動をすることで
心肺機能の高まるから。

呼吸が苦しいのは心肺機能の弱まっているからです。


それをはぁはぁやることで強くしていきます。

あなたが
もし一日中家にいてまったく運動してないとしたら
なおのこと。

1日15分でもいいです。
それが無理なら5分でもいいので、
心臓をバクバクさせる運動をやってみてください。


毎日続けていくことで
心臓も、肺も強くなり、
呼吸をするのが楽になります。

最初はめんどうだと思うかもしれないけど
このまま、息が苦しいよりはいいですよね。


そして、その次は

6、胸が苦しいのは恋と同じ。

あなたは胸の苦しみを感じてますか。

胸がしめつけられるように痛い。
なんだかチクチクする。

その痛みが、
もし、一時的な痛みではなく
慢性的にず〜っと痛いのなら
一度お医者さんにみてもらってみてください。


それで治せるかもしれません。

そうではなく、

ときどき胸が苦しくなるのなら
それは恋をしているのと同じです。

心配いりません。

誰かを愛すると
なんとなく胸が苦しくなりますよね。

苦しい、こんなにも好きなのに
どうして苦しいの・・・

恋をしているカップル

そういう気持ちでいっぱいです。

けど、そういった苦しみは
あとですごくいい思い出になります。

あのときの胸の苦しみは恋だったんだ。
素敵な恋をしたな


って思えるときがくるんです。

本当ですよ。

だから、心配しないで
いまのその恋を存分に味わってください。


ただし、恋ではなく
それ以外の理由で胸が苦しい…

こんなに言ってもわかってくれない、とか。
どうしたらいいのかわからない。とか。

悩みや心配事で胸が苦しいということもあるでしょう。

わかります。

私もやまほど胸が苦しくなることがあります。

だけど、

そういったときも
どうか、その胸の苦しみをじゃまにせず
受け入れてみてください。


受けいれても受けいれても
本当に苦しくて苦しくてどうにかなりそう…

そういう場合はお医者さんにいくべきですが、
そうでなければ心配ないです。

5年後、10年後には
ぜったいにその胸の苦しみはいい思い出になります。


わたしもそうです。
胸の苦しみがツラいのはそのときだけです。
恋してるとおもって、今のうちに味わっておきましょう。


そして、最後は

7、夢をみよう。希望をもとう。

呼吸の苦しみも胸の苦しみも
ちょっとしたことでけろっと治ることがあります。

そのために大切なのは
2つ。

ひとつは

一日一日、ちょっとでもいいので良くなるように行動すること。


それはここまでにお話しした
・呼吸がハアハアするような運動をする。
・健康的な食事に変える
・呼吸の仕方を変える

などちょっとしたことでいいです。

1日1個でもよくなれば
1年で365個も良くなります。


それだけよくなればまず間違いなく
あなたの不安は消えていくでしょう。

1日1個ですよ。できそうですよね。

日々よくなっていっているのを実感できれば
1年かからず半年、あるいは3ヶ月、いやいや1ヶ月で
見違えるようによくなるはずです。

とくに食べ物をかえることで
それを感じられることでしょう。

そして、ふたつめの大切なことは

まいにち夢をみること。


夢というのは
夜みる夢です。

ベットのなかでみる夢です。

あなたはふだん夢をみてますか?

えっ、夢なんてみてないよ。

というなら、
今夜からみるようにしてみてください。

そうすることで息苦しさがなくなっていきます。

夢をみればみるほど
精神的に落ち着いてきて
パニックになったり不安になることが少なくなります。


なぜなら、夢をみることによって
自分のことを冷静に客観的にみれるようになるからです。

わたしもこれまで夢をたくさんみてきました。

怖い夢にうなされるときもあれば
楽しい夢で超ハッピーなときもありました。

どっちの夢をみたとしてもいいんです。
夢をみればいまの自分の心理状態がわかります。

だから、今夜からでも
夢をみるようにしてみましょう。

そして、

夢をみて希望を持ち続けてください。

呼吸の苦しさをいま感じていても、どんどんよくなります。

これからもあせらず、
治していきましょうね。


・・・

というわけでいかがでしたでしょうか。

息苦しい不安も
胸が苦しい不安も
治ります。

わたしが治ったのだから
あなたが治らないわけありません。


だって、おなじ人間だから…
かならず治ります。

では、今回のまとめ。
ここまでこんな話をしてきました。
  • 1、呼吸が苦しいのには、ある理由がある。→呼吸が苦しいのは、それによってからだを正常に戻そうとしている防衛反応。一時的な症状なので心配なし。
  • 2、自律神経を調整していこう→自律神経を鍛えることで呼吸がしやすくなります。朝、起きたら太陽の光を浴びるだけでもOK。
  • 3、腹式呼吸を心がけよう→呼吸法を変えることで楽になることがあります。オススメは腹式呼吸。風船をイメージしてお腹を膨らませるように呼吸してみます。
  • 4、食べるものをかえてみよう→自然なものを食べていれば、呼吸もおのずと自然になる。というわけで食事はちゃんと生きたものを食べよう。
  • 5、はぁはぁする運動をしよう。→息があがる運動をすることで心肺機能が高まります。それによって呼吸が楽になります。これはふだんからの心掛けが大切。一度にやるのではなく、毎日継続してやってみましょう。
  • 6、胸が苦しいのは恋と同じ。→病気でなければ胸の苦しみは恋しているのと同じ。とてもいいことです。不安や悩みであったとしても、いつの日かそれをいい思い出に捉えられるときがきます。ご安心あれ。
  • 7、夢をみて、希望をもとう。→夢をみることで、自分の心理状態がわかります。そして、だんだんと精神的によくなります。なんでもできます。

というわけで、
息が詰まりそう、胸がはちきれそうなばあいには
またこの記事を読んでやってみてください。

できるところからでいいです。

こちらの記事も参考に↓

どうにもならない不安を解消する7つの方法

不安がどうしても頭から離れない強迫観念の7つの対処法

不安で不安でいっぱいな将来の不安が消える、7つの方法


ではでは、今回はこれで。
最後まで読んでくれて、いつもありがとう。

あなたが良くなったという報告が
聞ける日を私は、ずっと楽しみにしてます。
大丈夫!絶対にあなたは良くなります。

一緒に頑張っていきましょう!

スポンサーリンク




>>>免責事項

57 Responses to “息苦しい不安、胸が苦しい不安を和らげる方法”

  1. すい より:

    数年前PTSD発症をきっかけにすっきり完治とはいかない状態がずっと続いていました。またこの1ヶ月程精神的に疲れ、しばらく飲んでいなかった安定剤を飲み始め先が見えない状態に絶望感を覚えていました。
    加え、息が苦しく喘息かと思っていましたが違うみたいでした、精神的なものカモと…これまたショックでした。色々ネットで検索しているとこのページを見つけ、読ませていただいて読みながら涙が出ました。

    前向きに、具体的に、大丈夫!となんだかとても心が落ち着きました。
    明日から何か1個ずつ頑張れたらなと思っています。本当に、本当にありがとうございましたm(_ _)m

    • ナタリー より:

      すいさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。ブログ管理人のナタリーです。
      PTSD、その症状は本当に辛くって言葉にもなりませんよね。私も経験がありますが、すいさんのおっしゃるような息の苦しさとか強烈な不安感などいろんな症状に悶え苦しんでいたのを今でも思い出します。当時はただじっと我慢することしかできなかったし、けどじっとしてるのも辛いそんな毎日でした。

      そんなすいさんのお気持ちに届いたことにこの記事を書いて良かったなと心から思います。
      時間はかかるかもしれない、かからないかもしれない、それはわかりませんがすいさんなら必ず抜け出せる日が来ると私は信じてます。
      どんなことでも1個ずつ、いまある症状をよくして精神的な強さをもてるその日まで、頑張らなくてもいいけどやっていきましょう。

      またいつでもコメントくださいね。
      ありがとう!

  2. メル より:

    ナタリーさん、こんにちは。
    私は、今年の1月頃からめまい等で体調を崩しており、原因が精神的なものからくるということで、病院に通っていますが、あまり改善されていません。
    最近では胸が苦しくなって動けなくなってしまうようなこともあり、毎日、何が起こるのかと緊張しながら仕事に行っています。
    今回、この記事を読ませていただき、少しだけ気持ちが楽になりました。
    少しずつでも実行できることをやっていけたらと思います。
    ありがとうございました。

    • ナタリー より:

      メルさん、こんにちは!コメントありがとうございます。ナタリーです。
      今年1月頃からということは、8ヶ月か9ヶ月ほどになりますね。メルさんにとってはとても長い時間だったと思います。
      精神的なものからくる身体の不調というのは周りが思う以上に重くあまり心地がいいものではありませんもんね。
      私もいまでこそ健康状態が最高ですが、もともとは超がつくくらい体調が(精神的にも肉体的にも)悪い人間でした。
      だから、メルさんも必ず治せると思います。でも、そのためにはいろいろ自分でやらなくてはならないこともあるので多少の努力は必要ですけどね。お医者さん任せでなく、自分でできるところは自分でやっていきましょう。
      あと、私もサラリーマン時代、仕事をしているときはずっと緊張しっぱなしでした。でも、なんとかなるものです。無理せず頑張らなくてもいいから、適当に完璧主義にならずにやっていきましょう。
      またいつでもコメントください。応援してます!

  3. タチ より:

     ナタリーさんこんにちは。私も幼稚園の時に、川崎から桶川に引っ越してきた女の子を見て腹が痛くなった男の子だったのですが、結局40年間腹痛は治らず、【愛の税金】、≪愛情主義経済≫と考えて来たおかげで28年後、16年後にようやく腹痛が収まりました。
     きっと、資本主義経済では、性格の悪い人ほど美しく、性格の良い人ほど、体がボロボロになった行くのを、見逃せなかったからこそ腹痛と胸痛を感じるのでしょうね。放送大学でボロボロの生活を送りながら、考えた成果です。薬学部を出るだけでは判らなかったでしょうね?
     収入税や経費課税による≪愛情主義経済≫へ、 let’s go!
    love for you! to love system.

    貧しい人から豊かになる社会へ!

    • ナタリー より:

      タチさん、コメントありがとうございます。女の子を見て40年間腹痛が治らなかったのは例になく大変でしたね。よく耐えて来られたと感心します。
      それにしても、タチさんの放送大学でボロボロの生活を送りながら考えられた、資本主義経済ではなく< <愛情主義経済>>という考え方は素晴らしいですね。
      おっしゃるとおり今の資本主義社会では、性格のいい人ほど苦しんでボロボロになってしまいます。そうではなく、< <愛情主義経済>>になれば、どんなに日本が本当の意味で豊かになれるのだろうと想像に難くないです。

      お金中心から愛中心の社会へ!

      タチさん、これから理想の社会実現に向けて共に頑張りましょう。

      ナタリー

      • タチ より:

        一様タチです。熊本地震でのモッ君でなくて、達也(ヤフー調べ)キムタクさん達の炊き出し見ました。イチロー????号ヒット。一度見た、暴れん坊将軍8-18話感動したんですけども、それに引き替えますぞえ都知事の行為、バカッター、放送大学の理論のこんがらかる人文哲学系、そしてよく考える、担税力に応じた課税、払える人に払ってもらおうという根性、そして、私の精神病薬の後遺症:眠気(徹夜が利かない)などによって、腹が痛くないと彼女に話しかけてみたいものだなー。の想いの反転、また腹が痛くなってきました。私の範疇では最も身近にいた人に裏切られ?関係ないんだよと親に言われる関係に為ってしまいました。中学の良くしてくれた人からも、所得税を信じないばっかりに、ハブンチョされてしまいました。やはり、好きな人から嫌われると、腹が痛くなったり、困ってしまうものですね。
         そうそう、ナタリーさんはラジオとテレビが混ざって聞こえる混聴TVって観ますか?システム組みますか?アセンション・ミキシング・ラブ・サウンド・システムって名を付けたいくらい気持ちがいいので、ミキサーとTVとミニコンポとビデオを繋げて、混聴TVやって見てください。

  4. エミー より:

    ナタリーさん、たった一日だけど眠れたり呼吸の苦しさなどが楽になったように思います
    ただただ不安に押しつぶされそうだったけど、ここでナタリーさんに出会い他の方々の苦しさを
    読ませていただき自分だけじゃないんだって・・・
    この先一喜一憂することもあるだろうけど、負けない気持ちで頑張ってみます
    また私の独り言、聞いてくださいね
    ありがとうございました

  5. れな。 より:

    はじめまして。

    書き込むかどうするか、すごく迷いました。
    でも、書いてみます。
    まさに、この記事の状態で、涙が止まらず、物騒な考えが頭から離れません。
    通院は、かれこれ10年を越えてしまいました。
    良くならず、むしろ、悪くなっている気がしてなりません。
    ナタリーさんの言葉が、なんだか、暖かくて、安心したのでしょうか?
    涙がいまだに止まりません。
    ナタリーさんが、大切な人と似たような事を書かれていたので、彼なのでは!?
    とすら、思えました。
    記事に書かれていたこと、試してみます!

    上手く書けていない事と、とても長くなってしまった事をお許しください。
    ナタリーさん、ありがとうございました。

    • ナタリー より:

      れな。さん、はじめまして

      メッセージありがとうございます。
      書き込むのは本当に勇気がいることだったと思いますが、とっても嬉しかったです。
      いまとっても辛いときですね。
      物騒な考えというのは、強迫観念のようなものだと思いますが
      私もそれが頭から離れずおかしくなりそうになったこともあります。
      通院10年は長いですが、お医者さんがすべて正しいわけではありません。
      悪くなってるのなら考えたほうがいいかもしれませんね。
      涙は抑えることはないですよ、むしろ出せるだけ全部出したほうがいいです。
      ナタリーは彼ではないけど、でもそれって嬉しいことです!

      また何かあればいつでもコメントください。
      れな。さんが少しずつでも良くなるように願ってます。

      • れな。 より:

        ナタリーさん、お返事ありがとうございます。
        昨晩から泣き続け、気付くと眠っていました。
        通院の事も考えていました。
        結局は薬を貰い、辛くなると飲む。
        その繰り返し。
        依存しやすく、痛めつける事で平静を保つ癖がついている私です。
        だから、今が良ければいいんだ。
        じゃなくて、彼との将来も考えたい。
        上手くまとまりませんが、とりあえず、
        今より少しでも、楽しく生きられるように進めたら。と思います。
        ナタリーさんの文章にもっと早く出会いたかったです。
        ナタリーさんの記事に助けてもらえました。
        私もいつか、誰かの役に立てるように強くなりたいです。
        ナタリーさんの言葉で私が癒やされた様に。。。
        本当に、ありがとうございました!

        • ナタリー より:

          れな。さん、メッセージの返信ありがとうございます!
          泣き続けて、気付くと眠ってた、というのはとても素晴らしいことですね。
          何度も泣いて、なんども寝て、その繰り返しで良くなっていくと思いますよ。
          お薬は徐々に抜け出していきましょう。
          いつかは飲まなくてもれな。さんは平静を保てるようになると信じてます。
          彼との将来うまくいくといいですね。
          陰ながら応援してます。
          きっとれな。さんはこれから強くなっていけます。
          挫折を味わった人間は立ち上がったとき誰にも負けないくらい強くなれますから…
          そして優しくなれますから…
          また困ったときにはいつでもご相談を!
          ありがと!

          ナタリー

          • エミー より:

            ナタリーさん、初めまして
            まさしく今の私が呼吸困難で眠れず、どうしてイイのか分からず・・・という日々を過ごして
            3週間くらいでしょうか
            初めは風邪で咳込んで苦しかったのが始まりです
            過呼吸だ、肺の病気だと思い悩み病院にも行けず一人でクヨクヨ考えて
            病院に行って結果が分かった方がイイのは分かってますが家族もいない一人でいる今
            どうしても勇気が出ません
            病院に行かなきゃと思っただけでまた苦しくなってしまいます
            春が近く、窓の外は明るくなってきました
            大好きな季節のはずが苦しくて・・・長々とごめんなさい

          • ナタリー より:

            エミーさん、初めまして
            ナタリーです。
            コメントを読ませていただきましたが、この3週間本当に辛かったですね。
            エミーさんの不安や苦しみが伝わってきました。
            はじめは風邪で咳き込んでとのことですが、きっかけがなんであれ過呼吸になってしまったのはなんとも言えないものでしょう。
            ただ、安心してほしいのは、もしそれが本当に過呼吸だけならの場合です。
            過呼吸は本当につらい症状ですが、過呼吸であれば私はお医者さんにいかずとも治ると思ってます。
            なぜなら過呼吸のほとんどは精神的なものだからです。
            これはあくまでも私の場合ですが、病院にいかずともひたすら寝たり、自律訓練法をやったりすることで改善はすることはできました。
            心配しなくても大丈夫です。といっても不安になるかもしれませんが、本当に大丈夫です。
            でも、肺の病気だとしたらエミーさんのおっしゃるように一度みてもらったほうがいいのかもしれません。
            それに関してはエミーさん次第ですが、ほんとに苦しいと思います。
            なにが苦しいかというと、肺の病気ではないかと不安を抱えていること、そして
            なによりも家族がいないで一人でいらっしゃることが大変だと思います。
            どうぞ一人で抱えこまないように…
            春はもうすぐそこです。エミーさんのいまの症状がそれに合わせて良くなるといいですね。
            焦らずじっくり治していきましょう。

  6. みな より:

    読ませていただいて、少し落ち着きました。最後の項目では、昔版のシンデレラの♪夢は秘かにを思い出しました。すばらしい歌詞です。管理人さんの言葉のように。私はうつ病で、最近は落ち着いてきた分、現実が見えすぎて、底をつきそうな貯金、未来への悲観から、毎日、胸の苦しさ、息苦しさから抜け出せずにいます。また、元気を貰いに来ますね。ありがとうございます。

    • ナタリー より:

      みなさん、こんばんは。ブログ管理人ナタリーです。>>すばらしい歌詞です。管理人さんの言葉のようにと、嬉しいコメントありがとう!底をつきそうな貯金、未来への悲観とのことですが、本当に辛いですよね。とくに経済的な不安感というのは、私もなったことがあるのでわかるのですが、手足が震えたり呼吸ができなくなりそうな感じで嫌な感覚になります。まるで言葉にできないです。それがいまのみなさんだと思うと大変なことと御察しします。でも、少しずつでもその苦しさから抜け出していけるときがやってくるので焦らず取り組んでいってくださいね。いつでもみなさんの味方です。いつでも元気もらいに来てください!

  7. 田山和夫 より:

    この二ヶ月くらい超凹んでおり、何もヤル気が起きません。それでも走るくらいはしてみようと、毎日20分くらいジョギングをします。走っている間はなんとなく高揚感があるのですが、汗がひくころにはまた俯いてしまいます。
     つかの間の心の休息を求め、ついアルコールに手を伸ばしてしまいます。まだ自制はきいていますが、遠からず依存症に陥るのではと心配しています・・・

  8. 田山和夫 より:

    胸の苦しさがもう三年以上続いています。気分の落ち込みは、部屋から出られないというような重篤なものではありませんが、息苦しさはかなりのもので、クリニックで処方された(私が頼んだ)とんぷく…レキソタン、デパスのたぐいをギリギリの容量までほぼ毎日飲んでいます。
     過日、ドッグブレスという呼吸鍛錬の方法をネットで見つけましたが効果は広く認められているのでしょうか?一日やってみたら、直後はなんとなく気持ちよかったかもです。

    • ナタリー より:

      田山さん、3年以上の胸の苦しさ、息苦しさお察しします。私も以前はそうだったのでその辛さはよくわかります。不安で不安でいっぱいですよね。
      それで田山さんはクリニックのお薬を複数飲んでいらっしゃるようですが、その薬の副作用は問題ないでしょうか。薬を飲みすぎて副作用で胸や息が苦しくなっていることは考えられないでしょうか。よければ一度お医者さんとも相談してみてくださいね。薬を変えたり減らすことでよくなるかもしれませんよ。
       ドッグプレス法はそれほど認知されてるものではないですが、やってみると確かに効果はありそうですね。続けてみて調子がよければ続けられるといいと思います。
      ブログ管理人 ナタリー

  9. ハル より:

    初めまして。
    早速なのですが、私は今まさにこの状態です。
    はっきりした悩みはないのですが、どこかで何かが不安なんだと思います。本当に苦しい時は、喉の奥が痛んで、呼吸が非常に苦しくなります。
    ここの記事に書いてある、色々なことを試させていただきました。幾分かは効果がでるのですが、しばらくすると、やはり苦しくなります。
    こういう場合はやはり、何に悩んでいるか、考えた方がよいのでしょうか?

    • ナタリー より:

      ハルさん、はじめまして。
      う〜ん、誰でもそうだと思いますが、漠然とした不安や苦しみというのはあります。私もまったくないかといえばそうではなく不安はありますし…
      だけど、ハルさんの場合はそれが強すぎるみたいですね。辛い状態だとお察しします。
      これまでの経験上、たいていの場合、そういった不安というのは問題から目を背けていて意識化できてないことから生まれます。
      だから、何になやんでいるのか考えるのはいいことだと思います。
      しかし、悩みすぎてしまっても余計苦しくなるのでほどほどに。紙に洗いざらい書き出すくらいがいいでしょう。考えるよりも書き出すです。

  10. ゆめ より:

    家に一人でいる時天気が悪ければ、外に出れないどうしようと息苦しさと不安になり
    外にでるのも一人では怖くて、なにかあったらどうしよう すぐ帰って来られないと不安になってしまいます
    とくに風の音が苦手なので音が聞こえるたびにドキドキして。
    最近は夜になると気持ちがそわそわしてしまって落ちつかないです

    • ナタリー より:

      ゆめさん、いつでも不安になってしまうのは辛いですね。
      何をやっても気持ちが落ち着かない、そういうときは誰でもあるものですが、
      どうしてもよくならないようでしたら、一人で抱え込まずにカウンセラーなど相談できるところにご相談くださいね。
      過敏になりすぎてしまって辛いと思いますが、必ず乗り越えられるときがくるので、少しずつ頑張っていきましょう。

  11. 椿 より:

    初めまして。高2女子です。

    私は今年の夏辺りに突然凄い動悸に襲われ、病院に行って診断してもらったところWPW症候群だと言われました。

    幼いころからWPWの疑いはあったそうなんですが、ここまで酷い動悸に襲われたのは初めてでとても怖くて苦しくて痛かったです。

    お医者さんに病名を言われても何だか自覚がありませんでした。
    まさか自分が病気になるなんて思ってもいなかったので本当は違うんじゃないの?なんて疑問を持ったりなんかして。

    死ぬような病気ではないから大丈夫と何人もの医者に言われたのですが安心できず、むしろ不安が募る一方です。

    毎日毎日、いつあの動悸が来るのか分からない恐怖に怯え疲れ呼吸するのも苦しくて精神的にもダメージをくらい軽い鬱のようなものにもなってしまいました。

    色々な自分の症状を調べると自律神経失調症というものに当てはまりました。
    ですが、心療内科の担当の医者に問いただしたらまだ分からないと言われました。

    私の病気が何なのか分からないのに、大丈夫だよ、絶対治るよなどと言います。
    お医者さんなりの気遣いなんでしょうが私は、そんなこと言えるなら早く治してよと思ってしまいます。

    毎日毎日、呼吸するのが苦しくていつ来るのか分からないあの動悸に怯え生きるのが辛いです。

    病気が発覚する前から私は不登校だったのですが、更に行けなくなり出席日数が足りてるのかすら分からず進級できるのか分かりません。

    色々考えてると、ネガティブで物騒なことが浮かんできてしまいます。

    深呼吸をしてもあまり満足できません。

    息を大きく吸おうとすると胸に何か重い物が乗っているような感覚になり上手く吸えず浅くなってしまいます。

    学校のカウンセラーの先生に吸う事より吐く事の方が大切と教えてもらい吐く事を意識して呼吸しているのですが、やっぱり苦しいです。

    呼吸することが苦しいなんてこんなに生き辛いことは無いと思います。

    次第に慣れてくるだろうと思っていたのですが未だに全く慣れません。慣れるどころか酷くなってるような気がします。

    私はどうすればいいのでしょうか?

    • ナタリー より:

      椿さん。初めまして。

      突然の動悸、どれほど怖かったことか苦しかったですよね。深呼吸すらもうまくできず、呼吸が満足にできないのは生きづらくて仕方ないでしょう。

      WPW症候群という病名は私も初めて聞きましたが、おそらく実際になったら安心はできないと思います。一般的ではなく聞き慣れないから余計怖いですね。

      お医者さんが大丈夫といっても安心できないと思います。なった本人にしかわからないことですからね。私も大丈夫といわれても信じることはできませんでした。

      ただ、心気症という言葉がある通り、自分は病気だ、病気だと思うと、余計その症状が現れやすいのもまた事実です。

      それについてはこちらの記事にかいてありますが・・・↓
      もしかして重大な病気にかかってるかもと、不安におそわれるの人のための7つのパニック克服法


      だから、まずは病気であるということに必要以上にとらわれないでほしいです。

      毎日毎日、いつくるか分からない恐怖に怯えていたら軽い鬱やパニックになっても当然です。心が休まるときがないですからね。

      椿さんの症状が自律神経失調症かと言われれば、そうなのかもしれません。呼吸が苦しいというのは、原因がひとつではないですからね。

      お医者さんが正しいとはかぎらないので、仮に自律神経失調症でなかったとしても、自律神経を改善するアプローチは必要になることでしょう。

      参考までに・・・↓
      自律神経バランスの7つの調整法


      椿さんは多くのことを一度に抱えてしまっているのだと思います。私もそういうところがあったのでよくわかります。進級のことまで考えると不安でいっぱいにありますね。

      どうすればいいか、それはこれから一緒に探していきましょう。

      焦らないで、段々によくしていけばいいですよ。

      • 椿 より:

        そうなんです。一気に色々なことが起きているのでどうすればいいのか分からないんです。
        心が付いて行かないんです。

        でも、管理人さんのコメントを読んで少し気が楽になりました。

        記事と優しいお言葉、ありがとうございます。

        ネガティブにならずに、焦らずにゆっくり考えれるように頑張りたいと思います。

  12. としる より:

    今、娘が正にこの状態です。
    昨夜も、夜中に心臓が痛い胸が苦しい息苦しいと、とてもつらそうでした。
    離婚で揉めているので、精神的に参ってるのだと思います。
    背中を触ってあげていると少し落ち着いたのか寝ましたが、緊張と不安からだよと伝えても、精神的な事とは信じてないようです。
    どうすれば良いのか、分かりません。
    ナタリーさん、まずはどうすれば良いでしょうか?

    • ナタリー より:

      としるさん、
      娘さんが苦しんでいる姿をみると、なんとかしてあげたいですよね。
      直接お会いしてないので安易には言えませんが、
      としるさんのおっしゃる通り精神的なことからきていることは大きいでしょう。
      離婚で揉めているとすれば、その不安感が体に表れているのはまず間違いないと思います。
      一番の解決策は離婚のことを解決することですが、すぐに出来ない場合は、とにかく安心させてあげてほしいです。
      自分が病気だと思うと、さらにそのことが病気を意識するようになり症状を悪化させることがあります。
      私も、胸が苦しく息苦しいときは死ぬのではと考えるほどでしたが、
      いま、こうして生きてますので、娘さんもそれで死ぬことはまずありえないです。
      娘さんが精神的なことと信じられなければ、無理に信じさせる必要はありません。
      いずれはわかるときがくるはずです。その前にとしるさんがまずは信じてあげてほしいです。
      娘さんのことと、良くなることを信じてあげてほしいです。
      離婚の問題がどうなるのかはわかりませんが、時間が解決してくれますよ。
      いますぐでなくても、1日1つでも快方に向かうようにしていきましょう。

      参考になりましたら、幸いです。

      ナタリー

      • としる より:

        ナタリーんへ
        先週、娘は離婚裁判の本人尋問が終わり結果待ちとなっています。
        娘自体、裁判後は息苦しさも減り、だいぶ落ち着いて来た様に思えますが、今度は胃腸にが来ている様です。
        すぐに回復とはいかないみたいですね。
        精神的なものは、やはり長いスパンで考えないといけないものなのでしょうか?
        質問ばかりでごめんなさい。

        • ナタリー より:

          としるさん、こんばんは
          そうですね、精神的なものはすぐに良くなるというものではありません。
          良くなるときもあれば悪くなるときもあり、それを繰り返しながら段々に強くなって乗り越えていけるものです。
          すぐ良くしてあげたいという気持ちが出てきても、娘さんのためにも焦らずにもっと長い目でみていきましょう。
          とくに結果待ちのときは精神的に落ち着いて来ているように思えても、娘さん本人は潜在的に不安定になっているかもしれません。それが胃腸に来ているのだと思います。
          なので、結果が出るまではとくに気をつかってあげてくださいね。
          としるさんご自身も大変なときでしょう。できるかぎり頑張ってほしいですが、どうぞ無理をなさらずに。
          質問がありましたらまたいつでもお知らせくださいね。

          ナタリー

          • としる より:

            ナタリーさんへ
            お返事、ありがとうございます。
            やはり、裁判の判決が出るまで不安で一杯ですよね。態度には出ていないだけで、胃腸には来ていたんですね。
            ナタリーさんの言う通り、私も精神的に疲れてしまっていました。
            ただ月日だけが過ぎていく日々でした。
            でも、ナタリーさんのブログで救われた気がします。
            ツライ日々は、永遠に続く訳ではないんですよね。
            私達も、抜け出せるように頑張ってみます。
            ナタリーさん、ありがとうございました。

  13. じゅら より:

    遠距離恋愛中の彼と、お互い忙しくて
    ちょっと連絡すれ違うだけで
    見捨てられ不安が襲ってきます。

    メールを読むだけで胸が苦しくて泣きそうになって、こんなに辛いのならお互いのためにもやめた方がいいのかなって何度も考えてしまいます。

    でも前向きにプラスに考えて頑張ります。

    • ナタリー より:

      じゅらさん、その気持ちよくわかります。
      私も長距離恋愛ではありませんが、
      違う学校にいくようになってその不安を感じずにいられなくなりました。
      会えないと不安になるものです。
      女性だけでなく、男性も同じ気持ちであることは変わりないです。

      じゅらさんがそれほどまでにその彼のことを思っているのなら、
      たとえ遠くても3ヶ月に1回は、会いに行ってみるのがいいと思います。
      会えばそこで関係は続いても、どうしても、距離があると気持ちは離れていってしまうものです。
      メールだけだと、やっぱり心配だし、会えばまた会いたい気持ちが続きます。彼もね。

      やめるとしても、まずは彼に気持ちを聞いてみた方がいいですよ。
      でも、やめないほうがいいと思います。
      胸が苦しくなって、泣きそうになるまで、そんなにも愛せるのならなんだってできるはず。
      私は応援してます。

      いつかは長距離恋愛でなく、ぐっと近くになりますように。
      頑張ってね。

      ナタリー

  14. aa より:

    夜中に急に呼吸が苦しくなり、慌てて検索したらこの記事を見付けました
    私は学生時代から心臓の送り出すポンプの1つがあまり正常に動いてないという診断を、健康診断の時から言われ続けておりました
    最近は職場が変わったことによるストレス、残業による心身の疲労、喫煙、金銭の悩みなど、夜中にあまり夢を見ない時期が多く、当てはまることが多々ありました
    落ち着いて腹式呼吸を試しながら、記事を読み進めたお陰か少し楽になれました
    本当に感謝します

    • ナタリー より:

      aaさん、コメントありがとうございます。ナタリーです。
      私の記事がお役に立てて本当によかったです。
      心臓のポンプがあまり正常に動いてないというのは、まわりが思う以上に大変なことですよね。おそらく全力で100メートルを走ったあとのようなツラさがあると思います。
      だけど、それにとらわれてしまうと、ますます自分に自己暗示をかけてよくないとおもいます。ココロの面だけでも、心臓が強い自分をイメージしてみてくださいね。
      それと、いまは多くのストレスを抱えて大変だと思いますが、ひとつひとつ、焦らず乗り越えていきましょう。
      きっと良くなっていきます。

  15. イズミ より:

    読ませていただきました。
    私は良く夜中に目覚めて、息苦しくなり呼吸が出来なくなります。喘息も持っているので発作かな?と思うのですが、それと同時将来の事が突然不安に思えてきて余計息が出来なくなってしまいます。今まで自分は、精神は強いと思っていましたが最近自分は弱い人間なんだと思うようになってきてしまいました。なるべく精神科に行きたくないので、この方法を試してみたいと思います。

    • ナタリー より:

      イズミさん、コメントありがとう。
      私もそういうことあったので、そのツラさがよくわかります。
      息苦しいと不安にもなりますよね。
      特にいまは暑い季節です。ただでさえ息苦しさを感じやすいときですので、冷房をちゃんと使ってくださいね。
      きっと日々変わっていくと思いますよ。
      少しずつでも頑張っていきましょう。

      ナタリー

  16. つき より:

    愛犬が昨日亡くなった後、ずっと息苦しく胸が苦しく辛いです。
    ペットロスかなと思っています。
    なんとかしたいので参考にしてみます。

    • ナタリー より:

      つきさん
      ずっと大切にしてきたペットが亡くなるのは、家族同様ツラいことですよね。
      私もこれまで愛犬を2回亡くしてきましたが、その度に心にぽっかり穴があいたような寂しさでした。
      だけど愛犬との思い出は何年たっても、いつまでも消えません。
      いまも心のなかで生き続けています。

      つきさんもきっとそうだと思います。こうやって息苦しくなるほど、胸が苦しくなるほど
      それだけ愛したのだから来世でも、夢のなかでもまた会えることでしょう。

      この記事やブログをぜひ参考にしてみてくださいね。

      いまは辛くても、すこしづつ。

      ナタリー

  17. りか より:




    は一昨日長時間おなじ姿勢で勉強していたら
    血液の流れが悪くなったせいか、呼吸が苦しくなりました。調べたらエコノミークラス症候群ととてもよく似ていて、2日経ちましが、怖くて思い出したり、ネガティブになり「もし、今なったら…」と考えてしまったり、お腹いっぱいすぎて気持ち悪くなっても一昨日の出来事と重ねてしまい息が苦しくなりそうになります。
    一昨日の呼吸が苦しくなったとき、1人で家に帰っても誰もいない状態で1人で軽くパニックになっていました。
    そのトラウマで1人でいるのが怖くて、心臓がばくばくしてしまいます( i _ i )つらいです…。

    そんなときにこの記事をみたら泣きそうになりました。
    怖さが消えるように少しづつ治していけたらとおもいます。
    安心をありがとうございます。。(>_<)

    • ナタリー より:

      りかさん、お役に立てて良かったです。ナタリーです。

      たしかに、ず〜っと同じ姿勢で勉強してると、
      つらくなるときありますよね。じっとしてればしてるほどに、なにかカラダに気持ちが向かいすぎてパニックがやってくる、それは私も同じでした。だからその感じ、よくわかります。
      考えすぎてしまうと焦ってしまう。でも、考えてしまったり。その繰り返しになると、その状況から抜け出せなくなるんじゃないかって怖くなると思います。

      だけど、心配しなくても、
      りかさんは、これからどんどんよくなっていくと思いますよ。
      ちゃんと原因もわかってるし、少しずつでも治していこうって頑張ってますもんね。
      1日1日、良くなってくのを全身で感じていってくださいね。

      そして、なにかあればいつでもどうぞ^^/
      影ながら応援してます!

  18. 千蘭 より:

    20代ですが、ここ最近その状態で非常に不安で病院へ行こうか迷っています。仕事も事務職でずっとデスクワーク、公私ともにショックを受けるような出来事はなく、なぜ急に胸が苦しくなったのかわかりません。大丈夫なのでしょうか。普段あまり水分をとらないのでそのせいでしょうか?まずは呼吸法から改善していきたいと思います。

    • ナタリー より:

      千蘭さん、胸が苦しくなる原因は一概には言えませんが、私が考えるところでは、心と体、そのどちらかあるいは両方が原因だと思います。
      公私ともにショックを受けるような出来事がない、ということですので、心理的な要因の可能性が少ないとすれば、やはり肉体的な要因が可能性として考えられますね。
      もちろん、千蘭さんの気がつかないところで、無意識にストレスを抱えていることも考えられますが・・・
      ずっとデスクワークということですので、せめて、ときどき立ち上がってカラダを動かし血液の循環をよくしたり、水も飲んでください。一気に水を飲むと血液の濃度が薄くなり過ぎてバランスが崩れますので、数回に分けて飲んでくださいね。
      呼吸法もぜひおためしください。

      余裕があれば、自律訓練法もぜひ。
      >>>自律訓練法の方法の記事へ

      病院に行くかどうかは千蘭さん次第ではありますが、行けばきっとお薬をもらうことでしょう。
      もし、お薬をもらったのならその薬に副作用がないかどうか、飲む前にインターネットなどで調べてみてください。副作用で悪化したり、薬の依存症になってもいけませんので・・・。
      それと一時的に胸が苦しくなってるだけなら、問題ありません。ずっと続くようでしたら、お医者さんに相談してみてください。

      ちなみに私としては、できるだけ自然の力で治してもらいたいです。
      食生活を中心に、運動や睡眠など普段の生活のなかで直せるところはぜひ直してみてください。
      それだけでも、どんどん良くなるはずです。

      また、なにかあればお気軽に!

      ナタリー

  19. ちょこ より:

    これを読んで、なんかわかってもらえたような気がして安心しました。
    私は突然なんとなくから息苦しくなり、手が痺れる感じがさて指が硬直しそうになります。 今、心療内科の薬を飲んでるのですがすぐには効かなくて、死んじゃうと思って恐怖に襲われます。。 1度救急車も呼んでは病院へ行きましたが心療内科へ通ってると伝えたら、大丈夫死なないから、君健康だからと言われ、なんの検査もなく少し休んで帰らされまさした。
    最近、大きな病院で診てもらった方がいいか考えてたのですが、お金かかるし…
    けと、これを読んでなんか治るかも?!と思いました。 少しずつでも治るよう実行してみます!!
    本当にありがとうございました(>_<)

    長々とすみません。

    • ナタリー より:

      ナタリーです。

      ちょこさん、お役に立ててよかったです。
      その苦しみ、よくわかります。目をつぶってじっとしてるだけでも精一杯ですよね。息の苦しさというのは、わかる人にしかわからないものです。私も昔カウンセリングやお医者さんに行きましたが、なかには「それは気にしすぎだよ。美味しいものでも食べれば治るんじゃないの。」とまるでわかってくれない人もいました。きっと、ちょこさんもいま同じ状況にいるのではないでしょうか。
      それに、お医者さんというのは、神様ではありません。人間です。僕たちと同じ人間です。なので全部うのみにして、薬に頼るのはもっとも危険です。不自然なことをやっていると、余計につらくなるし、お金もかかるし、そこから抜け出せなくなってしまいます。それよりも、自分で少しずつでも良くしていくほうが確実ですね。食事、運動、睡眠。それと、不安にさせるようなニュースや話を聞くのは極力避けて、一日一日体質改善を心掛けてください。最初のうちは好転反応で毒素がでていくので、ちょっとツラいかと思いますが、続けていけばだんだんによくなってくはずですよ。
      焦らず、でも一歩ずつ。ちょこさんなら、日に日によくなっていくことでしょう。だって、昔の私にそっくりですからね。
      これからも、頑張っていきましょう!

      また不安なことがあれば、お知らせくださいね^^/

  20. りんご飴 より:

    この記事のお陰で凄く救われました、ありがとうございます。

    • ナタリー より:

      りんご飴さん、コメントありがとうございます!ナタリーです。
      お役に立ててとってもうれしいです。これからどんどんよくなっていくはずです。一緒に頑張っていきましょうね!

  21. ちえ より:

    今日は朝からひどく胸が苦しいです。
    つらいです(/_;)
    はあはあする運動どころか、歩いただけでフラフラするこの頃で…
    少しずつよくなったり、悪くなったり…
    苦しい、良くなりたい(。>д<)
    参考にさせていただきます。

    • ナタリー より:

      ちえさん、大変ですよね。
      胸が苦しいときは、不安でいっぱいだと思います。
      焦らないでやっていきましょう。
      どうしても苦しいときには、まず横になって落ち着くまで待ってください。
      それからでいいです。
      焦って一気に治そうとしてしまうと、余計に不安におそわれます。
      ゆっくり、ゆっくり。ひとつずつです。

      それと、可能であればでいいですが、
      デトックス(毒だし)を試してみてください。

      デトックスの方法には、
       ・半身浴や岩盤浴
       ・断食あるいは食物繊維たっぷりの食品をよく噛んで食べる。
       ・マッサージやヨガ
      などがあります。
      これも一気にやると、好転反応によって吐いたり下痢をするなど
      ツラくなると思うので、できる範囲でひとつずつです。
      あと水を1日2リットルくらい朝、昼、晩と分けて飲んでくださいね。
      カラダのなかの毒素が全部でてしまえば、不安感になることが減っていきます。

      もし、不安なことがあればまたお知らせくださいね。

      ナタリー

  22. 畑 晋一 より:

    歩くと急に、胸が重くなって苦しくなり息切れしてしまい立ち止まってしまいます。医者もどこも異常がないと言いますが不安です。アドバイスを実行して頑張ってみます。ありがとうございました。

    • ナタリー より:

      畑 晋一さん、コメントありがとうございます。お役に立てて何よりです。
      お医者さんは神様ではなく、僕たちと同じ人間ですから100%正しいとはかぎりません。異常がないと言われても、もしかしたら間違ってるかもしれないし…やっぱり不安ですよね。
      私の場合は、最後の最後は自然に任せる。そして自分で治そせるところは自分で治そうと努力するのが一番いいと思います。ぜひ頑張ってみてください。昨日よりも今日、今日よりも明日と良くなればどんどん楽になるはずですよ!

      • 畑 晋一 より:

        アドバイスありがとうございました。調子の波は、変わりませんがコツコツ言われたことを実行しています。

  23. 匿名 より:

    今その状態です
    なんだか治るような気がします!

    • ナタリー より:

      うん、その粋です。やっていけば治るはずですよ。
      どんなに時間はかかっても、やればいい結果になるでしょう。
      これからも頑張ってね!

  24. 匿名 より:

    ありがとうございます 救われました

    • ナタリー より:

      こちらこそ、嬉しいコメントありがとうございます
      この記事で救われたのなら、これに勝る喜びはありません。これからもぜひ、がんばってみてください。あせらず気長に…。
      いつでも応援してます!

コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ