滑舌が悪いと口べたに!?なら滑舌よくしてモテモテに。

滑舌(かつぜつ)が悪いと口べたになる
・・・って聞いたことありますか?

滑舌のよくなる練習の様子

会話って話す言葉だけではないんです。
声の大きさ、声の高さ低さ、

そして
声の滑らかさ、すなわち滑舌が大事なんです。

なぜなら、滑舌が悪いと

「あのね、お、お、お、オレ、おれ、オれ、・・・き、き。きみ。き、みの、キミのこ、こ、ことことが、が・・・そ、その、おれ、おれ、あの、え〜と、おれ、きみの、お、・・・」
緊張して上手く話せない男性

「もう、はっきり言ってよね。もういいよぉ。」
もういいとうんざりの女性

ってせっかくの告白が台無しになってしまうかもしれないからです。

だから滑舌をよくして

「あのね、オレキミのことが大好きなんだ、付き合ってよ。」
自信たっぷりに振る舞う男性

「・・・はい!うれしい(泣)」
告白されて嬉しい女性

となりましょう。

では、始めましょう!

こちらの音声もぜひ聞いてみてね!
ブログ管理人ナタリーの解説

ナタリーからの音声はこちら↓

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


スマホの方はこちら→滑舌が悪いと口下手にの音声です
※6分9秒の音声です。

***

滑舌を良くするコツ!
それは案外シンプルです。

けど、できる人にとっては簡単でも
出来ない人にとっては難しい。

ですよね。

じつは私もそうだったんです。

昔は滑舌がわるくって
どもったり、カミカミでした。

とくに小学生のころ

「し」と「ひ」

が同じように聞こえたり

「ど」と「ろ」

が同じように聞こえ
発音できなかったんです。

どっちがどっちだか
わからないんですね。
どっちがどっちか疑問の男性

これ本当の話。

けど、どうしてなのかなぁ

って考えていったら
あるときから普通に聞き取れ
発音できるようになったんです。


で、
もちろん滑舌もめっちゃよくなって
普通に話せるどころか

良い声してるねぇって言われるくらいまでに
滑舌マスターになったんです。


その方法を今回ご紹介します。

スポンサーリンク



3つあります。

まずひとつめ、
英語発音トレーニング
です。

滑舌をよくする方法1:英語トレーニング


英語を聞いて話すんです。
ただそれだけです。

考えてもみれば、
外国人は滑舌が妙にいいですよね。
英語で会話上手の男性

それは彼らが外国人だからではなく
英語を普段から話しているからです。

英語を話していると、
勝手に声が良くなります。


しかし、

日本人が滑舌が悪い。
なぜか?それは、日本語を話しているからです!


日本語を話しているから
言葉につっかえがあったりリズミカルに話せないんです。

けど外国の人はどうでしょう。
じつに滑らかに話します。

それは英語がなめからに
リズミカルに話す言葉だからです。

だったらそれを練習すればいい!

というわけで

英語の発音を練習してみましょう!

オススメの本はこちら↓

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

英語耳というタイトルだけど
この本は発音の方法についてじつに詳しく書かれてます。

この本1冊読んで練習すれば発音、
滑舌がよくなること受け合いです。
CD付きなので聞きながらやってみてくださいね。

で、次の方法。
滑舌を良くするための2つ目の方法は
表情筋をつける。
です。

滑舌をよくする方法2:表情筋を鍛えよう!


表情筋をつけると滑舌がよくなります。

なぜかというと・・・

口や唇を動かすのに表情筋を使うからです。

逆に
表情筋がないと想い通りの声が出せません。
無表情の会話べたの男性

滑舌も悪くなり
モゴモゴ声になりがちです。

だから表情筋を鍛えるトレーニングをやっていきましょう。

どうやってやるかというと、
3分間プルプル笑顔
です。

鏡の前に立って
唇の端っこ、つまり口角をおもいっきり上に上げます。
鏡をみて笑顔になる女性

そうするとどうなるでしょう?
そう、笑顔ですね。

で、その状態で3分キープします。

やってみるとわかりますが
これが結構ツラい・・

だんだんプルプルしてきますね。
けど、我慢。
笑顔をキープする女性

我慢して我慢して3分たったら
は〜、緩めます。

それを朝晩それぞれ1回
1週間続けてやってみてください。


朝起きたとき、
夜寝る前

1週間やれば必ず表情筋はつきますし、
その結果、滑舌も良くなっていきます。


ぜひやってくださいね。

さて、最後3つめの方法です。

それは、
早口言葉の練習

です。

滑舌をよくする方法3:早口言葉の練習!


早口言葉をいうことで
言葉のひっかかりがなくなります。

アナウンサーなんかもよく早口言葉で
滑舌トレーニングをしているといいますが
滑舌トレーニングの様子

これは本当に効果大です!

やればやっただけ滑舌がよくなる。
それが早口言葉です。


では、さっそくためしにやってみましょうか。
何秒でできるかやってみてくださいね。
  • この竹垣に竹立てかけたのは竹立てかけたかったから竹立てかけた
  • 青巻紙赤巻紙黄巻紙
    (あおまきがみあかまきがみきまきがみ)
  • 東京特許許可局許可局長
    (とうきょうとっきょきょかきょくきょかきょくちょう)
  • この杭の釘は引き抜きにくい
    (このくいのくぎはひきぬきにくい)
  • お綾や親にお謝り お綾やお湯屋に行くと八百屋にお言い
    (おあややおやにおあやまり おあややおゆやにいくとやおやにおいい)
  • 坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた
    (ぼうずがびょうぶにじょうずにぼうずのえをかいた)
  • スモモも桃も桃のうち 桃もスモモも桃のうち
  • 新人シャンソン歌手新春シャンソンショー


これは10回繰り返して言ってみよう!
  • ガスバス爆発
  • 手術中
  • 高速増殖炉もんじゅ
  • 骨粗鬆症(こつそしょうしょう)
  • 首相は酢醤油がお好き

他にもいろいろありますが、
参考までにこちらの本もどうぞ↓

いえたら超スゴい!!おもしろ早口ことば (大人にはないしょだよ)



ぜひ、早口言葉を極めて
滑舌マスターになってくださいね。

・・・

いかがでしたでしょうか。
少しは滑舌に自信がついたでしょうか。

つきましたよね(笑)

ぜひこの3つのことをやってみてください。
やればやっただけ、会話も声も良くなります。


では、今回のまとめです。

口べたを治すために滑舌をよくする、その方法とは・・・

  • 英語発音トレーニング
  • 表情筋を鍛える(3分間プルプル笑顔)
  • 早口言葉の練習

これらをできるだけ毎日やってみてね。

必ず滑舌が良くなって
言いたいことがスキッといえるようになりますから。

あと、声に関しては
こちらの記事もよかったらどうぞ↓

モテ声トレーニング5連発!声だけで口説き落とせ

男はギャップ!嫌われ好かれろ、脅威のモテギャップ話法



でわでわ。また次回もどうぞよろしく。
また会いましょう!

最後までお読みいただき感謝です。

スポンサーリンク


コメントを残す

当てはまる値を入力してください。 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ